01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆今年の手作り酵素☆ 

☆今年の手作り酵素☆







今年の手作り酵素、出来ました♪


IMG_2414.jpg



材料は ご覧の通り
自然に栽培された 
滋養豊富な天然の素材ばかりです♪




自然農法で自家栽培している野菜達・・・
そして、ご神縁の方から 送って頂いた<むべ>


紫色の実が<むべ>です。↓

IMG_2418.jpg



<むべ>・・・珍しいでしょう?
縄文時代から あったのだそうです。

あけび、に似ていますが
ちょっと タネが多いですね

けれど 甘くて と~~~っても 美味しいですよ♪





こちらは<セロリ>


IMG_2415.jpg



今では すっかり 我流になっている
手作り酵素です(^人^;


使う 酵母も 今年は 柿酢作りで生成される
<柿酵母>を使いました♪



IMG_2429.jpg


瓶の中に 白い 柿酵母のコロニーが
生成されているのが 見えますね?

これが 柿の酵母です♪
(放っておけば どんどんと 成長しますよw)


(この 柿酵母を使って
 柿酵母パンを作る事が出来るのだそうです)

↑ まだ 作った事は無いですが・・・(^-^;
   パン作りって 結構 難しいの・・・







使う砂糖は、素炊糖、とか 黒砂糖とか
もはや 精製された白砂糖は 
一切 使用していません(^-^)


ですので すっかり 我流になった手作り酵素ですが、
これが 我が家では 通年 欠かす事が出来ません。


娘家族や お孫ちゃん達の体調管理に
手作り酵素が 欠かせないのです。



IMG_2471.jpg




最近、サイバー攻撃だの
ケムトレイルだのと
頭 逝っちゃってる連中が湧いていますから

どうぞ 各々 自衛を怠らないように
為さってくださいね。



今日も善き日♡善き時を♡
スポンサーサイト

Posted on 2017/12/10 Sun. 20:02 [edit]

category: 自然と共に生きる

TB: --    CM: 0

10

♡今年の干し柿さん♡ 


♡今年の干し柿さん♡

(今年は本氣で干し柿作り♪)






今年もまた 実りの季節の訪れです♪

野や山に 自然からの<めぐみ>が
溢れています♡ 。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))。.:♪*:・'



今年は たいそう 良い柿が
手に入りました。



IMG_2282.jpg



・・・と言う事で
今年度は 相当 本氣モードで
干し柿作りに取りかかりました。


╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !




本氣モードで作って
せっせと軒先に干しました♪




IMG_2344.jpg



今年は お孫ちゃんズにも
贈ってあげられるようなものが
出来るかしら?w



ちなみに、知恵袋を覗いてみたら
このような説明がなされていたので
参考までに

干し柿が 市販品のように 綺麗な飴色に作れない
・・・と言う方からの質問に対しての これは 回答です。


(勝手に添付してすみません。
 不都合がありましたら削除致します。)





<干し柿が黒くなるのは揉み方が足りないからです。
<揉まないと生柿のままで、生柿をいくら干しても
<ミイラ化して硬く黒くなるだけです。
<揉むことによって果肉の組織を破壊して
<生柿の状態からお菓子の状態にしてやる必要があります。

<日陰でも日向でも、風通しの良いところに吊るしてください。
<吊るして2週間ほどしたら柿の実をひとつづつ両手の指で
<良くもみほぐして、中の組織を破壊して均一なあんこのようにします。
<1個につき2分ほどかかります。全体が透明感のあるあめ色になります。
<形を整えて再び吊るしておくと、2週間ほどで薄っすらと
<白い粉がふき始めたらおろして、硬いようだったらまた揉んで形を整えて、
<レジ袋にでも入れて冷暗所に10日も置いておけば
<全面きれいに粉が乗ります。
<粉が十分に乗ったほうが甘味も乗ります。
< 繰り返しますが、よく揉んで生柿をお菓子の次元に
<変えてやることが良い干し柿を作るポイントです。

< 熱湯消毒や焼酎はカビ防止のためにするのであって、
<むしろ熱湯に入れれば多少黒くなるかもしれません。
<寒冷地ならその必要はないでしょう。





皆様も どうぞ 自然からの滋養豊かな惠を
大切な方々へのおやつ、として
そして、ご自分の為にも
是非、取り入れてくださいませ。



✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。



☆感謝☆

Posted on 2017/11/12 Sun. 00:22 [edit]

category: 自然と共に生きる

TB: --    CM: 0

12

♡健康的な自給自足生活♡ 


♡健康的な自給自足生活♡







皆様、いつも 誠にありがとう御座います(*^人^*)☆

お陰様で 先日 名古屋での展示講話会も
無事 滞りなく終了する事が出来
今、ようやく ほっと 一息 ついている所です。



それにしても、
台風が吹き荒れましたね・・・・(^人^;


今朝 起きたら 我が家でも ザルや桶が 飛ばされておりました・・・・。


そんな 台風一過でしたが、
翌日の今日は 驚くほどの快晴に恵まれまして

ようやく 洗濯物を 外干し出来たので御座います。


   (*^▽^*)



さて、収穫の秋♡ですね♪



我が家では 里芋サツマイモ
今 大収穫の時期を迎えています♪




IMG_1955.jpg



今年は 里芋も 結構 上手に作れました(^v-)/☆

(里芋は、4年間ほど 連作障害が続くので
 輪作を氣を付けねばなりません。)




IMG_1951.jpg



日本の作物の作り方は、
同じ畑で 同じものを 作り続けるのでは無く
違う作物を ローテーションさせながら作る事で
土が健康になり 
病氣の無い 美味しい 豊かな実りが期待出来るのです。


そう言う事を この1~2年の間に ずいぶんと
農業の専門書を読みながら 学びました(^-^)♡



自給自足しながら
自力で 生きて行こうと決めたのです
╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
政府や行政を必要としない生活♪
・・・ね(^v-)/☆


土壌の微生物を活性化させる為に
お米屋さんから <米ぬか>
わけて頂いて来たり・・・



この夏には ずいぶんと頑張って
庭や駐車場の草取りをして
野草堆肥をたくさん作りました♪

 ↑ これを 作物の前や後で
    畑に漉き込むと 
    地力を相当 回復させる事が出来るんです♪





その甲斐あって
今年に入ってからは
ずいぶん たくさんの作物が収穫出来るようになって♪

食材は ほぼ 庭や畑から
調達出来るようになって参りました♡


( *՞ਊ՞*)ノ


庭先がスーパーです♪w



(金銭を ほとんど 使わずに生活出来るって
 とっても素敵♪♡)




IMG_2255.jpg



おろ抜いた<ゴボウ>の新芽は
そのまま廃棄してしまうのも
もったいなかったので、

ゴボウは 茹でて

茄子はニンニクと一緒に炒めて
後から 茹でゴボウと和えました。


(茄子は 秋茄子が まだまだ
 たくさん 採れています♪)


味付けは・・・

ニンニク 1片
甘味噌
ピーナッツ
仕上げに ナンプラーを入れて
とても 美味しい 一品を作りました


*おろ抜きゴボウの茄子の甘味噌炒め
IMG_2256.jpg



↑ ニンニクの風味が格別でした♪





自分で野菜を作り始めると
ニンジンの新芽も おろ抜く事があるので
それは きなこと一緒に 白和えにして 
たいそう 美味しく頂きました(^0^)♡



*おろ抜きニンジンの新芽の白和え(きなこ入り)
IMG_2257.jpg




そして、玄米は 炒ってあげると
消化吸収が善くなるのだそうです。

(食物を受け付け無いような病人でも
 これなら 食べてくれるのだそうです。)


IMG_2254.jpg




なので 我が家では 煎り玄米で炊き込みご飯♪

IMG_2259.jpg



この国の厚労省は
欧米から 言われるがままに
問題のある添加物を平気で許可してしまうような
無能な組織と成り下がっているようです。

(もはや 存在価値すらありません。)



こんな 無能な政府や乞食官僚の言いなりになって
毒を取り込むなんて バカげています。



自分の軀は 自分で守りましょう。



皆さんも どうぞ 自衛と健康維持の為に
自給自足生活を♪




☆感謝☆


Posted on 2017/10/24 Tue. 00:24 [edit]

category: 自然と共に生きる

TB: --    CM: 0

24

☆つるありインゲン☆ 

☆つるありインゲン☆



*********展示講話会のお知らせ**************

崇尾青見の名古屋・展示講話会

開催日時: 2017年10月15日(日) 
        一日のみの開催です。
         正午12:00~午後4時迄(AM11:30開場)

開催場所: ギャラリーカフェ・ブランカ
     愛知県名古屋市中区丸の内1-12-3
         tell 052-265-5557

    名古屋市営地下鉄 丸の内駅/ 8番出口より徒歩5分
    名古屋市営地下鉄 国際センター駅 / 2番出口より徒歩10分
    *駐車場有り <店舗の北隣り 月極駐車場 4台>(株)沖正商店


詳細は、以下からどうぞ。


崇尾の展示講話会(名古屋)
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20170914.html

***********************







☆つるありインゲン☆






インゲンの栽培も 初めての経験です♪

(*^v^*)


IMG_1943.jpg



トウモロコシを支柱の補助にして
根元に インゲンを植えてみました。



***************
豆類は、根に付く根粒菌の働きで
土中に<窒素>分を増やして
畑を肥沃な畑にしてくれるのです。
***************





まだまだ ピョロピョロですが、
それでも お初のお豆さんを
授かりました♡



IMG_1946.jpg



こんな ささやかな収穫に
日々の喜びを頂いております♡




まずは 神様に御礼を申し上げて
神棚に一番に お供え致しました。



(@^0^@)




♡日々の糧をありがとう♡


☆感謝☆


Posted on 2017/10/03 Tue. 19:16 [edit]

category: 自然と共に生きる

TB: --    CM: 0

03

☆世の終焉に備えた自給自足生活☆ 

☆世の終焉に備えた自給自足生活☆



*********展示講話会のお知らせ**************

崇尾青見の名古屋・展示講話会

開催日時: 2017年10月15日(日) 
        一日のみの開催です。
         正午12:00~午後4時迄(AM11:30開場)

開催場所: ギャラリーカフェ・ブランカ
     愛知県名古屋市中区丸の内1-12-3
         tell 052-265-5557

    名古屋市営地下鉄 丸の内駅/ 8番出口より徒歩5分
    名古屋市営地下鉄 国際センター駅 / 2番出口より徒歩10分
    *駐車場有り <店舗の北隣り 月極駐車場 4台>(株)沖正商店


詳細は、以下からどうぞ。


崇尾の展示講話会(名古屋)
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20170914.html

***********************







今日の夕焼けは 美しかったです♡



IMG_1940@.jpg



実際は、もっと 迫力があったのですが・・(^v-)/☆

(きっと 明日は 晴れね♪)
・・・などと思いながら 撮影を致しました。



ベランダからの眺めには 赤とんぼ♪


IMG_0797@.jpg



秋が深まって参りましたね~(^人^)




明日からは いよいよ 展示会月ですので
その準備に取りかかります。


9月いっぱい 秋冬野菜の種蒔きや 植えつけに
精を出しておりました。


(来シーズンの食料を
 確保しておかねばなりませんので。)


٩(๑❛ᴗ❛๑)۶




娘の大好きな<ホンツアイタイ>
茎が赤くて 黄色いお花が咲いたら頂きます♪
IMG_1910.jpg



ゴボウは、食事療法用に、と
娘から頼まれて栽培してみました♪
(出来るかしらw 初めてのゴボウ栽培なの♪)
IMG_1911.jpg



土中の微生物の活性化を促す為に
米ぬかを散布しています♪



ジャガイモは、主食替わりにもなるので
ちょっと 多めに栽培してみました(^人-)☆
IMG_1912.jpg




ニンジンは、今 成育中です。
IMG_1913.jpg



作物を 害虫被害を最小限に抑えながら
上手に栽培して行く為には 様々な野菜を 
循環させながら栽培して行く事がコツです。


(それも 自給自足をしながら
 様々な農業書などを読んで
 学んで行った事です。)





そして、苗は出来るだけ購入せず
在来種の種を通販で求めて
自分で種蒔きして 育てます。



IMG_1915.jpg




ニラ・ネギ・ニンニク・などは
とても 優れたお野菜で、
様々な病害虫から お野菜を守ってくれます♪

(なので 種から育てて 
 ずいぶん たくさん 増やしています♪)


コンパニオンプランツとしても
たいそう役に立ってくれるのです♪





その他に キャベツ

IMG_1916.jpg


白菜 

IMG_1917.jpg


これら キャベツや白菜などは
輪作して行く上では やはり 欠かせないな・・・と思って
種付けする事にしました。


・・・と言いますのも、夏野菜の代表である
<茄子>や<トマト>の後作として
土壌を改良して また 翌年も 同じ夏野菜を
植えつける事を 可能としてくれる野菜だからです。


(いろいろ・・・いろいろと 勉強しましたw)


本当に 野菜作りの事なんて
まったく 何にも知らなかったのです(苦笑)




ブロッコリーも ご覧の通りw
ま、何とか 芽が出てくれましたが・・・
説明書には、発芽率80パーセントと書かれていたのですが、
我が家では 結局 22パーセントほどの
発芽率しかありませんでしたwww・・・(少なっ・・w)


IMG_1918@.jpg



鬼の世の終焉は もう すぐそこまで来ています。


世の終焉には それなりの混乱も起こりますから
自ら 生活出来る基盤を
どうぞ 今のうちに 整えておいて下さい。



☆感謝☆

Posted on 2017/09/30 Sat. 20:23 [edit]

category: 自然と共に生きる

TB: --    CM: 0

30