11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

年の瀬の【一の宮】 

年の瀬の【一の宮】








先日の横浜展が無事終了して
やっと 私の平成25年が 幕を閉じようとしています。









皆さま、本当に 貴重なご縁を
ありがとうございました♪






日中は 家の中の大掃除をして・・・





午後から 地元の一の宮さまへ
今年1年のお礼とご挨拶に出掛け・・・

来年の年運をお伺いがてら、御神籤を引いたら、なんと 大吉が!


ここの所、滅多に 【大吉】など引き当てる事が無かったので
これは 結構 新鮮な驚きがありました♪

(いつもなら、大概、油断するな! 気を引き締めよ! ・・・なんですが~)


【あなたの実力は、しっかりした地盤に立っている
 精神的にも安定しているから大きな成果が得られる】


一の宮の神様っ! ありがとうございますっ♪
この暖かなお言葉を胸に
益々 気を引き締めて、更に 精進努力に努めます(`・ω・´)ゞ


一年の殆んどを 叱咤激励戒めのお言葉で厳しく管理されていますが・・・
年に一度くらいは、褒めて下さる事もあるんですね~ (;´▽`A`` 何か嬉しかったです♪






夕方になってから
来年度の展示会のパンフレットを送付する為に
ご芳名帳に御名を残して下さった方々のリストを作成しておりました。



@横浜展にいらして下さった方には、
 最新のパンフレットを会場で配布したので
 郵送は、免除させて頂きました。
 ご了承くださいませ(^人^)










中には、どうしても読めない程、達筆な方がいらして・・・

(読めない私が悪いんです、ゴメンナサイッ!!)。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

もう どうやって 宛名を書いたら良いのか・・・
途方に暮れる方もいて・・・。(´д`lll)






もしかしたら
せっかく御名を記して下さった方全員には
来年度のご案内が 届かない事もあるかも知れませんが・・・



その時は、どうか 勘弁して下さい・・・(。>0<。)






今日も 穏やかな一日でした・・・☆
いつも いつも、本当にありがとうございます・・・♡

皆さま どうぞ 
ご家族様 揃って 素敵で満ち足りた
実り多き年を お迎え下さい♪



☆感謝を込めて・・・☆


スポンサーサイト

Posted on 2013/12/28 Sat. 23:56 [edit]

category: ブログ

TB: 0    CM: 2

28

ありがとう~横浜♪ 

ありがとう~横浜♪




横浜巡回展、お陰さまで
無事終了致しました。


たくさんの素敵なプレゼントをご持参頂きまして
本当にありがとうございました♪








皆さま♡ 本当に、ほんとうに
ありがとうございました♪




心からの感謝を申し上げます。






数々の素晴らしい出逢いとご縁を
お導き下さって・・・


和音フォトグラファーのりりー♪さんとの
初のコラボ展でしたが、
たいへん楽しいコラボ展となりました♪ (≡^∇^≡)






神様方が 今しがた
無事 伊豆へ戻って参りました (*^ー^*)





ところで、

二日目の受付に
Kさんをお願いしたら・・・


(初日の受付には、Sさんをお願いしました☆
 Sさんも たいへん頑張ってくださいました♪
 本当にありがとうございました♪)







ハッスルして 会場の記念撮影をしてくれて・・・






展示会場の様子以外にも・・・




場内の照明を撮影してくれたり・・・
(後から聞いて知りました ^^;)





『こう言う場所なら、こんな光が撮影出来るんですよ♪』

・・・と言いながら あちらこちらを
精力的に撮影・・・グー







中でも いらして下さった方々と
神様のお話しをしていると

話しをしている 私の後ろ姿を何枚も撮影して・・・





『これが 崇尾さんが クラウンチャクラが全開である証明!』
・・・と言って 上と下の画像を見せてくれました。






(ちなみに 私は 頭頂部のクラウンチャクラが全開状態なのですが・・・)

『崇尾さんの頭の上にだけ 白い光が降り注いでいるの わかりますか?
 他の人の頭の上には、降りて来てないですよね?』

・・・と言いながら 見せてくれました

(自分でも びっくり ∑(゚Д゚) )








その他にも Kさんは、
いくつも 幾つも 不思議で面白い写真を撮影しては
頃あいを見計らっては 画像を見せに来てくれます☆






その中でも もっとも不思議で
驚いたのが、こちら・・・






えっ?!!
分かりにくいですか?

それならば・・・これなら どうでしょう?






菊理姫さまの 羽衣の部分に注目して下さい

菊理姫さまの羽衣に ちゃっかりと
アラハバキさまが 写り込んでいます






有り得ないですよね!

だって、この両方の絵の配置は、
こうだったんですよ 






この角度と この配置で
どうして アラハバキさまが 

菊理姫さまの羽衣に写り込む事が出来るんでしょう!!

しかも 羽衣の中にだけ 入り込んでいるんですよ






菊理姫さまは、イザナギさまとイザナミさまの諍いを仲裁した神様・・・
唯一 その場面にのみ登場して来る神様です。

【くくり】は縁を繋げる意味もあり、
また 物事の締めくくりも現わします。

様々な神様が 菊理姫の背後に隠れていて
これから お出ましになって来られます。





『絵に紫の光が入り込んでる~』・・・と言いながら
知らせて来てくれました ☟



私は、ネットでの告知しかせず
大々的な宣伝も何もしませんが、

不思議なえにしによって
この 崇尾(たかお)のブログやFBと出会って下さった方は

どうぞ 会場へ 足をお運び下さいませ。




こちらのお姿にも 紫の光が入り込んでいたそうです。



次回、来春開催の浅草展では、
また 新たな神様が お出ましになって
おられる事でしょう♪






私の地道な活動も たいへんありがたい事に
少しづつ 輪が広がって来ているようで・・・
今回の横浜展では、改善点も見えて来ました。


ありがたい事に 
次から 次へと 新たなお客様がいらしてくださるので

まずは、ご芳名帳に 御名を記して頂いたなら

いらして下さった順に どうぞ
ご説明の輪の中に 
遠慮なく お入りになって来て下さい。

そうしないと せっかくの説明も 
途中になってしまいますので、

先のお客様にも 中途半端なご説明となり
誠に残念な事になりかねません。


来春の浅草展からは、その様に・・・

改善点が見えて来た時点で
少しづつ 改善して行くように致します。

私自身も 手さぐりで ベストな方法を模索しています。


 

神は、最初から 答えを教えて来ては下さいません。

【失敗せねば学べぬ】というのが 御心のようで、

学ぶ為の失敗には、たいへん寛容な神様です。

それが 悪意で無い限りは、
何度でも 失敗を許して下さいます。

転んでも、
ただ、あなたが 立ちあがるだけで善いのです☆


ですから 皆さまも どうぞ
失敗を恐れず、何度もチャレンジする勇気を持って下さい。






☆感謝☆

Posted on 2013/12/25 Wed. 00:35 [edit]

category: 全国巡回展

TB: 0    CM: 0

25

初日の出愛いを有難うございます☆横浜☆ 

初日の出愛いを
  有難うございます
    ☆横浜☆





横浜巡回展(レイオハナ)は、
明日 23日(祝)が最終日です


*************************************


会場:Lei 'OHANA(レイオハナ)
タカオとりりー♪のコラボ展
         横浜・巡回展

(展示即売有り)

所在地:横浜市都筑区荏田東1-20-21
Tel & Fax: 045(941)6169


アクセス: 横浜市営地下鉄「センター南駅」①番口から徒歩8分



*************************************





今まで ブログやFBを通して
何回かやり取りをさせて頂いていた方々や・・・





是非 この機会に お目に掛かりたいと
願っていた方々が ここ 横浜の地に・・・





この冬至の清々しく晴れた善き日に・・・




横浜展、
レイオハナへ お集まり下さいました☆






ただただ、感謝の言葉しか ございません・・・。





本当に、ほんとうに
ありがとうございます!





展示会は、後1日、
明日、23日(祝)のみとなりました。
(朝10時から 午後5時までを予定しています)





よろしかったら 皆さま どうぞ
お名刺をご持参下さいませ☆






せっかくのご縁の広がりの善い機会です♪





神がお導きになる【えにし】となる出会いも
たくさんあるのではないでしょうか・・・?


     (=⌒▽⌒=)




会場へお越しの皆さまのお写真を
記念ですから、たくさん撮影させて頂きました♪






(でも、お顔は出しませんけどね♪) (〃∇〃)




























私の拙い話に 皆さん
耳を傾けて下さいまして






本当に ありがとうございます





















☆心からの感謝を込めて・・・☆

Posted on 2013/12/22 Sun. 22:12 [edit]

category: 全国巡回展

TB: 0    CM: 8

22

アラハバキ神(ダイダラボッチ) 





アラハバキ神
 (ダイダラボッチ)








【荒吐神】(アラハバキの神)
お出ましになりました。




褐色の肌色でお出ましになった神様は、
こちらのアラハバキさまが初めてです。


なるほど いろいろな方の書き物を参考にさせて頂くと

客人神(まろうどかみ)
門客神(もんきゃくじん)
遠津神(とおつかみ)


などの記載が眼に付きます。





先の青森での巡回展の折に、或る方から
『三内丸山遺跡に行かれてみては・・・』
との提案を頂きました。


そして、その遺跡で撮影された 
眼にも鮮やかな六角形のご神紋付きの虹色オーブ・・・!


六角形のオーブが写り込んだ画像は
今ではもう ネットに載せる事が出来なくなりましたが・・・


個展会場にいらした方には、
美しいご神紋付きの虹色オーブを
パネルにして すべてお見せしています♪


会場に実際に来た人しか
神の光は 見る事が出来ないのだ!
・・・

\(^_^)/






まだまだ 細部の手直しは、残っていますが
とりあえず 完成致しました。

やれやれ・・・と言った所です (;^_^A
(これで 安心して横浜展へ行かれます♪)


青森の三内丸山遺跡の6本柱の頭上に
幾つもの六角形のご神紋付き虹色オーブが出現し・・・

この画像を ごく僅かなご縁の方々のみにお見せ致しました。

すると その中のお一人が

『アラハバキさまでは?』・・・とお返事を下さり

それがご縁で 今回のお姿制作と相成ったのであります。






下絵は、こんな感じ  だったのです。



初めにお顔が出て来て・・・


(あらあら・・・ちょっと目線が下ねぇ~・・・
 でも、出て来ちゃったから この路線で行きましょうかね~

 だけど、この姿勢だと ちょっと腰掛けた様な態勢になっちゃうわぁ~・・・

 あらあら・・何だか何かに腰掛けてるわ~ 
 はて~・・・何に腰掛けさせたら いいのかしらぁ~・・・?

 あっ! じゃあ! 山に座らせちゃえ!
 そうそう! 山が丁度いいじゃない!

 ・・・って、山に腰掛けたら、背景は やっぱり あれ?
 富士山かなぁ~・・・?

 それに、足元には、やっぱり、水が流れていなくっちゃね!)


・・・って、お姿が出て来て 初めて気が付いたんですが、

このお姿って・・・

ダイダラボッチぢゃありませんか?!!



・・・って 下絵が完成した時点で 画像を娘に送信したら
『こんなキレイな神様をダイダラボッチって言う発想にビックリだよ~あせる
・・・て言われちゃいましたが~ (;^ω^A

だって、ダイダラボッチなんだも~~ん・・・\(^0^)/・・・って思っちゃいました♪







なにか、私がその事に やっと気づいた時
アラハバキさまが 二コッ・・・と笑った様な気がしました♪





 
 
 




以下、青文字は、他の方の文献を参考にさせて頂いたものです。



*****************************************



①天孫民族が、我国に渡来せぬ以前に、先住民族によって祭られた神。
②天孫渡来後において、天孫民族以外の異民族によって祭られた神が、年時の推移によって、
 天孫民族の祭った神に取って代られる場合。
③同じ天孫民族が祭った神が、何等かの理由によって、他の天孫民族系の神と変更される場合。
 先住民族と後来の民族の交替がおこたわれたという考えに立ってみれば、客人神となった
 アラハバキ神とは、母屋にいた神が追い出されて自分の家の庇を借りるような形で
 生きながらえている神といえることができるであろう。


***************************************




近年の研究では、日本人の遺伝的系統がわかってきた。

アイヌ(北海道)と琉球(沖縄県)が《縄文タイプ》で、本州・四国・九州が、弥生系渡来人と縄文人の《混血》ということ。

この縄文タイプ(日本の土着民族)がお祭りしていたのが「アラハバキノ大神威さま」。

実は、この神さまは伊勢神宮だけでなく、出雲大社の摂社や美保神社、武蔵国一の宮・氷川神社、武蔵国総社・大国魂神社など、日本な重要な神社に【隠れ神】として鎮座。

 神社を眺めるときは、本殿の神よりも、その周囲に何神が封ぜられているかに
気を払わなければならない。摂社、末社の小祠に、本来は本殿にあるべきはずの
神の正体が隠されているからである。


そろそろ私たち人類は、一番働いてくださっている裏方さんを正当に評価する時が来ている
のではないだろうか。

それが【産土の大神さま】であり、【アラハバキノ大神威さま】と言えるのではないか。


*****************************************


「ハハキ」をハハ・キと分けて、ハハは母、キはチ「地(シュメール語)」と解釈し
た。アラは、顕現のアラではなく、荒蝦夷の荒(アラ)である。これは、シュメール語
で、獅子神のアラであるという。
 即ち、アラハバキは父である獅子神(アラ)と、蛇の地母神(ハハ・キ)の合成神。 
 アラ・ハバ・キ神族は、「獅子神」族と「蛇の地母神」族。

 そして、東三河に照らしてみれば、照山東南に賀茂族(獅子神族)、石巻山に三
輪族(蛇神族)がいて、その2族の結合によって、大国主(大巳貴尊)が生まれ、そ
のアラ御魂が「アラハバキ神」なのであった。本宮山に大巳貴尊とアラハバキ神が
祭られているのは、やはり同一神であるからなのだ。

即ち、アラハバキ神は天の御中主霊神が、地母神と結合して、
地上に産まれた天地を造り替える力をもった父神と同格の創造神
(神の始めの神)と推定される。

*********************************



 




アラハバキさまをイメージした時
肌の色には、褐色のイメージが浮かび上がりました。


そして、その肌には、エネルギーの渦が見えたのですが、
さすがに 私の絵では、肌にエネルギーの渦を描く気になれなかったので、
衣装に渦巻きの紋様を入れました。


実は、このお姿
絵筆を入れるまでは、描けるかどうか、一番心配だったのです。
でも、善かった! 無事に完成して♪

描いている最中は、食事もほとんど食べなくなり・・・
没頭すると いつもこんな感じなんです σ(^_^;)







このエネルギーの渦は、実際に古代の人々が見ていた
この自然界に充満しているエネルギーそのものの形です。

縄文人は、見えていたのだろうと思いますよ♪
自然界に満ち溢れているエネルギーを・・・☆






こちらの【アラハバキさま】
この年末の横浜展には、持参致します。

今日、今しがた完成したばかりの
出来たてホヤホヤの新作なので、
絵ハガキの方は、まだ出来ていませんが・・・

今暫く お待ち下さいませ♪



それでは、ご縁の皆さま
横浜で お目に掛かりましょう♪



☆ご縁に感謝を込めて・・・☆

Posted on 2013/12/18 Wed. 16:32 [edit]

category: 作品紹介

TB: 0    CM: 12

18

素晴らしい出逢いをありがとうございます☆ 

素晴らしい出逢いを
   ありがとうございます☆




掛川・事任八幡宮さまでの全国巡回展も
無事終了し 多くの貴重な出会いをもたらしてくれました。


その中でも 特に 公の活動に
精力的に携わって居られる お二方をご紹介しようと思います。



この【好好爺】は、日本ではもう数少なくなってしまった
真綿の栽培をされている方で、

同時に機織りもして 本物の木綿織りをされている翁です。

寺田さんと仰います。



好好翁・寺田さんの記事へ

本物の木綿織物をご希望の方には、
タカオの方へ 直メッセージ頂ければ ご紹介致しますよ♪



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


今までにも 皇后さまから お求め頂いたり、
正倉院に収蔵しましょうか、とのお話しを頂いたり・・・と

たいへんな活動をされているお爺様です。


神様とは、もう まっすぐに繋がって居られるお方の様で
こんなに 普通そうに見える【好好翁】さまですが、

実は【見えている】【見抜いている】・・・お方だそうで・・・


有難い事に 崇尾が描く女神さまの絵を
じっと食入る様にご覧になって下さって、

『善いものを見せてもらった~』・・・と

何度も仰って頂き、満足しながら 帰って行かれました。


(^人^)

T翁さま、ありがとうございます
いずれまた 再会致しましょう♪





そして、こちらは 新たな医療に邁進されている、和歌山県の黒山様


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


中央の男性です。


何度も死線を彷徨いながら
奇跡の生還を遂げて来て居られる、まさに【生きた奇跡】
とも呼べるようなお方です。

この様な方々が 新たな時代の先導者となられるのでしょうね・・・








素晴らしい出逢いをありがとうございます☆


心からの感謝を込めて・・・☆






【追記】

事任八幡宮さまでの タカオが会場に居ない間の
絵ハガキ販売代金は、21000円でしたので、
この全額を すべて 事任八幡宮さまの方へ
御奉納させて頂いて参りました。

皆さま、本当にありがとうございました。


m(u_u)m


そして、忘れてならないのが、
ことのままのお社での会場立ちの二日間
タカオの補佐をして下さったTさん

本当にお疲れ様でした。
ナイス・サポート、心から感謝致します♪


   Tさん 
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ

Posted on 2013/12/09 Mon. 09:27 [edit]

category: 全国巡回展

TB: 0    CM: 2

09

~神の教え~ 






~神の教え~




 
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ





この数日 キャンパスに向かいながら
自分自身とも 向き合う時間を過ごしていました。




掛川までに、何とか間に合いそうです(〃∇〃)あせる


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



以前 ある方から言われたのは・・・

『あなたには 師匠は、必要ありません』・・・でした汗



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



うぅ~~~~ん・・・(。-人-。) そっかぁ~ そうなのかぁ~・・・


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



ちゃんとお伺いを立てる事もありますが

大概は、神社などへ詣でた時に おみくじを引いて
その時々に 神様が 何を仰りたいのか 伺ってみる事にしています。


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



【地位も名誉も神まかせ
 地位も名誉も財宝も 身分不相応は災いの基
 神様御相手に、世の為、人の為に尽くして徳を積め。
 徳を積んで容器(いれもの)を大きくせよ。
 神の賜(たま)える財宝(たから)なら永久に逃げはせぬ】


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


いつもながら
神様って 本当に 良い事仰いますよね~ 

(。-人-。)  感心しちゃう♪




神社に詣でたら、是非 おみくじを引いて
もう一度 今現在の自分自身と向き合う切っ掛けを
作ってみるのもいいのではないでしょうか?




☆感謝☆ 


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 タカオ作品の動画です(楽曲が付いておりますので、楽曲共々 ご視聴くださいませ)


you tubeへは、ここから飛んで下さい

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

Posted on 2013/12/04 Wed. 00:45 [edit]

category: 神様のお話し

TB: 0    CM: 6

04

今日の富士山♪ 



今日の富士山♪




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




森羅万象 刻一刻と表情を変えて行きます♪


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



ここ数日、ずっとアトリエに籠りっきりなので
カレンちゃんとの散歩道での画像がメインになりますが・・・



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



それでも 何気ない日常の中に
心を揺り動かす様な光景は、いくらでもあるんだなぁ~・・・と
感動しきりな私です♪



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



空は神様のキャンパスです♪


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



庭先からの夕日も 何だか素敵♪



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



今日も素敵な一日を ありがとう♪



☆感謝を込めて・・・☆

Posted on 2013/12/02 Mon. 22:07 [edit]

category: 森羅万象の画像

TB: 0    CM: 4

02

~海辺の光~ 




~海辺の光~





光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



先日 下田へ 用事で出掛けて来た時の画像です。


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



輝く太陽光に照らされて
煌めく海面が あまりにも眩しくて・・・

あまりにもキラキラしていたので、
思わず 海面に向けて シャッターを切りました。




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



何気に 丸い光の粒を 
拡大してみて驚きました。


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



《光の粒に表情がある♪》



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



面白いねぇ~♪ ( ´艸`)

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



何だか 以前 木立の中で撮影した
【木霊(精霊)】さんにそっくりです♪


これとか、ね♪ 
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



これにも ☟ 良く似てる♪・・・って思いませんか? ('-^*)/
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



海にも山にも 精霊さんは、至る所に 溢れているんですね♪

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



下田の海♪
キレイでしょう?

下田へも 是非 いらして下さいね♪


白浜神社を目指して 下田に来たら
そこを起点にして いろいろ移動するのも良いかも♪です

近くには、良心的な価格でランチを提供してくれている
素敵なお店も いろいろとありますよ♪





☆感謝☆

Posted on 2013/12/01 Sun. 00:26 [edit]

category: 森羅万象の画像

TB: 0    CM: 2

01