06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

ご挨拶詣り② 

ご挨拶詣り②



いよいよ【たけ様=建御名方神】のお社参拝です♪





狛犬さまですら、すでに凛々しいです


(何と言う貫禄でしょう!)






調べてみたら 全部で4社・・・


(4社もあるのね!!・・・じゃ、本宮と秋宮だけお参りしましょ♪)

などと甘い考えでいたら、直前で と或るご神縁の方を通して

この様なメッセージが参りました∑(゚Д゚)あせる


<諏訪大社に出かけてまいりました。
<事前に調べたところ、諏訪大社は
上社前宮・上社本宮・下社春宮・下社秋宮すべてをいうのだとか。
<下社は八月一日から神様が秋宮に移られるのだそうです。


(=◇=;)・・・なるほど~・・・4社全部来なさい、って事かぁ~~~








・・・って事で 4社すべて 丁寧にご挨拶して参りましたよ♪(^人ー)☆

本当に なんて立派なお社なんでしょうラブラブ

惚れ惚れしちゃうドキドキ


なんか たけ様が 二コッ・・って 微笑んだような気がしました(*^o^*)




これは、一眼での画像



コンパクトカメラで覗くと、こんな世界が広がっています♪




こちらのアングルも・・・



コンパクトカメラから眺めると・・・



この様な世界を垣間見る事が出来ます♪




手水所からのアングルで お社全体を写した時に・・・



この手水所に とても懐かしさを感じたのは・・・



この<苔むした岩>に かつて 

夢の中で見せて頂いた<或る光景>を 思い出したからです。


もう ずっと昔の事なんですが・・・

この様に<苔むした>四角い古井戸から

聖水が 勢いよく噴き出している夢・・・

その夢がヒントになって 現れたお姿が 

こちらのアマテラス(聖水)です 







杓の中には、聖水が入っていますから

【これで 世を浄化しなさい】との意味が 込められているのでしょう。







みんな意味があり、

そして、それぞれに 皆 繋がっています。



ご挨拶とご奉納の旅は、

もう暫らく続きます




☆感謝☆



@ご挨拶詣りの旅の途中にも 

 様々な方から ご連絡を頂いております。

 本当に有難く、感謝しております。

 頃合いを見計らいながら お返事致しますので

 もう暫らくお待ち下さいね♪
スポンサーサイト

Posted on 2014/07/31 Thu. 05:42 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: 0    CM: 0

31

ご挨拶詣り① 

ご挨拶詣り①






御取次の方から

そのメッセージを頂いたのは、

今月の中旬頃だったでしょうか・・・。






<タケミナカタ様が、

<霊刀を今にも抜かんばかりの雰囲気で仁王立ちし、

<表情が厳しいご様子を見せられています(・_・;






メッセージを頂いた直後は、何の事かわからず・・・

(別に生活を変えたわけでも無いし~・・・

 派手な事をしているわけでもないし~・・・汗




・・・で、その後に 建御名方神さまを イメージしてみると・・・

とっても大切な事に 気が付きました (●´ω`●)ゞ 







なんと!あせる

スサノオさまや日本武尊さま、吉備津日子さま、等へは

いつも ご奉納やご挨拶を欠かさず行っていたにも関わらず、

何故か 建御名方神さまのお社へは、その後 うっかりと

ご無沙汰になってしまっていた事に

やっと 気が付きました 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 す・すみませんっ!!あせる



(それでは 憮然となさるのも ごもっとも!!あせる







これほどまでに 毎回 わたくしの展示会場での警護神として 

邪を切り払って下さっている【有難い神様=建御名方神】に・・・!!







あまりの申し訳なさに すぐさま ご挨拶とご奉納の旅に出る事を決めました☆



すると、



【ちょうど良い機会だから この際、神柱を完成させる前に

 建御名方神さまのお社だけでは無く

 日本全国のご縁のお社を一通り 廻って ご挨拶して来なさい】 



・・・と、言われた様な氣がしまして・・・(#⌒∇⌒#)ゞ







感性が豊かになって来ると

何となく 神様の想いや御心が 分かるようになって来ます。

そして、その【想い】は 以外にも 人間臭かったりする所があって

とっても親しみを抱いてしまいます。






神霊となられるような 崇高な御霊を持たれた方々は

もちろん つまらない 些細な事を

氣にしたりするような方々ではありませんが、

それでも 人間が あまりにも 神心に鈍感で

いくらシグナルを送っても 気付けない程

御霊を曇らせてしまうと 仕舞いには、とうとう サジを投げて

見限ってしまうのです。







または、生まれつき 人よりも鋭敏な感性を与えられて

この世に降りて来たような人々は、

神の存在が あまりにも近しい為(神と普通に会話出来ちゃうような人たち)

どこか 神と人との境界線を忘れてしまい

近所のおじさん、お隣のお兄ちゃん、的な応対をして

時に 神様の方から たしなめられる事もあるようです。



【親しき仲にも礼儀あり】


・・・と言うような事象が降りて来る時は、

なあなあ、の仲になっている関係を 再構築しなさい、

仕切り直しをしなさい・・・と、神がたしなめられている時です。







わたくしを護ってくださっている方々は、

とても厳しい方のようで、もう 何人もの方から・・・



『タカオさんには、日本の神様がご守護に付いているので、厳しいです』


・・・と、よく言われます。


でも、他の方々に厳しい以上に

わたくしに対しては、もっと 厳しい事を 要求されます。



(でも、わたくしは それらを それほど 負担にも感じずに

 行っていますが・・・)







こちらのお社・・・

拝殿が トタン屋根だったのが 何やらとっても切なかったです・・・>0<;;

神様のお社は、やっぱり ちゃんとした神殿造りで・・・

精一杯 お賽銭をはずんで来ましたが・・・


いつの日か、立派な拝殿が建立されるといいですね☆

・・・と、心の中で祈願しながら ご挨拶をさせて頂きました。





☆感謝☆






Posted on 2014/07/29 Tue. 21:53 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: 0    CM: 2

29

伊古奈比咩命神社(静岡・下田)【白浜神社】 

伊古奈比咩命神社
  【白浜神社】
 (静岡・下田)






ここの所、ずっと 参拝する神社名を伏せていたのですが、

こちらの神社は、ご縁を感じる方々には、

是非 参拝して頂きたくて ご紹介する事に致しました。






ここ【白濱神社】は、静岡県の下田と言う町にあって

伊豆半島のほぼ最南端と言ってもいい場所にあります。

こちらの祭神である【伊古奈比咩命】さまは、

皆さんも よく御存知の【三島大社】の祭神である事代主命の

最愛の后神さまであらせられます。






昨年の11月、わたくしは こちらの神社で

神柱制作の決意を固めさせて頂きました。


これほどの大役が 果たして自分に務まるだろうか・・・

そんな不安を抱きながら 訪れたこちらの神社で・・・









【何故 わたくしたちが あなたに神柱を描かせたいのか…】


その理由を ビジョンで見せて頂いた お社・・・

力強く 背中を押して頂いた お社だったからです








思えば あの日から 8か月ほどの歳月が流れ・・・

その間、本当にいろいろな事がありましたが・・

宇宙の根元とも言える神が


(まだ 下絵のみですが)
 

人の姿で お出ましになって下さいました。


(彩色は、これからです!)







展示会場へ いらして下さった方が、


『神さまなんて、光だけなのに・・

 よく人の姿で 描けますね~』


・・・と、驚かれますが、

そうですね。


実は わたくしも 宇宙の根元と言われる神が

どのようなお姿で 現れて下さるのか

当初は、皆目 見当も付きませんでした。

描けるかどうかも分かりませんでした・・>0<;;


そして、イメージすら 湧きませんでした・・あせる


何かの象徴のように描くのか・・・

それとも ただ 光だけを描くのか・・・



振り返れば スタート地点は、こちらのお社からでした。







三島大明神さま、伊古奈比咩命さま、

背中を押して下さって

本当にありがとうございました☆







伊古奈比咩命神社(白濱神社)のご祭神の三島大明神様(事代主神)は、

その昔(今から2400年以上昔)南方より海を渡って この伊豆の地にやって来ました。

白濱に着いた大明神さまは、富士山に登り 富士の神様や高天原の神様に逢って

伊豆の地を譲って頂き、この白濱に宮を造りました。

次に南伊豆下賀茂の伊古奈比咩命さまを お后様に迎えました。

更に 伊豆の沖合に島を造る許しを受けた三島大明神様は、

お供の見目、若宮、剣の御子の神様と、伊豆の龍神、海神、雷神などの助けを受けて

島造り(島焼き)を始めました。

最初に一日一晩で 小さな島を造りました。

初めての島なので初島と名付けました。次に神々が集まって相談する島(神集島)かみつしま

(現在の神津島)、次に大きな島の大島、次に海の塩を盛って白く造った新島、


次に見目、若宮、剣の御子の家を造る島、三宅島、次に三島大明神の蔵を置く為の

御蔵島(みくらじま)、次に沖の方に沖の島、次に小さな小島、

十島(としま)(現在の利島)を造りました。

七日で十の島を造り上げた三島大明神さまは、島々に后神を置き、御子神様を

造られました。

この后神様や御子神様達は、現在でも伊豆の各島々に式内社として祀られています。









神話は、神代のお話ですから

人によっては 途方もない 作り話のように思われるでしょうが、

実際 想念で 何でも創造する能力を持って 神人が存在していた時代ですから

実は 実際に 起こっていた出来ごとなんですよ。




(*^o^*)








下田の白濱神社(伊古奈比咩命神社)は、

三島大社からは、62.7キロの距離で

車で行けば だいたい 1時間30分ほどの場所にあります。


それから くれぐれも 

このお社を荒らさないで下さいね☆




『タカオさんが 社名を入れて 光画像をUPすると 荒らしが出る』

以前 他の方から注意を受けた事があって

ちょっと心配しています。

神々の神殿は、大切に♪




☆感謝☆

Posted on 2014/07/27 Sun. 17:03 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: 0    CM: 5

27

四字熟語でわかる(?) 

四字熟語でわかる(?)




四字熟語を三つ、思い浮かべてください。
出典 http://resonance.s76.xrea.com


****************************
       四字 熟語

****************************


一つ目に選んだものは、あなたの人生観を表しています。
二つ目に選んだものは、あなたの恋愛観を表しています。
三つ目に選んだものは、あなたが死ぬ間際に思うことだそうです。





ちなみに わたくしは、
1つ目が、般若心経
2つ目が、春夏秋冬
3つ目は、誠心誠意


無意識に・・・ではありましたが、咄嗟に一番最初に浮かんだ4文字熟語が
般若心経だったのには、自分でも苦笑してしまいました。
2つ目は、意味不明ですw
3つ目は、・・・・・・・・なるほど~w   と言う所でしょうか(^人^)


皆さんは、如何でしたか?




☆感謝☆

Posted on 2014/07/19 Sat. 20:04 [edit]

category: 閑話休題

TB: 0    CM: 11

19

龍さまの尾(?) 

龍さまの尾(?)
晴れの日と曇天では、見え方が違います



これは、以前にもご紹介した画像ですが、

晴れた日と曇天では、見え方が違ってくるので

ご紹介する事にしました。




こちらが晴れの日 虹色が入ります



一方、曇天では、白一色に写ります いずれも 風に吹かれて ゆらゆらとやわらかに揺れ動いています



こちらは、今年の4月に 島根にあると或る神社の境内で撮影されたものです。



一方こちらは、一昨年の6月に 奈良の と或る神社境内で撮影して来たものです。



ここで どうして 同時にご紹介したかと言いますと、

質感と言い、見た目といい、風に揺れる様といい、

まったく 同種のものだな・・・と思ったからです。






わたし的には、たぶん【龍様の尾】なんじゃないかなぁ~~??

・・・と、勝手に思っているのですが・・・

よくよく考えてみれば、なるほど 物質を持っている訳じゃないんですから

尾が風にたなびくのも 尤もな事なのです。






この様なものが、もちろん 肉眼で観えているわけではありませんが、

ファインダーを通すと はっきりと形を観る事が出来るのです。





ファインダーを通してなら 観る事の出来る光と、

肉眼はもちろんの事、ファインダーにも写らない様な光が

後から画像を確認して 初めて 写り込んでいる事に氣づく、

・・・と言うケースもあります。





こちらは、肉眼では見えていなくも

ファインダー越しに 肉眼で観る事の出来た光です。


同じように 風に吹かれて ひらひらと

薄衣のように ひらめいていました。


不思議で とても幻想的な光景でした。












☆感謝☆




Posted on 2014/07/17 Thu. 20:24 [edit]

category: 光の画像

TB: 0    CM: 4

17

夕暮れの富士山 

夕暮れの富士山







これは、先月の中旬に 東名の上りのSAで撮影したものです。





以前にも少しだけ FBでご紹介した事があったと思いますが・・・





今回は、もっと たくさんご紹介致しましょう。






ただただ 夢中でシャッターを押していました・・・。





時々 思い出すのは、ウルトラマリンブルーの青空・・・

わたくしが まだ 学生だった頃・・・(15~16歳頃なんですがw)

今となっては 決して観る事の出来ない程の圧倒的な・・

眼に沁みるような青空を もう一度観てみたいと・・・


まるで 遠い昔に 失ってしまった【宝物】を

もう一度 手に入れたい衝動に駆られるように

焦がれ続けている わたくしなのです。


そう言えば、わたくしが 現在のような 神様のお姿を

描かせて頂けるようになった切っ掛けが

元旦の早朝、夢の中でみせて頂いた【太古富士】でしたが・・・


夢の中でみせて頂いた空も、眼に沁みるような

紺碧の青でした・・・。






☆感謝☆


Posted on 2014/07/16 Wed. 21:06 [edit]

category: 森羅万象の画像

TB: 0    CM: 0

16

靴は命を護るもの 

靴は命を護るもの




例えが適当なのかどうかは分かりませんが・・・

以前 この様な話を聞いた事があります。



ある極寒の地に 抑留されていた方々にとって

靴は生死を分ける 大切な物だったと。


だから 眠る時には、靴を枕にして眠るように。


そうしないと 万が一 眠っている間に

靴を誰かに取り上げられてしまったら

凍てつく氷の上に素足では、

とても生命を維持する事が出来ないから・・・と。




*靴の画像は、お借りしたものですが、特定を避けるために画像処理を施して居ます。




この 一見 平和な時代に

女性の足元を彩る靴は 実に繊細で 細やかな細工が施されています。






本当に キレイ☆

素敵な靴たちが 街を闊歩する洗練された女性の足元を

際立たせています。






けれど もしも 今

不測の事態が起こった時

この美しい華奢な靴で 逃げる事が出来ますか・・・?




散乱する瓦礫の中を

この靴を履いて 逃げのびる覚悟が ありますか・・・?



あなたの足元には、もしかしたら 燃え盛る火の海が

広がっているかも知れない・・・



或いは、流状化した汚泥が 溢れだしているかも知れない・・・








靴は いざと言う時

あなたの命を護り抜く大切なアイテムです。




あなたの足に あなたの大切な命が委ねられているのです。



『そんなもの老婆心だよw』と 笑う方は どうぞ

ご自分の思うように 好きな靴をお履きになったらよろしいかと思いますよ




けれど もしも

何かを感じてくださったなら

ご自分が日常 履いている靴を

もう一度 点検しなおしてみて下さい。



あなたの靴は、いざと言う時

あなたの足を保護し、身体を護り切る事が出来るでしょうか?





☆感謝☆

Posted on 2014/07/15 Tue. 00:08 [edit]

category: 二極化して行く世界

TB: 0    CM: 2

15

明日を生き抜く為に 

明日を生き抜く為に





冷蔵庫の中に キャベツが一つしか残っていなかったので、

近所の野菜直売所に出掛けて来ました。






『先日、UFO?雲を紹介したと思ったら 今日は、野菜ですか!

 ずいぶん、バラエティに富んだブログですね~』


・・・との突っ込みは無しで・・・(〃∇〃)


直径60センチほどもある大型のザルの中にびっしりの野菜が入って

これで 2000円を切るお値段だと言うのですから、驚きです








*****************************

どうでもいいですが、内訳です(^-^;

トウモロコシ・・・12本(めちゃめちゃ美味でした♡)

トマト・・・3袋(1袋に、800グラムくらい入ってます)

キュウリ・・・2袋(1袋5本入り)

インゲン・・・3袋

*****************************



とは言え、別に野菜の宣伝をしたい訳ではありません・・・(〃∇〃)あせる





時々 思い出すのは、3年前の3.11

あの時、一番身近だと思われていたコンビニが軒並みストップしてしまい・・・

今まで 行政でさえ 見向きもしていなかったような

町の小さな雑貨店が

びくともせずに 営業を継続していたさまに

やっと 行政も その存在意義を見出した、と言う話・・・。




人間が作りだしたシステムは、とても便利

そして、快適


けれど ひとたび自然が猛威をふるいだした時には

思いもかけない様な弱点があらわになる


こんなに便利で快適な生活が 当たり前のように

継続して行ける世界が 理想だと わたくしも思います。


けれど、この写し世には、永遠と言うモノは存在していないんですね・・・








そんな風に 人が丹精込めて創り上げた文明やシステムも

時に自然は、非情にも 根底から否定し、時に破壊し

壊滅的なダメージをもって 人の覚悟を試す事があります




 



かつて ノアが箱舟を建造した時

一説では、4000メートルもの大洪水が発生したと言われていますが、


(高台に逃げた人もいた様ですが、あまりにも大洪水だったので

 逃げ切れずに溺死された方も多くいらしたようです)



或る方は、『その水は、月から来た!』・・・と仰っていましたが、

わたくしは、【地球の内部の水が 表面に溢れだして来たんじゃないの?】

・・・と思っているのです。




この様なお話も まったく荒唐無稽に思われる方もいるでしょうから、

そう言う方は、どうぞ スル―して下さいね(^人ー)☆





文明も文化も 爛熟し過ぎれば 必ず 滅亡する時が来るのです

高度な文明の名のもとに、人々が 人として 決して手放してはならない

大切なものを見失った時


崩壊は、自らの内から 始まり

それはやがて 地球規模にまで 到達して行くのです。






神の御用をされる方々は、

現象が現れてから 慌てるようでは

とても ご用は務まりません。

どうぞ 今から その準備をなさって下さい。





人間が 誠心誠意 創り上げて来た高度な文明が

もしも 崩壊するような事があった時、

自分は、どう 行動したらいいのか



もしも 便利なシステムが 根底から崩れ去った時

生きる為に、生き抜く為に、家族を護る為に、

自分は どう 動いたらいいのか


その時に 何が必要なのか

その時の心構えは どうあるべきなのか



様々な場面を想定して

シュミレーションを何度も繰り返し行っておく事は

とても大切な事ではないでしょうか







便利な生活に 慣れ親しんでしまった昨今、

お金さえ出せば 何でも買える、何でも手に入れられる、

そんな夢のようなシステムが 

もしも崩壊するような事があったなら

自分は その状況の中で どう生き抜いて行ったらいのか



もう一度

じっくりと考えてみる事も 必要なのかも知れません



☆感謝☆







Posted on 2014/07/13 Sun. 20:18 [edit]

category: 二極化して行く世界

TB: 0    CM: 0

13

台風一過と卵雲☆ 

台風一過と卵雲☆







台風や大雨の後には、





皮肉にも 空の輝きが増して来ます






人々の苦しみとは裏腹に・・・







天象は輝きを増しているかの様に見えるのです










最近、よく【卵形をした雲】を見かけます







自宅のベランダから 丁度 

眼の前にポッカリと浮かんだ卵雲

*わたしは、勝手に卵雲・・と呼んでいます
(^人ー)☆












*画像クリックして観て頂くと 全体がよく観えますよ(^人ー)☆









これらの雲は、長い事 この位置に留まって・・・






少しづつ 姿形を変化させて行きました









何だか 不思議で 面白い形ですよね♪ (^▽ー)☆

















☆感謝☆






Posted on 2014/07/11 Fri. 19:44 [edit]

category: 森羅万象の画像

TB: 0    CM: 4

11

出逢いに感謝♡名古屋③ 

出逢いに感謝♡名古屋③



たくさんの素敵な出会いをありがとうございました♡

名古屋展での素敵なご縁のご紹介は、

今回で最終話となります(*^o^*)






人との出会いは、大切ですね

直接 お逢いして その方の波動を感じながら

その方 それぞれに 感じるままに お話をさせて頂いております。





もちろん 大切なお話は、展示会場で

直接 お目にかかった方にしか お伝えしていませんので、

会場にお越し下さる方々も きっと

来るべくして来られた方々なのだろうと 

得心させて頂いております☆(^人^)







そうですね・・・

中でも 今回 特に感じた事は、

腰痛や 足腰の痛みで苦しんでおられる方々、でしょうか・・・。






昨今、水道管に溶け出している【鉛】や【水銀】を

長年 体内に取り込んでしまった為の水銀中毒、鉛中毒症状を

疑ってみる事も その原因の一つになるのではないかと思います。









これは、飲用水として 利用される蛇口の一カ所に

市販の水浄器を取り付ける事で 大きな改善を図る事が出来ます。

出来るだけ多くの重金属除去機能のある浄水器が望ましいですね






そして、もう一つ 疑われるのは、

輸入品の安価な鍋やフライパンから

漏れ出して来る水銀による重金属汚染
です。






調理器具は、家族の健康を司る大切なアイテムである、と言う事を念頭に置いて

これからは、国産品質の良い鍋フライパン

使用される事をお勧め致します




その際、テフロン加工のフライパンは、お避け下さいね

(水銀が解けだして来るそうですから・・・)

フライパンを使用するなら、

やはり国産の鉄製がベストだろうと思います☆








展示会場は、もちろん作品発表の場ではありますが

実際に お目にかかった方々の 人生に寄り添う場でもあります。









避けては通れない問題も多数あり・・

また、もう時期的にも 必要な方々には

伝達して行かなければならない時節が来ているのではないでしょうか・・・







ところで・・・





実は、ここ数年 わたくし自身にも

【体力を維持しておくように】

・・との御指示は降りて来ています。


なので、及ばずながらではありますが、

ここ数年来、毎晩のストレッチは、欠かしません


(毎晩、ストレッチを続ける事で、

 自身の体力の低下や どこに 故障の原因があるのか、を

 自覚する事が出来るようになります^-^)





 



自分の體を護るのは、結局 自分自身なのです。

他力本願で 乗り越えられるほど、

この世の大峠は、そんなに 甘いものではありません。






厳しいようですが、

この【日本】と言う国は、

いろいろな意味で 世界の大元の国ですから・・。








神も この様に仰っておられます



【多くは、自らの足でなく

 他者の肩借り叫ぶ屍なり】



・・・と。





【しょうなんの風にふかれし このはちる】





【雪の舞う日が夏にあれば

 世の終わり告げし

 嘘だと思うが、これ誠なり】






【あめのむらきものつるぎが ふたたびもどるとき
 
 おおきくこの世が変わるべし】






【世は2つにわれ、地はうねるであろう】






【おおきなまささびが飛び

 よの荒廃を告げ知らせる】






【ともに歩むもすくなからず】





【この地に住むもの 半分なり

 時の到来わかるであろう】





魂に言葉が降りて来た方は、

どうぞ 今から その準備をお始め下さい。

その必要のある方には、

この言葉の意味が何を言わんとしているかは

おのずとお分かりになろうかと思いますので・・・。






☆感謝☆

Posted on 2014/07/09 Wed. 23:21 [edit]

category: 全国巡回展

TB: 0    CM: 0

09