02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆家電リサイクル法がメーカーにもたらしたもの☆ 

☆家電リサイクル法が
   メーカーにもたらしたもの☆










金融に振り回されずに
自然と共に生きる生き方は、  

人本来の豊かな生活の神髄だったのだ、と
心底思える今日この頃です。



ですが 今までは

人々は 金銭を追求するあまり
人にとって 最も大切な<心>を失って参りました。


ずいぶん 長い事
鬼達に 踊らされて来てしまいましたね・・・(´・_・`)



いったい この狂乱の本質を 何人の方が見抜き
自ら くさびを解きほどく事が出来るのでしょうか・・・?




*ストリドーロ・・・イタリアの伝統野菜です♪
  主にサラダや香味として使われるようですが
  わたくしは スープの青味として美味しく頂いております♡
IMG_0799.jpg




先日 この現象を象徴するような
ある動画を見つけましたので
ご紹介しておきます。


すでに ご存じの方も多いかとは思いますが・・・

今日は それでも まだ知らなかった、と言う方の為に
UPしてご紹介しておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=jC9eng_74qQ
https://www.youtube.com/watch?v=jC9eng_74qQ


核心部分は、5分を過ぎたあたりから始まります。



IMG_0805.jpg



家電リサイクル法は 実は 
家電メーカーを 
儲けさせる為の施策だった事。



これが 


資源回収と言う美名の元に
税金の二重取りの為の政策だった事。




それが 結果的に 
家電メーカーの崩壊へと
繋がって行った事。



何せ、この国を動かしているモノ達が
鬼たちに金銭で縛られ、
操られているようなモノ達です。

すでに 金まみれですよ。


そんなモノ達から 絞り出される政策は
やはり 自らは 汗をかかずに 

国民から 搾取して 楽して 暴利を得る


植民地政策思想と 何ら変わりないものなのですよ。


奴隷(国民)に働かせて 自らは 楽して 
上がりだけをせしめる(搾取)・・・と言う発想です。



国の上層部に巣喰っている盗人達の本性がこれですから
その上に乗っかって 暴利をむさぼる企業もまた

楽して 甘い汁だけ吸おうとする思想に傾倒して行く訳です。


そして、結果的に それが 自滅への序章となって行く・・・



4_201612022157205cb.jpg



他を欺いて 楽して得た金銭など
なんら 得るものはありません。


一時 徳をしたように見えてはいますが
年数が立つにつれて

その負の現象が じわじわと 
自らを 内部崩壊させて行くのです。


これこそが 鬼のやり口



16_20161202215359407.jpg



以前 どこぞのサイトで

最下層に一般民衆が居て
その上に 政治屋が居て

企業は その政治屋達の上に居る・・・と、
明記されていたのには 驚きましたが・・・

(企業は 民衆から金銭を大量に収集するので
 政治屋達よりも 上に位置するのだ、と
 説明されておりました。)


(国常立尊)
45_20161205133716329.jpg



さて、


では 企業は 繁栄しましたか?


政治屋達と結託して 国民を騙して 貪って 
楽して 不労所得を得た企業が
どうなりましたか?


あれほどの業績を誇った 
世界有数の日本の家電メーカーが
軒並み赤字転落です。


それによって メーカーに勤務していた人々は
どうなって行くのでしょう・・・?


このまま行けば 職を失って 路頭に迷いますよね?



生活出来なくなりますよね?



これが 鬼達が見せる 一時だけの
刹那的サクセスストーリーです。



<鬼は、恍惚のうちに 
  人の魂を抜き取る・・・>




一時だけ 刹那の快楽を与えるのです。

そう、一時だけ・・・です。


自ら 手を汚さず
産みの苦労もせずに
楽して大金を得る 錬金術を見せるのです。

そうして 虜にしてしまうのです。



多くのモノ達が 欲に飲み込まれました。

  

けれど それは 滅亡への序章・・・




21_20161204082036cb1.jpg


これが 何を意味しているか
分かりますか?



<金銭に踊らされたモノ
   地獄を見る・・・>




世は すでに 精神世界へ移行しています


・・・と、再三再四 
お伝えしている通りです。



今までの 既存の価値観が
音を立てて崩れて参ります。



ですから いくら 従来のやり方に
しがみつこうとしたところで
どうにもならなくなるのです。



傀儡政府は まだ 
今にも倒産しようとする家電メーカーに
税金をつぎ込み続けますか?


けれど もはや 
いくら税金を湯水のように投入したところで

この 崩壊への雪崩を 
食い止める事は出来ないでしょう。



もう一度 お伝えしておきますが、



金銭に執着するもの、
金銭によって 滅ぼされます。





金、万能の時代が終わるのです。







☆今日も善き日を☆





◇感謝を込めて◇



スポンサーサイト

Posted on 2017/02/26 Sun. 17:14 [edit]

category: 新たな価値観の世界へ

TB: --    CM: 0

26

☆PTAと言う縛り☆ 

☆PTAと言う縛り☆




【国常立尊】
45.jpg




先日、PTAから脱会した、と言う方の記事が
ネット上で紹介されておりました。


そうですね。

およそ<会>と呼ばれるものには
何らかの縛りが御座います。


そして、そこには 必ずと言っていいほど
<会費>と言う金銭が発生致します。


つまり 裏返せば、<会>と言う組織が
お金集めの口実になっている、とも言えるのです。




猿田彦神
16_201601130927107fd.jpg



ところで、少しお話が脱線致しますが、
先日 ご紹介した隣組に関してですが、

実は わたくしが つい先日まで加入していた
自治会では なんと!
800万円もの貯蓄があるのだそうです。

これほどの蓄財があるのにも関わらず
なぜ 次から 次へと 寄付だの 何だのと
金銭を徴収する必要があるのか?!!!

 誠に不思議な限りですが、

金銭が集まる所、
必ず 物質に黒いものが 集まって参ります。


こういった自治会は、この日本全国にも
結構あるのではないでしょうか?


これからは それらにも 焦点を当てて行かねばならないでしょう。
そして、様々な負の連鎖を断ち切って行く作業

これも 弥勒世へ 連なる為の
大切な仕事の一つとなって行くのです。


日本全国の要所には、必ず
それを行うだけの資質を持った人材が
配置されているはずです。



39_20161016162150f76.jpg



さて、お話を 先のPTAに戻させて下さい。

PTAが抱える問題について
耳にする機会が 結構 多く御座います。


皆、これらの役員を引き受けるのがいやで
どうやって これから逃れるか
それこそ 必死なのだそうです。


多くの父兄が いやがるものを
なぜ 無理矢理 行うのでしょう?


なぜ 無理強いするのでしょう?


そもそも そこが 不思議だとは思いませんか?



たとえば、学年が上がって行くと
役員の仕事もきつくなって行くから
低学年のうちに引き受けておいて
仕事量の削減を図る・・・とか、

様々な事を 父兄の方は
考えておられるのだそうです。


とは言っても お子さんが 4人とかいらっしゃるご父兄ですと
ほぼ 毎年のように 何らかの役員を
引き受けねばならないのだとか・・・。


そして、やれ 会合だ なんだのと
夜遅くまで 参加せねばならず・・・

多くのお子さんを抱えたお母さんなら
夜など それこそ 家に居たいだろうのに
そんな時間を 会合だのと言ったものに
費やされなければならないのだそうです。


これらも 皆、人を縛る<くさび>なのだと思いますよ。


そもそも PTAとは、隣組と同様、
任意加入です。

任意加入とは、加入する、しないは
100パーセント 本人の自由意志、と言う意味です。


従って 子供が 学校に上がったからと言って
PTAに加入せねばならない、と言う義務はありません。


ここ、大切な所ですから
しっかりと 多くの方々が認識して頂きたいのです。



それに そもそも、です。
PTA会費って いったい 何に使われているんですか?


先に調べたネットニュースでは、
本来なら 行政が支払うべき支出を
PTA会費から捻出させられていた、と言う事が公開されています。


そんなものなんですよ。


【天宇受売命】
@1_20150925182308e0b.jpg




この国のトップに居る人間が
そもそも売国奴、烏合の衆の寄せ集めなのです。


国民の利益や国益の為になど
活動していません。


国益を念頭にした政治を行えるような
優れた資質を持った人物が
国のトップに就いていたなら

もう とっくに 原発など 無くす事が出来ていたでしょう。


【経津主神】
1_201509251823139cd.jpg




力を持たない ちっぽけな私利私欲でしか
動けないような小物が
国の中枢に立っているのです。


結局はこの国が 疲弊するように
この国の民から いかに多くの税金を
搾り取るか

日々 なんやかんやと理屈をこねては
いかに 国民に氣付かれないように
様々な口実を作って 人民から搾取するか

そればかりを念頭に置きながら
活動をしているようなモノ達が
この国の実権を握っているのだ、と

しっかりと認識しながら
今を生きねばなりません。


で、あるからこそ、
いいなりになって ただ 黙って金銭を差し出したり
言われるがまま 徴兵制を受け入れたり
圧力に屈っするような事は
決して してはならないのです。


まっとうな事を言えば
狂人扱いをされるような世の中です(笑)




この闇夜を乗り越えて
真の光を掴まねばなりません。


さsて、今までに 何度も
「覚悟はよろしいでしょうか?」・・・と お伝えし続けてきた意味が

だんだんと 多くの方々の魂に
響き渡り始めて来ているのではないでしょうか?



<そなたの背に とうと寄り添い
  世を変え 世を動かすであろう・・・>





闇夜を乗り越える為には
時に 腹をくくらねばならない事も
出てくる事でしょう。




それら 一つ 一つが皆
あなたを磨く為のお試しなのです。




☆感謝☆



1_20160103220806f2b.jpg

Posted on 2017/01/30 Mon. 22:23 [edit]

category: 新たな価値観の世界へ

TB: --    CM: 0

30

見てくれでは無く、大切なのは<心の在り方> 

≪見てくれでは無く、
大切なのは<心の在り方>≫








【磐長姫】
49_201602281852594c2.jpg






もう だいぶ前の事です。
長年 住み慣れた家のあちこちに
ほころびが目立ち始めている事は
すでに 当ブログでも 何度かお話させて頂きました。


そんな或る日の事です。

家の建設業者の営業に 修理の相談を致しました。
ただ どのくらいで修理出来るのか
聞いて見たかったのです。


営業は申します。

営「この業者はイケメンなんですよ。」

(・・・・・・???)(°_°;)

営「主婦の方たちから すごい人氣でしてね。
   皆さん、かっこいい!かっこいい!って
   大評判の業者さんなんですよ!」


(・・・・・・・・・???)(゚д゚;)



いえ、そういうことでは無く、
別に家の修繕って 顔でやるものじゃないし、
そんな事より もっと大切な事は
その業者の仕事に対する姿勢や そして 
何よりも 腕前でしょう?


結局 その方には頼まず
他の業者に依頼する事になった訳ですが。


日本と言う国は、元より 質実剛健の国
それが いつから 見かけ倒しの見てくれ国家に
成り下がってしまったのでしょう・・・。





50.jpg





さて、つい先日も この様な事がありました。

???・・・と違和感を覚える出来事や事柄は
今や、日常の様々な場面に散見致します。


それは と或る美容整形外科医の広告でした。
地元の各家庭ごとに配布されるタウン誌の1ページに
その美容整形外科医の広告は載せられておりました。


自分自身の大きな顔写真の下に
これぞとばかりに 肩書きが 掲載されています。


「○○テレビに出演
 ××放送に出演経験あり
 △△誌で取り上げられました。」


・・・と、大々的なマスコミ出演経験の大アピールです。



なるほど その美容整形外科医のルックスは
昨今の軽薄なマスコミが いかにも好みそうな
ちょっと甘めのジャニ系なルックスです。



でもね。

美容整形にしたって 何にしたって
結局は 腕でしょう?


手術は 医師の腕で行うものであって、
顔でやるものじゃありません。



そして、万が一 不測の事態が起こった時には
どのように誠実な対応をしてくれる方なのか
そちらの方が 消費者にとっては
ずっと ずっと 大切な事なんですよ。





【大山祇神】
46_201601171902482c1.jpg





国民の質も ずいぶん低下しましたが、
マスコミの質の低下も もはや 危険水域にまで
到達してるんじゃないか?

・・・と思える今日この頃です。


さて、お話ついでに、と言っては何ですが、
もう一度 このところをお伝えしておこうと思います。




【猿田彦神】
16_201601130927107fd.jpg





ほとんどの方が 今 目の前に見えている障害だけを
自分たちの敵だと思い込んでいますが、

実際に もっと 用意周到で 姑息な真の黒幕は
さも友人のように振る舞いながら
この日本の国を根こそぎ奪い取ってしまう算段を
日々 周到に 行っている、と言う事を
しっかりと自覚して下さい。

ですから 中韓は あくまでも<囮>であり
傀儡に過ぎません。



そのK国と言えば、最近では 愚かしくも 実質的な主である
某・闇の本拠地国に 訴訟を起こしてみたり
日本を おとなしく叩いている間は 主も にこにこしていたものの
その矛先を 主に向けるようになってきたので
日本の政治のトップに 裏から働きかけて叩かせているのでしょう。


みんな やらせ、ですよ。


裏では 皆 つながっています。
同じ穴のムジナであること、見抜いた上で
行動せねばなりません。




日本の政治屋のK国たたきは、日本国民へのガス抜きであり
ただの人氣取りパフォーマンスに過ぎません。


ですから このあたりの事 確認の為にお伝えしておきますが、
もしも 未だに K国が日本叩きの黒幕だと思い込んでいるのなら・・・

それは <御霊が浅い!>と、言わねばなりません。

(もちろん その愚かしさから言っても K国は
明らかに敵の部類には 入ります。)


ですが、日本を もっとも憎み 実は 
永遠に叩きつぶしておきたい、と思っている国
日本叩きの<真の黒幕>は もっと 奥に潜んでいます。


そして 表面はさも 最大の友を演じならが
その裏では 日本の凋落に ほくそ笑んでいる事


日本人の人口削減を画策したり
毒入り食品を日本国内にばらまくように圧力を掛けたり

原爆投下の実験場にしたり
違法な廃棄物を 日本国内で処理するように命じたり
その極悪非道ぶりには 目にあまるものがありますが、

それらを視野に入れた上で これからの策を練らねばならない事
再度 お伝えしておきます。


悪魔は 常に 天使のお面を被って
用意周到に ほほえみながら 近づいて来るのです。






【国常立尊】
45.jpg





さて、記事の最後に このお話を・・・。


それは と或る海外の大手下着メーカーのファッションショーです。

先日来 何度か このショーの様子を動画サイトで見かける事があり
また それに関する記事も 目にする事が何度かあったので
ずっと氣になってはおりました。


いくらショーとはいえ、
下着とは 基本的には 人に見せる為のものでは無く
自らの癒やしと快適さ、また 心地よさ、肉体の保護の為に
身につけるものだろうと思います。


下着に 3億円もするような宝石を散りばめたり、
実際 そんな下着だったら 着心地が悪くてしょうが無いだろうに
・・・と、複雑な氣持ちで記事を読んでおりました。


一着 100万円もするようなブラ・・・

なんだかなぁ・・・と、
なにやら 成金趣味のようで わたくしには どうも解せませんでした。


そんな折り、ショーに招待された、と言う記者の投稿を
目にする機会が御座いました。

記者:「それは 高圧的な文面で始まっていた。
    もし このショーに来たいのであれば
    衣装は○○で ××の装いで来るように、と。」




そして、この下着メーカーでは
メーカー側が お客の体型に沿った商品を提供するのでは無く
メーカー側の理想とする体型に 
消費者側が 合わせなければならない商品展開である事。




なるほど 一事が万事、大名商法ですね。



ばか高くて 無駄な装飾をごてごてと縫い付けた商品を
自分たちが理想とする体型の女性だけに提供して
自分たちの商品を購入したければ
まず 体型を整えてからいらっしゃい。

・・・って事ね。(ちょっと極端な物言いかも知れませんが。
         つまりは そういうことなのだと思いますよ。)




【観音菩薩】(マリア観音)
@1






商売なんて お客様あってのものです。

その商品を氣に入って 手に取りたい、
身につけたい、と思ってもらえるからこそ
商売とは 成り立つのです。


こんな 傲慢な商法が この世にまかりとっていいのだろうか?
・・・と 暗澹とした氣持ちになっておりましたら
つい先日 そのメーカーに関する
この様な記事を目に致しました。


「クリスマス商戦、苦戦
 ショーに投資したほどの効果は得られず。
 価格を大幅に下げるも 売り上げ伸びず。」




「 今 アメリカでは キャンパス内における
 女子学生の性被害が深刻化している事、
女性たちは このメーカーの商品戦略である
 女性の性を大々的にアピールした商法に
 嫌気がさしている事。」



不謹慎かと思われるかも知れませんが
私は この記事を目にした時 嬉しかったのです。


女性たちが ただの性の対象としてしか見なされないような
昨今の社会風潮の中で
はっきりと NOを示し始めた事、

女性を ただの性の対象としてしかみなさない風潮は
人の動物化であり 人間性の否定でもあると
わたくしは思っています。





【菊理姫】
@@1_201510201915334e3.jpg





日本のマスコミでも よく目にする光景ですね。

女性の胸や谷間ばかりをクローズUPして
映し出すえげつない映像であったり 画像です。

女性は 産み育てる事を この世のお役目として
神から頂戴して この世に存在しております。

決して ただの 性の対象ではありません。


男性には 男性の、
女性には 女性の、
それぞれのお役目を持って

そして、お互いが お互いの欠けた部分を、
足りない部分を 補い合い かばい合いながら
ともに助け合って生きて行く為に
存在しているのです。



それは 決して みてくれなどでは無く
心の在り方、魂と魂の絆によって
成り立っているものなのです。




☆感謝☆

              



【宇宙根元神Ⅰ】【大神様)
根元神・陽1のコピー

Posted on 2017/01/22 Sun. 14:02 [edit]

category: 新たな価値観の世界へ

TB: --    CM: 0

22

【新たな価値観の世界へ】 

【新たな価値観の世界へ】




2016_1220_073040-IMG_0528@.jpg




皆さま いつも 誠にありがとう御座います。
今日も幸せな一日のスタートです。

昨日の雨模様とは 打って変わって 今日は晴天♪
風が多少、強いのが 若干 氣にはなりますが、

とは言え、師走とは思えない程の暖かな陽気に
いよいよ 弥勒の世の近しい事を 
感ぜずにはいられない今日この頃で御座います。



1_20161223142229221.jpg


先日 早々とお正月飾りを玄関に飾り付けました♪

昨今の師走では、
クリスマスだか、クルシミマスだか、
訳の分からない異教徒の祭が この神国の年の瀬を
我が物顔で 跳梁跋扈しておりますので、
それに 対抗して 早々の正月飾りの登場で御座います♪



キリスト教国の侵略が 
常に 宗教の布教活動とセットで行われていた事は
すでに歴史の事実として それなりの人々に 記憶されている事と思います。

(今の日本の状態も 同様である事、お忘れ無く。)


この日本の国内に 放ってある子飼いの手下たちを煽って
やれ、除夜の鐘がうるさい、だの
餅付きは不衛生だのと いちゃもんを付けて
この日本の伝統文化の抹殺に 取り掛かっているようですが、

(そもそも こう言う事を言う連中って 
 日本人なんですかね? DNAは異国のものじゃないですか?)

それならば こちらは クリスマスやハロウインなどと言った
魔物の祭の拒否で処して行く所存で御座います。



2_2016121818501075f.jpg



さて、先日 この様な話を聞きました。

母乳外来に行ったら しこりが有ると言われた。
今、ドクター達は どんなに小さな癌でも発見しようと
必死になっている所です。芸能人の麻○さんの事もあるので。
彼女も授乳中に しこりを発見されたのだそうですね。

そこで、すぐに検査をお勧めします。と 力説されたのだそうな。

けれど そこは それ、常日頃から 今の医療の暗部を
様々な情報網から 知って居た 当人は、

(自分が 癌だなんて、信じられない!
 肉食なんて 一切 していないし、添加物まみれの食品も
 一切 食べていない。 癌だなんて 有りえない!)


そこで 当人は、また 違う病院に行って 相談したのだそうです。

そこでは 
「そうですね・・・。しこりは あるには ありますが、
 どうでしょうね。少し様子を見てみましょうか。」

・・との 親切な診察だったそうな。

そこで 当人は、暫らく様子を見る事にしたのだそうです。
そうしましたら、 しこりは そのまま 自然に消えて無くなったそうな。

授乳中、多少 しこり、が出来るのは 当たり前の事です。

芸能人の麻○さんの事もあって それが 
乳癌の丁度いい宣伝と化してしまっているようですが、

そこの母乳外来では、一週間に 2度も3度も 来院する事を
進めて来るのだそうです。

1回数千円もするのに、ですよ。

そこで 当人は、もう そこで受診する事は 一切 止めたのだそうです。



*意味も無く 何度も受診を進める医療機関は
 明らかに金銭目的だと思われます。



当人が 後で 述懐していた事は
「自分には 或る程度の知識があったから 
 医療のいいなりにならずに済んだ。
 でも 何の知識も無かったら いいなりになって 
 がん検診を 受けてしまっていたかも知れない。」
・・・と。


「知らないって、すごく怖い事。
知らなければ いいなりになるしか無かった・・・。」




そうですね。
これからの時代を生き抜く為には 他人任せでは成り立ちません。
自分の生命は 自分で守る!
・・のだと言う自らの意志無くして
とても この大峠は越えられません。



21_201611151239515a2.jpg



まして 今、<2人に1人が癌に罹る時代>をスローガンに掲げており、
これは つまり 先日もお伝えしましたが、
このスローガンの真意は、

<2人に1人を癌と言う事にして、抹殺する!>

と言う意図なのだ、と
お知らせした通りです。

実に おぞましい時代を わたくし達は 生きているのです。

うかうかしていると 医療によって殺されます。


今の医療の実態に関しては、先日もご紹介しましたが、
まだ と言う方の為に もう一度 お知らせしておきます。


船瀬俊介さんの医療大崩壊(共栄書房)をご覧になると
実に多岐にわたって 今の医療の暗部が赤裸々に
告発されています。

まさに 医療面に関しては 目から鱗の一冊ですので
医療を盲信している方にとっては 
バイブルとも言える書物では無いでしょうか?



【大山祇神】
46_20161205140624645.jpg



さて、先日 この様な情報を耳に致しました。

国が 畑の租税を重くして 宅地にさせる政策を
国民には秘密裏の内に ひそかに推進している

・・・との情報です。

これによって 畑を埋め立てさせ 田畑の耕作を阻止しようとの
陰謀ですね。

日本の食糧自給率を 極限まで 
低下させようとの 悪魔の政策です。


日本の傀儡・政治屋たちが こぞって
こんな姑息な陰謀に加担しているのです。

到底 許し難い蛮行です。



この国の中枢にいる 政治屋たちは、
役立たずだけなら まだしも 
外国(特にアメリカ)のいいなりになって
この国を破壊、属国として 売り渡す為
日々 活動をしている 売国奴達です。


もはや 政治家など この国には 
必要の無い無用の長物でしかありません。



闇の傀儡となって 自分達は 意気揚々と
この国を蹂躙しているつもりでしょうが、
神は すべて お見通し、

来るべき日には、その魂をもって
この悪事の清算を強いられること、
覚悟しておかねばなりません。

まことに 哀れな事この上もありません。


【猿田彦神】
16_20161204082218624.jpg



そして、こちらも 避けて通れないのが
皇族の行く末です。



皇族とても 経済モンスター達が 素性の知れないどこぞの異民を
勝手に その地位に祭り上げただけの 役者に過ぎません。

(明治政府以来、偽物が成り変わっているのですから。)


中央集権国家の国体が崩れる時、
皇族のお役目を演じていた 皇族役の役者たちも
その地位を追われる事になるでしょう。

宮内庁が 必死で 隠して来た 歴代皇族の墳墓も
やがて 正式に発掘調査が執り行われ 
万人の目に触れる日が来るでしょう。

その時、今の天皇家が そもそも この国の正当な支配者などでは
無かった事が 白日の下に 晒される事になるのです。



【建速須佐之男命】
30_20161204082408054.jpg



次の世界は 人民からの搾取の上に 胡坐をかいた政権ではありません。
租税の取り立ては無くなります。


その地域、地域での 自治が行われるようになって行くでしょう。
生活共同体ですね。

(ですから 各市町村の方々は 今の政府の干渉下を離れた治世を
視野に入れながら 今の地方行政の在り方を模索しておいて下さい。
中央の行政が滅亡致します。)


【建御名方神】
31_2016120408231656c.jpg



その共同体の長を務める者は、御霊の磨けた者で
民衆からの推挙によって 自然 長となるでしょう。

人々は その長に対して 租税では無く
その時々の旬の食材や 自らが 作ったもの等で お礼を致します。

それが 長への感謝の印となります。


さて、もう一度 お伝えしておきましょう。
天皇家は、終焉致します。




【見栄 氣にする初代天皇族の終焉に
 天からの審判は 星降る槍となる・・・】





☆今日も善き日を☆

Posted on 2016/12/23 Fri. 15:05 [edit]

category: 新たな価値観の世界へ

TB: --    CM: 0

23

【悔いの無い人生を生き抜く為に】 

【悔いの無い人生を生き抜く為に】



【奴奈川姫】
36_20161210200910acf.jpg




さて、きわどい記事が続きました。
皆さまも 戸惑っておられる事でしょう。

特に 日本人にとって 皇室ネタは
タブ―の領域

触れられたく無い部分でしょう。

ご尤もです。

わたくしもかつては そうでした。

何も知らなかったのです。

すべては 隠ぺいされておりました。


けれど 知らねばならない時期が参りました。

真実を知っておらねば 越えられない 大峠です。

知らなければ きっと 何が何やら わからないまま
闇に翻弄され 呑みこまれるものが 続出する事でしょう。


それを 出来得るかぎり 避けなければなりません。


決して 憎んだり 恨んだりするものでは無く
ただ、一つの王朝が終焉するには、それなりの理由が在る事を
知っておかねばなりません。


物質世界が終焉し、中央集権国家が終わる

終わるには 終わるなりの曰く因縁があり
そうなるべくして なっている、と言う事を
しっかりと認識せねばならないのです。


【天宇受売命】
17_20161210194948772.jpg




さて 以前 FB上で 
リクエストをして来て下さった方がおりまして
ふと 氣になったので その理由を伺ってみたのです。

そうしましたら・・・

『指導者のエネルギーを 強く感じました。』

そう仰います。


さて、如何でしょう?

指導者かどうかは 分かりません。
何しろ 普段は 自給自足に精を出しているので
畑や庭仕事をしている時が多いのです。

しかも 普段の格好と来たら・・・
成り切り農婦ですから(^▽^;)www・・・

ただ・・・大きなご加護を頂けているものが
それなりの先導は勤めねばならぬ、とは思っています。

これも お役目の一つだろうと 受け入れました。



18_2016121010295474c.jpg



さて、大方の人は 自分がそうなってみなければ
なかなか わからない・・・

そして、出来るだけ 厄介事に 関らずに過ごしたい・・・

誰しもそうですね。

けれど 今 この時代
自分以外の誰かが 不運に巻き込まれる事を
わかっていながら 口をつぐんでいて
いいものなのかどうか・・・です。



何も知らずに だた 行政に言われるまま
生まれたての我が子に ワクチンを接種して
後あと 取り返しのつかないような人生に
巻き込まれてしまう子供もいるのです。


聞く耳の無いモノなら いざ知らず、
そうでない ただ 何も知るすべの無い者に
救いの手を差し伸べ無くて いいのでしょうか・・・?


一人 一人が 勇氣を出して
ワクチンの危険性や 抗がん剤の有毒性
人工透析の問題点などなど・・・を 
その都度 しっかりと指摘して

一人 一人が この国を護って行くのだと
そう自衛意識が芽生えて それを 行動に移し始めた時

避けられる問題も 
たくさん あるのではないでしょうか。

ネット のみではなく
これからは ほんの すれ違っただけであっても
チャンスがあれば アナログでの拡散も 
必要不可欠になるでしょう。



昔ながらの 口伝え・・・ですね。


(これ わたくし すでに やっていますから・・^0^;
 我が家に来る セールスさんや 企業さん
 ほぼ 崇尾節の洗礼を受けています(笑)



事あるごとに そのチャンスさえあれば
それとなく 話題を振ってみて
聞くそぶりがあれば もっと 話題を掘り下げて
お話ししてみるんです。


全く 聞く耳が無い人なら 仕方がありませんが、
そうでは無く 少しでも 聞こうと言う意識があるのなら
伝えておく事は 大切な事なのです。


【豊玉姫】
48_20161210195950559.jpg



ただ 座して 国が破綻して行く様を 傍観者の様に
見とどけているだけなのか、

それとも 精一杯 今の医療の問題点を
声を大にして 行政や医師会などへ 訴えて行くのか、

(医療に限りませんよ。
 国民一人一人が それぞれのポジションの中で
 これは 問題だと思える点を
 声を大にして 国の中枢部に訴える事が大切なのです。)

今を生きる人には そのどちらかを
(座して 滅亡を待つか、
勇氣をだして 発言して行くか)
・・・を 選択するシーンが与えられているのです。
 


【天翔】
26_20161210200044848.jpg



人がこの世を去る時の姿こそが
その人の生涯に亘る 生き様のすべてを物語る・・・と
むかし どこかで 聞いた事があります。


人がこの世を去り 肉体と言う 物質を脱ぎ捨てた時 
この世に持って 来た 課題のすべてを一瞬で思い出すのだそうな・・・。

そうして それを やり遂げないまま
この世を去らねばならなかった時には
人の魂は 猛烈な後悔の念に苛まれるのだそうな・・・。


【宇宙根元神Ⅱ】
40_201612102001361ac.jpg



さて、あなたの魂は 
この世で 出会う 出会わないに限らず
まだ見ぬ誰かを救う為に

行動を起こす事が出来たでしょうか・・・?


あなたの魂は 持って来たお役目を
やり遂げて この物質世界に別れを告げる事が出来るでしょうか・・・?



☆感謝☆






Posted on 2016/12/10 Sat. 20:10 [edit]

category: 新たな価値観の世界へ

TB: --    CM: 0

10