07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆頂戴したメッセージより☆ 

☆頂戴したメッセージより☆




*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************






【飛天】(スサノオ命とクシナダ姫)
19_201611121324315cf.jpg




先日 絵はがきの御注文と一緒に
メッセージを頂戴致しました。

その内容の一部分が
他の方にも 共通する点があるのではないかと思いまして
ご本人が特定出来ない範囲で ご紹介しようと思います。




<いつもブログ拝見しております。
<共感する事が沢山あり、又何度となく記事に勇気づけられました。
<時には感動で涙しながら読んだことも多々あります。



わたくしの拙い文章を いつもご覧下さいまして
誠にありがとう御座います。
もったいないようなお言葉です♡m(u_u)m 




<今年の展示会には是非とも足を運びたかったのですが…
<叶わずに残念でした。
<今後の講話会などが決まったら、是非伺いたい所存でおります。





誠に ありがとう御座います。
まだ 来年の予定は 何も立っておりませんが、
年が明けてから 魂で感じるままに
来年のイメージを構築して行きたいと思っております。
。.:*.゜☆(●´∀`●).゜☆.。.:*.゜




<実は崇尾様に伺いたいことがあったのです。

<私は、いつからか写真に赤や青や紫や緑の光や、
<虹色のオーブやシャワーなどが写るのです。
<神社や自然の中ではよく撮れます。
<ですが、きっと誰でも撮れるものだと思っていたのですが…
<皆が皆撮れるのではないと言われました。

<それで、気になって光の写真を検索していて
<崇尾様のブログに出会ったのです。
<でも、今考えると偶然は無いので
<やはり神様から導いて頂いたと思っております。
<なぜなら、いつも崇尾様のブログには、
<私が求めていた情報があったからです。
<救われたと言うと大袈裟かもしれませんが、
<感動で心が震えたのを覚えております。




そうでしたか・・・
わたくしの拙い文章でも 喜んで下さる方がいる♡
それだけで どれほど 毎日の励みになるか知れません。
有難いお言葉に 心より感謝致します♡
*・゚゚・*:.。..。.:*゚:*:✼✿(ღ✪v✪)。゚:*:✼.。✿.。




<私は、これといって何かを出来ているわけではないですが…
<毎日を大事に、誰に見られていなくても
<手を抜かずに頑張ろうと思っております。

<私は、普通の主婦ですし、これといって特別の能力もありません。
<写真に写るという事の意味はどう捉えればよいのでしょうか?




あなたは 今までの人生の中で
すでに 様々な課題や試練を
乗り越えて来ておられる方だと思います。

光やオ―ブ、それらは 皆、
あなたを背後から 
応援、支援して下さっている方々・・・。

【あなたの事を いつも 見守っています。
 だから 頑張って。】


・・・と言う 暖かなメッセージ・・・。

(*^v^*) 


これからも どうぞ しっかりと
大地に足を踏みしめて
天を仰ぎながら
歩を進めて行かれて下さいね。


<絵葉書は、寝室に飾らせていただき毎日手を合わせております。
<いつも見守られているような安心感をいただいております。
<ありがとうございました。



こちらこそです。
素敵なメッセージをありがとう御座いました☆

✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。

季節は、日ごと寒さを増して来て居ります故、
どうぞ お體 ご自愛下さいませ♡









☆感謝を込めて☆



【瑞穂の国】(ニニギノ命と木花咲耶姫)
28_201611121324342fe.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2016/11/12 Sat. 13:30 [edit]

category: 頂戴したメッセージ

TB: --    CM: 0

12

☆頂戴したメッセージから(前篇)☆ 


☆頂戴したメッセージから(前篇)


1_20151216150435222.jpg





先日 たいへん 長いメッセージを
頂戴致しました。

とても 心温まる内容です。
今日は その一部分を。

分かり易いように 多少 
言葉を付け加えてはおりますが、
内容は そのままで 
ご紹介致します。



4_20151216150416ffe.jpg


**********************


先日、不思議な夢を見させていただきました。
新しい神絵なのか、2枚の絵が
スクロールして浮かび上がってきました。

顔の部分は、それはそれは眩しい光で見えません。
何なんだろうと思っていると二枚目が現れました。
これもまた眩しい光に被われて見えないのです。
何か 仰っていましたが、はっきりとは分かりませんでした。

そして翌日また夢の中で今度は はっきりと
「もうけ話にのるではない」
「人に感謝される生き方を」
「人にありがとうと言われる生き方をしなさい」
と、
そう大神さまからのメッセージを受け取りました。

その後の早朝ゴミ拾いの時、
すれ違う人に「いつもありがとう」と
声をかけられた時 頭のてっぺんから
足の先までサァ~~~~っと
その言葉が流れ、急に涙が溢れ出てきたのです。

あぁ...以前「そなたはただゴミを拾いなさい」
言われた言葉の意味は...コウイウコトだったのか..

本当にその言葉によって
自分自身が『浄化』されるのです。

私は特別に何かが出来る人間ではありません。
能力もありません。
ただ、神社のお掃除やゴミ拾いは出来ます。ん?
 神社のお掃除やゴミ拾い位しか出来ません。が、
そのゴミ拾いや、神社のお掃除をする事は、
私にとっては本当に色々な意味で必要なことだったんだ.....と。

    
 (次回②に続く)


**********************




3_20151216150415022.jpg



この方との 初めての出会いは
中部圏での展示会の時でした。

それから ずっと 親交を
重ねさせて頂いてたので御座います。


素敵な ご縁でした☆

この方も また 神絵の中の神々さまから
メッセージを頂戴しながら

少しづつ・・・けれど
確実に 歩を進めて来られた方の
お一人です。


この方の心境の変化と
その後の努力を
数回に亘って 少しづつ
ご紹介させて頂きます。




☆感謝☆


【飛天】(スサノオ命とクシナダ姫)
@7

Posted on 2015/12/16 Wed. 15:14 [edit]

category: 頂戴したメッセージ

TB: --    CM: 0

16

☆頂戴したメッセージから☆ 

☆頂戴したメッセージから☆


2015_0702_134508-IMG_3164@



先日 8/8の記事をご覧になって下さった
正式なご神縁さまご夫妻から
心温まる メッセージを頂戴致しました。

その一部分を ご紹介させて下さいね
他の方の参考になる部分もあるかも知れませんので
(^人ー)☆



2015_0702_134521-IMG_3167@



<本日は、一つ、感謝の意をお伝えしたく、
<ご連絡をさせて頂きました。


<最近、女性の新入社員の一人が、
<社内の環境変化についていけず、
<体調(心の)を崩してしまいました。

<一時、辞めることを考えていたようですが、その折、
<その方から電話で相談を受けた為、
<妻とともにその方のお宅に赴き、
<色々な話をさせて頂き、
<その方は職場にとどまる決断をされました。

<気分転換を試み、旅行に連れ出したり、
<不安を解消する方法を教えたりなどしておりましたが、
<あるとき、

<「これが本当に本人の為になるのだろうか」
<「突き放すべき時なのではないだろうか」

<と考え、距離を置こうかどうかを考えておりました。

<そんな時、8月8日にアップされたブログの記事に、

<「人に優しく接すること」
<「上の立場の人間こそ、下のものに優しくすること」

<を説かれていらっしゃるのを拝読し、

<自分の行ってきたことは間違っていなかったのだと、
<後押しをされた気持ちになりました。

<自己満足や、自分本位な判断で、

<「これは周りの為になる」
<「これは言わなければ」

<と考え、行動を起こした時は、
<後で自然と自分の心が不安になりますが、

<相手の事を親身になって考えて行動したときには、
<一時の迷いは感じつつも、
<何か揺るぎない感動が心に残るのを、
<今回の一件で感じることができました。

<自分に自信を与えて頂けたことを、
<改めて感謝致しますとともに、
<より自分の判断の精度を上げるべく、
<今後も妻とともに精進致します。

<いつも元気を与えて頂き、
<ありがとうございます。


2015_0702_134527-IMG_3168のコピー



恐れ入ります。
こちらこそ、拙い文章に
何かを感じて頂けたようで
たいへん有難く思っております☆

いろいろな方がいらっしゃる会社組織の中で
けれど ご相談をかけて来られた、と言う事は
やはり あなたを信頼してらしたからこそでしょう。

また あなたのお人柄が
人に頼りにされるようなお人柄だった事も
あるのでしょう。

人を育てる、と言う行いは
とても崇高な仕事です。

忍耐も必要ですし
精神力も求められるものです。



2015_0702_134539-IMG_3170のコピー


ただ、付け加えるならば、
優しくする事も 褒める事も
相手の精神的な成長具合を
確認しながら 為さねばなりません。

褒められて 素直に成長して行く人と
中には、かえって 鼻が高くなってしまい
自分を甘やかしてしまうような方も
いらしゃいます。


2015_0702_134559-IMG_3174のコピー



ですので、そのあたりの兼ね合いを
しっかりと見定めた上で
褒める事も 優しくする事も
為さねばならない事。

それもまた 自分自身の人としての
力量が必要となって参ります。


2015_0702_134621-IMG_3177のコピー



わたくし自身 ほぼ ほとんどの方に
優しく接する事を心掛けておりますが

中には ごく稀に
優しくされる事で
だらけてしまう方・・・もいらっしゃいます(苦笑)

そう言う方の場合は
敢えて 少し距離を置きながら
遠目で見護るように配慮しています。



2015_0702_134626-IMG_3178のコピー


それから
礼儀をわきまえていない方・・とか
約束を守れない方(言霊を実行出来ない方)
タメ口を平気できく方、とか
いろいろですが、
 
そう言う方は、
まず 人としての基本的な部分からの
学びになろうかと思いますので
厳しく接する事はあります。


2015_0702_134636-IMG_3180のコピー




素敵なご報告を
ありがとうございました☆



Sさまご夫妻の
益々のご発展、ご繁栄を
心より祈願致します♡



2015_0702_134714-IMG_3187のコピー

☆感謝☆


2015_0702_135300-IMG_1556@






Posted on 2015/08/10 Mon. 02:30 [edit]

category: 頂戴したメッセージ

TB: --    CM: 0

10

【頂いたメッセージから④】 

【頂いたメッセージから④】



2015_0411_101244-IMG_0263のコピー



今日の記事は、先日 3/30(月)に
ご紹介した記事のその後のお話です
(^-^)

みなさんが それぞれに頑張っていらっしゃる様子を
ご紹介させて頂いた後 
そのお二人から 
ご丁寧なメッセージを頂戴致しました。


<ありがとうございます。
<嬉しさと恥ずかしさで、言葉がみつかりません。
<本当のことを言うと、昨晩は・・
<「先生によぶんな事をメールしてしまったのかも」
<・・・と・・眠れませんでした。

<これからも 頑張ります。

<自らを信じて・・・。

<感謝



お返事を ありがとうございます(^▽^)
『余分な事』・・だなんて、とんてもない!

とっても素敵な御報告
どれほど嬉しかったか知れません(@^-^@)

他の方々にも なにかしらの
良い影響の輪を 広げる事が
出来たのではないでしょうか・・・?

わたくしは そんな風に思えてなりません。


そして、
それから また しばらしくして この方は
このような嬉しいメッセージを
画像付きで 再度 送って来て下さいました♡



<先日 先生の投稿の「何でも 手作り」を拝読し
<ピンッ!!
<早速「塵取り 」を手作りしちゃいました! 
<今朝の神社のお掃除!すごくはかどりました 
 


11139531_701860359925238_807139352_n.jpg


素晴らしい御報告
たいへん嬉しく拝見致しました。

素敵な塵取りが出来たのですね♪~
(^人^)♡

なんて 素晴らしい事でしょう♡

神様方が どれほど喜ばれているか
神々の頬笑みが 目に浮かぶようです♡
素晴らしい御神業をなさっておられますね☆

これからも どうぞ 御自分を信じて
真っ直ぐに光の道を
歩まれて下さいませ☆



2015_0411_101130-IMG_0261のコピー



そして、こちらは ☟
 同日(3/30)に 上の方と一緒に
ご紹介させて頂いた
もうお一方からの
とっても素敵なお返事メッセです♡





<もうお1人の方
<素晴らしいお心ですね
<勉強させて頂きました ありがとうございます
<今日も 神社のお掃除行ってまいりました
<静かな時間を頂き 
<帰りはしあわせな気持ちになります
<1つ1つ落ち葉などを拾わさせて頂きますと 
<心の負を剥がしている
<そんな気持ちになります
<小さくてもそれなりの広さが有る境内です
<ボチボチとさせて頂きます
<不法投棄のゴミ拾い
<3日かかりましたが それ以後 ゴミが捨てておらず 
<良かったなぁと思います
<綺麗が1番ですね
<ありがとうございました。



こちらこそです(^-^)
ありがとうございました

素敵な素敵な御報告に
心がほっこりです



毎回 お話しさせて頂いておりますが、
御神業とは
決して 特別な事ではありません。

わたくしも 同じように
その一番最初は、家の周りのゴミ拾いから
始めたのです。

何も求めず、何も期待せず、
ただ 自分が そうしたいから・・・
何かしたかったから・・・

(実は それを行うわたくしを見て
 『みっともない!』・・・と言った 
 心無い言葉をかけた方は居ました。
 でも、スル―しました(^-^)
 人の目なんて 関係ない!・・・と思いました。
 幸せになるのも 幸せを創るのも
 すべて 自分自身です。
 人が幸せを持って来てくれるのでは無く
 幸せは 自ら苦労して 創り上げるものです。
 そう信じて 歩を進めて参りました。
 そして、現在の崇尾が御座います。)


その時の自分に出来る事で
精一杯の氣持ちを
行動で現したかっただけ・・・

ただ それだけです。

その心の奥底からの真心が
人の魂を揺り動かし
その人を いつしか
光の人へと 変えて行くのです。

光の人になりたくて 
ゴミ拾いを始めたのではありません。

ただ 何か 自分に出来る事で
この世の為になる事があれば
たとえ どれほど小さな ささやかな事でも
それをしたかった・・・

その自然発露的な氣持ちでの行動でした。

それが いつしか
自らの魂を光らせ
氣付いたら
神々に 少しだけ 
目をかけて頂ける人に
なっていた・・・のかも知れません。


みなさん いきなり大きな手柄を立てようと
焦る方が たいへん多いです。

けれど 大きな手柄とは
小さな手柄(善行)を
長い時間をかけて コツコツと
積み重ねて行った先に
初めて やり遂げるられる事で、

わたくしが 現在
神絵を描かせて頂けるようになるまでには
相当 氣の遠くなる様な
長い 下積み期間を経て
やっと 描かせて頂けるようになったものなのです。


神は、最初 小さな課題を与えます。

それをやり遂げられたら
また 次の 少し負荷のかかった課題を与えます。

それも 何とかやり遂げられたら
また 次の 更に 負荷が増した課題を与えます。

それを繰り返しながら
ご用に使う人間に
壁を乗り越える心構えを会得させ
その覚悟の程を見届けるるのです。

そうして

【この人物は使えそうだな】
・・・とお認めになったなら

そのお役目をやり遂げるに適した神が
裏面からの ご守護について 
神と人との神人合一の
お働きが開始されるのです。


そして、お役目を遂行するのは
基本的に一人です。




【一人で出来ぬもの御神業に非ず】

・・・です。



とは言え、
肉眼で見えているのは 人間一人でも
実際 その方には
複数体の 御加護が付随しますので、

そう言うのが 見えてしまう方から見れば
まことに 見もの!
・・・と言う状態なのでしょう(^人ー)☆


☆感謝☆



2015_0411_100952-IMG_0256のコピー

Posted on 2015/04/11 Sat. 23:11 [edit]

category: 頂戴したメッセージ

TB: --    CM: 0

11

頂いたメッセージから③ 

頂いたメッセージから③



とても嬉しいメッセージを頂戴しています(^0^)
今日は その幾つかをご紹介致しましょう☆

わたくしの拙い文章から 何かを感じて下さった方々が
それぞれ 行動を起こされている・・・
とても 素敵なご報告です(^-^)


2015_0329_142349-IMG_0237のコピー


こちらの方は 時々 PCメールの方へ
ご連絡を下さる方です(^-^)



<私も 今 氏神様の掃除
<そして 散歩をしながら ゴミを拾わさせて頂いております
<するのではなく させて頂いている その様な気持ちになります

<ゴミを拾うと 今まで見えて来なかった事が見えてくるようになりますね
<何故 人は ゴミをするのでしょうか
<自分の家 庭にはしません
<エゴ 自分だけではないから みんなしているからと
<自分さえ良ければと ゴミを捨てていくのでしょうね
<しかし ゴミを捨てたところには 可愛い野の花 雑草が生えています
<言葉を発さない 小さな命には 
<目を向けることが出来ない 悲しい事だなと思います

<境内を掃除させて頂きながら 野鳥達のさえずりを聞き 
<ご神木に太陽の光が当たり
<其れは 言葉では出来ない素適な一瞬の宝の時間を頂いております・・・
<こんな気付きと 素適な時間をいただけるのも 記事のおかげさまです
<ありがとうございます



こちらこそです(@^人^@)♡
素敵なご報告 たいへん嬉しく拝読させて頂きました♡
いつもありがとうございます♡



2015_0329_142237-IMG_0231のコピー



そして、こちらは☟ 昨年の展示会で
実際に会場にお越しになって下さった方です☆




<私も私の行動の中で、早朝神社の落ち葉掃きと
<ゴミ拾いを継続してやっています!
<竹箒を持参して頑張っています!

<近所の河川敷のゴミ拾い も頑張って活動を続けています。
<トングと袋を持参して・・最初はとっても恥ずかしかったのですが、
<昔、先生がブログにあげてあった言葉

<「他人の目なんかどうだっていいんです。
<自分がどうありたいか、どう生きたいか。
<他人の評価は関係ない
<大切なのはその生き方に真実があるか否か」

<この言葉を口に出して自分で自分に頑張れ、と言い聞かせて・・。
<活動を続けています。
<不思議とゴミの量はかなり減ってきました。

<あと 募金箱が設置してあるところでは募金を、
<また月一回 匿名募金を・・・

<実は○○展の時に崇尾先生から聞いた
<徳の積み方をそのまま?!頑張って行動しています。

<いま 確実に自分の中で何がが変わって来ています。
<これからも ただ、一途にひたすらに、天を仰いで生きて行きます。
<無心の心で頑張ります。


何と言う 素晴らしいお心掛け・・・
しばらく 感動で 言葉もありませんでした・・・。

わたくしの拙い文章でも
一生懸命に書けば それを 分かって下さる方が居る!

それは わたくしにとっても 大いなる氣付きだったのです。

そして、この方は更に この様なメッセ―ジを
綴って来て下さいました☆

この方は、先日のレプリカ公募に応募なさって
数ある方々の中から 見事 選ばれたお方です♡




<○○姫様のレプリカを我が家にお迎えてしてから二カ月が過ぎました。
<私が○○姫様を希望した一番の理由は・・
<私が昨年よりお掃除をさせて頂いている神社が
<(氏神様)「○○神社」だったからです。
<周りはぐるっと池になっていて 小さな橋を渡って神社に入ります。
<今の私にとっては心の落ち着く場所の一つになっています。
<毎朝晩 ○○姫様に手を合わせて今日の誓いと反省を口にしています。
<実は○○姫様をお迎えしてから、体調がすごく良くなりました。

<今は毎日必ず何か最低でも一つは
<徳を積むことを考えて日々を過ごしています。

<崇尾先生のブログを初めから遡り拝読させて頂き、
<気になる言葉をノートに書き出し、
<(現在17ページにぎっしり書き綴ってあります)
<特に気に入った言葉は暗記をし毎日唱えているんです
<最近本当に自分自身の何かが変わってきたみたいで・・

<崇尾先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
<今の心をこれからも継続し続けて行くつもりでいます。
<これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m感謝



そうして この方は ご自分が今まで書き溜めて来た
・・・と言うノートの画像を幾つか送って来て下さいました。

何と言う・・・!

こちらこそ・・・こちらこそ!・・・です。
わたくしの活動は 皆、 みなさま方のお陰で
成り立たせて頂いているものでございます。

そして、また
裏面からの神々の声援なくして
成り立たないものでもございます。

この心を決して忘れない為に
わたくしは いつも 神々に誓いを立てさせて
頂いております。

神絵のお代を決して 自分の生活費として流用しない事。
(わたくしは 神絵で生活してはおりません^-^)
すべては 神のご用をする時の為に
(展示会活動や、創作活動の為に)
有効に使わせて頂き、
残りは 皆 ご縁のお社さまへ 
ご奉納させて頂いております。

(この神絵は、確かにわたくしが描いてはおりますが
(わたくし一人で描けるようなものではございません。

誰が観ていなくとも
それは すべて 神がご覧になっていらっしゃいます。

そこに真心無くして
神の御加護など とても頂けるものではありません。

この世の変わり目に
物質世界が 精神世界に様変わりして行く
その境目にあって・・・

物質に左右されない生き方を
貫き通せる人々の更なる出現を
神々は心より待ち望んでいらっしゃいます。


2015_0329_142332-IMG_0236のコピー


先日 大神様の方から
この様なメッセージを頂戴致しました。



【見ず知らずのものに愛こそ掲げる姿に
【なんの目論みござろうか

【救っていかねばならん
【互いに力を合わせてやり抜かねばならん

【まだまだ目覚めが足りん
【もっと掘り起こせ我が一族を

【聞こえぬ始末に神の道通す訳にはいかんからな

【全く持って良き行い
【顔一つ、笑顔一つ起こせんならば
【神とての道ではなきこと

【腹を抱えて笑い合える日がくるぞ
【もっと気楽にもっと優しさに溢れた世になるぞ

 




神々が人にかける情けに 目論見などございません。
ただ ただ 一人でも多くの者を救って行きたいから・・・
それだけなのです。

その為にも 互いに力を合わせなさい

そう 仰っておられるのです。

けれど まだまだ 目覚めが足りず
神々の嘆きには 深いものがございます。

仲間・・とは 出雲の印を持たれた方々
・・・と言う意味合いと 取って頂いてよろしいでしょう。

それを 汲み取れないような者には
(=御霊が煤けてしまって 
 もはや 光にすら反応出来ないようなものたち)
神の道を通す事は出来ぬ
・・・と、ハッキリと仰っておられます。

神に通じる行いとは、
決して 特別な事を指しているのでは無く
それが 例え 頬笑み一つであったとしても

自分に出来る事で 行動を起こす事の大切さ

それすら 出来ないのであれば
神の道を通す事など出来ぬ

・・・と、仰っておられるのです。


ずっと 昔・・・
いにしえの時代に この世が洪水で海底に沈んだ時にも
人々は 神の警告になど
耳をかさなかったそうです。

現象が起きてみなければ 氣付けない・・・

そう言う方の 何と 多い事か!

でも、現象が現実化した時には もう 間に合いません。

その時になって 初めて
『神様!!!!!』
などと叫んでも 神は 
【手を出す事は出来ぬ】
・・・とハッキリと仰っています。



それは 神が悪いのでは無く
自らの 常日頃の心掛けが悪いからで
神を恨むのは お門違い、と言うものです。




☆感謝☆



2015_0329_142324-IMG_0235のコピー

Posted on 2015/03/30 Mon. 09:35 [edit]

category: 頂戴したメッセージ

TB: --    CM: 0

30