07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

【建御雷神】(たけみかづちのかみ)② 

【建御雷神】(たけみかづちのかみ)②




神様が存在を知らせて来られる時

時として 虫に変化(へんげ)して ご出現される事があるのだそうな・・・


 【人がそれを受け入れられるかどうかは わからんがな】

・・・と言われました。』


・・・と、以前 お取次の方が話していた事を ふ・・と思いだす様な出来事が

こちらの【建御雷神】さまのお姿を制作させている時 あったのですが・・・


たけみかづちの神


【ライディーン】
 などと言う言の葉のイメージと

そして、時折、

【クモ】・・・と言う言の葉が 脳裏をよぎります


(?? クモ・・・?  なんの事だろう・・・?)



そのうち やっと 氣がついたのですが、どうやら・・・

【出現した、と言う事を クモの姿になって見せるから】


・・・と言う意味なのだ、と氣付き・・・ ☚ 虫がよろず好きくない人(汗)


思わず 心の中で

( い・いいですから~ ; >0<;;

 クモの姿を 見せて下さらなくっても まったく結構ですから~~~;;)



・・・と、心の中で 念じていたら

わたくしの在所の方へは 現れず

その晩 ご神縁の方の元へ 顕現されたとの事

(もちろん、クモの事など まったく知らせておりませんでしたが・・・)





<今日は、帰りが遅くなりました。
<帰ってきて、階段を昇り降りてしていると、階段の所で、
<上から「クモ」がスーと降りてきました。

<「神様が降りていらっしゃった」そう思ったのです。

<その後パソコンを開けると、崇尾先生のFBで「タケミカズチ」様の公開をされていました。                 
<これは、タケミカズチ様が崇尾先生と共に立ち上がったサイン!だわ☆
<そう思いました!


たけみかづち神5



以前、

『建御雷神さまは、時に トカゲに変化して お姿を現す事がありますよ』

・・・と 伺っていた事があったので、

(クモになって 顕現する事もあるのね~・・・;;)

・・・と、この一件から また 見方が変わったのですが、

不思議な事は あるものですね。


こう言う事に興味の無い方にとっては

<メルヘン脳>とか w <メンへラ>w などと言う

ちょっと 含みのある物言いで 一笑 されてしまいそうです (^-^;



でも、こんな事は別に 特別な事でも 何でもない、と言う事を

もっと 多くの方々に 認識して頂けたら、と

願いを込めて ご紹介している、と言う側面もあるのです(^人ー)☆



☆感謝☆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


☆山形展・もうすぐ始まります☆



【山形・山形市】

会場:『山形県芸文美術館』
   (特別ギャラリー1にて)
   山形県山形市七日町2-7-0
   ☎055-982-1588
   (山形会場では、電話番号を 明記する事が出来ませんので
    お問い合わせは、タカオ事務所まで願います)

会期:H26年10月24日(金)~10月26日(日)
   
   10月25日(土)~26日(日)
   の二日間のみ会場にタカオが居ります。
 (10/25=AM10:30~PM5:00)
 (最終日10/26(日)=午後3時迄)

 《アクセス》山形新幹線・山形駅下車・ 徒歩or車で1.6キロ  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



たけみかづちの神
スポンサーサイト

Posted on 2014/10/20 Mon. 08:33 [edit]

category: 制作秘話

TB: --    CM: 0

20

【宇宙根元神 Ⅰ・Ⅱ】<2> 

【宇宙根元神 Ⅰ・Ⅱ】<2>





さて、【宇宙根元神Ⅰ・Ⅱ】、制作秘話の続編です。

お付き合い頂き感謝です(*^-^*)


宇宙の根元神・陰陽①


お取次をして下さった ご神縁の方は、関東圏にお住まい、と言う事もあって

正式なご神縁でご縁を頂いて後は

ご主人と共に 何度か わたくしのアトリエを 訪れて下さいました。

そして 次の訪問の時に この様なメッセージを伝えて下さったのです。


『 これから 真っ白なお衣装の神様がお出ましになります。

 真っ白な衣装と言うのは、神の正装です。

 1柱、或いは、複数かも知れません。

 けれど そのお姿がお出ましになる時には、

 それこそ アッと言う間に お出ましになります。

 ですから 背景は必要としないほどです。

 そして、その真っ白なお衣装の神様がお出ましになった時は、

 タカオさんを 御守りする為に出ていらっしゃるお姿です。

 その時は、いよいよの時ですから 覚悟しておいて下さい。』


2014_0903_154428-IMG_0106のコピー


 (゚Ω゚;) ( ドキッ!! か・覚悟って・・・;;)


そのお話を伺った直後は、時々 白いお衣装の神様をイメージしたり

描いてみようと試みもしましたが、なかなか 思うように描けなかったので

(きっと いよいよの局面は回避出来たんだゎ♪~)・・・と、勝手に納得して、 (;^ω^A 




【白いお衣装を纏い正装でお出ましになる神様】の事は、すっかりわたくしの中からは抜け落ちて・・・

この春からの浅草展・・そして、その後から次々とスタートする全国巡回展と

同時進行で お出ましになる【神柱】のイメージを 

必死でキャンパスに再現する日々を過ごしておりました。


神柱・正


物事には、何でも 順序があるのだ、と言う事を 今回またしても再認識させられたのですが・・・


宇宙の根元神さまが お出ましになるのは、

女王・日巫女さまがお出ましになってから・・・と言う事だったのですね。


女王・卑弥呼1


こちらの【女王・日巫女】さまが 下絵でお出ましになったのが、

先の7月の初旬の事でした。

下絵の段階で、すでに 煌めくほどの美しさです♡

(日巫女さま♪ 素敵~♡)・・・と、何度、感嘆の声を上げたか知れません 



やれやれ ようやく 日巫女さまがお出ましになったわね♪ 

ふぅ~~っ・・・(*´Д`)=з




・・・と安堵して その夜は床に就き・・・翌朝の早朝、目覚める直前で

白いお衣装を纏った神々しい男神さまの姿を 夢で観せて頂きました。



それが、こちら☟
夢①

胸の部分だけです。

そして、どう言う衣装を纏っているのか、を まず観せて下さって・・・

それが、男性皇族の正装の真っ白バージョンだと言う事を理解し・・・

この衣装の真っ白バージョン
夢③
(すみません;;尊いお写真、お借りしました^-^;;)

陰陽2柱、総勢8柱で【神柱】を建てる予定でいたわたくしは

男神がこのお姿なら、当然 陰陽が出そろったお姿は・・・


1_20140905063302916.jpg

こちらの【真っ白バージョン】しか ありえません!!

・・・と言う事で、こちら・・・ 


宇宙の根元神・陰陽①


お顔は見せて頂いておりません。

【あなたの感じるままに 描きなさい・・・】


もともと 神とは、光そのものなので、人の眼で観る事が出来ないものだそうです。

なので わたくしは、必要な部分は 夢やイメージで 観せて頂き、

(もちろん中には、ただ わたくしの感性だけで描くお姿もございますよ^人―☆


その他は、感じるままに キャンパス上に再現させて頂いています☆



そして、もう一つ 
背景を観せて下さったのです。


夢②



それは、白雲が 幾重にも折り重なる遥か彼方に

燦然と輝く太陽が 凛として 存在する光景・・・!




根元神・陽1のコピー


なるほど、お取次の方が 伝えて下さった通り

真っ白なお衣装の正装を纏った神は、アッと言う間に お出ましになり・・・

(アッと言う間に お出ましになる訳です

 【この姿で描きなさい】と そのまま観せて下さるんですから・・・)


そして、以外にも 有難い配慮を下さったのが

絵で表現する、と言う事を念頭に置いて

ちゃんと 背景まで観せてくださる辺り、

さすが! 大神様!!


神格が違います♪  当たり前



無事、完成し よく晴れた日の午前中に 写真撮影をして
その日のうちに 絵はがきの発注を出して来ました(完成は、9月の中旬です♪)
そして、その日の午前中に記事にしてUPする事。

それをすべて済ませた後(もう、くたくた・・・)
中伊豆に用事で出掛けて参りました♪

その日の空に浮かび上がった真綿のような白雲は、
まるで 妖精が ゆったりと舞っている様な・・・♪ 

妖精みたいな雲


大空に 羽根がふわり・・と浮かび上がった様な白雲・・・♪
2014_0903_160200-IMG_0122のコピー

 羽根雲の上を舞う妖精♪~みたいに見えちゃうから不思議♡

2014_0903_154454-IMG_0111のコピー


☆感謝☆


2014_0903_154428-IMG_0106のコピー









Posted on 2014/09/05 Fri. 13:06 [edit]

category: 制作秘話

TB: --    CM: 0

05

~最新作『飛天』~ 

~最新作『飛天』~



つい今しがた 最新作の《飛天》が完成いたしました

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



先日来 何度かブログ上で話題に登っていた
《スサノオ命》《クシナダ姫》を描いた作品です。


スサノオさまが クシナダ姫に
《さぁ、いらっしゃい・・・共に天空を舞いましょう・・・》とお誘いし
嬉しくも 初々しく ちょっと はにかんだ表情のクシナダ姫が
頬を染めながら スサノオさまに従って行くお姿です



この作品のテーマが あるお二人のそれぞれ全く異なった方々から提示されたのが、
昨年の夏から初秋にかけてでした・・・。

それから 構想およそ半年余り・・・

正直な話、このテーマを提示された時には、
描けるか否か、若干 不安ではありましたが・・・(^_^;)
あせる

描きなさい!と 上が言って来るからには、
描かないではいられないでしょう汗・・・と言う事で

急遽、熱田神宮さまへの参拝・・・
北口本宮・冨士浅間神社・・・
そして、7月には 岩手の龍泉洞へも行って来た所でした。

(龍神さまにご挨拶(●´ω`●)ゞあせる



最初に画面に飛び出して下さったのが《スサノオ》さまドキドキ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


このお姿でお出まし下さるまでに
ずいぶんと試行錯誤いたしました汗

神様方、それぞれ 
出て来たくないポーズ、嫌いな色彩、したくない表情
なかなか好みがございますようで・・・(;^_^Aあせる



惹かれあう男神・女神のお姿を描かせていただくので
私としましては、当初 手に手を取り合っていただいたり・・・

上にしたり、下にしたり、横に描いてみたり・・・
あれやこれやと ずいぶんと動かしてみましたが

どうにもこうにも 動いて下さいません・・・汗



これは困った・・・!あせる



腕組みして 思案に耽っておりますと
《視点を変えてみよ》とのイメージが フッと脳裏をよぎりまして・・・


向かい合っても 手を取り合っても 並んでもいないお姿を
何気なくラフ描きしてみますと・・・


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



このように ぽーん・・・と
スサノオさまが 飛び出して来られまして・・・晴れ虹


それから ほどなくして、
ちょっと はにかんだ 清楚で初々しい表情のクシナダ姫が
それに従うように そっとお出ましになりましたラブラブ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



私の絵のイメージを 以前 
『黄色やピンク色のイメージ』とおっしゃった方が居ましたが


(月読さまなどは 確かに一見 ピンク色を施しているように見えますが・・・)
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




実の所、ほぼ 9割の作品には
ピンク色を使用しておりません。

(ピンク色を使用するのは、頬に薄紅をほんのりと落とす時だけです)

以前、彩色を施しながら、何気なく 桃色を落とした所
私のイメージとは異なる・・・

その絵のイメージとは似つかわしく無い

《甘い》イメージになってしまった事があって

それ以来、タカオ作品のほぼ9割方には
桃色を使用していないのです。


それが今回、初めて《ピンク色》のイメージが降りて来まして・・・


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



実は この《スサノオさまとクシナダ姫》を描かせていただくにあたっては
ピンク色をふんだんに使用しているんです。

(そうは見えないかも?知れませんが・・・)

よく、ピンク色は 色彩的に 恋を呼び寄せる色、と言われていますが
なるほど、確かにそうなんだろう・・・と
この作品を描きながら 確信を新たにした次第です。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


写真画像では、細部の色の変化などは 分かりにくいかも知れませんが
実物を真近でご覧になっていただくと

頬をほんのりと染めた《クシナダ姫》の初々しいお顔が
印象的な作品に仕上がっています。


背景の景色は、冨士の山です。
瞑想してイメージを出した時に、
私の脳裏には、凛として聳え立つ 冨士の映像しか見えていませんでした。


そう言えば、スサノオさまは、
本来 地球の正統な統治者でしたね


ちなみに、題名の《飛天》は、
私が下絵を描き始めた時に ふっ・・・と脳裏に浮かんだ名前です

ですので、絵の題名が定まらないまま 下絵を描き進め
絵が動き始めるのと並行して、自然と題名が現れた・・・と言った所でしょうか・・・

ちょっと おもしろいですねニコニコ



感謝を込めて・・・ドキドキ



Posted on 2012/02/03 Fri. 11:16 [edit]

category: 制作秘話

TB: 0    CM: 18

03