05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆事代主命さま、大山祇神さまへ ご挨拶☆ 

☆事代主命さま、大山祇神さまへ ご挨拶☆





*******************************

崇尾青見の講話展示会・お知らせ
◎ここから講話展示会のお知らせへ
H29年4月16日(日)カフェ・ギャラリー縁にて
*******************************







さて さて・・・今月はもう 
展示講話会月に突入致しましたので・・・

(^-^;


一週間、二週間など あっと言う間ですので・・・

開催までの日々、どのような講話内容にしようか、と
あれこれ考えながら 作業を進めております。


さて、その合間にも ご縁のお社さまへは
ご挨拶を済ませておかねばなりませんので・・・


IMG_1045.jpg



地元の一宮さまの桜が 丁度 
一分か二分咲きくらいになっておりまして・・・


IMG_1053.jpg


こちらのお社の 神池の湖面 すれすれに
乱れ咲く枝垂れ桜が それは もう
うっとりするほどの眺めです♡


IMG_1054.jpg


観光客の方々なのでしょうか・・・?

「ここの桜は 見事だなぁ~~!!」

・・・と、感嘆の声を上げながら
枝垂れ桜の枝振りに 見入っておりました。

(*^人^*) なにやら 自分を褒められたように 嬉しくなるのは なぜ?!


IMG_1080@.jpg


4月最初の日曜日の今日・・・

境内は 多くの観光客やら 参拝客で
たいそう 賑わっておりました(^人^)♡


IMG_1089@@.jpg


拝殿に 長い行列が出来て
なかなか ご挨拶出来ない時は、

わたくしは こちらの 水神社にて
こちらの全お社さまへのご挨拶とさせて頂いております。

(はしょってしまって 申し訳ありませんが・・・^0^;
 延々と待っていられる程の時間的 余裕が無いので
 そのようにさせて頂いております(^-^)



IMG_1094@@.jpg



いつも 過分なご加護を頂戴致しまして
誠にありがとう御座います。



☆心からの感謝を込めて☆
スポンサーサイト

Posted on 2017/04/02 Sun. 20:05 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: --    CM: 0

02

☆光のお社☆ 

☆光のお社☆
(画像のみのご紹介ですが
 よろしかったら お付き合い下さいませ♡)






******************************
◎天上の美・島根/出雲展のお知らせは、こちらから
******************************

*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************







月参りをするには ずいぶんと
日が経ってしまいましたが・・

丁度よいタイミングでしたので
本日 出掛けて参りました☆


あまりのオ―ブの大群に
ただ 感動で 言葉も御座いません・・・。



2016_0614_131830-IMG_9366@


何と言う もったいないほどの
美しい光・・・♡


2016_0614_133707-IMG_9383@



さて、朝、目覚めた時
空が赤く照り映えておりました。

朝から 何やら 特別な日のような氣がしておりました。


1_2016061421014409f.jpg


対の方向に目をやると 
大きなアーチ形の虹が出ていたのです。


2_20160614210206055.jpg


撮影ポイントの位置的に
全体を写す事は出来ませんでしたが、
それはそれは 見事なアーチでした。



2016_0614_130714-IMG_9346@


さて、ご縁のお社に ご挨拶に出向く日は
特に決めてはおりません。


4_20160614210518e28.jpg


(行こう!!!)


・・・と、思い立った時が ご縁の日♡


2016_0614_130757-IMG_9350@


ご神水も 丁度 終わったところでしたので
頂きに行くタイミングでもあったのです。


5_201606142116536da.jpg



2016_0614_131910-IMG_9370@


水面に映える【太陽光】の煌めいて
それは まぁ、 美しい事♡


3_20160614210906690.jpg


断捨離も滞りなく進み、
身辺整理もひと段落致しました。

出雲展の衣装も ほぼ完成しております。
(後、ホックを取りつけて完成です♡)

9月に 出雲にて ネットの向こう側の皆さまに
お目にかかれる日が
今から待ち遠しいわたくしです♡


ご縁の皆さまに 
 多くの祝福が降り注ぎますように・・・♡


今日も善き日を♡





2016_0614_132048-IMG_9375@



☆感謝を込めて☆



2016_0614_133140-IMG_9379@



2016_0614_131830-IMG_9366@



【磐長姫】
1_20160221150303090.jpg


Posted on 2016/06/14 Tue. 21:34 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: --    CM: 0

14

☆温泉神社☆ 

☆温泉神社☆
(本日の陰徳)&(ご神縁さまの松の葉ジュース)





*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************

******************************
◎天上の美・島根/出雲展のお知らせは、こちらから
******************************




*九州の皆さまへ、応援ソングと動画を贈らせて頂きます*








☆温泉神社☆
(本日の陰徳)&(ご神縁さまの松の葉ジュース)




2016_0425_105056-IMG_8865@.jpg


いつ頃から こちらのお社が 
意識の中に入って来たのでしょう・・・。


お社とのご縁も 時節と言うモノがあるのかも知れません・・・。


そして、つい先日 何氣にUPした記事で
頂いたコメントの中に 同様の御名が在った事に
改めて 驚いていた所です。


そして、念を押されたな(笑)・・・と。

(≡^∇^≡;)


つまり、【いらしゃい。】・・・と。 ☚ 勝手に・・・


2016_0425_105601-IMG_8871@_20160428041132af8.jpg



祭神を観て 驚きました。

なんと!
大国主命さまが ここにもいらっしゃる!!

ヽ(*'0'*)ツ 

知らなかったとは言え、誠に失礼致しました。

 m(u_u)m 


そこは 少し小高い丘の上に建立されていて、
お社のお札が立ててなければ
きっと 地元の人にしか知られないまま
そこに在り続けたであろう、場所に御座います。


2016_0425_105139-IMG_8867@.jpg



境内に入って やはり 先日 ご紹介したお社同様


2016_0425_105352-IMG_8870@.jpg


その手入れの行き届かない感が
そこかしこに見受けられる風情に
胸が痛みました・・・。(*´;ェ;`)・・・


2016_0425_105223-IMG_8868@.jpg



それでも この様に 大量のオ―ブさんたちに
お出迎え頂ける事が
あまりにも もったいなく・・・心苦しく・・・


2016_0425_105633-IMG_8872@


(なにかせねば とても このまま立ち去れない・・・)

・・・と あちらこちらに 眼をやりますと・・・


ありました♪ 箒です♪


・・・と言う事で 枯れ葉が降り積もったお社を
いそいそと 掃き清めさせて頂いたり・・・♪


2016_0425_113754-IMG_8917@



境内に散らばったままの モギレた小枝も
二つのゴミ籠に入れて参りました♪


2016_0425_113941-IMG_8919@



ビフォー・アフターの違いが お分かりでしょうか?


2016_0425_113046-IMG_8890@


お社に降り積もっていた<枯れ葉>も無くなって
すっきりと輝きを増したようです♪


2016_0425_113116-IMG_8891@



清掃が終わって もう一度 お社さまに
ご挨拶させて頂きながら 写真撮影を♡


2016_0425_113535-IMG_8902@


清浄になる事が出来て
神様、喜んで下さっているかしら・・・?



2016_0425_113613-IMG_8909@




麗しのご尊顔を拝する事が出来まして
誠に光栄至極で御座います♡

m(_ _ )m・・♡♡♡・・・


2016_0425_113559-IMG_8906@





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

さて、お話し変わって、本日の【陰徳】です♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




海へ行く用事が出来ましたので、
先日来 ずっと 氣に掛かっていた
海の清掃を行って参りました♪


2016_0427_151515-IMG_8920@.jpg


でも、思っていた以上に 綺麗で
感動致しました♡


2016_0427_151611-IMG_8921@.jpg


この地域の方々の海に対する美化意識は高いですね♡
(さすがは 塩を採取している地域だけの事はあります)


・・・でも ちょっと タバコの吸い殻が氣になりました・・・

(>-<;

一番 驚いたのが この袋・・・

2016_0427_152120-IMG_8924@.jpg


中を開けてビックリです!!


2016_0427_152131-IMG_8925@.jpg



吸い殻をまとめて 海に捨ててある!!!


何だか 切なかったです・・・(T-T)


海は、生命の源・・・
田畑同様、生命の根元を司る場所です。


大切にね♡


・・・と言う事で 今日の成果はこちら♪


2016_0427_155817-IMG_8933@.jpg


向こうの端から ここまでの距離の清掃をして参りました♪


2016_0427_155017-IMG_8926@.jpg


小魚さん 一匹分くらいの陰徳は積めたかな?
(^-^)


それと もう一つ・・・海の中のゴミ・・・

2016_0427_155315-IMG_8929@.jpg


北海道のご神縁さんも 話しておりましたが・・・

『胸まであるゴム長を履いて
  支笏湖の中のゴミの清掃をしたいです!』

(冬の話だったので さすがに危ないから、と止めました・汗)

・・・と仰っていて その氣持ちが誠に納得出来ました。

2016_0427_155530-IMG_8930@.jpg


そう言えば、ユーチューブでも紹介されていましたよね。
どこぞの外国の方が 海に装置を入れておくだけで
ゴミを自動で吸い集めてくれる装置が♪

あれ、日本でも出来ないかしら・・・?

などと思いながら 帰路に就きました。



***********************************
さて、お次は ご神縁の弘美さんの薬草情報です♪
***********************************


<松の底力にビックリです。

13101413_882634858514453_903857984_n.jpg

<松のフレッシュジュースを毎日飲んで、
<癌が消えてしまった!という記事を読みました!

<薬は悪いものを取込んでしまい、
<野草は自然の力を取込んで、
<悪いものをデトックスする力があるとか!!?!


13101270_882777715166834_602964312_n.jpg

<松の葉っぱ5㌘に対して水200ccをミキサーで 
<ガァ~~~っとやって、茶漉しで濾すだけです!
<濾した松ガラは、砂糖と水をいれて「松酵母」を作っています!
<この天然松酵母をお酒で割ったり、
<パンもおいしく焼ける(天然松酵母パン)そうです!


13059904_882777748500164_1226966159_n.jpg

<野草のブログ!頑張ります \(^-^)/



************************************

との事でした♪
弘美さんは、今 野草の効能についての勉強を始めたそうで
『知らないのは あまりにももったいない!
 野草や山菜には 驚くほどの効能がたぷり♪』

だと嬉しそうに話されておりました♡

弘美さんの野草ブログは、ゴールデンウイークを過ぎた頃に開設の予定だそうですよ♪
楽しみですね♡弘美さん、がんばって下さいね♪







それでは、今日も 皆さま揃って
   善き日、善き時を♪




☆感謝を込めて☆

Posted on 2016/04/28 Thu. 05:05 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: --    CM: 0

28

中伊豆のと或るお社にて【お伊勢さま】 

中伊豆のと或るお社にて
【お伊勢さま】




**************************
◎2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
*誠に申し訳ありませんが、前期巡回展、 予定しておりました
  【愛媛・松山展】【新潟・弥彦展】【北海道・札幌展】
  急遽、中止となりました。 深謝  
**************************

**************************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
**************************




2016_0422_144632-IMG_8768@


*********************
この度の熊本での震災の
一日も早い復興を心より祈念致します。
*********************





それは 中伊豆に用があって
出掛けた日の帰りの事でした。


ナビが と或る神社の名を映しだしています。


それは 珍しい事ではありませんが、
何故か その時は、そのお社の御名が
とても氣にかかったのです。


(○○神社・・・?
珍しい名前・・・祭神は どちらの神様なのだろう・・・?)


そう思いながら 何氣に地点登録をして
(近いうちに ご挨拶に伺おう・・・)


そう思ったのです。



2016_0422_144741-IMG_8776@



境内に入って 驚きました。


何故 このお社の御名が
あれほどまでに 氣にかかったのかが
やっと わかりました。

(祀神は、アマテラスさまです。
伊勢と言ってもいい由緒あるお社です。)


3_2016042407281952a.jpg


それが・・・


2016_0422_150424-IMG_8802@




画像で観ると それほどは感じないかも知れませんが・・・
境内は、想像以上の荒れ方です。


2016_0422_145714-IMG_8797@



地方の山あいのお社を尋ねても
これほど 手入れの為されていない
お社を観るのも珍しい事ですが・・・


2016_0422_144800-IMG_8778@



ここは、まさに 手入れをしていない感、ありありのお社です。


あちらこちらに 小枝が散乱し・・・


雑草もそのまま・・・


落ち葉を掃き清めた形跡すら ありません・・・



(なるほどね・・・あれほど氣になったのは、
 【お掃除して頂戴♪】
・・・って シグナルだったんですね☆)



2016_0422_151323-IMG_8822@


人の心が 神から 離れてしまえば
神は、その場を 去ってしまう事は よく有る事です。

神上がり・・神去りした土地・・・と言いますのは、
人々が 神を大切にする心を
無くしてしまった土地に 起こるのです。



境内には、倒木を焼却しているらしき
ドラム缶が・・・


2016_0422_145143-IMG_8791@.jpg


とは言え、無暗に 火を点ける事など出来ませんので、
ひとまず その時点で自分に出来る
精一杯の事をして参りました。



(とりあえず 拾い集めた小枝を
 すぐに焼却出来るように ドラム缶の中に
 入れて参りました。)


2016_0422_151452-IMG_8824@




家に戻って すぐに お社の地域の市町村に電話して
その神社を管理している所をうかがって
連絡してくれるように手配致しました。



その時点では、
このお社の清掃に これから 時々来ねばならないだろう、と
そう腹をくくっておりましたら・・・


夕方になって 世話役と名乗るおじい様から
恐縮しきりの お電話を頂戴いたしました。


(*^人^*;


『ありがとうございました。
 自分は ちょっと づつなしをしてしまって・・・(汗)
 来月 地域の敬老会で 
 一斉清掃の予定をしていますから
 後は、わたしたちでちゃんとやりますので。』


その様に仰います。

(*づつなし・・・この地方の方言で
  手抜きした、とか そんな意味です。


2016_0422_144705-IMG_8773@



『後は、自分達で掃除しますから。』


そう はっきりと仰いますので
この件に関しては これ以上 
立ち入るべきではないのかな?
・・・と判断致しました。


ですので、最後に一言だけ♪


『神様が お掃除してほしい、って
 仰っていましたよ♪』(^v-)☆



・・・とだけ 伝えておきました。


2016_0422_144857-IMG_8781@



この一件から 氣づいた事は、
切っ掛けを作ってあげる事も一つの方法なのだ、と。

基本的には、地域のお社は 地域の方々が
御守り 管理される事が 望ましい事。


もし 氣付く事があったなら
もちろん その時点で 自分に出来る事を
精一杯為す事も大切な事ですが・・


出来るなら そのお社を管理している
市町村に連絡をして
どなたが 管理されているのか

また もし管理者がいないのであれば
しかるべき方法をとって下さるように

放置されないような方向で
話を持って行く、と言う事も大切な事なのだ、と
そのように 悟った次第です。


2016_0422_144646-IMG_8770@


ひとしきり 片づけをして
さて、帰ろうとすると・・
ふ・・と 道端に目が行きます♪

まぁ!

なんて美味しそうな【きゃら蕗】♡


3_201604241547365dd.jpg


【お掃除 御苦労さま♪
 ほら お礼に そこの きゃら蕗
 持って行きなさいな♪】


そう仰って頂いたように感じて・・・


(o´∀`o):.*




2016_0422_163824-IMG_8835@


その日の夕方には、さっそく
我が家の食卓には
誠に美味しい♡山の幸が上がったので御座います♡

(庭の山椒を摘んで来て
 一緒に炊き込みました♪)

たいそう 美味でした♡+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚


1_2016042407183403f.jpg


神様にご挨拶に参りますと
必ず 何かしら 返礼を下さいますでしょ?

それは ささやかなものではあったとしても
真心のこもったおもてなしですね♡

神さま方と 接しさせて頂いて
常日頃から感じる事は

善い事をすると 神は たいそう喜ばれて
必ず 何か ご褒美を下さいます。

今回のような【山の幸】だったり
それが無い時には、
美しい素敵なものを見せて
お喜びの心を示して下さったり致します♡

✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さてさて、本日の【自然生活】です♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




1_20160424073857c45.jpg


この時期 こちらでは、地元の直売所に
たくさんの山の幸が並べられます♪


1_20160424073327f72.jpg


中でも タケノコは、
年間を通して 様々なお料理に重宝する
外せない食材ですね♪

(それが 今の旬なら このびっくり価格です♪)
*こんなにりっぱなタケノコが
  3本も入って なんと300円です♪

これを 上手に保存しない手はありません。
そこで、です♪


塩や冷凍庫、はたまた 保存料などに頼らない保存方法を
ネットで見つけましたので、ご紹介させて下さいね♪
(すでに ご存知の方も多いでしょうが☆)(^v-)


2_20160424073858c93.jpg


タケノコは、皮をむいてから
灰汁抜きをする為に
米ぬかを入れたお湯で しっかりと煮ます。


3_20160424075526c6e.jpg


それを 瓶に詰めて
最初に 瓶の半分量の水を入れて
瓶のふたは 緩めにしめて
これで まず30分間煮込みます。

次に もう一度
今度は、瓶のギリギリまで お水(お湯)を入れて
二度目には、瓶のふたはしっかりと絞めて
もう一度 30分間 瓶ごと煮沸します。

この方法で 1年間ほどの保存が可能だそうです。

わたくしも 大量のタケノコを購入して来て
大小様々なガラス瓶で保存しておきました♪

年末の国産水煮タケノコの
なんとお高い事!

それを考えれば
この労力は何の苦にも感じません♪

ネットで ご自身でも
タケノコの保存方法をググってみて下さい♪

ご紹介されていますよ♡


それでは、本日も皆さま揃って
善き日、善き時を♪


☆感謝を込めて☆




5_20160424075714805.jpg

Posted on 2016/04/24 Sun. 08:04 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: --    CM: 0

24

【タケルさまのお社】 

【タケルさまのお社】




**************************
2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
**************************




【日本武尊】
34_20160118212802f78.jpg



ご挨拶に出向く日は、特に決めてはおりませんが、
こちらのお社は、地域の村社ですので、
毎月 回数を決めずに 氣が向いた時に
幾度となく 出掛けております♡


2016_0301_110612-IMG_7927@


タケル(日本武尊)さまは、たいへんな苦労人ではありましたが、
同時にたいへん【お茶目】な御方で御座いまして、

ま、あまり神様のプライベートを公にするのは憚られますので
そのあたりは さらりとやり過ごさせて頂きますが、
たいへん 親しみを感じさせて下さる神様です♡


2016_0301_110555-IMG_7925@



とは申しましても、
決して 必要以上に 近しくなるような事は致しません。

神様は、あくまでも神さまであり
3次元世界に住む わたくしたち人間とは
住む世界の異なるお方でありますので(^v^)



2016_0301_110438-IMG_7917@


けれど そうは申しましても
神様方と言いますのは、人間から慕われる事を
たいそう 喜びと感じて下さるようです。



2016_0301_110506-IMG_7920@





ですから、一線を画した上で
礼儀正しく お慕いする上では
たいそう 人を慈しんで下さいます。




☆感謝☆




【建速須佐之男命】
30_201601182128023ca.jpg



【磐長姫】
1_20160221150303090.jpg

Posted on 2016/03/01 Tue. 15:19 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: --    CM: 0

01