07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆季節の草花を生活に①☆ 

☆季節の草花を生活に①☆
(手作りアロマウオーターと十薬茶♪)



【足元に目をやってご覧
 ほら、體に優しくて 健康にも効果のある
 優れた薬効を持つ自然の草花が
 いくらでも豊富に、しかも無料で繁茂しているのに
 何故 人は そう言う自然な生活に目をやらず
 高価な対価を支払って 
 さほど薬効も期待出来ないばかりか
 かえって 人体や自然に
 悪影響を及ぼすような市販の薬にばかり
 目をとられてしまうのか・・・】



2_20150520122519686.jpg


そんな 神々の嘆きのような波動を
ここ数年来 感じ続けていて



1_201505201225279f1.jpg


試しに始めた【手作りハーブウオーター】に
最近では すっかり 娘達まで巻き込んで(笑)
ハマりまくっている我が家で御座います σ(^人^;) ♪


とにかく 手作り化粧水は 市販品と違って
吹き出物が出ない、肌に優しくて よく馴染む
・・・と言う事で 娘達も大絶賛なのです♪(^人ー)☆



3_201505201225136e0.jpg


先日の香川展から戻りましたら
なんと!
庭いっぱいにカモミールと
十薬の小花が溢れています♪


(ネコの額ほどの庭ですが、
 ドクダミやカモミールが自生しているのです♪)

アロマウオーター作りには
もってこいの季節の到来です♪






************************
☟ さて ここからは、賢い奥様の為の
   手作りハーブウオーター講座♪
************************






 【自宅で作る手作りアロマウオーター】♪


まずは、大概 どこの御家庭にもある蒸し器を使って
簡易 蒸留装置を作っちゃいます♪

茶碗蒸しを作る時と同じ要領で
鍋の底に 水を入れて 庭で摘んだ様々なハーブ
(季節の薬草)などを 入れて行きます♪




ローズマリーとカモミール♪
わたくしは その時 手に入ったハーブを使って
自由に作っています♪

1_20150520123427ee0.jpg


そして、その上に 十薬とバラの花を入れて・・・
2_20150520123428ca2.jpg

十薬(どくだみ)だけでも
とても素敵なハーブウオーターが
作れますよ♪
ドクダミは、アロマウオーターにすると
とても良い香りがするのです♡



その中央に 蒸留した水滴を集める為の受け皿を・・・
3_20150520123429e3e.jpg


そして ひっくり返した鍋の蓋を 逆さまに入れて・・・
(こうする事で 水滴が 受け皿に集まり易くなるのです♪)

4_20150520123432579.jpg


更に その蓋の上に 氷を入れて
水蒸気が 早く冷却するようにします♪

5_201505201234355fc.jpg

@わたくしは 氷の代わりに 保冷剤を使いましたが、
  鍋蓋は加熱されて 熱くなるので、
  保冷剤を使う時には、鍋蓋に 
  少し水を入れておくといいですよ☆




そうして 弱火でとろとろと 1時間~1時間半くらい
根気よく 香花のエキスを抽出して行きます♪~

6_2015052012491802d.jpg


受け皿にいっぱい アロマウオーターが溜まった所で
火を止めて 冷まします♪

10_201505201249286a1.jpg


だいたい 1回で 500mlくらい抽出しています♪

11_20150520124928288.jpg



この量で 女性1人が 1年間使用する化粧水が
ほぼ賄えます♪



@下世話なお話で恐縮ですが・・・
  もしも市販の化粧水を
  1年間購入した場合のお代を換算すると
  この作業で 年間 どれほどの
  金銭的、負担の削減になるでしょう?





・・・と言う様に 何でも 
出来る事を手作りする事は
金融奴隷からの解放でもあり
自らの生活を 金融に支配されない
心豊かな生活を取り戻す為の
地道な活動にも繋がるのです♪





更に 本格的な化粧水を作りたい時には
<マンディムーン>と言う アロマや化粧品基材の
通販ショップで 卵殻エキスとか カタツムリエキスなどの
素材を通販してくれるショップもあるので
そこで お取り寄せして 混ぜ合わせて使用するのも
よろしいでしょう♪

御自分で いろいろ探してみて下さい♪



昨今、本当に必要な素材や素地などは
わたくしは ネットで お取り寄せする事にしています☆


薬効成分を抽出した後の草花は
入浴時の浴剤として 再利用するのもよろしいでしょう♪





アロマウオーターを何回か作った後
まだまだ たっぷり 庭に生い茂っている十薬を摘んで・・・


9_201505201249290c3.jpg


ザット水洗いして 軒下に干して
今度は ドクダミ茶として 頂きます♪



昨今、様々な 添加物汚染やら 薬物汚染、
放射能汚染が叫ばれております。
また、ケムトレイルやら 何とやら??
ネットなどで 出回っている 得体の知れない(失礼)
薬品を購入して 飲んだりするくらいなら
この様な 自然の薬草を常用して
常日頃から 肉体を保護する為に
配慮なさるとよろしいのではないでしょうか(^人ー)☆



お庭が無くても ちょっと郊外に出掛ければ
ドクダミなどは たくさん繁茂しているハズですので
お子さんやご家族と一緒に
是非 ピクニックがてら 
薬草狩りにお出かけになるのも
また もう一つの生活の楽しみ方ではないでしょうか?♪



☆感謝☆










スポンサーサイト

Posted on 2015/05/20 Wed. 13:35 [edit]

category: 手作りハーブウオーター

TB: --    CM: 0

20

手作りハーブウオーター(芳香蒸留水作り) 








~手作りハーブウオーター
   (芳香蒸留水作り)~



*今日の記事は、アロマウオーター作りに
 興味のある方だけ ご覧になってください(≡^∇^≡)




アロマ好き・ハーブ好きの行き着く先が
《手作りアロマ・手作りハーブウオーター》
・・・なのだそうです

σ(^_^;) ☜ ご多分に漏れず・・・


精油を作るには、膨大な量のハーブが必要なので
 畑単位でハーブを栽培している方なら別ですが
 一般家庭の庭先で小規模なハーブ栽培をしている方々には
 まずは、ハーブウオーター作りから入ると入り易いのではないかと思います




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




数年前に 2株だけ庭に植えてみたジャーマン・カモミールの種が 
毎年 こぼれて いつの間にか 庭のあちこちで
可愛らしい白い小花を咲かせるようになりました。




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



ゴールデンウイークに 久しぶりに帰省した二女が
『庭のカモミールが すごくいい香り~!!』
・・・と、感嘆の声を上げるので

(そうかぁ~ そんなに良い香りなのかぁ~ 
 よしっ! そんなら アロマウオーター 作ってみよう~!!(・ω・)/



・・・って、事で 作ってみました。

(創作の合間の空き時間を有効利用しての作業です☆)




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




参考にさせて頂いたのは、以下のサイト




①<原理>

 こちらのサイトでは、水蒸気蒸留法の原理がようくわかりました!

水蒸気蒸留法へ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



②<手作りした水蒸気蒸留機>
 以下のサイトでは、買うと高価な蒸留機を 
 何とか自分で手作りしようとする、意気込みが感じられました


手作り水蒸気蒸留機へ
みんな頑張って手作りしてるよね~♪


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ





③<家にあるものだけで 
    アロマウオーターが作れちゃう!!>

 そして、極めつけは 以下のサイト

まさに手作りアロマウオーターの決定版とも言えるサイトです。
手作りアロマウオーターへ

@何しろ、新たな機材を一切購入せずに
 家にあるものだけで アロマウオーターを作る事が出来る方法を
 公開している秀逸なサイトです





この③で紹介している方法に必要な材料が
すべて 家の中にあったので、
さっそく 庭のハーブを摘んで来て 試してみました。

カモミール・バラ・ローズマリー・ラベンダー・・・

とりあえず、庭にあった 肌に良さそうなハーブを
手あたり次第 摘んでみました^^




1回に摘み取れたハーブは、約100グラムほどです。
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


蒸気が外へ洩れないように
弱火で ゆっくりと蒸留水を抽出してみました。


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


ひっくり返した鍋のふたに 氷を入れて 冷却装置の役目をさせる!

(・・・なんて、秀逸なアイディアなのでしょう!)

☆氷をたくさん使うので、事前に<氷>を たくさん作り置きしておいて下さい☆

そして、今回 抽出したアロマウオーターは 400ccほどでした☆
カモミールの花が満開になるのを待って 摘むので
だいたい この暖かな季節から 夏場へ向かうまでの間
3~4日にごとに アロマウオーターを作れば
家族全員で 1年間分 思う存分使うくらいの量は、確保出来るのではないでしょうか♡


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



以下のサイトでは、アロマウオーターの活用方法を
詳しく説明して下さっています☆

④アロマウオーターの活用方法へ
この他にもたくさんサイトがありましたので、
<アロマウオーター・効能>などのキーワードを入れて
ご自分で検索してみて下さい^^



まだまだ 説明不足な点は 多々ありますが
あまり長い文章を書いても 如何なものか、と思いまして・・・^^;

ご興味のある方は、ご自身で いろいろと検索してみてくださいね☆



☆感謝☆

Posted on 2013/05/08 Wed. 22:21 [edit]

category: 手作りハーブウオーター

TB: 0    CM: 6

08