09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

○見届けるお役目○ 

○見届けるお役目○






【市杵嶋姫】
20_20160114083856527.jpg





仕事柄、実に様々な人の
人生に向き合う機会を頂けております。



その中で、時たま、一つの家系の行く末を
見届けるお役目を持って
その家に関わり続ける方を
お見かけ致します。


こう言っては 何ですが・・・

そう言う家系は、必ずと言うほど
大きな問題を抱えております。


そして、見届けるお役目を持たれた方は
その問題だらけのその家が
嫌でたまらない・・・

或いは 出て行きたくて ならない・・・

それなのに、何故か その家に縛られて
出るに出られない

或いは、関わりたくなくても
何らかの繋がりを持たねばならないように
なってしまう・・・


・・・と言う様な状況下に置かれている場合が
ほとんどです。



不思議ですね。



そう言った方は、大概
苦労しながら そのお役目を 背負っています。

そして、他の親族の 何倍も 
難儀な想いをしていたりします。


・・・にも関わらず
そう言った方は、不思議なご加護が
常に付いて回っております。


凶運ではないだろうか?・・・と
当の本人が 苦に思うほどに
人生は キツかったりするのですが、

何故か その凶運に匹敵する程の
強大なご加護が付いて回ります。

一つの家系を見守らねばならぬお役目を持った者の
それは 特殊な才能(才覚?)とでも 
言えるのかも知れません。




【菊理姫】
@@1_201510201915334e3.jpg





物質世界が終焉し
世が大きく変わります。


闇夜の時代を生き抜いた 過去の人々の
総精算も含めて

今を生きる人々は
それらの総決算もせねばならぬ運命をも持っている、と

逃げないで それらと
しっかりと向き合って頂きたく思います。



人生とは、

逃げれば 
逃げただけの未来しか 訪れません。


ですが、


与えられた 人生の課題に
しっかりと向き合って

真摯に その都度 しっかりと
乗り越える努力を 行って来た者には

努力した分 未来は広がって行くのです。


逃げずに 今を しっかりと受け止める事。

自身の課題に しっかりと 向き合う事。




☆感謝☆



【磐長姫】
49_201602281852594c2.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2017/06/22 Thu. 20:03 [edit]

category: 随神(かんながら)の道

TB: --    CM: 0

22

○泥から花咲く大輪の蓮○ 

○泥から花咲く大輪の蓮○




【黎明(覚醒)】 【まほろば】
6_20160106070455657.jpg




さて、ここのところ
たいそう 良い季節になって参りましたね・・・(^人^)
初夏のそよ風が 耳に心地よいです♡



今日 用事をしながら 単車に乗っておりましたら
この様なイメージが降りて参りました。

9日に書いた記事(第二のハルノート)の
これは 補足になろうかと思います。


<自分は搾取する側だから 構わぬ・・と思うモノ
 それでは 御霊が輝かぬ>



つまりは こうです。


<搾取されるものの痛みを 
 思いやれるものにならないと
 奪い、奪われ、と言った 
 搾取の輪廻からは いつまで経っても  
 解放されない・・・>






人目線では無く 神の大いなる視野で
世の事象を見渡せば・・・



もちろん 一つの人生の中での
負の精算は御座います。


ですが、生き変わり 生まれ変わりの
一生の中での 精算の人生もあり、


たとえば、
前世では、たいそう搾取され 難儀した人が


今世では、搾取する側の人生に生まれ落ちたと致します。


そこで 過去世での難儀した人生が
今世で生かされ 



(あぁ・・搾取されるものたちは、
 どれほどやり切れない事だろう・・・
 自分は この中にあっても
 他者から 搾取するような事はすまい)


そうして その方は 今度は
搾取しない人生を自らの意思で
選んだと致しましょう。


そうなって 初めて、人は
自ら 課題を乗り越えた、と言う事になるのです。



自ら 課題を乗り越えて初めて
人は 搾取の輪廻から
抜け出す事が出来るのです。



それは 誰かに強制されるものであってはなりませんし
あくまでも 自らの意思で 
乗り越えたものでなければなりません。


そうでなければ、
魂の課題をクリアした事にはならないからです。



10_2016010607053815f.jpg




けれど ほとんどの方が、そうなりません。



誠に残念な事に
自分が搾取する側の人生に生まれ落ちれば

過去世で 搾取された苦しみなど
すっかり忘れ去ってしまって

今度は 自分が 他者を 搾取する側に
執着するようになってしまうのです。


なるほど・・


だいぶ 前に 或る方が 
吐き捨てるように
こう仰っていた事を思い出しました。


「何度 生まれ変わっても
 また 同じ轍を踏む、ウジ虫ども!」



その言葉は 当時のわたくしには
たいそう 衝撃的なもので、


(わぁ~~ そこまで言っちゃう?
 えぇ~~ すご~~い!!)


・・・と 内心 驚愕したものですが、



そのくらい 人生を悟ると言う事は
人にとって 至難の技なのです。




8_20160106070505529.jpg





大神が だいぶ前に仰っていた言葉を
もう一度 書き記しておこうと思います。



<人は、何度もつまずき、転び
 涙でぐちゃぐちゃになり
 泥にまみれながら
 やっとの思いで 
 人生の何たるかを学ぶのだ>

<血を吐くような苦しみの果てに
 やっとの事で
 闇を乗り越えるのだ>





今、苦しみの中にある方を
安易に侮らないで下さい。


彼らは 今、一生懸命に
人生を学んでいるのです。


一生懸命に 自らの課題を
乗り越えようとしているのです。



そう言う方を 安易に 見下さないで下さい。



あの真白き蓮の花も
泥の中から 大輪の花を咲かせるのです。



闇を知らなければ
光の眩しさも分かりません。



地獄を見た事の無いものに
天国の美しさを見ることが出来ないのと
同様に


悟る、と言う事は
人にとっての 究極の学びです。



この物質世界が終焉の時を迎えて
多くの方々が 欲に飲み込まれています。


眼が曇らされて
もはや この世にやって来た時の
御霊の輝きすら 忘れ去って

鬼たちの手先と成り下がって
日々 我欲に走る様は まさに餓鬼そのもの・・・



人の幸せとは、金銭を貯め込む事でも
ものを多く持つ事でもありません。


ただ 心の平安と安らかな氣持ち・・・



永遠とは 各人の心の中にこそあるのです。





☆感謝☆




【菊理姫】 【火水(かみ)】
9_20160106070503e1d.jpg

Posted on 2017/05/11 Thu. 17:23 [edit]

category: 随神(かんながら)の道

TB: --    CM: 0

11

それも一つの解消法・・・(すべての現象の種は身の内に・・・) 


それも一つの解消法・・・
(すべての現象の種は身の内に・・・)





*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************





【咲耶】(木花咲耶姫)
@1_20161117210124b91.jpg




時々 この様なお話しを伺います。

『知人が ○十万円もするようなセミナーに参加するんです。
 忠告しても 聞いてくれなくて・・・。』


そうですね。
そう言う話、時々 耳にしますよ。


でも 本人が 行くと言ったら
廻りが 何と言おうが 聞き入れないでしょう?


わたくしは それも 一つの
お金のカルマの解消方法だと思っているんです。



【天翔】(天女)
4_20161117203447d2b.jpg




以前 この様な方が いらっしゃいました。


親の遺産を相続したので
それを使って ヒーリングの勉強を始めた、と。


そうですね・・・。


それこそ 数か月で 数百万円を
使い切ったそうです。 


そのほとんどが 毎月 会場へ出向く為の
旅費(飛行機代)として 消えたのだそうですが、

そうして 必死で 認定証やら 
受講証やらを取得して行きましたが・・・


はた・・・と、正氣に戻った時には
それらは 何の価値もない
ただの紙切れと化していたのだそうです。


【須佐】
6_20161117203527ed0.jpg



わたくしは その方に 申し上げました。


『あなたは 親御さんの遺産を相続した時
 それと 一緒に 
 先祖の因縁も 引き継いだんですよ。
 
 でも あなたの魂は 無意識のうちに 
 先祖の因縁を 引き継ぐ事を拒否した。

 だから あなたは
 その遺産金を ヒーリングを学ぶ、と言う形で
 清算して来たのですよ。

 自らが学ぶ、と言う形こそ とってはいたけれど、
 実際は そのお金で学んだもののすべてを
 あなたは 最終的に 手放し、放棄した。

 つまり 先祖からの因縁を
 あなたの魂は 引き継がない、と
 そう選択したから 
 何も手元に残らなかったのです。

 だから 遺産金は、今
 何も あなたの手元に残っていないでしょう?』



そこまで お話しをした時、
その方は ようやく 自分が今まで行って来た
様々な事を 納得して下さったようでした。



1_20161117203837d06.jpg



端で観ていて、

(この人、なんで こんな事に 
 こんな大金を支払うんだろう・・・?!)


・・・とか、

(そんなものに、そんな大金なんて 支払ったって
 得るモノなんて ほとんど無いのに・・・!!)



・・・って、やきもきする事も あるかも知れません・・・が!


それこそが お金のカルマを
持っている方の特徴でもあるのです。

払う人も 受け取る人も、
それぞれに 皆 そうなる 原因の種を・・・

或いは、無意識のうちに
金銭で他人のカルマを引き受ける

そのような因縁めいたものを
必ず 魂の奥底に 持っています。



【宗像三女神】
1_20161117205102cb0.jpg



高額なセミナーに 通い詰める人も
高額な金銭を支払う事によって
ようやく清算出来る<金銭的カルマ>が
残っているからなのだ、と。

そう 氣付けるようになると
やきもき、する氣持ちからは 何となく 遠ざかって、

この世の人々の動きは 皆 意味があって
それぞれに 御霊の因縁分の事をせねば
この生を閉じる事が出来ないから
無意識のうちに その様に行動しているのだ、と。

そんな風に 何となく この世のサイクルの一端が
魂で理解出来るようになって来ると、


廻りの人に対するモノの見方も、

また、金銭の流れに対しても、

今までのような あくせくした感覚が
いつしか 静かに 引いて行って

ただ この世の様々な事象を
客観的に 静かに眺める事が
出来るようになって来るのです。



【観音菩薩】(マリア観音)(慈母観音)
@1



人を 無理やり こちらへ 引っ張ろうとしても
大方の人は ただ、反発するだけで、

かえって 意固持になってしまうだけだったり・・・


ならば ただ 黙って 見守っていて上げる事しか
出来ないんじゃないでしょうか・・・?


高額なセミナーに 金銭を支払う人も、
お金のカルマが消えれば
自ずと 行かなくなるでしょう・・・。


そうなる時まで
黙って見守っていてあげたら
如何でしょうか・・・?


゜+・(о´▽`о)゜+・




♡今日も善き日を♡



☆感謝を込めて☆

Posted on 2016/11/17 Thu. 21:04 [edit]

category: 随神(かんながら)の道

TB: --    CM: 0

17

【神のご用をする者】 


【神のご用をする者】





******************************
◎天上の美・島根/出雲展のお知らせは、こちらから
******************************

*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************





今朝、1カ月ほど前に 植えておいた
【紫甘藷】の花が咲いておりました♪

(実際 実を付けてくれるかどうかは 分かりませんが
  とりあえず 嬉しいです♪)(^0^)♡


2016_0622_062019-IMG_9438@.jpg


それにしても・・甘藷の花って 初めて観たような氣が・・・
・・・と思って よくよく ウイキを読んでみたら・・・


<花はピンク色でアサガオに似るが、
<鈍感な短日性であるため本州などの温帯地域では開花しにくく、
<品種や栽培条件によってまれに開花する程度である。



そうか!!

まれに開花するのか!!

(何だか 感激です
 滅多に観れない甘藷の花を
 見せて頂きました♪)


それにしても 甘藷って 
昼顔のような花を咲かせるんですね♪


調べてみたら なるほど、
≪ヒルガオ科サツマイモ属の植物≫
・・・と 明記されています。



1_2016062209570705a.jpg



以前 どこかで伺った事がありましたが・・・
万が一 輸入がストップした場合
国内で賄えるものは、

【米】と【イモ類】のみ!!


・・・だと申しておりましたが、

わたくしは、米と芋があれば 上等!!

・・・だと思っております(笑)


2016_0622_062210-IMG_9441@.jpg



人間は もともと 粗食の生き物です。
現在の飽食が不自然なのです。

粗食の時代が来たら ただ それに 
速やかに 順応させればいいだけの事。

どうと言う事はありません。

それは 常日頃からの心掛けです。


2016_0622_062223-IMG_9442@.jpg



豊かな時にこそ 飢餓を想い 食を慎み
飢餓の時には、今までと同じように
つつましやかな 生活を 粛々と継続すれば
いいだけの事・・・。


アップダウンの無い日常を・・・。
平穏で穏やかな生活を・・・。
規律正しく つつましやかに・・・。



それが 出来るか出来ないかで
進む世界と 見えて来る未来が異なって参ります。



2016_0622_061952-IMG_9437@.jpg



【神のご用をする者
 世間が慌てだしてから
 一緒に慌てているようでは
 とても神のご用は勤まらぬ】




2011_0322_120046-黎明 のコピー


何事も 一足先に
【その時の為の準備を整えておくように】
・・・と。



ですが、そうは言っても
皆が皆、食料生産体制を整えられるか、と言えば
そうとは限りません。


そこで 神は、

【自給自足体制を整えられぬものは
 地球を護る為の善の行動(陰徳)を実践し
 波動をあげておきなさい。
 そうすれば その輝く御霊の縁によって
 逃げる先、移動した先で
 何故か自然と助けられる縁に
 繋がる事が出来るのだ】


・・・と その様に仰います。



2_20160622100108fe8.jpg


今を刹那に、短絡的に生きているだけの御霊では
到底 越せぬ 大きな時代の壁を
乗り越えて行かねばなりません。




各々の在所で
各々に出来る無理なき範囲で
けれど 精一杯
出来る限りの事を実践し続ける事・・・。


その誠心誠意の真心が
神仏の御加護を導くのです。


1_2016062210134829d.jpg


【いざと言う時
 自らを護るものは 自らでなく
 我ら神である事を
 忘れるでない】




☆感謝☆

Posted on 2016/06/22 Wed. 10:20 [edit]

category: 随神(かんながら)の道

TB: --    CM: 1

22

☆或る不思議な出会いから☆ 

☆或る不思議な出会いから☆


2_2015102819183119b.jpg



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
来月の11月には、九州は福岡の門司で
展示会が開催されます☆
お時間のご都合がよろしいようでしたら
是非 足をお運び下さいませ(*^-^*)感謝




【福岡・門司展】

会場:福岡・北九州門司麦酒煉瓦館
会期:H27年11月13日(金)~15日(日)
    13(金)は、正午からの開催になります。
    14(土)15(日)のみ作家が会場に居ります。

作者滞在時間 
(14日=AM10:30~PM5:00迄
 15日=AM10:30~pm3:00迄)


所在地:北九州市門司区大里本町3-6-1
連絡先:093-382-1717

《アクセス》
JR鹿児島本線門司駅からすぐ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


1_20151028191829e1b.jpg



☆或る不思議な出会いから☆


ちょっと 所要が立て込んでおり
ブログの更新が 少し 滞っておりましたが、
水面下では いつものように
様々な出来事が 巻き起こっておりまして☆




1_20151028192014d49.jpg




先日 或る方から 友だち申請を頂きました。

ですが、無言での申請だったので
ちょっと(・・・???・・・)と思いながらも

取りあえず 相手の方に確認のメッセを
送らせて頂こうと ページを開けると・・・



いきなり【猿田彦神】の神絵が
わたくしの眼の中に
飛び込んで来たのです。

もちろん わたくしが描いた作品です。




@@1_2015102819211701f.jpg


けれど その方は、
プロフ画像としても
使用していた形跡が御座いました。


正直、
たいへん驚きました。


プロフ画像として
崇尾の神絵作品の使用が許されている方は、
その神絵の本体をお迎えになられた方のみです。


また、トップページに神絵画像の使用が許される方は
正式なご神縁さまになられている方のみです。



これは すでに 以前
お話ししてある通りです。



ですが、きっと 最近になって 
タカオを知って下さったのか
そう言った事を 知らなかったのでしょう。



1_20151028192013705.jpg



とは言え、無言申請のみならず
画像の無断転載、


(個人的に楽しむのであれば まだしも・・・
 万人が閲覧するような場で、これは
 著作権侵害にもあたる行為かと思われました)


タカオからの問いに
以外にも 素直な詫びメッセを送って来て下さり
一安心しながらも・・・


何故か そのメッセの末文には、
このような 以外な内容が・・・



1_201510281923232f7.jpg



<私事ではございますが、
<神様事を成される能力者の
<先生方との御縁もありまして、
<我が家には、外祀りに、お稲荷さまと
<八幡さまの祠が御座いますが、
<八幡さまの祠には、いつしか玉依姫命、
<猿田彦神、大国主命、大宜都比売命ほか、
<計7柱の神様がいらっしゃいます。



この一文を読んだ時には・・・


(゚ロ゚;)エェッ!?


・・・と成りまして。


2013_0125_081803-IMG_8228@.jpg



わたくし的には
神様方を 無暗に 自宅の敷地で
お祀りするのは 
如何なものかと思っております。



あなたが 健在なうちは それなりに
しっかりとお祀りも出来るでしょうが・・・


子々孫々その祠を
守りぬく覚悟は御座いますか?




それで無くとも 巷では
お祀り出来なくなった お稲荷さまが
家の中で暴れた!


・・・とか、

家の者が 四足になって
部屋中を走り回った!!・・・などと


時折 耳にするんですよ。


(´-ω-`)




3_20151028192324a1f.jpg


観えない世界の事を 侮ると
とんでもない災難に巻き込まれるんです。


ですから 安易に そう言ったモノを
身近に寄せないようにする事も
大切な事なのです。


君子危うきに近寄らず・・・です。

そうでなくとも 今
光が強まるのと並行して
闇の勢力も活発化しているんです。


巷には 魔物すら徘徊するような
昨今ですから 油断大敵なんです!




そのような事もあって タカオは、
一番安全で 確実な 陰徳
常日頃から しっかりと 
積んでおく事の大切さを 何度も 何度も
訴え続けているのです。



4_20151028192455ee8.jpg




けれど それは さておき・・・

外祀りの祠に
いつの間にか 神様がやって来て
7柱にもなっている・・・って!



(;゚;ω;゚;)ぅ゛…



1_20151028192657e51.jpg




はっきり言ってしまい
たいへん申し訳ないとは思いますが・・・


わたくしには それ
どうしても
 正神とは 思えません


御名のあるしかるべき大神さまが
風来坊のように
フラッ・・とやって来て


一個人宅の外祀りの祠に納まる!!!
・・・なんて事、わたくしには
到底 信じられないからです。



たぶん 狐狸天狗の類が
さも もっともらしく
正神さまのフリをして


ちゃっかりと 祠に入り込んで
すましているのではないかと思われます。




6_20151028192913372.jpg



そんな訳で
(御神縁さまでも何でもないお方ではありますが・・・)

その方の事が 何となく 
氣になりましたので、

大神さまに その方の今現在の状態を
お伺いさせて頂きました。


45のコピー



結果が悪ければ そのまま
何も言わずに スル―した事でしょう。


ですが、以外にも 大神は
その方の将来的な可能性を
示唆して来られたのです。

そして、この様なメッセージを
降ろして来られました。



44のコピー



【原点に立ち返りなさい】
【七・八分のところで満足し
 平安を保つ事を心掛けなさい】
【虚飾を戒めて 質朴を旨とする事】
【虚名を捨てて 実利を取るべき時】



・・・と 仰っておられました。


今の在り方を もう一度 見直す
そのターニングポイントに
あなたは 立たれているのかも知れません。



46.jpg



神に向う心の在り方を
もう一度 原初まで 立ち戻って
再考する 今が 
その時なのかも知れませんね。


さて、余計な事を
申し上げたかも知れませんが
参考にして頂ければ幸いです。



42のコピー



あなたの 今後のご発展を
お祈りしております。



☆感謝☆



【猿田彦神】(崇尾青見)
@@1_2015102819211701f.jpg

 

Posted on 2015/10/28 Wed. 19:32 [edit]

category: 随神(かんながら)の道

TB: --    CM: 0

28