03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆伊佐須美神社さまへ☆ 

☆伊佐須美神社さまへ☆





◆◇◆◇◆◇◆◇【おしらせ】◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【石川・加賀】10/9(金)から始まります

会場:加賀市美術館
   石川県加賀市作見町リ1番地4
   (JR加賀温泉駅前)
   ☎0761-72-8787

会期:H27年10月9日(金)~10月11日(日)
   10/10・11の二日間のみ
   会場にタカオが居ります。

     (10日=AM10:30~PM5:00
       最終日の11日は、4時迄)

《アクセス》 
北陸本線 JR加賀温泉駅 徒歩2分(150m)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





☆伊佐須美神社さまへ☆



その地域一帯を管轄されている
日本全国の一宮と称される御社へ
今のうちに 一通りのご挨拶を
済ませておこうと思い立ち
先日来 時間を見つけては
少しづつ ご挨拶に出向かせて頂いております。



2015_0927_143732-IMG_5402@



こちらは【岩代国の一宮】
伊佐須美神社さまです(✿´ ꒳ ` )


威風堂々とした
誠に立派な佇まいで御座います
惚れ惚れ・・・♡



でも、駐車場に到着した時には
ちょっと 驚きました☆=͟͟͞͞٩(๑☉0☉)੭ु⁾⁾



2015_0927_143551-IMG_5399のコピー


おォ・・・なんと 迫力のあるお言葉☆



【悪縁に取り憑かれ
 事故や一家離散の
 悪因となります!!】


誠に強いお言葉です

  (灬╹0╹灬)

ですが、神域に入らせて頂いて
ご挨拶させて頂きながら 
神社の関係者の方々からお話を伺って
やっと その理由が分かったので御座います。




2015_0927_145508-IMG_5421のコピー


御社の土台だけを残して
そっくり 建物が無くなっている姿・・・



2015_0927_144343-IMG_5409のコピー

拝殿だけが そこにあり・・・

誠に 迂闊でしたが、
わたくしは この日 ここに来させて頂いて
実際 神社の方々にお話を伺うまで

まさか こちらの御社が 
放火の難に遭っていたなど
思いもよらない事だったのです。

(平成20年の事だそうです・・・)

(。>﹏<。)


2015_0927_145511-IMG_5422のコピー


神様のお住まいに放火ですか・・・!!


何と言う恐ろしい事を企てる輩がいるのでしょう・・・


なるほど・・駐車場に書かれていた
【事故・一家離散の悪因】
書きたくなる氣持ちが よ~く分かりました。

(´-ω-`)




2015_0927_143824-IMG_5405のコピー



神を敵に回して
人生が良くなる訳がありません。

よりによって 相手は 神様です。
次元が違います(*>_<*)ノ

人間ごときが かなう相手では御座いません。



神様の前では、身の程を知る!
・・・事が何よりも大切です

常に謙虚であり続ける事と
尊大ぶらない事と
利口ぶらない事は、必須と言えるでしょう。


(/ω\)

何しろ いつも 仰います。

【利口ぶるな!!
 人間の知恵など知れたもの】


・・・だと 波動で響いて参ります。

言われた事をきちんとこなして
いつも良い子でいれば
神様は とんでもなく お優しいです♡



2015_0927_151058-IMG_5468のコピー





さもない事かも知れませんが
人生全般に亘って
様々なシーンで さり気なく
でも 何かに付け 困らないように
しっかりとサポートして下さいます。


例えば、ほんのささやかな事ではありますが、

庭で草取りをしていれば
草取りが終わるまで 雨を降らせるのを
延ばして下さったり(笑)


雨を降らせる直前で
洗濯物を取り込むように
波動で知らせて下さったり(笑)


などと申しますと
『なんだ、そんな事か・・・』
・・・と 思われる方もいらしゃるかも知れませんが


そんな日常的な さり気ないサポートは
神様としっかりと繋がっていれば
普通に 起こる事です。



2015_0927_151439-IMG_5481のコピー




そう言えば、比較的最近での事で 
(凄いなぁ~)・・・と
感動した出来事が御座いました。

その時は 何故かうっかりとしてしまって、
階段の手すりから 手を滑らして
まっさかさまに落ちそうになっていたハズの状態を
一瞬にして 回避させて下さった事がありました。


一瞬、ほんの瞬時に 意識が無くなった感覚と共に
次に氣が付いた時には
ちゃんと手が 手すりにつかまっていた事があって

その時は 驚きました(@~@;


あの時は ちょっと うっかりしてしまったのです(汗)

後から
あぁ~・・・ここから(二階)落ちていたら
 たいへんな事になっていたなぁ~
滝汗)
・・・と 肝を冷やしました。




2015_0927_151158-IMG_5479のコピー



以前、ユーチューブで
交通事故の瞬間に 
スーパーマンのような人が現れて
瞬間移動して その人を助け
さり氣なく 立ち去る男性(?)の姿が
カメラに残されていたのを観た事がありましたが、


それと似たような出来ごとを 何度か
実際に経験して来ているので

人の意識が より清廉されて
この世の学びを積んで行くと
より高い意識を持たれた方々と
普通にコンタクト出来るようになるのだ、と
言う事が 體全体で 理解出来るように
なって参ります。

とは言え、それは 決して
特別な事でも何でもなく
至って普通の事で
本来 それは 当然の領域の事だったのです。




2015_0927_145826-IMG_5427のコピー



よく、運のいい人 悪い人
などと申しますが、

運の良し悪し、とは
すなわち その生き方が
神の御心にかなった生き方が出来ているか否か
・・・と言う事なのだろうと 思います。




そう言うわたくしも 最初から 今のような仕事を
させて頂けた訳ではありません。

望んで 今の仕事を
させて頂けるようになった訳では全く無く、


むしろ 自分に この様な仕事など
出来る訳が無い、と思いこんでいたのにも関らず
自然と 何故か成り行きで
今に至っているのが
奇跡のような氣がしております。




人前で 話をする、など 思いもよらない事でしたが
こうして 展示会場で 
いらして下さる皆様に 
お話しさせて頂いている自分に
内心 いつも びっくりしています(笑)




そんな時には いつも
神様が ぴったりと タカオの右後ろに寄り添って下さって
時折 ピカリ、ピカリと光を放ちながら
サポートして下さっているのだそうです。




7_201509292249273dc.jpg





さてさて、話しが ずいぶんと飛躍してしまいましたね
(⋈◍>◡<◍)



伊佐須美神社さまのお話しに戻りましょう♡

こちらでは、今現在 新たな御社建立の為
皆さまからの浄財を募っておられます。

2015_0927_143708-IMG_5401@


この様な素晴らしい御神殿が
10年計画で 建設されるのだそうですよ
 ✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。
素晴らしいですね♪



2015_0927_150342-IMG_5440@.jpg


タカオのささやかなご奉納に
たまたま いらして下さった宮司さまが
特別に 絵馬に お言葉を書いて下さいました♡

ありがたや♡(*˘︶˘*).。.:*♡



2015_0927_150405-IMG_5441@.jpg


もう♪ 宮司さまご自身が 
神様の化身のようで御座います♡


『達筆ですね♡』・・・と お声掛けさせて頂きましたら、

『こう言うのは 達筆とは言わんのだよ』(苦笑)
・・・と 宮司様が仰るので

それならば、負けじと(笑)

『いえいえ、味わいのある文字ですよね^0^』

・・・と申しましたら 苦笑いされてしまいました・・・(^▽^)♪





5_2015092922234614a.jpg


こちらの宮司さまの書は、
有名なのだそうです♡


御言葉は、
【福寿】
【伊佐須美】

・・・と、そして 最後に宮司さまの御名を
したためて下さってあるそうです。


☆感謝☆



2015_0927_151901-IMG_5484のコピー


【火水】(かみ) イザナギ命とイザナミ命
@2_20150929225402a0f.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/29 Tue. 22:59 [edit]

category: ご挨拶参りの旅

TB: --    CM: 0

29

ご挨拶詣りの旅へ⑥ 

ご挨拶詣りの旅へ⑥
(鈿女神社)





2015_0625_135347-IMG_2412@.jpg



こちらのお社へは もう
長野展の前から 行きたいと
思っておりました。


(この2月に ウズメさまのお姿に
 お出まし頂いてからは ずっと・・・)


【天宇受売命】
2_20150611093342a57.jpg


やっと 願いを果たす事が出来ました♡



2015_0625_135332-IMG_2411@.jpg


最盛期には、沿道を
商店が軒を連ねる程の
盛況ぶりだったとの事・・・



2015_0625_140626-IMG_2455@


いろいろあったのでしょうが・・・
現在では もう 当時の面影を
偲ばせる形跡も おぼろです



2015_0625_140843-IMG_2461のコピー


宮司さんも 巫女さんも
居なくなった境内には
太陽光に 照らし出されたオ―ブ達が
けれど そこには 確かに 
神の息吹が存在する事を
知らしめています。



2015_0625_140212-IMG_2450のコピー


拝殿の前で 静かに手を合わせながら


(どうか こちらのお社の
 新調されますように・・・)


・・・と、精一杯の氣持ちを
賽銭箱の中に ご奉納して参りました。




2015_0625_140015-IMG_2432のコピー


千切れた幕が
痛々しかったです・・・




2015_0625_135924-IMG_2426のコピー



今回のご挨拶詣りの旅では
この様な
管理人も居ない
人氣の無いお社が
ずいぶんと目に付きました。



その地域一帯の
一宮を標榜するお社でさえ
その様な状態になっている所が
結構 あるのです


この実態には
たいへん 胸が痛みました・・・


精一杯の御奉納に
涙を浮かべて下さるお社さえ
御座いました。


いったい・・・

人と神との距離は
どれほど 離れてしまったのでしょう・・・



2015_0625_140152-IMG_2446のコピー


タカオがライフワークとしている活動の一環に
【神社の再生と復活】
・・・と言うものが御座います。


その為に・・・

微力ながらではありますが、
こうして 展示会活動の合間を縫って
日本全国の出来るだけ多くの神々のお社へ
ご挨拶とご奉納に出向く、と言うご神業を
行っているのです。


2015_0625_140115-IMG_2439のコピー


【物質世界が終焉するのですから
 その物質に 翻弄されぬ者が出て来ねば
 この世は 変われませぬ】



どなたが仰ったのかは分かりませんが
先日 ふ・・・と 魂に波動で響いて来た言霊です。




2015_0625_140400-NEC_0647のコピー



☆感謝☆


5_2015070220033720f.jpg


4_2015070220033478a.jpg







































Posted on 2015/07/02 Thu. 20:05 [edit]

category: ご挨拶参りの旅

TB: --    CM: 0

02

☆猿田彦神社☆ 

☆猿田彦神社☆
(偶然 立ち寄ったお社にて)




猿田彦さまを御祭りしているお社は
この日本全国
数え切れないくらいありましょう

(それだけ お力がお有りだって
 証でもありますが♪)

このお社もそんな数多き
猿田さまのお社の一つです。



【猿田彦神】
1_201506110933479b3.jpg




実は、鈿女さまのお社へ
ご挨拶に行く途中
偶然 見つけたお社なのです。


(・・・って事は やっぱり 
行かねばならないって事かしら?
やっぱり 夫婦神だしね・・・
意味があるのかしら・・・?)




などと 独り言をつぶやきながら
急遽 目的地を変更致します。



【猿田彦神社】

2015_0625_125829-IMG_2395のコピー



猿田さまのイメージは
何となく バンカラな感じ♪

サックバラン、とでも言いましょうか・・
(*^-^*)



4_20150630204052e5b.jpg



【おいおい!
 せっかくここまで来て
 前を通りかかったんなら
 寄ってけばいいじゃん!】


・・・みたいな?(笑)

まぁ、ちょっと砕け過ぎ?
かも知れませんが(^0^)


猿田さまには そんな
親しみやすさを感じます♪




***************************

けれど 親しみは感じても
だからと言って 決して 
安易に近寄れるような方々ではありません

神様方と言うのは
そう言う方々なのです
 
親しくお声掛けして下さる事はあっても
人とは 常に 一線を引いて
決して 何人と言えども
迂闊に 懐に入れる様な事はなさいません

***************************


2015_0625_130007-IMG_2399のコピー




そうそう♪

椿大神社(猿田さまのお社)
・・・へご挨拶に出向いた時には
その大きさに驚いて・・・


【椿大神社】
9_201506302045376c7.jpg


心の中で

(凄いなぁ~~!
 猿田さまって
 こんな荘厳なお社に
 住まわれているんだぁ~~!!)


・・・って びっくりして ビビっていたら

なんとなく こんな感じが
波動で響いて来ました(笑)


【へへん♪ どうだい、驚いたかい?
 俺様の御殿は 立派だろう?】


**********************
なんか まさに 自分の事
【俺様】・・・って(ジョークで♪)
言ってそうな感じがする、猿田さまって(笑)
(^人ー)☆
**********************


・・・みたいな波動が響いて来て
思わず 苦笑いした事があったのですが・・・



【猿田彦神】
2_201506302100239b1.jpg






神様方って
なかなかにして 
お茶目な方々なんですよ(^人ー)☆


決して 尊大ぶったり
偉そうにふんぞり返ったりしておりません。

至って 普通で・・・


(偉大な方ほど 
 自分を大きく見せようなどとなさいません)


フレンドリーでもありますが、
さりとて 同化はなさいません。


あぁ、これって、
以前 神様が仰っていた
立ち位置そのものだわ・・・と
つくづく思ったのですが、




2015_0625_084005-IMG_2245のコピー



人の人生に寄り添いはしても
人の人生に同化せず
人の手の届きそうな所にはいても
決して 人の手の届く人であってはならぬ



2015_0625_130058-IMG_2401のコピー




まさに その立ち位置を
神さま方は キープしておられるのです

さりとて もちろん 
威厳のお有りになる方々ですが
同時に 様々な感情や感性を持たれていて
それが 実にちょうどよく バランスを
保たれていらっしゃるのです



【椿大神社】
7_20150630213946150.jpg





そう、

中庸ですね。
ニュートラルなんです。
どちらか 片一方にぶれる、と言う事が無くて


すべてを網羅していて
すべてに精通して居られながら
けれど 決して どちらにも
片寄る事無く
常に中庸をキープしておられる


絶妙なバランス感覚


2015_0625_125822-IMG_2394のコピー





神々の波動とは 
何事にも決して 片寄らず
常に一定のバランス感覚を
キープし続けられる
ブレ無い精神力と堅固な意志の力・・・



これは 一見
簡単そうに見えて
おいそれと 
誰にでも出来る事ではありません






☆感謝を込めて☆




1_201506302143148dc.jpg

Posted on 2015/06/30 Tue. 21:53 [edit]

category: ご挨拶参りの旅

TB: --    CM: 0

30

ご挨拶詣りの旅へ⑤ 

ご挨拶詣りの旅へ⑤
(信州二の宮・小野神社)




2015_0625_113119-IMG_1394@



こちらのお社は、④でご紹介した
矢彦神社に隣接したお社
【小野神社】と申します。




2015_0625_111841-IMG_2389@.jpg




【小野神社】と申しますと
ついつい
(ご祭神は、瀬織津姫さまかしら?)
・・・と思いがちですが、



【瀬織津姫】
@1_20150630164516256.jpg




ちゃんと調べてみましたら
建御名方神さまが
御祭神になって居られました。



【建御名方神】
2_20150626073514825.jpg



でも、あながち
瀬織津姫さまと無関係、と言う事は
無いと思いますよ☆


だって、矢彦・小野、両神社の手水舎の
素晴らしい事を鑑観れば
水を司る【瀬織津姫】さまが
ノータッチとは考えにくいですよね。



【矢彦・小野神社の手水舎】・・再UP♪
2015_0625_103600-NEC_0644@_20150627213804ce3.jpg


ふるさとの水 20選にも
選ばれている程の名水ですし♪



2015_0625_103600-NEC_0643@.jpg



水の清浄な土地は
波動が素晴らしいですね♡


この土地は守られている
・・・そんな想いを 強く感じました


2015_0625_111637-IMG_2371のコピー


境内には 神々の息吹が
溢れています



2015_0625_111708-IMG_2378のコピー


しばらく滞在して
心地良い波動に抱かれてみました♡



2015_0625_111801-IMG_2387のコピー


ところで、

神のご用を携えて
この世に降りて来る御霊は
たいへん 多いのだそうです。

けれど そのほとんどが
途中でリタイアしてしまい
最後まで 正神と繋がり続ける
事の出来る者が
ほとんど居ない事



2015_0625_111655-IMG_2375のコピー


物質の世に降りて来て
物質の誘惑は 強烈なのでしょう

ほとんどのモノは、
願いが叶う状況を手にすれば
一瞬で狂います。

神のご用を持って
この世にやって来るモノのほとんどが
与えられない、認められない、と言う
極限の行をかけられているので


欲望を実現出来る状況を与えられると
まず その<欲望>を満たす事に
狂奔してしまいます。

理性は、欲望の前で
一瞬にして 
吹き飛んでしまうモノが
ほとんどです。


そこに この世の行の
何たるか、が御座います。

ありとあらゆる<欲望>を
自己制御出来ずして
真の先導者には 成れませぬ



神は ありとあらゆる者の
一挙手一投足を
すべてご覧になっておられます。

3次元世界で生きている
大方の人々にとっては
この感覚は ちょっと
理解出来にくいかも知れませんが


高次元世界の意識体の方々と言うのは
何でもあり、だとご承知おき下さい。

そう言う<意識レベル>を
持たれた方々なのです。

(誰も見ていないから・・・)は
一切 通用しないのです。



タカオごときが
このような発言 僭越かとは思いますが

けれど 記事が消えなかったので

おそらく
伝えてほしいのだと思います。

末筆ながらではありますが
参考になれば幸いです☆(^人^)☆



☆感謝を込めて☆



@1_20150630164516256.jpg




Posted on 2015/06/30 Tue. 17:49 [edit]

category: ご挨拶参りの旅

TB: --    CM: 0

30

ご挨拶詣りの旅へ④(信州二の宮・矢彦神社) 

ご挨拶詣りの旅へ④
(信州二の宮・矢彦神社)



2015_0625_105237-IMG_2321@.jpg





こちらのお社は、次のお社への移動の途中
偶然 見つけたお社なのですが・・・


1_20150627213804bb7.jpg



信州の二の宮と言う 誠に立派なお社です。

すぐ隣には、小野神社が隣接して建立されていますが
今回は 先に 矢彦神社の方をご紹介致します☆


2015_0625_105945-IMG_2339@


正殿には、
大国主命さまと 事代主命さま
お祀りされております☆



<出雲三大将>

【大国主命】
3_20150627220726f40.jpg

【少彦名命】
1_20150627220725011.jpg

【事代主命】
2_20150627220726df7.jpg


そして、建御名方神さま

2_20150626073514825.jpg


それぞれ これからの出雲の復活に際して
重要なお働きをなさる神々さまです



2015_0625_104518-IMG_2314@

お水もたいへん素晴らしいご神水です



2015_0625_103600-NEC_0644@_20150627213804ce3.jpg


さっそく 有難く
お分けして頂いて参りました♪



2015_0625_103600-NEC_0643@.jpg


境内に溢れる 清々しい氣・・・


2015_0625_110638-IMG_1387@



これほどまでに 立派なお社に
参拝者がタカオ一人しかいない!
・・・と言う事が 実に不思議です・・・。



2015_0625_111224-IMG_2343のコピー


しかも!
これほどのパワーを秘めたお社を
御守りされている宮司さんも
巫女さんもいらっしゃらない・・・

誠に 奇妙な現象です



   2015_0625_111130-IMG_2341@


どうぞ 地元のお社を大切にして下さい


2015_0625_111313-IMG_2350のコピー


神はちゃんと居られます



波動ですから 肉眼で見る事は叶いませんが


2015_0625_111337-IMG_2356のコピー



その存在は たしかに いらっしゃるのです


2015_0625_111346-IMG_2358のコピー



そして 正しい行いには 頬笑みを
誠実な行動には 慈愛の祝福を



2015_0625_111402-IMG_2361のコピー



どれほど 世が荒びを増して来たとしても
永遠に普遍で在り続ける事が出来るのは

心の中に 真実を貫き続ける事が
出来た者だけなのです



☆感謝を込めて⑤(小野神社)へ☆

Posted on 2015/06/27 Sat. 22:15 [edit]

category: ご挨拶参りの旅

TB: --    CM: 0

27