01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

【モノ言わぬ家畜から、発言する龍へ】 

【モノ言わぬ家畜から、発言する龍へ】





5_201612131839431dc.jpg




さて 先日より 引き続き
闇の実相を暴く作業に取り掛かっております。


これ、大切なのだそうです。


世が変わって行く為に 一旦 この世を覆っていた
闇の実相を白日の下に晒し
大衆の面前に暴いて行く作業です。




さて、以前 問題になりました。
花王問題です。


詳細は忘れましたが、だいたい この様な内容だったかと思っています。


その時 花王は、反日的な番組のスポンサーをやっておりました。
それを勇氣ある方々が 花王に直訴した所
けんもほろろに門前払いを喰らったそうな。

それで ぶち切れた有志たちが 一念発起して
花王製品不買運動を大展開致しました。

さあ、たいへん 何と言う団結力でしょう。

花王製品は アッと言う間に 店頭から 消えて行きました。

青ざめたのは 花王です。

その後 必死で終息を計った模様ですが、
 結果的には 最終的に、
企業側が 折れたのでしょうね。




あなた方、
やれば 出来るじゃないですか♪


これですよ! これ、これ♪


彼ら企業は 民衆を 侮っていたのです。
企業など 民衆あってのものなのに、
いつしか その民衆に 自分達が製品を
提供してやっているんだ、と言う
傲慢な態度が出て来たのでしょう。



さて、今のこの国や各省庁も 似たような状態に陥っている、と
お考えになるとよろしいでしょう。

彼らは、自分達の地位が 国民あってのもの、だと言う事を
すでに すっかりと忘れ去っております。


国の中枢に居る人間が 守るべき人民を護らず
ただ 税金を取り立てたり 
締め付ける為だけに存在するようになってしまったら
もはや 無用の長物でしかないのだ、と言う事です。


この様な役立たず達に
高額な税金を与えて
飼ってやる必要などありません。



さて、彼ら 
この国や国民の利益の為に 働かない 役立たず達を
どう お仕置きして差し上げましょうか?


そうですね。
皆で 一斉に 
税金の不払いをするのですよ。



これが 一番 効果があるんです。
彼らは <欲>で 政治家になっているモノ達が
ほとんどを占めています。

ですから そのお金と言う 甘い汁を吸えなくなれば
呆気なく 音を上げますよ。


だって そうでしょう?
国の裏金、330兆円もの血税を ほぼ アメリカだの
特アだのに吸い取られているんですよ。
それを 何もくい止める事が出来ないなんて!

無駄飯食いの役立たず以外の
何ものでもないじゃありませんか。




*お声掛けするなら 2チャンネルにスレッドを立てたり
  そこへ投稿するといいですよ。
  花王を締め上げる時にも その手が効果がありました。
 
  2チャンネルの住人、常日頃から 政府のふざけたやり方に
  怒りが溜まっていますからね。
  賛同者は 結構 集まるんじゃないでしょうか。






さて、お次は医療分野です。

この医療分野に於ける 
この国の売国政治屋達の無能ぶりが
際立って来ておりますが、

この国の国庫は 後5年ほどで
潰えてしまうのだそうです。
医療費に食い尽されているのです。



それが 分かっていながら
この国の無能な政治屋は
ただ 手をこまねいて 座してその時を待つだけ!
・・・と言う状態です。


・・・なんと言う 脳無し!

その様なモノ達に 大人し税金を支払い続けている
あなた方も あなた方ですよ。


ここまでされて 何のアクションも起こせないなら
政治屋も政治やですが、
あなた方民衆の無能ぶりも 負けておりませんよ。


お金でしか動かないようなもの達を 〆る時には
お金で締上げる、これが 一番 効果があるのです。



あなた方が 本氣を出せば
この国の売国政治屋など
アッと言う間に 改心させる事が
出来るんじゃありませんか?




さて、本日の最後は 日本の悪徳医師会です。

今日は この、あこぎな連中を吊るしあげてみました。


2_201612131835298cb.jpg


@@1


@1

スポンサーサイト

Posted on 2016/12/13 Tue. 18:40 [edit]

category: この国の民が龍になる時

TB: --    CM: 0

13

【⑤この国の民が龍になる時】 


【⑤この国の民が龍になる時】

(医療費と言う名の搾取)




宇宙根元神①




ネットが 一般民衆を監視する
【監視ツール】になっている、と言う事は
すでに 多くの方々が指摘している通りです。


そして、その一番背後に潜んでいる黒幕は
姑息で用意周到な赤ら顔の猿です。


一部の眼光の鋭い方々は そんな事はすでに見抜いています。

けれど 見抜けないものが 大多数なのです。


様々な媒体、マスコミ報道やネット上で
話題になっているモノの傾向をじっくり観察していると
闇が この国の民を どう誘導しようとしているか、
はっきりと分かって参ります。


特に女性に関しては
「ファッションやショッピング」に興味を持って行こうと
画策しているのが分かります。

先日 この様な記事がUPされていましたね。
覚えてらっしゃいます?

外国人から見た日本女性は、
ショッピングやファッションにばかり興味を示して
社会情勢や経済などには全く興味がなくつまらない女性たち

・・・とのコメントが添えられておりました。

(一瞬で その意図が分かります。
 そうなるような誘導を 用意周到に行って来たのは
 闇の一派です。
 そして、そうなっているから<つまらない>と吐き捨てます。
 自分達が描いたシナリオ通りに
 この国の民を誘導しようとしている意図が ありありと分かります。)


わたくし達は 一つの記事から
そのお奥に 実は もっと 深い(暗い)意図が
潜んでいる、と言う事を見抜いて行かねばなりません。



【建御名方神】
31_2016120408231656c.jpg



さて、そこで・・です。


ここの所 大きな懸案事項になっている事が 幾つか御座います。

闇は、人々を愚鈍化させる為に
様々な姑息な手段を用いて 人間の波動を下げる為の
工作を行っております。


その中に 安易に精神安定剤を服用する事の怖さ、があります。
これは、展示会場でもお話ししてありますが、

安定剤の服用は、洞察力が 著しく鈍化して参ります。
行間を読む、と言う能力が激減致します。

いえ、激減と言うよりは
まったく 働くなる、と言っても差し支えありません。


〈すべて 言わなくても 察してね〉
・・・と言う
その 察する能力が無くなって来るのです。

これ、怖い事ですよ。


今までに 数人の安定剤服用者を見ましたが
本当に 怖いな・・・と感じました。


目の前で 大人しく 会話はしていても
その人物の本体が隠れてしまっている
まるで<陰>と話をしているような 言い知れぬ不安感・・・。

安定剤の常飲者と実際に体面して感じた恐怖感です。



【大山祇神】
46_20161205140624645.jpg


この様な医薬品が 平氣で この世に出回り
それらが<安全>だとして 公然と許認可が降ろされ
この国の民に処方され続けています。

誰も止められません。


止められるのは、わたくしたち
一般の民衆が目ざめ
立ち上がるしかないのです。



何故ならば この国のトップからして
すでに 闇の傀儡と成り果てており
金と恐怖と 人の持つあらゆる欲望とで
がんじがらめにされているからです。
(この件に関しては また 記事を移してのお話しになりましょう。)



【国常立尊】
45_20161205133716329.jpg


さて、以前 と或る方から この様な話を伺いました。

『或る農薬の名をパソコンに打ち込んだ時の事です。
 パソコンから いきなり大きな警告音が
 ビ―ビ―と鳴り始めたのです。
 それは、Mクロソフト社からの
 禁止ワードにひっかかった農薬名だったのです。』




つまりは ネットでは、幾つかのタブ―ワードが
常にピックUPされていて それに引っかかって来るユーザーの
監視を強めている、と言う事なのです。


やり方が 姑息でしょ?
これが 闇の手口だと ようく熟知した上で
わたくし達は 更に その上を行かねばなりません。


【建速須佐之男命】
30_20161204082408054.jpg



ところで この様な話を 以前 伺った事があります。


『わたしは 抗がん剤で 死にかけた事があります。
 今なおホルモン剤という薬から脱せずにいます。
 リュープリンという、お腹に直に注射して、
 ホルモンの分泌を止めるという摩訶不思議な治療です。』


この方は ご家族の同意が なかなか得られず
ご自身の望む治療が なかなか受けられない状態にあるそうです。



抗がん剤が ただ高価なだけで
人をいたずらに苦しめて 結果的に殺して行くだけの
闇の治療剤、だと言う事は
一部の心ある方々なら 皆 承知している事です。


けれど この国では いまだに放置状態

その某大な医療費の為に 
国の財政が破たんしようとしているのにも関らず
この国の上層部には 誰も
それを止める事が出来る人間がいないのです。

国のトップからして
闇に呑みこまれてしまっていますからね。


国民を売る代わりに 
大金を掴まされて 言いなりにされているのでしょう。
(でなければ 100億からの資産を 海外へ秘密裏に
 保有する事など 出来る訳がありませんよね。)


*国税局の人間にも 言ってあげねばなりませんね。
  実は あなた方のボスこそ もっとも 悪質な脱税をやっているのよ
  あなた達は そんな黒いモノ達の手先にされているのよ、って。



【建御雷神】
35_2016120514135612c.jpg




実際 過去の総理経験者も
何人か 葬られているようですから。


ちなみに、ネットでは すでに 拡散されていますが
T下総理、赤ら顔の猿から 日本国民の間引きを要求され
それを 拒否したが為に みせしめのリンチを受けた挙句
殺害されたそうですよ。

これが 歴代総理の殺戮方法としては
もっとも 凄惨な殺戮方法だったそうです・・・が!


(こんな ヤバイ(失礼!)ポジションになど 
 よく なろうと思いますよね。
 でも すでに<欲>に取り憑かれた人間は
 それが いかにも魅力的に見えるのでしょうね・・・)



あなた方 日本の国民は
姑息な猿たちが どう この日本の国を
陰で操り続けているのか

もっと 多くの国民が 認識しなければならない時なのです。

そして、よく認識した上で
冷静に 言論をもって 
闇の悪事を暴いて行かねばなりません。


5_20161208204818cf8.jpg



医療費の爆大な増加は 後 5年もすれば
この国の国庫を貪り尽くすのだそうです。

けれど 国を運営しているモノ達は
それを ただ 手をこまねいてみているだけ。

その先の事までは 知らない。
為す術も無い。

そんな感じなのでしょうね。


だから それが分かっている 一部の上層部の人間は
いざとなったら 国外へ逃げ出す準備を
今のうちから 着々と進めて居るのでしょう・・・が!

果たして そんな姑息な計略を この神の国である
日本の神々が 見過ごすとでも思っているのでしょうか?!



2013_0411_114546-16.jpg



闇の一派は、今 
最後の追い込みをかけて居る最中です。


(神は それらのすべてを 逐一 掌握しておられます。)


この国を呑みこむ為に。

この国を貪り尽くす為に。

すべての資産を 医療と言う便宜上の名目によって
奪い取り、乗っ取る事を目的として・・・。

癌治療に3500万円もの大金を投じる治療法は
その最たるものです。
けれど 厚生省は、このような莫大な治療費にさえ
許認可を降ろします。

国民皆保険ですから 本人負担は ほんの僅かです。
(と言っても175万円ほどだそうですが。)

国民皆保険の名の下に
闇は この国の資産のすべてを
貪り尽くすつもりでかかって来ているのです。


患者も 医者も 
『あなたが 直接 全額を負担する訳じゃありませんから。』
『自分が直接 全額 支払う訳じゃないから。』

・・・と言う安易な考えで


今さえよければ・・・
自分に直接的 被害が及ばなければ・・・

その安易な考えが 自らの首を絞める事になる、などとは
何も考えずに それを行う訳です。
そう言った 事なかれ主義が
この国に蔓延し

今や 国が 医療費と言う何よって
滅ぼされようとしているのです。



このまま放置して行けば 
この国は 国家破綻にまで 追い込まれる事でしょう。

(専門家は もって 後5年だと指摘しています。)


そうなったら どうなりますか?

アメリカの様に 国連に国の運営権を
移譲しますか?

そうなれば この国 丸ごと
闇の奴隷に成り下がる訳ですよ。


奴隷になりたいですか?


堕ちる所まで 堕ちるのを
ただ 黙って 手をこまねいて見て居るだけですか?


【猿田彦神】
16_20161204082218624.jpg



神は 仰った。


【戦後 疲弊したこの神の国に
 上げてはならぬ 悪を 敢えて 上げた。】

【闇が 大手を振って
 堂々と この国に 乗り込んで来た。】

【けれど それすらも 承知の上で 黙認したのだ。】

【何故ならば、それこそが 
 この神の国の民に課せられた 課題だったから。】

【この神の国に 我が物顔で 乗り込んで来た悪を 
 自らの手で 掃討・排除する事こそが
 この国の民に課せられた天賦の使命。】

【だからこそ 悪は 神国の民に 
 その使命に目覚めさせないように
 幾重にも 幾重にも 用意周到に
 暗い呪縛をかけたのだ。】



悪の最後は 共食いです。


まずは 餌食となるものを 捕食して行きます。
それが 尽きると 今度は 自分達の仲間の中で
弱いものから 捕食されて行くのです。

そうして お互い 喰い合い 共食いをしながら
潰えて行くのです・・・が、

そこまで この世を放置しておくつもりですか?





闇は、怖いものではありません。

神は ハッキリと仰っております。


【神を背に戴きて 生きよ
 さすれば 闇など なんの恐れるに足らず】


闇がどれほど どす黒くとも
決して 光には 叶わないのだ
、と。


今の国の上層部に居るモノ達、
皆 神の御加護が頂けないような
黒いものに 手を染めてしまっています。

だから 闇を恐れるのです。


この闇夜、
乗り越える為には
民の先導を務める為には

正神の御加護を背に戴かねば 
とても乗り越えられるものではありません。


その為にも 常日頃からの
清浄な日常生活を。

物質に翻弄されない 質素な生活を。

光と共に 歩を進める為の
善意の籠った陰徳を。

常日頃から 心掛け続ける事こそが
誠の光に繋がる道。



36_20161206091255d0c.jpg




神が 闇を掃討・排除するのは
ほんの一瞬です。

けれど それでは 現実世界への影響が
あまりにも某大になり
文明まで潰えてしまうので

そうならないように 人々の覚醒を
神々は 心から願っているのです。


【女王・日巫女】
18_2016121010295474c.jpg



ところで 東大の地下に 秘密の核施設が建設されているのは
御存知でしょうか?

あの上野、皇居のすぐ近くです。

こんなモノを 何のために 作ったのでしょう?

ええ、許可を与えたのは 天皇です。
今の天皇とは 闇に権限を与える為の道具です。

今の皇族達は、素性の定かでない異民のもの達が
この国の指導者である事を偽造する為に
用意された 天皇のお役目を演じているだけの
役者達のようなものです。

明治政府が(闇の支援を受けて)発足した時時から
すでに 江戸時代までの天皇は 暗殺されてしまっており
まったく 血筋も異なる 異民族の出身者が
天皇の座に就いている所から
この国の漆黒の闇が始まっているのです。
(これも ネットで拡散されていますよ。
 ご自身で検索してみて下さい。
 『天皇の真実』などの検索ワードで。
 また、核施設にかんしては
 『東京の地下施設』などの検索ワードで 
 引っかかって来るはずです。)


天皇も政治家も 闇の傀儡と成り果てて居る、と言う事を
しっかりと腑に 落し込んでいて下さいね。


さて この状況から わたくし達は
立ち上がらねばなりません。



この国の民が 一致団結して
闇に声を上げ始めた時、

そして、隠ぺいされていた真実が
多くの心ある民衆によって
より広く 口伝えで 末端まで
知れ渡って行った時、

闇は もはや 力を無くし
人々を操る事も出来なくなって来るのです。


それを 実現する為に
わたくし達は 一致団結せねばなりません。


声を上げて行く事は
民衆が 一人ひとり 意志を持って 立ちあがる事。


その時こそ、
声なき家畜と言われた民衆が
龍に変化する時なのです。


その時、
この国の民は龍になるのです。






☆感謝☆

Posted on 2016/12/10 Sat. 10:32 [edit]

category: この国の民が龍になる時

TB: --    CM: 0

10

【④この国の民が龍になる時】 

【④この国の民が龍になる時】
(みんなで騒げば怖くない!)





【高天原】(夢の世界)
2013_0411_114546-16.jpg




闇は、公に晒される事を恐れます。

悪事を働くものは、暴かれる事を恐れます。



昔 この様な話を聞いた事があります。

或る、モンスターペアレントの話です。

その方(モンスターペアレント)の子供が 
他の子供に 暴力をふるいました。
首を思いっきり 絞めたのだそうです。

先生は それをいさめようと 口で諭しましたが
一向に 自分の非を認めようとも 相手のお子さんに
謝ろうともしません。

先生は 思い余って その子の襟首を掴み
やられたお子さんの氣持ちを分からせようとしたそうです。

その次の日、その子の母親が学校にやって来て
いきなり こう言ったそうです。

『先生、うちの子に 何をしたんですか?!!』



その先生は、まだ 教員になって間も無かったので
思わず つい
『すみません。』・・・と、謝ってしまったのだそうです。

それから その親の執拗な嫌がらせが始まりました。

毎晩 夜 9時 10時まで 学校に怒鳴りつけにやって来て
足で先生の机を蹴ったり 
それは もう たいへんな暴れようだったそうです。

そんな毎日が 続いたので
先生は 次の日の授業の用意すら出来ません。

毎日が 地獄の日々でした。

そして 毎日 毎日 その母親は 狂ったように
先生にどなり散らしながら

『先生など 辞めろ! 一刻も早く 教師を辞任しろ!!』
・・・と、叫び続けました。

それほどの事をしながらも
夫が側に居る時には 誠に冷静にふるまうのだそうです。

そして、教員達には、自分が 毎日 学校に怒鳴り込みに来ている事を
決して他言しないように きつく きつく 口止めをしていました。

そんな或る時、その母親が 教師に聞いたのだそうです。

『先生にも お母さんって 居るんでしょ?
 先生のお母さん、こんな事になって
 なんて 言っているの?』


・・・と、聞いて来たそうです。 


その先生は その時 その母親にむかって
きっぱりと こう言ったそうです。

『わたしの母は、あなたの事を絶対に許さない!
 ・・・そう言っていました。
 あなたが 我が子が大切なように わたしとて
 この子は 大切な我が子
 その子に こんな事をされて、
 もしも あなたと同じ子供の親と言う立場だったなら
 絶対に あなたを許さなかった。
 ただじゃ 済まさなかった!
 ただ、今回は 教師の親と言う立場だから
 はらわたの煮えくりかえりそうな思いをこらえている。
 けれど あなたの事は 絶対に許さない、
 それだけは 覚えておきなさい!
 ・・・そう 母は、たいそう悔しそうに 言っていました。 』


そんな経緯があって 
最終的には 外部からの加勢が入ったり
いろいろな幸運も重なって
その先生は 何とか 無事 年度末と一緒に
その学校から転任されて行きました。


そのモンスターは 過去にも 他の学校で
似たような問題を起こし
転向を余儀なくされて来たような人だったそうです。



少し お話しが 逸れたように思えるでしょうが、
何が言いたかったのかと申しますと、

黒いハラワタを抱えたモノは、
自らの闇を 殊更 隠そうとする

誰にも見えない所で
誰にも 分からない様に・・・


だからこそ これからは
闇を 暴いて行かねばならないのです。

この国が 真の光の国として 目覚める為に・・・。




2_201612072035326b3.jpg



さて、お話は 変わります。

もう だいぶ前の話です。
以前 記事にした事があったと思いますが
もう一度 お話しの流れついでに
お伝えさせて下さい。

と或る ブログの管理人からのメールです。
ア○ブロですが、

最近は この様な露骨な嫌がらせは無くなりました。
あちこちの展示会場で 実名を出して
そのやり口を暴露しているので
さすがに 出来なくなって来たのでしょう。

その管理人である
サイ○ーエージェントは 光が広がる事を
阻止する組織なのだそうです。

わたくしの記事が 勘に触ったのか どうか
あれや これやと 難癖を付けて参ります。

最初の頃は 仲間に引き入れようとしていたようですが
氣付かぬふりして ずっと スル―

そんな或る日、一つのブログ記事が 切っ掛けで
この様なメッセージが届きました。

<あなたは 審査の必要無く 推薦ブロガ―に認定します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<尚、このメッセージを 無断公開した場合は
<当ブログから 強制退去とします。



もちろん スル―です。

しかも 文末には ご丁寧にも<脅し>付きです。


決定的だったのは、
或る方に どうしても 人をご紹介する必要があって
ブログ経由でしか 連絡が取れなかった為
やむなく わたくしのブログで
住所をお知らせして連絡をした所、

その翌日か 翌々日くらいだったでしょうか。

<住所のやり取りは禁じられています。
<今後 この様なやり取りがあった時には
<事前連絡無しに 即刻退去処分にします。

この様な内容のメールが 届きました。
(なるほど・・・メールの内容をすべて チェックしている訳ね!)


その後 すぐさま そのブログをメインブログから外しました。
他の方からも聞いていたのです。
『あそこは 自分達の氣にいらないブログだと
 目を付けられて 突然 削除されるよ。』
・・・と。
 

今は どうかは 知りません。
進んで関ろうとは思いません。
ただ 窓口の一つとして 開設しているだけです。



ネットは すべて 闇が一括管理しております。
その事を承知の上で 上手にご活用下さいませ。




8_20161127192556fcd.jpg



所で、一時期 よく 流行っていた 様々なアプリ
性格診断とか 様々な診断アプリ

これ 性格リサーチですよ。

御存知かとは思いますが、
その人の行動パターンの調査です。

こう言う場面が有った時 この人は 
こう 行動する
こう考える




そう言うの 質問形式 遊び感覚で
何氣なく 次々と回答してしまいますが、
ちょっと 冷静に考えれば 自分の行動パターンを
安易に打ち込むと言う事は
それすらも 監視されている、と言う事を
視野に入れておかなければなりません。



【大国主命】
42_2016112520430478c.jpg



以前 或る方が(詳細は忘れましたが)
ネット上で 自分自身の生い立ちに関するような・・
何か 診断をしたんですね。

それ たまたま 見たんです。
(いえ、見せられたのかも知れません)

コメントで 他の方と キャッキャしながらやり取りしているんです。

『ええ~~ どうしてわかるんだろォ~~ すご~~い!!♪』
『ほんと~ 凄いよね~~♪』



わたくし 黙っていようかとも 思ったんですが、
でもね・・まぁ せっかくだから 一言
教えておいてあげましょう、と 直メッセしたんです。


『あのね、あなたのメールね、
 全部 チェックされているのよ。
 だから 向こうには すべて わかるの。
 例えばね、何か 検索ワードがあるでしょう?
 母親、とか 苦労した、とか 悲しかったとか
 それが トラウマになったとか、
 それを 一人の人に全部話したんではなくても
 あなたが 何人かの人とメッセでやり取りしていれば
 それらのキーワードを総合して あなたの生育背景など 
 簡単に構成する事が出来るのよ。
 そんなのに簡単に騙されて 凄いとか、って。
 ネット上での事、もっと慎重にならなきゃだめよ。』


彼女は その言葉で やっと 我に返ったようです。
(やれやれ あやうく騙される所でした・・・^^;)


今や、携帯も電話も ネットも すべて 監視対象にされている時代です。


例えば、PCです。

行った先、訪問した場所、すべて アドレスが残りますよね?
だから 一度 興味のある商品を閲覧すると
次から次へと それに関連する商品が
CM欄に登場して来ますでしょう?


・・・と言う事は
自分が観たり 興味を持ったり 閲覧した場所が
どう言う所で どう言うものに この人物は興味を持っているのか
すべて 闇の手の内、と言う仕組みなのです。


ですから どなたかが Hなサイトに頻繁に出入りしていれば
<こいつは 女で落せるな>とか
お金に興味がある人物なら
<こいつには 金目のもので釣ればいいな>とか
<こいつは グルメに弱いな>とか
自分で自分の弱点を 晒しているようなものなのです。


つまりは 何が言いたいのか、と言えば

この闇を乗り越えて行くには、
自分のプライベートのすべてを
完全に自己管理出来なければ
呆気なく 闇に捕まる!!



特に 人の先導を務める立場の方



完全なる自己管理は
お出来になっているでしょうか?



いくら 表面 聖人君子を気取って居ても
裏の顔は 真っ黒くろ助!

・・なんて 人は とても 神のご用など勤まりませんよ。





39_20161110192447d64.jpg




闇は 白日の下に 晒される事を嫌い、恐れます。

ですから 洗脳と恐怖で 人を支配しようと画策するのです。



けれど 氣付いて下さい。
これは とても 大事な事です。

彼ら 闇の正体は 実態の無い
<顔無し>そのものなのです。



この世の圧倒的 多数は 
このわたくし達 一般民衆なのだ、と言う事を
どんな時にも 決して 忘れないで頂きたいのです。



そして、この闇を乗り越えて行く為には
この民衆の一致団結が 
欠かす事の出来ない キーワードとなって参ります。



【建御雷神】
35_2016120514135612c.jpg




さて、そこで 一つの例を上げましょう。

オリエンタルランドです。
(TDLの事ね。上のは正式名称です。)

FPの勉強をしていた時です。
講師の先生が この様な話しをしてくれました。

詳細は忘れましたが、
何でも オリエンタルランドで 
従業員が保険に入らなければならない事になったそうです。
でも 今まで その掛け金を支払って居なく、

今までの分を一括して支払わなければならなくなった従業員たちは
これは 困った、そんな まとまったお金などいきなり用意出来ない!!
・・・と言う事で 困り果てた従業員達は 皆で一致団結して
ランドに抗議行動に立ちあがりました。

さぁ、困ったのは ランド側です。

子供に夢を売る商売ですから
そこの従業員が 一致団結してストライキなど始められたら
それこそ大損害です。

そこで ランド側が 今までの分の保険料を一切
肩代わりしてくれたそうな。

講師は こう 締めくくっておりました。

『みんなで騒げば怖くない!』


( *՞ਊ՞*)ノ \(⑅•̀0.̫•)-(⑅•̀0.̫•)-(⑅•̀0.̫•)/
\\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////


そう みんなで 騒げば怖くない!!

これです♪


闇だろうが レプティリアンだろうが

群衆は 最大勢力です。


この最大勢力である 民衆が 一致団結して
立ち上がり 
一斉に 闇にNOを突き付ければ
闇は 為す術も無く 退散するしか無いのです。



その時、
今まで モノ言わぬ家畜だと思われていた民衆が
闇をも掃討する【龍】に変化する瞬間なのです。



みんなで 発言すれば 怖くない!

全員が 立ち上がれば ピンポイントで 狙えない!



その時、

この国の民は 龍になるのです。



☆感謝☆

Posted on 2016/12/09 Fri. 22:05 [edit]

category: この国の民が龍になる時

TB: --    CM: 0

09