10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

◇防人となる人々◇ 

◇防人となる人々◇





1_20161029000323e27.jpg






以前より 事ある毎に 
鬼の関与の深い業種、職種について
お話をさせて頂いております。


時に 厳しい追及もせねばならず
ご神縁の方々の中にも 
その業種に就いておられる方も多くあり


それが故に 罪悪感にさいなまれている・・・と言う
事を 他の方から 伺いまして

いやはや・・・イメージが降りて来るがままに
記事にしてはいたものの・・・、
如何なものか、と思案しておりましたら、


先日の名古屋展の数週間ほど前に
その理由が波動で降りて参りました。


(名古屋展では そのお話をさせて頂いております。)



鬼(闇)の関与の深い業種、職種に就いて居られる方は
実は 光の前線部隊になられる方でもあります。


つまり 鬼達の浸食を瀬戸際で食い止める
<防人>のお役目を果たす方々でもあります。


例えば、です。


医療に従事されている方々であれば
医療を通して 鬼の餌食にされようとする方々を
瀬戸際で お救いする事が出来るのです。


行政機関も同様、
鬼の関与の深い業種ではあります、が

医療 同様、これは
鬼達が いかに 人民を掌握しているか、と言う
最前線の証人となるお役目を果たせますね。


つまりは そう言う事です。


ですから 何故 今まで 
殊更 鬼の関与の深い業種を
やり玉にあげて 叩いて来たのか、と申しますと


それだけ 重要なポジションでもあるから!


・・・と言う訳です。



つまりは、この世が、 
物質世界が崩壊し

精神世界へ移行する その瀬戸際で
より スムースな世の移管を果たす
お役目を担っているからこそ

神は これらのポジションに従事している方々を
事ある毎に 非難して来たので御座います。


それは 重要なポジションだから、
・・・と言う ご神意があったからこそ、なのです。


もちろん とは言え、です。


それら 鬼の関与の深い業種にいる方々
全員が そうだ、と言っているのでは
もちろん ありません。



これも また 二極化です。



闇深な業種内にあって
その闇に どっぷりと飲み込まれたまま
闇に引っ張り込まれるもの達、と


その闇を承知の上で
敢えて その闇の実相を見定め
その防波堤になろうと
心密かに 覚悟を決められる者、


それらが 更に 二極化して行くのです。


鬼の関与の深い業種に携わっている人々の中には
敢えて 承知の上(覚悟の上)で
その業種に飛び込んでいる
お役目を持った人々もいるのだ、と言う事を


どうぞ お知りおき頂けますように・・・。



☆感謝☆




根元神・陽1のコピー 
スポンサーサイト

Posted on 2017/11/20 Mon. 14:13 [edit]

category: 物質世界終焉

TB: --    CM: 0

20

◇勇気を出してあなたの一歩を◇ 

◇勇気を出してあなたの一歩を◇





39_20161110192447d64.jpg




「当日発送は、年内いっぱいで終了するんです・・。」


先日 ネコマークの配送屋さんへ
小包持って出かけたら そう言われまして、

「えぇ~~っ!?
 当日発送 なくなっちゃうのオ~?!」


「・・・ええ・・・;」


配送屋のお兄さんは 申し訳なさそうに
うつむきながら 答えます。


「どうして?
 当日発送って たいへんなの?!」



「いえ・・・トラックを○○の地域から 当日発送用に
 別に出すんですよ・・・それで・・・。」



「・・・そうなの・・・
 でも つい最近 配送料 
 値上げしたばかりじゃ無かった?
 それで サービス縮小って・・・
 何だかねぇ~~~?」



「・・・・・ 給料だって UPしないんですよ・・・。」


「えっ? そうなの?!
 じゃ、親会社が儲かるばかりで
 利益の還元が 社員に回っていないって事?!!」



「・・・・・・・・・・・・・・・・;」


受付のお兄さんは ただ うつむいて
困ったように 口を閉じるばかりです。




そんなやりとりをしている最中
先日 ふ、と 目にしたネットニュースを
思い出しました。


(そういえば、企業の内部留保が
 ずいぶん 莫大な金額になっている、って
 報じられていたよね・・・・・。)



社員を 低賃金で 働かせるだけ 働かせて
ほとんど 昇給も無く・・

その上 段々と 正社員の数を減らして
非正規雇用を増やして行っている・・・


このやり方、鬼の手下、
中央行政と同じじゃない?w



思わず 苦笑です。


企業の上層部は
よくよく お金がお好きな様ですねw



巷で 大企業と言われるような組織が次々と 

<鬼の収奪組織化>

して来ているのには笑えます。


いえ、そのような事を申しますと
不謹慎だと お叱りを
受けてしまうかも知れませんが。






以前も 申し上げた通り、
金銭とは 鬼のアイテムです。

鬼のアイテムですから
負のエネルギーを放ちますし


人の因縁を吸収しながら
巷を巡ります。


ですから 必要以上の金銭を持つと
その負の影響を もろに受けてしまい

人が段々と狂い始めます。



自分の分限を越えて
力量以上の金銭を持ったものが
一旦 金銭の魔力に取り憑かれてしまうと
金銭への執着が 病的になって参ります。


そして、いくら 金銭を貯め込んでも、
溜め込んでも・・・

一向に 満足出来なくなって行くのです。



本当に あの<顔無し>のような
想念に 人が取り込まれてしまうのです。


そして、最後は
身の破滅・・・ですね。


世間を見渡しますと
そうやって 身を滅ぼしてきた方を
多く お見受け致します。




鬼達が 以前
世界の富の半分を 手中に納めた、と
豪語していましたがw



いざとなったとき
なんの効力も発揮しない
ただの 絵や数字が書かれた紙くず

溢れかえる程に抱え込んで、


わたくしは 思わず 失笑を禁じ得ないのですが、


世界の富・・・では無く
世界の紙くずコレクションを
ごまんとかき集めたから

世界が いよいよとなった時には
これを 燃し炊きにして
雑炊でも 炊こうか♪


・・・とでも 言うのであれば
誠に微笑ましい限りだなぁ・・・と、
思うんですけどねw


(^v-)☆




世界が 更に 二極化の度を増して行き・・・

黒いものは より 黒く・・・身重に・・・

そうでないものは、より 軽く 身軽に・・・



どんどんと 次元の異なる世界への
振り分けが 行われているのです。




さて、わたくしが この世界へ
本格的に 足を踏み入れて行く時に

大神は きつい 戒めを 降ろして来られました。


<金銭への執着だけは するなよ
 金銭に執着すると 短命に終わるぞ。>



・・・と。



この人類の分かれ道にあって

自分は どちらへ 舵を切ったらいいのか、

と迷う事があったなら

どうぞ 迷う事なく

金銭への執着を手放して下さい。



お金が無い事は

決して 貧しい事では ありません。


無ければ 無いなりに

金銭を 出来るだけ 必要としない生活へ

切り替えて行く事を 

模索すればいいだけの事なのです。





いえ、その様に申しますと

「そんなに 簡単に言わないで!」

・・・って お叱りを受けそうですがw



進むべき道は 幾つか御座います。



進路に迷ったら

まず 一旦 原点に戻る事。



そして、考えを 一旦 白紙に戻す事。



或いは 今まで まったく
選択肢にすら 入れていなかったような事まで

選択肢の範囲に入れて

再考し直す、と言う事も大切です。





勇氣を出して

あなたの一歩を・・・☆







☆感謝☆






【宇宙根元神Ⅰ】(大神様)

根元神・陽1のコピー


Posted on 2017/11/18 Sat. 21:12 [edit]

category: 二極化して行く世界

TB: --    CM: 0

18

◇失敗を恐れない人に・・・◇ 

◇失敗を恐れない人に・・・◇




【宇宙根元神Ⅰ】(大神様)

根元神・陽1のコピー





さて 今回のお話も 以前 
お伝えした事があったかも知れません。

ですが、先日来 何度か イメージが降りて参りますので
再度 お伝えする事に致します。

よろしかったら お付き合い下さいませ。


 (。 ・ v ・ 。)ノ




かれこれ 数ヶ月ほど 前になるでしょうか・・・。

或る方と お子さんの話をする機会が御座いました。

その方は 仰います。


「親は 子供が 失敗しないように 
 教育すればいいんですね?」


・・・・・と。





けれど その言葉を聞いた時、

わたくしは とても、とても 驚き、

すぐさま この様に 伝えました。





「違います!
 
 失敗しないように、ではありません。

 失敗は 何度してもいいんです。

 人は、失敗をしなければ 学べません。

 だから 何度 失敗をしても 

 立ち上がれる人であるように。


 子供が 失敗したら 

 失敗を責めるのでは無く、

 その失敗が 自分にとって

 どれほど 大きな学びになったか、

 そして、どれほど 貴重な経験になったか、

 何よりも 失敗を恐れずに 挑戦出来た勇氣を

 まず 褒めてあげる事、



 そして、失敗を恐れて 

 自分は 何もしようとしないのに

 失敗した人を見て あざ笑うような

 そんな 浅ましい人間にだけは 

 ならないでほしい、事を

 教えてあげてほしいのです。」




・・・・・と。





以前も お話したかと思いますが、

大神(根元神さま)は、失敗する事に対して

たいへん 寛容な神様です。




そして、以前より 何か 事ある毎に





「失敗せねば 学べぬ。」



そう 仰います。


そして、




「人が<悟る>と言う事が
 
 いかに 至難の業か 分るか?

 人は 何度も 何度でも つまずき 転び

 泪と泥で ぐちゃぐちゃになりながら

 必死で 這い上がって来る

 真っ暗な 暗黒の海原に

 例え 蛍の灯火ほどの ささやかな明かりでも

 灯っていたならば それを 目印にして 

 荒海の中を 溺れそうになりながらも

 必死で 泳いで来る」







人が <悟る>と言う事は

それこそ 極限の行なのです。




失敗を恐れていては とても 学べないような

ぎりぎりの極限状態の中で

やっとの想いで この世の中庸を学ぶのです。





失敗する事は 恥ではありません。






失敗は むしろ 人生の勲章なのだ、と

是非 前向きに捉えて下さい。



そして、


失敗を 恐れない人でありますように・・・。






☆感謝☆

 



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ

降魔調伏 怨敵退散・・・
 

 
 

 

 

 








Posted on 2017/11/15 Wed. 01:06 [edit]

category: 光へ連なる生き方

TB: --    CM: 0

15

◇箱根神社と大神様のお話◇ 

◇箱根神社と大神様のお話◇




IMG_2292@@.jpg




こちら 箱根神社さまへも
久しぶりの ご挨拶詣りです。



IMG_2283@.jpg



お空もよく晴れて♪



IMG_2286@@.jpg



綺麗なオーブさん達が
大勢 お出迎えくださって・・・♡


(*˘︶˘*).。.:*♡



誠に 勿体ない限りです




IMG_2297@@.jpg



大神が 我が家に 同居してくださるようになって、

もちろん <波動>ですから 姿を肉眼で
確認出来る訳ではありませんが、

何か 事ある度に
確かに いつも 側にいて下さっている

・・・と言う事を 実感として 感じる事が
多々、御座います。



IMG_2300@@.jpg



そうして ほんの少しでも
何か 異変があったりすると
直ぐさま

<どうした・・・?>

<何をしておる・・・?>


・・・などと 波動で  言の葉を
魂に降ろして来られます。



その安心感たるや、
到底 言葉などでは 言い現わせません。



IMG_2305@@@.jpg



そうして そう言った 人智を超えたサポートは
日常の ごく ささやかな事にまで 
向けられておりまして・・・



この様な事を 申しますと
皆さん びっくりされるかも知れませんが、


つい 先日など
お湯を沸かしておりまして、


沸くまでの間、ちょっと 他の用事をしていようと
席をはずしましたら


しばらくして


<お湯・・・・>


・・と 魂に 響いて参ります。



(あぁ、そうそう!
 じゃあ、これだけ かた付けてからね♪)


・・・と もう一つ ちょっとした仕事を片したら・・・

もう 先ほどの お湯の一件を
忘れ去ってしまい


また しばらくして もう一度


<お湯(が沸いておる)・・・>


・・・と 降りて参りましてね。


(あっ! 教えて下さったの、2度目だわ!
 急がなくっちゃ!!)


・・・と ガス台の所まで 行きましたら
やはり お湯が 勢いよく沸騰しております。



そこで、



感動しちゃったんです!



これほどの 御方が・・・・!!

(だって、大神さまですよ
 次元が違う御方じゃありませんか・・!)


それほどの御方が 
たかだか 一 人間如きの
お湯の沸かし過ぎまで
教えて来て下さるなんて・・・・!!!



(なんて、なんて 勿体ない!!)



そして、しばらく 感動で 感涙で御座います。



(惚れてはならない御方に
 惚れてしまいそうで 自分が恐いですw)




心の在り方や 人としての 生活の有り様・・・

大神のご指導は マンツーマンで行われるのですが、

(たまに 言い過ぎる事もあったりして
 わたくしが へこむ事も御座いますw

 たぶん 他の神々の手前
 誰よりも 崇尾に厳しくあらねばならないと
 思われての事なのでしょう。)





それにしても・・・


(今までの人生に於いて これほどまでに
 深い 慈悲の心を頂戴した事が
 あっただろうか・・・)


・・・と、つくづく 考える事が
最近 よく 御座います。



神々の厳しさとは 
人智を超えた 崇高な
極限の厳しさが御座います。


ですが、その慈愛の心、
慈悲の深さは

到底 人のそれには 及びません。


何もかもが 桁違いなのです。


力量が違う、と言うのは
こういうことを指すのでしょう・・・。





☆感謝☆




宇宙根元神①


Posted on 2017/11/12 Sun. 02:22 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: --    CM: 0

12

◇今年の自家製・味噌◇ 

◇今年の自家製・味噌◇




昨年の今頃
仕込んでおいた 自家製・味噌が
ようやく 食べ頃になりました♪



IMG_2351.jpg



自分で お味噌を作り始めたら
もう 絶対w 市販の お味噌には
戻れませんw


:.*(o´∀`o):.*♡



今では もう 毎年 お味噌を手作りする事が
一つの楽しみにすら なっている程です♡



IMG_2352.jpg




何より 自分で作れば
安心で 安全な素材を使って
高品質な製品を 
驚くほどのリーズナブルな原料費で
作る事が可能です。


これほど 素晴らしい事は
ないじゃありませんか♡



(*'∀'人)♥*+




以下は いつも 利用させて頂いている
地元の<麹>屋さんで 戴いた



<手作り味噌の作り方>です。



材料 大豆    1キロ
    米麹    1キロ
    塩      450~500グラム

    (この分量で 4キロの味噌が出来上がります)

    塩蓋用の塩   1.6キロ
           (これは 落とし蓋と重石の役目をします)

①麹は解し、塩とよく混ぜ合わせておきます。(塩きり麹)

②大豆はよく洗い 大豆の3倍くらいの水に
  一晩(10時間~12時間)漬けておきます。

③一晩おいた豆は、煮豆をする要領で 大豆が指で
  軽く潰れるくらいまで アクを取りながら、焦がさない様に
  差し水をしながら煮ます。(圧力鍋を使うと早い)

④大豆が煮上がったら ザルにあけ
  煮汁(種水)は 後で使うので とっておきます。

⑤煮上がった豆は 冷めないうちに マッシャーやスリコギ
  (フードプロセッサーでもOK)などで潰し、
  室温まで冷まします。

⑥潰した煮豆に①の塩切り麹を入れ、粘土ほどの固さになるように
  ④の種水を入れながら むらなく均一になるように
  よく混ぜ合わせます。

⑦仕込み容器に⑥を団子状に丸め 隙間の無いように
  隅々まで しっかりと詰め込みます。

⑧表面を平らにし 大きめの食用品ビニール袋を
  開き内側の面を 空氣を抜くように
  表面にぴったりと貼り付けます。

  そのビニールの上に 仕込み味噌の4割程度の塩(塩蓋)を乗せ
  隅々まで 隙間無く延ばします。

⑨仕込み容器に 木綿の布をかぶせて
  周りをひもで縛ります。

  陽のあたらない 温度の一定した場所に寝かせ
  食べ頃までそのまま 起こさないで置いておきます。

<熟成期間>

仕込み日より 6ヶ月~1年
熟成期間には 決まりは無いのですが
夏を越させると 味噌の風味が立ち
塩が枯れてまろやかな味になります。

食べ始めの時に 仕込み容器の表面と中では
熟成度が違うので
全体をよく混ぜ合わせ 熟成度を均等にしてから
使用します。

好みの味まで熟成させた味噌は
冷蔵庫に保存すると ほぼ 同じ味を保てます。






ご参考までに



☆感謝☆

Posted on 2017/11/12 Sun. 01:07 [edit]

category: 自給自足生活♪

TB: --    CM: 0

12