03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

七五三(小さなお姫さま達♡) 

七五三(小さなお姫さま達♡)




小春日和の秋の日に
地元のお社さまへ ご挨拶に出掛けて参りました。


2016_1105_114131-IMG_0298@


何と 華やいだ・・・♡


2_201611051527445aa.jpg



境内には 可愛らしい 小さなお姫さま達で いっぱいです♡


5_20161105152859b59.jpg


なんて 愛らしい・・・♡


2016_1105_113330-IMG_0281@


事代主の神様も・・・


44_20161105153339954.jpg


大山祇の神様も・・・


46_201611051533419ca.jpg


皆さんの 健やかな成長とご多幸を
祝福しておられます。



♡今日も善き日を♡



☆感謝を込めて☆



【瑞穂の国】(ニニギノ命と木花咲耶姫)
28_20161105153713550.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2016/11/05 Sat. 15:39 [edit]

category: 森羅万象の画像

TB: --    CM: 0

05

☆☆しじみ蝶☆☆ 

☆☆しじみ蝶☆☆




2016_0620_072018-IMG_9427@.jpg


庭先に しじみ蝶・・・☆


2016_0619_141258-IMG_9416@.jpg


小さな【愛】の形を刻んで
次世代へ 命を繋いで行きます。


2016_0619_154804-IMG_9421@.jpg


こんな風に 穏やかに・・・
静かに流れて行く 時を
心から愛おしいと感じます。


1_20160621154936b4b.jpg


この世の二極化が 
ますます顕著になって来ております。


2016_0611_181148-IMG_9316@.jpg



今までは 魂の学びの為に
意に添わぬものとも 共に生活をする事がありましたが、
これからは はっきりと 同じ価値観、
似たような人生観を持った者達が

その魂の輝きに導かれて
同じような御霊を持った仲間の元へ
自然と導かれ 集まって参ります。


2016_0408_074804-IMG_0240@_201606211557557f4.jpg


別離を恐れずに・・・


(新たな人生が ここからスタートするのだ)・・・と。

(次なる 新たな出会いが ここからはじまるのだ)・・・と。

そう 目の前の現象を
前向きに捉えて下さい。


2016_0408_074822-IMG_0241@.jpg



あなたの人生観
あなたの生きざまに見合う集合体へ


自然と導かれて行く事でしょう・・・。




☆感謝☆





【大宜都比売】
@1_201606211606383b5.jpg




Posted on 2016/06/21 Tue. 16:10 [edit]

category: 森羅万象の画像

TB: --    CM: 0

21

☆白たんぽぽ♪さん☆ 

☆白たんぽぽ♪さん☆




今年も咲きました♡
白タンポポ♪さん



2016_0323_121118-IMG_8517@



偶然 我が家の裏庭に根付いてから
今年で 3年目の春です♡(^-^)



2016_0323_125445-IMG_8519@



今年も咲いたね♪
白たんぽぽさん♡



2016_0323_121128-IMG_8518@


今日も善き日♡善き時を♪


o(〃^▽^〃)o


☆感謝を込めて☆



Posted on 2016/03/24 Thu. 14:48 [edit]

category: 森羅万象の画像

TB: --    CM: 0

24

【人の命の尊さを】(紅白梅に寄せて) 

【人の命の尊さを】
(紅白梅に寄せて)




2016_0122_114449-IMG_0848@.jpg



1月も 残り僅かとなって参りましたね。

我が家の庭先では、先日来
紅白の梅の花が咲き始めました♪


それは もう 愛らしいですよ♡


2_20160123190816aa1.jpg



そんな 或る日の昼下がりの事です。
(ちょっと ショッキングな出来事がありました。)





その日、いつものようにバイクに乗って
用事に出掛けた時の事です。



そこは、 いつも通る 三叉路

一旦停止をして、
右を観て、左を確認して、もう一度 右を観た時、

衝撃の光景が 目に飛び込んで参りました。



2016_0122_153150-IMG_7446@.jpg



道路のほぼ中央に うつ伏せに倒れて
氣を失っている年配の女性・・・。


慌てて 路肩に バイクを止めると
一目散で 女性の元へ掛けよります。


『大丈夫ですかっ?!!』


たぶん 倒れた拍子に 意識を
失ってしまっていたのではないでしょうか・・。


その声に 女性は やっと
ハッとして 氣が付きました。

けれど 呆然としています。

『大丈夫ですかっ?!! 救急車を呼びましょうかっ?!!』

その呼びかけに、

『いいえ、大丈夫です。救急車は呼ばないで下さい。』



3_20160123190818777.jpg


そうこうしているうちに 
赤い大型バイクの男性が そこを 通りかかりました。

そうして、また しばらくすると
今度は、原付に乗った おば様が通りかかりました。

みんな 一様に驚きながらも
ご親切に 心配して 側に近寄って来て下さいました。

『ご家族に連絡しましょうか? 家はどこですか?』

との 問いにも

『家族はいません。一人ですから、大丈夫です。
 今までにも 何度も やっているから 平気です。』



1_2016012319081421d.jpg


大丈夫だと 言っても 口の中が切れて
顔面と口元からは 出血しています。
とても 放置しておく事など出来ません。

皆の心配をよそに そのおば様は、頑として 
『救急車は呼ばなくていい!』
・・・と言い続けるので、
皆、どうしたものか、と 困っていると

そのうち バイクのおば様が、
『これだけ しっかりと口がきけるんだから 大丈夫だよ。
 頭はしっかりしてる様だから。』

そう言って その場に居合わせた一同を 
ひとまず 安心させてくれました。



2016_0122_154125-IMG_7451@.jpg


そうして 後から 部屋から 出て来てくれたらしき
青ジャージのお兄さんと 赤いバイクのお兄さんが
そのおばさまを抱きかかえながら 
本人が ここに座らせてほしい、と言う安全な場所まで
移動させました。
一同 やっと 一安心です。



4_20160123190820dc5.jpg



世の中 何があるか 分かりませんね。

けれど しっかりと 治療する姿を 見届ける事が出来ず
私としては 何やら すっきりとしませんでしたが・・・

でも モノは 考えようかな?・・・と。

それでも あの時、
氣付けて良かった・・・。

あのまま 倒れている事に気が付かず
車が 通り過ぎることだって ありえたかも?知れない・・・。

そう考えれば 事無きを得た、と
間一髪で 助け出す事が出来たのかも知れないな・・・と。


そんな風に 深く考えさせられた一日でした。


そして 今回の事で また 強く心に響いた想いがありました。

いつ何時 何があるか分からない。

どんな時にも 慌てずに 対処出来る冷静さを・・・。

そして、咄嗟の時の初歩的な治療くらいは
出来るようになっていよう、と。

そう 強く思った一件でした。



2015_0316_171411-IMG_0046のコピー



【大峠は、体力勝負だ】
・・・と 大神様は 
何度も戒めを降ろして来られます。

いざとなった時、
【『歩けない』だの『走れない』だのと言っていたら
己の命さえ助けられん】
・・・と。


【宇宙根元神Ⅰ】
39.jpg


便利さが当たり前の世の中ですが、
そんな世の中にあって
自分で 意識して 文明の利器に
出来るだけ頼らずに生活をする

その心掛けも 大切な事ではないでしょうか。



いざと言う時に 慌てない為に
常日頃から 体力を温存する為の努力を。



☆感謝☆


2015_0822_091635-IMG_3930のコピー


◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

2016年度 前期・全国巡回展・日程


◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇




◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇


【兵庫県・伊丹市】


会場:兵庫/伊丹市
   アートホール蔵
会期:H28年3月19日(土)~20日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(19日=AM10:30~PM5迄
 20日=AM10:30~pm4:00迄)

所在地:
兵庫県伊丹市伊丹2-5-5 アリオ2
連絡先:072-779-8508

《アクセス》
JR伊丹駅から徒歩2分(180m)



◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇




【愛媛県・松山市】

会場:愛媛/松山市・
   アートギャラリー風
会期:H28年4月23日(土)~24日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(23日=AM10:30~PM5迄
 24日=AM10:30~pm4:00迄)

所在地:
愛媛県湊町4-14-5 1F
連絡先:089-921-8750

《アクセス》
松山駅(リムジンバス松山空港線)
リムジンバス松山市駅から 徒歩5分(500m)




◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇


【新潟県・弥彦】

会場:新潟/弥彦・
 ギャラリー喫茶 はえゆ
会期:H28年5月18日(水)~22日(日)
   21(土)22(日)の二日間のみ 
    作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(21・土=AM10:30~PM5迄
 22・日=AM10:30~pm4:00迄)

所在地:
新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦1374 
連絡先:0256-94-5880

《アクセス》
JR弥彦線 終点・弥彦駅から徒歩1分


◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇


【北海道・札幌市】


会場:北海道/札幌・
 ギャラリー粋ふよう
会期:H28年6月25日(土)~26日(日)
   25(土)26(日)のみ 
    作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(25・土=AM10:30~PM5迄
 26・日=AM10:30~pm4:00迄)

所在地:
北海道札幌市東区25条東1丁目4の19
連絡先:011-743-9070

《アクセス》
地下鉄北24条駅より徒歩13分。
北26条通り北向き、1丁目と2丁目の角。
創成川から1丁目が2つ続くのでご注意ください。
2丁目の住所表示を目指して進んでください。
北26条郵便局の斜め向い。


◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

Posted on 2016/01/23 Sat. 19:25 [edit]

category: 森羅万象の画像

TB: --    CM: 0

23

【初春の富士山】 

【初春の富士山】




2016_0119_131335-IMG_7327@.jpg






◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇


【兵庫県・伊丹市】


会場:兵庫/伊丹市
   アートホール蔵
会期:H28年3月19日(土)~20日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(19日=AM10:30~PM5迄
 20日=AM10:30~pm4:00迄)

所在地:
兵庫県伊丹市伊丹2-5-5 アリオ2
連絡先:072-779-8508

《アクセス》
JR伊丹駅から徒歩2分(180m)



◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇




1_2016012118505183b.jpg



【初春の富士山】





この所 ずいぶん寒い日が続いておりますが
皆さま お変わり御座いませんでしょうか?
どうぞ お體 ご自愛下さいませ。

ここ伊豆では 連日の晴天にて
富士山の眺めが見事です☆



2016_0119_131340-IMG_7328@.jpg



一心不乱で撮影した後、ふと氣付きますと
足元に 幾つかのゴミが散乱しております。


おやおや・・
きっと ここが 富士山の絶景ポイントだと
御存知の方々が 他にもいらっしゃるのね♪

でも、ゴミの投げ捨ては いけませんね(^人―)☆

美しい景色は、美しい環境の下で眺めてこそ
その艶やかさが増すと言うもの♪


・・・と言う訳で いつもバッグの中に複数枚入れてある
ゴミ袋をおもむろに取り出して しばし ゴミ拾いタイム♪



2016_0119_132341-IMG_7331@.jpg



ペットボトルやタバコの吸い殻
ざっと 一袋分のゴミを片づける事が出来ました♪

氣分すっきり♪
晴れ渡った 初春の空に 抜ける様な青空が
眩しいです♪



2016_0119_131350-IMG_7330@.jpg


【陰徳、無くして 開運、無し】



その日の夕、御神縁の方から
この様なメッセージを頂戴しました。


『得をしないで徳をする、
崇尾さんより学ばせて頂いております♪
ありがとうございます♪』


恐れ入ります☆

随分 精神的に 成長なさいましたね。
最初の頃は、この方にも 誠に手厳しい指導を
せねばならない状況も 何度か御座いました。

ネットの向こう側で 男泣きに泣いた・・・と
後から伺った時には、さすがに切なかったですが・・・。

よく へこたれずに ここまで付いて来て下さいました。



2015_1229_120824-IMG_7169のコピー


御神縁に繋がらせて頂く方
相当の覚悟を求められます。


生半可な根性で 勤まるお役目では御座いません。

ですから 敢えて わたくしは
氣付けないなら ひと思いに
谷底の 底の底のまだ 底へまで
敢えて 突き落す事にしております。


それで くじけてしまう様な御霊なら
所詮、この大峠を 人々の先導役となって 
乗り越える事など出来ないでしょう。



2015_1229_120847-IMG_7171のコピー


今では 率先して 御自分に出来る陰徳を
日々 積みながら 誠心誠意 生きておられます。


『○○神社と自宅の間のゴミを拾っています。』

『長い距離ではありませんが(笑) 無理ない程にやってきます♪』

『崇尾さんと師弟で本当にありがたいです♪

『長生き致し、崇尾さんについていきます。』




2016_0120_163835-IMG_7436@.jpg




恐れ入ります。
たいしたお役にも立てていませんが
過分なお褒めの言葉に 
ただ恐縮しております。




2016_0120_163825-IMG_7434@.jpg




☆今日も善き日を☆



2016_0120_164356-IMG_7442@.jpg



♡感謝を込めて♡



【木花咲耶姫】【大山祇神】
7_201601060704568c1.jpg




Posted on 2016/01/21 Thu. 18:58 [edit]

category: 森羅万象の画像

TB: --    CM: 0

21