07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

【言成地蔵】(言いなり地蔵) 

【言成地蔵】(言いなり地蔵)






**************************
◎2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
*誠に申し訳ありませんが、前期巡回展、 予定しておりました
  【愛媛・松山展】【新潟・弥彦展】【北海道・札幌展】
  急遽、中止となりました。 深謝  
**************************

**************************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
**************************






お地蔵さまのお話しをするのは、
初めてかも知れません。

(神社のご紹介をもっぱらとしております♪(*^-^*)☝)


2016_0411_095330-IMG_8626@.jpg



けれど こちらのお地蔵さまのお話は
もう ずいぶん前から 
(いつかご紹介せねば)・・・と
ずっと思っていた所でして・・・(不思議ですね・・・)

この祠の前を通りかかる度に 
氣にかかっておりました。

今回 こちらをご紹介しようと思ったのは
丁度 その時期が来ていたのか・・・

はたまた 桜に彩られた祠が
このお地蔵さまのエピソードを語るのには
丁度 よいのでは、と思えたからです。


2016_0411_084033-IMG_8617@.jpg




言いなり地蔵・・・

今日ご紹介するのは、とても儚い・・・
ただ 六年間で その短い生涯を閉じねばならなかった
【小菊ちゃん】にまつわるエピソードです。


2016_0411_095557-IMG_8630@


江戸時代はじめの頃のお話です。  
ある日、明石の殿様松平若狭守の行列が
三島の宿にやってきました。  
人々は二日町(今の東本町)の息をひそめて、
行列が通りすぎるのを待っていた時です。

まだ6歳の娘小菊が
道の向う側にいるのに気づいた母親は、
そこを動かないよう手で合図しました。  
娘は自分を呼んだものと思い、
行列の前を横切ったからさあ大変。
お侍につかまってしまいました。

大名行列を横切った者は打ち首という
恐ろしい時代です。
驚いた町民たちは、小菊の命乞いを
玉沢妙法華寺の住職日迅上人にお願いしました。  
殿様も許す気になったのですが、
上人が娘の父親が尾張藩の浪人であると
ついもらしてしまいました。

尾張の国と仲の悪い明石の殿様は再び怒り出し、
幼い小菊が手を合わせ、
「お殿様の言い なりになりますから助けてください」
と頼みましたが、とうとう手打ちになってしまいまし た。  
父親の源内は娘のかたきを打とうと、
殿様の籠を鉄砲で狙いましたが果たせず自害しまし た。

(お殿様が乗っていると思っていた籠に
 お殿様は乗っていなかったのです。)

町の人々は哀れな小菊の霊を慰めるために地蔵を作り、
最後の言葉をとって 言いなり地蔵と名づけました。  
以来、願い事を聞いてくれると、
お参りする人が絶えなかったと言います。



2016_0411_095517-IMG_8628@


神は、仰るのです。

【人を鬼にするな。】

・・・と。

【人を鬼にするも 菩薩にするも
   やり方次第なのだよ。】


・・・と。

例え どんなに 身分が低かろうが
権力も何も無い 一般庶民であろうが

それが ひとたび【死】を覚悟して向って来た時には
権力など ひとたまりもないのだ、と。


2016_0411_083822-IMG_8612@.jpg



【人を鬼に変えてはならぬ。】




2016_0411_083858-IMG_8614@.jpg



さて、先日 この様な記事を 目にしました

「国民の発言禁止法」が今国会で成立へ
~政府批判は逮捕!
http://健康法.jp/archives/15453

まぁ、記事の書き方が 少々乱暴なので
わたくしのブログで紹介してもいいものかどうか
少々、躊躇致しましたが・・・一応 参考の為に
ご紹介のみしておきます。


ただ、このような 力技で 
人民は押さえつけられるようなものではありません。

【人は力に屈服するのではありません。
 その人の人間性に従うのです。】


力による支配は、ただ 
表面的に 人を服従させているに過ぎず
決して 真の支配には 遠く及ばないのです。

力の無いモノが 上に立つと
どうしても この様な無理強いをするようになります。

それは もはや
人民を掌握出来なくなって来たから
自らの力量の無さを認めているのと同様なのです。


2016_0411_084043-IMG_8619@.jpg



【人を鬼にするな。】

【人を鬼にするも 菩薩にするも
 上に立つ者の力量次第・・・。】

【人は力に屈服するのではない。
 その者の人間性に従うのだ。】



@言いなり地蔵尊/所在地・三島市東本町1丁目13
2016_0411_095607-IMG_8631@



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

さて、お話し変わって、本日の【陰徳】です♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

先日の晴れた日に 
たんぽぽヨモギを摘みに山に入ってみましたら・・・



びっくり!!

ガ━━(;゚ω゚)━━ン!!


45ℓ入りのゴミ袋に
4袋もの空き缶が・・・!!





2016_0418_142845-IMG_8710@.jpg


ガ━━(;゚ω゚)━( ゚ω)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(ω゚; )━(゚ω゚;)━━ン!!!!!

さすがに これほど大量の空き缶を
持ち帰る用意をして来なかったので

体制を整えてから 翌日 再度 出陣!!


・・・って言っても これ☟ですから(苦笑)
2016_0419_112946-IMG_8715@.jpg
『それで出陣かい!』・・との突っ込みは無しで(笑) (;^ω^A




やっとの思いで、バイクに括りつけました☆・・・・・が!

(´ω`|||)・・・その風情は、かなり<危ない人>・・・でした。



@都心へ参りますと 時折 見かけます。
  自転車に大量のアルミ缶を括りつけたおじさんを。

  あんなに大量の空き缶を 自転車に括りつけられる才能は
  たいしたものだ、と。

  この時、再認識 致しました。 ((>д<))


2016_0419_112053-IMG_8714@.jpg


中には、大量のネコ缶が・・・!!


その名も<わがままネコ>

 (@ ̄Д ̄@;) うう~~む・・・

(わがままなネコさん、飼ってるんだぁ~~)


・・・などと 独り言を呟きながら(w)
丁度 資源ゴミの日だったので
ゴミ捨て場の前の家のおじさまに
事情を話して そこに 捨てさせて頂きました♪

誠にありがたかったです♡感謝です♪


でも、缶の中も洗ってないので、
ゴミの袋が カラスにつつかれて
ところどころ破けていたり・・・

中身の入ったままの腐ったピクルスが
瓶ごと放り込まれていたり・・・

使いかけのドレッシングが
液体が入ったまま 一緒に入っていたり・・・

それはもう 
処理に たいそう手間取りました。

(。・´д`・。) ふう~~~っ・・・

さすがに 疲れたのか この日は
床に入ると 一瞬で眠りに就きました(笑)



せめて 空き缶の中は 洗ってね♪

(^▽ー)/

(あ・・でも、空き缶を洗うような配慮のある人なら
 そもそも 不法投棄なんて しませんよね。)


٩(๑´3`๑)۶
いっしょうけんめいに片づけて来たから もう 捨てないでね♪




*****************************
◎本日のご神縁の方々の陰徳情報です
*****************************



@北海道の佐々木さんからです。

<たばこの吸い殻拾いは、
<本日で四万本をこえました。
<昨年の8月から積雪の時期を除いてコンスタントに拾い、
<まさに塵も積もれば山となるです。
<6月下旬には、しのぶさんと○○夫妻、私で
<支笏湖の清掃をしてまいる計画をたてています。



素晴らしいですね♡
その後も継続して 陰徳を積み続けていらっしゃる♪
これからもどうぞ頑張って下さいね♡(^-^)/


********************************

こちらは、しのぶさんからの御報告です♪

<ゴミ拾いをしてるときに、
<わたしをじーっと見てるかたがいたので、
<きれいになると気持ちがいいですね!
<とわらいかけたところ、
<黙ってご自身も拾ってくださいましたよ("⌒∇⌒")


これもまた 誠に素晴らしい事ですね♡
まさに 一燈照隅 萬燈照国ですね♪
これからも是非 陰徳を積み続けて行って下さいね♡


****************************


皆さま 揃って
今日も 善き日、善き時を♪


☆感謝を込めて☆


【観音菩薩】(慈母観音)(マリア観音)
@1

スポンサーサイト

Posted on 2016/04/21 Thu. 19:41 [edit]

category: お地蔵さまのお話し

TB: --    CM: 0

21