02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

【惑星地球へ、最後の御恩返しを】 

【惑星地球へ、最後の御恩返しを】






******************************
◎天上の美・島根/出雲展のお知らせは、こちらから
******************************

*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************







2016_0505_090103-IMG_9022@
*本日 ご紹介のお社は、5/5(子供の日)の地元の一宮さまです(^-^)/




お早うございます(*^-^*)
皆さま、いつも誠にありがとうございます♡




【磐長姫】
1_20160221150303090.jpg



さてさて 巷では、≪TPPで民族絶滅!≫・・・とか
国家破綻!!・・・とか、
相変わらず ショッキングなニュースが
ネット上で飛び交っておりますが。


(絶滅はしませんが、それに近い状態にはなるでしょう。
 それほど 次の精神世界に残せる清浄な御霊が
 少なくなってしまったと言う事でもあります。)


毎度 お話ししている様に
それらは<闇の精査>です。


<精査>などと申しますと
一部の方々には、誠に胡散臭く思われる事でしょうが、


2016_0505_085852-IMG_9019@.jpg



さて、昨年 一時
『この国は、金融破たんするから 
 今のうちに国外へ逃げなければ助からない!!』

・・・と言う論調を 多く ネット上で見る機会がありました。


これは 昨年の展示会での講話内容でもありますが、


『では、何故 国外へ逃げろ!!』

・・・と言う発想になるのでしょうか?


それは<欲>があるからですよね?


<欲>があるものは、
一度 手に入れたものを
手放したくないから
『国外へ逃げる!』
・・・と言う発想になるんですよね?


これが<物質への精査>の一つです。


2016_0505_090124-IMG_9025@



例えばです。
物質(金銭など)を 大量に貯め込んでいるモノたちは
『自分達は、勝ち組だから 国外へ逃げる事が出来る!』

そう思って 意気揚々と国外へ一時は逃げて行く事でしょう。

(今時、まだ 『勝ち組』だの『『負け組』だのと
 言っている事自体が時代遅れなんですが。)


さて、それで 助かったとでも お思いでしょうか?


日本で巻き起こった事、
必ず 世界へ伝播致します。


【日本は世界のひな型・・・】


さて 全世界へ経済破綻の嵐が吹き荒れた時には
時すでに遅し

一旦 国外へ逃げ出したモノたちは
もう 帰りたくても 帰る事も出来ない状況になるでしょう。


これが 物質まみれのモノ達への精査です。



2016_0505_085904-IMG_9020@.jpg


精神世界には、物欲に黒いモノは、
一人も要りません。

この国に必要無いモノ、
自ら この国から 出て行くように仕向ける
それが 神のふるう神はかりです。


この【神仕組み】こそが

【神は、光と闇を同時に使役して
 世を立て替え、立て直す】


・・・と 言う事なのです。




【最後の最後まで この国に残った者達だけで
 神国の立て替え、立て直しをいたす。】



光だけでは、世は変えられません。


古き 悪しき慣習は、一旦 終焉させなければなりません。



2016_0505_090128-IMG_9026@




さて、神がすでに 何度もお伝えしているように
【同じ事 二度ある】
・・・と言う様に 今回も 同じような状況に置かれる事でしょう。


ですが、今回は 前回のようには参りません。


神は、その都度 闇の動きを逐一 ばらして行くおつもりです。


秘密裏に動く、と言う事は もう出来ません。


『日本人、お前達は 嵌められたんだよ!』

・・・と言うセリフは もう 通用しません。



2016_0505_090143-IMG_9029@



前回 神は、承知の上で 騙されました。


この辺りの神仕組みは 人間感覚では 
なかなか理解出来ない事でしょうが、


敢えて 看過したのです。
闇の動きを。


でも、今度は そうは参りません。


闇の動きの そのまた裏をかきながら
闇の勢力が 身動き出来なくなるように 
徐々に 追い詰めて参ります。


2016_0505_090201-IMG_9032@



さて、
マイナンバー制度なるもので
国民の財産のすべてが 
一括管理される時代になりました。


分散して持っていても
一括でカウントされてしまうので
もはや 分散する意味が無くなります。


そして、お次は、
ゼロ金利、マイナス金利です。

お金をいくら貯め込んでいても増えません。
また 増えるどころか 目減りしてしまいます。


そうなれば 人々はたまらず、
タンス預金に走るでしょう。


2016_0505_090231-IMG_9037@



そこで 次に掛けられた精査が

≪1万円の紙幣価値を無くす≫

・・・です。


タンス預金をしていても
1万円札の価値が無くなってしまうとなれば
人々は 慌てて また 銀行に走るでしょう。


そこで 手持ち財産のすべてが 公にされる訳です。


そこで、例えば 銀行を破綻させます。


手持ち資金の すべてが水泡に帰するのです。


2016_0505_090307-IMG_9040@



持っていても しがみついても
どうにもならない状況になって行く・・・

これが 物質への精査の姿なのです。


この精査がかかる時、
物欲の強いモノ達は 
強烈な渇望感に晒される事になるでしょう。


いち早く 手放した者でなければ
この<失う苦しみ>からは 逃れられません。


『金がすべて!』

・・・と豪語していたもの達が
その<すべて>だと思っていた<お金>が
紙くずになってしまった時

その欠乏感から 逃れられるでしょうか?



2016_0505_090325-IMG_9043@


先日来 何度もお伝えして参りました。


『(金銭を)持っていてもいいですが
 執着はしないで下さい。
 執着すると これから とんでもなく
 苦しい事になって来ますよ。』


・・・と。



2016_0505_090341-IMG_9045@


国民が懇願する<原子力発電の中止>も
その効果さえ疑問視されている<抗がん剤>も
300種類にも上る<食品添加物の許可>も

この世界の<負>の現象の一端ではありますが、

これらを 根本的に止める為には
金融の流れを出来得るかぎり遮断して行く事なのです。

国の上層部で 運営、決定を下しているのは
闇の傀儡と化した政治家達です。

彼らは、<金融>によって 操られます。


そして、その金融こそが<闇>の活力源


2016_0505_090351-IMG_9047@



この春先の消費税増税も 先送りになりましたよね?

何故でしょう?

そう、消費税をあげれば かえって税収が冷え込む事が
予想出来たからです。

税金が入って来ない、と言う事で
初めて 彼ら政治家たちは 慌てるのです。

これが<金融>で操られているもの達の姿です。


2016_0505_090512-IMG_9051@


闇に操られているもの達を 改心させる為に
最小にして最大の効力を発揮するものが、

【金融の流れを遮断させる事】・・・なのです。

それは、人民が 出来得る限り 
消費と言う形を取らない生活形態を
確立して行く事(税収を遮断する事)なのです。


とは言え、普通に生活していても
自然 闇に金銭が流れて行くように
この世は操作されていますので、
まずは、日常の生活を自らが縮小して行く事

小さな動きの様に思えるでしょうが
これを万人が行えば それこそ 強大な
闇の締め付けになるのです。


2016_0505_090605-IMG_9052@



さて、人々が消費を極力しなくなれば
どうなるでしょう?

国は真っ青になりますよね。

『税収が上がらない!
 この国は 立ち行かなくなる!
 国力が弱まる!

・・・と、

そして、こう言うでしょう。

『税収が上がらなくなれば
 国力が弱まって 
 他国からの侵略の危険が増す!!』


彼ら政治家達は マスコミを扇動して 
そう 人々の消費減速に危機感を煽るでしょう。


2016_0505_090658-IMG_9055@



さて、そこです。 


<他国から侵略される??>


何を今更!
この国は すでに 実質的には 
他国からの侵略状態です。


2016_0505_090724-IMG_9057@



さて、彼ら政治家達が 恐れる侵略とは
実は、自らの権力や地位を奪われる恐れであって
この国や国民が受ける不利益など
彼らにとっては さほど 痛い事ではありません。


痛いと思える事なら
原発とて とうに 止めているでしょう。
抗がん剤とて 使用禁止にしている事でしょう。
二酸化チタンのような猛毒を
平気で食品に混入させる許可など降ろさないでしょう。


【覚醒の女神Ⅰ・Ⅱ】
@7_20160102210539bcd.jpg



彼ら 政治家達は、
水面下で 国民が どれほど苦しもうが
どれほど搾取されようが
たいした問題ではありません。


自分達が不利益を被らなければ
それでいいのです。

結局 国民の痛みなど
他人事でしかありません。


ちょっと 厳しいお話しですね。


さて、お話しを戻しましょう。


2016_0505_090728-IMG_9058@



その様にして 人々が消費に走らなくなった時
もしも 手元にいくらかの金銭が残っていたら

それらを決して 
金の延べ棒など購入せずに

この世の為に

例えば、水源を護る為の活動に寄付したり
神社を再建する為にご奉納したり

何らかのこの世の為に 
地球をも護る為の活動に
その資金を役立てて下さい。


どうせ 紙くずになる紙幣なら
世の為 人の為 母なる惑星・地球を護る為に役立てて
物質世界、終焉の最後の花道を
飾ろうではありませんか。


その<陰徳>が<善因>となって
来るべき時には、あなたの身や魂を光の盾となって
護ってくれる事でしょう。


物質世界が終焉致します。

この地球も 古き殻を脱ぎ捨てて
新たなステージへと旅立ちます。


わたくしたちは 長い事
この地球に育てて頂いて
そして、たくさんの恩恵を与えて頂きました。


その物質世界終焉の 最後の御恩返しとして
このマザーアースに【善】の徳をもって 御恩返しをして 
物質世界へお別れを告げて頂きたいのです。




☆感謝☆


2016_0505_090743-IMG_9060@

【猿田彦神】
@@1_201605090901403bb.jpg





<過去記事>
【新たな価値観の世界へ】
2/25・光で在り続ける為に
2/18・磐長姫と童子神
明治政府の暗部①
明治政府の暗部②権威は偽造された
明治政府の暗部③(偽造された権威に支配されない生き方)
明治政府の暗部④(議員の犯罪の背後で蠢くモノ)
物質世界の終焉②
物質世界の終焉①
「秀真伝」は暗号で書かれている?
新たな価値観の世界へ②
【精神世界に移行した時の国の姿】
【磐長姫】(古伝の真相)
物質世界の終焉
☆弥勒の世へ☆
【アメリカ、この世界一 哀れな国】
【アメリカ、この世界一 哀れな国②】

共存共栄の精神
逃げる事ではなく、改善させる為の努力を
東洋一の湧水(柿田川湧水群)
ほんの少しの心の隙に
世界は一つの王によって治められる

日本は世界のひな型
世界こそが日本のやり方を真似すべき時代
水は個人の所有物ではない
今を生きる人々へ






スポンサーサイト

Posted on 2016/05/09 Mon. 09:05 [edit]

category: 物質世界終焉

TB: --    CM: 4

09

調査は怠りなく! (第二の拠点探し) 

調査は怠りなく!
(第二の拠点探し)



2015_0915_105250-IMG_5017のコピー



さて、昨日 2/6の記事で
この世界の大峠が いよいよの熾烈を極める時の為に
あらかじめ 今のうちに 第二の生活の拠点を作っておいて下さい、と
お話しして御座います。(非常時での避難場所ですね。)
今日のお話しは、その件への注意点となるお話しです。


【火水(かみ)】(イザナギ命とイザナミ命)
25_20160128203211b19.jpg


今日、日中 創作の合間に 何氣に閲覧していたページで、
偶然 村、丸ごと一つが消滅してしまった記事を発見致しました。
(たいへん 驚きました。)

どこから その記事へ飛んだのかすら 思い出せませんが
内容は たいへん衝撃的
<閲覧注意>との但し書きが添えられている程です。

長い、長い文面と幾つかのやり取りのずっと最後に
その村の実際の名前が記されておりました。

投稿者は、事件があってから 十数年もの長い間
ずっと 人に話さずにいたようです。
それを ほんの数年ほど前に ネットに匿名で上げたのでしょう。
(投稿された年月日が記されています)



2015_0915_105212-IMG_5010のコピー


とにかく そのタブ―を破った事で 命からがら逃げ出した村人達以外は
皆、何らかの事故に巻き込まれたり、自ら生を急いだり、
村一つが丸ごと消滅する事件が 実際にあったのだそうです。

けれど 名前を知っただけでも その災難に巻き込まれる、
との文言が書かれていたので 悩んだ挙句 内容をUPする事は止めました。
(ごく 身近な人にだけは 知らせましたが。
 知らせても大丈夫そうな、ご守護の強い方にはね。)


【建速須佐之男命】
30_201601182128023ca.jpg


ただ、何故 この時期に この様な記事を
見せて頂いたのかと申しますと、この様な意図があったようです。

(後から 波動で降りて参りました。)

【廃村とか 人が居なくなった山あいの村だからと言って
それが すべて 第二の生活の拠点になれる、と言うものではない。
中には、いわく因縁の土地もあって
人が住みようにも 住めなくなって 廃墟になった村もあるのだ。
だから 転居先を見つける時には、よくよく 現地の人に
何故 人が移住してしまったのか、その辺りの事を
しっかりと調査して 実際 自分でも 何度か足を運んで
地元の事をよく知っているお年寄りなどの意見を聞いてから
転居先を決めるように 心掛けなさい。】



もちろん、こんなに長々とお言葉など仰いませんが、
波動で降りて来る言の葉を 人の言葉に変換致しますと
だいたい この様な内容になります。



2016_0127_155743-IMG_7487@.jpg


たぶん この戒めが降りたのは、先日(2/6)の記事で 
すぐさま 行動に移された方が いたのかも知れませんね。

(タカオ自身は、何もわかってはいませんが、神々の方では
 もちろん すべての動きを察知しておられますので。)

そう言う方々が 誤って 問題のある土地へ引っ張られない様に
あらかじめお知らせ下さったのだろうと思います。

【第二の転居先探しは、慎重に!】


・・・との事でした。


慌てて地雷物件や事故地を掴まない様に
どうぞ 慎重に 選んで下さいませ。
わたくしが ざっと 閲覧しただけでも
よくよく 見てみると
そこが 雪崩発生危険地域に指定されていたり
何やら 曰くあり気な物件や土地もあるのです。

どうぞ お氣を付け下さいね☆






☆感謝☆



【菊理姫】
23_20160114084950928.jpg



◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇




【兵庫県・伊丹市】


会場:兵庫/伊丹市
   アートホール蔵
会期:H28年3月19日(土)~20日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(19日=AM10:30~PM5迄
 20日=AM10:30~pm4:00迄)

所在地:
兵庫県伊丹市伊丹2-5-5 アリオ2
連絡先:072-779-8508

《アクセス》
JR伊丹駅から徒歩2分(180m)





◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇

Posted on 2016/02/07 Sun. 18:48 [edit]

category: 物質世界終焉

TB: --    CM: 0

07

【物質世界の終焉②】 

【物質世界の終焉②】




【大宜都比売】
29_201601160922040fd.jpg



さて、先日 物質世界の本格的な終焉が
始まっている事を お知らせ致しました。

今を生きる皆さんは 皆、その時代の変遷の
目撃者になる、と言う事も すでにお話しした通りです。

光が強さを増し、それによって 闇も陰影を増しています。

心に、闇の種を抱えているモノは、より黒く・・・
光を纏う者は、より輝きを増して参ります。

強烈な光に照らし出されて
様々な膿が 一氣に噴出致します。

闇が暴れますから どうぞ 巻き込まれない様に
お氣を付け下さい。


(四国の空)
2015_0629_121027-IMG_1423@



さて 先日来 何度も 【自給自足】の大切さを
お話しさせて頂いております。

自ら 食を生産する道筋を作っておく事は、
この激変期を 出来得る限り 
大難を小難へ 小難を無難へ転換させる為の
大きなカギとなって参ります。

物質世界が終焉するのです。

金、万能の時代が終わります。
お金さえあれば 何でも手に入る。
何でも 叶えられる、と思い込んでいた世界が
音を立てて崩壊します。

価値観の大転換が起こります。

順応出来ぬモノは、淘汰されるしかありません。
厳しい様ですが、それが 現実です。


【国常立尊】
45.jpg


さて、以前 すでに
経済モンスター達の生命線は、<金融=お金>である、と
お伝えしてあります。

ごく一部の人間が<金融>と言う幻想で 
人民を洗脳し、縛り続けて来たのです。

だからこそ 彼らは、この世が 金銭無くしては
生活すら満足に出来ないような世界を意図的に造ったのです。


【女王・日巫女】
18_2016011408385095e.jpg


一方、自給自足生活とは、何事も自ら生産する為
そこに 金銭を必要としません。

それでは 都合が悪いから 
経済モンスター達は、人々から 
自給自足と言う 自立した生活の術を奪い
会社と言う組織に所属させ 生活の為の金銭を得る、

・・・と言う方法でしか 生きられないように 
人々を 金融で 縛り付けたのです。

だからこそ お金が発生しない活動に対しては
冨や豊さの基準から 排除したのです。

ボランティア活動や主婦の家庭内労働に関しても
豊かさの基準から除外されている、
と すでに話して御座います。

(これらの活動に 金銭が生じないからです。)

皆、一部の強欲なモノのたくらみなのです。 
人から 心の豊かさを排除してしまったのです。

心の豊さなんて、金銭などでは 
決して計れないものなのに
それを 無理に金銭と言う尺度の中に
組みこまれてしまったが為に
人々の苦悩が増して行ったのです。



2015_0629_121039-IMG_1425@



けれど 氣付いて下さい。

強欲な<顔無し>達は、ほんの一握りの
極小勢力でしかありません。

そんなちっぽけな 一握りの<顔無し>達が
金融と言う幻で 力を持っているかのように
洗脳させられていただけだったのです。



【建御雷神】
35.jpg



自給自足生活とは、そう言った 
一部の強欲な<顔無し>達から
解放される自由な生き方でもあるのです。

そして、その様な<顔無し>達の手下と成り下がっている
世界各国の政治屋たちの支配下からも 
解放される生き方でもあるのです。


わたくし達は 意図的に 自給自足生活が出来ないように
仕向けられて参りました。
そう言った生活は、貧乏な生き方だと 
歪んだ洗脳を受け続けて来たのです。


人々が 金銭を必要としない生活(自給自足生活)を始めた時、
この世に、金融と言うシステムが要らなくなります。



2015_0629_121044-IMG_1426@


さて、お住まいの近くに すぐに耕作出来る土地を
お持ちの方々は ともかくとして・・・

都市部にお住まいの方々は、第二の生活の拠点を
水のある山間部、または 過疎の村、
耕作放棄地、遊休地などへ
お持ちになっておくとよろしいでしょう。

そこで 最初は、休日農民から始めるのです。
そうして 少しづつ 自給自足を学んで行くのです。

素人が まったく 一人で始めるのは、
なかなか難しいでしょうから
出来れば お友だちと一緒に 
仲間で耕作を始めるのもいいでしょう。

共同所有するなり 方法は 考えれば 幾通りも
あるのではないでしょうか?


そして、いざと言う時には、そこが 
あなたや あなたの大切な方々の生命を繋ぐ
生活の拠点になるのです。


【覚醒の女神Ⅱ】
38.jpg


休日農業に慣れてきたら 少しづつ 
生活の拠点を そこへ 移して行くのです。
そうすれば 次第に 国や政府を必要としない
独自の生活が確立して参ります。

電気も 水力発電や鍋で起こす火力発電の技術も
すでに確立されております。
(ネットをググってみて下さい。出て参りますよ。)

【発電鍋】
http://seiei-ol.com/blog/2014/12/11/%E7%99%BA%E9%9B%BB%E9%8D%8B/

【小さい落差と少ない水量でも発電できる】

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1601/14/news031.html

などなど、山奥で電気が無くても 自家発電すればいいのですから
ご心配いらないんじゃありませんか? (^v-)☆
工夫する事も 皆、御霊の学びなのですから。



2015_0629_122559-IMG_1436@



そうしながら 生活共同体の規模を
次第に広げて行くのです。

その共同体の運営方法は、皆 仲間で
話し合って決めて行くのです。


自ら立ち上がり 新天地を開拓し始めた人民は
次第に 市街地からは 遠ざかり
かつて 過疎地だの 限界集落だのと揶揄されていた
実は、精神世界の新天地へと 神の手綱によって
導かれて行くのです。

そうして 残すべき人民
大いなる精査に掛けられる人民

世は また 大きな二極化の波に洗われます。



【弁財天】(八臂弁財天)
21_20160114083900fdf.jpg


いずれにしても 自ら行動を起こせぬモノ、
自ら立ち上がろうとせぬモノ、
依存心を捨て去れぬモノ、
物欲を手放す事の出来ぬモノ達と、

いち早く 自ら立ち上がり
世の変動をそのまま ありのままに受け入れ
自らを 世の移り変わりに 順応させる事の出来た者

・・・とに はっきりと 分かれて参ります。


どちらに所属するかは
各々の御霊の輝き次第です。






☆感謝☆



2015_1229_123217-IMG_7201のコピー


2015_1222_151923-IMG_7084@


Posted on 2016/01/24 Sun. 22:54 [edit]

category: 物質世界終焉

TB: --    CM: 0

24

【物質世界の終焉①】 

【物質世界の終焉①】



【大国主命】
42.jpg



神絵画家のブログではありますが、
感じるままに 神々のメッセージ(?)も
時折 ご紹介させて頂いております。

こう言うの 苦手な方は もちろん
どうぞスル―して下さい(^v-)☆

ですが、人はもともと 目に見えない世界の中にこそ
この世の実相が有る事を すでに認識しておりました。

それを <無い>と言う事にされているのは
それらを 知られては困る一部の強欲なモノたちによって
人々が意図的に 無知へと誘導されているに過ぎないのです。



【少彦名命】
43.jpg



この世界は 今、 光が増しています。
その事は、すでに 多くの方々の報告によって
かなりの人々が 氣付かれている事と思います。

そうしますと、それに比例して
闇の濃さも増して来るのです。


さて、その顕著な例を一つ・・・。








民衆には<増税>を強いておきながら
自分達は ちゃっかりと御手当を増額する厚かましさ

誠に チャッカリちゃん、もいい所ですが・・・。

けれど これを ただ そのまま 
受け取らないで下さいね。
(腹は立つでしょうが、ちょっとこらえて
 客観的に この現象を眺めてみて下さい。)

・・・と言いますのは、こちらです。


1年前に安倍総理コッソリ公表
『年金運用 最大損失額21兆5000億円』
http://健康法.jp/archives/11622



つい この間まで 損失8兆円と言われていたかと思ったら
アッと言う間に もう 損失額21兆円にまで 
膨れ上がっているのですから 驚きです。

自分達が 乗った(乗せられた)博打で 
この国の年金原資が
破産に追い込まれようとしているのに



その金銭に執着する姿は
誠にもって 哀れとしか 言いようがありません。


【事代主命】
44.jpg


そして、誰も
ええ、決して 
誰も責任など取りません。


これが 何を意味しているか、分かりますか?


国任せ、他人任せでは
自らの生命さえも 守り抜けない状況になる、と言う

厳しいですが、これが 皆さんに突きつけられた現実です。

怖がらせる氣は 毛頭ありませんが、
先日より 何度もお知らせしている・・・

【依存心を捨てよ!】
【自ら立ち上がる氣慨無くして
 次の世への扉は開かれん】


・・・ここに連なって来るのです。


【大宜都比売】
29_201601160922040fd.jpg



そして、金万能の時代(物質世界)が 終焉する、と言う
これが その最たる兆候なのです。


神は、光も闇も 同時に使役致します。

この道理、見通す事の出来ないモノ、
御霊が浅いです。

これは 以前にも すでにお話ししてありますが、
念の為に もう一度 お伝えしておきます。

闇をも使役する神が 何故、神足りえているかと言えば、
神と称される程の波動を持たれた方々は
そこに <闇>が横たわっていても まったく意に介する事無く
やり過ごす事が出来る方々だからです。

だから <闇>をも 使役する事が出来るのです。

人々に 闇の本質を知らしめる為に
敢えて 見せる<闇>もあるのです。


【国常立尊】
45.jpg


それに 踊らされるモノ
横目で見ながら やり過ごせる者

大いなる二極化が起こるのです。

闇に捕まらない為には 当事者にならない事です。

踊らされない為には 世の動向に流されず
自らの生き方を しっかりと確立しておく事なのです。


【久那斗神】
47.jpg



さて、その様な時代にあって
お金(物質)に執着する事に 
どれほどの意味があると言うのでしょう。

そして、この姿に 物質に固執したモノ達の
本性を垣間見れませんか?

いずれ 紙くずになるようなモノを
無我夢中で かき集める姿に 哀れさえもよおします・・・。


彼らの行く末を しっかりと見届けて下さい。
人民を 奴隷が如く使役し 闇の手下となって
この国を搾取し続けて来たモノ達の末路を・・・。


【大山祇神】
46_201601171902482c1.jpg



政党政治が 終焉致します。
中央集権国家と言う 
国家の在り方が 終焉するのです。


今を生きる者、
皆 時代の変遷の生き証人です。

勇気を持って この時代の変わり目を
見届けて下さい。

どうやって 物質世界が終焉して行くのか・・・。
物質に固執し 執着を捨て去れなかったモノ達が
どのような末路を辿って行くのか・・・。


☆感謝☆



【宇宙根元神Ⅰ】
39.jpg




2015_1229_123212-IMG_7200のコピー



Posted on 2016/01/22 Fri. 18:32 [edit]

category: 物質世界終焉

TB: --    CM: 0

22