03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆物々交換サイトからの小さな出会い☆ 

☆物々交換サイトからの
   小さな出会い☆






先日 物々交換サイトで 当方の品物をお引き取り頂いた方から
「お土産です♪」・・・と言って 
美味しいお菓子を一緒に頂戴致しました♡


IMG_0839.jpg


(まぁ☆嬉しい♪)

思いがけないサプライズに感激です


一つは、カシューナッツをピーナッツシュガーで
コーティングしたもの

そして もう一つ 白いボールは、
ドライストロベリーをホワイトチョコで
コーティングしたものです


IMG_0843.jpg


「僕、シェフなんです。」

なるほど・・・こんなに素敵なお菓子も
作ってらっしゃるのね


よくよく 伺ってみますと
某有名なブライダルホールにて
パティシエをされている男性でした。


<磐長姫>
3_20160221150305f8f.jpg



さて、磐長姫さまをお出しする所までが
この神絵制作の 一つの目標地点だったようで、

それを描き終えた今、

ようやく 自らの生活に
目を向ける時間を頂けています。



実は その間も 神々は
はらはら しながら 崇尾の神絵制作を
見守っておられたようで

<ややもすると 
 他の事をやろうとするから
 はらはらする・・・。>
・・・と

他の方に (そう言うの分かる方ね。)
漏らしていた事があったほどです(^-^; ふふ・・・



2016_0218_172538-IMG_0038@.jpg




さて、先のブライダルホールのシェフさんです。

何回かのやりとりの中で
この様な ちょっと こそばゆいお言葉を
頂戴致しました。(^-^;


「ありがとうございました
めちゃ素敵な笑顔で癒されました」



恐れ入ります・・・(^人^♡


たいそう 幸せに暮らしておりますので
ついつい それが 表情に出てしまいます(照)♡

今は、長年の心の枷が
すべて取り払われました。

この世に これほどまでの
幸福な時間があったのだろうか・・と
心から この幸せを謳歌させて頂いております♡



7_2016021814494412f.jpg



そして、こちらの品物を 先様へお渡しして
取引終了のご挨拶の時

再度 この様な メッセージを頂戴して
今回の素敵な取引を終了させて頂いたのです。


「また何か御縁がありましたら
めちゃ素敵な笑顔を見せてください(o^^o)」




こちらこそ ありがとう御座いました
美味しいお土産までご持参下さいまして
心より感謝致します(^▽^)






☆感謝を込めて☆




【磐長姫】
1_20160221150303090.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2017/03/04 Sat. 13:26 [edit]

category: 閑話休題

TB: --    CM: 0

04

☆夢のお話し☆ 

☆夢のお話し☆





娘が時々
夢で観たと言う神様方のお話をしてくれます(*^人^*)

(わたくしは 結構 それを聞くのが楽しみだったり致します。)



つい 先日の事です。

娘から電話がかかってきて・・・

(=゚ω゚)ノ:「あのね、この前 木花咲耶姫さまの夢をみたんだよ♪」


(・∀・)ノ:「へエ~ すごいね♪ どんな夢だったの?」

(=゚ω゚)ノ:「うん♪ あのね 木花咲耶姫さまの御殿はね
     
      ものすご~~~~~~~~っく大っきくて 広~~~っくて・・・

      東京都全域くらいの広さがあってね~



        (訂正です。
      ~木花咲耶姫さまより~

      咲耶さまの神殿は、
      <富士山くらいの大きさ>と言う例えが適切なのだそうです。
      東京都全域、と言う例えは、どうしても お嫌との事でした(^-^;)


     


      その広大な御殿のずっと ずっと向こうに 小さく 米粒くらい小さく

      木花咲耶姫さまが お立ちになっている姿が見えたの~

      御殿の色は 朱色だったよ~

      髪は ママが描く木花咲耶姫さまのように ふわり、とした髪型をしていてね、

      それが 遠くからでも 木花咲耶姫さまだって 分かったの♪」

      



【咲耶】(木花咲耶姫)




(・∀・)ノ:「へえ~ そうなんだぁ~ 素敵な夢だったね~♡」


(=^ω^)ノ:「うん♪

       それから つい最近 竜宮城へも 行って来たんだよ~♪
       (もちろん 夢の中で、ですが・・・^^)

       竜宮城へは、細長いU字型のボートのようなものに乗って行って来たの♪

       それが 地上より 少しだけ 浮かび上がっていてね~

      
       でも 竜宮城って 言っても 海水で溢れている訳じゃなくって
 
       普通の空間だったんだよ~♪」




【豊玉姫命】(竜宮城の乙姫さまです)
2_20150721132608ee3.jpg




変態の娘は やはり 変態で御座います(笑♪)
でも お互い 変態同士なので たいそう 氣が合います♡

そうですね・・・なんとなく 同志?・・・のような間柄です♡  





また この様な事もありました。

それは ずいぶん 昔に 娘から聞いた夢のお話です。

(詳細は省きます。)



(=゚ω゚)ノ:「ママは、濃い紫の袴をはいて 上は、白い着物を着ていたの。
      ママの袴には、六角形の御紋が入った織りが施してあってね・・。
      そして、とっても上手に その袴を折りたたんで
      す・・っと 御前に座ったんだよ。

      わたしは、朱色の袴をはいていたんだけど
      ママみたいに 上手に袴を折りたたんで座ることが出来なくて・・・」




    

などと とつとつと 夢の話を聞かせてくれます。

でも、この夢の話以来、わたくしは 娘の事を時々
≪朱袴(あかばかま)≫と言って 
冷やかしています(冗談交じりでね♪)  




さて、夢のお話ついでに 一つ 



動画サイトで 偶然 見つけたお話です。

夢見も100発100中だと かえって危険である、と。
悪者たちに 目を付けられるのだそうです。

それも 秘密裏に拉致されて 悪者達の手先として
使役されるのでしょうね・・・。

そういえば、以前 ある方から この様な話を聞いた事が御座います。


「黒服の男達に連れて行かれそうになったんです。
 まわりに 人が居るのに、誰も氣付いていないようで、
 必死で逃げました。なんとか助かったけど・・・。」


そうね・・・。そんな彼女も 相当な能力者でした。

きっと そんな能力に 目を付けられたのでしょう。


一般の人に見えないような 何らかの法力が施されている拉致
・・・と言えば、相当な権力を持つ組織の犯罪でしょうね。

だいたい 想像がつくだろうとは思いますが、

そういった術者集団を秘密裏に囲っているモノ達の仕業でしょう。

権力や財力を思いのままに使役する事の出来る立場に居るモノ達

そうですね。だいたい おわかりでしょう。

国家権力を私物化している盗人達ですよ。






さてさて 今日は、ほんの少しだけ 
コーヒーブレイクな お話で終始しようと思ってたのですが、
最後に ちょっと 意味深な題材も混ぜ込んでしまいました。

(*^-^*)


何は ともあれ 今日も善き日を♪



☆感謝☆





Posted on 2017/02/03 Fri. 19:56 [edit]

category: 閑話休題

TB: --    CM: 0

03

空の視線(^人^) 

空の視線(^人^)



空の画像のみですが、
よろしかったら・・・♡(^v-)☆




今日の西方の空・・・。

1_2016110122361822a.jpg


よく よく 観てみると・・・

何だか 不思議な形の雲・・・


2_201611012236209ba.jpg


面白い♪ (⋈◍>◡<◍)。✧♡ 


3_20161101223621207.jpg



それから 今度は 反対側に目をやると・・・

あれっ・・・??!

雲間に ぽっかりと 穴が開いてる♪





5_20161101224513dd9.jpg



・・・後から 氣付いたら・・・



に見える☆(° ꈊ °)✧˖°オホッ!

しかも ご丁寧に【瞳】まで 付いてる♪



4_20161101224510634.jpg



何だろう・・・??

このガン見!



(灬╹ω╹灬)┣¨キ┣¨キ*・・・


5_20161101224630ab0.jpg



お空に 大きな視線を感じた一日♪

・・・でした☆♫ ٩( ´ᆺ`)۶♫ ★



今日も善き日を♡



☆感謝を込めて☆

Posted on 2016/11/01 Tue. 23:05 [edit]

category: 閑話休題

TB: --    CM: 0

01

閑話休題☆(^vー)☆ 

閑話休題☆(^vー)☆





******************************
◎天上の美・島根/出雲展のお知らせは、こちらから
******************************

*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************









img57418280.jpg
*アイスコーヒーの画像は、お借りしました*









相変わらず 毎日 暑い日が続いておりますが
皆さま お変わりなく お過ごしでしょうか?


さてさて、今日は ちょっと 砕けた
大神さまとの【やりとり】を一つ♪




さて、【神】と呼ばれる高次元の方々を
感覚で感じとる事が出来るようになり始めると・・・


今まで 自分が あまりにも無頓着で居た事に
驚かされます。

・・・と 同時に、

自分が いかに 小さな世界で生きていたのか・・・を
はっきりと 思い知らされる事にもなる訳ですが・・・σ(^_^;) 


神と呼ばれる方々は、波動ですので
物質を持ちません。

ですが、存在は 確かに そこに在るので御座います。

そして、常に人を あまねくご覧になっていらっしゃいます。


それは 人の五感で理解出来るようなものでは
到底、ありません。




7_20160821120501326.jpg



そんな ある日の事です。

わたくしは 着替えをしておりまして・・・

その時、ふ・・・と
神絵の中の 視線? 
波動に ハッとさせられました。


実は そう言う事は たび度御座いまして・・・ (;´▽`A`` 


家の中に 神絵を飾ってある訳ですから
そう言った状況には 時々 なる訳です。


そんな或る日の事です。


【氣にせずともよい。】


それは 直接 魂に響いて来る言の葉です。


とは言っても それは 言葉でも無く
言語と言うのでも無く、

けれど 仰りたい事は はっきりと分かります。


その時、この様な事を 仰っておりました。



【犬や猫は 衣服など 纏っていないだろう?
 生まれたままの姿で そこに居る
 
 けれど それは 
 至って当たり前の姿であって
 
 何の違和感も無く
 別段 おかしいとも 何とも思わないであろう?】


・・・・と。


【人もそれと同じ・・・】




(・・;) ・・・・・なるほど・・・


つまり 神さまから観れば
人も犬も猫も たいした変わりは無く

人が 犬猫を観て 普通と思う様に

神から観た 人のありのままの姿も
別に特別なものでも何でもない、のだと言う事。



【けれど だからと言って
 礼儀を忘れるなよ。】



 (><;) 




一瞬 安心させてくれはしますが
最後は きっちりと押える所は
押えて来られます。

(大神さまと言うお方は そういうお方です)


【宇宙根元神Ⅰ】(大神さま)
宇宙根元神・陽②




つまりは

 【必要以上に 恥ずかしがる必要は無い】

・・・が、だからと言って

【神の御前で 平気で 裸になったり
 羞恥心も無く 着替えを行うのは
 それは 無礼にあたる

 そのあたりの兼ね合いを
 しっかりとわきまえなさい】


・・・との事だそうです。



いつも申しておりますが
こんなに長々と メッセージを
降ろしてこられる訳では 
もちろん ありません。


ですが 波動で感じる言の葉を
現代語訳致しますと
だいたい 上記のような内容でした。


<<スペースが限られた家の中で
   着替えをするのは 致し方ない事

   必要以上に 神を意識せずともよい

   けれど だからと言って
   そこに 人の恥じらいや 羞恥心を
   失ってはならぬ>>


大神が 伝えて来られたのは
だいたい そのような内容でした。



さてさて、参考になるかどうかは 分かりませんが
何かのお話しのついでに
笑い話にでもなさって頂けたら幸いです(^v-)☆




♡今日も善き日を♡




☆感謝を込めて☆




2016_0408_074846-IMG_0243@.jpg

Posted on 2016/08/21 Sun. 12:19 [edit]

category: 閑話休題

TB: --    CM: 0

21

☆世の中の流れに逆行するようで申し訳ありませんが・・・☆ 

☆世の中の流れに
   逆行するようで
      申し訳ありませんが・・・☆




【女王・日巫女】
女王・日巫女




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
来月の11月には、九州は福岡の門司で
展示会が開催されます☆
お時間のご都合がよろしいようでしたら
是非 足をお運び下さいませ(*^-^*)感謝




【福岡・門司展】

会場:福岡・北九州門司麦酒煉瓦館
会期:H27年11月13日(金)~15日(日)
    13(金)は、正午からの開催になります。
    14(土)15(日)のみ作家が会場に居ります。

作者滞在時間 
(14日=AM10:30~PM5:00迄
 15日=AM10:30~pm3:00迄)


所在地:北九州市門司区大里本町3-6-1
連絡先:093-382-1717

《アクセス》
JR鹿児島本線門司駅からすぐ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



【観音菩薩】(マリア観音)
@1




☆世の中の流れに
   逆行するようで
      申し訳ありませんが・・・☆






わたくしは 昨今 巷で大流行りの
【ハロウイ―ン】などと言う外国の
化け物のお祭りが苦手です(^-^;



敢えて言う事でもないかも知れませんが、
敢えて言っておくべき時節が
来ているのかも知れません。



この騒ぎの為に 渋谷では
機動隊が数百名規模で
出動する騒ぎになっているとは
如何なものかと・・・。



<渋谷、ハロウィーン一色に>
<機動隊数百人態勢で警戒>
<区は着替え場所用意・東京>




【光明】(観音菩薩)
1_20151031215627d6c.jpg



ハロウインとは、もともとは
悪霊祓いの為の宗教的な儀式
だったようですが・・・



外国などで
民間行事として定着しましたが、
現在では 祝祭本来の
宗教的な意味合いは
ほとんどなくなっているようですね。




【覚醒の女神Ⅰ】
@1_20151031215142e77.jpg



普段とは違う衣装を身に纏って

(しかも 敢えて 血だらけの衣装を纏ったり・・・汗)
非日常を楽しむ場となっているのでしょう

・・・・が、

この季節が近づいて来ると
わたくしは 毎年


デパートや商店の店先に飾られる
大きな黒蜘蛛やら 
魔物をかたどったオブジェが
憂鬱の種になっています。




【覚醒の女神Ⅱ】
@4_201510312156346ed.jpg




お祓い・・・をしたいのであれば 何も
神社へ行って お祓いを受けて来れば
いいではないですか。




【お祓い(おはらい)とは、
 人々の日々の生活を健康で
 幸せなものにするために、
 人の目には見えない怨霊、罪、穢れや
 障りなどを祓い、取り除くこと。
 通常は、神社で神主さんが行う。】




日本には、伝統的な修祓の方法が
すでに御座います。




それを 何故 わざわざ 外国のやり方を
真似する必要があるのでしょう・・・??



【弁財天】(八臂弁財天)
@1_201510312156398f0.jpg



日本は もともと 
特別なお役目を持って
存在している波動の高い国です。



日本ほど 豊かで
治安のよい国は 他国には
御座いません。


他国より 30年先の生活を
普通に送っている ガラパゴス的な
先進国家でもあります。


その様な 波動の高い国が
何故 そうでない諸外国のやり方を
真似する必要があるのでしょう?



【菊理姫】
@@1_201510312156347b8.jpg



ところで、お話しは変わりますが・・・

日本には 古来から
お正月と言う
古式ゆかしい祭事が御座います。


それが いつしか
他国の年末行事にとって変わられ
そちらの方があまりにも
盛大になり過ぎたが故に


日本 本来のお正月の意味が
薄らいでしまっているのが
わたくし的には あまりにも
残念でならないのです。




−正月はハレの行事−


【1年の節目として、日本人は
 正月をとても大切にしてきました。
 正月に各家に降臨するとされる年神様に
 その年の幸運を授けてもらうため、
 さまざまな習慣が生まれ定着しました。】




2_2015103122020562f.jpg



そう・・ 昔は お正月になると
お正月 独特の何とも言えない
不思議ですがすがしい香りがして・・・


それを 以前 ブログにUPしたら
『それは歳神様の香りですよ』
・・・と どなたかが教えて下さって、
ひどく感激した事が御座います。



【猿田彦神】
@@1_201510312203138a4.jpg


ですが、昨今
そのお正月の香りがしなくなって
久しいのです。


いったい・・歳神様は
どこに行かれてしまったのでしょう・・・?



今年もまた 数か月で
一年が終わろうとしています。


早いですよね・・・。



【咲耶】(木花咲耶姫)
@1_20151031220208a80.jpg



お正月になったら
歳神様の香りを感じられるお正月を
また 迎えられるようになりたい

・・・と言うのが
今のわたくしの切なる願いです。



【大宜都比売】
@1_201510312205372cc.jpg



ですが、その前に 憂鬱なのは
魔物のオブジェのハロウインです。





(嫌だ 嫌だ~!!)・・・と 心の中で
精一杯 抵抗し続けた ハロウインが
いつの間にか
この国の市民権を得てしまい


どこもかしこも
(わたくし的には)不快でならない
不気味なオブジェが飾られ・・・




☟ こんなんですもの、もう嫌過ぎ(><;

225px-Jack-o-Lantern_2003-10-31.jpg





やっとの思いで 耐え忍んで
やれやれ やっと 不気味なオブジェが
撤去された・・・かと安堵するのもつかの間


また 外国から入って来た年末行事で
この国が 一色に染められます。


へそ曲がりだと 
非難されるかも知れませんが・・・


わたくしは この国が
この国 本来の輝きを取り戻す為には
やはり この国 本来のやり方を
復活させなければ
それは叶わないと 思っているのです。



日本には、
日本のやり方があるのです。



【伊豆能売神】
@2_20151031220537a33.jpg



魔物のオブジェも外国のお祭りも
それが 発生した国にとっては
大切なものなのでしょうが、


日本は、やはり
日本古来からのやり方で
この国を護り 支えて行く事が
何よりも大切なのではないでしょうか・・・。



そして それこそが 
<闇>にくさびを打ち込まれている日本が
真の意味で
再生と復活を果たせる
秘法ではないかと・・・。



そんな風に思う
今日この頃なのです。






☆感謝☆



宇宙の根元神・陰陽①


*さて この記事は 当初 まったく 
 書くつもりも無かった記事なのですが、
 ブログを書こうと思っていたら
 何故か 直前で この記事になりました。

 書く必要が あったのかも?
 ・・・知れません。

 不思議ですね・・・(●´ω`●)ゞ 

Posted on 2015/10/31 Sat. 22:21 [edit]

category: 閑話休題

TB: --    CM: 0

31