01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆柿酢☆ 

☆柿酢☆





こんばんは(^-^)
いつも誠にありがとう御座います。


なかなか ブログ更新が出来ずにおりますが、
おかげさまで 毎日を元氣に過ごさせて頂いております。


さて、昨年の秋に収穫した渋柿で
年末から新年にかけて
<柿酢>作りに初挑戦してみました♪


IMG_0677.jpg



自然に根ざした生活を始めてから
今まで 視野の片隅にすら入ってこなかったようなモノ達に
限りない天恵が込められていた事、

今更ながらに 感動と共に
再認識させられる日々を送っております♡



kakisu1.jpg



作り方は、<柿酢作り>で検索して頂くと
たいへん多くの方々のサイトにヒット致します。

皆さん、これを 楽しみながら
毎年 精を出して作っておられる様子が伺えます(^v^)/



そして、

「美味しいし、何よりも 自宅の庭先で採れた果物で
 毎日の食卓に 美味しさをもたらしてくれる」


そのように紹介してあります。


ええ、本当に 驚くほど 美味でした♡



原料が 100パーセント 天然の柿(フルーツ)から
作られているので、たいへんフルーティで 
まろやかな自然のお味です♡

(*^▽^*)♡

甘く熟した<渋柿>を 大きめの瓶に詰めて
柿の表面に付いた 自然の柿酵母の力で
発酵させて<酢>に変化させます。


途中、黒カビや ショウジョウバエの発生を注意せねばなりませんが

わたくしは 神々が鎮座する<アトリエ>に
柿酢の樽を置かせて頂いて

大神さまに こっそりと(笑)

(よろしくお願い致します・・・)


・・と 心の中で お願いして 
神様方に管理して頂きました(笑) ← 厚かましいw・・・



大神さまが <うむ・・>
お返事して下さったのか どうか?

・・・は、定かではありませんが、

途中で ショウジョウバエの幼虫が 2匹ほど発生していた時
それとはなく 知らせて下さって

<ほら、そこに 居る
 取り除いておきなさい>


・・・と、仰って下さったような氣がして

おかげさまで 何の失敗も無く
すべてが 完全に<柿酢>となってくれました♪


まことに、誠に、ただ ありがたいばかりなのが
神様方のお働きで御座います♡



+゚。*(*´∀`*)*。゚+




たいへん 美味しく出来ましたので、
何かを頂戴する時の 心ばかりのお礼の品として
お渡ししたり

そんな風にして 活用させて頂いております♡



こんな風にして
身近な品物で 真新しい品物を作った時に
さりげない 物々交換の品としても
活用出来たりしています♡



今年の秋には、どうぞ 皆様も
身近で 甘柿や渋柿が手に入る方は
是非 お試しになってみて下さいませ♡



☆今日も良き日を☆



♡感謝を込めて♡
スポンサーサイト

Posted on 2017/01/30 Mon. 21:19 [edit]

category: 自然と共に生きる

TB: --    CM: 0

30

自給自足生活♪(無農薬栽培) 

自給自足生活♪
(無農薬栽培)





お陰さまで 自給自足生活も
少しづつ 軌道に乗って参りました♪

(^0^)/♪



ブロッコリーも


3_201612241955103d9.jpg


カリフラワーも


2_20161224195512d61.jpg


こんなに 大きくなりました♪


お正月には お孫ちゃんずがやって来るので
その時まで 大切にとっておこうと思っています♪



白菜も 今日 ようやく 縛ってみました・・・が!


4_20161224195700202.jpg


生まれて初めての作業ですので
ご覧の通りの体たらくです(><;


こんなんで お正月のお惣菜の一品になるだろうか、と
少々 心配にはなりますが・・・


見た目より 安全で 安心、自然が一番♪

(^▽^)/



1_20161224195855d08.jpg


裏庭の金柑には 今年 台所の生ごみ堆肥を
たくさん 漉き込んでおきました。

そうしたら 一昨年よりも 一回りも
粒の大きな実を成らせてくれました♪


これで お正月に 金柑の甘露煮を作って
おせち料理の一品しようと思っています♡



お正月が来るのが 楽しみですね♪




皆さまも 素敵な年の瀬をお過ごし下さいませ♡



♡今日も善き日を♡


Posted on 2016/12/24 Sat. 20:02 [edit]

category: 自然と共に生きる

TB: --    CM: 0

24

☆落ち葉の季節☆< (清掃神業と自然農法) 

☆落ち葉の季節☆
 (清掃神業と自然農法)





1_2016112520453723d.jpg



世の動きを 淡々と お伝えしながらも
その合間には、ごく普通の日常も ご紹介しています。

世が変わる狭間での混乱に
呑みこまれるモノも これから 
多く出て来るでしょう。

けれど その中にあっても
日々繰り返される日常を
決して おざなりにしないように・・・
足元を見失わないように・・・と

社会問題にスポットを当てながら
ごく普通の日常もご紹介し続けているのです。




さて、【タケルさま】のお社です。

2016_1121_093956-IMG_0366@.jpg


この季節、
落ち葉が境内を彩ります。(*^人^*)

掃いても 掃いても 
次から 次へと 降り積もるので
ほんの数日間隔で
落ち葉拾いに出向かねばなりません。

(それも また 楽しみなんです♪)




2016_1126_164352-IMG_0426@.jpg



今年から  自然栽培のお野菜たちに
堆肥と霜よけを兼ねて この様に
拾い集めた落ち葉を
敷きつめてあげる事にしました♪


2016_1126_162734-IMG_0424@.jpg


出来るだけ 市販の肥料を購入しないで
市販の資材を使用しないで・・・

自然からの恩恵だけで
いったい どれだけの野菜が出来るのか
それを 試してみたかったのです♪

(実際 出来るか どうかは 分かりませんが、
 まずは 試してみる所からのスタートです♪)


+゚。*(*´∀`*)*。゚+



さて、本日の陰徳と天然の堆肥です♪



2016_1126_154724-IMG_0423@




一挙両得とは こう言う事を言うのでしょうか?♡



今日も善き日を♪



☆感謝を込めて☆





2016_1126_151543-IMG_0417@




8_20161127192556fcd.jpg

Posted on 2016/11/27 Sun. 19:40 [edit]

category: 自然と共に生きる

TB: --    CM: 0

27

☆手作り味噌と米麹☆ 

☆手作り味噌と米麹☆






*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************






@1



さて、昨日 闇の動きを記事にしたと思ったら
今日は 打って変わって ごく日常のお話しです。

手作り手前味噌です♪ (^v^)♡


つまり 生きると言う事は 現実であり 日常です。
世が どの様に 様変わりして行っても
そこには 必ず 人の普通の生活が
並行して 営まれているのです。


【その事を 忘れるなよ】
【己が足元を見失うなよ】


・・・との戒めなのです。


闇の動きは 動きとして
片目で見届けながら
けれど 決して それに 流されず 翻弄もされず

自身の日常の生活を しっかりと 変わることなく
淡々と営み続ける事。



ですから、この世が様変わりするから
『さぁ、たいへん こうしちゃいられない!
 あっちの講話会に出て 話を聴いて来なくっちゃ!
 こっちのセミナーにも参加しなくちゃ!!』



それも まぁ、いいですが、
けれど ご自身の生活は?


育てなければならない 小さな お子さんはいませんか?
面倒をみてあげなければならない ご家族はいませんか?

そう言った 今、あなたの手を 助けを 養育を 介護を
必要としている者たちを そっちのけで やるようなものなのでしょうか?


まずは その事を 第一に お考えになって
今 すぐには 動く事が出来ないのであれば
今、与えられた状況の中で
自分に出来る事を 精一杯考えて
無理のない範囲で 善の行動を起こす事が
何よりも この世の理に叶った生き方なのだ、と
その様に思います。


わたくし自身、娘二人を育て上げ
何とか 社会人として 世に出すまでは
身動きすら出来ない状態でした。

何年も 何十年も 時が満ちるのを待ちました。

そうして
(まだ 待つのか・・・。
 まだまだ 待たなきゃならないのか・・・。)

・・・と 長い、長い間 じりじりと 
もんもんとした日々を過ごしました。

ですから
多くの方々が【焦る】お氣持ちも よく分かります。

けれど 何かを行うのには【待つ】と言う
時間も必要なのです。


忍耐と言う学びは、とてつもなく 氣の長い修練ですが、
けれど それを 経なければ 学べぬ心の課題もあるのです。




さて、前置きが長くなりました。


手作り(手前)味噌です。
今年の初春に 仕込んでおいたものです。


1_20161122150014cd2.jpg


以前 急ぎで欲しい時様に
機材を使って 一日で 発酵熟成させてしまう
手作り味噌のご紹介を致しましたが、
(それは それで 市販品を購入するよりは ずっと美味しいですよ)

ですが、やはり 何カ月もかけて
じっくり自然熟成させた 本物の醸造味噌は
やはり なんと言っても その風味(味わい)が違います♪


米麹、大豆、海塩だけを使って
一切の混ざりものの無い【本物の味噌】です。


さて、その手作り味噌に欠かせない【米麹】です。


この夏、隣町に たいそう素敵な麹屋さんを見つけました♪
お値段も とってもリーズナブル♡
良心的な価格設定ですね♪


@1


それまでは 広島から お取り寄せしていたのです。
(それは それで とても良い米麹でしたが
 何しろ 場所が遠すぎました・・・^0^;)

でも 驚き!♪
こんなに 近くに この様な良い麹屋さんが あったなんて!!♪

それ以来 すっかり こちらの麹屋さんのファンになりました♪


@1


場所は 隣町にあって
綺麗なせせらぎを見下ろせる
少し高台に御座います。

波動が宜しいのでしょうか?
こちらのお店の前で たくさんのオ―ブが写り込みますね♡


手作り味噌
びっくりするほど 実は 作るのは簡単です♪


皆さまも 是非 
今年の冬には 手作り味噌に
挑戦されてみて下さいませ。

(お味噌は 寒い時期に作るのが
 一番 美味しくなるのだそうです♪
 味が じわじわと浸みてくるからなのだそうですよ♪)



♡今日も善き日を♡



☆感謝を込めて☆

Posted on 2016/11/22 Tue. 15:22 [edit]

category: 自然と共に生きる

TB: --    CM: 0

22

☆晴耕雨描☆ 

☆晴耕雨描☆



******************************
◎天上の美・島根/出雲展のお知らせは、こちらから
******************************

*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************



【菊理姫】【火水(かみ)】
9_20160525140151f09.jpg




皆さま、いつも 誠に有難う御座います♡

なかなか 記事の更新が出来ずにおりますが
お陰さまで 元氣に暮らさせて頂いております♡

:..(o´∀`o)



わたくしは 神絵画家ではありますが、
とは言え 毎日 絵ばかりを描いている訳では御座いません。


以前、と或る、
著名な織物作家のおじい様も仰っておられましたが、

【晴耕雨織】だそうで、
これを 崇尾に当てはめれば

【晴耕雨描】・・・となる訳です。 (*^▽^*)

でも、今は 出雲展の衣装を制作しておりますので
【晴耕雨縫】とでも言うのでしょうか?

(もうすぐ 仕上がります♪)



【瀬織津姫】
24_201605251404065c0.jpg




さて、【生きる】・・・と言う事は現実です。
決して 綺麗事ではありません。


弥勒の世では、
基本的に 出来る事は 何でも自らこなします。

もちろん、得手不得手は御座います。

ですが、今現在のように
役割分担が はっきりと分けられて

常に 誰かに 何かに 依存してでなければ
生きて行く事すら出来ない状況では無くなって参ります。


誰かに 依存せずに
自ら生きられる環境は 強みです。


そう言った生き方こそが
自給自足生活と言われるものなのですが・・・。


これからは 
徐々に その様に生活を変化させて行かねば
生きる事すら 厳しい状況になって行く事でしょう。



【天宇受売命】
17_20160525140536c29.jpg



さて 先日 誠に有難い事に
またもや しのぶさんが タカオの一人農業の助っ人さんに
いらして下さいました♪

有難い限りです♡

しのぶさんの何にでも一生懸命な姿には
感銘を覚えます。


ヤル氣満々♪
まずは、いでたちから しかと 成り切り農民です♪

2016_0605_125136-IMG_9239@


とは言っても あいにく この日は 
雨が降ってしまったので 予定を変更して
急遽、高架下の草取りに出掛けました♪


2016_0605_131027-IMG_9242@.jpg


広大な空き地には、手入れが行き届かず
雑草が生え放題になっております。

二人して頑張って こんなに綺麗に刈り取りました♪~

(結構な肉体労働です ^0^;)

2016_0605_141431-IMG_9244@.jpg


まずは 雑草を刈り取って
穴を掘って 埋め入れます。

何しろ 距離がありますから
とても 二人で出来るような作業ではありません。

(><;



*************************
どなたか お手の空いている方がいらしたら
是非、健康と陰徳の為に
草取りを始めてみて下さい。
*************************





植えられている バーベナが
雑草に埋もれて・・・

いくら氣を付けていても
ついつい 一緒に刈り取ってしまいます。

。(´д`lll)  あちゃ~・・・


*今日の頑張った成果です♪
2016_0605_153044-IMG_9246@.jpg



それでも 出来る限りの事を
精一杯 やって参りました☆

雨がさらさら・・と 降り続いていたので
ご覧の通り、泥だらけ(笑)

二人して その 泥だらけぶりに 大爆笑♪


それなのに やり終わった後は
どうして こんなに 爽快な氣分なんでしょう♡



2016_0605_173150-IMG_9250@.jpg




しのぶさんが 帰る頃には
そらは 明るくなって参りまして・・・


2016_0605_173202-IMG_9251@.jpg



何やら【鳳凰】のような雲が
頭上いっぱいに広がっています♪


2016_0605_173230-IMG_9255@.jpg



人は、土から切り離されては生きて行けません。

人の命の糧となる【食品】は
その大部分が お土から生産されているのです。

土と共に生き、土と共に歩む事は
人本来の生き方そのものなのです。



さて、余談ですが、
ちょっと 思う事があって
市町村に問い合わせをする機会が御座いました。

市の焼却ゴミの最終処分場が もう満杯状態で
多額の予算を投入して 他市町村で受け入れてもらっていいるそうです。

<<可燃ごみを減らしましょう!!>>

そう 市の広報が 廻って参りました。


そうですね。

ならば せめて 自分で燃せる自然ゴミ、
紙や木くずなどなど

天然からのゴミなら 自宅の庭をお持ちの方でしたら
庭先で 燃せるでしょう。

市でお願いするゴミは、プラスチックとか ビニールゴミなど
一般家庭では燃やせないものにして

個々人が出来る事を 各々 行う、と言う方向も
検討して頂けたら 如何でしょうか?

・・・と申しましたら、

『ですが、一般家庭の庭先の 小さな焼却炉で
 ものを燃やす事は 禁じられています。
 庭の草も 野焼きになりますし
 近所迷惑になるので 禁止されています。』


・・・との回答でした。

『県の方から そのような通達が届いていますので。』

担当の方は そう 仰います。

そこで いつもながらの タカオの持論を
静かに 穏やかに とうとうと述べさせて頂きました。

一通り 持論を述べた後、

『・・・と思うんですが、わたくしの考え方は
 おかしいと思われますか?』


・・・・と、担当さんに質問してみますと

『・・・おかしいとは思いません。
 ただ、今後の検討課題とはさせて頂きます。』


その様に仰います。


間違ってはいないと思うけれど
でも 『上から言われたから・・・』
『国が言うから・・・』



疑問を抱きながらも
上からの命令に 意義を唱える事が出来ません。


いつも 思います。

この国のお役人は、とても優秀です。
そして、とても 従順です。

でも、その従順さを 闇に利用され 逆手に取られたのだ、と
わたくしは 以前 当ブログで お伝えしました。


国は常に正しいのでしょうか?

国政を司る議員は
常に国民の方を向いて
政治を取り行っているのでしょうか?

この国の命運を 本当に今現在の政治家達に
任せてしまってもいいのでしょうか?


わたくし達が 汗水垂らして
一生懸命に治めた税金は
本当に 正しく使われているのでしょうか?


もはや、ただ 言われたままに
盲目的に 従うだけでは
己が命すら危うい時代を
わたくし達は 生きているのだ、と

そう しっかりと認識しなければならない
時代に わたくし達は 生きて居るのです。





☆感謝☆


4_201606061813069fc.jpg


Posted on 2016/06/06 Mon. 18:14 [edit]

category: 自然と共に生きる

TB: --    CM: 0

06