06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

~愛を紡ぐ~ 




~愛を紡ぐ~


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



用事で庭先に出たら
アゲハ蝶のカップルに遭遇・・・♪~



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



思わず 家の中に戻って
夢中でカメラを持ち出します



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



自然は、強く
どの様な状況でも 精一杯生きて
命を紡いで行きます



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ






☆感謝☆



スポンサーサイト

Posted on 2013/07/27 Sat. 20:34 [edit]

category: 森羅万象の画像

TB: 0    CM: 4

27

~開眼~ 





~開眼~




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




先日 と或る方から 以下の様なメッセージを頂きました。




<【建御名方神】を拝見し、
<この絵の開眼はどなたがなさったのか気になりました。

<他の絵も拝見し同じ傾向にあるように感じます。
<作家の方の心の原風景にこの眼差しがあるのだろうと推測しております。
<慈悲だけとは違うもう一つ何かの思いがこの目にあるように感じられます。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



【開眼】・・・と書かれていたので
私的には、ちょっと不思議な気がしたのですが・・・



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



作品制作に関わるすべての工程を
みな 私が一人で行っております。

ただ、額装だけは、専門の業者にお願いしていますが・・・



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



すべての工程を 私が描く事で
絵に命が吹き込まれ

人によっては(感性の豊かな方には)
お姿が動いたり 羽衣がゆらゆらと揺れていたり
お話しをされたり・・・と

いろいろなお姿を観せて下さいます。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



量産する気はありません


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



観音様や慈母マリアさま・・・そして
覚醒(船出)などのお姿は
ご縁を持たれた方も多いので

複数枚制作致しますが、

日本の神々、高級神霊と言われている方々のお姿は
基本的に 一柱のみ、一点もの・・・とお考え下さい。

ですから、建御名方神にしても 菊理姫のお姿にしても
お迎え出来る方は、一名のみ、と言う事になります。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



すでに 下絵の段階で 
お姿がお出ましになっていらっしゃる神々が
幾柱も控えて居られます。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



一通り、ご縁の神々をお出しするまでは
崇尾のご用も終わらないのかも知れません。(*^人^*)あせる





☆感謝を込めて・・・☆




Posted on 2013/07/21 Sun. 06:38 [edit]

category: 作品紹介

TB: 0    CM: 2

21

人生のターニングポイント 



人生のターニングポイント



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



大学へ進学して以来
もう10数年も 家を離れていた娘が
先日 7月の始めに 出産で里帰り致しました。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



臨月ぎりぎりまで教壇に立って
教鞭を捕っていた娘でしたが

久しぶりに戻った実家では すっかり
奥さまになった横顔も見せるようになり・・・



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



夫となった人の健康管理を
仕事と両立させながら 常に意識しての日々の献立作りに 
ずいぶんと気を配っていた様子が
実家での生活で 十分 伺い知る事が出来ました。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



『今日の夕食、私が作るからね!
 えっと・・・今夜の献立は~・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・(〃∇〃)!!

 私ももうすっかり主婦だよね~
 奥さんになるなんて 考えられなかったけど~

 すっかり奥さんしてるよね!!(≡^∇^≡)』


・・・などと 自分で言いながら 苦笑しています。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



そして・・・

『なるべく運動した方がいいらしいから・・・(*⌒∇⌒*)』

そう言っては、時々 カレンちゃんを散歩に
連れて行ってくれます。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


『もう 遠出とか しちゃダメなんだって~!
 それから 出掛ける時には、いつ産気づいても良いように
 お産セットを持参しながら出掛けなきゃならないんだって~!』



などと言いながら 日々成長して行く小さな愛しい命の成長を
眼を細めながら 見守っています。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




こんな日が来るなど 
ほんの昨年の夏頃まで 考えもしなかったのですが・・・

(なので、昨年の夏は 一緒に岡山へ行って
 吉備津日子さまの神社まで詣でて来たのですが・・(*^.^*)


私達の人生が 大きく舵を切る切っ掛けになったのが
振り返れば まさに【吉備津日子さま】との出逢いからでした。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




先日の熊本巡回展へいらして下さった 或る方が・・・

本当に失礼いたしました。
すっかり男性だとばかり思っていたのです。
近寄りがたいご神気を感じていました。
お目にかかるのは畏れ多いと感じてました。
お伺いしたらお優しい観音様の様な方でした。
嬉しかったです。


・・・と、メッセージをくださって、
崇尾をイメージした時 観えた姿が
【白い衣装を纏った男性】だったそうです。





たぶん、私の御守護をして下さっている
男神さまのお姿を
ご覧になったのではないでしょうか・・・?





あの時のご縁から
私達の人生は 大きな おおきな
ターニングポイントを迎えました。


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



☆感謝を込めて・・・☆


Posted on 2013/07/19 Fri. 07:30 [edit]

category: 御神縁

TB: 0    CM: 4

19

【ひまわりさん】今年も咲いたね♪ 






ひまわりさん
   今年も咲いたね♪





光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




北海道のブログ友達から 一昨年
送られてきた【ひまわりの種】



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



今年も大輪の花を咲かせました


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



青空に向かって 精一杯 咲き誇る・・・


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



元気いっぱいの【ひまわりさん】♪~


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



すっかり ここ静岡の地に
根を降ろしました♪~



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



今日も 穏やかで 静かな一日のスタートに
感謝です♪~




☆感謝を込めて・・・☆






光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ

Posted on 2013/07/15 Mon. 07:15 [edit]

category: 花だより

TB: 0    CM: 2

15

建御名方神の剣について《追記》 





建御名方神の剣について《追記》




11日に完成のお披露目をさせて頂いた
【建御名方神】のお持ちになっている【剣】について
メッセを頂きましたので、
差し支えない範囲でご紹介させて頂こうと思います。


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



<建御名方神、素晴らしいですね。☆彡

<何か・・不思議な神様だなと 感じました。
<強さが、わかります。

<刀は、剣は、昨日・・・感じたのは、
<目には、見えないような 一瞬の動きで
<刀を使われるような・・・

<静のままで、闇を切り裂くような・・・


<封印されていたことが、
<時が、来たのでしょうね・・・・・



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



これから・・・
ちょっと以外、と思われる様な
今まで あまり御名を聞かなかったような(?)
神々さまが ぞくぞくと
お出ましになって来られる予感です。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



・・・と言うよりは、
私自身が 今まで それほど気に掛けていなかっただけ(?)
・・・と言う事なのかも知れませんが・・・
(´ω`)ゞ



描かせて頂くにあたっては、
まずは 制作のご挨拶に ご縁の神社へ詣でて
それから 経歴を、裏エピソードも含めた上で
しっかりと把握してから 描かせて頂こうと思っています。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



気負わず、自然体で・・・

とは言え、私も天然ですので、時々 よくポカもしますが・・・(//・_・//)

それでも この様に辛抱強く
見守って下さっている事に ただ、有難くて・・・

もったいないような 気持ちになります。





けれど、神の方から よく言われる事は
(感じる)のですが・・・


【ご縁に繋がった方々を大切にする事】
【一人ひとりに真摯に向き合う事】


まだまだ たくさんありますが・・・

神は、必要な事を その時々で
いろいろな形で お知らせになって下さいます。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



私は、ただ 【感じる】だけですが・・・
それでも その時々で

とても とても 大きな気づきを頂く事があって・・・


【質素倹約を旨とする事】
【物質に振り回されない生活を実践する事】
【足元の生活を大切にし現実を真摯に受け入れ日々感謝の心で生きる事】


などなど・・・
至らないながらも 
その大きな神心に 心から感謝したり 
時には、お詫びをしながら 生かして頂いています。



☆感謝☆

Posted on 2013/07/13 Sat. 05:47 [edit]

category: 作品紹介

TB: 0    CM: 8

13

【建御名方神】(たけみなかたの神) 

【建御名方神】
 (たけみなかたの神)



*いつもなかなかぺた返し出来ず、すみません*


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


建御名方神です。
やっとお出ましになられました・・・。
    感無量です・・・(*v.v)。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



まだ 細部の手直しは残っていますが、
ほぼ完成と言う事でご紹介させて頂きます。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



自分で描いていて この様な事を言うのもなんですが・・・
相当なイケメンだと思います。
吉備津日子さまも かなりなイケメンですが、
こちらの建御名方神様も負けず劣らずのイケメンなんでございます



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


下絵です ↑ 


実は、この様な神々のお姿を描かせて頂いていて
私自身が今まで知らなかった神様を描かせて頂く機会が増えて来ています。

・・と言うよりも 知らなかった神様を再認識させられて
再現させて頂く作業をしている?・・・ような気がしています。

こちらの【建御名方神】は、当初 まったく描くつもりもなく・・・(すみません汗
【菊理姫】を描く為に ご挨拶に出向いた山梨県で、
何故か、諏訪神社へ行く事になり、
そのあまりにも綺麗な境内いっぱいに溢れるオーブに魅せられて
今回 【建御名方神】を描かせて頂く事になった・・・と言う
不思議なエピソードが付随しているのです。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



お姿を描かせて頂くにあたっては、
かならず その神様の経歴や経緯などなど
いろいろと出来る限り 裏エピソードなども含めて調べるのですが

今回、こちらの【建御名方神】も なかなかどうして
力があるのに 意図的に隠ぺいされているとでも申しましょうか・・・

何か 意図して その力を削ごうとする記述が一般的に流布しているようで
奇妙な気がしたものです。





以下は、他の方のブログでの見解ですが・・・
もうずいぶん以前にコピーさせて頂いたので
どちらの方の見解か辿る事が出来ません。(すみません汗
何か支障があるようでしたら、お知らせ下さいませ。


以下、参考にさせて頂いた文献 ☟


建御名方神は出雲から逃げたのではない

諏訪大社の御祭神・建御名方神は(古事記の国譲りの中で)、出雲の伊那佐の小浜での
高天原の神(天孫族)建御雷神との戦いに敗れ、諏訪まで逃げて降参したと記されている。
負けて逃げた神が何故、全国第5位の人気を誇る諏訪神社の御祭神になっているのか、
古事記の記述に何か裏があるのではないか・・・?

建御名方神を破った二柱の神、建御雷神と建経主神が関東平野の東、
利根川の河口付近の両岸に祭られていると言う事から、

建御雷神が河口の北側の鹿島神宮に、建経主神が南側の香取神宮に祭られている。
何れも格調の高い神宮である。有る本によると江戸時代に神宮と呼ばれたのは
3社しかなかったと記されている。

伊勢、鹿島、香取である。伊勢は解る。鹿島と香取は何故神宮と言う格式高い名称を与えられ、利根川の河口の両岸に祭られているのか。

それは出雲王国を破った功績が、高く評価されているからとしか考えられない。
であれば、何故戦勝の地出雲に建てなかったのであろうか。


その回答は最初の疑問につながる。出雲王国は関東まで支配していた。
そしてその関東地方の司令官は建御名方神であったのであろう。
天孫族は舟で関東まで攻めてきて、建御雷神が鹿島に上陸し、建経主神が香取に
上陸したのではないだろうか。

そして建御名方神の軍隊は強く、勝負がつかず最後は話し合いで国譲りとなった。
天孫族はこの天下分目の戦いで大きな功績を残した二人の武将を讃え、
その上陸地点に神社を建て祭ったと考えている。

そしてこの戦いに於ける建御名方神の戦いぶりが、
武神として評価されその後の人気につながったのではないだろうか・・・?



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



私 思いますに、建御名方神は、とにかく強かったのだと思います。
それも 相当な剣の使い手だったのだろうと・・・

何しろ【建御名方刀美神】(たけみなかたとみのかみ)との
別称があるくらいですから・・・!

美しいんですから、
どんだけ剣の使い手だったのか、と推察されます。




ところで、こちらは先にブログで御紹介済みの【吉備津大御神】(きびつのおおみかみ)
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


吉備津日子さまが西の横綱なら
こちらの建御名方神は、東の横綱・・・

お二人並んで、双壁・・・と言った所でしょうか・・・
(強くて、勇ましくて、かっこいい!)


さて・・・この後からも もし武神がお出ましになられたなら
どう御紹介致しましょうか・・・(;^_^A


今のところ、その予定はありませんが・・・汗



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



私の作品を直にご覧になった方々から 時々、
『何で描いているんですか?
 えっ?! 水彩画ですか?!!
 水彩絵の具で こんな色が出せるんですか???!!』

・・・と聞かれる事がありますが・・・

ごく普通の水彩絵の具で 普通に描いています (*^o^*)
別に特別な事も何もせず、
気が向くままに 描きたいように 自由に描いています。

それが、私の描き方なんです


お衣装も 色彩も 思いつくまま
時には、自分の趣味も反映しますが・・・

何の制約も無く、自然に
イメージが 湧き上がって来るままに描いています




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



こちらの建御名方神さまのお姿をお出しして
やっと一段落、と言う所ですが・・・

もう すでに 次の女神さま【2柱】がお出ましになられております。

たぶん きっと・・・この世の変遷に
お出ましにならねばならない ご縁の神様方が
一通り お出ましにならなければ

私のこの御神業(?)(・・・と言っていいものかどうか・・・)
・・・も終わらないのかも知れません。

まだまだ 道のりは険しいです ヽ(;´Д`)ノあせる





心からの感謝を込めて・・・☆




Posted on 2013/07/11 Thu. 15:16 [edit]

category: 作品紹介

TB: 0    CM: 20

11

光明(観音様) 

光明(観音様)



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



観音様のお姿を もう何作描いた事でしょう・・・

蓮の花が咲き誇る背景を描いた 大きな作品から
お顔のみの 比較的小さめの作品まで
多種多様です。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



中でも こちらの観音さまは、
比較的 大きなサイズで描かせて頂きました。

額まで入れると
縦が75.5㎝、
横が 45.5㎝です。


中でも特に
お顔の美しさ・・・
穏やかな表情に注目して頂きたいのです。





光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



邪を祓い、魑魅魍魎を掃討します。


観音様の御加護を頂きたい方へ
お迎えになられる事を お勧め致します。


降魔調伏 怨敵退散・・・

それが、このお姿を描いた時
自然と脳裏に浮かび上がった言葉です。



☆感謝☆

Posted on 2013/07/01 Mon. 13:43 [edit]

category: 作品紹介

TB: 0    CM: 2

01