12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆玉造湯神社☆ 




☆玉造湯神社☆

@この画像は 昨年 秋に撮影したものです。





光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



記事にするのが ずいぶん遅くなりましたが
こちらは、 昨年の秋に 島根巡回展の搬出入時に詣でたお社です。

玉造温泉からは 徒歩で5分ほどですね。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ





巡回展などの特別な用事でも無い限りは
プライベートで これほど遠方まで出掛けると言う事など
滅多にありませんので・・・



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



せっかくの貴重なチャンスですから
日頃から 一度は行ってみたいと思っていたお社へ

この機会を最大限活用して
お詣りさせていただいたのです・・・(≡^∇^≡)音譜




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



こちらのお社の境内には
《願い石》と言う丸い願掛け石があって
日本全国から 願いを聞き届けて頂きたいと
多くの方々がお見えになっているそうです。


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


また、すでに お手持ちの石を
こちらの聖水で 浄化する事もよろしいそうです。


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


さすがは<玉造>と言うだけあって、綺麗な玉が写り込みましたね~ 光の中に
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


それにしても、
なるほど 勾玉発祥の地と言われるだけあって
この神社のすぐ近く

玉造温泉の周辺には
勾玉やパワーストーンなどを取り扱った
石専門店が 何軒も軒を連ねています


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



そこで購入した石を こちらの神社の聖水で
浄化してから持ち帰る・・・と言うのも よろしいのではないでしょうか




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



この様に 仕事で 日本全国を飛び回っておりますと
その土地 その土地で

何やら 得も言われぬ<懐かしさ>を感じる場所があって・・・

この島根、出雲の地も
とても 懐かしく 心が揺り動かされる場所でした。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



感謝☆

スポンサーサイト

Posted on 2013/01/31 Thu. 07:35 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: 0    CM: 4

31

太陽の花びらさん♪ 



太陽の花びらさん♪




                      さてさて この太陽の光画像は
                      私のブログでは もう おなじみになりましたが・・・
                      何やら今までとちょっと違って 立体的に観えるので 載せてみました

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ

                      何やら立体的に 浮かび上がって見えませんか?




                      今までの光画像は こんな感じで
                      平面的な印象でしたが・・・

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ







                       この光も・・・
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



                       そして、この光も 
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


                       今までの太陽の花びらが 花開いているように見えるんですが・・・

                       念の為に、別に 何の細工もしてませんよ
                       ただ 今まで通り 普通に太陽に向かって
                       シャッターを切っただけです





光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



                       そして、白い光を宿した 小さな赤い玉は
                       最近ではもう 普通にいつも画像の中に
                       入り込んで来るようになりました



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ





感謝☆
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


*今年最初の新作が もうそろそろ仕上がりそうです☆
 来月の頭には またこのブログで
 皆さまにご紹介出来れば幸いです (*^人^*)



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



Posted on 2013/01/25 Fri. 10:51 [edit]

category: 光の画像

TB: 0    CM: 8

25

ジョウビタキ (男の子・女の子) 




ジョウビタキ
   (男の子・女の子)




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



先日 こちらのブログで ジョウビタキの男の子をご紹介しました


この子です 
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



そうしましたら、今日 また新しい野鳥さんの仲間を見つけて・・・

家に戻って来てから ネットで調べてみると、
どうも ジョウビタキさんの女の子みたいなんです



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



それが この子 


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



何だか とっても愛らしいのです ラブラブ!

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




初めは (新しい空のお仲間発見~~っ!!)って
思っていたんですが・・・

どうやら ジョウビタキさんの女の子だったみたいですネ! (・∀・)


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



そう! 鳥さんって 
男の子と女の子の衣装が違うんですよね!



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ





女の子の後ろ姿は こんな感じ 
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



一方、男の子は こちら ☟

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



手羽の白い文様が 紋付みたいに見えるので
紋付鳥とも呼ばれているそうですよ



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



鳥の世界では、男の子の方が
クールしゃれおつ、な衣装なんですよね~♪ ( ´艸`)


ほんの1分ほどで 飛んで行ってしまったけれど・・・


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



野鳥さんとの一瞬の出愛いでは
いつもトキメキを貰っていますラブラブ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



素敵な出会いに感謝を込めて・・・音譜



                        こっち向いて、カレンちゃん♪
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



Posted on 2013/01/24 Thu. 19:20 [edit]

category: 森羅万象の画像

TB: 0    CM: 2

24

雨の日には・・・ 




雨の日には・・・





雨の日には・・・


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


木々の小枝や 葉先に溜まる
雨の雫に 惹かれます



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




天気予報では 午後から晴れるとの事でしたが
残念ながら 曇ったままでしたね・・・


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



それでも ファインダー越しの世界は
また 一味違った趣に溢れています



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


南天の葉の上にも・・・


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


もみじの小枝の節々にも・・・

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



命の雫が 溢れています


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



雪国の方々が 真っ白な雪の中に
楽しみを見出すように・・・



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



雨の雫の中に
命の喜びを感じてみるのも
いいものですね・・・



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



感謝☆

Posted on 2013/01/23 Wed. 00:04 [edit]

category: 森羅万象の画像

TB: 0    CM: 4

23

☆キセキレイさん☆ 




☆キセキレイさん☆




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



黄色い衣装が とってもチャーミングなキセキレイさん♪~


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



以前 ちらりと見掛けて以来
今度はもっと しっかりと撮影したいなぁ・・・と思っていましたら



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


カレンちゃんとの早朝の散歩道で
ひょっこりと出くわして



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


思わずシャッターを切りました

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


本当に とっても可愛い姿ドキドキ
(前から見るとひよ子さんみたい♪)


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


私とカレンが佇んでいる前を
行ったり来たり・・・( ´艸`) うぷぷ・・・

まぁ、なんて可愛い子なのでしょう☆


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


ヒヨコ『さぁ、どうぞ! 気が済むまで撮影してね
      ただし! 素敵に撮ってくれなきゃダメよ!』


・・・て言ってるみたい (-^□^-)





光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



き‐せきれい【黄鶺鴒】

スズメ目セキレイ科の鳥。全長約20センチ。
背面は灰色、腹面が黄色で、白い眉斑がある。
水辺をせわしく動き回って餌をとり、長い尾を上下に振る。
日本では、留鳥として主に渓流沿いにすむ《季 秋》



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



感謝☆





               ☆カレンちゃん・たまには起きているお顔でご挨拶しましょ☆
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ

Posted on 2013/01/22 Tue. 10:42 [edit]

category: 森羅万象の画像

TB: 0    CM: 8

22

人生が動く時・・・☆ 





人生が動く時・・・☆



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



昨年の暮れに 長女が結婚し
籍を入れて 名字が変わりました。

何やら不思議な感じが致しますが・・・

披露宴は、両人の仕事の都合で
年度末のこの春に行われます



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



娘はすでにばりばり(?)のキャリアウーマンで
もしかしたら、この子は 一生独身を貫きながら
仕事一筋に生きるのかしら・・・?

などと 一時は心配もしましたが

思いがけないご縁
ふ・とした事から 繋がって

あれよあれよと言う間に
予定がどんどんと前倒しになり

昨年末に『入籍しました!』との連絡を貰った時は
いささか面くらいましたが

まぁ、それはそれ・・・

この様な仕事をしておりますと
少しは肝が据わっておりまして(苦笑)
滅多な事では驚かないのですね



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



昨年の初冬
娘が お相手の方を連れて こちらに挨拶にいらした時

家人が お相手の方に
『どんなところが良かったのですか?』と問いましたら

『性格が すごく良いんです
 そして、とても明るいんです』
・・・と、ニコニコしながら
話しておりました


親ばかですが、
性格の良さは 子供の時から ずっとだったように思います



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



進学する時には
不思議な事に《性格推薦》(?)と言う
私的には まことに摩訶不思議な

《性格が良いので、推薦します》と言う推薦を学校から受けて
進学したような娘で


(この様な推薦も世間にはあるのでしょうか?
 実際 うちの娘がそうだったので、否定は出来ませんが・・・)




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ





結婚を決めた途端
まるで 電光石火の如く 話が進み

気が付いた時には 結納も無事済ませ
後は 披露宴を待つばかり・・・と言う


人生が動く時と言いますのは
きっと こんな風に
まるで 風に乗るように 動くのかも知れません



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



とは言え、私は 
娘に愛情は 注ぎはしましたが

ずいぶん厳しい母親だったとは思います


そして、小さい時から 人としての誇りを大切にする教育を

『他の子を 仲間外れにするような子には従うな

 たとえ、たった一人でもいいから 
 対等に接してくれる友達を大切にしなさい』
・・・と。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



泣いて帰って来た時には
胸が潰れるような思いもしましたが

辛い顔は 娘には決して見せず
すべては 私の腹 一つに納めて
じっと忍耐の小学生の低学年期を過ごしたのです

そして どんな時にも 本人には 決して
あんたはダメな子だ、などとは言いませんでした


『あなたは 今にきっとすごくなる
 私は あなたを信じてる・・・』




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



《信じてる・・・》


振り返れば その言葉が
いつも 心の支えだったように思います


首都圏で教員になって 7年目・・・

子供の頃から 
他の子をいじめる事も いじめられた事も
一度も経験した事がなかった・・・と

しみじみ回想する娘が
小学生時代に どのように過ごしていたのか、と申しますと



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


いじめられて 仲間外れにされた子を
仲間に入れてあげては 一緒に遊んでいた
、そうです


そうして 誰もいじめたり 誰からもいじめられる事も無く
穏やかで 静かな 子供時代を過ごし

そのまま すくすくと 成長して行ったようです



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



現在では 学年主任を任されて
学級崩壊をしてしまったクラスを引き継いで
そのクラスを立て直す役目をする教員として
校長から 厚い信頼を受けているようです



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




親は いつまでも子供のそばには居られません
少なくとも 確立的には 
子供より 先に この世を去る運命です


ならば、自分がこの世を去った後

子供一人でもちゃんと生きて行けるように
時には 涙を呑んで 突き放すくらいの覚悟がなくて

どうして 子供を一人立ちさせる事が出来るでしょう


例え一時 食べる事に困る思いをしたとしても
子供の強さを信じ抜く 深い愛情があれば

子供は ちゃんと その愛情に応えてくれるものです



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




子供を信じきる事の出来ない親は
自分自身をも 信じる事が出来ません


自分がいないと 子供がダメになってしまう、と
不安で 子供を手放せない親は

実は 親自身が 不安を子供に転嫁しているのでは
ないでしょうか・・・そんな風に思えてなりません


物質的に恵まれない時期を経験する事も
大切な魂の経験です

そして、自分で自分を食べさせる体験をする事も
この世での大きな学びです





光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


『無いと言って泣くだけなら 馬鹿でも出来る
 泣く暇があったら 働きなさい 行動しなさい 』


そんな風に 時に触れ 折に触れ
娘には 話して聞かせたように思います


(ずいぶん厳しい言葉だったかも知れません・・・)


自分が 厳しい子育てをして来たので
人様のぬるい子育てを見聞きすると
思わず憤慨してしまうのが、
私の悪い癖のようです・・・汗(;^ω^A 困ったもんです



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



無ければ 無いなりに、
不足していれば 不足しているなりに

何とか工夫して やりくりしたり
方向性を変化させたりと

そこには おのずと創意工夫が生まれます



その創意工夫の中にこそ
この世での大いなる学びがあって 
魂のステップアップのチャンスがあるのではないでしょうか





感謝☆




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


今日 ご紹介の野鳥さんは<ジョウビタキ>さんと言うそうです
黒塗りのお顔が愛嬌があって とっても可愛いですね

カレンちゃんとのお散歩道には、こんな可愛いお友達もいるんですよ♪~



じょう‐びたき【▽尉×鶲】

ヒタキ科ツグミ亜科の鳥。スズメ大。
雄は頭が灰色、顔と背が黒く、腹・腰・尾が赤褐色。
雌は茶色。翼に白斑があるので紋付き鳥ともいわれる。
シベリアで繁殖し、日本では冬鳥。《季 秋》




           今日もおやすみ、カレンちゃん(笑)ラブラブ!
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ

Posted on 2013/01/21 Mon. 20:47 [edit]

category: 人生が動く時

TB: 0    CM: 2

21

早霜に煌めいて・・・☆ 






早霜に煌めいて・・・☆





光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



凍えるような寒さの早朝に


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


暖かな陽光が広がって

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



ほんのりと柔らかな光に包まれます

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


暖かな光に照らされた 早霜が

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


美しい《雫》に変化して


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


町は 少しづつ ぬくもりに包まれて行くのです


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


さざんかの小枝の蔭に

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


二羽の仲良しメジロさんが居て・・・

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


すぐ目の前に居ると言うのに
周囲のサザンカに焦点が合ってしまい
汗

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


どうしても 納得出来るような画像が撮れませんでしたが・・・


何となく、仲の良い雰囲気を
楽しんでいただければ幸いです



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


そして・・・

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


今日も会ったね♪ セキレイさん☆

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


カレンちゃんとの散歩の度に
ほぼ 毎回 出合います☆


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


もう すっかり お馴染みさんです




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


早朝の柔らかな光と
その中で それぞれの営みを続けている
小さな生き物達の姿を
感じていただけたでしょうか・・・?


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


感謝☆

今日も爆睡(笑)カレンさん音譜
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ

Posted on 2013/01/20 Sun. 19:53 [edit]

category: 森羅万象の画像

TB: 0    CM: 2

20

明治神宮の木霊さん☆ 




明治神宮の木霊さん





光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



先日 明治神宮へ 用事で出掛けて参りまして



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


午後の柔らかな陽光なのですが

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


木立の隙間から 洩れて来る光に向かって
何度かシャッターを切りましたら


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


こんなに可愛い《木霊》さんが
撮影出来るんです☆


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


明治神宮は たくさんの木々に囲まれているので
木霊さんも賑やかですね☆


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ





光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




お社の塀の上にも たくさんの木霊さん☆


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


この日は、明治神宮での用事が長引いたので

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


お社を出るのは 正門が閉まってからになってしまい

真っ暗になった夜の神宮を
娘と二人で 歩くと言う経験を 初めてしたのですが


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


なかなかにして 楽しい経験でした☆

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


さて、

明治神宮の木霊さんを たくさんご覧になって頂けましたか?(^人^)☆


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



感謝☆

Posted on 2013/01/17 Thu. 23:48 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: 0    CM: 14

17

メジロさん♪~ 

メジロさん♪~



見掛ける度に 本当にキレイで可愛い小鳥だなぁ~・・・と思います


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



これは<枇杷>の花なんですが・・・

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



きっと 美味しい<蜜>があるのでしょうね♪~


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



目の廻りの白い縁取りが とっても愛嬌があって・・・

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



とっても<チャーミング>♡

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



モズさんの衣装は、何だかマントを羽織っているみたい

*毛皮のショートコートを肩に羽織っているように見えませんか?


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ





それから、ヒヨドリさんの衣装の斬新さにも驚かされます

尾羽の辺りのシャープな模様には、結構 釘づけになりましたし・・・


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



自然の中には様々な<お洒落>のヒントが有りますね・・・


もちろん<創作>の為のヒントもたくさん受け取る事が出来ますが・・・




ところで




先日(三箇日です)、娘の用事で出掛けた首都圏に
ちょっと 驚きの現象(?!)があって

(それとも、これって 毎年の現象なんですか?)


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


何だか 街の雰囲気が 良い感じだなぁ~・・と思って
ふ・・・と気付いたら


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


あぁ、さもありなん!
街中に溢れる<日の丸>!!


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


どうりで 街の雰囲気が善い訳です!(*^人^*)

やっぱり<日の丸>は、日本人の魂そのものですよね





余談ですが・・・
太陽を象徴とする国が破竹の勢いで前進する時
月と星を国旗にいただいた国々は、闇に隠れる・・・と。

太陽と月は、陽と陰を象徴する代表的なものですね
神は、様々な事象の中に 暗号を散りばめておられます。
(これを ゴッドコード・・・とでも言うのでしょうか)

よく出来てるなぁ~・・・とつくづく感心させられます



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



さて、今日のカレンも元気いっぱい
健やかに眠っています♪~

早朝の散歩の後、お食事を済ませてから
暖かな電気毛布の上で スヤスヤと爆睡中♪~



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



感謝☆

Posted on 2013/01/06 Sun. 18:06 [edit]

category: 森羅万象の画像

TB: 0    CM: 0

06