02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆水の都の桜の社☆ 

☆水の都の桜の社☆



お天氣の良いうちに 地元の一宮さまへ
ご挨拶です♪~


2015_0331_095135-DSCF8331のコピー


昨年の今頃は、丁度 浅草展の真っ最中でした(^-^)


2015_0331_095343-DSCF8339のコピー


お天氣メールを確認したら
明日は曇天だと言うので、
急遽 今日のうちにご挨拶を済ませておこうと
思い立ちまして・・・(^人^)



2015_0331_095442-DSCF8343のコピー


境内では、カメラ片手に老若男女 入り乱れて
美しい桜花に 激写三昧です♪



2015_0331_095645-DSCF8348のコピー


この季節 一年でもっとも
境内が華やぐ季節です♪



2015_0331_095618-DSCF8347のコピー



一通りのご挨拶を済ませて
ちょっと 境内の横に廻らせて頂きました♡



2015_0331_100421-DSCF8353のコピー


いつも 見守って下さって ありがとうございます。


2015_0331_100438-DSCF8358のコピー


決して 横道に逸れずに
真っ直ぐに光の道を 歩んで参ります・・・。



2015_0331_100505-DSCF8365のコピー


これからも どうぞ 
よろしくお導きのほど
心よりお願い申し上げます。 (。-人-。)



2015_0331_100518-DSCF8368のコピー


いつも 画像の真ん中に
一際 大きなオ―ブが出て下さる・・・

これは 大神様のオ―ブなのかしら・・・?



2015_0331_100604-DSCF8379のコピー


大神様は、ちょっと ぶっきらぼうで
けれど とても お優しいお方です

そして、何故か とっても 
辛辣な一面も御座いまして・・・(^-^;

厳しい御指導を頂いている ご神縁の方などは
その度に たいへん 落ち込んでいらっしゃいます・・・(’-’;

もちろん わたくしにだって
たいへん厳しい御指導が 入っていますよ (><;


宇宙根元神②


今日は この後 ゴミ袋を持って 
少し離れた 山道のゴミ拾いに出掛けて参りました(^-^)/

45ℓ入りのゴミ袋が いっぱいになった時点で
1日分のゴミ拾いは 終了する事にしています♪



運びきれないので・・・(^人ー)☆



2015_0331_100611-DSCF8381のコピー


道端のゴミを拾う度に
心のゴミが 一つ また 一つ・・・と 拾われて
心が どんどん 綺麗になって行く・・・

心の靄が 晴れて行く・・・

ゴミが無くなると

どうして こんなに晴れやかな気持ちになるんだろう♪

不思議だね♪

(*^人^*) 



☆感謝☆



















.
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/31 Tue. 20:23 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: --    CM: 0

31

頂いたメッセージから③ 

頂いたメッセージから③



とても嬉しいメッセージを頂戴しています(^0^)
今日は その幾つかをご紹介致しましょう☆

わたくしの拙い文章から 何かを感じて下さった方々が
それぞれ 行動を起こされている・・・
とても 素敵なご報告です(^-^)


2015_0329_142349-IMG_0237のコピー


こちらの方は 時々 PCメールの方へ
ご連絡を下さる方です(^-^)



<私も 今 氏神様の掃除
<そして 散歩をしながら ゴミを拾わさせて頂いております
<するのではなく させて頂いている その様な気持ちになります

<ゴミを拾うと 今まで見えて来なかった事が見えてくるようになりますね
<何故 人は ゴミをするのでしょうか
<自分の家 庭にはしません
<エゴ 自分だけではないから みんなしているからと
<自分さえ良ければと ゴミを捨てていくのでしょうね
<しかし ゴミを捨てたところには 可愛い野の花 雑草が生えています
<言葉を発さない 小さな命には 
<目を向けることが出来ない 悲しい事だなと思います

<境内を掃除させて頂きながら 野鳥達のさえずりを聞き 
<ご神木に太陽の光が当たり
<其れは 言葉では出来ない素適な一瞬の宝の時間を頂いております・・・
<こんな気付きと 素適な時間をいただけるのも 記事のおかげさまです
<ありがとうございます



こちらこそです(@^人^@)♡
素敵なご報告 たいへん嬉しく拝読させて頂きました♡
いつもありがとうございます♡



2015_0329_142237-IMG_0231のコピー



そして、こちらは☟ 昨年の展示会で
実際に会場にお越しになって下さった方です☆




<私も私の行動の中で、早朝神社の落ち葉掃きと
<ゴミ拾いを継続してやっています!
<竹箒を持参して頑張っています!

<近所の河川敷のゴミ拾い も頑張って活動を続けています。
<トングと袋を持参して・・最初はとっても恥ずかしかったのですが、
<昔、先生がブログにあげてあった言葉

<「他人の目なんかどうだっていいんです。
<自分がどうありたいか、どう生きたいか。
<他人の評価は関係ない
<大切なのはその生き方に真実があるか否か」

<この言葉を口に出して自分で自分に頑張れ、と言い聞かせて・・。
<活動を続けています。
<不思議とゴミの量はかなり減ってきました。

<あと 募金箱が設置してあるところでは募金を、
<また月一回 匿名募金を・・・

<実は○○展の時に崇尾先生から聞いた
<徳の積み方をそのまま?!頑張って行動しています。

<いま 確実に自分の中で何がが変わって来ています。
<これからも ただ、一途にひたすらに、天を仰いで生きて行きます。
<無心の心で頑張ります。


何と言う 素晴らしいお心掛け・・・
しばらく 感動で 言葉もありませんでした・・・。

わたくしの拙い文章でも
一生懸命に書けば それを 分かって下さる方が居る!

それは わたくしにとっても 大いなる氣付きだったのです。

そして、この方は更に この様なメッセ―ジを
綴って来て下さいました☆

この方は、先日のレプリカ公募に応募なさって
数ある方々の中から 見事 選ばれたお方です♡




<○○姫様のレプリカを我が家にお迎えてしてから二カ月が過ぎました。
<私が○○姫様を希望した一番の理由は・・
<私が昨年よりお掃除をさせて頂いている神社が
<(氏神様)「○○神社」だったからです。
<周りはぐるっと池になっていて 小さな橋を渡って神社に入ります。
<今の私にとっては心の落ち着く場所の一つになっています。
<毎朝晩 ○○姫様に手を合わせて今日の誓いと反省を口にしています。
<実は○○姫様をお迎えしてから、体調がすごく良くなりました。

<今は毎日必ず何か最低でも一つは
<徳を積むことを考えて日々を過ごしています。

<崇尾先生のブログを初めから遡り拝読させて頂き、
<気になる言葉をノートに書き出し、
<(現在17ページにぎっしり書き綴ってあります)
<特に気に入った言葉は暗記をし毎日唱えているんです
<最近本当に自分自身の何かが変わってきたみたいで・・

<崇尾先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
<今の心をこれからも継続し続けて行くつもりでいます。
<これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m感謝



そうして この方は ご自分が今まで書き溜めて来た
・・・と言うノートの画像を幾つか送って来て下さいました。

何と言う・・・!

こちらこそ・・・こちらこそ!・・・です。
わたくしの活動は 皆、 みなさま方のお陰で
成り立たせて頂いているものでございます。

そして、また
裏面からの神々の声援なくして
成り立たないものでもございます。

この心を決して忘れない為に
わたくしは いつも 神々に誓いを立てさせて
頂いております。

神絵のお代を決して 自分の生活費として流用しない事。
(わたくしは 神絵で生活してはおりません^-^)
すべては 神のご用をする時の為に
(展示会活動や、創作活動の為に)
有効に使わせて頂き、
残りは 皆 ご縁のお社さまへ 
ご奉納させて頂いております。

(この神絵は、確かにわたくしが描いてはおりますが
(わたくし一人で描けるようなものではございません。

誰が観ていなくとも
それは すべて 神がご覧になっていらっしゃいます。

そこに真心無くして
神の御加護など とても頂けるものではありません。

この世の変わり目に
物質世界が 精神世界に様変わりして行く
その境目にあって・・・

物質に左右されない生き方を
貫き通せる人々の更なる出現を
神々は心より待ち望んでいらっしゃいます。


2015_0329_142332-IMG_0236のコピー


先日 大神様の方から
この様なメッセージを頂戴致しました。



【見ず知らずのものに愛こそ掲げる姿に
【なんの目論みござろうか

【救っていかねばならん
【互いに力を合わせてやり抜かねばならん

【まだまだ目覚めが足りん
【もっと掘り起こせ我が一族を

【聞こえぬ始末に神の道通す訳にはいかんからな

【全く持って良き行い
【顔一つ、笑顔一つ起こせんならば
【神とての道ではなきこと

【腹を抱えて笑い合える日がくるぞ
【もっと気楽にもっと優しさに溢れた世になるぞ

 




神々が人にかける情けに 目論見などございません。
ただ ただ 一人でも多くの者を救って行きたいから・・・
それだけなのです。

その為にも 互いに力を合わせなさい

そう 仰っておられるのです。

けれど まだまだ 目覚めが足りず
神々の嘆きには 深いものがございます。

仲間・・とは 出雲の印を持たれた方々
・・・と言う意味合いと 取って頂いてよろしいでしょう。

それを 汲み取れないような者には
(=御霊が煤けてしまって 
 もはや 光にすら反応出来ないようなものたち)
神の道を通す事は出来ぬ
・・・と、ハッキリと仰っておられます。

神に通じる行いとは、
決して 特別な事を指しているのでは無く
それが 例え 頬笑み一つであったとしても

自分に出来る事で 行動を起こす事の大切さ

それすら 出来ないのであれば
神の道を通す事など出来ぬ

・・・と、仰っておられるのです。


ずっと 昔・・・
いにしえの時代に この世が洪水で海底に沈んだ時にも
人々は 神の警告になど
耳をかさなかったそうです。

現象が起きてみなければ 氣付けない・・・

そう言う方の 何と 多い事か!

でも、現象が現実化した時には もう 間に合いません。

その時になって 初めて
『神様!!!!!』
などと叫んでも 神は 
【手を出す事は出来ぬ】
・・・とハッキリと仰っています。



それは 神が悪いのでは無く
自らの 常日頃の心掛けが悪いからで
神を恨むのは お門違い、と言うものです。




☆感謝☆



2015_0329_142324-IMG_0235のコピー

Posted on 2015/03/30 Mon. 09:35 [edit]

category: 頂戴したメッセージ

TB: --    CM: 0

30

波動が上がって行く世界 

☆波動が上がって行く世界☆



3_201503211629279a3.jpg



ぢつは!

この一個前に 3時間もかけて書いた記事が
(↑ 結構 力作  )
UPする直前で 忽然と消えました・・・

どうやら 核心部分まで 書き過ぎてしまったようです 

こんな事は もう しょっちゅう です(苦笑)
1年近く前に 削除したハズの記事が その時だけ UPされていたり
(後から 数人で探しても 見つからないし・・・)
かと思えば、UPしてあったハズの記事が 
いつの間にか 影も形も無くなっていたり・・・

娘にそんな話をしても 最近では・・・

『もう びっくりもしないし(笑)
 しょっちゅう そんな事 聞いてるから♪ 
 また?・・・って感じ☆



・・・と まぁ、ここまでは 前説です(^人^;



1_201503211629307a3.jpg



今しがた 御神縁の方からの報告を頂きまして・・・
先日 滝を託された方(Kさん)のお話ですが、
(3月13日の記事です☆)
その後も 彼女は ずっと 託された滝のお掃除に
一生懸命 通い続けているそうです

(本当に御立派な心掛けです
 神様かたも さぞかし喜ばれておられる事でしょう☆)


その日も いつものように お掃除に出掛けたKさんは
その散乱した様子を見て こう思ったそうです。

(箒がいるなぁ~ ホウキがあったら
 もっと きれいにお掃除が出来るのに~・・・)


などと思っていたら 或る日
古びた竹箒が置いてあったのだそうです!

(スゴッ!!)
滝を一緒に見つけたSさんが この話を聞いて

『そのうち チリ取りも 置かれているかもね♪』
・・・って 返しておきました。


・・・と イカしたウイットで返した様子の御報告を頂いて
とっても ほっこりしていた矢先・・・



2_201503211629313bb.jpg





丁度 娘から電話が入りまして、
この様な話を 話し始めるのです。





娘:『 あれから ずっと 少彦名さまの
    お社のお掃除に行っているんだけど、
    この前ね、枯れ葉があんまり散乱しているから
    (ちりとりがあったらいいなぁ~)って思っていたの!
    そしたらね! そしたら・・・・』




私:『チリ取りが出て来たの?』




娘:『そう!
   ・・・・・って、なんで分かったの?  』




私:『いや、だって
   今しがた 似たようなご報告を頂いたばかりだったし・・・ 』




 

娘:『ふ~~~ン・・・
   あ、でも それだけじゃないの!
   一輪車まで出て来てね
   一輪車って ネコだよ、ネコ、わかる?』


私:『うん』(両手で持って 物を運ぶ奴よね☆)

娘:『その一輪車に チリ取りですくった枯れ葉を入れて
   何度も上に運んで すっかりかたづける事が出来たんだよ  』


私:『へえ~!!♪ すご~い!
   立派だったね~ 神様 ずいぶん喜ばれたでしょう♪  』



娘:『うん! 
   それでね ついでに スポンジも欲しいな~
   スポンジがあったら もっと 綺麗に出来るのになぁ~
   ・・・って 願ってみたら それは叶わなかった~ 
   スポンジは、家から持って来れるだろう?
   ・・・って そんな風に言われた氣がしたよ~』



そんな話を教えてくれました (^-^)


みなさん それぞれ 地道に活動をなさっておられます☆

想念が現実化するのは
その行いが しっかりと神の御心に叶う行いであって
ちゃんと 神さまに繋がっておられるからです。


この世の波動が ますます上がって来ていますから
これから こう言った現象は 
さらに 現実化して行く事でしょう。

それが 波動が上がる・・と言う事なのです。



そうして この世の波動が どんどん高くなって参りますと
低い波動を持たれた方々は 自ずと
時代の流れから 取り残されてしまいます。

意識改革を急がねばならないのは
その為なのです。


神は 特別な事など
何も望んではおられません。

ただ 日常の普通の生活の中に
神を感じ 生きている事に感謝し
自然を敬い 大切にして 
正しい食事を 自らの手で作って
程良い運動をして
他に依存せず
多くを求めず 足る事を知り
欲をかかず
物を大切にし
無駄使いをせず
節約はしても ケチではあらず
自分に出来る事で
出来る範囲の中で
この世に徳を持って
恩返しをして行く

その生き方がすべて 随神の道に
自然と繋がって行くのです。



☆感謝☆



ぢつは、この記事の2つ前の記事も
途中まで書いて ぼつになりましたが、
ある方の記事を引用しながらの
お話をしようと思っておりましたら
この様に 魂に響いて参りました。

【人の言葉で語るのではなく
 自らの言葉で語りなさい】


そうして 幾つか ぼつ記事を書いて
神様校正を何とかクリア出来ると
やっとネット上にUPが許される
・・・と言う寸法になっているのです



女王・日巫女②


Posted on 2015/03/26 Thu. 01:03 [edit]

category: 二極化して行く世界

TB: --    CM: 0

26

新たな価値観の世界へ⑤ 

【新たな価値観の世界へ⑤】


【猿田彦神】
1_201502131500293be.jpg



大いなる変革は 
この国から 始まります。

そして、もっとも熾烈、かつ 苛酷を極めます。

それが 世界のひな型である
神国の宿命です。


日出ずる国が
闇に覆われようとする時
これ
ピンチと見えしが チャンス成り



この時にこそ
世界に先駆ける新技術を世に出す時
・・・なのです。


@ユーチューブなどで すでに何人もの方が
 独自の啓蒙活動をなさっておられます☆
 (わたくしも 食事しながら よく視聴させて頂いております♪)
  テレビ代わりにね(^人ー)☆

 わたくしは 神絵画家と言う独自の観点から
 この世の変容をご紹介しようと思っております。
 納得出来る方のみで構わないと思っております☆
 (^-^)

【建御雷神】
たけみかづちの神





闇は、自ら この国を絞めつけにかかった以上
(鎖国や輸出入の禁輸処置などなど)
口出し出来ぬ状態となります。

その時にこそ
ハイドロメタン、フリーエネルギーなどなど
新時代への革新的な新技術を
世に出す好機です。

(STAP細胞も この時に出して下さい)

【麻】を解禁するのも この時です。

@豊葦原瑞穂国(とよあしはらのみずほのくに)とは
 麻が国土一面に生い茂っている様を形容した言葉なのです。


これを見事やり遂げた時・・・
(それが 世界のスタンダードとなって行きます)

闇は地団駄踏んで悔しがるでしょうが、
それは同時に 闇にどっぷりと浸かっていたモノ達にとっては
断末魔の苦しみを伴います。

ここが正念場です。

そして、光へ歩を進めるか
闇に堕ちて行くかは
ここが分かれ目となって行くのです。


【荒吐神】





気付いて下さい。
この国は、もともと この国 一国だけで
ちゃんと存在出来得ている国です。

一国だけでは 存在出来ない、
と思いこまされていたのは
洗脳でしかありません。



そして、世界で唯一
一国だけで 文化を進化させ 
発展させる事の出来る国なのです。


エネルギーは もともと 無尽蔵に存在している物です。
それを 一部の人間だけが勝手に独占し
暴利を貪っていた時代は終焉するのです。

収奪社会の終焉です。


<闇>の血脈である<金融>も
すでに 世界規模で 破綻の鐘が鳴り響いています。

これは 物質世界を終わらせる、と言う
大いなる意志の顕現でもあります。

、などと申しますと 
 まだ 違和感を感じる御仁もいらっしゃるでしょうから
 敢えて 大いなる意志、とでも申しておきましょうか・・。




【咲耶】(木花咲耶姫)



先日来 政党政治の終焉を お話させて頂いておりますが、
それは 占領下で作られた政治体系である以上
この国の変容と共に
変わらざるを得ない状況になるのは
必至の事なのです。

その政党政治の終焉の舵取りをする政党は
おそらく○○党になるでしょう。

なぜならば この政党の行く末を神にお伺いした時に
【危機に臨む責任者】の象が降りて来ているからです。

いよいよとなった時 外圧によって
この国へは 
相当 苛酷な無理難題が突き付けられるでしょうが
決して 挑発に 乗ってはなりません。

今回は 先の大戦の愚を犯してはならないのです。

【海絶たれる】との啓示は
輸出入の遮断、寸断を暗示しています。

(要は嫌がらせです。根氣比べになるでしょう。)


とは言え、この国に 資源が無い、と思いこんでいるのは
ちょっと 早計です。


海洋国家である この国には
海水に含まれている成分の中に
実は 無尽蔵の資源が
溶け込んでいる事を 再認識する時が来るのです。

何もかも 今までのやり方を
根底から変えて行く
いえ、変えて行かねばならない状況になりますから

この変容を あらがわず
ただ そのまま受け入れて
世の様変わりに そのまま 融合して行って下さい。


この国
闇に覆われようとする時
これ
ピンチと見えしが
チャンス成り



☆感謝☆


【宇宙根元神Ⅰ・Ⅱ】
宇宙の根元神・陰陽①

Posted on 2015/03/22 Sun. 20:32 [edit]

category: 新たな価値観の世界へ

TB: --    CM: 0

22

新たな価値観の世界へ④ 

新たな価値観の世界へ④


3_201503211629279a3.jpg




まだまだ この世界は 黒い呪縛に覆われていて、

とっくに開発されている フリーエネルギーや
とうに克服されているがん治療法も
闇から闇へ 葬られ
新時代への革新的な技術が 
意図的な妨害を受けて
陽の眼を観る事が出来ない状態にあります。

この国も 占領下で作られた政治体系で
動いています。

占領下で この国の様々なシステムが形作られているので
それは 言い方は 適切ではないかも知れませんが、
この国は、一つの呪縛の下に成り立っている

・・・とお考えになっても よろしいのではないかと思います。


それは 目には見えないクサりのようなもので
この国の精神から魂に至るまで
津々浦々
実に 巧妙な クサビを打ちこまれているのです。


この状態を この国の民 自らで克服し 断ち切り 
新たな価値観を宿した世界へ移行させて行く為に
どうあらねばならないのか・・・。


1_201503211629307a3.jpg




世界を見渡しても
申し訳ないですが、まっとうな価値観を持って
国を動かす事の出来ている国は
この国のみ・・と言ったら大げさでしょうか?


世界は今、経済破綻の嵐が吹き荒れています。

表向きだけ取り繕っていても
実際は 破綻状態だったり
デフォルトに陥っていたり
そんな国が世界中には たくさんあります。

日本がお手本に出来る国は
(参考に出来る国はあったとしても)
世界を見回しても どこにもありません。


この国は、世界中のどの国をも助ける能力を持ちますが、
この国を助ける事の出来る国は 世界広しといえども
どこにもありません。

それこそが 神国の宿命なのです。

この国が苦しい時も 辛い時も
塗炭の苦しみに喘いでいる時であっても

それを 真に助ける事の出来る国は どこにも無く、

どのような状態の中からでも
この国は、自ら立ち上がり 
他に手本を示さねばならない使命を持っているのです。

真のリーダーと言うものは そう言う性格を有するのです。


ですから 孤高である、とも言えるのでしょう。


2_201503211629313bb.jpg



事あるごとに 他国の突き上げを受けるのは
そう言う宿命的なお役目を持って
存在している特殊な国であるから・・・と言えましょう。


以前 神は、こう 仰っていました。

【他国がどれほど卑劣なやり方をしても
 この国は、正道を貫き通さねばならない
 この世の正道がどのようなものか
 その生き方をもって 他に示さねばならない
 それが この国の在り方そのものなのである】


・・・と。


長い呪縛の時代を過ごして
この国が 真に目覚めようとする時

きっと 外圧がかかる事でしょう。

それは 経済封鎖であったり
輸出入の全面禁止であったり

考えられる事は 先の大戦の時
この国が受けた 様々な嫌がらせ 同様の
執拗な挑発行為が繰り返されるであろう事・・・。

これに 決して 乗らないで下さい。

この国を乗っ取るつもりで かかって来ますから
決して その挑発行為には 乗らない事です。

ただし、
国内の世論は二分するかも知れません。

外圧を甘んじて受け
この国 独自に 
新たな価値観を構築する生き方を模索する人々と

今までの社会体制を 手放したく無い勢力・・・

そこで 人々の意識の二極化が起こります。


勇氣を持って 闇をこじ開け 光を掴もうとする人々と
いつまでも ぬかるみの闇の世界でまどろんでいたい人々・・・

世は 大きな変容の時を迎える事でしょう


あなたがたは皆 誰一人 逃れる事無く
この世の大いなる変革の刻の証人となるのです。


いにしえの頃より 伝承されていた アルマゲドンとは 
人類滅亡と言う意味などでは無く
この惑星が 大いなる価値観を宿した
新たなる世界へ移行する為の禊・・・

その 新たな価値観を宿した世界へ
移行出来る者と 落とされるモノとのふるい別け・・・

そこで 次世界へ 移行出来ないものが 
相当数出てくるため

それが あたかも 人類が滅亡するかの如くの様相を呈する為
一部のモノたちが センセーショナルに
<人類滅亡>と騒ぎだした事が
そもそも この言葉の発端だったのです。


1_20150321163210fa7.jpg




先日も お話致しましたが
現在のこの世界のルールは
経済モンスターたちが 意図的に作り上げた
我よし弱肉強食思想で成り立っています。


そのシステムの根底には
弱い物は 食い物になる・・・事を前提とした思想の上に
成り立っているので

食い物にされる側の憤りは納まる事が無く
この世は いつまで経っても
紛争が納まらず
その憎しみの連鎖は 
次から次へと また 新たな負の連鎖を
増幅させるばかりです。


この状況を変革出来る資質を持った民族が
この日本民族をおいて 
他に存在し得ない事を
この国の民は もっと 自覚せねばなりません。



☆感謝☆




1_201503211632577d2.jpg



Posted on 2015/03/21 Sat. 16:34 [edit]

category: 新たな価値観の世界へ

TB: --    CM: 0

21

☆近江国の一宮☆ 

☆近江国の一宮☆



2015_0318_134032-IMG_0137のコピー


こちらのお社の主祭神は、【日本武尊】さまです。

実は当初、今回のお礼参りの旅の日程には
入っていなかったお社です。

それが ひょんなことから こちらへご挨拶に伺わせて頂く事になりまして・・・

その切っ掛けとなったのがこちらのポケットサイズのガイドブック☆
1_20150319210620611.jpg


石見の一宮さま、物部神社でお分けして下さっておりました♪
こんな優れもののガイドブックが出版されていたとは!!
(また一つ、世界が広がった観が否めません♪)

別にガイドブックの回し者でもなんでもありませんが・・・汗

中を開くと 車で廻る場合の順路まであります♪
(まさに 至れり尽くせり♪)

2_2015031921061488c.jpg

社務所には 2種類のガイドブックがあって
車で廻るなら こちらのガイドブックがお勧めですね♪



・・・と 余談はさておき、近江国の一宮さまです☆


@1

もう 手水舎でさえ 凝り凝りです♪
なんてったって 前に人が立つと 水が流れるだけでなく
こちらのお社の歌が流れて参ります♪ 
タケル様☆歌まで作って頂いているなんて♪

なんて! なんて 素敵なお社なのでしょう♡



タケルさまが 手厚くお祭りされている様に
心から有難くて こちらのお社を御守りされている方々
そして 氏子さま方に 一人ひとり
お礼を申し上げたいくらいの氣持ちでいっぱいでした☆

(出過ぎた想いかも知れませんが
 神様を大切にされている地域へ参りますと
 本当に そのような氣持ちにさせられます♡)



それだけではありません♪
2015_0318_132706-DSCF8269のコピー

境内には、タケルさまの偉業を偲ぶ
図画付きのパネルが設置されていて・・・

(だいたい知っているけど でも せっかくここまで来たんだから
 しっかり読ませて頂かなくっちゃ!)

・・・と、熱心に読みふけっていたら
思わず 貰い泣きしている自分に びっくりです☆


4枚目のパネル辺りから すでに号泣・・・
2015_0318_132941-DSCF8272のコピー


父君の景行天皇は、タケルさまが亡くなられたと知って
たいそう嘆き悲しんだそうですが・・・
2015_0318_133027-DSCF8273のコピー


(死んでしまってから 嘆いたって 遅いでしょ!)
・・・って ついつい思ってしまいました・・・

(タケルさまは 16の歳から 父君である景行天皇の命で
 賊退治に 東奔西走させられ
 まるで 死んでくれ、とばかりに 遠征の命を出し続けたのは
 父君御自身だったではないですか)
・・・と ちょっと複雑な氣持ちでしたが・・・


2015_0318_135122-DSCF8297のコピー


その父君、景行天皇のお社も この一宮さまの摂社として
一緒に祀られておりました☆


2015_0318_135039-DSCF8288のコピー


小さな白いオ―ブが 幾つも写り込んでいますが
もしかしたら これは
景行天皇のお付きの方々が
今でも天皇のおそば近くに控えていらして
悠久の時を経て 今もなお 亡き天皇を
御守りされているのかも知れません


2015_0318_135019-DSCF8284のコピー


門をくぐる時
とても さわやかな風が 體をなでるように
通り抜けて行きました。

2015_0318_131713-IMG_0114のコピー


この門は きっと
この世と神界との境目なのでしょう

門をくぐった時
眼前に広がった世界は、
まさに 別世界・・・

そこは 神域でした

2015_0318_131857-IMG_0115のコピー

爽やかな風・・・

2015_0318_131902-IMG_0116のコピー

清浄な空氣感・・・

2015_0318_131910-IMG_0117のコピー

偶然とはいえ、
このお社に来れた事は、
まさに 今回の旅の大きな収穫の一つです☆

収穫がたくさん過ぎて
とても書き切れません。

ですので、その中のいくつかは
わたくしの胸の奥深くにしまっておこうと思います(^-^)


2015_0318_133026-IMG_0131のコピー

ご縁が御座いましたら どうぞ
みなさまも 御挨拶に行かれてみて下さいませ☆


2015_0318_133313-IMG_0132のコピー


2015_0318_133932-IMG_0135のコピー


神のお社と言うのは、まさに
人が人として どうあるべきかを
再認識させて頂ける場所・・・




2015_0318_134013-IMG_0136のコピー


軌道修正をさせて頂ける
魂の再生とリセットの場所

・・・とも 言えるのかも知れません。





2015_0318_133913-IMG_0134のコピー

☆感謝☆


2015_0318_134032-IMG_0137のコピー

















 






Posted on 2015/03/19 Thu. 22:23 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: --    CM: 0

19

大神山神社・本社 

【大神山神社・本社】


所在地:鳥取県米子市尾高



創作と巡回展示の合間には
ご縁のお社さまへの ご挨拶詣りの旅を行っています。



神様方の御姿を描かせて頂く事をこの世の仕事として
持って来ている以上、それは 神様方への礼儀として
欠かす事の出来ない基本的な事と思っています☆
2015_0316_124735-IMG_9986のコピー


こちらは 大神山神社(おおかみやまじんじゃ)と言って 
大山(だいせん)ご神体として
本社(冬期)と奥宮(夏期)があります。

奥宮の方は、冬期になると 雪で閉ざされてしまうので
その時期は 本社で祭事を行うのです。




3_20150317201238c70.jpg


こちらが 大山(だいせん)です・伯耆大山(別名 大神岳)

祭神は、

大穴牟遅神 - 本社
大己貴命 - 奥宮

どちらも大国主神の別名です。



初めて行ったのは、奥宮の方でしたが(2年程前に)
今日 ご紹介の画像は、本社の方です(^-^)


2015_0316_134126-IMG_0002のコピー


画像だと ちょっと 分かりにくいですが・・・


2015_0316_134138-IMG_0003のコピー


そろそろ お社の再建に本腰を入れてくれないと
このまま 朽ち果ててしまいそうなほど
こちらのお社は、老朽化が進んでいました。


2015_0316_131156-DSCF8022のコピー


ご祈祷をお願いする為に 拝殿の中に入れて頂いてびっくり☆
なんと!
マークエステルさんの神絵が
ど~~~ん!!・・・と飾られているではありませんか!!


見たい!!
・・・と言う方にとっては こちらのお社は、穴場かも知れません(^-^;



2015_0316_135837-DSCF8093のコピー


それにしても この国は、全国津々浦々
なんと 神のお社の多い事でしょう!

大きなものから 小さな祠に至るまで・・・

人は 悠久の長きに亘って
ずっと 神と共に過ごし
喜びも 悲しみも 常に神と共に在った事

今更ながら 認識させられるのです。


2015_0316_135605-DSCF8081のコピー


何度も繰り返し言っておりますが・・・

神のお社は 新しく清潔に保たれていてこそ
神の力は復活し パワーUPするのだと考えられていますので、

その地域を御守りする神のお社が
老朽化が進んでいる姿を観ると
たいへん心が痛みます。


2015_0316_135224-DSCF8051のコピー


その地域を御守りする 神の力が弱まると
その土地の地力が低下する・・と言うのは
以前 吉備津日子さまの御姿を
制作させて頂いた時に知った事なのですが・・・

そんな経緯もあって
それ以来 事あるごとに 
地元の一宮さま、その地域のお社を大切にして下さい
・・・と、お話させて頂いているのは その為なのです。

その土地を御守りする神さまから
人々の意識が遠のくと
時に そのお社から 神が去ってしまい
神上がり・・・と言う現象となる事があります。

神が居なくなったお社には
違うものが棲みついたりする事もあるようで、

その様なお社を地域に持っている方は、

心あるならば 是非 
『我こそは!
このお社に もう一度 神さまにお戻り頂けるよう
このお社を復活 再生させよう!』


そう 行動に移されて下さいませ。

(祈る事だけが ご神業ではありませんよ。
 あなたの大切な肉体を使ってでなければ
 出来ない ご神業だってあるのです)


そして、
誠心誠意 境内を掃き清めて 常に清浄にして
今までの非礼を 心から詫びて
どうぞ お戻り下さい・・・と、心から祈念して下さいませ。

これは 天に大きな 大きな 
陰徳を積む ご神業となるのです。


2015_0316_134126-IMG_0002のコピー


☆感謝☆


2015_0316_135247-DSCF8056のコピー











Posted on 2015/03/17 Tue. 21:32 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: --    CM: 0

17

【日本最古の神社の一つへ】<奈良> 

【日本最古の神社の一つへ】
    ***<奈良>***



2015_0315_145317-IMG_9974のコピー




日本最古の神社の一つと言われている
奈良にあるお社です。



2015_0315_145156-IMG_9971のコピー


境内には、いかにも神の鳥・・・と言える
見るからに立派な鳥さんたちが
たくさん放し飼いにされています♪


2015_0315_145208-IMG_9972のコピー


あまりにも【にわとり】さんが たくさんいるので
(ウコッケイさんもいましたよ♪)

『この社の神の御使いは【にわとりさん】なんですか?』
・・・と、神主さんに お伺いしてみました♪

すると・・・


『いえ、こちらの神宮の神の使いは、ウサギです。
 昔 一時期 ウサギを放し飼いにしていた時期もあったんですが、
 ウサギは、地面を掘って、境内のあちこちを穴だらけにしてしまって
 ボコボコにされてしまったので、
 現在は 鶏にしています^-^』



・・・との事でした♪


思わず 神主さんと一緒に 笑ってしまいましたが・・・♪


(うさちゃんは、穴掘るんだぁ~・・・)と、改めて 思ってしまいました☆


 上手に 綱を張った中に納まっている様子が不思議で、
最初、目に見えない 細い糸で作られた柵でもあるのかな?
・・・と思っていたら、柵など無くても 大人しく このエリアの中にいるんです♪
お行儀が良くてびっくりです(^人ー)☆

2015_0315_145043-IMG_9964のコピー



いずれにしても こちらのお社の神様は
動物さんが 大好きなんだぁ~♡
・・・と、思いました♪

(そう言えば、ペット用の御守りもお分けしてくれていましたね♪)


2015_0315_153656-DSCF7996のコピー


今日は あいにくの曇り空ですので
元氣な太陽光は拝めませんが
境内には 清々しい氣が 満ち溢れています☆


2015_0315_153846-DSCF8017のコピー


石上神宮は、大和盆地の中央東寄り、龍王山(りゅうおうざん)の西の麓、
布留山(ふるやま・標高266メートル)の北西麓の高台に鎮座し、
境内はうっそうとした常緑樹に囲まれ、神さびた自然の姿を今に残しています。
北方には布留川が流れ、周辺は古墳密集地帯として知られています。

当神宮は、日本最古の神社の一つで、武門の棟梁たる物部氏の総氏神として
古代信仰の中でも特に異彩を放ち、
健康長寿・病気平癒・除災招福・百事成就の守護神として信仰されてきました。
 
総称して石上大神(いそのかみのおおかみ)と仰がれる御祭神は、
第10代崇神天皇7年に現地、石上布留(ふる)の高庭(たかにわ)に祀られました。
古典には「石上神宮」「石上振神宮(いそのかみふるじんぐう)」
「石上坐布都御魂神社(いそのかみにますふつのみたまじんじゃ)」等と記され、
この他「石上社」「布留社」とも呼ばれていました。
 
平安時代後期、白河天皇は当神宮を殊に崇敬され、
現在の拝殿(国宝)は天皇が宮中の神嘉殿(しんかでん)を寄進されたものと伝えています。
 
中世に入ると、興福寺の荘園拡大・守護権力の強大化により、
布留川を挟み南北二郷からなる布留郷を中心とした氏人は、
同寺とたびたび抗争しました。戦国時代に至り、織田尾張勢の乱入により
社頭は破却され、壱千石と称した神領も没収され衰微していきました。

しかし、氏人たちの力強い信仰に支えられて明治を迎え、
神祇の国家管理が行われるに伴い、明治4年官幣大社に列し、
同16年には神宮号復称が許されました。
 
当神宮にはかつては本殿がなく、拝殿後方の禁足地(きんそくち)を
御本地(ごほんち)と称し、その中央に主祭神が埋斎され、
諸神は拝殿に配祀されていました。

明治7年菅政友(かんまさとも)大宮司により禁足地が発掘され、
御神体の出御を仰ぎ、大正2年御本殿が造営されました。
 
禁足地は現在も「布留社」と刻まれた剣先状石瑞垣で囲まれ、
昔の佇まいを残しています。




☆感謝☆



1_20150315190514dde.jpg


Posted on 2015/03/15 Sun. 19:08 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

15

☆龍脈と水脈について☆ 

☆龍脈と水脈について☆


【観音菩薩】(マリア観音)
@1





今日のお話は、これから大きな意味を成すであろう
龍脈と水脈についてのお話です。


正式なご神縁で繋がらせて頂いている方々には
実は 結構 特異な才能をお持ちの方が多く・・・

(とは言え、別にそれが 
 ご神縁の条件などでは決してありませんよ^人ー)☆

そう言った方の中に
波動を音楽で聞く事の出来る方がいらっしゃいます。


13_20150313200116079.jpg




先日 その方が 或る方と一緒に・・・ 
こちらもまた 正式なご神縁に繋がらせて頂いている方ですが、

龍脈を探し当てる事の出来る方と一緒に
と或る土地の水脈と龍脈を開くご神業をされて参りました。

その時の御報告を 差し支えない範囲で
ご紹介しようと思います。

たぶん これからは【水】と言うキーワードが
大きな意味合いを成して来るのではないかと思っておりますので。


【飛天】(スサノオ命とクシナダ姫)
@7




<私が見当をつけたそれらしき場所を○○さんが確認されて、
『ここにこのように龍脈が通っている』と言われた時は、
(すごいな~、そんなのわかるんだぁ~)(O_O)
<と思いながら、その後の一連のご神事を見守っていました。
<百聞は一見に如かず、すごいですね。

<私は普通には聞こえない、
<音楽のようなものが頭の中に響いて聞こえてくるのですが、
<神事が始まる前は単音の、弱々しく、不穏な音楽が聞こえていました。

<終わると、物悲しいものの穏やかな音楽に変わりまして。
<今日はその場所のお掃除に改めて行ってきました
<(ゴミが散乱していましたので)
<そうしましたら、快活な音楽に変わっていました。

<場のエネルギーもより強く感じられました。

<○○さんは3カ所で神事をされたのですが、2人で山を登り、
<ダムの近くまで行き、また麓まで降りてきました。
<有名な○○の滝は、その登りと降りで
<場の雰囲気(不思議な音楽ですが)が変わっていました。
<ビフォー・アフターです!

<○○は様々な街の開発で龍脈が痛めつけられていることや、
<自主水源が乏しく○○○の水に大部分を頼っていることなどなど、
<今回のことで思い知りました。
<私はこの後はお掃除係として、この水を大切に守っていくことに。
<なかなか柔らかくて美味しいお水でした(^_^)



以上 ご報告から、でした。



12_20150313200112f37.jpg




波動って、聴こえる人には 聴こえる、んですよね☆
この話を娘に致しましたら この様な事を言っておりました☆





『やっぱり 掃除したり 綺麗にすると
 そこの場所の波動が変わるんだろうね。

 氣持ちの善い波動に変わるんじゃないかなぁ~♪

 わたしもね。毎日 近所のゴミ拾いを
 ○○ちゃん(お孫ちゃん)と一緒にしているんだけど
 横を通り抜けて行く 小学生の子供達がね

『お掃除してるの? 僕も手伝っていい?』
・・・って聞いてくるの。

だから 
『うん♪ いいよ♪
 お掃除すると 氣持ちよくなるよね♪』


って言ってあげたら
すごく喜んで 一緒に手伝ってくれたんだよ♪

 だから その場所を綺麗にしたり
 いつも清潔にしていると その場所の波動が
 善くなって行くんじゃないかなぁ~♪』



そんな事を話しておりました(^-^)


1_20150313200406269.jpg



わたくしは 毎回 同じ事ばかり言っておりまして
すでに 耳タコ状態の方も多いかも知れませんが(苦笑)

神に認めて頂けるような人になる為には、
まず 人が人として 出来る基本的な事で、
身近な事で、
誠心誠意 徳を積んで行く事ではないでしょうか。

その徳(陰徳とも)が
自らの波動を上げ 自然と光輝く肉体になって来るのです。

その肉体の輝きを観て
神様は、ご用に使える御霊か否かを見定め

また、その者の誠に 天の徳を持って答え

様々な恩恵をもたらして下さるのです。


3_20150313200400354.jpg




ところが 昨今の方々は、
やれ『パワースポット巡り』だの
『パワーストーンショップめぐり』だのと
神の力を求める事ばかりで
(貪るばかりで)

(パワーストーンが悪いと言っている訳ではありません
 それも一つのご加護でしょうから。
 けれど そればかりでは 本末転倒ではないでしょうか・・・と
 申し上げたいのです。

 随神の道の入り口は まず 自らの生き方で
 誠を示す事が 大切な事ではないでしょうか。)


11_20150313200112651.jpg



人としてのやるべき基本的な事をないがしろにして
ほしい、欲しい・・・ばかりの人が多くなり過ぎて
しまったのではないでしょうか・・・。



貪るばかりの心が引き寄せるものは、
やはり 貪欲なものでしかありません。



与える事をしないものは、
神からの賜り物も与えては頂けません。



ご神縁の方々は、
わたくしが 直接 そう言った訳ではありませんが
すでに 自主的に 神の御神体である この日本の国土を
大切に護り、清浄にせねばならない事を知っています。



(もちろん ご神縁の方に限らず
 御霊の磨けた方は、独自に 陰徳を積む事を
 実行なさっている事でしょう)




何と言わなくても
その場へ行って 目に付けば
散乱しているゴミを拾ったり
人々の心を和ませる 草花を花壇に植えたり
その場を清浄にするために 行動を起こしています。


神は その行いの一部始終を
すべてご覧になっておられます。



心の在り方
日常の行いのすべてに至るまで・・・




☆感謝☆



【瀬織津姫】
@1_2015031320131418b.jpg



Posted on 2015/03/13 Fri. 20:16 [edit]

category: 随神(かんながら)の道

TB: --    CM: 0

13

責任を他に転嫁する時代の終焉 


責任を他に転嫁する時代の終焉



5_201503111436456e8.jpg




以前、企業が問題を起こした時、ともすれば

『国の責任!』・・・を 声高に叫ぶ風潮が蔓延していた時期がございました。

『国の責任』とは、すなわち わたくし達、『国民の責任』だと言う意味です。

一企業が儲けを上げる為に 無理な経営をして 問題が発覚したら

それを承認した【国=一般国民】が その付けを払わねばならない

・・・と言う 誠に 莫迦げた理屈です。


結局 裁判は【国=一般国民】にほとんどの責任を負わせ

では、その問題を起こした張本人である企業が裁かれるか・・・と言えば

頬っかむりで 逃げおおせてしまいます。


手抜き建築の問題が発覚した時には、

最終的に 企業が どのような理屈を並べたか・・・と言えば、

『そもそも 法をかいくぐれるようなシステムを作った国が悪い!』

(言い回しは異なりますが、だいたい その様な主張だったと思います)

これには、さすがに呆れ果て、わたくしは 

企業の姿勢をただす抗議メールを 総理官邸に 送った事を覚えています(苦笑)

こんな理論がまかり通れば

『強盗に入られるような家に住んでいるお前らが悪い!』


・・・と 居直り強盗さながらの主張に

この国は、泥棒天国になり下がってしまう事でしょう。


結局 うやむやになってしまいましたが・・・



ご神縁に繋がっている 或る方が

ご自身のブログで この様な発信をされていました。

『大神様に宇宙を観せて頂いた時、宇宙には、
すべてのものが存在し 善も悪も 混乱と平和も 落胆と歓喜も
ありとあらゆる対極が存在し
それらが全て粉々になって粒子のように存在するのです。』


・・・と 話されておりました。



そして、また あるご神縁の方は 
この様なメッセージを伝えて来られました。

『これからの審判は、奴隷解放・子供達の救済・ 御霊の審判
 神の力を悪用し、自らが神にでもなったかのような所行。
 特に伊勢、アマテラスさまの力を悪用して来た者に
 強烈な審判が下されるようです』


・・・との事。


実際には、具体的な 名前まで挙がっておりますが
さすがに それまでは公表出来ません。




出雲の総大将さまである【大国主命】さまが

お出ましになられる 少し前から

わたくしがネット上に発信する内容も

厳しさを増して来ているかと思います。

(実際 ここまで書いていいのだろうか?
 ・・・と、わたくし自身が 躊躇するような内容です)

これは もう 我よし、弱肉強食思想を根底から覆す

・・・との神の御意志と受け取らせて頂きました。



今の世に出ている指導者
神無きものにしておる
神無きものにして この世は納められん







人は、食物だけで 生きているのでは無く
そこに 心(精神性)が在って
初めて 人が 人として 存在する事が出来るのです。


心を否定して 人が 真の幸福を掴める訳がありません。


物に囲まれた生活が 幸福だ、と
洗脳され続けた時代は 終焉致します。


誰かのせいにして その場を逃げおおせれば
それでいい、と頬っかむりを決め込んでいた人々も
すれで 何とか済まされた時節が終わるのです。


自らが 撒いた種は、自らで刈り取らねばならない時が参りました。


政党政治と言う政治の在り方も 終焉するでしょう。


先日もお話致しましたが
中央集権国家と言う 国家の在り方が終焉致します。

権力の一極集中がもたらす弊害を
みなさんは、もう 十分に認識された事でしょう。

その資質を持たない人物が
権力を一手に掌握する事の恐ろしさ 怖さは
十分に熟知なさった事でしょう。


けれど 人類が この様な悲惨な一時代を過ごす事さえも
惑星【地球】が成長する為の一過程であったと
大神様は仰るのです。


すべては 学び・・・

だから 恨むな・・・



負の現象が出るのは、皆 自らの身の内に
負の種を持っているからなのである

負の現象が出たなら
それを観て 考えなさい

自分に何が不足していたのか
また 何に氣付かなければならなかったのか




☆感謝☆



2015_0216_143604-DSCF7701のコピー




神柱・正









 

Posted on 2015/03/12 Thu. 09:58 [edit]

category: 二極化して行く世界

TB: --    CM: 0

12