08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

神々に導かれた《島根・巡回展》① 

神々に導かれた
 《島根・巡回展》①



島根大学・旧奥谷宿舎さんでの
全国巡回展が始まりました (^-^)/
(いよいよ 本年度最後の巡回展と 相成りました)

ちょっと 感無量です・・・(´_`。)

(はぁ~ 今年も 残り僅か・・・早かったよねぇ~・・・みたいな<?>)



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



こちらの建物が今回 
島根での巡回展を開催させていただいている
島根大学 旧奥谷宿舎さんです



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


歴史的に 意義のある建造物で、
担当職員の方々や周辺の住民の方々からも 
大切に管理・保存されています



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


何しろ 建物自体が
有形文化財ですから・・・(^-^)/


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ

*画像クリックで拡大します 





そして、今回 ご親切に 
搬入のお手伝いをして下さったのが こちらのお二方 


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



右にいらっしゃるのが 担当の准教授さま
その左隣りには、その助手の方が・・・


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




こちらの お二方には、たいへんお世話になりました
本当に ありがとうございました


     m(u_u)m


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



こちらの会場では、土日祝祭日のみの開館となりますので
いらっしゃる時には、どうぞ 確認してから いらして下さいませ


*また こちらの会場では
 大学の生徒さんによる、喫茶も運営されていて
 絵をご覧になった後には こちらで ちょっと一服
 珈琲などを召し上がるのもよろしいかと・・・ドキドキ

 価格も 100円と チョー良心的な価格でしたので
 6日にお伺いする時には
 私も 何か喫茶を注文させて頂こうかな・・?

 などと思っている次第です (^_-)☆


@ちなみに 私が 再度 お伺いする この6日は
 島根大学では 文化祭期間なのだそうですから
 文化祭帰りでも良いですし、こちらを観てから 
 文化祭会場へいらっしゃるのでも、
 幾通りかのお楽しみがございますよ \(^_^)/



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



私は、ブログの方では
広く一般的に 当たり障りの無い話題を掲載させていただいていますが、

より 突き詰めて 詳しい話を聞いてみたい方は
直接 いずれかの巡回展か個展会場へ
いらしていただくしかありません


@いずれにしても、初対面の方を
 いきなり アトリエにお招きすると言う事は
 原則行っておりません

また、私も、その方の波動を 直に感じながらでなければ
核心の部分までは お話ししておりませんので・・・(。-人-。)



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



今回の島根への搬入では、
どうしても 参拝しておきたい神社さまが 幾つかあって・・・

また それ以外にも まさに《カミワザ》としか思えないような出会いと
お導きをいただいて 詣でた神社もあったのです


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



そのご紹介は また次回に・・・




ご神縁に 心からの感謝を込めて・・・


とても不思議なのですが、出雲では 
この様に 枝分かれした雲を何度も目撃しました 

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




そして、こちらは 宍道湖の夕日 
息をのむほどの 圧倒的な夕日でした

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



スポンサーサイト

Posted on 2012/09/29 Sat. 12:09 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: 0    CM: 10

29

厳島神社② 



厳島神社②





光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


『ライトアップされた 夜の厳島神社を 一度も見た事が無いから』
 ・・・と娘が言うので

この日の宿は、宮島にしたのですが・・・


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



ライトアップした厳島神社を観る為には
宮島の島内に宿泊しないと観れないのです

(夜になると 宮島への渡し船が止まってしまうので)


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



夜の厳島神社のお楽しみには
ナイトクルージングがあって



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


夜間照明に浮かび上がる 水上の鳥居を
船で潜り抜ける・・・と言う《お楽しみ》があるのです



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


宮島には 宮島の 幾通りかの堪能の仕方が 在るようですニコニコ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




引潮になると、みな 一斉に 
今まで海水で覆われていた砂浜に降り立ちます


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ






さて、それはそうと!・・・です

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


日中 観光客相手に 愛くるしい仕草と

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


人懐こい 愛嬌を振りまいていた

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


あの 鹿さんたちが

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


夜になると いったい、

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


どうしているのか・・・と言いますと、

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


ご覧のように 
街路樹の根元で 寝ています☟
(あくまでも、あくまでも・・・放し飼いです (^_^;)汗


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



まるで 当然のように
街路樹の根元で 丸まって休んでいるんです




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


ま・まぁ・・・汗
ほぼ 放し飼い状態で、人と共存しながら 
観光客や島の人たちから可愛がられている鹿さん達ですから、

考えてみれば、当然と言えば 当然なんですが・・・σ(^_^;)


そう言えば、昼間も お店の軒先で 
普通にニンジンをもらっている鹿さんの姿を目撃しましたっけ・・・

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



ここ宮島では、犬や猫の感覚(?)で・・・

いえ、正確に言えば、鹿さんは神の御使いとして
大切に護られているのですね




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


まだまだ お母さんに甘えたい、甘えんぼちゃんです 
(結構 大きな身体してるのにね・・(´∀`)

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




ここ《厳島神社》は、朱塗りの大鳥居と社殿群が会場に浮かぶ
世界でも稀な神社です

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


6世紀末に 佐伯鞍職(さえきくらもと)が創建
12世紀に平清盛が老僧の進言に従って再建したと伝えられる


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



再建に着手して以降 
清盛は、武士では初の太政大臣となり
娘・徳子が高倉天皇の中宮(正妃)になるなど
異例の出世を遂げ、平家一門は栄華を極めた



毎朝の御挨拶は欠かしません

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


三女神を祭る、神社の中心部


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



市杵島姫命
たぎ津姫命
田心姫命


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




神に誠を捧げると言う事は

神と己の約束として

ただ 一途に ひたすらに・・・

天を仰いで 生きる事

他の誰に 認められずとも

天知る 地知る 己知る


神は 人の中にあり

人は 神の中にある




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


感謝を込めて・・・ラブラブ

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



Posted on 2012/09/10 Mon. 10:14 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: 0    CM: 9

10

厳島神社① 



厳島神社①




仙酔島で五色岩を堪能した翌日には
かねてから 心待ちにしていた《厳島神社》へ・・・


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


こちらの神社へは、娘はすでに 一人で何度も参拝済みで・・・
行って来た話を聞かされる度に 募る想い・・・(*゚人゚*) い・行ってみたい・・・ラブラブ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



初めて訪れた 水上の神社は・・・

とても 優美で美しくて
厳かな静寂を湛えて居ました





光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ





ここ 厳島神社へは
フェリーに乗って 一路 宮島へ・・・


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


空はどこまでも碧く、洋々と晴れ渡っています


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


フェリーから降りると 観光客の方々を
暖かく迎えてくれる《宮島おもてなし娘》さんの
やさしい笑顔に癒されます


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


そして、何と言っても 人懐こくて 大人しい 鹿さん達・・・ラブラブ

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


観光客のアイドルです

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


外人さんだって もうメロメロ・・・

(あちらこちらで 鹿さんの頭を撫でたり
 写真を撮る外人さんの姿を目撃しましたよ (*^.^*)


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



ところで・・・


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


実は 以前、
絵を通して ご縁をいただいた と或る広島出身の方が


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


『厳島神社の社殿の前に立つと あの《高天原》の絵が
 目の前に広がって来るんです』


・・・と、仰っていて


《高天原》(三天女)<畳一ジョウ分ほどの大きさです>
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


さらに この様なお話も・・・

『厳島神社には、高天原の絵がしっくり来るし
 私は どうしても この絵を 厳島へお移ししたいのです』
・・・と。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


その話を伺った時

私は、どうしても 
(一度 その厳島神社を観ておかなければ!)
・・・と思い、

今回 その想いが やっと叶ったのですが、
実際 来て見てビックリした事は・・・





その日 宿泊先となった宿のロビー 一面に描かれた《三天女》


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


そして、厳島神社の祭神が《三女神》
@海・交通・財福・技芸の神として信仰される


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


(なるほど・・・こんな所で 繋がっていたのか・・!)・・・と、
一人、密やかに納得した訳なのです


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


実は、私の描く《三天女》

現在では、
それぞれ《太陽》《月》《地球》を抱いていますが・・・

当初は、笛を携えた女神さまのイメージが浮かび上がったのです

ただ、その当時 どうしても 《笛》しか出て来なかった為
三天体を抱いて 初めて 筆が進んだので

まずは、それぞれの天体を抱いて お出ましになる事に
きっと 意味があったのだろうと思っています


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


こうして この厳島神社で 思いもかけず
琵琶・鼓・笛を奏でる女神さまのお姿を拝見させていただくと


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


もしかしたら、これから 
殊によると 楽器を携えた女神さまが
お出ましになって来るかも知れない・・・などと
秘かに思ったりする訳です
(まだ、分かりませんけどね^^;)


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


あぁ、そうでした
楽器を持つ天女さまの姿は 《あけぼの》の中で
すでに描いてありましたね (^人^)

もしかしたら、これとは また違った
楽を奏する天女さま、或いは 女神さまのお姿が
お出ましになるかも(?)知れません (^人^)

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



感謝を込めて・・・ラブラブ

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ

Posted on 2012/09/08 Sat. 14:19 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: 0    CM: 4

08

~イソヒヨドリさん☆~ 



~イソヒヨドリさん☆~



岡山搬入の旅に出掛ける前日、地元で撮影した夜明けの画像です ☟
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



ところで 画像のこの子は、最近 この近所によく来ている子で・・・
とっても綺麗な声で歌います音譜


名前は《イソヒヨドリ》と言うそうです♪~
今しがた、フォトグラファーのリリーさんから 教えていただきました♡

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


姿は見掛けていても
なかなか 撮影出来ずにいたのですが・・・




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



岡山へ搬入に出掛ける前日に

思いもかけず 撮影に成功する事が出来ました


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


(私にとっては、ビッグサプライズです音譜

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


とても 人なつこい子で・・・

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



カメラを構えている私の前に 自分からチョコチョコと歩いて来て・・・

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


望遠で撮影しているとは言え、
目の前 3メートルくらいまで近づいて来ているんです


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


おやおや・・何をするつもりなの・・・?

・・・と思っているうちに・・・


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


ちゃっかりと 砂遊びを始めました (〃∇〃)あせる

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


いえ、正確には《土遊び》と言った方がよいのでしょうね(^人^)

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


それにしても、

なんて、人なつこい子なのでしょう!


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


『見てみて~ 砂遊びって 気持ちいいよぉ~』
・・・なんて、言っているのでしょうか?(*^o^*)


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


ずいぶんリラックスしてますね (*^o^*)

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




お天気も良かったし
小鳥さんも きっと 気持ちが良かったのでしょうラブラブ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


この子とは、どのくらい 一緒に居たでしょう・・・


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


そうですね・・・

10分とか、20分くらいだったでしょうか・・・?


(粘れば、まだまだ 一緒に居てくれそうでしたが・・・
 翌日には 岡山への搬入が控えていましたからね・・・(^人^)

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


屋根に飛び移ったり

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


庭先を 歩きまわったり・・・


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


はたまた こんな風に
目の前で《土遊び》を見せてくれたり・・・



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



こう言うのを 巷では
《出血大サービス》って 言うんじゃないでしょうか?

(ちょっと 下世話な言い方ですが・・・(///∇//)あせる
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


そして、岡山の搬入から戻って来た翌日に
またしても 思いがけないサプライズが届けられて・・・


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


以前、何気なく応募した情報誌の
読者アンケートのプレゼント商品です 


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


もう すっかり投函した事さえ忘れていましたが・・・

そう言えば、その情報誌の主旨が気に入って
何気に応募したものでした

日本の伝統技術を伝承する職人技を守る
・・・と言うような内容の冊子でしたね・・・



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



岡山の搬入から 戻って来た翌日に届いたプレゼントだったので・・・
まるで 女神さまから
《瀬戸に運んでくれ、大義でした》
と言うメッセージだったように思えて

とても嬉しくなったのです

(よろず、プラス思考なものですから・・・(〃∇〃)

その他にも 搬入に出掛ける直前の朝に
アメブロの方へ 直接メッセージを送って下さった方々・・・

本当に ありがとうございました



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


すべての事象に感謝を込めて・・・ラブラブ

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ

Posted on 2012/09/04 Tue. 16:27 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: 0    CM: 11

04