03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

諏訪大社のご神事 

諏訪大社のご神事
(建御名方神さまのお社)


【建御名方神】

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




余談ですが、昨日
何氣にネットを閲覧しておりますと
諏訪大社で行われるご神事に対しての
批判記事が目に付きまして、

その内容が 甚だ過激と申しますか、
ちょっと言い過ぎでは??!!

・・・と言う様な内容でしたので、
一言 申し述べておきましょう。


このご神事には、たいへん大きな意味がある事を
わたくしが 建御名方神さまの神絵を描かせて頂くにあたって
あらかじめ調べた内容を書き記しておきます。


まず、元旦に 冬眠している蛙を掘り起こして
生きたまま串刺しにする・・・と言うご神事に対しての
過激なまでの批判ですが・・・


実は 建御名方神さまが 諏訪大社周辺を納める以前
その地に居た<神>と呼ばれていた存在は、
頭に<邪>の付く神様でした。

その辺りの記事を 再確認しようと
今しがた 再度 ネットを検索してみたのですが
どうも 出て参りませんので、



わたくしの記憶を辿りながら
ご説明させて下さいね。

(あやふやな点は お許し下さい☆)


建御名方神さまが その邪神を
何故 成敗しなかったのか 不思議ですが、

(きっと 何か意味があるのだろうと思います)

建御名方神さまは、自らの神力で 
その邪神を押える、
と言う形をとっておられます。

たいへん強大なお力を有する建御名方神さまだからこそ
お出来になられる事なのだろうと思います。

けれど その邪の名前は 敢えて書きません。
邪は 邪でも、たいへんな 力を持った邪神ですので、
迂闊に名を出してしまうと その名の呪縛にかかってしまう方も
たくさん出てくるのではないかと危惧しますので、

(知らないままで いた方が幸せなのですが、
 そう言うと 中にはへそ曲がりも居て、
 敢えて調べようとする人も出て来るかも知れませんので
 その場合の対処法を 明記しておきます。
 
 その邪神の名を 不幸にも知ってしまって
 氣が付いたら 無意識のうちに その邪神の名を
 ブログに書いていたり、ネット上に上げていたり
 口ずさむようになっていたら

 それは もう 掴まりかけ、の状態です。

 その時には、
【たけみなかたの神さま、タケミナカタの神さま、】
でもいいですし、
【たけみなかたの神さま、お助け下さい】
でも よろしいでしょう。

一生懸命に この言葉を唱えて下さい。

この 強大な邪神を押えている神は
たけみなかたの神さま、ですので、
この御名を 心の中で 何度も呟く事で
邪の気配が鎮まります。




建御名方神さまが 押えるまで
その邪神は、1年置きに 8歳の男の子を
贄(にえ)として 差し出させていたと言う、
紛れもない<邪神>です。

(そもそも 血を欲するのは、邪神の証です)

人によっては、この邪神と建御名方神さまを
同一神と間違って解釈している方も居られますが
まったく 別モノですので、
お間違い無きよう願います。

それを 調伏して 人間の子供の贄の替わりに
蛙や鹿などを贄とするご神事を催行しているのです。


それらの経緯を調べもせず
或いは、知らずに 
ただ 一方的に批判をされている方々は、

ならば、この神聖な ご神事が 中断された場合の
負の現象まで お考えになった事はお有りでしょうか?

たぶん、
蛙や鹿の贄をもらえなくなった邪神は
きっと 人間の子供に手をかけるようになるでしょう。

それは たいへん恐ろしい事ですが、
もしも、1年置きに 8歳くらいの男の子が
行方不明・・何かの事故に巻き込まれて絶命する
・・・と言うような奇怪な事件が起こるようになったなら

それほど 恐ろしい事はないのです。


ご神事は、いにしえの時代から
みな 意味があって 伝えられている事なのです。

ただ 感情的に 一方的な批判をするのではなく
しっかりと その意味を調べてから 
慎重に言葉を発する事が大切ではないでしょうか?


 
☆感謝☆



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



スポンサーサイト

Posted on 2015/04/29 Wed. 20:18 [edit]

category: 神様のお話し

TB: --    CM: 0

29

【弁財天】(八臂弁財天) 

【弁財天】(八臂弁財天)


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




ここ急に どうして 弁財天さまの記事に
コメントが付き始めたんだろう・・・??


(弁財天さまの記事をUPしたのは
 もうずいぶん前になるのに・・・??)

・・・と思っていたら、
そうでした!


来月には、四国の香川で展示会が御座います。
広島(厳島神社)近辺に移動する時には
何故か 弁財天さまが同行なさいます。


何氣に【わらわを移してたも・・・】とのご意向なのでは??
・・と氣付きまして
急遽、当初 まったく予定すらしていなかった(すみません><;)
弁財天さまの神絵を 香川展には ご持参する事に致しました☆

弁財天さまにご縁を御感じの皆さまは、
どうぞ この機に 足をお運び下さいませ☆感謝


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆四国・香川/全国巡回展、もうすぐスタートです☆

【四国・香川】

会場:88GALLERY
   香川県丸亀市飯野町東二339-1
   ☎0877-21-8820
会期:H27年5月8日(金)~5月10日(日)
   会期中の全日、会場にタカオが居ります。
     (8日9日=AM10:30~PM5:00
         最終日の10日は、3時迄)
《アクセス》
JR丸亀駅より コミュニティバス 
丸亀東線またはレオマ行き乗車 
丸亀自動車学校下車 徒歩2分 

ただ、コミュニティバスは
本数が少ないです。
丸亀駅よりタクシーにて15分程度
 


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ

Posted on 2015/04/29 Wed. 17:03 [edit]

category: 全国巡回展

TB: --    CM: 0

29

☆ご挨拶参り☆ 

☆ご挨拶参り☆



神柱・正


次のご縁の神様を描かせて頂く為に
創作の合間でも 
ご挨拶に出向く必要のある場合も御座います。

こちらも その一つ☆


2015_0427_075427-IMG_0189のコピー


お社・・・と言う形にこそ なっていませんが、
こちらに眠られているお方も
この世の創生に重要なお役目を果たされた方・・・。

御名を出せば 誰でも お分かりになる事でしょう。


2015_0427_074328-IMG_0161のコピー


清浄に保たれた敷地内には、
愛らしい草花が そこかしこに 見受けられて・・・


2015_0427_081115-IMG_0859のコピー


この公園を訪れた人々に
しばしの安らぎを与えてくれています。


7_201504281000316ab.jpg


公園内を散歩していた ご親切な叔母様が
『あちらに 可愛い黄色の蘭の花が咲いていますよ♪』
・・・と教えてくれた 黄色の小花♡

8

どなたか 存じ上げませんが
ご親切に どうも 有難うございます♡



そして・・・



1_20150428100510580.jpg


更に 園内の奥深く 足を進めて参りますと
可愛らしい 白い子犬が
優しそうなおじいちゃまにジャレて♡

その姿があまりにも可愛らしいので
ご挨拶をして 記念に一枚
撮影させて頂きました♡
(家のカレンにそっくり♪ 特に可愛い所がそっくりね♡)
↑ 親バカ(笑)



2015_0427_073553-IMG_0097のコピー


丁度 晴れていた事もあって、
園内には 様々な光が 溢れています♪


2015_0427_073557-IMG_0098のコピー


まず 出迎えてくれたのは、白い繭だまのような光♪


2015_0427_074144-IMG_0151のコピー


綺麗ね・・・♡


5_201504281013302c7.jpg


拡大すると この様な輝きを放っているのですが・・・

この繭だまの様な 白い光は
その時々で 輝きを変化させるのです☆

それが こちら・・・


2015_0427_073706-IMG_0111のコピー

まるで 翡翠の宝玉みたい♪


2_20150428101906b61.jpg


本来ならば このお方は、
この敷地に 荘厳なお社を建立されて
正式に【神】として 崇められていて善い筈のお方でした。

それが どうして 【塚】・・・と言う形になってしまったのか・・・

そこには、いにしえの神々しか 知り得ぬ
深いエピソードがあったので御座いましょう・・・。


2015_0427_073904-IMG_0129のコピー



神は この世の激変期を迎え
この機に こちらのお方を 掬い上げる事を
計画なさっておられます。




6_201504281019080c1.jpg

【三千世界 常夜の闇・・・】

三千年は 長かったですね・・・
本当に・・・

けれど これすらも
この【地球と言う惑星が 
  次の新たな価値観を持った惑星として
  覚醒する為の大切な学びの一環】
でした。

【すべては 学び・・・
 だから 恨むな・・・】




2015_0427_073909-IMG_0130のコピー


【救っておやりよ ゆないたま・・・
 宇宙仙人の娘・・・】



2015_0427_074620-IMG_0172のコピー



夏ごろまでに また 新たに【3柱】
ご縁の神様に お出まし願おうと思っておりましたら
つい先日 娘を通して
また 新たに一柱加わって・・・

今のところ 4柱の神絵制作の予定が
入って来ております。

(^人^;

まだまだ 終わりませんね・・・

いったい、いつまで続くのやら・・・?!


2015_0427_081455-IMG_0866のコピー




も・もしかして 命尽きるまで
このご用は 終わらないのでしょうか・・・????!!!



まずは 来月の初旬に
四国は香川にて
ご縁の皆さまに お目にかかれます事を
たいへん 楽しみにさせて頂いております♡


☆感謝を込めて☆


1_201502131500293be.jpg



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆四国・香川/全国巡回展、もうすぐスタートです☆


【四国・香川】

会場:88GALLERY
   香川県丸亀市飯野町東二339-1
   ☎0877-21-8820
会期:H27年5月8日(金)~5月10日(日)
   会期中の全日、会場にタカオが居ります。
     (8日9日=AM10:30~PM5:00
         最終日の10日は、3時迄)

《アクセス》
JR丸亀駅より コミュニティバス 
丸亀東線またはレオマ行き乗車 
丸亀自動車学校下車 徒歩2分 

ただ、コミュニティバスは
本数が少ないです。
丸亀駅よりタクシーにて15分程度
 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆






1_20150207131404f88.jpg










Posted on 2015/04/28 Tue. 10:55 [edit]

category: 御神縁

TB: --    CM: 1

28

☆御神言⑤☆ 

☆御神言⑤☆






◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆四国・香川/全国巡回展、もうすぐスタートです☆


【四国・香川】

会場:88GALLERY
   香川県丸亀市飯野町東二339-1
   ☎0877-21-8820
会期:H27年5月8日(金)~5月10日(日)
   会期中の全日、会場にタカオが居ります。
     (8日9日=AM10:30~PM5:00
         最終日の10日は、3時迄)

《アクセス》
JR丸亀駅より コミュニティバス 
丸亀東線またはレオマ行き乗車 
丸亀自動車学校下車 徒歩2分 

ただ、コミュニティバスは
本数が少ないです。
丸亀駅よりタクシーにて15分程度
 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆






宇宙の根元神・陰陽①







☆御神言⑤☆





世は荒廃の一歩をまた踏んだ
どうして止めぬか分からぬが
機能が狂った悪しき邪の集いに
早、呆れてものがいえぬ
隠れてこそこそ集おうが構わんが
我をそんなに甘くみるなよ

全てお見通し
全て手のうちに在る

言葉かけずとも良い
そなたの付き合いは我の一族持ってのもの
他がどう荒れようが仕方がなきこと

しかし持って
悪しき人間の荒廃には虫酸が走るな

神絵ひとつ 神ひとつ
共に繋がり合うまでには長期に渡るものあれば
既に結ばれしものもおる
よっていつの玉になるのかは
神の手綱次第という事

なれど容易く請け負うな
世(我)はそんなに甘くない
時こそ越せぬものに吉兆かけるつもりなし
それで良いのだ



宇宙根元神③


先日、お取次の方を通して

【我が一族 掘り起こせ】

・・・とのご神示が降りましたので、

てっきり 神は急がれているのかと・・・

ここ 何人かの方のお伺いを立てさせて頂いておりましたが、

その動きをご覧になってのお言葉なのか

【言葉かけずとも良い】とのご神示すが

今しがた 降りて来たばかりです。

☝ 天然なものですから こう言うポカは時々あります(苦笑)
         (;´Д`)ノ


これは お強い お言葉です 



神絵ひとつ 神ひとつ
共に繋がり合うまでには長期に渡るものあれば
既に結ばれしものもおる
よっていつの玉になるのかは
神の手綱次第という事

なれど容易く請け負うな
世(我)はそんなに甘くない
時こそ越せぬものに吉兆かけるつもりなし
それで良いのだ



1_20150414212607530.jpg




この世の大峠を 
乗り越えるだけの御霊を持たぬモノに
神絵(吉兆)を渡すつもり無し


・・・との神の御心と捉えました。


先日来 お声掛けさせて頂いた
ごく数名の方々
どうぞ お氣になさいませんように・・☆
心の片隅にでも しまっておいて下さいませ☆
(^人^)/


☆感謝☆



たけみかづちの神

Posted on 2015/04/24 Fri. 10:48 [edit]

category: ご神言

TB: --    CM: 0

24

♡娘達からのプレゼント♡ 

♡娘達からのプレゼント♡



二女からの贈り物 ☟
1_201504231327577ee.jpg
【日ごろお世話感謝を込めて】


『字数の関係で、まるで 
 暗号みたいなメッセージになっちゃったね~
   (´∀`) / 』



そう 苦笑しながら 二女が贈って来てくれた
寄せ植えの花鉢♪



いつも 何かと 氣遣ってくれて 有難う♡
(*^人^*) 

その氣持ちだけで 十分嬉しいのよ♪♡




***********************************



こちらは ☟ 長女の方からのプレゼント♡



今年度の前期巡回展スタートの前に
お孫ちゃんを連れて
一週間ほど 里帰りをしていた長女の方からは・・・


1_201504231327184e4.jpg


以外な贈り物でしたが、
お玉♪・・・です  (ノ´▽`)ノ


娘:『お玉が みんな ガクガクだったから~
   ずいぶん 物持ちが良いなぁ~・・・と思って♪
   繋ぎ目が無い物だから その心配がない物を
   贈っておいたよ~♪ (^▽^)♪~』




・・・って σ(^_^;) 

みんな!・・・って言うのは、ちょっと  
   大げさでは??!!!

(正確には 一個だけ ガクガクだっただけです・笑)



・・・でも、女の子って
そう言うところ、氣が付くのね♪ σ(^_^;) 


嬉しいけど ちょっぴり 照れくさかったりします(笑)


2_20150423132719f9b.jpg


国産の製品にも こだわってくれたんだぁ~♡
やっぱり 日本製品は 本当に 使い心地が良いんです♪
買う時には、ちょっぴり お高めに思えるかも知れませんが
その良さは、長く使えば使うほど
実感として感じられる物ですね♪

それを 考慮すれば 決して お高くなどありません。
むしろ 割安なくらいです♪



3_2015042313272033a.jpg


お玉が入れられてあった袋には
メッセージが♡


『おいしいご飯・・・』

だなんて・・・(〃∇〃) 照


たいした物も作ってあげられなかったのに・・・



こちらこそ
あなたたちが 居てくれるだけで
どれほど 幸せを貰っているか知れません。

本当にありがとう♡




☆感謝☆



Posted on 2015/04/23 Thu. 13:58 [edit]

category: 閑話休題

TB: --    CM: 0

23

ありがとう♡盛岡♪ 

ありがとう♡盛岡♪



今しがた 無事 静岡に戻って参りました♪

さて☆盛岡展、2日目のご報告です(^▽^)/


7_20150420211406383.jpg


初日にいらして下さった方々のお友だちのHさんが
この日 いらして下さいまして♡


6_20150420211402049.jpg


とても楽しいひと時を 共に過ごさせて頂く事が出来ました♪


5_20150420211401298.jpg


そして♪
更に とっても嬉しかったのは こちらのTさん♪ 

この日 結婚するお相手の男性を共に連れて
会場にいらして下さいました♡


2015_0419_115615-IMG_0569のコピー


なんて 素敵な事でしょう♪ ♡

Tさんとの初めての出会いは、昨年 春の浅草展でしたね♪

それから 年末の三鷹展にも いらして下さったのね♪
よく 覚えておりますよ(*^人^*)

何度もいらして下さると お顔を覚えるのです♡



2015_0419_115715-IMG_0573のコピー


『結婚して 青森に引っ越すのです♡』

Tさんは、そう 嬉しそうに報告して下さいました

本当に おめでとうございます♪


わたくしの仕事は、
神絵を通して 人の人生に 寄り添う事・・・☆



素敵な出会いを 有難うございます♡


10_201504202137372c9.jpg


神絵を通して 
その日、会場へいらしてくださった方々の人生に
ひととき 寄り添わせて頂きます


12_20150420213737ce4.jpg


ダメだしをする時もあれば・・・(笑)
その生き方に声援を送らせて頂く事もございます♡
人 それぞれ ですね・・・(^人ー)☆



2015_0419_104359-IMG_0444のコピー


人の人生に 関る・・と言う事は
余程の力がなければ 滅多に出来る事ではありません。


見放しなさい、と言っているのではありません。

自分自身でさえ 救えないような者が
中途半端に 他人の人生に関って
共倒れになるくらいなら
自分自身を 少しでも高める為に 
自らに意識を集中する事の方が大切なのです。



2015_0419_111501-IMG_0487のコピー


時が迫って来ているので、
神の方から 

【我が一族 掘り起こせ】

・・・との指示が(苦笑)届いております(^-^;・・・

今回の岩手展では、 お一人 おひとりに
 お時間を取る余裕も御座いましたので
その都度 ご縁にお繋げ出来る方か否か、
その場で 神に お伺いを立てさせて頂きました
(全員ではありませんが・・・^^;)






2015_0419_112606-IMG_0510のコピー


神にお伺いを立てさせて頂いて
今すぐにでも お渡し出来る!!
・・・と言う方にだけ 

『あなたには、覚悟が出来次第
 いつでも 神絵をお渡しする事が出来ます。
 けれど 決めるのは あなたご自身です。
 わたくしは ただ 一度だけ お伝えするのみですので
 心が定まらない時は、この言葉はスル―して下さい』


そうお伝えするのみです。


そして、そう お伝え出来る方は
ほんのわずか・・・

一握りの方しか 居りません。



そして その次の方々(予備軍ですね)は
まだ ご神縁にお繋げするには 時期が早いですが、
その方の心の在り方と努力次第で
正式なご神縁さまとしてお迎えさせて頂ける

・・・と言う方々です。

(すみません、この様な言い方は
 ある意味 不快に思われる方もいらしゃるかも知れませんが
 一応 参考の為に お伝えしておきます)



13_2015042022122975b.jpg


誰しもが 通る道は 広くて 大きい・・・
けれど それは 滅びへ通ずる門なのである。

生に連なる門は
狭くて 小さい

けれど その小さき門こそが
生へ 繋がる門なのである。




2015_0419_130016-IMG_0629のコピー


岩手・盛岡♪
本当に楽しい二日間でした♡

思えば この全国巡回展をスタートさせた年・・・
3.11のあった年、平成23年だったのですが・・・

その11月から 1カ月間ほど展示させて頂いて
以来でしたが・・・

とても 懐かしかったです♪



2015_0419_120653-IMG_0593のコピー


楽しいひと時と
貴重な出会いを 有難うございました☆



2015_0419_121045-IMG_0603のコピー


そして 盛岡の皆さまにも
心からの感謝を込めて♡



2015_0419_134641-IMG_0675のコピー

♡感謝♡


1_201504202113569e7.jpg



Posted on 2015/04/20 Mon. 22:42 [edit]

category: 全国巡回展

TB: --    CM: 0

20

☆盛岡展・初日のご縁に感謝です☆ 

☆盛岡展・
   初日のご縁に感謝です☆




1_20150418210925282.jpg


素敵な出会いと 素晴らしいご縁を
有難うございます♡



3_20150418210929452.jpg


2015_0418_133521-IMG_0308のコピー


2015_0418_102123-DSCF8531のコピー


どうでもいい事ですが・・・(^-^;
岩手展の衣装は、菜の花の愛らしいイエローをイメージして
制作させて頂きました♪ ☚ 厚かましくて すみません(><; (汗)


10_201504182111572eb.jpg 


岩手の皆さま
そして、会場まで いらして下さった方々への
心からの感謝の氣持ちです♪


4_201504182109344b9.jpg


展示会は、わたくしにとって
ご神縁の皆さま方の交流の場としての
側面もあるのです(^▽^)


2015_0418_142839-IMG_0348のコピー

普段は 顔すら知らない仲間でも
こうして 一同に会する事によって
また 新たな交流が始まる・・・♪

(^0^)

そう言うのって、とっても
素敵ですよね♪





2015_0418_134256-IMG_0321のコピー


2015_0418_140756-IMG_0338のコピー


展示会場には、
素敵な出会いもたくさんあります♡



2015_0418_165811-IMG_0424のコピー


2015_0418_165602-IMG_0414のコピー



今日も出会いを有難うございます♪



2015_0418_165256-IMG_0401のコピー


岩手・盛岡展は、明日 4月19日(日曜日)の
午後4時までです☆

お時間の都合がよろしいようでしたら
是非 足をお運び下さいませ☆




☆感謝☆


2015_0418_145137-IMG_0351のコピー

Posted on 2015/04/18 Sat. 21:30 [edit]

category: 全国巡回展

TB: --    CM: 0

18

☆御神言④☆ 

【☆御神言④☆】



1_20150414212607530.jpg



◆◇◆本文に入る前にお知らせです◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
岩手・盛岡展 / もうすぐ始まります☆
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

会場:岩手県・大通会館リリオ
会期:H27年4月18日(土)~19日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(18日=AM10:30~PM5:00迄
 19日=AM10:30~pm4:00迄)


所在地:岩手県盛岡市大通1-11-8
連絡先:019-623-2520

《アクセス》
JR盛岡駅・16番乗り場より
都心循環バス【でんでんむし】(左廻り)
『菜園川徳前』下車徒歩1分
(普通に盛岡駅から徒歩で歩くと
  15分ほどかかります)
是非バスをご利用下さいませ☆



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


たけみかづちの神



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【☆御神言④☆】

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






琉球押さえずして
これからの世界導けんこと
お知りおきを

聞こえずして渡れず
見えずして時を動かせず
感じずして何を思おうか

世の終焉はいつも同じようになるという
誰もが口にする言葉なり

未知との遭遇しかり
神との交信しかり
早呆れてものが言えぬ

どうかお知りおき下されよ
誰もが渡れる路ではなきこと

闇彷徨う一族は我らをもって
成敗の功

時はもう時の鐘を鳴らし始めている

古の力持って世の再建にかかる姿あり






1_201504142125517e0.jpg


ほんの一部分のみの抜粋です。
分かる方だけが 分かれば
よろしいと思っております。(^人^)



☆感謝☆

Posted on 2015/04/15 Wed. 20:59 [edit]

category: ご神言

TB: --    CM: 0

15

☆御神言③☆ 

☆御神言③☆




◆◇◆本文に入る前にお知らせです◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
岩手・盛岡展 / もうすぐ始まります☆
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

会場:岩手県・大通会館リリオ
会期:H27年4月18日(土)~19日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(18日=AM10:30~PM5:00迄
 19日=AM10:30~pm4:00迄)


所在地:岩手県盛岡市大通1-11-8
連絡先:019-623-2520

《アクセス》
JR盛岡駅・16番乗り場より
都心循環バス【でんでんむし】(左廻り)
『菜園川徳前』下車徒歩1分
(普通に盛岡駅から徒歩で歩くと
  15分ほどかかります)
是非バスをご利用下さいませ☆



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇







【天宇受売命】
2_20150408213006154.jpg




強く雷抱えた下落の戦士
早、這い上がれん程に奈落の底なり

神の怒り買う程に汚れた使徒は
既にお役全うの背

いいかどんなに事を偽っても
その行いが人にどれだけの代償があるのか
見極めなければならない

悪行には悪行を
神業には神業を
ともに等しく在るのだ

どちらかが正しいとかではないぞよ



宇宙の根元神・陰陽①



☆感謝☆


女王・日巫女②


Posted on 2015/04/15 Wed. 12:18 [edit]

category: ご神言

TB: --    CM: 0

15

水源を護る必要性② 

水源を護る必要性②





◆◇◆本文に入る前にお知らせです◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
岩手・盛岡展 / もうすぐ始まります☆
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

会場:岩手県・大通会館リリオ
会期:H27年4月18日(土)~19日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(18日=AM10:30~PM5:00迄
 19日=AM10:30~pm4:00迄)


所在地:岩手県盛岡市大通1-11-8
連絡先:019-623-2520

《アクセス》
JR盛岡駅・16番乗り場より
都心循環バス【でんでんむし】(左廻り)
『菜園川徳前』下車徒歩1分
(普通に盛岡駅から徒歩で歩くと
  15分ほどかかります)
是非バスをご利用下さいませ☆



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




水源を護る必要性②




2015_0411_101308-IMG_0265のコピー



これからは 水、水源が
とても大きな意味合いを成す
・・・と言うお話を 先日来 させて頂いております。


それと同時に
龍神様、認定の水源調査員のシーナさんの方から
日本全土の様々な山や河川の状態の報告も
頂いております。

人々が 目先の損得を優先させるがあまり
安易に 山を切り崩し 海を埋め立てる事の愚かさを
様々な形で 警告として
神は 示して来られていますが・・・

とは言え、

それを おやりになっている方々は
それが 人類の未来を塞ぐ結果になっている
・・・事など おそらくまったく氣付かずに
おやりになっているのでしょう。

聖なる山を切り崩して 天体望遠鏡を設置させる
・・・とか、
サンゴ礁の海を埋め立てる・・・とか、
霊峯をくりぬいて トンネルを通す・・・とか、

それを おやりになっている方々は
それが 善だと信じ切って行っているのです。

人類の未来の為に・・・
自分は善い事をやっているのだ、と
信じ切っているから 出来るのでしょう。

この国は、そう言う破壊行為に
資金を出資するのだそうです。

決めているのは トップに立っている人々です。

その人々は、わたくし達が選んだ政治家です。

現在の政治のシステムが造られたのは、
占領下で・・・です。

この国を弱体化させる為の呪縛を
至る所に施した種族が残して行ったシステムです。

そのシステムを土台にして 
この国を動かした所で
この国が 
真の再生を遂げられるわけがありません。



もともと 現在の政治体系は
外国から導入されたものです。

徳川幕府が終焉して
その後の国のかじ取りの仕方を
外国へ学びに行って 参考にしながら
外国のやり方を導入したものです。


2015_0411_101359-IMG_0267のコピー



さて、その外国です。

(別に 選民思想などまったくありませんが・・・)

長年 他国を植民地支配してきた人々です。
その国も かつて 宗教の布教活動と称して
その裏面では
火薬と引き換えに 若い娘を奴隷として
売り買いしていた国々です。

(正確な話をすれば 多少のずれはあるでしょうが
 おおまかにお話させて頂きます)

知っている方は、すべに ご承知の事と思いますが、
火薬一樽と引き換えに この国の娘50人が
売買されていました。


(表面的には、宗教活動などと称して
 実は その裏側では 人身売買に精を出していた、
 ・・・と言うのですから とんだ茶番です)


その様な 人身売買を国技(?)とする国々のやり方を
そのまま この国に導入して
この国が 真に潤う訳がありません。

表面的には どのように 取り繕おうが
その底流には、深い人種差別が
根差す民族が創り上げたシステムです。

その外国から 取り入れた医学は
人の體を切り刻む医療です。

(いい方が厳しくて申し訳ありませんが
 こう言うの大丈夫と言う方だけ
 お読みください)



2015_0411_101253-IMG_0264のコピー




水源のお話から ずいぶんな飛躍ですが・・・

何を言いたいのか・・と申しますと、


この世を真に救う知恵をだす事が出来るのは
真の人類愛に根差した民族(日本民族)であって、
そう言った民族が創造したシステムで
世を動かさなければ
人類に真の平和は 訪れない

・・・と言う事なのです。


自分達が特別な民族である・・・と言った
歪んだ特権意識を持った民族が
造り出した様々なシステムは
やはり その波動で 物事を創り
生み出します。

ですから
真の人類救済案を創造する事は出来ないのです。

(きっぱりと言ってしまいますが
 仕方がありません。)



本来 神人民族として存在しているこの日本民族が
この国本来の徳を生かしきれずにいるのは

戦後 占領下で執拗に施された呪縛の効果が
甚だ大きいから、と言えるのではないでしょうか。

そして、
現在、この国の舵取りをしている方々も
その波動をたっぷりと受けて
国を動かしているので、

自分が善かれ、と思ってやってる事が
微妙にずれる・・・と言う現象が起こっています。

全否定するつもりはありません。

けれど 呪縛とは それほどに
人の想念を左右するものだ、と
認識して頂きたいのです。


大多数の方々は
目の前に現象が現れなければ 動きません。

いえ、動こうとしません。


この国が変わり 世界に目覚めの時が訪れる為に
まずは この国から
大いなる変革の荒波に晒されなければなりません。

それが 神国の宿命なのです。




以前から 何度もお話させて頂いておりますが、
この変革は 熾烈を極めますので
いよいよとなった時

この国を捨てて 国外へ逃げるものも
続出する事でしょう。

神は、【そのようなもの、ひとりもいらぬ】
・・・と仰っています。

最後までこの国を守り抜いた者達だけで
この国を創る、とハッキリと仰っておられますので。

変革は、この日の本の国から始まり
世界へ伝播して行きます。

最終的には、世界もたいへんな混乱状況となりますので
その事は覚悟しておいて下さいませ。

人に 逃げて 逃げおおせるような場所は
どこにもないのです。



2015_0411_101214-IMG_0262のコピー



さて 本題に戻りましょう。

水源です。
これが いよいよとなった時
大きな意味を成して参ります。

人々が生活する根元となります。


神々も 時来る時には
この水脈を使って
ご用をなさるそうです



ご神縁のシーナさんが 
独自の茶話会を開催されていて
ご自分が調査された水源や水脈のお話を
(とても興味深いお話です)
ご縁の方 数人で なさっておられます。

また 興味がお有りでしたら
シーナさんの茶話会の方へも
ご参加下さいませ。

基本的にご神縁に繋がられている方が
その対象になろうかとは思いますが
詳細は シーナさん ご本人にお聴き下さい☆

シーナさんの把握出来る規模での開催となりますので
それは 小規模での開催となるかと思いますが(^-^)

シーナさんのブログへ
http://ameblo.jp/minatono-yoko-hama-suka/entry-12008957130.html


2015_0411_100952-IMG_0256のコピー




今日のお話の総括ですが、

もともと排他的な思想が 
その底流にある民族(諸外国)
が造った様々なシステムは
その排他的な波動のもとに 
様々なシステムを造るので
結局 真の人類救済策は、
創造出来ない・・・と言う事。

(はっきり言ってしまいますが
 もう時間が僅かですので
 歯に衣、着せている暇がありません)

世界が真の愛と平和を勝ち得る為には
この日本(神国)のやり方をこそ見習わなければ
世界が変われない、事

その為に この神国から 
真っ先に変革の大鉈が振るわれる事



☆感謝☆







Posted on 2015/04/13 Mon. 09:59 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

13