11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

【神】と【龍】 

【神】と【龍】




【神】

4_20141228141749f47.jpg



【龍】

5_20141228141747f08.jpg


名称未設定 1のコピー



ここ最近の展示会にいらして下さった方々へは

すでにお知らせ済みだろうかと思います。(^-^)

やっと 予告の作品が お出ましになりました。


ご説明などは 致しません。


必要な方が観れば それだけで 分かります故。



☆感謝☆



4_20141228141749f47.jpg


5_20141228141747f08.jpg


名称未設定 1のコピー



スポンサーサイト

Posted on 2014/12/28 Sun. 14:24 [edit]

category: 作品紹介

TB: --    CM: 0

28

☆執着を手放す為に☆ 

☆執着を手放す為に☆




2014_1225_114510-DSCF7123のコピー



先日の記事の続きになりますが・・・

圧倒的に 必要な物が手に入らない状況下では

それを手に入れる為に 更に働いて金銭を稼ぎ出す、か。

他のもので代替出来ないか考えなおしてみる、か。

または 諦める(執着を手放す)・・・と言うような選択肢しかありませんでした。



【無い!(金銭的な物が)】・・・と言う事を大前提にした上で 

何事も行わなければならない、と言う事は

【無くても出来る事】 或いは、【無い事を前提に行う】事を

常に意識せねばなりません。




そんな或る日、たまたま見つけた新聞の広告記事で

とある絵画団体が全国公募の公募作品を募集している事を知り

その時 たまたま描いてあった作品を 一か八か応募してみた所

驚く事に 入選させて頂いた事が そもそも 

現在の神絵画家・崇尾青見の正式なスタート、第一歩だったかと思います。

(その時は、たぶん 本名で応募したかと思いますが・・・^^;)



それが切っ掛けで 全国公募の公募展について さらなる詳細を ネットで調べてみると・・・

『そもそも 団体に所属していなければ 入選すらしない!』

『一般公募なんて 入る事すら出来ない!!』


・・・と言う どなたかが投稿した文言を目にした時には、

(団体にすら所属していなくて よく入選出来たものだ・・・・・・と

驚き入ったものですが・・・



その時ですら

(団体に所属する資金すら無いんだから それで 入選出来ないのなら

 それでも まったく構わない・・・。 無い者は、無い事前提で勝負するしかない!!)


・・・と開き直るしかありませんでした(大爆笑) ☚ ある意味、無い者の強みとも言えますww



それでも その後も コンスタントに 様々な公募展で一般公募枠に食い込む事が出来たのですから

それはそれで びっくり仰天ものではありましたが、




ありがたい事に いずれの公募展でも 入選させて頂くと

その後 団体への加入のお誘いが 何通も届きます。

でも!!

その加入金のお高い事!!


(いや、わたくしにとっては たいそう お高い金額でした・・・) ☚ そもそも 無いんですから!!



無い!!・・・ので 団体に加入する選択肢はありませんでした(笑)

ただ、入選させて頂いた団体様方には、今も心から感謝しております。




この時の経験から 無い!・・・と言う事は 辛い事であるかも知れないけれど

時に 人に開き直る強さを学ばせてくれるのだ、と言う事を学ばせて頂きました。





話しは変わりますが・・・

世が 《た○ごっち》とか言う デジタル玩具を 架空の世界で育成し

何に成長させるか・・・と言う事に浮かれて

誰もかれもが それを欲しがって 価格が高騰して行った時

もともと 数千円の品物が 巨大なプレミアム価格に吊りあがって

一個 何万もの価格で取引されるにいたった時には 本当に 驚きました。



物にはすべて 適正価格、と言うものがございます。

それを 大きく逸脱するような価格に吊りあがった時には

潔く諦めるか 巷の熱が終息してから 手に入れるなどして

少し<待つ>と言うゆとりが必要だと言う事を この時 まざまざと思い知らされました。



その時も 我が家には 高騰した 元は安価な品物

どうしても 手に入れようと言う気風は存在せず(笑)

何しろ 無い!ので、手に入れようと思っても 手に入れられるものではありません(爆笑)



世間が 高騰に浮かれる様を ただ 冷静に傍観させて頂いておりました。(笑)



この時の経験から 執着を手放す事の大切さを学ばせて頂きました。





また 以前 巷では バブルに浮かれた時節がございました。

誰もかれもが 投機の熱に浮かされて 金融業界は

無理にでも 金銭を貸し付ける為に まるで 熱病にでも罹ったかの様に

踊らされていた頃・・・



我が家には、バブルのの字の恩恵も、

いえ、バブルのバの点々の部分の恩恵すら ありませんでした(爆笑)



『バブルとは いったい いずこの出来ごとやら・・・?』

・・・と 遠い目で 世間を眺めていた頃



泡は、時節が来れば 必然的に 潰れます。



蓋を開ければ 泡祭りに踊らされた人達だけが

祭りの後始末をさせられたのです。



バブルの恩恵も何も無かった我が家では

何も無かった分、それが はじけても 何の影響も受けず

いつものように いつもながらの 無い生活を(笑) ただ粛々と 送っておりました。



この時の経験から

(神は、現象を見せて 
  それに 踊らされた者だけを ふるいにかけるのだ)


・・と言う事を学ばせて頂きました。



様々な現象を見詰めながら

圧倒的に無い状況下では 常に物事の本質を見抜かねばならない、と言う事を

学ばせて頂きました。



いえ、むしろ 無い、と言う状況を与えて頂けたからこそ

世の動向を冷静に達観する事が出来たのかも知れません。




☆感謝☆



名称未設定 1のコピー




Posted on 2014/12/28 Sun. 13:57 [edit]

category: 二極化して行く世界

TB: --    CM: 0

28

☆地元の一宮さまへ☆ 

☆地元の一宮さまへ☆


今年もいよいよ終盤を迎えていますね(*^人^*)

わたくしは 先日 一足お先に 地元の一宮さまへ

古札を納めて参りました  人混みが苦手な人(^-^;




2014_1225_113720-DSCF7052のコピー


ところで・・・

現在の崇尾は、決して 一朝一夕で出来た訳ではありません。

ご縁の皆さまには お話ししていますが、

下積み50年・・と言う ちょっと 氣が遠くなりそうな程の

下積み期間を経て来ています。


様々な事を経験しながら それらは皆

わたくしの血肉となって 生きた経験となって

現在の崇尾青見を支えてくれています。



2014_1225_113933-DSCF7072のコピー


そんなある日 わたくしは

(このままじゃいけない、何とかしなきゃ!

 待っていたって 誰も何もしてくれない!

 自分がやらなきゃ! 自分が動かなきゃ何も変わらない! 何も始まらない!!)

そう思って 自分自身の意志で 人生の舵を大きくきった事がありました。



2014_1225_113816-DSCF7058のコピー

人生のすべてが 現在の崇尾を形成してくれた 大きな学びそのものでした。

何もかもが不足していて 足りないものだらけの半生でしたので

その 何も無い中で どう過ごしたらいいのか、を徹底的に考え抜きました。

そして、出来うる限りの節約と倹約を次々に実践して行きました。




2014_1225_113955-DSCF7076のコピー



そして 辿りついた究極の倹約法が

【病氣をしない事!】・・・でした。

究極の節約は、健康体である事!

健康である事が もっとも 無駄なお金がかからない生き方だと氣付き・・・

(いえ、正直に白状すると(笑) 病院にかかるお金すら不足していたので
 病気になっても なんとか 自宅で自分で治すしかなく(大爆笑)
 病気になったら それこそ 生活が出来なくなってしまうので
 何が何でも 病気になれなかった!・・・と言う大笑いな現実があったのです(爆)

でも、それが 今思えば 幸いしたのかも知れないですね~(^v^)
神様からの これが 課題の一つだったのかも・・・?www


ならば、病気にならない為にはどうしたらいいのか・・・?!

・・・を、とことん突き詰めて考えて行くと

結局、暴飲暴食をせず 酒、タバコはやらず

(これはもともとやらない人だったので、難なくクリア♪)

出来うる限り外食をせず インスタント食品を摂取せず、

地元で採れた食材を使って 野菜メインの食生活をして・・・

・・と、どんどん 生活はシンプルになって行きまして、



2014_1225_113910-DSCF7068のコピー


この世で 考えうる限りの節約法を次々に実践して行くと

結局 自分で作れるものは 何でも、自分で作って・・・

そうして どんどん 節約を推し進めて行くと

昔ながらの生活が 究極の節約法だと言う事に帰着して行く訳です。

そこまで 氣付き始めると 以外な この世の真実まで観えて来まして・・・

一見便利だと思いこまされていた近代生活の中には

かなりの落とし穴が潜んで居て

便利だけに特化した生活は、人の想像力や夢を奪い

家族の絆まで疎遠にさせ

ひいては 人々の健康まで損なっている事に氣付き始めたのです。

 

2014_1225_114027-DSCF7085のコピー


そして、物質に踊らされた人々が 

次々と消費と言うモンスターに踊らされ

人の真の幸福と言うものから 大きく乖離した生活を

まるで それが あたかも幸せででもあるかのように

思い込まされている・・・と言う事に 氣付いたのです。


2014_1225_114108-DSCF7094のコピー


余談ですが、1万円札って 原価16円で 作れるのだそうですよ(^人^;

そんな紙切れで 人は狂い、時に 人をあやめ・・・

そんな 紙切れの為に 大切な命を落としたり・・・

本当に切ないなぁ・・・と つくづく思ったものです。


2014_1225_114313-DSCF7117のコピー


そんな風に過ごしながら わたくしは

(ならば 自分は そんな物質に振り回されない
 自分独自の生活を実践しながら 生きて行こう!
 世間とは違う生き方であったとしても
 それが 自分にとって 心地良い生き方であるならば
 人がどう思おうが、どう見ようが 構わない♪)

そんな風に 視点を変えて行ったのです。 



2014_1225_114221-DSCF7107のコピー




そうして そんな 倹約生活が わたくしの日常の 

ごく普通の生活スタイルとして定着し

実際には、人が想像する以上のシンプルな生活を

ごく普通に送っている毎日です。

それを 特別だとも 苦痛だとも 何とも思いませんし

むしろ 誰かによって 意図的に作られた価値観に

踊らされる事も無い生活は 派手さこそないけれど

安定して 静かで 落ち着いた毎日です♪


そして、そんな風に過ごしながら 自然に今の神絵画家と言う仕事に入って行きました。

この仕事に 本格的に入って行く時

何度も お話ししましたが、

【生活を変えてはならぬ!】

これは 神様の方から きっちりと言われたお言葉です(^-^)

そのお言葉を ただ 淡々と護りながら生き、

与えられた仕事を きっちりとこなして行く事が

わたくしの この世での仕事であると 認識しています☆




地元の一宮さまへのご挨拶詣りのご報告から

ずいぶん 話が 飛躍してしまいましたね(^-^;;



☆感謝☆

Posted on 2014/12/27 Sat. 00:18 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: --    CM: 0

27

自己完結型の人になる為に(依存心を手放す為に) 

自己完結型の人になる為に
 (依存心を手放す為に)



名称未設定 2のコピー



いろいろな方がいらっしゃいます。

皆 人それぞれです。


2014_1224_130353-IMG_9858のコピー


その中で これからの時代

ことに必要となって来る要素がございます。


2014_1208_094206-DSCF6576のコピー




精神的に 自立している事



これ、すごく大切な事です☆


基本的に 誰かに頼らずに 物事を自己完結出来る精神力



2014_1224_130833-IMG_9867のコピー


何かあると すぐ 誰かに相談しなければ居られなかったり・・・

一人でいるのに耐えられなくて

いつも 誰か 仲間を求めずには居られなかったり・・・


2014_1208_095156-DSCF6631のコピー



誰かがいなければ 自分自身を支えられなかったり

一人では 孤独を解消出来なかったり

それは ある意味 依存心でもありますね。


2014_1208_100840-IMG_9795のコピー




これからは ますます 自己判断を迫られる場面が

増えて参ります。

誰かに頼って 何かにすがって 何とかこの場を切り抜けよう

・・・・そう言う心根では どうにもならない時代が 来ています。


2014_1208_100843-IMG_9796のコピー




縁あって お話しさせて頂く方々の中にも

時たま そう言った方がいらっしやいまして、

そんな時 わたくしは この様にお話しさせて頂いております。



人ですから 時に えも言われぬ孤独感や不安感

焦燥感、欠乏感に苛まれる事もあるでしょう。

けれど その都度 誰かに相談したり

誰か そばに人が居てくれなければ 自分一人では

解決出来ない、と言う方は これから かなり 厳しい時代となって来るでしょうから

その為にも 今から

 自己完結型の自己を確立しておいて下さい。


・・・と。


宇宙の根元神・陰陽①




では、その為に 何を実践して頂くか、と言う事なのですが、

簡単な事です。

不安や焦燥感などの 負の感情に駆られた時には、

どのような事でもいいですから善行を行って下さい。



2_20141223200341bf4.jpg




今日、会社で 失敗してしまった・・・と落ち込んだなら

近所のお賽銭箱に 500円玉を投げいれよう・・・とか。

お金でなくても もちろんOKですよ(^人ー)☆


自宅に帰ったら 家の玄関を掃き清める・・・と言うのでも構いません。


何でもいいから 何か 善行を行うのです。


6_20141223200339a13.jpg



氣持ちが塞いで仕方が無い、と言う時には、

家中の大掃除をする、とか・・・


或いは、気分転換に お料理をする、と言うのでもいいですね。


1_20141223200337083.jpg




とにかく 大切な事は、誰か 第三者がいなければ出来ない、

解決出来ない事では無くて

一人で出来る事で 自分自身の精神を転換させる

何かを実践する習慣を 身に付けさせる事です。



3_20141223200336ee6.jpg



嫌な事、辛い事があった時

大概の人は、意気消沈してしまい

やる氣すら失せて 何もせずに ただ うずくまってしまう人が多いのですが・・・

ここが 落とし穴!!


うずくまっていては 墓穴に嵌まるだけです。


1_20141221210254a65.jpg



運氣の流れを逆転させる為には、

善運を引き寄せる為には、

不運な時にこそ 善行を行うのです。



1_20141221210435b78.jpg




この習慣を身に付けておくと

嫌な事、辛い事、切ない事、やりきれない事が起こった時

善行が 自身の精神を救ってくれるようになります。


@2_2014122121010140d.jpg




その為に わたくしは

展示会にいらして下さった方々や

ご縁の方々に

常日頃からの人生貯金(幸運貯金とも申します)を

陰徳を積む事

陰徳、と言ういい方で 今いち ピンと来ない方には


お掃除でも 神社のゴミ拾いでも

家の中のトイレ掃除でも 玄関の掃除でも

窓ふきでも 台所の清掃でも

お風呂洗いでも 


とにかく 何か 家の中や外でも 

氣(ご神氣)の巡りがよくなるような

善の行動を常日頃から 行う事も

大切な行動の一つである、と

お話しさせて頂いております。


須佐①





落ち込んだ時にこそ

不安になった時にこそ

行動を起こしましょう

その行動は、善の行動です。

善の行動が 常日頃から身に付いていると

いつの間にか その善行が 自身の精神を

支えてくれるようになって来ます。



たけみかづちの神



誰かに頼らずとも 一人だけでも

自分自身を支えられる人である為に

まずは あなたの大切な肉体を使って

出来る事から アクションを起こしましょう



☆感謝☆


2014_1224_130833-IMG_9867のコピー

Posted on 2014/12/24 Wed. 21:56 [edit]

category: 依存心を手放す為に

TB: --    CM: 2

24

随神の道③ 

随神の道③



宇宙の根元神.(1)


神のご用をする者に

慢心と過剰な自信は 仇となります。



2_20141223200341bf4.jpg



その為 時に神は

その者の為に 敢えて 苛酷とも言える【行(業)】を課します。



6_20141223200339a13.jpg



高い鼻は、何度もへし折られ

陥没するほど叩きのめされます。



1_20141223200337083.jpg



正神のご用をする者、と言うのは

ある意味 それほどまでに 苛酷な行が 課せられます。



3_20141223200336ee6.jpg




生と死の狭間で

血を吐く様な想いの果てに

やっとの想いで この世のしがらみを手放し

本物の光の何たるか、を知るのです。



1_20141221210254a65.jpg


涙と嗚咽で かすむ眼(まなこ)の先に

やっと 真実の随神の道は 観えて来るのです。



女王・日巫女②



この世に持って来たお役目が 

大きければ 大きいほど

この試練は苛酷を極めます。



@2_2014122121010140d.jpg



この試練に耐えられぬ者には、

到底 正神のご用は勤まりません。





☆感謝☆



宇宙の根元神・陰陽①

Posted on 2014/12/23 Tue. 20:22 [edit]

category: 随神(かんながら)の道

TB: --    CM: 0

23

何事も一人でやり遂げる覚悟 

何事も一人でやり遂げる覚悟
(繊維産業に一生を捧げた方の人生によせて)




宇宙の根元神.(1)



その方が 織物産業に飛び込んだのは

ある不思議な夢が切っ掛けでした。


詳細は割愛します。



その繊維は その方やまたその方の家族を

まったく新しい世界へ誘ってくれたのです。


事業が軌道に乗ると 様々な方面から注目され

その素材で織られた製品は 人から人へ

広がって行き 様々な場所で売買されました。


2014_1217_100331-DSCF6905のコピー



更に 事業を広げる為に 本格的な織機を導入し

それを扱う人間も雇いました。


何もかも 資本の要る業種だったので

まず先立つものを調達する為に

先祖代々 受け継がれて来た田畑は

織物を生産する為の機械類を調達する為の資金として

一つ、また 一つ・・とお金に代わって行きました。


たけみかづちの神



そんな生活が どれくらい続いたでしょう。

氣が付いた時には、借財が膨大に膨れ上がっていました。


破産するよりほかに 手はありませんでした。


2014_1217_100409-DSCF6915のコピー




何もかも失って初めて氣が付いた事は

神のお告げで創めた 日本古来の繊維を復活させる、と言う仕事が

いつの間にか お金儲けの道具・・・にとって変わっていた事でした。



今も 過ぎ去った 夢を追い続けているのです。

かつて 自分が その繊維で 一時代を築きあげた事を・・・。

自分がかつて 人々から 羨望の眼で見つめられた日々の事を・・・。



女王・日巫女②





*********************************



わたくしが 御挨拶詣りの旅の帰路で

事前にコンタクトを取って 立ち寄った 

と或る家族と接した時の実話です。


*********************************



2014_1217_095912-DSCF6890のコピー



わたくしが 神絵を本格的にスタートさせる時

まず 神から 堅く言い渡された事は

【生活を変えてはならぬ!】

・・・と言う事でした。


須佐①




そして、

【一人でやり遂げられぬもの、真の御神業に非ず】


【常日頃の外食を禁ずる戒め】


どうしても 遠出をした時には、【1500円以内で外食を摂る事】

などなど・・・


2014_1217_100023-DSCF6893のコピー



また その他にも

【たとえ どのような人物に誘いを受けても

 決して 展示会場以外で 逢ってはならない事】 



【贅沢の戒め】

【食べ物を大切にする事の教え】

【何事も 自分で出来る事は自分でやる事の勧め】(手作りの大切さを説く教え)



@2_2014122121010140d.jpg



その他にも様々ありますが、


かなり 厳しい規律の中で

展示会を開催して 一人で 展示会場へ作品を搬入して

基本的に 一人で撤収作業を済ませる事

(時たま 手伝って頂く事もありますが・・・^^;)



助手を使う事は 許されておりませんので、

それが わたくしの活動スタイルである、と

承知の上で 何事も行っております。


2014_1217_100259-DSCF6897のコピー




わたくしが 一人で 質素に展示会活動を

取りあえず 滞りなく遂行出来るだけの

必要最小限の天の軍資金は 授けて頂いておりますが、

とても 人様を 助手に使えるだけのゆとりはございません。


1_20141221210254a65.jpg




この様な 小規模な展示会活動を

かれこそ 4年 続けさせて頂いております。

来年になれば もう 5年目に突入致します。



この様な活動は、1年や2年 ちょこっと やって それでお仕舞い

・・・と言うような性格のものではございません。


たとえ どれほど 地味でも 質素でも

毎年 毎回 どこかの町の どこかの建物のほんの片隅でも

それを 必要と感じて下さる方々がいらっしゃる限り

続ける事にこそ 意味があるのだ・・・と思っています。


2014_1217_100324-DSCF6903のコピー




その為にも

決して 華美な事はせず、派手な宣伝もしませんが

たとえ いらして下さる方が 一人だけだったとしても

そこへ 神絵をお移しする意味があるのだろう、と

そんな風に思っているのです。



ですから 助手は使いません。



1_20141221210435b78.jpg




いつ何時 何があっても

わたくし 一人ならば 小回りが利きますから

どのような 対処とて 可能です。



後は、やり遂げる・・・と言う強い意志と

覚悟だけです。




☆感謝☆



2014_1127_123846-DSCF5994のコピー

Posted on 2014/12/21 Sun. 21:08 [edit]

category: 或る人生

TB: --    CM: 2

21

妬む者・妬まない者 

妬む者・妬まない者


2_2014121922210186f.jpg


妬み心の強い者は、

魂レベルでは 『相手に敵わない』

・・・と言う事が分かっているから妬むのである


1_201412192220592ee.jpg


そして また、

妬み心の強い者は、

努力する事を嫌う



たけみかづちの神



相手のレベルにまで到達するには

かなりの努力をせねばならないと言う事が分かっている

その努力をする事を嫌うので、

手っ取り早く 相手の足を引っ張って

自分と同レベルにまで 引きずり降ろそうと画策するのである



女王・日巫女②



反対に、

妬み心の無い者は、

努力をする事を厭わない



成功者を見て それを励みに 益々努力し

あそこに手の届く人間になろうと 自らを奮い立たせる

だから やがては 希望の岸まで 到達出来るのである



妬む者と妬まない者の性質の違いは、

そこにあるのである。




宇宙の根元神.(1)


☆感謝☆

Posted on 2014/12/19 Fri. 22:29 [edit]

category: 神様のお話し

TB: --    CM: 0

19

ご挨拶詣りの旅へ④ 

ご挨拶詣りの旅へ④




越後は銀世界です(*^人^*)



2014_1213_085819-DSCF6802のコピー



神様とのご縁を頂けなかったら

これほど荘厳で圧倒的な景色を見せて頂く事も

無かったかも知れません。


2014_1213_085726-DSCF6801のコピー



旅に出る直前で 車に スタッドレスを履かせたのは、大正解でした☆

高速では、チェーン規制が敷かれていて

冬タイヤ装備の整っていない車は 検問にかかって 先へ進めません。



2014_1213_084811-DSCF6797のコピー


おやひこ様のお社に しんしんと純白の雪が降り積もって行きます。


2014_1213_085846-DSCF6803のコピー


神職の方々なのでしょうか・・・?

境内では 雪かきに精を出す方々が 何人もいらっしゃいました。


2014_1213_085534-DSCF6799のコピー


神にお仕えする、と言う事は

人の誠を捧げる事・・・。


2014_1213_085317-DSCF6798のコピー


人は生まれながらに 不完全な肉体をまとって

この世にやって来る・・・


2014_1213_091257-DSCF6805のコピー


この世の学びとは、その不完全な肉体を

より完全なものにして行く為の学び・・・


2014_1213_091414-DSCF6809のコピー

その為に 人は、愛を学び

不完全な肉体を 育て育んでくれた この大地に・・・

親神さまに・・・

感謝の誠を 捧げる事・・・


2014_1213_091643-DSCF6811のコピー



陰徳を積む、と言う事は

不完全な肉体を持って この世に生かして頂けている御恩に

徳を持って 御返しをして行く事・・・。



☆感謝☆


Posted on 2014/12/14 Sun. 19:14 [edit]

category: ご挨拶参りの旅

TB: --    CM: 1

14

ご挨拶詣りへ② 

ご挨拶詣りへ②



2014_1208_105207-DSCF6664のコピー



三鷹展が終了した後

娘に連れられて 幾つかのお社へご挨拶に出向かせて頂きました。


2014_1208_112905-DSCF6681のコピー


こちらのお社には、【青龍】さまをお祭りしているお社があって・・・


2014_1208_113806-DSCF6736のコピー


境内には、龍神さまが そこかしこで

存在感たっぷりに鎮座しておられます♪


2014_1208_113135-DSCF6704のコピー


龍神様と 強いご縁をお持ちの方は

ご挨拶に出向かれるとよろしいかも知れませんね(^人ー)☆


2014_1208_113422-DSCF6731のコピー


本当に日本は、【神の国】だと思います♡

昔 と或る総理大臣が【神の国】発言をした、と言って

干されましたが・・・まことに 今のこの国の現状は・・・

神の国を神の国だと 本当の事を言って どこが悪い!!

・・・と言いたいですが・・・


この状況を 日本人自ら打開して行く事こそが

日本民族に課せられた天賦の使命です。


☆感謝☆


2014_1208_112905-DSCF6681のコピー

Posted on 2014/12/14 Sun. 18:37 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: --    CM: 0

14

ご挨拶詣りの旅へ③ 

ご挨拶詣りの旅へ③




今回の旅では よく 雨や雪に降られます σ(^_^;)


こちらのお社では 雨尽くし・・・


2014_1211_122103-DSCF6775のコピー


でも そんな日だから

何だか 神さま一人占め♪・・・みたいで

ちょっと 嬉しかったりします♪♡  (*^v^*)


2014_1211_122203-DSCF6777のコピー


神様のお社へご挨拶に出向く時

最近 氣を付けている事があって・・・σ(^_^;) 


2014_1211_122213-DSCF6779のコピー


以前 素っぴンのままで ご挨拶に伺っていたら・・・

ある時、ふ・・と この様なメッセージが 魂に響いて来て・・・



【お客様の前に出る時には ちゃんと化粧して正装するのに

 なんで 神様の御前に出る時 普段着ですっぴンなの?




・・・と、突っ込みを入れられた事!!!


Σ(゚д゚;) 


本当にびっくり たまげました!!


2014_1211_122218-DSCF6780のコピー


ひゃ~~

神様って 結構 そう言うの しっかり見てるんだぁ~~~!!


ヽ(;´Д`)ノ 


・・・と、びっくりしまして・・・(苦笑)

それ以来 一応 それなりのちゃんとした服装(普段着ではないもの)で

神様の御前に出るようにしています♪

一応 メイクもするように氣を付けました(笑)


余談でした(笑)


☆感謝☆

Posted on 2014/12/13 Sat. 21:11 [edit]

category: ご挨拶参りの旅

TB: --    CM: 0

13