06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

◇先日6/28投稿記事の追記です◇ 

先日6/28の
投稿記事の追記です






【吉備津大御神】(きびつのおおみかみ)
32_201610282358080bf.jpg




先日 警察官2名に 
思いがけず 特別講義をする羽目になったお話を
お伝えしましたが、

その時、だいたいの内容はお伝えしたつもりでおりましたが
以下の内容は 投稿した前後
まったく記憶から消え去っており

それが 今日になって
何故か にわかに蘇って参りましたので
追記させて下さいね。



そして、これは 結構 あの2名の警察官の
心臓を射貫いたかも?知れません。



すでに 国民は数万人規模で
国会議事堂を包囲して
阿倍の退陣を求めている事


しかし それを 阿倍がマスゴミを操作して
一切 公にしようとしない事


(この事実を話した時には 警察官
 さすがに驚いていましたねw

仲間の方を振り返って


「この事、上司は知ってるのかな?!」



阿倍退陣の国民要求が 
これ程までに膨れあがっている事を
この警察官達は まったく知らなかったのです。


だから 留めを刺すようにw
言っておきました。


「あなた達、自分達は公務員だから 
氏ぬまで税金で らくらく生活出来ると
思っているかも知れないけど

  とんでも無いわよ!

  この国はもうすぐ破綻するの!
 

政府も滅亡するの!

  税金で食べてなんて行かれなくなるのよ!
 
  その覚悟だけはしておきなさい!」



・・・・って。



国民あってこその国政が
その国民の粛正に荷担し

それだけでも 決して許しがたい犯罪ですが

若い時には さんざんこき使って
税金を搾り取っておきながら

年を取れば 年金すら払い渋り
挙げ句の果ては

収入の無い老人の終の住処すら
税金の代わりに取り上げる

まるで 働けなくなった奴隷は
ただのゴミ、とでも言わんばかりの
残虐非道の限りを尽くした外道政府




おい! 腐れ外道の政治屋ども
そして、罵官僚ども

おのれらが 国民の粛正に手を染めた事

そして、
税と称して 根こそぎ財産を没収して来た事

 それらは ブーメランが如く

 必ずや おのが身に降りかかって来ようぞ


世の終焉には 自分らの命も無事では済まされない事
覚悟しておけ!






(このあたりの文言は 大神のご神意です
 強い怒りの波動が降りて来ておりますので
 この連中の断末魔は凄まじい事になろうかと思いますよ。)


まぁ、すべては 
自業自得で御座います。



阿倍やその取り巻き達
そして、人民を食い物にして
さんざん 甘い汁にありついてきた外道どもの末路は
まぁ、凄惨を極めるんじゃないでしょうか?



この世の崩壊では それら
鬼に染まったものらの粛正が熾烈化するかと思われます。

自分で 堕ちて行くんですよ。


心ある方々は それらに巻き込まれない自身を
今のうちに しかと確立しておかねばなりません。



今を生きる 心ある人々は
それらを 我が目で見届ける
時代の生き証人となるのです。





さて、そんな中で
自分は どうあらねばならないのか、


スピに嵌まっている場合じゃありませんよね?

宗教や教祖が そんな時 何の役に立つのかしら?

まぁ、気安めにはなるかも知れないけれど


現実とは

経済が崩壊した時、

お金が紙クズになった時

人が生き抜ける原点とは何ぞや、と。

最低限、自分で食物を生産出来る体制が

整っている事が大前提ですよね?



それが いきなり 切り替わるのか、

それとも 少しづつ 天変地異があちこちで
頻発しながら

だんだんと国力が衰えてきて

あちこちの企業が 倒産して行って

必然的に 政府が機能出来なくなって来て

そして、人々は 生きる事が出来ない現実を突きつけられて

ようやく 今の生活を 一人

また 一人と捨て去って行くのか・・・


いずれにしても

それら現実から 目を逸らして

いつまでも この生活が続くものだと

信じ切って生きている人々の方が

大多数ですから

その時の混乱は 多大なものがあるでしょう。


さて あなたは どちらの生き方を選ぶのか

決断の時は 更に 更に 近づいて来ています。



☆感謝☆


1_20161029000323e27.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2018/06/30 Sat. 21:12 [edit]

category: 物質世界の終焉

TB: --    CM: 0

30

◇警官2名に特別講義(笑)◇ 

◇警官2名に特別講義(笑)◇





<大国主名>
42_2016122120012088c.jpg





先日 用事で ちょっと出かけた時の事・・・。

何氣に 右折したら 後ろからパトが付いて来て
何やら 止まってくれと合図をして来ます。

何かな? ・・・と尋ねると

どうやら そこは 右折禁止の所だったそうで、

(知らなかったわぁ~~!!)



・・・と 普通の人なら ここで ただ 黙って
切符切られて終わっていたかも知れません。


普通の人ならねw


そこは それ、崇尾ですからw


転んでも ただじゃ起きませんよw



・・・って事で せっかくの好機を
神様から 与えて頂け増した♪


モノは考えようで御座います(^人-)/☆


この機を有効活用せずして 何としましょう♪


常日頃から 真面目な一般市民ですから
警察なんぞとは とんと 縁がありませんw


夜遊びも一切 しないしねw(^▽-)/♪


・・・って訳で
こんな事でも 無ければ
警官とタイマン張る事も無いでしょうw


・・・って 事で 常日頃から 鬱積していた
警察組織の怠慢と腐敗、果ては 阿倍内閣への不信などを
つらつらと訴えます。




<国常立尊>
45_20161205133716329.jpg





最初は まともに取り合おうともしなかった警官達でしたが、
話が続いて行くうちに 


最初の薄笑いが 消えて行き
段々と 真剣に 話に聞き入って来るのです。


さて 阿倍ですが、
この警官達との会話から 感じたのは
どうやら

「立件されていないのだから 犯罪者では無い!!」



・・・と言う屁理屈を無理強いしているようです。


そして、彼ら 末端の警官も
上から言われた事を ただ 鵜呑みにしているだけ、
・・・のようでした。


なので そのあたりも指摘しましたよ。


「立件されていないのでは無く
 あなた方 警察や そして、司法までもが
 今や 犯罪者に荷担して
 これだけ 証拠が出そろっていながら
 決して それを認めず
 いまだに 知らぬ存ぜぬを貫き通す、
 こんな事が許されていいものなのか、
 あなた方は どう思うのですか?」



・・・と、


そして、せっかくの機会なので

3.11の時の
外道・辻元清美の
 救援物資、横流し疑獄

しっかりと 耳に入れておきました。




それでも 信じようとしないので
その時の運搬を請け負った小父さん達の声と
その時 どう言う状況下にあったのか、と言う事も
しっかりと 伝えておきました。



お話は 更に 更に
抗がん剤の闇から
日常 口にする食品に含まれる
添加物と言う名の毒


神経毒のアミノ酸
そして、蟻でさえ 食さない アスパルテーム


話は更に 特別会計の闇
国費のほぼ 3/4を 腐れ官僚達が
勝手に流用している事、


そして、アメリカのクズ同然の国債を
無理矢理買わされている事や
中国・朝鮮に 横流しされている事などなど・・・


まぁ、上げればキリがありませんよ。


この国は どす黒い 漆黒の闇に
覆われているのです。


そして、嘆かわしい事に
その事実を 知らない人が多すぎる!!



ならば 伝える機会があったなら
出来うる限り
伝えて行かねばなりません。



この政権、中央集権国家の
国家体制は もうじき 終焉致します。




犯罪者達が 国を乗っ取っているのです。


彼ら 末端の警官が
 
「自分達の立場では 何も出来ません。」
・・と言うのであれば

せめて 事実だけでも知って居てほしい!


そう 願わずに居られないのです。



今や 頭がおかしい人間が
とても 増えて来ています。


何と言うか・・
常識の通用しない人・・・とでも言いましょうか


それは やはり
食するものが 悪過ぎる事が
大きな要因だと思うのです。


朝から 幼子に カップラーメンを
与えるような 親さえ居るのです。


その警官は


「カップラーメンなんて
 みんな 食べてるじゃないですかw」



・・・って 苦笑してましたが、


みんなが 普通に食する食べ物に
当たり前のように
毒が混入されている事が



どれほど 恐ろしいことか!!


せめて この2名の警官に
この国の中枢に巣食った盗人たちが
どれほど おぞましい事を
この国の人民に仕掛けて来ているのか

その事実の一端を
知って欲しかったのです。




長い話の後の別れ際に 彼らは


「テレビや新聞では 偏向報道になっていて
 ほぼ 事実は伝えられていないのですね。
 では これからは 出来るだけ
 ネットで 自分で調べてみるようにします。

 ありがとう御座いました。」





・・・そう感謝の言葉を送ってくれました。



真の情報とは
自分が それを キャッチ出来るだけの意識を持たねば
受け取る事が出来ません。



ただ 話ながら
当初 頑なだった 彼らの・・・

(な~に 言ってんだか こいつは!)

的な せせら笑うような感じから
終盤では


事実をしっかりと 受け止めようとする
意識に切り替わって行ったのを
確かに感じる事が出来た事、


感謝の言葉を
勝ち取る事が出来た事、


「あなたは 弁が立つから
 もっと 多くの人に伝えた方がいい。」



・・・と言われた事は 
思わず苦笑でしたがw



思いも掛けずに 地元の警官2名に
崇尾のミニ講話会を
開催しちゃった事w


いったい これが 何の意味があったのか


それは 神のみぞ知る


・・・と言ったところでしょうか?(^v-)/☆




☆感謝☆





<建速須佐之男命>
@@2_20151228010302421.jpg



Posted on 2018/06/28 Thu. 19:37 [edit]

category: 物質世界の終焉

TB: --    CM: 0

28

◇政治屋の必要無い世界へ◇ 

◇政治屋の必要無い世界へ◇






<猿田彦神>
1_201502131500293be.jpg





大多数の方々は 現政権にウンザリしているし
一日も早く 辞めて欲しいと願っています。


そして、言います。


「次の選挙で落としてやる!」

「選挙で結果を出してやる!!」


・・・と。



でも その選挙も もはや 
怪しげな計算機器によって
投票数など いくらでも改竄が可能です。


こんな世が つくづく嫌だ!
・・と言いながら 皆さんの思考は


「自民を政権の中枢から追い出す!」
=「野党に政権交代」



・・・と言う思考パターンが
相も変わらず まかり通っています。


3.11が起こる直前と同じ状況にある
・・と すでに 見抜ける方々は
ちゃんと見抜いているでしょう。



また 同じ愚を繰り返すのですか?

いったい 何度 裏切られれば
目が覚めるのでしょう。



この国の政党で
この国を まともに運営出来る政党など



一つも無い!!



・・・と言う事を 阪神淡路大震災の時にも
東北大震災の時でも

嫌と言う程 思い知らされたと思うのに
また 同じ事を繰り返すのでしょうか・・・。


3.11の時の辻元清美の
火事場泥棒事件、
援助物資横流し疑獄を深く 心に留めております。



皆さんの意識が 



<政治家の要らない、
  搾取の無い世界へのシフト>




・・・に切り替わらねば

この世は いつまで経っても
鬼に支配された 暗黒世界のままです。







わたくしは すでに 何度と無く
訴え続けて来ております。



「政党政治は終焉するのですよ。
 人民からの搾取の上に胡座をかき
 ろくな仕事もせずに 国を売ることばかりに精を出し
 過分過ぎる収入を得る政治屋こそが
 この国を疲弊させる 大きな要因になっているのだ。」
・・・・と。



けれど それでも
まだ 大多数の人々は


<この国から 搾取の連鎖を一掃しよう!
 人民自ら自治する国家体制
 政治屋不要の世界への移行!>



・・・と言うところにまでは
なかなか 思い至らない(?)


・・・ようです。





まぁ、いいでしょう。



世は どんどんと 二極化が進んで行きます。


この鬼の世に いつまでもしがみつこうとする人々は
そっくり そのまま 搾取の物質世界へ移行して行き


搾取など嫌だ、
奴隷にされる何て まっぴらだ!!


・・・と強く思われる方々は

どうぞ この搾取の世から
少しづつ 距離をおいて

ご自分に出来る範囲から
人の生きる原点に立ち返る生活を

自給自足生活を 

続行して行って下さい。



次の世界は 共存共栄の世界です。



ですから 当然


「原発を再稼働してくれなければ
 補助金が受けられず 
 会社が運営出来ない!」


などと言う 税金で食い繋いでいるような
落ちぶれ果てた大企業

または それに類似する企業は
いくら 図体ばかりでかくとも
いくら 知名度があろうとも
倒れる時には 一瞬!!



・・・と言う事が これから どんどんと
起こって来るかと思われます。


地球を疲弊させ
他者から貪る事でしか
運営出来ないような企業

そして、そう言った企業に従事して
生計を立てている方々


誠にキツい物言いをしますが


「その生活が 終焉するのは
 もう 目前ですよ。」



・・・と、はっきりと伝えておかねばなりません。





☆感謝☆





<宇宙根元神Ⅰ・Ⅱ>
宇宙の根元神・陰陽①

Posted on 2018/06/25 Mon. 17:02 [edit]

category: 物質世界の終焉

TB: --    CM: 0

25

◇物質世界の終焉◇   

◇物質世界の終焉◇




42_2016122120012088c.jpg







昔のお話に こんなモノがありました。

孫悟空が 逃げて逃げて 逃げ回って
もう 大丈夫だろうと思ったら
何と そこは まだ お釈迦さまの手のひらの中だった、と。



同じ事なんですよ。



この世界は 今 鬼が人民を奴隷化させる為に
意図的に造った鬼の世です。


邪神支配の闇世です。


いわば 鬼の幻術の中に入っている、
ようなものなんです。



そんな中で いくら 政府や行政に
大声で訴えても 限度ってものがある、のは
お分かりですよね?





皆さんは 今や世界最悪とも言える程
レベルの下がった日本政府の腐敗ぶりに

怒り心頭ですが、


<悪もお役目、
  世の崩壊の一助を担う>




(・・・と言う事は分って居ても
   腹立ちますよねw)





「あなた方が この腐敗した行政
 そして 酷すぎる搾取と 嘘つき政府に
 心底 辟易しているのなら

 政府を捨てなさい!!」





・・・と、何度もお伝えして参りました。



それは、奴隷の身分を返上しなさい。
・・・と言う意味です。



あなたがたが お勤め人、または労働者として
生活する為の すべての金銭を
労働から得る生活を続ける限り

奴隷の身分からは 
解放されません。




あなた方の給与は 鏡張りです。



この外道政府は あなた方の給与から
強制的に いくらでもピンハネをし続けるでしょう。



今のこの サラリーマン8割と言われている
日本社会において
それだけの奴隷がいれば
この国における搾取は ほぼ 賄える、

・・と言う訳です。



奴隷になりたくなかったら
サラリーマンと言う生活スタイルを捨てる事です。


自分で食料を生産出来ていれば
お金など 必要最低限あれば 十分です。


出来なければ 無理にでも そうせざるを得ないように
世は動くでしょう。



阿倍は 総理を辞めません。
いえ、辞められません。




あれは以前にも お伝えした通り
長州の罪業のすべてを精算させられる運命をもって
あのポジションに 縛り付けられた

いわば、
懲罰的 政権運営を強いられている
のだ、と お伝えしてある通りです。



あの男は 一つの悪の象徴として
あのポジションに居るのです。




皆さんは あの姿を見て
自分は どちらの道に進むのか

決断して行かねばならないのです。



時間は もう それほどありませんよ。



世は更に
崩壊を加速させています。




☆感謝☆




2_2016121818501075f.jpg






















Posted on 2018/06/22 Fri. 13:13 [edit]

category: 物質世界の終焉

TB: --    CM: 0

22

◇国民が政府を見捨てる日◇ 


◇国民が政府を見捨てる日◇





1_20161029000323e27.jpg
↑ ≪最強軍団≫






「日本人は これから
モンサントの毒入り米を
食べさせられるんだ!」



先ほど 他の方の記事に出ていた文言です。


毒が入って居ると分っている米を
食べる氣になりますか?


ならないでしょう?


でもね、何故 世がここまで
下がって来ているか、すでに 
氣付いている人には 分りますよね?


崇尾はすでに 1年以上前から
それとなく お伝えし続けて来ていますし、

もちろん 他の方々も
似たような投稿をなさって居られました。


物質世界が終焉する、と言う事は
あなた方が この
<鬼が造った物質世界>
<見限る、見捨てる>と言う事を意味しているのです。


それが どう言う事なのか、と言えば
今の様々な 一部のものにとってだけ
都合のいいシステムを

あなた方が捨て去って行く、と言う事なのです。



例えば、会社組織・・・


あなた方は ここで働く事によって
生活のほぼ すべてを得ています。


そのお給料は 鏡張りです。


働けば 働くだけ 
強制的に搾取されます。


租税拒否すら出来ません。


そして 挙げ句の果てには
死ぬまでこき使われます。




莫迦な竹中は、
「正規社員が非正規社員から搾取している」
などと 妄言を吹聴してはばかりません。
(もう ほんとうに 竹中、逝ってよし!・・・て感じですw)


腐れ政府は、それを
働き方・・・などと 上から目線で宣(のたま)います。


あなた方の苦労や苦しみなど
何も汲んではくれません。


ただ あなた方を 言いなりになるだけの
奴隷くらいにしか 思っていないからです。


それでも!


まだ あなた方は こんな連中の言いなりになって
強制的に搾取され
残業代も出して貰えない
死ぬほど こき使われ続ける事に
従い続けるのですか?



学校とて 今や 似たようなものです。


子供たちが 自ら死を選ぶ程に
それほどまでに辛い学校生活があるのです。


それでも あなた方は
嫌がる子供のお尻を叩いて
無理矢理 学校へ通わせるつもりですか?


学校は 今や 奴隷養成所と化しているのが
その実態なのですよ。



この外道政府は
鬼の言いなりになって
今も尚

あなた方に 毒を盛り続けています。


赤ん坊が生まれれば
強制的に毒を注射され
自閉症児にさせられたり

乳歯が生えたと言えば
奴隷化させる為の
フッ素を塗るように
行政あげての指導が入ります。


ありとあらゆる食品には
神経毒が盛られ

人は 日々 おかしく、狂って参ります。


実の親が 我が子を
信じられない程の残虐な方法で
殺す、今はまるで
地獄世です。


それでも まだ 
あなた方は こんな外道政府に
従い続けるのでしょうか。


あなた方が 次なる精神世界へ
歩を進める為には、

そして あなたが 
この地獄世を 何とか生き抜く為には

何としても この鬼の世を
自分の生活から 切り離さねばなりません。


その為には

<自ら 耕し、自ら食料を生産する!>


それが 必須になって来るのです。



わたくしが 何故 こうして
地元の行政に 堂々と
楯突く事が出来ると思いますか?


ええ、確かに 背後に
大神を筆頭として
日本の神々が大挙して
ご加護にあたって下さってはおります。


ですが、決して それだけではありませんよ。


わたくしは 必要な神絵を
一通り 世に出してからは
自給自足生活に取りかかりました。


試行錯誤しながら 軌道に乗せるまでに
ほぼ 2年ほど かかっています。

少なくとも 何とか 目星を付けるまでに
1年半は要します。


自分で食料を生産しているから
生活する為に 大金を必要としません。



ですので 必要最低限の収入があれば
それで生活出来るのです



つまり 一日中 働きづめに 働かなくても
生きて行ける、のです。


これは 強みですよ


搾取の連鎖から
外れる事が出来るからです。



つまり お勤めとは
(何度も言いますが)
人を奴隷であらせ続ける為の
檻と同じなのですよ。


あなたが 奴隷の身分を
捨てたかったならば
フルタイムで働く事はお止めなさい。




必要な分だけ働いて
後の時間で 食料を自ら生産するのです。


お子さんの学校の心配など
しなくてもよろしいのですよ。


だって、今や
学校とて 子供を奴隷化させる為の
個性を徹底的に潰す
奴隷養成所と化しているに過ぎないのですから。


無理して 大学まで
行かせる必要などありません。


教育は 中学校までで
十分です。


中学までの知識があれば
人として 十分 生活して行けます。


愚かなものが
中卒などと揶揄しますが、
莫迦は放っておけばよろしい。


今の社会システムは 皆
貪るばかりの収奪社会です。


何も人を生かさない。


人を疲弊させ
地球からは 貪るばかり

弱い者を 切り捨て

若い頃は さんざんこき使っておきながら
年老いて 働けなくなれば
「さっさと氏んでくれ」といわんばかりの
クズどもが 国を乗っ取っているのです。


こんな社会で 出世など
何の意味があると言うのでしょう?


先の佐川氏のように
阿倍ら 腐れ外道の いい駒と利用されて
挙げ句の果て 罪をなすり付けられて
捨てられるだけです。


いくら 税金で退職金を貰おうが
自身の名誉は地に落とされるのです。


そんな人生の 何が出世でしょう?


あなた方は 勇気と誇りをもって
精一杯 生きたくて
この地球に降りて来たのですよね?


ならば 悪人の手先として
悪利用されて
挙げ句の果てに 使い捨てにされる人生なんて
望んでいない筈です。


今の鬼の世に
本当の出世などありません。


あるのは ただ
他者を食い物にして
醜く肥大化して行く
薄気味悪い<顔無し>が
大量に発生しているだけです。



あなたが 人として
本当に 幸福を願うのであれば


この偽りの鬼の世の
様々なエセ社会システムを
捨て去る所から
始まるのです。


わたくしは それを まず
身をもって 我が身で
実践しています。


土とふれあう事は
人が もう 長い事
忘れ去ってしまっていた
遠き 古き 懐かしい
魂の歓喜を思い起こす事なのです。


食を自ら生産する、と言う事は
あなたの御霊を太らせ
あなたの内なるエネルギーを活発化させ
生きる喜びを謳歌する大切な作業なのです。



様々な檻を 自ら破って
自由になりましょう。



国民が政府を見捨てる日・・・



その構想は すでに
1年以上も前から 降りていたイメージです。



サラリーマンと言う人種が居なくなる日



日本は 一旦 あたかも後進国になったかの様に
諸外国からは 見えるでしょう。



日本は 鬼の科学を捨てるのです。


日本が目指すのは
共存共栄の精神性の高い社会です。


そして、外見は 一見
後進国化しているかのように見えますが



実際は より精神性の高い世界へ
心豊かな精神世界へ
シフトして行くのです。




☆感謝☆




【宇宙根元神Ⅰ】
39_2016011719144689f.jpg




Posted on 2018/06/13 Wed. 23:03 [edit]

category: 物質世界の終焉

TB: --    CM: 0

13