02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆③隣組(自治会)と言う呪縛☆ 

☆③隣組(自治会)と言う呪縛☆




1_20160103220806f2b.jpg




以前 どこぞのネットニュースで
背広をビシッと纏った 如何にもな紳士が
ホームレスをしながら生活している、と言う記事を
目にした事が御座います。


「こんな政府や政治家達に 
まじめに税金を支払うのが
 バカバカしいから。」


それが その男性の言い分でした。


もし わたくしが 男だったなら
同じような人生を 選択していたかも知れませんw

それほどまでに 今、政治家やおよそ、
権力を掌握出来る立場にいるモノ達
そして、公僕と呼ばれるもの達・・・

そう言った 一般人ではない ある意味
 特別な権限を持ったモノ達が
その地位を利用して 密かに 
私利私欲にいそしんでいる

・・・と言う事が 様々な場所で 目立つようになりました。



先日 動画サイトを閲覧しておりましたら

「阿倍自民がダメだから もう 共産党に国の舵取りを
任せるしかないな。」・・・とか、

私的には 根本的に この国の現状が分かっていないな、この人・・・
・・・と思いながら そのサイトを流し見した訳ですが、


阿倍がダメだから 共産党、じゃないでしょ?!
今の政治家 すべてが ダメなんでしょ?

そこの所 勘違いしないでね!

・・・と。


以前から もう 何度か申し上げているように
今の日本は、

明治政府以来、六フェロス茶達、鬼の一派が
神国・日本を乗っ取り、蹂躙する為に 
背後から 薩長(特に長州の朝鮮出身者達)の不穏分子達にけしかけて

この国を乗っ取ったと言うのが
その実態・・・だと言う事は
すでに 当ブログをご覧になって下さっている方々でしたら
十分 ご理解頂けているかと思います。

もともとが 盗人政権ですから
経年劣化は それは もう 果てしないものが御座います。


どこの政党が この国の舵取りをしたところで
根本的には 何も変わりません。

皆 鬼の傀儡であるだけです。

今の政治屋 皆 金銭に黒く
ほとんどのものが
その金銭に縛られています。


考えてもみて下さい。


いくら 国会で 国民の為!!
などと叫んでみたところで
彼らは その国民から 搾り取った血税から 
生活費を頂戴し

明らかに その国民よりも
手厚すぎる程の好待遇を受けている訳ですよ。


そう言ったモノ達が
真の政治など 行える訳が無いのです。


鬼の傀儡として 発足した 明治政府が
そのスタートです。

いくら 枝葉が分かれようが
いくつもの政党が出来ようが

その本質は 鬼の手先が 
姿形を変えているに過ぎません。


ですから、もはや 政党政治は 終焉しますよ。
政治家が不要の時代が来ますよ。
初代天皇家は終焉しますよ。


・・・と、何度も 何度も お伝えしている通りです。


今や、上から下まで
末端の 末端に至るまで
金まみれ、汚職まみれ、

やれ 自治会だの ○○費だのと 口実を付けて
ずるがしこく 市民を騙して搾取する様は
まさに 鬼の手引きそのものです。



【磐長姫】【稚児神Ⅰ・Ⅱ】
7_20161123205056ed8.jpg



さて、先日 三島市長宛に 質問状を送付致しました。


『「組長の奥さんが 協議費は 
 市の方からの指示を受けて集めているものなのよ。」

・・・と話していましたが、では、市は この協議費を
いったい 何の為に どういう目的があって
隣組から徴収しているのでしょうか?

隣組を脱会したとはいえ、過去 数十年間に亘って
この高額な協議費を支払い続けて来た訳ですから
その使用目的を確認する権利はあると思います。』


すると 市の方から 帰ってきた返事は こうでした。


「○○さまが お住まいの○○町内会の<協議費>につきましては
 ○○町内会に確認しました所、≪協議費≫はいわゆる
 ≪町内会費≫であり、○○町内会においては
 ≪協議費≫と呼ばれているとの事です。
 町内会費は、町内会で独自に町内住民から徴収するものであり
 市から徴収を
 要請しているものではありません。

 使途については、町内会が定めていますので、町内会の役員さんに
 ご確認くださるようお願い申しあげます。」


なるほどね。


では、組長の奥さんが言っていた
「協議費は 市からの要請で集めているのよ。」
・・・って言葉は、ウソ!・・だと言う訳ですね?


では、組長の奥さんは 
市(三島市)からの要請だと
ウソをついて 町民から 
協議費を集めている、って訳ですか?



それは それで 大問題でしょう?!

ウソをついて 町民から金銭を徴収していた、と言うのなら
それは それで 犯罪にも匹敵するような
事柄なんじゃないですか?!



しかもですよ。
この市の主張が もしも 本当だと言うのなら
(限りなく嘘くさいですがね。)


この○○町内会では、組費として 毎月500円徴収し
さらに 町内会費を わざわざ 
協議費と言う名前に言い換えて

ダブル取りをしている、事になるわけですよ。

つまり、組費を徴収して 
 更に 町内会費も徴収している


・・と言う事になる訳です。

この事実を ほとんどの町民が知りません!



これも いずれ 白日の下に 
晒さねばなりませんね。


しかも この協議費は、一律ではありません。

借家の人からは 徴収しない、とか
人によって 金額を変えている、とか、

ならば、何を基準に その徴収金額が変わるのか
はっきりとさせて頂きたいものですね。

いったい誰が その徴収基準を作ったのか
この際だから はっきりとして頂きたいものですよ。



2_201611132112425bd.jpg





このような手紙でのやりとりの間に
ある2月の初旬
突然 (もうとっくに組み抜けしている)隣組から
委任状が届きました。


すでに 1月の時点で 組み抜けし
(必要も無いのに)常会で脱会の合意を
取り付けてあるにも関わらず!!・・・です。


2月の初旬に 4月の日程も定かでは無い 町内会の
議案に係る議決権を行使する権限を委任する。

<私は、ア 総会議長  イ (     ) を代理人と定め
平成29年4月(  )日 開催の○○町内会総会の議案に係る
議決権を行使する権限を委任します。>


・・・と言う内容のもので


ご丁寧に わたくしの名が明記され
それに 署名するように、と 三島市の広報の中に
はさんでポストに投函されていたのです。


こんな 得体の知れない委任状になど
誰が印など押しますか?!



しかも 脱会時の町内会長の逃げの一手や
前町内会長のやり口も 現町内会長の何気ない一言から
だいたい うかがい知れていたので

そもそも こんな組織を牛耳っているモノ達すら
信用など出来ません。

そんなモノ達が いったい 
日程も定まっていないような議案と議決を
どう行使するつもりなのだ?!

・・・と、


そのまま 手元に保管すれば 
受け取った事になりますし、

とうに組み抜けしているにも関わらず
迂闊に署名などすれば
未だに 組みに加盟している、
と言う判断とも取られるでしょうから

一切 何も書かずに
そっくり そのまま 組長宅のポストへ
返却しておきましたw


その二日後に届いたのが
先にご紹介した 

<協議費は、市から徴収を
  要請しているものではありません>


・・・と言う 市長からの手紙です。



藪には ミミズくらいしか いないだろうと
たかをくくって 迂闊に 藪をつついたら
巨大な大蛇が飛び出してきた・・・!


・・・と言う事にならないように


いつまでも 市民や町民を騙して
搾取し続ける事などできないのだと言う事



天はすべてをお見通しです。




♡今日も善き日を♡



☆感謝を込めて☆





【宇宙根元神Ⅰ】
39_2016011719144689f.jpg






スポンサーサイト

Posted on 2017/02/22 Wed. 21:00 [edit]

category: 自治会(隣組)の暗部

TB: --    CM: 0

22

☆②自治会(隣組)から抜けるために☆ 

☆②自治会(隣組)から抜けるために☆

*自力で組み抜けを成功させたわたくしの
     成功例をご紹介致します*




2015_0915_143847-IMG_5152のコピー





自治会問題に関しては
すでに 何人もの方々が取り組んで来ています。

わたくしの場合は、それが 昨年末から新年にかけて
一氣に表面化して来た訳ですが・・・。

その際、オンブズマンしがさんの自治会問題への記述は
誠に素晴らしい手引きとなりました。


現在では、第一線から 退いているしがさんですが、
これは まさに 今、隣組問題で苦悩している方々と
大きな福音となっている事でしょう。



【猿田彦神】
1_201506110933479b3.jpg



さて、自治会(隣組)脱会問題です。




一旦 加入した自治会から
脱会する、と言う事が これほどまでに
難儀なものだとは 知りませんでした。

まるで 悪質なカルト教団から
脱会するが如く
です

これから 家庭を持たれる方々は
決して このような組み組織には
加入なさいませんように。

そして、何も知らずに加入してしまい
今 まさに その困難の渦中にある方々は、
この機に しかと 隣組の持つ
負の側面に 目を向けられますように・・・。



【木花咲耶姫】
此花咲耶姫⑤ のコピー



さて、実際 いくつかコピーさせて頂いて
書類にまとめて 組長に手渡したものを
ご紹介しておきます。


*********************************


自治会・町内会は、国民を無知にするための制度


【自治会の歴史】

豊臣秀吉がつくった「五人組」「十人組」が始まりです。

近隣の人たち5人または10人で、連帯責任を持たされ、

その中に、秀吉の政権に不満を持つ人が一人でもいれば、

全員が処罰される、という制度です。

この制度ができたことにより、日本人は、

自分の個人的な思いを主張できなくなってしまいました。

その後、江戸幕府も、これを継承しました。

明治・大正・昭和でも引き継がれ、

第2次大戦中には、名称が、「隣組(となりぐみ)」と変えられました。

隣組とは、国家総動員法・国民精神総動員運動・選挙粛正運動と同様、

内務省がつくったものであり、その目的は、五人組や十人組と同じですが、

戦時中であったため、さらに、以下の目的が付加されました。

簡単に言うと、

「国家の意思どおりに動きなさい」、

「国家と違う考えを持ってはいけない」、

「国家のためなら死になさい」・・・というものです。


戦時中、日本政府がすさまじい圧政を敷いたことは、皆さんご存じの通りです。

そして、その圧制に一番貢献したのは、「隣組」、すなわち、今の自治会・町内会です。

町内に、戦争に反対する人がいないか、国のやることに異を唱える人はいないかを、

隣組の幹部たち、そして会員は常に見張っており、

怪しそうな人がいれば、すぐに憲兵に密告していたのです。

その密告が怖くて、町内の人たちは全員、自分の思いを言うことができなくなったのです。

敗戦後、GHQは、

「隣組は、民主主義とは相いれない組織。戦争遂行組織である」、

ということを見抜き、解体しました。

しかし、GHQが去った後、日本政府は反省することなく、

国民を骨抜きにし、権力に歯向かわない、ものを言わない、羊のような従順な国民を

再度つくるため、ていよく、「町内会・自治会」という名前に変更し、復活させました。



【日本人が自分の思いを主張できない理由】

多くの日本人は、今でも、自分の思いを主張することが苦手です。

特に、自治会内では、それが顕著になります。

日本政府がとってきた、「五人組・十人組・隣組・自治会制度」が、

非常に大きな結果を実らせているのです。

日本政府が現在もなお、自治会制度を大切にしている理由は、五人組や隣組と同様、

「市民が自由に発言することを、抑える」、ためです。




「国民に、自由な意見を言わせず、国の思うように、ことを運ぶ」

政府のこの「隠された本音」が分かっていないと、

自治会を正確に、理解することはできません。

今でも、多くの日本人が、五人組の時代となんら変わることなく、

「同じ組・同じ町の人と、違う意見を言うと、自分が罰せられる」、

という思いを、潜在意識の中に、持っています。

自治会内で問題があっても、多くの人が指摘・追求せず、

イヤなことがあっても、黙って従っているのは、上記が原因しているのです。




【自治会擁護派が言うボランティア】

「ボランティアは大切」

「住民相互の助け合いは大切」

などと言う人がいます

これは、一見、良いことのように聞こえますが

実は、全く違います

自治会でのボランティア活動は

本来、市町村がやるべき、公園掃除、川掃除、などを

市民がやっているのです

すなわち、市町村に対し、奉仕しているのが、今の自治会です

今の自治会は

「住民同士の助け合い」、をしているのではなく

「市町村から課された役務を、住民が協同して、果たしている」

すなわち、

「みんなして、市町村へ奉仕している」、のです。

奉仕させられていることに気づかず、

「自治会の仕事=良いこと」、と勘違いしているのです。

本当に良いことをしたければ、

市町村に奉仕することなど、やめて、

「町内で困っている人たち」、「被害を受けている人たち」、

すなわち、「社会的弱者」、を、

市民一人一人が、助けることこそが、

本当に良いことなのです。




【自治会は、日本にしかない特殊な組織】

他方、欧米では、自治会が存在しません。

なぜなら、個人の思いを主張できない組織は、人権を侵害するものだからです。

そういう組織が、法治国家・民主主義国家に、あることは許されないのです。

そして、海外で暮らしたことがある日本人が増えるにしたがい、

日本にしかない「自治会」という特殊な存在に対し、

疑問を抱く日本人が、少しずつですが増えてきました。

結果、自治会に加入しない人が、都会では非常に多いですし、

田舎でも、かなり増えてきました。

武蔵野市などでは、自治会制度自体を廃止してしまいました。

今後、多くの日本人が、DNAに深く刻み込まれた洗脳を解き放っていけば、

自治会に加入する人はどんどん減り、

さらに多くの自治会が廃止されていくものと推測できます。



******************************



わたくしも 今までは、何の問題意識もなく
自治会に加入していたのですが、

今回 自分の望まないような 多忙な役職を
ほぼ強制的に 押しつけられるに至って

初めて 自治会の横暴さに 氣付かされた訳ですが、
それも 思えば 時節だったのかな・・・と、
今は そんな風に思っています。


【オアシス】(慈母マリア)
1のコピー





*****************************


自治会は、住民に対して 強制加入する事は出来ません。
脱会者に対して 嫌がらせをしたり、脱会しようとする人に対して
「やめるとこうなる」などと脅したりすれば
自治会長や実際に嫌がらせや脅迫をした人、
協力をした人らが 慰謝料を請求されます。
また 脅迫の内容や頻度によっては、実際に脅迫をした人だけでなく
指示した人や協力した人には 脅迫罪(刑法222条)や
強要罪(刑法223条)が成立し 罰金刑や懲役刑が科されます。


*****************************




これらの文章も 明記して 複数コピーして
組長や町内会長に手渡しました。

裁判にまで 持ち込んだ場合を想定して
いくつかの判例も調べておきました。

その判例を確認して
自治会側には 勝算はない事を確信したのです。

なので、町内会長の奥さんが

「裁判なんか起こして この町内に居られるとでも思ってんの?
 裁判費用を請求する、って言ったって
 それは 勝った場合でしょう?」


・・・と、薄ら笑いを浮かべながら 
挑発的な言葉を投げてきた時にも

「わたしは かまいませんよ。
 それより 良いんですか?
 これだけの事を言うからには すでに 今回のような事例に関して
 様々な判例を調べて来ているんですよ。

 今回の様なケースでは あなたがたに勝ち目はありません。
 あなた方 負けますよ。

 それでも いいんですね?」
・・・と、たたみかけておきました。

もちろん、町内会長の奥さん、真っ青ですw





そして、実際 裁判になった場合の慰謝料は
5万円と判断された事。

などなど。

5万円と一口に言ったって
田舎の人々には ショッキングな金額なのではないでしょうか?


この様に 口で言っただけでは
いまいち ピンと来ないような人達にも
書面で 後からじっくりと読ませる事で

自分たちが 今まで 何の罪悪感もなく
他人にやっていた行為が
実は 犯罪にも匹敵するような事であり

慰謝料を請求されたり

裁判になれば それこそ
自分たちこそが 勝てない事、

また その場合は、
自分たちに 裁判費用が請求されるのだ、と言う事を
徹底的に 認識させたのです。


そして、最後に

「それでも 脱会に意義を唱える人が居たら
 そのモノの名前と家を教えて下さい。
 わたしが 直接 出向いて しっかりと説明してきます。

 場合によっては 法的処置も辞さない覚悟でいますから
 そのつもりで、と 伝えておいて下さい。」



そう告げておきました。


この徹底的な行動が 功を奏したのか否か
それ以来 まったく いちゃもんを付けてくるものが
居なくなりました(笑)

毎日が 穏やかそのものです(^-^)

自治会になど入っていなくても
何も困りません。

むしろ 毎年 2万円近い大金を
有無も言わさず 取り上げられる事が無くなった事こそが
幸福そのものだと思います。




【建速須佐之男命】【日本武尊】
1_20160716112228e5e.jpg




これからの人々は どうぞ
自治会へなど 安易に加入しないで下さい。

自治会組織は、様々な不透明な金銭を
搾取する温床となっています。

おとなしく言われるがまま 金銭を差し出せば
それが 訳も分からない 悪者達の手に渡って
どのような使い方をされるかも知れないのです。



♡皆様に幸多かれと♡



1_20150923065222f67.jpg



☆感謝を込めて☆



【市杵嶋姫】
5_20160716111706335.jpg

Posted on 2017/02/19 Sun. 21:06 [edit]

category: 自治会(隣組)の暗部

TB: --    CM: 0

19

☆①自治会(隣組)から抜けるために☆ 

☆①自治会(隣組)から抜けるために☆
*自力で組み抜けを成功させたわたくしの
     成功例をご紹介致します*






【宇宙根元神Ⅰ】
39_2016011719144689f.jpg




先日 必要が御座いまして
中部圏にある 市民オンブズマン事務局へ

http://ombuds.exblog.jp/ (コピーしてから飛んで下さい)

連絡する機会が御座いました。




わたくし自身
つい最近 ようやく 地元の自治会から
脱退する事が出来た訳ですが・・・


*自力で 自治会を脱会致しました。
 (とは言いましても 娘と一緒に戦いましたが・・・^0^;)

今回 オンブズマン事務局さんと
連絡が取れ 実際 その実態を伺うまでは、

日本の全国規模で いかに 多くの人々が
自治会から脱会出来なくて
苦しんでいるか・・・、と言う事を

そこまで深刻な状況にある、と言う事を
ほとんど 認識出来ていなかったのです。

そして、その実態を今回 直接 伺う機会を頂けて
改めて 驚き入った訳なのですが・・・・。




【国常立尊】
45.jpg




事務局の方は こう 仰いました。


事:「自力で 自治会を脱会出来た人なんて
   日本全国規模で言っても
   10人 居るか 居ないか、くらいの事なんですよ。」


Σ(゚д゚|||)・・・「えっ・・・?!! そ・そなんですか・・・?!
          それじゃあ、わたしは その10人の中に 入ったんですか?!
          わたし・・ 頑張った方なんですね・・・?!」


事:「ええ、す・ご・く! 頑張った方なんですよ。
   組み抜け出来ただけで もう 
   十分って言うくらい頑張りましたよ。」


(゚д゚|||):(そ・・そうなのかぁ~・・・)


事:「日本全国には、腐り切ったような自治会なんて
   ごまんとあるんですよ。
   組費を1000万円 使い込んでしまって
   何にも残っていない、とか。

   この前なんて 組長がどうしても 組み抜けさせない、と言って
   裁判沙汰にまで 発展したケースとか

   まず、自力では組み抜けなんて 滅多に出来ない事なんですよ。

   それを 自力で抜けた、って言うんですから
   むしろ それを ブログやFBで 発信して
   組み抜けを自力で成功させた前例として
   ネット発信して下さいよ。

   そうすれば 組み抜けに苦しむ 全国の人々との
   ネットワークが出来て 今苦しんでいる人々の
   灯火となる事が出来るんじゃないですか。」


(°_°;):(な・・・なるほど・・・) 
  ↑ 娘と一緒に 自力で組み抜けした人




【建御名方神】
@1_20160617080905e81.jpg




振り返れば この年初めから すでに
リアル言論闘争は 勃発しておりました。


何事も 時節です。


闇が 否応なく 
あぶり出される時節が来ているのです。




【大国主命】
42.jpg




さて、隣組(自治会)加入は、任意である事、
(*任意とは、100パーセント、本人の自由意志、と言う意味です)
すでに 先にご紹介したブログ記事で
お伝えしてある通りです。


この事実を 自治会側が 認識していない!
あまりにも 無知である!

・・・と言うところが

今の日本が抱える
不幸な負の一面でもあるのです。


この記事は、数回に分けて
その自治会脱会成功例として
具体的なやり方を ご紹介して参ります。



【磐長姫】
49_201602281852594c2.jpg




その前に、


自治会脱会にあたって
わたくしが まず 念頭に置いたのは
隣組の組長と町内会長を 納得させる事でした。

(ちょっときわどい物言いをすれば 
 この上記2名を 叩きつぶして置かねば 
 町内会のうるさい連中を 
 黙らせる事が出来ない、と思った訳です。)


ですから ここで 引く訳には参りませんでした。


任意加入である 隣組組織を
脱会させまいと 脅迫行為を
仕掛けて来るようなモノ達なんですよ。


この様な連中に 一度でも 屈すれば
どこまでも 舐められます。


「脅しには 絶対に屈しない!!」
・・・と言う 断固とした強い姿勢と
意地を見せておかないと
どこまでも 舐められるのです。




【最強軍団・三神様】(スサノオ様・根元神様・日本武尊様)
1_20160103220806f2b.jpg




その為、

ほぼ 一週間と言う期間
娘と二人で、 二人の幼い孫まで引き連れて

(孫たちが まだまだ 小さいので 
家において行く訳にいかなかったのです)

毎日のように 組長、町内会長宅へ
抗議に通いました。

あちらも いい加減 うんざりしたかと思いますが、
向こうは 脅しをかけて来るような連中なんですよ。

このくらい 徹底的に 叩いておかないと
元の木阿弥になってしまうのです。

(あんなやつと関わらない方がいい!)・・・と
陰で舌打ちしながら
悪態つかれるくらいで 丁度いいのです。


これは 自分の穏やかな生活を守る為の
決して 引くことの出来ない一線でした。


実際、この徹底的な抗議行動が功を奏して
我が家に隣接した路地を
メンチ切りながら 通っていた
年配の女性たちを 見かける事がなくなりました(笑)


わたくしは 組長にも 意地を見せましたが、
その時には こう はっきりと断言致しました。


「女だと思って 舐めてかかったら 
 徹底的に 叩きつぶしてやる”!!!」


・・・と(笑)


(なんと 氣の強い女だ・・・;)・・・と
あとちらは 内心 あきれ果てた事でしょうが
ものの道理を理解出来ないモノ達には
このくらい はっきりと言わねば 分かりません。


そもそも ものの道理を理解出来るようなモノ達ならば
最初から 他人に脅しをかけるような 姑息な真似は致しません。


けれど 他人に 脅しをかけるようなモノたちなのです。

人間的には 所詮
その程度の人種なのです。

厳しい言い方を致しますが
わたくしは この際ですから
はっきりと 言わせて頂きます。

他人に脅迫行為をするような 人や組織、

この世の移行期において
関わるだけの価値など まったく無い種族であること
ここで断言しておきます。

そんなモノ達と 我慢してつきあったところで
建設的なものなど 何も生まれません。

むしろ 後ろ向きに生きているものと関わる事によって
こちらのエネルギーを奪い取られる

こういったモノ達を
エネルギーバンパイアと言うのです。



5_2016010607045234a.jpg




今年は、その年明けから
リアル言論闘争が 勃発しておりました。


内心・・やれやれ・・・と思いながらも
逃げる訳には 参りませんでしたので

ただ 目の前に 顕現してきた現象と
その都度 全身全霊で
立ち向かって行くしかありませんでした。



さて、この様なお話が
ネットの向こう側の皆様の
いったい どれくらいの参考になれるかは分かりませんが

ちょっと 興味を持って下さいましたら
また 次回(いつのUPになるかは定かではありませんが・・)

当ブログへ ご訪問下さいませ。


少しづつ 実際に行った 組み抜けの方法を
伝授(?)致します。(^-^)



いつも 誠にありがとう御座います。



♡今日も善き日を♡



☆感謝を込めて☆






       

Posted on 2017/02/18 Sat. 22:49 [edit]

category: 自治会(隣組)の暗部

TB: --    CM: 0

18

☆②隣組(自治会)と言う呪縛☆ 

☆②隣組(自治会)と言う呪縛☆


【奴奈川姫】
名称未設定 1のコピー



*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************





皆様 こんにちは(^-^)
いつも 誠にありがとう御座います。

さて、年末に旧式のPCが壊れ
一昨年にすでに購入してあった 新機種を
仕方なく出してきて使っておりますが・・・

これ 一様に評判が悪いようで、実際 その使い勝手の悪さには
閉口しております。

何しろ ワードで打ち込んだ文章が ネットを繋いだ状態で無ければ
保存出来ない仕組みになっています。(怒!)(*・`ω´・*)



1_20160103220806f2b.jpg



さて、それは さておき・・・です。


先日 お伝えしてあった 自治会組織について
その後 数人の方から
メッセージやコメントを頂戴いたしました。

「年金生活者の生活が 苦しく感じられるほどの
組費の徴収があります。」
「自治会が押している人に投票するように言われた。」
などなど、ですね。

いずれにしても とんでもない事ですが、
これ 集団意識を巧みに操って 人を操作する手法ですよ。

「あなただけ 他の人と違う事をしている。
 そんな事をしていると みっともないよ。恥ずかしいよ。
 仲間はずれにされるよ。白い目で見られるよ。」




などなど、ですね。


いずれも 脅迫なんですよ。




7_2016021814494412f.jpg




そして、大多数の方々は、その脅迫を恐れて その殻を 自ら破ろうとしません。
これこそが 悪人たちの思う壺、
人を 思うがままに 操る姑息な洗脳手段なのです。

けれど それとても 人が 少し勇氣を出せば
決して 破れない殻ではないのです。
自治会の上層部にいる人間は、
この様な言葉で人に巧みな脅しをかけて参ります。

「裁判なんて起こして 
 この町内にいられるとでも思ってるの?」


・・・とか、

「火事が起きても 消防団が出動しない、
なんて事になったら
それは 新聞沙汰になるから 出来ないけど、
組費も払っていないような人の家の
消火活動なんて迷惑だよね」
・・・とか、
「村八分になるよ」・・とか、



今時、こんな時代遅れの脅し文句で 田舎の人々を洗脳し
自分たちの思うがままに 組内の人間を 操ろうとするのですから
無知にも程がある訳なんですが・・・。



これらも 皆 脅迫に当たります。


こう言った時代錯誤の脅迫をするような人々は
もちろん ネットで 裁判例を
容易に検索出来る事も知りません。

自分たちの心ない発言が 出る所へ出れば
れっきとした脅迫になり 損害賠償の対象になって
慰謝料を請求される程の事例だとすら 分かって居らずに
正当な根拠も無く 場当たり的な暴言を吐き出すのです。


とにかく、泣き寝入りをしない事です。
わたくしも 戦いました。(^v-)☆



【大宜都比売】
29_201601160922040fd.jpg



今年の年明けは、自分の居場所を脅かされない為に
誰にも 邪魔されない 静かな空間を死守する為の
壮絶な戦いから 幕が開きました。


自らの生活を守り抜く為には、
時に 戦わねばならない事も御座います。




もちろん、それは 言論による闘争ではありますが・・・(^人-)☆


<晴れた日の富士山>
2016_0127_155743-IMG_7487@.jpg



さて、幸せとは (何度もお話していますが)
決して ただ 座して待っていれば 手に入るようなものではありません。

また 白馬の王子様が 突然 現れて
幸せを持ってきてくれるようなモノでもありません。

皆、自らが 苦労して 努力しながら
一生懸命に 築きあげて行くものなのです。

その為には、時には 壮絶な戦い(もちろん言論ですが)
・・・を経なければ 手に入らない幸せの形とて あるのです。



今の世のシステムに 不満があるのであれば
まず あなた自身が 不満の原因に対して
はっきりとした NO!・・と言う意思表示をする事です。


黙っていれば それは すなわち 認めた事、
受け入れた事と判断されてしまうのです。


<沈黙は金>・・などと言った格言は、
今のようなグローバル化時代になる前の
穏やかな日本民族のみが この日本列島に住まっていた頃の言葉であって

現在のように、 国の中枢に 他民族が入り込んできて
表面上は、さも 日本の国の為を装いながら
実際は、この日本列島を破壊、滅亡させる為に 
日々 活動を行っているような時代には
到底 そぐわない言葉なのです。



2016_0422_144632-IMG_8768@


さて ゴミ問題には 実は もっと 深い闇が潜んでいるようです。


さて、それは そうと・・・、です。


いつの間に ゴミを自宅庭先で燃やせなくなったのでしょう・・・?

このような悪法が 人民にほとんど知らされぬまま 
いつの間にか可決されていたのです。

(わたくしも まったく 知りませんでした。)

これによって 人々は、否応なしに ゴミステーションに
ゴミを捨てざるを得なくなりました。
そこには、必然的に 隣組加入の罠が潜んでいるのです。

(これ自体が おかしな話ですが、地方行政とゴミ問題が
 癒着している・・・
そして、その地方行政と国が 更に裏で癒着し合っている、
と言う観点で見れば なるほど、と納得いたします。)


なるほど、オンブズマンさんの記事にも
全国的に 似たような脅し文句がある事が紹介されていますが、
このことからも やはり 大元は、
全国規模での組織が暗躍しているだろう事が推察出来るのです。



【建御名方神】
31.jpg



この世のしがらみを断ち切って
さらなる 自由な世界へ飛び出して行く為には
まずは 地元や身の回りにある
様々なしがらみを 勇氣を出して
断ち切って行く事からなのです。


わたくしが 組み抜けを申し出た時、
さんざんな 脅しに遭いましたが

晴れて 組みを脱会出来た今、
すがすがしさを感じる程に
今、自由です。


隣組に入っていると言うだけで
毎回 毎回 納得出来ない高額な経費の徴収も
今は 無くなりました。

あの16000円が 剥奪されない!・・かと思うと
これほど嬉しい事はないじゃありませんか♪

もちろん もう ゴミステーションに
ゴミを捨てに行く事は 一切なくなりました。


隣組とは 今後 一切 関わらない、と決めた時から
「これからは 
自己完結型の生活をして行こう!!」


・・・と、堅く心に誓ったのです。


これが わたくしが 下した
弥勒世への さらなる 一歩となったのです。


そして、この試練もまた、
次の世への <振り分け>の一つなのです。

誰かになんとかしてもらうのを ただ 待っているのでは無く、
自ら行動を起こす。

それは 依存では無く、<しがらみ>を、自ら断ち切る為の
魂の学びなのです。



皆様も どうぞ ご自身に叶った生き方を・・・。

前時代的な意識のまま 呪縛の中で生き続けている人達に
静かに別れを告げて
ご自分の信じる生き方へ どうぞ
勇氣を出して 歩を進めて頂きたいのです。




☆感謝☆


以下は、再UPです。
この国の政治屋達は、国民を舐めてますから
何度でも 根氣強く この問題は UPし続けねばならないと考えます。

皆様も どうぞ 引き続き ご支援下さいますよう
心よりお願いいたします。m(-v-)m

*************************

<追記です>
御神縁の方が 国の330兆円の裏金に関しての追求記事を
2チャンネル上で展開し始めました。


http://echo.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1484052795/l50
ここから記事へ

もし ご興味のある方がいらしたら 是非 ご参加下さいませ。
拡散、声援をいただけましたら幸甚です。(^-^)



*************************

Posted on 2017/01/26 Thu. 17:00 [edit]

category: 自治会(隣組)の暗部

TB: --    CM: 0

26

隣組(自治会)という呪縛 

隣組(自治会)という呪縛




宇宙の根元神・陰陽①



さて、この世の二極化が さらに加速して来ております。
このわたくしの身近なところでも その変化が起こってきて居ります。

何事も時節です。

さて、昨年末より その燻煙がくすぶり始めていた隣組問題でしたが、
この度 晴れて脱組する事が出来ました。

今回の一件で 改めて 隣組(自治会)組織について
調べ直す機械を頂きました。

この問題に関しては すでに <オンブズマンしが>さんと言う方が
旗振り役となって 様々な隣組問題に取り組んで居られます。

それに関しては こちらのページをご参照下さい。


町内会を持たない武蔵野市
http://blogs.yahoo.co.jp/ombudsmanshiga/45858350.html?__ysp=5q2m6JS16YeO5biCIOiHquayu%2BS8mueEoeOBhCDnkIbnlLE%3D
ここから記事へ

町内会・自治会は、国民を無知にする為の制度
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n229193
ここから記事へ

自治会がある地域があるのは なぜですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12136585937?__ysp=5q2m6JS16YeO5biCIOiHquayu%2BS8mueEoeOBhCDnkIbnlLE%3D
ここから記事へ


これらのサイトでも紹介されておりますが、
実際 わたくしが自治会を脱会するにあたり 同様の脅迫があったこと
お知らせしておきます。

今時、こんな脅迫が横行しているのか、と驚愕いたしますが、
実際に起こった出来事です。



そして、それによって 
(なるほど、隣組こそが一番身近で 最小単位の 
人民を監視する組織になっているのだな)
・・・と言う認識を新たにさせて頂きました。



今現在 この自治会組織を持たない市町村は、東京の武蔵野市のみなのだそうです。
それ故に 武蔵野市では、公園などの公共施設の整備・管理は、市の職員が行い
ゴミは、各家庭を一軒、一軒回って 持ち去ってくれるのだそうです。

こういった画期的な市町村では、もちろん 
組費を払わないものは、ゴミステーションにゴミを捨てるな!・・・などと言った意地の悪い事を言う人も居りません。


さて、今回の脱会に関してですが、
わたくしの在所の自治会では、毎月組費と称して500円が徴収されます。
年間ですと、6000円になります。
そして、これに 更に 協議費と称して 前期・後期2度、
年8000円の協議費が上乗せして徴収されます。
これだけで すでに14000円の出費です。
決して 莫迦にならない 大きな出費です。
ですが、これだけに止まりません。

夏祭りの際には、寄付金だと称して ほぼ強制的に 2000円が徴収されるのです。



いかがでしょう?
隣組と言う組織に入っているだけで 年間に 16000円もの大金が
ほぼ 強制的に徴収される仕組みになっているのです。



あまりにも大きな負担だったので、組を辞めたい旨、地元の世話役に伝えたところ
オンブズマンしが、さんが紹介しているような 脅迫が実際にありました。

その内容が ふるっています。
「組を辞めるなら ゴミは捨てるな。
 だが 組費は払い続けろ。
 協議費も払い続けろ。」
・・・と言うもので、
こちらの一切の権利は剥奪した上で 金銭だけは 支払わせようとするものでした。


その あまりのアコギさに 目が点になりましたが(笑)


むしろ ここまで 徹底的な闇を見せつけてくれたおかげで 
こんな闇組織に加入している道理がまったく無い事を
心底 思い知らせて頂く事が出来ました。



市にも相談しましたが、しがさんが ご自身のブログなどで紹介しているように
「自分たちは手を出す事は出来ない。
自分たちで解決してくれ。」

一点張りで 市に相談しても 何の解決にもなりませんでした。


ですので、この時点で ゴミ問題に関しては 市側も共謀だな、と判断し
これ以上 関わる事を辞めたのです。


さて、今回の一件で 急浮上してきた案件が 協議会費と言うものです。
これ 市の職員も知らないものでした。
その方が たまたま知らなかったのかも知れませんが、

得たいの知れない名目で 何のために集められているのかすら
定かで無い資金が 徴収されている、と言う事を知る事が出来ました。

そして、この協議費、地元の世話役ですら 何の為に集められているのか
知らなかったのです。

世話役は言いました。


「協議費は もう 自分たちが ここに引っ越して来た
 昭和50年頃には すでに徴収されていた事。」
「そして、これは 市の方から 集めるように言われている事。」
ですので、わたくしは 世話役に確認いたしました。

この協議費と言うお金が いったい 何の目的で 何の為に
そして、誰の指示で集められ 誰の どこに渡っているのか
あなたは 知っていて集めているんですか?

・・・と。



そうしましたら、世話役は、
「いえ、まったく知りません。」

そのように話しておりました。


闇は、こんな田舎にまで 巧妙な搾取の触手を伸ばして来ているのです。

詳しく調べれば きっと この協議費が 市の誰かの 或いは どこかの誰かの
何らかの裏金として 流れているかも知れない、と言う事が
明らかになるのかも知れません。


今回 わたくしは そこまではやりませんでしたが、
(自分が脱会出来ただけで ひとまずは 満足しています。)


この後に続く方々が これは おやりになる事ではないかと思います。


ただし、わたくしが脱会するにあたっても
様々な事を覚悟の上で 脱会に踏み切っています。

まず ゴミを捨てる権利は 当然 わたくしにはありますが、
ただ 隣組組織の暗部を まったく理解出来ていない田舎の人々の中で
ゴミステーションにゴミを捨て続けるのが 億劫でした。


余計な労力を 自分の意思で どうとでもなるような事に 消耗されたくなかったのです。
今回の件は、わたくしが 以前より 何度もブログ記事で 取り上げ続けて来た
<政党政治からの脱却><中央集権国家からの離脱>
<政府の管理下から離脱した生き方>
へ連なる為の前哨戦だったように思います。



地方の市町村にすら このように巧妙な形で
幾重にも 呪縛がかけられている中で
まずは 一番 地元の自治体に依存しない生き方を確立して行くところから
それが 始まるのだ、と再認識させられたのが
今回の隣組(自治会)脱会だったのです。

自給自足生活は ますます 軌道に乗ってきております。
ほとんど 買い物をしない 消費者から脱却した生き方は
ゴミがほとんど 生じない生活スタイルでもあります。

近い将来には、かまどや焚き風呂を復活させたいと思っています。

水は 近くのわき水から飲料水を汲んできて・・・
煮炊きには、近くの山の薪を拾ってきて・・・




先日 御神縁の方が このようなメッセージを送って来てくれました。

<以前 神から このような事を伺った事が御座います。

<<組織はカルマを作る>>

<それは無意識に、または 意識的に
<人の心を操っているからでしょう。

<大きな組織を作る人、
<会社の社長や宗教家などは もちろん
<人の心を掴んで操っています。





わたくし崇尾が なぜ これほどまでに 組織を作らない事に拘るのか・・・
また なぜ 勝手にグループに加入させられる事を拒むのか・・・

その意味が 更に 鮮明になって来た 今日この頃です。




☆感謝☆



*************************

<追記です>
御神縁の方が 国の330兆円の裏金に関しての追求記事を
2チャンネル上で展開し始めました。


http://echo.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1484052795/l50
ここから記事へ

もし ご興味のある方がいらしたら 是非 ご参加下さいませ。
拡散、声援をいただけましたら幸甚です。(^-^)



*************************

Posted on 2017/01/19 Thu. 11:22 [edit]

category: 自治会(隣組)の暗部

TB: --    CM: 0

19