04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

火水と書いて《神》・・・イザナギ・イザナミ 





火水と書いて《神》
  ・・・イザナギ・イザナミ




私の作品を展示される時には、柔らかな陽光が
軽く反射するような場所に展示して頂くと
その輝きが より一層引き立つと思います
(この画像は、そうやって 軽く陽光を反射させながら撮影しています)

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



先日、やっと お出ましになったのは
《イザナギ命とイザナミ命》です。

熊本会場へ出向く直前に仕上がるとは 驚きでしたが
きっと このタイミングで お出ましになる
意味があったのだろうと思います。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



題名は、《火と水》と書いて 
《かみ=神》と読みます。


こちらのお姿は、もう 昨年末辺りから
イメージの中にあったお姿でしたが

完成の日の目を見るまでには、結構な紆余曲折がありました。




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



この 二柱の女神が 地球を頭上に頂く構図は
イザナギ・イザナミ 二柱をイメージした時に
すぐに 脳裏に浮かび上がって参りました。

けれど、その背景が どうしても出て来ず
しばらくの間、ずっと 脇に置かれていたものです。


先にご紹介した《菊理姫》のところで・・・


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



この女神がお出ましになった事で 
初めて 背景がクリアになった作品があった、と書きましたが
こちらの作品《火水(かみ)》の事です。

天と地を繋ぐ【光の柱】です。

そして、大気・空間・宇宙観に
無限に溢れるエネルギー群・・・



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



私の作品から伝わって来るエネルギーを 先日 と或る方が
『優しくて とても繊細なエネルギー』
・・・と仰って下さいました。

そして、また 或る方は
『一枚の絵の中に ストーリーを感じる』
・・・とも仰って下さいましたが


実は、この《火水(かみ)》は、
表面に この色彩が出て来るまでに
何故か 混沌とした色彩が 
途中から 突然 現れて来ています。


この不思議な出来事は、以前《須佐》を描いた時も同じで・・・


                     《須佐(すさ)》
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



描いている私が 動揺するほど
実は、混沌とした色彩が 
この両作品の下には 潜んでいるのです。

それは たぶん・・・この地球の過去の歴史
混沌とした時代もすべて含めて
この一枚の絵の中に 凝縮されているのだろうと  
私は思っているのです。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



この地球が かつて 経験して来た 長きに亘る歴史・・・
光と闇と 秩序と混沌と・・・

それらが この一枚の絵の中に 込められている・・・




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



題名を考える時・・・

この世の 対極


例えば、
光と闇 裏と表 陰と陽
・・・と言う様なイメージが降りて来て

最初、《陰陽》とイメージしてみましたが
どうも いまいち しっくり来ません

そこで、もう一度 イメージし直していると
脳裏に ピカン!・・・と

《火水》と書いて、
《神=かみ》と読ませるイメージが降りて来て
初めて 作品と題名が一致しました。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



色彩も装束も、あくまでもシックです。

けれど きっと
この色彩で・・・
このお姿で お出ましになる意味が

いえ、このお姿でお出ましにならなければならない訳が
きっと あったのだろうと 私は思っているのです。




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



☆感謝☆





@会場へ 直接 出向いて下さった方から
 直メッセが届きましたので、ご紹介させて頂きます^人^ ☟☟☟



<奈良のはなやさんに行って、絵を見せていただきました。
<とても感動しました。
<素敵な絵で惹かれました!!!!!
<ポストカードも販売していて嬉しかったです。
<また、どこかで見たいです!!!
<素敵なものを見せていただいてありがとうございました。



こちらこそ、会場へ 足をお運び下さり
本当にありがとうございました。(≡^∇^≡)
ご縁に感謝です☆




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 タカオ作品の動画です


you tubeへは、ここから飛んで下さい


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スポンサーサイト

Posted on 2013/05/28 Tue. 09:28 [edit]

category: 作品紹介

TB: 0    CM: 25

28

皆さまとの素敵な出愛☆奈良 

皆さまとの素敵な出愛☆奈良





奈良・全国巡回展/ 開催中です☆


@奈良県『天上の美in奈良』
(byはなや北川)

会場:奈良県奈良市高畑町1291-3
☎0742-23-5722
会期:H25年5月18日(土)~6月3日(月)
展示時間:AM11:00~PM5:00

定休日:水曜・木曜



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



会場立ちした18日には、
日頃 ブログやFBで 連絡やぺタ 交流させて頂いている皆さまと
とても素敵な交流をさせて頂きました。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



ここに来て
横の繋がり・・・と言う
キーワードが降りて来ているので



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



いらして下さった皆さまには
積極的に 名刺の交換をして頂いたり

素敵な交流のひと時を
過ごして頂きました。




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



お笑ヒーラーさん♪との出合いや
皆さま とても 愉快で 楽しいひと時を
本当に どうもありがとうございます☆



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



そして、
たくさんの素敵なお土産も♡
皆さま☆本当にありがとうございます♡o(^-^)o



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



お話しを伺っている間は、他の皆さん
はなや北川さんの おいしいお蕎麦や
甘味で 舌鼓・・・♡



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



開催させて頂いた場所も
とても素敵なお店です(*^o^*)



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



皆さま、本当に ほんとうに
ありがとうございます☆



会期は、来月の6月3日迄です♡

18日に 完売させて頂いた絵ハガキの補充
近日中に 致します。




(近くには、鹿さんもたくさん居ます♪)

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



18日には、会場へ来る事が出来なかった皆さまも
どうぞ 会期中には、足をお運び下さいませ☆





光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



☆心からの感謝を込めて・・・☆

Posted on 2013/05/19 Sun. 06:28 [edit]

category: 全国巡回展

TB: 0    CM: 6

19

~菊理姫【くくりひめ】~ 



~菊理姫【くくりひめ】~




菊理姫・・・

お出ましになられました



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



いつも そうですが、
新たな神々さまが お出ましになる時は

とても ワクワクします



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



背景を考える時
どの様な背景を 描かせて頂こう・・・とイメージした時

天と地を繋ぐ まっすぐな光の線・・
まっすぐな光の柱・・・が、はっきりと浮かび上がって参りました


実は、まだ お話し出来ませんが
こちらの菊理姫さまが お出ましになられた事で

制作途中の他の作品の 背景のイメージが
やっと 鮮明になった作品が ございます




 
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



《菊理姫神》ククリヒメノカミ


 神話でそれほどの活躍をしていなくても、もともとが有力な地方神であって、
一般の信仰のなかでは大変なパワーを発揮している神がけっこういる。
この菊理姫神もそんな神の代表例である。

実際にこの神は全国2717社を数える白山信仰の神として知られる日本でも有数の
霊威神なのである。

 菊理姫神は、加賀(石川県)の霊峰白山を御神体とする白山比売神社の祭神で、
古来、人々から「いのちの親神」と崇敬されてきた女神である。

一説に白山神は大山祗神ではないかともいわれるように、菊理姫神はその本源として
山の神の神格を持っている。山は神霊の宿るところ。山は水源であり、
その水泊だって水田を潤し穀物を実らせる。


それ故に農業の守護神としてそのパワーを発揮する神ということになる。
これが有力な神としてこの神が広く信仰される大きな背景としてある。

 菊理姫神は、神話では「日本書紀」の一書の一場面にわずかに登場するだけであるが、
その中でのこの神の役割が興味深い。

黄泉の国から逃げ出してきた伊邪那岐命とそれを追ってきた伊邪那美命の
言い争いを調停したということだ。

この場合、伊邪那美命はあの世の代表者であり、伊邪那岐命はこの世の代表者ともいえる。

そして、菊理姫神の基本的な立場は伊邪那岐命の側にあるわけだが、
とにかく仲介役として両者の言葉を聞き、調和をはかる菊理姫神の姿は、
神と人間、あるいはこの世とあの世の間に立って託宣を受ける巫女の霊能を連想させる。

「ククリ」の名は、縁をつなぐという意味で付けられたようである。(ウイキより抜粋)




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



 菊理姫さまは、ククリの姫とも呼ばれて人の縁を結ぶ神様なのですが、
白山信仰は次第に廃れていくのです。

と言うのは白山神社に参拝すると、困難なことばかりが生じる。
従業員が逃げる。カップルが破断する。などなど・・・。

これは神の御心として、数十年後の未来を見通して、悪い縁と判断した上で
縁をズタズタに切っているのだが、とは言え、一般の人々には その様な神の御心など
分かろうはずもなく・・・。

その様な経緯があって、菊理姫大神さまを崇敬すると困難なことばかりが生じると思われて、
次第に埋没神として田の神として押し込められて行った。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



こちらの女神さまを描かせて頂く時
神々の嘆きや悲しみが 入って来たように思ったのは・・・

神々が人々に何かを諭す時には、今日や明日と言った
目先の事を観て 諭すのでは無く もっとずっと先・・・

何年、何十年先、そして、その人の魂の覚醒にとって
必要であると思えば、涙を呑んで試練を与えるのですが

人々は、なかなか それに気付いてくれない・・・と。




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




それでも 菊理姫さまは
ご覧の様に 柔らかにほほ笑んで

キャンパスの中に お出ましになって下さいました。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



このお姿を描かせて頂く為に
菊理姫さま所縁のお社へ ご挨拶に出向いて参りました。

境内では、3匹の猫ちゃんが お出迎えです。(*^o^*)

カメラを構えると 思いっきりメンチ切って来ます (;^_^A



『大丈夫・・何もしないから・・・
 ちょっと 写真を撮らせてね・・・』


・・・と話しかけると 安心した様に そっと目を閉じました。





光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



こちらのお姿の構想は、2月頃から湧き出しておりました。
奈良巡回展には、何としても間に合わせたくて
ここ数日、実は 必死で制作に没頭していたのです (^人^)

何とか間に合って 良かったです。

こちらの《菊理姫》さまのお姿のお披露目は
奈良巡回展から・・・と、言う事になりますね^^

奈良の皆さま お目にかかれる事を
今から とても楽しみにしています♡



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



☆感謝☆

Posted on 2013/05/12 Sun. 14:38 [edit]

category: 作品紹介

TB: 0    CM: 27

12

ありがとうは《魔法の言葉♡》 




ありがとうは《魔法の言葉♡》



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




心の中に 悲しみが広がった時は・・・

心の中が 怒りで爆発しそうになったなら・・・



こう 唱えてみるのも いい


《ありがとう・・・》

《私を磨いてくれて ありがとう・・・》

《私に 気付きを与えてくれて ありがとう・・・》

《私のカルマを 清算させてくれて ありがとう・・・》



憎しみの代わりに 感謝の言葉を

怒りの代わりに 美しい言の葉を




たった それだけで

身体の中の《気》が 変わる・・・



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




闇に引きずられそうになったなら

《ありがとう》・・・と 呟いてみよう・・・

《お陰さまです、ありがとう》・・・



辛かったけれど・・・

苦しかったけれど・・・ 

悲しかったけれど・・・




それでも あなたが・・・

私と関わってくれた すべての人々が

私を磨いてくれたから

私は 今、こうして この立ち位置に

立つ事が 出来ています




振り返れば すべての現象は

みな 私を磨き 鍛える為の 学びでした



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



お陰さまで・・・

やっと ここまで 来る事が 出来ました・・・



本当に ほんとうに・・・ありがとう





光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



☆感謝☆


@心をいつも 感謝の言葉で満たしていると
 悪波動は 寄って来れなくなるんですよ^^


 

Posted on 2013/05/11 Sat. 12:13 [edit]

category: ありがとうは《魔法の言葉♡》

TB: 0    CM: 14

11

出来る事と出来ない事と・・・ 



出来る事と出来ない事と・・・




思想的な事を ブログに書くのは 差し控えている方なのですが・・・
それでも 時々 何となくメッセージをキャッチする事があって・・・
たまには その一部分を ご紹介致しましょう





自分で 出来る事と 

自分では 出来ない事を、

まず はっきりと認識して・・・


でも その中間に 

ちょっと頑張れば出来る事、と

うんと頑張れば出来る事がある




問題なのは、ちょっと頑張れば出来る事・・・
 
ちょっと工夫すれば 何とか成るような事にまで

現代の大方の人達は、

安易に お金で 

代替してしまっているんじゃないでしょうか
・・・と。






ちょっとの工夫や 試行錯誤の中に

実は魂の 大きな学びがあって

御魂の昇華があるのに

それを しないで 楽な方へと 走ってしまう





ちょっとの工夫や試行錯誤の中に

お金では 代替出来ないような


《気付きがある》

《御霊を太らせる秘訣がある》


・・・と言う事を 何度も伝えて来ていらっしゃる・・・




ちょっとひと工夫してみませんか?

足元の生活を もう一度 見つめ直して・・・




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ





黎明《覚醒》の女神さまからのメッセージは《大地》


おのれの足元を見つめ直せよ

大地を大切にせよ


・・・です。




☆感謝☆

Posted on 2013/05/10 Fri. 20:24 [edit]

category: 神様のお話し

TB: 0    CM: 6

10

手作りハーブウオーター(芳香蒸留水作り) 








~手作りハーブウオーター
   (芳香蒸留水作り)~



*今日の記事は、アロマウオーター作りに
 興味のある方だけ ご覧になってください(≡^∇^≡)




アロマ好き・ハーブ好きの行き着く先が
《手作りアロマ・手作りハーブウオーター》
・・・なのだそうです

σ(^_^;) ☜ ご多分に漏れず・・・


精油を作るには、膨大な量のハーブが必要なので
 畑単位でハーブを栽培している方なら別ですが
 一般家庭の庭先で小規模なハーブ栽培をしている方々には
 まずは、ハーブウオーター作りから入ると入り易いのではないかと思います




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




数年前に 2株だけ庭に植えてみたジャーマン・カモミールの種が 
毎年 こぼれて いつの間にか 庭のあちこちで
可愛らしい白い小花を咲かせるようになりました。




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



ゴールデンウイークに 久しぶりに帰省した二女が
『庭のカモミールが すごくいい香り~!!』
・・・と、感嘆の声を上げるので

(そうかぁ~ そんなに良い香りなのかぁ~ 
 よしっ! そんなら アロマウオーター 作ってみよう~!!(・ω・)/



・・・って、事で 作ってみました。

(創作の合間の空き時間を有効利用しての作業です☆)




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




参考にさせて頂いたのは、以下のサイト




①<原理>

 こちらのサイトでは、水蒸気蒸留法の原理がようくわかりました!

水蒸気蒸留法へ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



②<手作りした水蒸気蒸留機>
 以下のサイトでは、買うと高価な蒸留機を 
 何とか自分で手作りしようとする、意気込みが感じられました


手作り水蒸気蒸留機へ
みんな頑張って手作りしてるよね~♪


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ





③<家にあるものだけで 
    アロマウオーターが作れちゃう!!>

 そして、極めつけは 以下のサイト

まさに手作りアロマウオーターの決定版とも言えるサイトです。
手作りアロマウオーターへ

@何しろ、新たな機材を一切購入せずに
 家にあるものだけで アロマウオーターを作る事が出来る方法を
 公開している秀逸なサイトです





この③で紹介している方法に必要な材料が
すべて 家の中にあったので、
さっそく 庭のハーブを摘んで来て 試してみました。

カモミール・バラ・ローズマリー・ラベンダー・・・

とりあえず、庭にあった 肌に良さそうなハーブを
手あたり次第 摘んでみました^^




1回に摘み取れたハーブは、約100グラムほどです。
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


蒸気が外へ洩れないように
弱火で ゆっくりと蒸留水を抽出してみました。


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


ひっくり返した鍋のふたに 氷を入れて 冷却装置の役目をさせる!

(・・・なんて、秀逸なアイディアなのでしょう!)

☆氷をたくさん使うので、事前に<氷>を たくさん作り置きしておいて下さい☆

そして、今回 抽出したアロマウオーターは 400ccほどでした☆
カモミールの花が満開になるのを待って 摘むので
だいたい この暖かな季節から 夏場へ向かうまでの間
3~4日にごとに アロマウオーターを作れば
家族全員で 1年間分 思う存分使うくらいの量は、確保出来るのではないでしょうか♡


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



以下のサイトでは、アロマウオーターの活用方法を
詳しく説明して下さっています☆

④アロマウオーターの活用方法へ
この他にもたくさんサイトがありましたので、
<アロマウオーター・効能>などのキーワードを入れて
ご自分で検索してみて下さい^^



まだまだ 説明不足な点は 多々ありますが
あまり長い文章を書いても 如何なものか、と思いまして・・・^^;

ご興味のある方は、ご自身で いろいろと検索してみてくださいね☆



☆感謝☆

Posted on 2013/05/08 Wed. 22:21 [edit]

category: 手作りハーブウオーター

TB: 0    CM: 6

08

いろいろな方々に助けられて・・・^^☆ 




いろいろな方々に
   助けられて・・・^^☆




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




この様な 神々のお姿を描く、と言う特殊な仕事をしておりますと
いろいろな出来事が起こって参ります。

良い事も もちろんたくさんありますが、そうでない事も
たまには あります(;^_^A


そんな時、何故か 不思議と どこからともなく
励ましのメールやコメントを下さる方々が居て
その暖かなメッセに どれほど癒されているか知れない私です。

今日は、先日 送って来て下さった励ましのメッセージの一部分を
差し障りがない範囲で ご紹介しようと思います。




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




TAKAO様は、私が推察するに、まさに天界から、この3次元の世界へ、
絵・・・という手段を通じて、あの世の一部・・・
経過途中のことを、俗世の方々に、それも、ご縁のある方たちに、
絵を通じて、諭す・・・という使命をお持ちのお方では・・・と思っております。

ただし、私が推察するに・・・、これで自分のレベルは達したから良いのだ
・・・と満足をされたお方ではない・・・

日々、精進・努力・・・毎日が、神道・仏道・・・に向かって
一路邁進する使命(それも、楽しみながら)・・・を自覚されている事だと思います。

TAKAO様の現在の絵も、これが、数年後、数十年後・・・には、さらに、
より素晴らしい「霊力=法力・・・」が、漂っていて、
それを、身近にご覧になった人たちは、無意識的に、それこそ、浄霊作用効果とか、
元気が出て来た・・とかの、摩訶不思議な現象を醸し出してくれるように
なっていくでしょう・・・・。


*     *     *     *     *

そして、実際には、私が思っていた以上の、私よりも、はるかに、
レベル=霊性が高いお方と知り、生意気なことを申し上げてしまい、
とてもお恥ずかしい限り・・・でございます。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




お恥ずかしいなどと とんでもございません。

私などは、まったくもって 普通の平平凡凡とした人間でして
そんな私が この様に 神々のお姿を描かせて頂けるなど
まったくもって 夢の様です。

その様な私に、
いつもいつも いろいろな方から 暖かな応援を頂いて
何とか 神々のお姿を描き続ける事が出来ている私です。

本当に有難い限りで お礼の言葉もございません。

ただただ 心からの感謝を贈らせて頂きたいと思います。m(_ _ )m


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



ありがとうございます☆感謝   m(_ _ )m


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



Posted on 2013/05/05 Sun. 18:29 [edit]

category: 御神縁

TB: 0    CM: 6

05

~山藤~ 





~山藤~





光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




ゴールデンウイークの この時期になると
地元から 熱海へ抜ける 幹線道路沿いの山肌では
山の藤花が 満開になります。


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




この美しい光景に 今年はやっと 再会する事が出来ました。
(昨年は、見過ごしてしまったのです汗



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



車でも さほど遠くは無い場所にありますが
花の開花時期が限られているので、

ちょっと うっかりしていると
もう 残念でした!また来年!・・・になってしまうのです汗





光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


今回は、熱海方面に ちょっとした用事があって
偶然 この道を通ったのですが・・・

この偶然が 来週にずれ込んでいれば、
またしても来年のこころだ!
・・・になってしまっている所でした (T▽T;) 


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



初めて この満開の山藤に出合ったのは、
もう 10年くらい前になるでしょうか・・・




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



その時の光景は、もう 山肌全体を覆うような
迫って来るような藤花の景色だったのです。

(花の形容は、その年ごとに 少しづつ変化する様で
 毎年 同じ姿で咲く、とは限らないようです)
 


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



近くに住んでいても 毎年 連続して見続ける、と言うのは
なかなか 決意がいるものです・・・(;^_^A


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




そう言えば、話は変わりますが、
修善寺の虹の郷《いろは紅葉》の美しさも
もう すいぶん前に 偶然 乗ったタクシーの運転手さんから

『12月の1日・2日・3日頃の紅葉の それはもう綺麗な事と言ったら・・・!!』


・・・と、聞いてから 毎年 秋が深まった頃になると
気持ちがざわめくのですが・・・

それでも あれ以来 その時期には どうしても行けなくて 今日に至っています。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




今は、花を見に出かける・・・と言うよりも
神社へご挨拶に出向く為に 日を設ける・・・と言う事の方が優先されていて

まぁ、なかなか 自由にはなりませんが



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




いつか この仕事を 一通りやり終えて、お役目ご免になった暁には、

薄墨の桜やら 何やら、 
日本全国の名だたる花の名所を ゆっくり のんびりと 
行脚しながら 詣でてみたいものです。





光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




☆感謝☆


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ

Posted on 2013/05/02 Thu. 20:55 [edit]

category: 森羅万象の画像

TB: 0    CM: 15

02