01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆【続】ピンチはチャンス☆ 

☆【続】ピンチはチャンス☆



【磐長姫】
1_20160221150303090.jpg




******************************
◎天上の美・島根/出雲展のお知らせは、こちらから
******************************

*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************








皆さま いつも誠に有難う御座います♡

(^人^)

今日のお天氣は、爽やかな晴天です♪~


さて、空き時間を見つけては 今まで細々と行っていた一人農業ですが、
ここに来て そのスピードを上げるように
矢継ぎ早の指令が入って来ておりまして

とにかく 急ぎで作業を行っておりましたが、

その一人農業に 先日 頼もしい助っ人さんが
やって来て下さいました♡

シーナさん、こと しのぶさんです♪

(画像はありませんが、
 今日 ご紹介する画像は、その日の朝、撮影した画像です。)


*この日、近所の畑に 一羽の【雉】さんが やって参りました♪
 (びっくり!・・ 雉さんが こんな場所にも来るようになったんですね~)
4_20160531064653176.jpg



さて、
大神さまが波動で降ろして来られるイメージですが、

【現象が顕現してから 慌てるのでは 間に合わぬ。
 現象が出る前に 食料供給の基盤を 作っておきなさい。
 急げ!】


・・・との事で、先日から 急に急かされて
せっせと一人で 農作業に向き合う日々でしたが、

助っ人さんが居てくれると それだけで
仕事のはかどり方が 違います♪

有難い事ですね~♡感謝、感謝です♪

 (o´∀`o):.*


3_20160531065320b3d.jpg



さて、先日 ご紹介した 5/25(水)の
【ピンチはチャンス】の記事の今日は続編です。
5/25・ピンチはチャンス
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20160525.html



2016_0524_134032-IMG_9216@.jpg



大神が これほどに急がせるのですから
事は いつ 現実化するか分かりません。

わたくしは 一足早く
その時の為の心構えを 心ある方々に
お伝えしておかねばなりません。

必要性を感じる方々のみ お読みください。



*ちなみに、【雉】は 日本の国鳥ですよね♪
2_20160531070254c91.jpg



先の大戦の時、日本は、意図的に
無理やり 戦乱に巻き込まれました。

それには、どうしても 日本を戦争に巻き込みたい黒い思惑が
そこに 存在していたからです。

そして、闇は、個々の様々な欲を餌に
自分達の子飼いを背後から 操ったのです。

今度も 同様の事が起こるでしょう。


先の大戦の時、

或るモノは、軍部の掌握を餌に 闇の誘惑に飛び付きました。
そして、また 或るモノは、経済を一手に掌握する目的をもって
この国を戦乱に巻き込ませました。

ですが、結果は ものの見事に 潰えています。

真珠湾攻撃を計画した と或る軍人は
闇に 日本攻撃の正当な理由をわざわざ与え、
国内を混乱に陥れました。

そして、彼は 戦死した、と言う事にして
秘密裏に生き伸びたのです。


似たような出来事が また 巻き起こる可能性は
果てしなく大きいのです。


2016_0524_181932-IMG_9221@.jpg


現在の闇の傀儡となっている この国の上層部(政治家達)が
いよいよ 人民を掌握し切れなくなって
金融と言うクサビで 国民を呪縛出来なくなって来ると

闇は 痺れを切らして 
背後から 彼らに 脅しや圧力をかける事でしょう。

そう、

<すべてをバラスぞ!>・・・と。

<ばらされたく無くば、戦争を起こせ!>・・・と。



ちらり、と流し読みしましたが、

『増税を するも地獄、せぬも地獄・・・』

・・だと どちらかの政治家が 呟いていたフレーズが今
脳裏をよぎっている所です。


まさに 今の政治家
国民と闇の板挟みです。


自業自得とは この事ですが、
以前も当ブログでご紹介した通り

この物質世界 終焉の極限の舵取りは
この国を 闇に売り渡した勢力、

長州の流れを汲む政党に、

そして、その長州の血脈を受け継ぐものにさせる

・・・と、神が降ろして来られたご神意が そのままに

現政党は 神の国を 混乱に陥れた清算を強いられるのです。

野党は いわずもがな 烏合の衆以外の何ものでもありません。

政党政治は、闇の終焉と共に 潰えて行くのが
物質世界終焉の定めです。


*この辺りの詳細は、<明治政府の暗部>シリーズでご紹介しています。
明治政府の暗部①
明治政府の暗部②権威は偽造された
明治政府の暗部③(偽造された権威に支配されない生き方)
明治政府の暗部④(議員の犯罪の背後で蠢くモノ)




2016_0524_181943-IMG_9222@.jpg


さて、

【危機に臨む責任者】の象・・・です。


これは 今回の件に関しては
決して 晴れがましい意味合いで
降りて来た事象では無く

暗い、因縁めいた 事象でもあるのだ、と
そのように解釈頂けましたらよろしいかと思います。



ちなみに、ですが・・。
もう 御存知の方も多くいらっしゃるでしょうが、

長州藩は、もと 大内藩と称していて
彼らは 自ら告白しているそうですが、
朝鮮人が作った<藩>なのだそうです。


その辺りのからくりが分かって来ると

今現在 野党を 
『日本の政治は、日本人に!』
などと 大仰に ネット上で 叩く姿が
うすら寒く感じてしまうのは、
わたくしだけでしょうか?


結局 この国は、本来の日本人でないモノ達によって
明治以降 乗っ取られて来た!

・・・と言うのが その真相だったのです。


上に立つもの達が すでに この国を破壊する為に
存在している訳ですから
それは 原発が終焉する訳がありません。


2016_0524_181952-IMG_9223@.jpg



○皇とて 偽物がすげ替えられているのですから
もはや 驚きを通り越して
失笑してしまうしかありませんが、



さて、この闇を これから くぐり抜けて行かねばなりません。



どこぞの大学の地下に
国民には、秘密裏に
原爆が造られているそうで御座います。


呆れてものも言えませんが、

これ 誰が命令して造らせたのでしょう?


ええ、 ○皇です。

実際は、闇が 自分達の傀儡政治家達に指令を出して
造らせたのでしょうが、

政治家達に、そんな権限はありません。

そこで 何を利用するのか、と言えば
○皇と言う権威を利用するのです。

悲しいかな、彼ら○皇族は、
肩書きと権威だけを提供する為だけに存在を許された
張りぼての存在なのです。

言葉がキツイですか?
(すみません。^人^;)


2016_0524_183450-IMG_0280@.jpg



そして、おそらく ○○○妃は、
自分が あの家系に嫁いでしまった以上、
そのポジションから 逃れる事は出来ないのだ、と

或る時点で 覚悟したハズです。

実際は、嫁ぐまで 事の真相は知らなかったはずです。

そして、脅しも入ったハズ・・・。


「一度知ってしまった以上
 生きてここからは出られぬ。
 ここから出る時は、死した時のみ。」


・・・である事を。

そして、長い事苦しみぬき
苦しみ抜いた先に

或る時点から 妃と言う<役>を演じ切ろうと
腹をくくったのだろうと思います。

一度 腹をくくると 
男性よりも 女性の方が 
ずっと 強いものです。


2016_0524_183500-IMG_0281@.jpg




さて、この物質世界 終焉の時の鐘を
今を生きる全員が 目撃せねばなりません。


熾烈を極めます。


今度が二度目の正念場となるのですから。


けれど これこそが
神国が真の目覚めを迎える時の鐘でもあるのです。



2014_0926_094438-DSCF4769のコピー



闇は、最後の足掻きとして この国を 
またしても戦火で焼きつくそうとするでしょう。

そして、前回 同様、国内の獅子身中の虫たちによって
世論を戦争へと導こうとするものも きっと出て来るでしょう。

けれど 今度は、決して 戦争に加担しないで下さい。

今回は、以前とは比べ物にならないほど
凶悪な兵器が開発されております。

闇は、それらを試したくて 生贄が欲しくて
うずうずしている、と言うのが実相なのです。

その為、国内の世論が 二つに分かれる事が出て来るかも知れません。

【ここからは もう 借金をしてはならぬ。】・・・と

神が伝えて来られるのは、

借金のかたに 命が脅かされる可能性が大きいからなのです。


お金では無く、何よりも大切なものは
あなたや あなたのご家族です。

いざとなったら 何もかも 投げ捨てて
身一つで 政府の干渉下から 離脱する道を
勇氣を持って 選択して下さいますように。

命さえあれば どうにでもなります。

そして、常日頃から 政府の管理下から
離れた生活を 出来得る限り 確立しておく事が
何よりも大切な生き方なのです。

【依存心を捨てよ!】



宇宙根元神①






☆感謝☆




<過去記事>
【新たな価値観の世界へ】
2/25・光で在り続ける為に
2/18・磐長姫と童子神
物質世界の終焉②
物質世界の終焉①
「秀真伝」は暗号で書かれている?
新たな価値観の世界へ②
【精神世界に移行した時の国の姿】
【磐長姫】(古伝の真相)
物質世界の終焉
☆弥勒の世へ☆
【アメリカ、この世界一 哀れな国】
【アメリカ、この世界一 哀れな国②】

共存共栄の精神
逃げる事ではなく、改善させる為の努力を
東洋一の湧水(柿田川湧水群)
ほんの少しの心の隙に
世界は一つの王によって治められる

日本は世界のひな型
世界こそが日本のやり方を真似すべき時代
水は個人の所有物ではない
今を生きる人々へ







1_2016051709422373a.jpg



スポンサーサイト

Posted on 2016/05/31 Tue. 08:39 [edit]

category: ピンチはチャンス

TB: --    CM: 0

31