01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆火鉢と豆炭あんか☆ 

☆火鉢と豆炭あんか☆





*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************






火鉢には もう ずいぶん前から興味がありました(*^v^*)

ネットで探したり 出かけた時には、
様々なお店で物色したり・・・

でも、今日日 火鉢って なかなかお店では扱っていないのですね・・・。
(あったとしても メチャ高い!)


・・・・・(^人^;


そんな矢先、娘がネットで 火鉢をゲット出来る方法を
見つけて来てくれました♪

(ありがたいや♡)


IMG_0689.jpg


大きさは、30センチちょっと御座います。
わたくしが居間で使用するには ちょうどよいサイズです♪

そして、何よりも感動したのが この絵柄♡

一対の鶴の夫婦が 仲良く戯れている構図です♡

ちょっと見えにくいでしょうが、色といい、構図といい、
何もかもが わたくし好みです♡


背後の赤い漆塗りの火鉢は、
ほぼ同時に購入しましたが、
今は、炭入れとして愛用しています(@^人^@)


品物との出会いも 皆 ご縁だと思います。



こちらの品が オークションに出品されてから
3日ほど経って、この商品に氣付きました。

それから 何日も わたくし以外
名乗りを上げる者が居なかったのです。

そうして 落札当日  オークション終了間際の数時間前になりました。

突然 複数の方から 入札が入りました。

あれよ あれよ、と言う間の出来事です。


(なるほど・・・狙っていたのか・・・)


そんな事を考えながら 指はマウスを握りしめています。


こんな時には 覚悟を決める事にしています。

(縁のある品物なら 手元にやって来るし・・・
 そうでなければ やって来ないし・・・)

すべての縁は、天命のままに・・・
(もう なるようにしか ならないっしょっ・・・)
みたいな氣分ですね~(^-^;





何回かの競り合いのうち

終了間際 秒針がカウントダウンを始め・・
10・9・8・7・・・・・・・・

その終了直前で 落札をかける猛者が居るので御座います。

一度 その方法で ほしかった品を
横から かっさらわれた経緯が御座います。


おそらく 苦情が出たのでしょうね・・・。

つい 数日前までは そんな姑息(?)なやり方が
通用した時もあったのです。

ですが、この時には、もう それが 通用しませんでした。


終了間際のカウントダウンを狙っても
落札出来ない事がわかった某氏は、
それきり 居なくなりました。



こうして
一対の鶴が 楽園で戯れる様を
艶やかに描いた火鉢は
無事 わたくしの手元にやってきたので御座います♡





この火鉢を見た瞬間
なんとも言えぬ<運命>(大げさ・笑)・・・を感じました。


ずっと前に 猿田さまから 告げられた 或るお言葉が
脳裏をよぎったのです。


<鶴の里を知って居るか
  大地 洗礼 見事なり・・・>



この火鉢に描かれた様は、
まさに 鶴の里 そのもの・・・




品物との出会いも すべては ご縁だと思います。




今、我が家では、家の暖房を 
≪火鉢≫≪豆炭あんか≫で賄っています。


ことに 火鉢は、暖房だけでは無く
ちょっとした 煮炊き 焼き物、湯沸かしなどに
重宝するのです。


穏やかな炭火の暖に癒やされながら
今日のお総菜を暖めて 頂きます。

なんとも言えぬ 至福のひとときです♡


IMG_0692.jpg



さて、お次は 豆炭のお話です。


豆炭が非常に経済的だと どなたかの書籍で目に致しました。

それ以来 豆炭は ずっと わたくしの心の片隅に居座り続けておりました。


(そういえば、昔 むか~~~~し、
 亡くなった お爺ちゃんが使っていたわね~ 豆炭・・・)(遠い目・・・)


なるほど 実際 地元のDIYで一袋購入して
原価を計算してみたら 


なんと! 1個あたり6円ほどです。


安っ・・・!!!(感動♡)


IMG_0680.jpg



これが 一度点火させれば 24時間保温が持続する、
のですから 驚きです。


何という 優れた≪コストパフォーマンス≫でしょう♪



しかも 小さいので 炭に火を点ける時に
一緒に着火させる事が出来るのです♪


IMG_0687.jpg



つまり 暖房の為に ガスを使用するのは
わたくしの場合は、夕方1度だけ、

・・・と言う事になります。


朝は、起きて すぐに 様々な雑用やら 
仕事をこなさねばならないので
火鉢は使いません。(^-^)



さてさて、今月のガス代が どれくらいまで下がるのか
今は それを楽しみに 炭や豆炭に
火を灯している毎日です♡




♡今日も善き日を♡





☆感謝を込めて☆
スポンサーサイト

Posted on 2017/02/07 Tue. 19:52 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

07

お久しぶりでした(*^v^*) 

お久しぶりでした(*^v^*)





*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************





2015_0915_105009-IMG_4998のコピー





お陰さまです☆
ようやくPC復帰いたしました。

昨年末まで使っていた 旧式のPCが壊れました。

旧式とはいえ まだ 購入してから
7年ほどしか経っていません。



怪しいのは、バージョンUPとか なんとか言いながら
徐々に 機能が低下してゆく まか不思議なバックUPシステムです。

だから ウイルス感染では無く
バージョンUP?とか 称して
新たな機能が 追加される度に

徐々にPCが 疲弊し 機能低下して行く状態ですね。


まるで 健康体で生まれた赤子に
ワクチンだと称して
何十粋類もの毒を体内に注入させ
徐々に人を劣化させ
その霊性を破壊する悪魔の工作とよく似ています。


これは 大元からの用意周到な
それと氣付かせないような
内部破壊工作なのだろうな・・・とはおもっていましたが、

どうやら その通りだったようです。




PCには、裏の窓口があって
いくらセキュリティを強化しても
その裏口を通って侵入すれば
軽々と入り込めるのだそうです。

そして、簡単に内部を操作し、破壊する

そんな事を ターゲットとするものの機器には
いとも容易く仕掛けるのだそうですよ。


なるほどね・・・。

相変わらず 薄汚い連中です。



2015_0915_104503-IMG_4992のコピー




そういえば、以前 御神縁の方が
補聴器を付けない選択をしたお話をした事が御座いました。

その選択に関して 神が
<その選択は喜ばしい>・・・と 仰った話ですが、



後日談が御座います。


或る時、その方の魂に 直接 
その理由が入って来たのだそうです。


補聴器には 人を操作する細工が、
また 人の脳波に直接 影響を与えるような
何らかの操作機械が仕込まれているのだそうです。


もちろん すべてが そうだとはいいませんが
そういう姑息な工作が施された機種もある

・・・と言うことなのでしょう。




やれやれ・・・つくづく 
人を家畜のように 操作し
操る事が大好きな連中のようです。


哀れですね。



2015_0915_103251-IMG_0079のコピー



さて、PCを接続出来ない20日間ほどの間にも
身近な闇との対決が 続いて居りました。


波動の異なるもの

志を異にするもの



それらとの 壮絶(?)な決別が御座いました。



それに関しては また 日を改めてのご紹介と
させていただこうと思っております。



まずは PC復帰のご報告を♪



いつも 皆様方の暖かなお声がけに
力を頂いている わたくしです。

本当にありがとう御座います♡


♡心からの感謝を込めて♡





Posted on 2017/01/16 Mon. 19:57 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

16

【補助金と生活保護について】 

【補助金と生活保護について】






*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************





闇を白日の下に 明らかにさせる作業を進めながら
皆さまは 世が精神世界に切り替わって行く為の
準備も 同時に進めて行かねばなりません。


少しでも 土地をお持ちの方々でしたら
そこに まずは 食せる野菜や実の成る木を
植えておく事を お勧め致します。


どれほど 小さな 空き地であっても
そこに 土があれば 何がしかの植物は
育てられるものです。



@庭先の南天です(^-^)この季節 赤が目に鮮やかですね♡
2016_1213_145631-IMG_0610@.jpg





さて、今日のテーマである
補助金と生活保護について、です。


これ 先日来 何度か脳裏を去留しますので
お伝えしておく必要があるようです。



@南高梅のつぼみ♪
  もう来春の準備をしているんですね☆
2016_1213_145830-IMG_0613@.jpg




さて、以前 或る切っ掛けが御座いまして
公的機関からの生活補助金や生活保護について
お伺いを立てる機会が御座いました。


そう言った資金を 頂く事は その方の人生にとって
今後 どのような意味をもたらすのか、と言う事ですね。


結果から 申しましょう。


やはり お勧め出来ません。
最終的に よい結果をもたらしません。


余程 どうにもならない事情を除いては
進んでこられを受給しない方が無難でしょう。



2016_1213_145914-IMG_0614@.jpg



・・・と言いますのも、
降りて来たイメージが この様な感じです。


【金銭とは もともと 闇のアイテム
 それを 安易にもらう、と言う事は
 例えば それによって 蜘蛛の糸のようなものを
 體に巻き付けられるに似ている。】



つまり 労せずに手に入れた金銭とは
結局、最終的には 自らの人生に 
負の現象(お金のカルマ)をもたらし

この世が 精神世界に切り替わる時、
付けられた蜘蛛の糸(物質のカルマ)によって
物質世界に引き戻され、手繰り寄せられる・・・
(つまり お金のカルマを積む事によって
 次元上昇に乗る事が 極めて難しくなって来る)


・・・と言うようなイメージを感じました。


とは言え、いろいろな事情があって
生活保護を受給しなければ 生きて行かれない方も
いらっしゃるだろうとは思います。


けれど どうしようも無いと言う場合以外には
安易な補助金の受給は 
控えられた方が無難ではないでしょうか。




ご参考までに・・・



☆感謝☆



@そら豆の苗☆地植えしました(^-^)
2016_1213_150214-IMG_0624@
ありとあらゆる耕作地をフル活用しての自給自足栽培です☆
トウシロウのにわか農業ですから 成長も鈍くて(笑)
なかなか大きくなりませんが、
まぁ、そこは 人体への安全性が第一、と言う事で(^v-)/








Posted on 2016/12/14 Wed. 17:39 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

14

☆弥勒の世へ連なる為のエッセンス☆ 

☆弥勒の世へ連なる為のエッセンス☆






*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************






いつも誠にありがとう御座います(*^v^*)
今日も穏やかな一日の始まりです。

ここの所 有難い事に晴天が続いておりますので
【弥勒の世】移行への準備に余念が御座いません。

(などと申しますと 笑われてしまいそうですが・・・^0^;)



【まほろば】
3_20161204081653be7.jpg



ここの所、スーパーで 食材を購入する事が
めっきり減って参りました。

自給自足生活も 次第に軌道に乗って参りまして
(田舎ですので 野菜の頂きモノもたまに御座います♡)
ほぼ お店で食材を購入する事が無くなりました♪


日本人の昔ながらの食生活
一汁一菜・・・

具だくさんのお味噌汁と
庭先で採れた季節のお野菜で作るお惣菜

そこに 炊きたてのご飯があれば
もう十分です(^v-)/♡
(余計な金銭も必要ありません)



【大宜都比売】
29_201612040818140d2.jpg



さて 今年もとうとう 1カ月を切りました。
昨年も同じ事を お話ししていたかと思いますが、

物質を追い求める生活は、
決して真の人の幸福な生き方などでは無く、
それは 尽きる事の無い修羅の道・・・

終わりの無い渇望への道なのだ、とお伝えしてある通りです。



【奴奈川姫】
36_20161204081936450.jpg




さて ずっと 前に と或る芸人さんが
『俺は 太く短く生きるんや!!』
・・・と豪語されていた事が御座います。

それは それで よろしいでしょう。
人の生き方は 千差万別 自由です。


ただ わたくしは 
そんな刹那な生き方はしたくない!
・・・だけです。
(^-^)



ただ 終わる事の無い 魂の旅を繰り返す中で
今を目先の損得だけで 生きるのか
それとも この世の真理を追い求めながら
今を律して生きるのか・・・

それも また その人なりの自由選択です。


ちなみに、いくら尽きる事の無い魂の旅、とは言え
この世で あまりにも深い罪業を犯したものは、
<魂の抹消>と言う結末を迎える事もあるそうですよ。

*魂における最もキツイ処遇は、魂の抹消だそうです。

ちなみに 日本への原爆投下を決断したトルーマンと
東京大空襲を指揮したカ―チス・ルメイは、
魂を抹消されている、と どなたかから伺いました。

なるほど、ご尤もでしょう。

この世で いくら 勲章など与えて
その罪をごまかそうとしても 肉体から離れた魂の世界では
一切のごまかしが通用しません。



【弁財天】(八臂弁財天)
21_20161204082036cb1.jpg




ちなみに では、人が生きている時での
この世の最も厳しい裁きは何かと申しますと
<発狂>
する事なのだそうです。


なるほど・・・。


朝から 厳しいお話しで 恐縮で御座います。
もっと 楽しげなお話しをしたかったのですが、
今日の流れは 自然とこの様になりました。



【瀬織津姫】
24_20161204082130592.jpg



さて、ここ数日 ネットを閲覧していて思う事は
更に 続々と 闇に捕まったもの達の
黒い所行が洗いざらいにされて来ている、と言う事でしょうか。


この国の上層部に居たもの、居るもの、
それら 権力の座に付いているもの達が
秘密裏に他国へ 100億単位の秘密資金を
ストックしている、と言う暴露記事ですね。

まぁ、そんな事もあるでしょう。
もともと <欲>で権力の座に就いているようなモノ達です。

日本の裏帳簿330兆円が 湯水のように
国外へ送金されている、と言うのであれば
その様な 腹黒い所行をするものたちも
同様に 自らの懐へ入れこんでいる

・・・なんて事は 簡単に予想が付く事です。


別に腹も立ちませんが、ただ 哀れ・・・と思うだけです。

国や国民を裏切って せっせとかすめ取った金銭が
紙くずになった時、どうなるのでしょう。

発狂・・・でしょうかね。

それを 思うと 誠に哀れですよね。



【猿田彦神】
16_20161204082218624.jpg




さて、お金が必要でない世界が
もう 目の前まで 来ています。

これからは 心、精神の世界です。



借金までして 無理して 大学まで 出す必要はありません。
すでに 会社と言う名の組織が 崩壊し始めています。

と或る経済学者は 
<正社員を無くす>方向へ 世論を引っ張ろうと画策しています。

つまり 非正規社員を増やし 人々の賃金をカットして行く事、
これを 目論んでいるようです。

この様な状況下で 無理して借金をして 大学へ行けば
返すあての無い借金を 親子で抱えて
親子共々 自己破産、なんて 悲しい結末にもなりかねません。

(実際 そうなっている方もいらっしゃいます)



【建御名方神】
31_2016120408231656c.jpg




さて、今の世は、闇の一派が 人々を金融奴隷にすべく
意図的に作った世界です。

価値観も それら 一部のものたちに都合のいいように
勝手に作られた 偽物の価値観であったのだと
もう 氣付かねばならない時期です。


人が生きて行く為には 多額の金銭は 必要ではありません。
その事を もっと 真剣に受け止めて頂きたいのです。


組織に無理をして 所属する必要は無いのです。


人は もともと 自由でした。


自分や家族が 今日 食べて行かれるだけの食糧があれば
それで 十分だったのです。


【建速須佐之男命】
30_20161204082408054.jpg




さて、この日本と言う国は 誠に素晴らしい国です。
ただし、この国の上層部は、闇の傀儡ですから
とても 他国へ誇れるようなものではありませんが、

(今 この世で 権力と言うポジションについているモノ達
 ほとんどが<欲>である事
 厳しいながら 告げておかねばなりません。)

ならば 地方から この国に 風穴を開けて行く事です。


国民 一人一人の資質は 誠に素晴らしい国、
その一人ひとりの資質を存分に生かす事が出来れば
何も闇の番頭達の言いなりになる必要も無いのです。


例えば、物々交換ですが、
市町村の広報などへ
行政サービスの一環として
物々交換情報を載せる、と言うのも
よろしいのではないでしょうか?


また、
「うちの町では 一切の除草剤は使用しません」
・・・と言う市町村があったって良いわけです。


そう言った 特区が この国のあちこちに出来て来れば
御霊の磨けた方たちが それに惹き付けられて
集まって来る事でしょう。


過疎地域で それらに 取り組んでもいいですね。


そうすれば 都会から 人本来の生き方を求める人達が
多く集まって来るのではないでしょうか。



わたくしも 地元で その様な アクションを
先日来 少しづつ 行っていた所です。


すぐに すぐには 動けずとも
その切っ掛けを 少し 心の片隅に
投げ込んでおけば

(あ、あの時、こんな話を聞いたよな・・・)とか、
(あぁ、あの時聞いた話を こんな風に生かせばいいのかも・・・)
などと どこかで 芽が出る事もあるかも知れません。



その為にも まずは 自らの生活の中に
弥勒の世へ連なる為のエッセンスを・・・・♡





♡今日も善き日を♡




☆感謝を込めて☆





2016_1126_151430-IMG_0408@

Posted on 2016/12/04 Sun. 08:34 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

04

☆神社には神様って居ないの?☆ 

☆神社には神様って居ないの?☆




*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************




【宇宙根元神Ⅰ・Ⅱ】
宇宙の根元神・陰陽①





時たま、この様な事を仰る方を見かけます。

『神社に、神様は居ません。』


さて???

本当に そうでしょうか?



8@





ところで 以前  或る方から
この様なお話しを 伺った事が御座います。


『一緒に 神社へ参拝に行った人が
 うんちくを披露する人で・・・(^v^;
 お辞儀は こうでなきゃいけない
 ご挨拶は こうしなけりゃいけない・・・

 とにかく しきたりに細かい人で、
 その人が 鳥居をくぐると
 神様方が 呆れて 姿を隠してしまうんですよ・・・。(^0^;』



・・・・って。 (;´ω`;)



なるほど・・・。


知識は、無いよりは 有った方がよろしいでしょうが、
かと言って、それは ひけらかすようなものでは無く

あくまでも さり氣なく、
知らない方が居たなら それとなく そっと
氣付かせてあげるくらいが 程よくて スマートなのです。

そう言った さり氣ない心配りの出来る方を
神々は愛でられるのです。



例えば、人よりすぐれた才能を
生まれ持って授かって この世にやって来た方が
居ると致しましょう。


それは 決して 人を見下す為の道具ではなく
まして 他者より優越感に浸る為のアイテムでもありません。


それらは 皆、

【その優れた才能を 
 世の為 人の為に役立ててこそ
 その天来の才が生きるのである。】


その様に 神は仰います。


また 天性のありとあらゆる才能は、
本来ならば 決して 
お金儲けをする為の道具として
与えられたものではありません。


自らの天来の才能を 金銭で計るようになった時
それらは 天与の才から 大きく逸脱して
いつしか 魔性のアイテムと成り果てるのです。

(お金儲けをする事を否定しているのではありません。
 だた、お金と言うアイテムによって
 あまりにも霊性を下げるモノが多い事を嘆かれて
 神はこの様に伝えて来られるのでしょう。)



この物質世界にやって来て
身の丈を越えた金銭を持ったが為に
身を持ち崩し
取り返しの付かない境遇に
堕ち込むモノが後を絶ちません。



【磐長姫】【稚児神Ⅰ・Ⅱ】
7_20161123205056ed8.jpg



さて、以前 この様な事を仰った方が居りました。

『お金がほしいんです。
 今 一番 欲しいのは
 お金なんです。』


・・・・と。



わたくしは 咄嗟に こう答えたのを覚えています。

『今 あなたに大きな金銭を持たせたら
 いきなり 波動を落としてしまうでしょう?

 だって、あなたは まだ 金銭を使いこなせる程には
 御霊が磨けて居ませんもの。

 今の魂レベルで 多額の金銭を持ったなら
 あなたは アッと言う間に 闇に捕まってしまいますよ。

 だから 与えられないのです。』



・・・・と。



その方は、(あっ!)・・・と言う表情をされて居りましたが、

そんな風に 物質(金銭)への執着を捨てきれない方が
まだまだ 多くいらっしゃいます。




さて、お話しが横道に逸れました。


【神社に神様は居ないの?】・・・です。



『居ない!』・・・と、思っている方の前に
神様は お出ましにはなりません。



それは この様な感覚だと 捉えて下さい。


神は、頭で理解するものではなく、
魂(體)で感じるものです。



それは この言葉に ちょっと似てる感じ・・・


『考えるな! 感じろ!!』・・・・ですね(^v-)☆


5_2016112411060746d.jpg




ご神縁の方々の中には
もう 何人も 神社で 神様から
お言葉を頂戴している方々がいらっしゃいます。


わたくしには いつも 
たいそう 美しいオ―ブの大群が
歓迎して下さいます。
(誠にもったいない限りです・・・♡)


2016_0317_133105-IMG_8054@



(神社には、神様はいらっしゃる♡)

・・・と思っている方の前に
神は 御姿を現されるのです。



2016_1113_122549-IMG_0332@



♡今日も善き日を♡



☆感謝を込めて☆







Posted on 2016/11/23 Wed. 20:55 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

23