01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆守屋山・清掃神業☆ 

☆守屋山・清掃神業☆





2014_0731_174013-IMG_0610@.jpg



先日 守屋山・清掃神業チームの
【夏の陣】が開催されました。

わたくしは 少し離れた所から
ご縁の方々の活動を
ブログを通して拝見させておりました。


さて、その【守屋山】です。

そうですね。
世も迫って参りましたので
或る程度は 核心部分も
お話しせねばならないでしょう。


前回の清掃神業の時に
ご神縁の方が感じられた感覚の中に
この様なものがあり・・・


「何か・・部分的に<深い闇>を感じます。
 そこは 手つかずにおきましたが、
 このまま放置も出来ないかと・・・。」



さて、その<闇>に関しての部分ですが、
わたくしが感じる所は、


【もともとは 正神であったものが
 何らかのはずみ(?)切っ掛けによって
 邪神に変えられている、変わった・・・事。】



ただ だからと言って
神々は それを 人に何とかしてほしい、とか
人の力量を超えるような事は
望んでは おられない事、

・・・などを感じておりました。


神は、人の力量を超えるような
多額な金銭を必要とする
無理難題を 人に求めては来られません。

ただ どうしても それが 必要な場合は
あらかじめ 天の軍資金を授けた上で
そのご神業を望まれます。



わたくしが 感じた事は、

【ただ そこに 無私の心で
 まっさらな真心を 
 神に捧げる人の在る事で
 そこに 光が入り
 浄化されるのである。

 無理を望む事も
 難題を強いる事も無い

 ただ ひたむきに そこを清浄にしようと 
 奉仕してくれるだけでいいのである。】



その様に 響いて参ります。



そして、ご縁の方々が 感じられた<闇>に関しては

【敢えて 知ろうとせずともよろしい。
 知ったからと言って 人に 
 どうする事も出来ぬであろう。

 これは 神々の秘めごと

 人が知っても 返って 仇になるだけの事

 ならば 知らぬまま 
 ただ 人の善を そこに捧げれば善いのである。】




わたくしが感じるのは そう言う感覚です。



そして、

その<闇>は
事によると この世が
精神世界から 物質世界へ
大転換が計られた時から始まった事なのか・・・


大神は、この<闇>に関しては

【この世が また 精神世界へ戻される時
 この世の一切の闇を掃討排除し
 更には 闇をも引き上げる】




言葉が適切ではないかも知れませんが、
その様な事を波動で示して来られました。


すべては皆、 時節、と言うものが
あるようで御座います。




さて、守屋山・清掃神業のチームの皆さま
尊い御神業、誠にご苦労さまです。

皆さまの今後に更なる祝福と
幸福が降り注ぎますように♡



☆感謝を込めて☆


【建御名方神】
@1_20160809230805a5a.jpg

  

2014_0731_173712-IMG_0600@.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2016/08/09 Tue. 23:10 [edit]

category: ご神業

TB: --    CM: 0

09

☆支笏湖清掃活動(北海道チーム)☆ 

☆支笏湖清掃活動(北海道チーム)☆




先日、北海道の御神縁チームとしのぶさんとで
支笏湖の清掃が行われました。
(写真提供は、しのぶさんです♪)


DSC_1390@.jpg


支笏湖清掃作業の手元を
裏面からサポートしてくれたのは、
名古屋の弘美さん♪


DSC_1377@.jpg


それぞれのネーム入りの軍手を
可愛らしく素敵に刺繍して下さいます♡

(弘美さんは、チーム関西の清掃活動の刺繍入り軍手も
 提供して下さいました♪♡)

弘美さん、北海道チームも、たいそう喜んでおられたそうですよ♪
いつも 素敵なご配慮、誠にありがとうございます♡


DSC_1376@.jpg


<空港ですでに気合いが入ってますf(^_^;)


しのぶさんが 新千歳空港に降り立った時から
すでに ヤル氣満々の面々です♪

(この気迫溢れる後ろ姿を とくとご覧下さいませ☆☝)


DSC_1387@.jpg


<車から降りて、めいめいごみ袋をもち、
<集合時間を確認し(1時間後にしました)。

<じゃあ、僕はこちらにいく、
<では、わたしはこちらに、
<わたしはこちらに、
<わたしはこちらに、

<と、各自テリトリー(笑)を決めて、
<すぐさま解散(笑)

<余分な会話もなくもくもくと作業。

<一時間後に、めいめい収穫物を抱えて再集合。

<さすが、大神さまが認められたかた。
<仕事が早いし見事な連係プレーでした。


 ~以上、 しのぶさん、からの御報告より~



DSC_1390@.jpg


<持ち上げているごみ、サンダルが写っているものがありますが、
<サンダルと一緒に写っているのは、ひしゃげた灯油缶です。
<中身がなかったのが救いです。



1_2016062710494221f.jpg



この他にも 関西チーム 中部圏チーム
しのぶさんを交えたり
単独、或いは 地元の方々で集まりながら
独自の清掃活動をなさっておられるようです。

そして、神戸の御神縁さまは、
清掃活動の神戸支部を開設なさったそうです♡


また 守屋山の一件から 独自に清掃チームを開設された
関東圏の御神縁さまグループ♪

それに 合流して 共に清掃活動をされたり♡

すべてを こちらのブログでご紹介してはおりませんが
皆さん それぞれの在所で
それぞれに出来る精一杯の善行で
この地球の浄化活動に勤めておられます。


誠に素晴らしい限りで御座います(*^-^*)


そして、こちらは ご褒美だったのでしょうか?♪
いずれのお方なのか、コーヒー缶の差し入れを下さったのだそうです♡
(良かったですね♪)
DSC_1402@.jpg



さて、一方 この日のタカオは、・・と申しますと、
皆さんが 各々の在所で 
各々の御神業に勤めておられるのと同じ頃

早朝5時から 一人農業
勤しんでおりました♪

先日来 ずっと 氣にかけていた
在所の周辺の細長い小さな空き地を
(幅60センチ 長さは10メートルほどでしょうか)
早朝から 丸一日がかりで 開墾して
【エゴマ】の種を蒔いたのです☆


1_2016062711274261f.jpg


石でゴツゴツの荒れた土地を
辛抱強く掘り返して 石を取り除き
25リットル入りの園芸用土を
6袋ほど 混ぜ入れました。


エゴマの種まきは、5月~6月中旬ころまでと伺っております。
時期としては もう ギリギリですので
氣は急いておりました。


蒔いた上から 濡れた新聞紙で覆います。

芽が出るかどうかは 分かりませんが・・・
(何しろ エゴマの栽培は、生まれて初めてです・汗)

蒔いておけば 何とかなるでしょう☆w


【咲耶】(木花咲耶姫)
@1_201606271155411b3.jpg

 
さて、神々が 再三に亘って
【自給自足生活】の大切さを
知らせて来られるのは

何も 食糧難が巻き起こる可能性が
大きいから、だけではありません。

すでに 多くの植物の種に
遺伝子操作が施され

植物が本来持つ 天賦の滋養が
意図的に歪曲されてしまっている事もあるからなのです。


【まともな食料を 口にする事すら出来なくなる。】

それら 意図的に 歪められた遺伝子は
人の細胞を痛め付け
人本来に備わった生命エネルギーを
奪い取り 生氣を吸い取って行くのです。

わたくし達は今、この【闇】を かいくぐって 
生き延びなければならない時代に生きています。

次の世界へ 無事 辿りつける御霊が いかに少ないか・・・
その事からも 分かろうと言うモノです。


さて、その様に申しますと、
『わたしは 食料生産出来ないから 
 ダメだわ・・・』

・・・と悲感される方が 必ず出て来ます。


何度も申し上げておりますが
何度でもお伝えしておきます。


氣付かねばならないのは
淘汰のサイクルから いかに離脱して行くか、
・・・と言う事です。


地球が 様々な環境汚染によって
今にも 滅亡しようとしている時、

ある者は、いち早く 自覚して 立ちあがり
母なる地球を護る為に
行動を起こす事が出来た者。


また もう一方は、
目の前の現実から 目を逸らし
問題に向き合う事無く
この惑星地球の滅びと
命運を共にせねばならぬもの・・・。

(抽象的な物言いを致しますと
 今いち 分かりずらいかも知れませんので
 分かり易い様にお話ししますと、

 この世は 写し世であり 想念によって 
 創られる世界でもあります。

 つまり 自らが 善に目覚め それに向けて行動を起こした時
 目の前の現象が 善に変わり始めます。

 陰徳の大切さを 何度も説くのは、
 陰徳を行うと言う善の波動によって
 善縁を持った仲間が 自然と現れるようになって参ります。

 自分が良くなって行く為の繋がりが
 自然と出来始めて行く・・・。

 それが 陰徳を積み続ける事の
 大きな成果なのです。)

 


つまりは、
行動を起こせる者と起こせぬモノ。

誰かが何とかしてくれる、事を
ただ 待っているだけのモノと
自ら何とかする為に 立ちあがる事の出来る者。

依存心を捨て去る事の出来る者と出来ぬモノ。



各々の波動によって
それは 一瞬で分かれます。


どちらへ 行くかは 自らの御霊次第なのです。





☆感謝☆


【建御雷神】(たけみかずちの神)
たけみかづちの神

Posted on 2016/06/27 Mon. 12:32 [edit]

category: ご神業

TB: --    CM: 0

27

☆北の町にて☆ 

☆北の町にて☆



◆◇◆◇◆◇◆◇【おしらせ】◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【石川・加賀】10/9(金)から始まります

会場:加賀市美術館
   石川県加賀市作見町リ1番地4
   (JR加賀温泉駅前)
   ☎0761-72-8787

会期:H27年10月9日(金)~10月11日(日)
   10/10・11の二日間のみ
   会場にタカオが居ります。

     (10日=AM10:30~PM5:00
       最終日の11日は、4時迄)

《アクセス》 
北陸本線 JR加賀温泉駅 徒歩2分(150m)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



【オアシス】(慈母観音・マリア観音・白衣観音)
1_20150914201853c8c.jpg



☆北の町にて☆



2015_0913_090228-IMG_4783@.jpg


先日まで 二日間
北の町で <ご用>をさせて頂いておりました☆

この町は 花の多い、
自然豊かな 美しい町です。



2015_0913_090151-IMG_4781@.jpg


たくさんの花々に出会いましたが、
今は【ななかまど】が 
愛らしい赤い実を たわわに実らせておりました♡




こちらは たいへん【水】の豊かな土地柄です

ふ・・・と 氣付くと

(あれっ?! キタキツネの親子??!!!)



2015_0913_080519-IMG_4747@.jpg



・・・と思いきや キツネの親子の微笑ましい人形です
(@^v-@)

きっと こちらの橋を 実際に この様に
キタキツネの親子が 渡る事があるのでしょう♪


『ほらっ! 氣を付けて! しっかり渡りなさい!!』



2015_0913_080514-IMG_4746@.jpg


キツネのお母さんが 幼い我が子を
一生懸命 励ましながら 慎重に渡っている様が
とてもリアルに再現されていますね(*^人^*)♡

おかあさんキツネのすぐ後ろを 歩いている 
お兄ちゃんキツネ(?)は
怖い氣持ちを 奮い立たせながら
必死で 後をついて行っていますが、


一番 後ろを やっとの思いで
ついて行く 末っ子ちゃんは
もう 怖くて 怖くて、
今にもしゃがみこんでしまいそう・・・
(@^0^@;)
『がんばれ! キツネさん!!♪』

・・・と、思わず エールを送りたくなります♪




限られた滞在時間の中での
ちょっと ハードなミッション(?)ではありましたが、
何とか 無事 全行程をこなす事が出来て
何よりでした♪



2015_0913_171329-IMG_4807@.jpg


帰路は 車ごと フェリーでの移動です


2015_0913_171513-IMG_4815@.jpg


北の国への往路では
台風の影響で ちょっと たいへんな旅ではありましたが・・・

(結構 揺れました・・・^0^;)

帰路はお陰さまで 穏やかな航行となりました♡


2015_0913_171625-IMG_4820@.jpg


乗船して デッキに出てみると
今さっきまで  どんよりと厚い雲に覆われていた空が

次第に開けて・・・!



虹が・・・!!



2015_0913_174045-IMG_4826@.jpg



半円形に 
くっきりと浮かび上がった【天使の梯子】



2015_0913_174050-IMG_4827@.jpg



大空に 巨大なアーチが浮かび上がって
神々が 今回のお役目を
労ってくれているようで・・・
(勝手に・・^-^;)


2015_0913_174410-IMG_4852@.jpg



さらに!

港を後にする舟を
お見送りするかのように


一羽のカモメが・・・!


2015_0913_174145-IMG_4834@.jpg


天高く 空に 舞い上がりました


2015_0913_174659-IMG_4867@.jpg



この子は、それからも しばらくの間
航行する舟に 寄り添う様に 
何度も 何度も 旋回しながら
付き従ってくれていました。


2015_0913_174832-IMG_4873@.jpg

舞い上がっては 旋回し・・・

2015_0913_175013-IMG_4887@.jpg

旋回しては 舞い上がる・・・

まるで 別れを惜しんでくれているかのように・・・


2015_0913_175210-IMG_4890@.jpg



やがて
羽根を休めるかのように・・・



2015_0913_175241-IMG_4895@.jpg


ふわり、と舟の後尾デッキに近づくと・・・


2015_0913_175250-IMG_4897@.jpg


ちょこんと デッキに 停まりました。
(タカオの目線のすぐ下です ^0^)


2015_0913_175255-IMG_4899@.jpg


そして、しばらくの間
ここに じっと留まっていたのです(@^人^@)

(時折 タカオと目があったりして・笑)


2015_0913_175259-IMG_4900@.jpg


お見送りに来てくれたのかなぁ~?


(などと 勝手に想像・笑)(*^▽^*)


2015_0913_175518-IMG_4912@.jpg


そうして タカオが ちょっと
他の風景に 氣をとられている間に

カモメさんは いつの間にか
どこへやらと 消えておりました・・・




2015_0913_174604-IMG_4860@.jpg


ありがとう【北海道】
素敵な思いでを ありがとう

きっと また 来ます♡(^人^)♡
 
この 北海道で 帰りしなに見せて頂いた虹で
以前 熊本展の帰路にも
九州を出る間際
空に大きな虹が お見送りしてくれた事を思い出して・・・


(虹が お見送りしてくれた町では
 何故か もう一度 展示会を開催すると言う
 不思議なご縁を頂いております♡)




☆感謝☆



2015_0913_174635-IMG_4865@.jpg



【咲耶】(木花咲耶姫)
@1_20150914202059e99.jpg

Posted on 2015/09/14 Mon. 20:31 [edit]

category: ご神業

TB: --    CM: 0

14