09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

◇名古屋展での奇跡の画像◇ 

◇名古屋展での奇跡の画像◇




皆様 お陰様です。
名古屋展、無事 滞りなく 終了致しました。


さて、その会場にての出来事です。


数年前の横浜展を彷彿とするような
不思議な現象が起こっておりました。



この画像です。

奇跡1


日本武尊さまのおみ足の部分に
建御雷神さまが 写り込んで居るのが
ご覧頂けますか?



さて、この二つの神絵です。

当日の神絵の配置ですが、

@_20171017001429485.jpg


建御雷神さまは 入り口に、


日本武尊さまは 大神をガードするように
一番 奥の位置に、


@@.jpg


その距離は だいたい 10メートルは
離れていたかと思います。



それほどの距離がありながら
足下に 建御雷神さまの御姿が
写り込む この不思議さ・・・!!

(もちろん 細工など 一切 して御座いません。
 当日 ご神縁の方が 偶然撮影した
 その中に 写り込んで居た画像です。)



まさに 神業!!


・・としか 言いようが御座いません。




確かに、展示会場は オーブの大群が
舞っておられました♡



@IMG_2047.jpg



(なんか・・オーブさん 仰山 来て下さってるわぁ~♡)


などと 嬉しく思っておりましたが♪



奇跡1



振り返れば 日本武尊さまと
建御雷神さまは 一直線上に 配置されてはおりました(確かにね)

けれど 距離が 10メートルほども 離れていて
足下に 写り込むと言うのは 
どう考えても 不思議としか 言いようが無いのです。



IMG_2046@.jpg



振り返れば 画像に奇跡が写り込んだのは
2013年12月25日のブログ記事の
菊理姫の羽衣に アラハバキさまが写り込んだ時以来です。


2013年12月25日の記事へ
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20131225.html







不思議な事が いっぱいありました♪















さてさて
今回の名古屋展でも
とても素敵なお花で参加下さったのは
福岡の加代子さまでした♡



IMG_2139.jpg



加代子さま♡
素敵な胡蝶蘭を
本当にありがとう御座います(*^人^*)☆




IMG_2124.jpg



そして 会場まで 足をお運び下さった
素敵な御縁の皆様 すべてに

心より感謝申し上げます。


そして、素敵なお土産や御奉納品
皆様、本当にありがとう御座いました♡



更には、崇尾の拙い話に
最後まで耳を傾けて頂けました事、
重ねて厚く御礼申し上げます。



IMG_2100.jpg



☆感謝を込めて☆

スポンサーサイト

Posted on 2017/10/17 Tue. 01:11 [edit]

category: 講話展示会

TB: --    CM: 0

17

☆名古屋展示講話会・本日(10/15)スタートです☆ 

☆名古屋展示講話会・]
本日(10/15・日)スタートです☆





お陰様です(*^人^*)


名古屋展、いよいよ 本日、開催です。

名古屋への移動も 無事 済みまして
搬入作業も お陰様で 滞りなく済ませました♡

感謝は尽きません♡(^v^)



では、再度 開催内容のお知らせを
ご確認下さいませ。



*崇尾青見<展示講話会>名古屋*



さて、いよいよ 本日 10月15日(日)
名古屋にて 崇尾の展示講話会が
開催されます。







*************************




開催日時: 2017年10月15日(日) 一日のみの開催です。
         正午12:00~午後4時迄(AM11:30開場)



開催場所: ギャラリーカフェ・ブランカ
     愛知県名古屋市中区丸の内1-12-3
         tell 052-265-5557

    名古屋市営地下鉄 丸の内駅/ 8番出口より徒歩5分
    名古屋市営地下鉄 国際センター駅 / 2番出口より徒歩10分
    *駐車場有り <店舗の北隣り 月極駐車場 4台>(株)沖正商店


入場は(いつも通り)無料です。
         ◎ よろしかったら 入場料替わりに
           神絵葉書など 記念にご購入くださいませ。
           それを 会場費・展示会開催経費等に
           充てさせて頂きます。(^人^) 
             
       
       *開場 11時30分~
       *絵はがき販売 11:30~12:00 
       *講話 12:00~13:40
       *絵はがき販売と記念撮影 13:40~14:00
       *個人面談(希望者のみ) 2時~4時まで(予定)
            ○お一人 15分(8枠)

  *個人面談終了後 絵はがきの販売と記念撮影 
               4時~4時15分まで(予定)



展示講話会・詳細はここから
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20170914.html





*個人面談の受付は すでに 
  締め切らせて頂ました。
  キャンセル枠も同様、すでに 
  満了となり締め切り済みです。
(感謝♡)




*神絵の展示は、5柱です。
(建速須佐之男命・宇宙根源神Ⅰ・日本武尊) 
1_20161029000323e27.jpg
↑ ≪最強軍団≫


猿田彦神
1_201502131500293be.jpg


建御雷神
たけみかづちの神
*今回の会場の警護神を勤めて頂きます。




        
@時間配分は、あくまでも予定です。
 当日の状況によって 若干 変更は御座いますので
 お時間の余裕をもって いらして下さいますよう
 よろしくお願い致します。 



 


☆感謝を込めて☆




宇宙の根元神・陰陽①

Posted on 2017/10/14 Sat. 22:11 [edit]

category: 講話展示会

TB: --    CM: 0

14

☆展示講話会のお知らせ☆ 

≪展示講話会のお知らせ≫




*崇尾青見<展示講話会>名古屋*



来月 10月15日(日)に
名古屋にて 崇尾の展示講話会が
開催されます。


(崇尾が皆さんのお目に触れる機会は、
 年に 春と秋の
 たった二日間しか御座いませんw)


*もはや・・ツチノコ状態・・・www




*************************




開催日時: 2017年10月15日(日) 一日のみの開催です。
         正午12:00~午後4時迄(AM11:30開場)



開催場所: ギャラリーカフェ・ブランカ
     愛知県名古屋市中区丸の内1-12-3
         tell 052-265-5557

    名古屋市営地下鉄 丸の内駅/ 8番出口より徒歩5分
    名古屋市営地下鉄 国際センター駅 / 2番出口より徒歩10分
    *駐車場有り <店舗の北隣り 月極駐車場 4台>(株)沖正商店


入場は(いつも通り)無料です。
         ◎ よろしかったら 入場料替わりに
           神絵葉書など 記念にご購入くださいませ。
           それを 会場費・展示会開催経費等に
           充てさせて頂きます。(^人^) 
             
       
       *開場 11時30分~
       *絵はがき販売 11:30~12:00 
       *講話 12:00~13:40
       *絵はがき販売と記念撮影 13:40~14:00
       *個人面談(希望者のみ) 2時~4時まで(予定)
            ○お一人 15分(8枠)
①2:00~2:15
                  ②2:15~2:30
                  ③2:30~2:45
                  ④2:45~3:00
                  ⑤3:00~3:15
                  ⑥3:15~3:30
                  ⑦3:30~3:45
                  ⑧3:45~4:00

          @当日 キャンセルが出なかった場合には
            キャンセル枠の方々には 後ほど
            チャット OR メールにて 
大神の御神言を
            お伝えさせて頂きます(^人^)
 
            ○個人面談希望者は、
              お一人2000円相当の*御奉納の品
              ご持参下さいますようお願い致します。
        ○個人面談における金銭での謝礼は頂きません。
       *個人面談終了後 絵はがきの販売と記念撮影 
               4時~4時15分まで(予定)


*個人面談の受付は すでに 
  締め切らせて頂ました。
  キャンセル枠も同様、すでに 
  満了となり締め切り済みです。
(感謝♡)



御奉納の品は、
 御神酒や自然米、玄米、天然醸造の調味料類、
 自然栽培されたお野菜や果物類など
 または 天然塩や ご自分で手作りされた
 様々な地場産品やお品物(消え物)など
 
 いずれも 神様方が 喜ばれるような 自然のお品物を
 御奉納頂けますとありがたく存じます。



*神絵の展示は、5柱です。
(建速須佐之男命・宇宙根源神Ⅰ・日本武尊) 
1_20161029000323e27.jpg
↑ ≪最強軍団≫


猿田彦神
1_201502131500293be.jpg


建御雷神
たけみかづちの神
*今回の会場の警護神を勤めて頂きます。




        
@時間配分は、あくまでも予定です。
 当日の状況によって 若干 変更は御座いますので
 お時間の余裕をもって いらして下さいますよう
 よろしくお願い致します。 



 


☆感謝を込めて☆




宇宙の根元神・陰陽①

Posted on 2017/09/14 Thu. 17:07 [edit]

category: 講話展示会

TB: --    CM: 0

14

☆根元神と二神さま☆ 

☆根元神と二神さま☆






*******************************

崇尾青見の講話展示会・お知らせ
◎ここから講話展示会のお知らせへ
H29年4月16日(日)カフェ・ギャラリー縁にて
*******************************






さて、3月もいよいよ終盤となりまして
展示講話会月である 4月が もう 目の前まで
迫って参りました。


お陰様です。(^人^)
毎日 たいそう 幸せに 穏やかな日々を
過ごさせて頂いております♡


今日は、展示講話会に持参する 三柱の神々の
お話をさせて頂こうと思います。


(以前にも お話させて頂いた内容ですが、
 最近 崇尾の事を知って下さった方々の為に
 もう一度 お話しておこうと思います。)



もう だいぶまえになりますが、
御神縁の方が アトリエにいらして
こう 仰いました。


「これから 神様が正装をされて
 お出ましになります。

 神の正装は、白装束です。

 真っ白なお姿でお出ましになった神様は
 崇尾さんを守る為に お出ましになる神様ですから
 そのお姿だけは どなたにも お譲りしないで下さい。」



その御神縁の方は そう 仰いました。


それが こちらの≪宇宙根元神≫です。


IMG_9998.jpg


けれど このお姿がお出ましになる為には
どうしても 波動を上げる必要がありました。

(今現在の地球の波動が あまりにも低すぎて
 根元神さまが お出ましになる事が出来なかったのです。)


そこで 二神の登場です。

先に この二柱がお出ましになられて・・・


建速須佐之男命さまと日本武尊さまです。
IMG_9912.jpg


この二神さまによって 波動が上げられた中に ようやく
根元の神様が お出ましになる事が出来たのでした。



(スサノオ命・宇宙根元神・日本武尊)
1_20160103220806f2b.jpg




さて わたくしは 神絵制作にあたって
こちらの根元神さまを 陰陽二柱で描かせて頂いておりますが、



宇宙の根元神・陰陽①



実際は、こちらの根元神Ⅰさま 一柱で 
この宇宙の陰陽のすべてを一手に掌握されておられます。



IMG_9998.jpg
 


本来は、根元神さま一柱のみでも構わないのですが、
今回 わたくし、崇尾が 八神さまで神柱を完成させて頂いたので

根元の神を 陰陽二柱で描いたので御座います。

それにあたっては、

≪構わぬ。≫・・・とのご承諾を頂いておりますので

細かい事に関しては 別段 縛りは御座いません。


(^人^)♡




それら 八神さまも(正確には五神さまになりますね)
今年度からは アトリエにて お待ち頂く形となりました。


神絵が 順次増えて行き、
とても 崇尾一人では 運びきれず 
そう せざるを得なかったのです。(^-^;


規模を縮小するにあたって
どのように 形を変化させて行くか イメージしてみました。


なかなか ピンと来る神柱が 浮かばず
しばらく 他の用事をしながら 
時を過ごして居りますと・・・

ふ・・・と、魂に浮かび上がる映像が御座います。


それが 先にご紹介した 三神さまのお姿でした。


(スサノオ命・宇宙根元神・日本武尊)
1_20160103220806f2b.jpg


≪ならば、これで・・・≫  そう 波動で響いて参りました。




ですから この4月の清瀬市での展示講話会では
こちらの三柱さまを お移しさせて頂きます。

(^人^)♡


絵では ありますが、ただの絵では無い
神の依り代となれる神絵を お移しさせて頂きます。



それでは、清瀬市にて この4月16日の日曜日に
ご縁の皆様に お目にかかれましたら 幸いです♡



☆感謝を込めて☆

Posted on 2017/03/28 Tue. 13:14 [edit]

category: 講話展示会

TB: --    CM: 0

28

☆名よりも実を☆ 

☆名よりも実を☆

~様変わりして行く 世に沿って
   変容して行く神絵群~





*******************************

崇尾青見の講話展示会・お知らせ
◎ここから講話展示会のお知らせへ
H29年4月16日(日)カフェ・ギャラリー縁にて
*******************************






お陰様です。(^人^)

展示講話会の準備は、順調に進んでおります。

ありがとう御座います。



さて 先日 どこぞのブログで
<天使を召喚する為に 24時間
 ロウソクを灯し続ける>
・・・と言う記事を読みました。


そうよね・・・。


神も 火と水と書いて 
かみ・・・と読ませます。



(我が家でも 火鉢を使うようになってからは
 24時間 火が灯り続けるようになりました♡)

睡眠中は、灰の中で 炎を仮眠させてますけどね♪(^v-)/

IMG_0790.jpg




わたくしも 以前 ≪火水≫と書いて
≪神=かみ≫と言う作品を描いた事が御座います。



≪火水≫(かみ・神)
IMG_8988.jpg



ご存じ 伊弉諾さまと伊弉冉さまです。

両神とも 女神姿で描いてはいますが、
以前 吉備津日子さまからも 伺ったように

<本来 日本の神々には 姿形がありません>

・・・つまり、日本の神々の姿は、
≪波動である≫と 仰っておられるのです。



≪金色のオーブさんです♪≫
IMG_0965@@@.jpg



ですから それを(神の姿を) 

≪男神姿で描こうが 女神姿で描こうが 
  一向に構わない≫
・・・と言うのが
日本の神々のお考えなのです。


ですから わたくしは 日本の神々のお姿を
古来から伝承されている姿では描かず

(現在 現存している 古史古伝の類いに左右されず)

感じるままに 描かせて頂いているのです。


そこに 一切の縛りはありません。


もちろん 神絵制作に関して
どなたの師事も受けておりません。


ただ 感じるままに・・・。


イメージが降りるままに

そのままに 描かせて頂いた神絵の数々が

崇尾の神絵群なのです。



≪猿田彦神≫
IMG_9911.jpg


≪天宇受売命≫
IMG_9899.jpg



≪国常立尊≫
IMG_9956.jpg





わたくしが 今までに描き溜めた神絵群が

いったい どのタイミングで動かれるのか・・・

わたくしには まったく 計り知らぬ範疇ですが

それらは すべて 神の手の内にあるのでしょう。


さて ここに来て 

わたくしのイメージに降りて参りますのは・・・


≪もはや、金銭などで 
    神絵をやりとりしてくれるなよ。≫


・・・と言った イメージです。


つまり 鬼達のアイテム=金融

(紙幣=所詮は何の価値も無い ただの紙切れです)

≪これからは もう そんなもの(金銭)で 
   神絵を売買してくれるなよ≫


・・・との御神意なのだ、と

それが ここに来て ようやく 分かって参りました。


とはいえ、それは 世が移ろうに連れて

やっと 見えて来た事で、

何事も 時節があるのだな・・・と

つくづく思う 今日 この頃なのです。



世の変遷が深まるに連れて・・・

光が増し

闇が深みを増して行く中で・・・




神絵群も 時期を見計らいながら

その動きを 変容させようとしているのです。




≪磐長姫≫
IMG_9988.jpg




金銭は、一見 便利なものではありますが、

その使い方如何によっては

人の厄を大量に吸い込みながら

世を巡るのです。



ですが、人が丹精込めて 育て 作り上げた品物には

人の美しい真心が 籠もります。


そこが 金銭と品物との大きな違いなのです。



神は、これからの 方向性として

神絵が動く為に 何らかのお品物を

御奉納して頂く、と言う 新たな方向性を

示唆して来られました。



なるほど・・・


先日来 なんとなく 降りて来ていたイメージは

こういった形に変容する為の序章・・・



おそらく これから もし 神絵が動く事があるとするならば

それは 御奉納と言うような形で

何らかの お品物を 御奉納して頂く形での

神絵のお渡しとなるでしょう。



そこに 金銭の授受は無くなり

あるのは 神絵と 実際のお品物との交換と言う

ある意味 物々交換のような形での

神絵の移動となるのです。




IMG_0998@@.jpg




ありがとう御座います(^-^)

そのような訳で 今回からの展示・講話会では、

金銭でお渡し出来るのは <神絵はがき>のみとなります。


お茶とケーキのお代は、直接 カフェギャラリーの

スタッフさんへ お渡し下さい。



そして、会場を 切り盛りするのは

基本的に 崇尾一人で回せる範疇での

開催規模にさせて頂きました。


ですので、今回から 受付さんを頼んでおりません。

(^人-)


その為に 開場からの30分間、

講話会から個人面談に移行する数十分間

そして、面談終了後に それぞれ

ご希望者に神絵はがきを 崇尾が直接

販売する時間を設けさせて頂きました。



崇尾が個人面談をしている間は、

いらして下さった方々で 助け合いながら

必要な方は どうぞ 必要なだけ

絵はがきをお求め頂いて ボックスの中に 

ご自分で はがき代を お納めになって下さい。

(^人^)

皆さんを信頼しております♡

ただ 釣り銭のある時だけ お声がけ下されば構いません。

(娘も お手伝いに 少しだけ 顔を出してくれるようですから♪)



IMG_0968@@.jpg





さて、神の御心とは、鬼達のように

ただ 無尽蔵に肥大化して行く姿ではありません。


何事にも 程度と言うものがあり

自らの力量を超えて 何かを行えば

そこには 必ず 負が生じます。


ですから 神は、

ある程度 形を作ったら 原点に戻し

また 仕切り直しをして 再スタート


それを 繰り返しながら

形を整えて行く・・・


そこには、何事も 無理の無い形を、

そして より 洗練された 形態へ

スムースに 移行させて行く事をこそ

望まれているのです。



見てくれにとらわれず

内面を充実させる事




名よりも 実を・・・


そこにこそ 神々が 何よりも尊いと思われる

真実があるのです。






☆感謝☆

Posted on 2017/03/22 Wed. 23:35 [edit]

category: 講話展示会

TB: --    CM: 0

22