03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

【水は個人の所有物では無い】 

【水は個人の所有物では無い】




******************************
◎天上の美・島根/出雲展のお知らせは、こちらから
******************************

*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************





1_20160503064731e08.jpg







神は、仰います。




【水は、個人の所有物では無い。


まして それを独占したり
悪意をもって 私的に専有しようとすれば
必ず 破綻を来す・・・。】





ところで、少し前から ネット上で 何度か
この様な記事を目にするようになりました。


≪外国勢力に国内の水源が買い漁られている!!≫



わたくしは 氣がきではありませんでしたが・・・

何故か不思議な事に
神様の反応は 至って クール!


しれ~~~っとしていますので、
不思議でなりませんでした。


 ( ̄Д ̄;; 


【やらせておけ・・。】



何故 黙って 好きにさせているのかが
当初 なかなか理解出来ずにおりました。


ところが、先日の事


(このお話は 適切ではないかも知れませんが
 話しの流れとして ご容赦下さいませ。)


熊本で 水脈が変わった、と言う事を知りました。


『今まで水が出ていた所が出なくなった!!』


神が【水脈】を変える作業は、
人間世界では<大震災>を 意味します。


そう。


神は 一瞬にして 水の流れを変えたのです。


この時になって やっと
何故 神が 外国勢力の水源買い漁りを
放置していたのかが 分かりました。


ご神縁の方の中の【水源担当者】も話していましたが、


『日本の有数の水源地と言われるような場所でも
 何故か 後ろの龍神さまが 
 まったく反応されない水源地もあるのですよ・・・』


・・・と。


そう。


いざとなれば 神は、水脈を変えてしまうおつもりなのです。

今、豊かな水量を誇る水源地であったとしても
そこで 巻起った大震災によって
一瞬で 豊かな水源地から 水が干上がってしまい
水も何も出ない<荒れ地>と成り果てる可能性も
十分 あり得る事なのです。


これに 氣が付いた時には
思わず苦笑してしまいました。


すみません。
このような事を申しますと
不謹慎だとお叱りを受けそうですが・・・


今、闇の傀儡政府も見て見ぬふりをして
せっせと国を売りさばく事にご執心ですが・・・

その様なもの達が その時になって 

アッと驚くタメ五郎(☚古い!)

・・・になる事 請け合いですww


水源地を買い漁っていると思いきや
蓋を開ければ 水も出なくなった
何の価値も無い荒れ地を
夢中で買い漁っていた・・・!!

・・・となった時の滑稽さと言ったらありませんよねw


ま、神が 
【水を個人で独占する事は許さん】
【まして それを悪意を持って 
 専有する事 まかりならん!】


・・・と、はっきりと仰っている以上

それは 現実のものとなる公算は
非常に大きいと言えるでしょう。


☆感謝☆


2_2016050306473359b.jpg




スポンサーサイト

Posted on 2016/05/03 Tue. 06:50 [edit]

category: 水源を護る

TB: --    CM: 0

03

☆まずは、自らの在所から浄化の為の活動を☆ 

☆まずは、自らの在所から
   浄化の為の活動を☆






**************************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
**************************

**************************
◎2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
*誠に申し訳ありませんが、前期巡回展、 予定しておりました
  【愛媛・松山展】【新潟・弥彦展】【北海道・札幌展】
  急遽、中止となりました。 深謝  
**************************






この度の熊本での震災に遭われた方々に
心からお見舞い申し上げると共に
復興の一日も早からん事を祈念致します。



7_20160410203554cae.jpg



さて、ご神縁の方々が 各々の在所で
それぞれのお役目を遂行しながら
同時に陰徳活動を続けられている様子は

直メッセなどで その時々で
ご連絡頂いております。

皆さん 本当に頑張っていらしゃいますよ♪


:*:・( ̄∀ ̄)・:*:




2016_0418_130124-IMG_8696@.jpg





もちろん わたくしも  この地元で
ささやかではありますが、
自然からの恵みに感謝しながら
この自然を護る為の活動を
地道に続けさせて頂いております。

 (。 ・ v ・ 。)ノ ♪


2016_0418_123404-IMG_8675@.jpg




こちらは 家から ほんの数キロ離れただけの
山の中にある湧水です。

昔、むか~し、ここで遊んだ事を覚えています♪

(その頃は、沢ガニが居て♡
 その清水が 今もなお 継続して湧き出ている事に
 少なからぬ感動を覚えています♡)

よくぞ、絶えずに 湧き出で続けて下さいました♡

〇(*´∀`*)ノ☆゜+゜+.☆




@美しい清流の中に クレソンが大量に自生していました♪~
2016_0418_123505-IMG_8677@.jpg



龍神さまは 仰ったそうです。


【(水を)護る氣があるなら 残す】・・・と。


そう、以前にも ご紹介致しましたが
水が湧き出ている所には
必ず その泉水を御守りされている方が
いらしゃいます。

人の目には観えずとも
そのお方は、ただ ひたすら その泉水を
御守りされているのです。



2016_0419_140733-IMG_8728@.jpg




そうそう♪
そのお話しをしましたら、
と或る関西方面の
神社の湧水の事を思い出しました♡

と或る 枯れそうになっていた
磐座のあるお社のご神水です。

先日、関西在住のご神縁の方が
そのお社へご挨拶に出向いたところ、

『枯れそうだったご神水が 水量が増して
水も綺麗になっていました。』


・・・と、ご自身のブログで報告されておりました。

これには、たいへん驚きました。


2016_0419_131324-IMG_8722@.jpg



人々の想いは、いつも神々に届いているのです。
人々が その水を護ろう、と必死で動き始めた時、
神々は、その人の想いに応えて下さるのです。


【(水を)護る氣があるなら 残す・・・。】


どこまでも 人を慈しんで下さる龍神さま・・・

神々のこの想いに
お応え出来る者であらねば
申し訳が立ちません・・・。


2016_0418_124150-IMG_8686@.jpg


この清らかな清流を 何としても
守り抜かねば・・・。

(でも よく見ると ところどころに
 除草剤が散布されているんです・・・><;)

誰かが 何とかしてくれる・・・では無くて
今の自分に出来る精一杯の事を
まず 自分がやらねば・・・。


1_201604192038117d7.jpg


・・・と、言う事で、この日の成果は
大きな袋にいっぱいのゴミを拾って参りました♪

(^∇^)ノ

わたくしは わたくしの在所で 
精一杯の陰徳に励ませて頂いております♡


けれど・・・よくよく 山の中を眺めてみれば・・・
こんな大きな家電ゴミが 捨てられていたり・・・

2016_0418_124052-IMG_8685@.jpg


もう どうしたものか、と思います。
つい先日から 清掃センターへの持ち込みゴミは
有料になりましたので・・・(´・_・`)

市町村に話を持って行かねば 不法投棄ゴミは
無暗に拾って来る事も出来ませんね・・・。


2016_0418_124017-IMG_8684@.jpg



そうして 一通り、水源の周辺のゴミを拾い終わった後、
大量に自生していた【クレソン】を一つかみ
有難く頂戴して参りました♪


2016_0418_123748-IMG_8679@.jpg


瑞々しくて 美味しそうな【クレソン】♪~

これを また後ほど
美味しく料理して頂きましょう♡


2016_0418_130028-IMG_8694@.jpg


あぁ、そうそう♪
ネットで こんな記事を見つけました。

『最近、人が あまり山の中へ入らないので
 山の神様が 寂しがっている・・・。』


・・・と。

そして、山の神様は、女性だから
男性が用を足す時には、山の方を向いて
観えるように 用を足すとよろしいのだそうですよ。

不思議ですね♪
本当かどうかは わかりませんけど・・・

(へえ~~~っ・・・)

などと思いながら 読みました♪
ヾ(@^▽^@)ノ

もっと 山へも 意識を向けて下さいね♪


2016_0418_123947-IMG_8681@.jpg


そうして もう一つ♪
この水源の周辺は、【日本たんぽぽ】
群生地になっています♡

素敵でしょう♡


2016_0418_124009-IMG_8683@.jpg


こんな身近な所に 
こんな素晴らしい場所があったなんて♪

(長い事 氣付かなかったなぁ~~・・・)

(*´ω`*)・・・しみじみ・・・


2016_0419_124811-IMG_8719@.jpg


以前、水源の事をお伺いした時
神は、この様に波動で 伝えて来られました。


【常日頃から 水を大切にせぬものが
 自分の在所の水が汚染されたからと言って
 水の綺麗な場所を求めて 移住したとしても
 また その場所が 汚染される場所に変わって行く

 清浄な水を欲するならば
 まず 自らが 今 住んでいる場所の水を
 清浄な水にする努力をする事。

 その努力もしないようなモノが
 いくら 清浄な水を求めて 移動を繰り返したとしても
 結局 その汚染のカルマからは 逃れられないのである。】


つまりは、行った先々が また 
何故か 次々と汚染される場所に変わって行くのだ、と。

その様に 仰っておられました。

【まずは、自らの在所の浄化に努めよ】
・・・と。




【磐長姫】
1_20160221150303090.jpg




*****************************
◎本日のご神縁の方々の陰徳情報です
*****************************



*守屋山・清掃活動のその後の進捗状況です。

 今現在 現地調査に入った所です。
 まずは、ご神縁の方からの御連絡内容です。
 
<守屋山登山口を100mほど進んだ右手が進入禁止の林道でした。
<進入禁止の看板から徒歩で40分程登ってみました。
<昔は別荘地だったようで、今は無人となった別荘が点在していました。
<中には壊れて崩れかけたところもありました。
<途中、道の右左に崖状になっている所があり、
<冷蔵庫大の不法投棄物が数個ありましたが、
<予想していた不法投棄物の山っっっっというものはなく、
<地域の方が片づけてから進入禁止にしたのではと感じました。
<下りにゴミを拾ってきましたが、ペットボトルと缶、
<ビニールゴミがレジ袋1つ程ありました。
<思ったより少ないという印象を持ちました。
<ゴミが一番多かったのは看板がある周辺で、
<拾ってみると大きなゴミ袋1ぱい分ありました。
<登山客や車で通行した方がポイ捨てしたものと、
<お食事中の突風で飛んで行ってしまった感じのゴミもありました。
<今回のゴミ拾いに際し、いろいろなか他のブログを
<読ませていただいたのですが、企業の方や個人でゴミ拾いされたり、
<守屋山登山をしつつ、ゴミ拾いを続けている方が数名いらっしゃること、
<御柱が終わるとすぐに、氏子の方がお掃除されているということも知り、
<地域の方のゴミにたいする意識の高さがうかがわれました。
<今日は、○○さん○○○さんと連絡を取り合い
<五月末に三人で会う計画と、七月三日の開山祭に
<参加しようという打ち合わせをしたところです。



**************************

ご苦労さまです。
すでに 地元の方々も動いておられるとの事で
その活動に参加させて頂きながら
清掃活動をされて行くのでしょう。
是非がんばって下さいね(@^-^@)/

**************************


また 関西の三木さんも 河川の清掃と
その川岸に鎮座されている
お稲荷さまの御守りをして下さっております♪

三木さん、いつもお役目 ご苦労さまです☆

(^-^)/

**************************


そして、笹木さんからの御報告です☆

<引き継ぎの際、どうしてもうまく行かない仕事が一つあり、
<その解決に頭を悩ませておりました。
<心底考えが煮詰まっていたところ、
<朝、もう出社しなければならない、
<というところで、ひとつの解決案が浮かびました。

<会社へ向かう途中、
<○○諏訪神社にてお参りをさせて頂いたところ、

<「願いを言え!」
<と、強いお言葉を感じた為、

<自身の願いを 念じたところ・・・・・

<「よし、行ってこい!」

<と、強く後押しを頂きました。

<遅刻しかけましたが、何とか資料を作成し、
<報告することができました。

<守屋山の件がある中、私にもご加護を頂けたことに
<ただただ感謝しております。


*****************************

素晴らしいですね☆
もちろん、神様は あまねく皆に
慈愛を注いで下さっております。

良かったですね。何よりでした☆
どうぞ これからも ご自身を信じて
歩を進めて行って下さいませ。

p(*^-^*)q


*****************************


本日も 皆さま 揃って
善き日 善き時を♡



☆感謝☆




以下は、おまけ記事です♪(^v-)/
2016_0419_124820-IMG_8720@.jpg


この虫さん♪
可愛いでしょう?

金色に輝いていたんです♪

1_20160419211452682.jpg


天から舞い降りた虫さんかと思ったほどです♪
キラキラと金色に光輝いて・・・
こんなに綺麗な虫さんを観たのは
初めてかも♡゜+・(о´▽`о)゜+・

Posted on 2016/04/19 Tue. 22:04 [edit]

category: 水源を護る

TB: --    CM: 0

19

☆ご縁のお社にて☆ 

☆ご縁のお社にて☆



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*東京・武蔵野展/来週スタートです*



【東京・武蔵野市】


会場:東京/武蔵野市
   ギャラリーシティオ
会期:H27年12月4日(金)~6日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(4日・5日=AM10:30~PM5迄
 6日=AM10:30~pm4:00迄)

所在地:
東京都武蔵野市境1丁目18−10
連絡先:0422-36-2303

《アクセス》
武蔵境駅北口出口から徒歩約5分


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




☆ご縁のお社にて☆



2015_0511_105932-IMG_0923のコピー



早いですね☆
来週には、もう 今年度 最後の全国巡回展
東京・武蔵野展が始まります☆

これが 無事 終了すれば
ひとまず 崇尾の今年度のすべての
展示会のスケジュールが ひと段落致します。

皆さま、お時間のご都合が宜しいようでしたら
是非 足をお運び下さいませ。



2015_0511_110012-IMG_0925のコピー


さてさて、そう言った展示会の合間には
ご縁のお社さまへ ご挨拶に出向いたり
ご神水を頂いて来り

様々な用事をこなしながらの移動となりますが・・・

こちらのお社は、氣に掛けながらも
何故か 率先して 行こうとは
まったくもって 思ってもいなかったお社でした。
   すみません・・・(>_<) 



2015_0511_111025-IMG_0946のコピー




ただ、西方面の展示会の帰路
高速を一路 東へ進んでおりました時
ふ・・・と 突然 この地名の立て看板が
目に飛び込んで参りまして・・・

その瞬間、何故か 高速道を降りていたのが
誠に不思議・・・


インターを降りた所で ナビに検索を入れると
なんと 目的地である【お社】迄は
たったの 4キロほどの場所でした。


当初は、ここに【ご神水】が 湧き出ている事さえ
知らなかったのです。
それが、何故か
展示会にいらして下さった方が 
何気に 呟いた一言から 
こちらに【ご神水】が有る事を
知ったのです・・・。




2015_0511_111848-IMG_0966のコピー




不思議な事は 幾つも重なりますが・・・

わたくしが ご神水を頂いているのとほぼ同時に
白い上着を纏った男性の方が ご挨拶に出向いており
その方は わたくしに

水を濁らせないで 上手に汲む方法やら何やら
ずいぶんと ご親切に教えて下さり・・・


(° ꈊ °):『どちらから いらしたのですか?』

・・・と 話しかけて来られます。

 (*^.^*):『はい、○○の方面から 参りました』


・・と申しますと、その方は 少し考えてから 
この様な事をポツリ・・・と呟きます。

(° ꈊ °):『・・・・・そちら方面からですと 今日は
       方角が よろしくないんじゃありませんか?
       今日は、○○の日ですよ。』


・・・などと いきなり プロの会話を
投げかけていらっしゃいます。

これには 以外過ぎて かなり びっくりです。


( ̄△ ̄;)エッ・・? (な・なぜ こんな場所で
        プロに会わなきゃならないのでしょう?!!)


・・・と 内心 ちょっと バクバクしながらも
そこは それ 平然としながら・・・

( ̄▽ ̄;) :『え・・ええ、そうでしたね・・・。』

移動の方が 先決なので 
そこまで観ていられなかったのです(汗)


2015_0511_111919-IMG_0969のコピー



まぁね☆ 確かにね☆ この様な場所で
ご神水を頂いているような方は
やはり それなりの知識を
持たれた方なのでしょう。

まったくの素人が 白い法被を纏って
この様な場所で ご神水を
頂いている訳がありませんよね・・・。

きっと もっと 話しこめば 以外な方だったり
するのかも知れませんが、
そんな時間は ありませんでした。

出会いって 不思議です。

もしかしたら そのお社の神様が
偶然 その時に お引きあわせ下さった
方なのかも知れません・・・。


でも たぶん もう 二度と 
お目にかかる事も無いでしょう・・・。


2015_0511_112026-IMG_0976のコピー




こちらのお社は そんな一期一会には
あまりも 切ない経緯を持ったお社でした。

わたくしは この夏
こちらの磐座が 守られるか 否か・・・

ずっと 固唾を呑んで 
見守らせて頂いていたのです。


先日の展示会の時に
そのようなお話を致しましたら


『まだ 磐座、残っています』


・・・との事でしたので
ひとまずは やれやれ・・・と
胸を撫で下ろした所です。


2015_0511_111854-IMG_0967のコピー



ただ こちらの御神水の画像を
以前、ご縁の方にお見せした時


『龍神様の 深い悲しみと 同時に
 強い決意が 伝わって参りました』



・・・と 話されていて、

その強い決意と申しますのが、


【この水を止める・・・!】


・・・と言うものだったそうです。


2015_0511_111244-IMG_0958のコピー




水は神の血脈・・・

その水を 人々が大切にせねば

神は、命の水を 悲しみの決断と共に

お止めになる事も あるのです。


あれ以来 もう こちらのお社へは
詣でておりませんので、
その後 こちらの御神水が 
どのようになっているのかは分かりません。



どうぞ 心ある皆さま

人々の命の源であるお水を
大切になさって下さいませ。

人が水を大切にすれば
水は 必ず人を守って下さいます。

神は、その者の御霊相応の水を与える・・・と
仰っておられたそうです。

化学薬品、化学洗剤を下水に流すのを
お止め下さい。

家庭の中にある ありとあらゆる化学物質
毒物を 排除し 捨て去って下さい。

この地球を護る為に
今、皆さま お一人 お一人の覚醒が
求められているのです。




☆感謝☆



2015_0511_110900-IMG_0941のコピー

Posted on 2015/11/26 Thu. 18:54 [edit]

category: 水源を護る

TB: --    CM: 0

26

<何故、○ンサントなのか?!> 

<何故、○ンサントなのか?!>





【大山祇神】(山神様)
5_20151110211718714.jpg



<何故、○ンサントなのか?!>





展示会へ行く直前
わたくしは 講話内容を書き溜めておりました。

その幾つかのテーマの中に
この多国籍企業があり・・・

その活動は、不気味そのもの・・・


<多国籍バイオ化学メーカー
<遺伝子組み換え作物を
<セットで開発、販売している



世界的に大々的な抗議を受け続けている
モンスター企業です。

この企業の事を
どう ご案内しようかと
ふ・・と考えていた時、突然
魂に波動で 言の葉が降りて参りました。

それは 怒りの波動で・・・です。




【国常立尊】
1_20151110211715a8c.jpg



【何故 このような企業が
 台頭して来るか分かるか?!!】


たぶん 大神様だろうと思います。

【それは、人が 大量の毒を
 この地球に垂れ流しし続けているからだ!】



それは 瞬間的に 波動で一気に
魂に入って参ります。

一瞬なのですが、
仰りたい事は だいたい 分かります。

それを 要約すると
この様な内容になろうかと思いますが・・・。




2015_1031_105529-IMG_6112@.jpg



【人が安易に垂れ流す科学薬品や洗剤類
そして、大地を汚染し疲弊し続ける農薬の散布・・・
それらの<負の均衡>として
○ンサントのような企業が台頭するように
なって来たのだ】
・・・と。


また、○ンサントの社員食堂は
オーガニック食品を提供している、と
評判ですが、


【これこそが 人のエゴを
  代弁しているではないか!】

・・・と。


【自らは 平然と化学洗剤や化学薬品を
下水に垂れ流し
日々 この地球を汚し続けているにも関わらず
さも 自分は そんな汚染とは
無関係かのように
平然と汚染されていない食品を求め
善人面をして 汚染された食品を拒絶したり
直接、汚染に手を染めるモノ達を
非難、攻撃している

そう言うモノが、他を責められるのか?!】


・・・と。



【建御雷神】
たけみかづちの神



【○ンサントを筆頭とした
負の現象の問題は、
人類が 本氣で 
この地球環境の改善に
目覚めなければ
決して 終息しない】



・・・大神は、その様に
仰っておられました。




【東洋一の湧水・柿田川湧水群】
2015_1031_110843-IMG_6116@.jpg



わたくしは すでに 
家の中のすべての合成洗剤の使用を
ストップ致しました。

今までは 洗剤にEM菌を混ぜたり
薄めて 少量だけ使用していたのですが、
それすらも もはや 使うべきではない、と 
判断いたしました。





そして、洗濯の時にはトルマリンボール
11/7の記事へ



@トルマリンボール・・・洗剤不使用で洗濯できる優れものです♪
1_20151107162051dc2.jpg
これも また 別に企業の回し者でもなんでもありませんよ☆


洗濯モノも綺麗になって
同時に下水も浄化してくれます♪

まさに、一石二鳥の素晴らしさ♪



そうして 出来る事から 一つづつ
この地球の環境改善へと
勤めさせて頂いております♡




ご自身でも いろいろと
お調べになってみて下さい♪

皆さん 結構 様々な方法を
おやりになっていらっしゃいますよ♪



☆感謝☆

Posted on 2015/11/22 Sun. 12:32 [edit]

category: 水源を護る

TB: --    CM: 2

22

☆東洋一の湧水☆ 

☆東洋一の湧水☆
(柿田川の湧水群)




**************************
◎2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
**************************

**************************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
**************************




こちらの湧水は 清水町と言う町にあって
その湧水量で【東洋一】と謳われている
誠に見事な湧水の吹き出る名勝地です。


2015_1031_105529-IMG_6112@.jpg


でも この名水には、ちょっと
悲しい過去が御座いまして・・・

昔 この水の素晴らしさに目を付けた
と或る製紙業社が
この河川の上流に 工場を建てました。


そうして 毎日 大量のヘドロや公害を垂れ流し
とうとう 終いには 魚も棲めないような
死の河川となってしまったのです。


そこで 立ちあがったのが 
こちらの有志のお父さん



2015_1031_105151-IMG_6111@.jpg


何とか この川を
元の美しい河川に戻したいと

仲間を募って
製紙工場 追い出しキャンペーンを張りました。

何年も 何年も
お父さんたちは 根気よく
製紙工場に掛け合って

やっとの事で 
工場に立ち退いてもらう事に成功したのです。



・・・が、喜びもつかの間

製紙工場は 汚泥やヘドロ、公害の一切を
まったく 処理も処分もしないまま
汚し放題 汚して
出て行ってしまったのです。


お父さんたちは 本当に困り果て
市町村に掛け合いました。


すると・・・


『あなたたちの抗議のせいで
 製紙工場は出て行ってしまったのです。
 市には、何の税金も入って来なく
 なってしまいました。
 お金が無いので、
 後処理など出来ません。』


・・・そう 冷たく追い払われて
しまったのだそうです。



そこで お父さんたちは
自分たちで 後処理する事を決意しました。


舟を出して
何度も 何年もかけて
根気よく この河川が
元の美しい清水を取り戻す事が出来るよう
一生懸命 清掃に励みました。


そして、もう二度と この河川の周囲に
公害をまき散らすような 
工場が移転して来ない様に
募金活動をして
この河川の周辺を 買い取ったのです。


ずいぶんの資金が集まり
1億5000万円ほどになり、
周辺の敷地の85パーセントまでを
買い取る事に成功したのです。

ですが、後 15パーセントの資金が
足りません。


そこで このお父さんは
時間が或る時は この様に
柿田川の湧水群の見学に訪れた皆さま方に
この河川の歴史を語り継ぎながら

志を 募っているのです。


(わたくしも 募金に参加させて頂いて参りました♪)



2015_1031_110843-IMG_6116@.jpg


こちらの湧水は、直径10メートルくらいはあるものです。
巨大ですよね。


(第2展望台の所から 眺める事が出来ます)

驚く事に これほどの清水なのに
小さな魚が 数匹 ゆったりと泳いでいるのです。

聖魚なのでしょうね・・・


こんなに澄んだ清水に棲めるなんて!!



水汲み場もありますよ♪ ☟
2015_1031_112828-IMG_6127@.jpg


ゆっくりと見学しながら
駐車場の方へ歩いて行ってみて下さい。

こちらの清水をお分け頂ける
お水場が用意されています。



2015_1031_113521-IMG_6128@.jpg


皆さまも どうぞ お水を大切に♪


お父さんのお店では
このような 洗濯ボールを販売していて


『洗剤がいらない トルマリンのボールです。
(2年間 使用可で、濯ぎは1回でOKだそうです)
 パテントが切れたので
(パテントは20年で切れるのだそうです)
 ずいぶん お安くなりました。
(以前は、14000円もしたのだそうです・驚)
 よかったら どうぞ♪』


・・・と仰るので、



1_20151107162051dc2.jpg



それならば お水を護る為にも♪
・・と言う事で 
お一つ 頂いて参りました♪



それから 毎日 使っております♪
濯ぎが1回で済むので
洗濯時間の短縮にもなるし
水道代も洗剤代も節約出来て
たいそう よい買い物が出来ました♪



☆感謝☆


【宇宙根元神Ⅰ】(大神様)
宇宙の根元神.(1)



Posted on 2015/11/07 Sat. 17:00 [edit]

category: 水源を護る

TB: --    CM: 0

07