02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆光に連なる生き方☆ 

☆光に連なる生き方☆





*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************





皆さま、いつも誠にありがとう御座います。
今日も 誠に素晴らしい日本晴れ

空を眺めていると 心まで踊るようです

さて、今日のお話しは もう ずいぶん昔の出来ごとですが・・・
今日、他の仕事をしている時に
久しぶりに ふ・・・と、思いだしたので
備忘録を兼ねて 記事にしておこうと思います。 
(*^人^*) 




2016_0901_135807-IMG_9810@



さて、こちらは もう ずいぶん昔の話となります。

と或る<霊能者>のお話しです。
その方は、当時 テレビにも出演したり
ずいぶん 華々しい活動をされている方でした。

その方に 或る時、信者さんの脱退騒ぎが巻き起こったのだそうです。
或る方が 仲間を複数伴って(信者の引き抜きですね)
まとめて 会を 抜けて行ったのだそうな・・・。

その出来ごとが在った後、その教祖(?)さんは
たいそう悔しがって、
自分の信者を引きぬいて行ったものを 
とても 憎んだのだ、と 風の噂で 聞きました。


こう言う事、巷では ちょくちょく あるのだそうですよ。


でも、わたし 思うんです。

人って 波動が変われば 自然 別れて行くものです。

多くの信者さんを ひきつれて 出て行った方も
考えようによっては 教祖さんと波動が異なる様になったから
自然の摂理で 離別が起こったのだ、と

そう 善に考えれば 何の事は無く

誰を恨む必要も 何かを憎む事も無くなる訳です。



@タケルさまのお社にて
2016_0901_135014-IMG_9800@




でも、タカオは 会を作らないので
そう言うのからは 無縁なんですが・・・(๑◔‿◔๑)

もちろん 会報とかも作らないし・・・
(ブログが会報替わりです♪・笑)

従って 年会費とか 何とか
わずらわしい 後のちの出費が 一切御座いません♪


(かつて 自分自身が そう言う組織に所属していた時に
たいへん 煩わしい思いをしていたので、
同じ思いを 他の方にさせたく無い、との配慮なのです。)



@@3




今現在では まず 
滅多な事では 大神のご神縁として
お迎えさせて頂く事はしておりませんが、

それでも 大神が お仲間として 受け入れられた方は
その方が ご自身で離脱されて行かない限りは
何度でも 出来る限りのご指導をさせて頂いております。



39_20161016162150f76.jpg





一方、しのぶさんが 品川サミットと称して
日本全国のご神縁さんや ご縁の方々を
繋ぐお役目を独自に行って下さっております。

タカオは これには 直接 関与はしておりませんが、
その都度 ご連絡は 頂いておりますよ♪

ご縁の方々とを繋ぐ 有難い活動ですね(^v-)☆


その他にも ヒカルさんと ほかりさんは
守屋山の清掃神業を

きよみんさんも 三木さんも 弘美さんも
それぞれ 独自に清掃活動を 在所周辺で
継続されております。

東北のアメジストさんは
引っ越した先の住まいを
地上天国にするための活動を

同じく 東北の文子さんも

九州にお住まいの花輝さんも

皆さん それぞれに ご自分に出来る事で
精一杯のご神業に励んでおられます♡









@@1






人は もともと 自由です。





神と人とは もともと ダイレクトに繋がりあっておりました。

そこに 教祖と呼ばれるような
仲介者は 必要なかったのです。



2016_0901_131158-IMG_9777のコピー



それにしても、フリ―エネルギーや 麻が 
一般化される日が 待ち遠しいですね・・・


解禁されるのは、現政府が崩壊した時かなぁ~?・・・とか、
いろいろ 考えてしまいますが・・・



現政府が 崩壊する時には もしかしたら
3次元では 闇の精査の為の戦争が勃発するかも?
・・・知れません。

そこで 闇に 飲みこまれたもの達の精査が行われるのですが・・・


わたくしが 当ブログを通して
出来得る限り 皆様にお伝えしてるのは
戦争と言う凄惨な禊を経ずに
いかに 速やかに 精神世界へ 移行して行くか・・・と言う
心構えを お伝えしております。


世は、物質に呑まれた 3次元世界と
意識改革の進んだ方々が 行かれる 
少し波動の上がった世界へと 
自然に進路が分かれますので・・・。



7_2016101616415077b.jpg




さて、その為に 特別な事をしようと
焦らないで下さい。

神は 何も 特別な事など 望んではおりません。

また、多額な金銭も 求めてはおられません。

今の自分に出来る事を 出来る範囲で・・・。

長き眠りから 目覚めようとする惑星・地球の為に
今 わたくしたちが 為さねばならない事、

この母なる地球を守る為に

個人 個人で出来る事。

「自分一人が やったって 何も変わらない。」

・・・では 無く、

「まずは 自分 一人からでも 始めよう!」

・・・に 意識を転換させて行く事からです。


そうして 善に目覚めた方々が
各々の在所で 陰徳を広げて行く事で
その地域、その場所が 浄化され
波動が上がって参ります。


その上がった波動によって
自らも お引き揚げを頂けるのです。


これは 金銭ではありません。

心の在り方 そのものです。


間違えないで下さいね。


高額なセミナーを 無理して受けたり
高価なスピリチュアルグッズを 買い漁る事が 
次世界への扉となるのではありません。



金銭や知識量で行かれる世界では無い事
よくよく 心に留め置かれて下さいますように。



☆感謝を込めて☆
スポンサーサイト

Posted on 2016/10/16 Sun. 16:46 [edit]

category: 光へ連なる生き方

TB: --    CM: 2

16

【弥勒の世】 

【弥勒の世】
《知識量で行く世界ではありません。》





**************************
◎2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
**************************

**************************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
**************************



【国常立尊】
45.jpg



さて、いよいよ【関西・伊丹展】が
始まりますよ(*^人^*)/





◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇



《3月》【兵庫県・伊丹市】



会場:兵庫/伊丹市
   アートホール蔵
会期:H28年3月19日(土)~20日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(19日=AM10:30~PM5迄
 20日=AM10:30~pm4:00迄)

所在地:
兵庫県伊丹市伊丹2-5-11 アリオ2
連絡先:072-779-8508

《アクセス》
JR伊丹駅から徒歩2分(180m)



◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇





この伊丹展に向けての準備の中で
様々な情報を目にしておりますが、
一つ これは 先にお伝えしておかねばと
思った事が御座います。


世界のトップが 闇と繋がっているとか
どこぞの権力者が所有している建造物の地下に
大量の人骨が埋まっているだとか・・・。

そうですね。

闇の物質世界が終焉して
ようやく 光の精神世界に変わるのですから
それは 闇も強烈な光にあぶり出されて
嫌がおうも無く 暴露されて来ているのでしょうが、

だからと言って 一般人が知りえない情報を
知っているからと言って
それで 次の精神世界へ行かれる訳じゃありません。

この事、神々は きっちりと仰っておられます。

【だから 何?
 知ってるから 何だって言うの?】


【そんなんで(知識量で)
 行かれる世界じゃないんだよ。】




ま、現代風な言い回しに直すと
そのような事を仰っておられました。



市杵嶋姫
20_20160114083856527.jpg





神と人との間柄とは いたって シンプルです。

例えば、神社への参拝方法や儀礼とか
知っている事はいい事だろうけど
だからと言って それをことさらひけらかすのは違っているし

極論を言えば、そんなうんちく 知っていたって
その人物の生き方が 人の有るべき姿から逸脱していたなら
うんちくなんて 何の意味も為さないのです。

神々は 本当は 
人が余計な知恵をつける事を
望んでおられなかったようです。

【利口ぶるな。
 人の知恵など知れたもの・・・】



とは言え、決して 人を見下しているのではありません。


(なまじ 知恵を付けたが為に
 中には、他を見下したり
 優越感に浸ったりするモノを指して
 神々は そう仰っているのです。)

そこに 人としての 謙虚さを無くした時
人は 神との繋がりから
断ち切れてしまうからです。


謙虚さの無いものに
正神の御加護は付きません。



猿田彦
16_201601130927107fd.jpg




ただ 人の肉体を頂いて 生きている事に喜びを見出し
同じ仲間や廻りの生き物たちを愛して
幸福に生きてほしかっただけなのです。

そんな 至って シンプルな生き方を
自ら複雑にして 生き辛くしてしまったのは
紛れも無く 人間でもあります。

生きる事は喜びそのもの・・・。

生きるのが辛くてたまらない、と言う方は
是非、この地球や 同じくこの星で生きている
他の生き物たちを 大切にする事を始めてみて下さい。

幸福を求めるのであれば
まずは 自分自身から
この惑星地球を愛する善の行動を
実践して行く事です。

その為に 常日頃からの【陰徳】を♡

愛は、待って得られるものでは無く
自ら与えてこそ
初めて 我が身へ戻って来るものなのです。



☆感謝☆



この惑星地球を大切に護り
清浄にするための努力をした者達こそが
来るべき時には
この惑星地球から護られ
次の精神世界への
扉をあける事が許されるのです。




1_20160103220806f2b.jpg




<反響の大きかった過去記事>
【新たな価値観の世界へ】
2/25・光で在り続ける為に
2/18・磐長姫と童子神
明治政府の暗部①
明治政府の暗部②権威は偽造された
明治政府の暗部③(偽造された権威に支配されない生き方)
明治政府の暗部④(議員の犯罪の背後で蠢くモノ)
物質世界の終焉②
物質世界の終焉①
「秀真伝」は暗号で書かれている?
新たな価値観の世界へ②
【精神世界に移行した時の国の姿】
【磐長姫】(古伝の真相)
物質世界の終焉
☆弥勒の世へ☆
【アメリカ、この世界一 哀れな国】
【アメリカ、この世界一 哀れな国②】


共存共栄の精神
逃げる事ではなく、改善させる為の努力を
東洋一の湧水(柿田川湧水群)
ほんの少しの心の隙に
世界は一つの王によって治められる

















Posted on 2016/03/14 Mon. 08:49 [edit]

category: 光へ連なる生き方

TB: --    CM: 0

14

【心を取り戻す生き方】 

【心を取り戻す生き方】



**************************
2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
**************************




さて、お勤めです。

皆さん 仰います。

『給与から 税金が自動で天引きされてしまうので、
 どうしようもありません。』


そうですね。

これ、<闇>の大きな策略の一つです。

何故 人々を企業と言う組織に所属させたのでしょう。

それは、その方が 管理し易いし、搾取も容易だからです。

日本人のほぼ8割が お勤めをし、今や 何らかの組織に所属しなければ
生活出来ないシステムが出来上がっています。

自給自足の能力も奪われました。

さて、ここから どうやって 自らの足で立ち上がるか・・・。
皆さん その準備をせねばなりません



【磐長姫】
49_201602281852594c2.jpg


身辺整理をする方は、ここで 大きなターニングポイントに
立っているかも知れません。

例え 身内、肉親であったとしても
御霊の輝きでしか 越える事の出来ぬ大峠です。

これから先、共に歩む事が叶わぬモノであるならば
自然 時の流れと共に 道が分かれる事もあるでしょう。

すべては 神の御心のままに・・・。




50.jpg


以前 神は、この様におっしゃいました。

【仲間 何のために集うか、腹を割って話すがよい。】・・・と。

つまりは この様にも解釈出来るのではないでしょうか。

これ以降は、志が異なるモノとでは
共に歩む事が難しくなって行く。

志を同じくする友、または 仲間と共に
助け合いながら 生きて行く・・・
そう言った 生き方も よろしいではありませんか。

今までは、人としての学びの集い・・・。

そして、これからは、次なる世界へ 移行して行く為の
魂レベルで共鳴出来る仲間との集い・・・。



【大山祇神】
46_201601171902482c1.jpg


その過程において
ある一部の強欲なモノ達の思惑によって
人々を縛り付けて来た企業と言う組織も崩壊致します。

これは、誠に不自然な労働形態でした。


ただ 顔無しのように 一つの企業だけが 
延々と肥大化して行く姿・・・
まるで 負の象徴そのものです。

弱肉強食の時代が終わり、
強いモノだけが 生き残れば それでいい、と言った
エゴが通用しない時代に移行して来ています。



【豊玉姫】
48.jpg



子供達の教育は、もっと自由に、
義務教育までの知識があれば 
人はちゃんと生き抜く為の基礎が身に付きます。

それよりも さらに 学びたい者は、独自に希望の進路へ
進めばいいのです。



【大宜都比売】
29_201601160922040fd.jpg


物質を手放す事は、決して 貧乏になる事ではありません。

人が 本当の幸せを やっと 掴む事が出来るようになった
記念すべき変化だと 喜びをもって 受け入れて下さい。



【久那斗神】
47.jpg



自給自足生活は、豊かな生き方であり
人の幸せな生き方そのものです。

たくさんの物に囲まれた生活は、決して 人々に
真の幸福を与えてはくれませんでした。

モノが溢れれば 溢れるほど 失って行く心・・・

荒んで行く 子供達の心・・・

それを 私たちは しっかりと観て来たハズです。

それを 学ぶ為に 一度
モノに溢れた生活を経験させられたのです。



【建御雷神】
35.jpg


お金に囲まれた生活は、刹那的な生活であり
決して 人に真の幸福を与えてはくれませんでした。

人の幸福とは モノに囲まれた生活などでは無く、
心の豊かさの中にこそ あるのだ、と
わたくし達は、しっかりと学んで来たハズです。

それが わかったのなら
次の光の世界へ 
勇気を出して 歩を進める事が出来ますよね?



【奴奈川姫】
36.jpg



心を取り戻すと言う事は、
人が 魂に光を宿す、と言う事なのです。


☆感謝☆


【吉備津大御神】
32.jpg


<反響の大きかった過去記事>
【新たな価値観の世界へ】
2/25・光で在り続ける為に
2/18・磐長姫と童子神
明治政府の暗部①
物質世界の終焉②
物質世界の終焉①
「秀真伝」は暗号で書かれている?
新たな価値観の世界へ②
【精神世界に移行した時の国の姿】
【磐長姫】(古伝の真相)
物質世界の終焉
☆弥勒の世へ☆
【アメリカ、この世界一 哀れな国】
【アメリカ、この世界一 哀れな国②】


Posted on 2016/02/28 Sun. 21:46 [edit]

category: 光へ連なる生き方

TB: --    CM: 0

28

【地球人として生きている私達】 

【地球人として生きている私達】



**************************
2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
**************************



【磐長姫】【磐長姫とマニ宝珠)
3_20160221150305f8f.jpg




他の方のブログやHPを拝見しておりますと
時折、宇宙の事や宇宙人の事など 様々に紹介されており、
それは それで 参考にさせて頂く事は、御座います。

ただ わたくしをご守護下さる神様方は、日本の神々ですので
【そう言うの あんまり 振り回されないようにね。】
・・・的なスタンスです。

【だって 今は 地球人として 生活してるでしょ?】


【ま、知らないよりは 知ってた方が いいだろうけど。
 でも、変に宇宙に興味を持って おかしな宇宙人と
 コンタクトするようになると 厄介だからね。】

・・・みたいな感じです。


【稚児神Ⅰ】【稚児神Ⅱ】
50.jpg



必要以上に 地球外生命体に興味を抱くと 
今度は逆に その興味欲を利用されて
本人が喜びそうな情報を与えられて
虜にさせられてしまう事もあるのだそうです。



【建御雷神】
35.jpg




爬虫類星人の事も もちろん 神様方 
ご存知でいらっしゃいますが、
それに関しては この様に・・・。

【厄介な地球外生物に憑依されるのは、
本人にも責任があるのだ。】
【目を付けられるような 生き方を常日頃から していれば 
自然、それらのターゲットにされる。】


つまりは 自業自得なのだ、と。


【猿田彦神】
16_201601130927107fd.jpg



ターゲットにされたくなければ されないような生き方を
常日頃から継続して行っていなければなりません。

今や、ネットやモバイル、スマホなど すべてが
この地球上の人民を監視するアイテムと化しています。

【狙われたく無くば、狙えないような
 規律正しき生き方をせよ。
 闇に付け入る隙を
 与えないような生活をせよ。】


つまりは そう言う事なのです。



【宇宙根元神Ⅰ】
39.jpg



この<闇>の包囲網をくぐり抜けられるような
人としての あるべき生き方を貫き通す事の出来た御霊こそが
次の世界への扉を開く事が出来るのです。



【建御名方神】
31.jpg


結局は、
【裏表の無い まっとうな生き方をしなさいよ】
・・・って事なんです。




☆感謝☆




2015_0914_115231-IMG_4931@



<反響の大きかった過去記事>
2/25・光で在り続ける為に
2/18・磐長姫と童子神
明治政府の暗部①
物質世界の終焉②
物質世界の終焉①
「秀真伝」は暗号で書かれている?
新たな価値観の世界へ②
【精神世界に移行した時の国の姿】
【磐長姫】(古伝の真相)
物質世界の終焉
☆弥勒の世へ☆
【アメリカ、この世界一 哀れな国】
【アメリカ、この世界一 哀れな国②】
【新たな価値観の世界へ】

Posted on 2016/02/27 Sat. 22:13 [edit]

category: 光へ連なる生き方

TB: --    CM: 0

27

【光を纏いて 世を越えよ。】 

【光を纏いて 世を越えよ。】



**************************
2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
**************************



*3月からの【神柱】は こちらの最強トリオ
  三神さまで神柱を形成させて頂きます☆(^-^)/
1_20160103220806f2b.jpg



日本と言う国が、特別な使命を持った【神の国】である、と言う事は
すでに何度もお話しして御座います。

他国と比較するのは 適切ではないかも知れませんが、
わたくしは 敢えて 日本の神々の立場から
この国と世界の行く末をお話しさせて頂いております。



4_20160103220811ffe.jpg


特別な お役目を持って存在している国ですから
もちろん 他国よりもこの国が優れた波動を持ち
民度も高い国である、と言う事は言うまでもありません。

そうですね。これは きっぱりと言わせて頂きます。

諸説あるでしょうが、タカオの立ち位置は
あくまでも 神人民族である【日本民族】の立場で
これからの世の推移を語らせて頂きます。

不快に思われる方は、どうぞ
ここで 引き返して下さいませ。


3_20160103220810dd8.jpg



<さて、話のついでに ちょっとこの様な余談を・・・。
<特別な使命を宿して この世に存在する日本民族に対して
<何故、外国とか外人とか称したのでしょう。
<偏見だと非難される事を敢えて承知の上で
<この様なお話しをさせて頂きますと・・・
<外国=害国  (神の国である日の元の国の侵略を企てる国々を指す)
<外食=害食  (人の魂を育む霊食となれないもの・外食すべてを指している訳ではありません。)
<市街地=死骸地(いざと言う時には、人が住めない土地となる場所)
<・・・だと、その様に感じます。




【大国主命】
42.jpg


その波動の高い国、日本が 
更なる闇に囚われた明治政府以降
波動の低い国のやり方を
有難がって 真似しているのですから
もはや 《極楽とんぼ》にも程がある
・・・としか言いようがありませんが・・・。


さて、<闇>の本拠地がアメリカに在る、と言うお話しは
すでにして御座います。
そのアメリカの言いなりになって 日本の政治家たちは動いているのですから
いかに この世の闇が深いか、お分かりになろうと言うのもです。



9_20160106070503e1d.jpg


本来なら 必要の無い増税を 敢えて行うのは
政治屋達が この国の民を
金融奴隷としてしか見なしていない証拠とも言えるでしょう。

わたくし達の血税は いくらでも <闇>に呑みこまれ
それは 果てしない<負>のスパイラルに
吸いこまれて行くのです。

日本の人民が 引いては 世界の人民が
真の自由を手に入れる為には、
そんな政治屋や 闇の擬似組織でしか無い国政を
見捨てる氣慨を持たねば
真の平和や自由は 手に入らない、と言う事が
その事からも よくお分かりでしょう・・・。



【咲耶】【大山祇神】
7_201601060704568c1.jpg


神は仰います。

【闇は、本来 恐れるようなものではない。
 神(光)のガードを
 しっかりと付けて動くのであれば
 何も恐れるようなものでは無い。】


そして・・・

【これだけは 決して忘れるな。
いいか、闇は決して 光には敵わないのだぞ。
その事を 決して忘れるなよ。】




【国常立尊】
45.jpg



神が そう仰るには 根拠が御座います。

それは、

神(光のマスター)は、闇の動きを 
その想念だけでキャッチ致しますが、
闇の勢力は、科学機器を駆使せねば 
光のマスター達の動きを察知する事が出来ません。
それ故、闇は、光のマスター達を恐れているのです。



これが 神の言う

【学(科学)と神力の力較べ】

・・・と言う意味なのでしょう。



【大宜都比売】
29_201601160922040fd.jpg


そして、この時 同時に 
この様にも 魂に響いて来た言の葉が御座います。

【光が負ければ この世に神は居ない事になる。】
【この世に神は 確かに居るのだと言う事を
 人民に知らしめる。】


そう仰っておられました。



【建御雷神】
35.jpg



さて、お話しは変わりますが・・・。

先日 或る方を介して 猿田彦神さまの
厄除け面が届けられました。


1_20160215153119db9.jpg


たいへん驚き、そして その方の
細やかな配慮に感激致しました。


『お面は 玄関の上に飾って下さい。
皆さん その様にお祀りされています。』

そう 教えて頂きました。


@そして、その通りに致しました♪ (^人^)♡
2_201602151531219a8.jpg




なるほど・・・。

【厄除け面】とは!

この時期に、何と言うグッドタイミングなのでしょう!

神様方は、何もかも ご承知の上で 
しっかりと裏面からの御加護を下さいます。


【猿田彦神】
16_201601130927107fd.jpg



光を身に纏いながら 世を亘る生き方ほど
心強く 幸福な人生も御座いません。




【経津主神】
41.jpg



一昨日の事です。

魂に直接 この言霊が降りて参りました。

【光を纏いて 世を越えよ。】

つまり、


【光の鎧を身に纏って
 この大峠を越えて行きなさい。】


その様に 神(光のマスター)は伝えて来られました。



☆感謝☆




2015_0822_091635-IMG_3930のコピー

Posted on 2016/02/15 Mon. 15:42 [edit]

category: 光へ連なる生き方

TB: --    CM: 0

15