04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆埼玉・巡回展/来週(6/5・金)からスタートです☆ 

埼玉・巡回展・
   来週(6/5・金)からスタートです☆





2015_0511_110105-IMG_0927のコピー



埼玉巡回展
いよいよ 来週から始まります♪




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【埼玉県・浦和】

会場:埼玉県
   ギャラリー彩光舎
会期:H27年6月5日(金)~7日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
   (5日・6日=AM10:30~PM5迄
       7日=AM10:30~pm4:00迄)


所在地:埼玉県さいたま市
    浦和区岸町6-2-1
連絡先:048-822-9952

《アクセス》
JR浦和駅西口を出て、
正面にのびる県庁通りを300メートル(4分)。
旧中山道と交差する
スクランブル交差点「浦和駅西口」を
左折し500メートル(6分)歩くと、
左側に森のような神社
「調神社(つきのみや)」が見えてきます。
彩光舎は、そのすぐ向かい。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2015_0511_111008-IMG_0944のコピー




長野展はその翌週からです☆(^人ー)☆




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


【長野・松本市】

会場:サン・スー・シ―
   長野県松本市小屋南1-11-3
   ☎0263-85-0855
会期:H27年6月13日(土)~6月14日(日)
  
  会期中、全日
   会場に作者が居ります。

    (13土=AM10:30~PM5:00迄
      14日=AM10:30~pm4:00迄)

《アクセス》 
松本駅から【篠ノ井線】村井駅下車
徒歩300~400メートル


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇







何やら すごいスピードですが(苦笑)
この埼玉・長野が無事終了すれば
今年度の前期巡回展が
一先ず終了します(^v^)



2015_0511_111244-IMG_0958のコピー


そして 長野展まで 滞りなく
展示会を開催する事が叶いましたら
その後 すぐに 西方方面への
ご縁のお社さまへの
ご挨拶詣りの旅に出立致します



 (`・ω・´)ゞ
これはすでに<ミッション>となっております☆


2015_0511_110748-IMG_0937のコピー





そして、7月に入りましたら
年初めに 予告させて頂いておりました
レプリカを希望される方の
一般公募の受け付けの開始

スタートさせて頂きます




(^-^)/


2015_0511_111106-IMG_0950のコピー


この夏の制作期間の合間に
後期巡回展の衣装の制作も同時に行います

(^人ー)☆
↑ 出来る事は何でも自分でこなします♪(笑)



もともと 生粋(?)のクリエイターです(笑)

娘が申しますには・・・
『うちのママは職人!』
・・・なのだそうです(;^_^A



展示会用の衣装も 作りだすと 楽しくて 結構 ハマります♪
   色の組み合わせとか 考え始めると 結構楽しいんです☆
1_20150529160710d89.jpg


そんな訳で ややもすると
神絵制作 そっちのけで 衣装制作に没頭しそうになり・・・(大汗)

大神様から 手厳しい叱責を食らったりした事も御座いました
   (;´▽`A`` 

宇宙根元神③

大神様は、怒らせると とんでも無く怖いお方です
  (何でもありのお方ですから・大汗)


でも 大神様は、人の手仕事が とってもお好きで・・
わたくしが こうやって 野草を摘んで来たり
小さな端切れを組み合わせて
また 新たな製品を造り上げたりするのを
とても嬉しそうに見守って下さいます。

(実際 見えている訳ではありませんが
 波動で・・暖かなものを感じるので♪)

食べ物を大切にする事とか
節約する事の必要性とか
その都度
微に入り細に入り
様々な事を 氣付かせて下さいます♪

とっても有難いお方です♡

そして、どんな些細な物でも
無駄にしないで
物を最後まで使い切る事の大切さを
何度も 何度も丁寧に 氣付かせて下さいます♪



宇宙根元神①


神絵に現れた大神様は
とっても お若く見えて・・・
そうですね・・・25歳くらいの若さでしょうか・・・

でも 実際 わたくしが 波動で感じる大神様は
40歳半ばから 50代とか 60代くらいの
成熟した燻銀のような 凛とした存在感を
感じています。

ご神縁の方が
『お名前を教えて下さい』
・・・と問うてみたら

【人に付けられた名は無い】

・・・と 仰ったと伺っています。

けれど 大神様は
『たいへん輝きが強くて
眩し過ぎて 
お顔の表情までは見えませんした』

・・・と その様に話してらっしゃいました。



2015_0511_114258-IMG_1031のコピー



埼玉展では、その大神様の御姿を筆頭としまして
16作品前後を展示させて頂く予定でおります



2015_0511_114047-IMG_1010のコピー


感性の豊かな方々は
直接 神絵から 
メッセージを頂戴する事もあるようです



2015_0511_114228-IMG_1024のコピー


ご縁の皆さまに 来週 埼玉で・・・

そして その翌週は 長野にて

直接 お目にかかる機会を頂けましたら

幸甚に存じます


☆感謝を込めて☆


@本日 ご紹介の光画像は 
  関西方面にある と或るお社と
  その磐座からの画像です

2015_0511_112020-IMG_0975のコピー


2015_0511_111320-IMG_0960のコピー


2015_0511_111950-IMG_0972のコピー

スポンサーサイト

Posted on 2015/05/29 Fri. 16:53 [edit]

category: 全国巡回展

TB: --    CM: 0

29

帽子ストッパー♪ 

帽子ストッパー♪
   (軽くて楽ちんな
     帽子ストッパー
       自分で作っちゃう♪)


7_20150528125411692.jpg


お日様の輝きが 日ごと増して参りましたね☆
この季節 帽子が大活躍です♪

帽子・・・と言えば
もはや 必需品とも言えるのが
ストッパーではないでしょうか?




1341847288.jpg
@画像はお借りしました☆

↑ お店でも販売されていますね☆
  アクセサリーみたいにきれいで
  お洒落なストッパー♪







でも 普段使いするには、
ちょっと 重くて・・・(^-^;

綺麗なアクセサリー状の紐が
髪に絡みついたりして
難儀する事が何度かあったんです(^人^;




そこで!!


軽くて 髪にも絡まないで
付けてる感が ほとんど無いストッパーを
自分で作っちゃおう!!

・・・って事で 作ってみました♪


(*^▽^*) 





揃える材料は・・・

1_20150528125417837.jpg

お氣に入りの紐を【40センチ】
木製ビーズ 2個
クリップ 一セット




2_2015052812542054c.jpg


たった これだけです♪
材料費は、スリ―コインで出来ちゃいます♪




3_20150528125452ba1.jpg


まず 紐に木製ビーズと クリップを通します。


4_2015052812541842d.jpg


次に 紐の先端を ビーズに差し込んで・・・


5_20150528131334a38.jpg


ビーズから 紐が抜けないように
先端を結わえて処理します。



6_20150528131401961.jpg


両側を 同じように結わえて
完成です♪



7_20150528125411692.jpg


帽子のツバに 取りつけても良いし・・・



8_20150528131332788.jpg


わたくしは この様に
内側に入れて 
普段は 普通に被り、
風が強くなった時にだけ取り出して
使っています♪



9_201505281313354f2.jpg


経費は、材料費だけですので
とってもリーズナブルですから

帽子ごとに 何本か作り置きしておいて
そのまま 帽子に取りつけています♪

軽いので 中に取りつけてあっても
まったく 氣にならないし

もちろん
被っても まったく氣になりません♪



皆さんで いろいろと工夫して
更に素敵な帽子ストッパーを
制作してみて下さいね♪


☆感謝☆

Posted on 2015/05/28 Thu. 13:26 [edit]

category: ♪手作り本舗♪

TB: --    CM: 0

28

仙人枕♪ 

仙人枕♪
(ヨモギ枕)



3_201505281210298c2.jpg


昨年に続き 今年も 
仙人枕(ヨモギ枕)のご紹介です♪
(@^-^@)/



2_20150528121029fc3.jpg


仙人が その霊力をUPさせる為に
ヨモギ草を採取して 乾燥させてから
座布団や枕にして その霊力を
活用したのだそうな。



1_201505281210287d0.jpg




先日 次のご縁の神様にお出まし願う為に
と或るお社さまへ ご挨拶に出掛けて参りました☆



2015_0522_105616-IMG_1094のコピー


何しろ 結構な山の中です(^v^;
日ごと暑さを増して行く下界に比べたら
こちらは ずいぶんと凌ぎやすい
心地良い高地です♪


(そんな訳で、道端に繁茂しているヨモギ達まで
 まだまだ 柔らかで♡)


2015_0522_112129-IMG_1140のコピー


【せっかく こんな山奥まで来たんだから
 お土産に ヨモギでも 摘んで行きなさいよ♪】



・・・って (神様に・・^^)言って頂いたような氣がしたので・・・


4_201505281211034ba.jpg


空き地やら 道端やらに 
ボウボウ状態に繁茂している ヨモギさんを
有難く たっぷりと 頂いて参りました♪


自然の恵みに感謝です♡ 

   :*:・( ̄∀ ̄)・:*: 



昨年は 娘が 氣に入って
持ち帰ったので・・・

(夜 よく眠れるのだそうですよ♪)

今年は ちょっと 多目に作ってみました♪


もしかして、邪鬼祓いにもなるのかな??


3_201505281210298c2.jpg


ヨモギは、ずっと使用していると
段々と へたって来るので、
その時々で 予備の【乾燥ヨモギ】を足せるように
縫製を少し甘くして
枕の口を 開けやすいように
配慮しました♪


ヨモギは 食しても もちろん
多大な恩恵を人にもたらしてくれますが、
このようにして

座布団や枕にして
日常の生活に取り入れるのも
良いですね♪

試しに皆さまも如何でしょうか?


(=⌒▽⌒=)


☆感謝☆



Posted on 2015/05/28 Thu. 12:40 [edit]

category: ♪手作り本舗♪

TB: --    CM: 0

28

☆埼玉・長野/巡回展始まります☆ 

埼玉長野・巡回展/始まります☆



早いですよね☆
もう 次の巡回展の告知です☆(^人ー)☆



2015_0522_125245-IMG_1185のコピー



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【埼玉県・浦和】

会場:埼玉県
   ギャラリー彩光舎
会期:H27年6月5日(金)~7日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
   (5日・6日=AM10:30~PM5迄
       7日=AM10:30~pm4:00迄)


所在地:埼玉県さいたま市
    浦和区岸町6-2-1
連絡先:048-822-9952

《アクセス》
JR浦和駅西口を出て、
正面にのびる県庁通りを300メートル(4分)。
旧中山道と交差する
スクランブル交差点「浦和駅西口」を
左折し500メートル(6分)歩くと、
左側に森のような神社
「調神社(つきのみや)」が見えてきます。
彩光舎は、そのすぐ向かい。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015_0522_125506-IMG_1203のコピー




【長野・松本市】

会場:サン・スー・シ―
   長野県松本市小屋南1-11-3
   ☎0263-85-0855
会期:H27年6月13日(土)~6月14日(日)
  
  会期中、全日
   会場に作者が居ります。

    (13土=AM10:30~PM5:00迄
      14日=AM10:30~pm4:00迄)

《アクセス》 
松本駅から【篠ノ井線】村井駅下車
徒歩300~400メートル


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



会場で ネットの向こう側の皆さまに
お目にかかる事が叶いましたら
何より幸甚に存じます
(^人^)♡



☆感謝を込めて☆

2015_0522_125545-IMG_1210のコピー



ちなみに、会場でお出しする御水は
埼玉展箱根の九頭龍神社ご神水

長野展は、諏訪大社本宮ご神水
使用させて頂く予定です♪



@会場で使用するお水(お茶)は
  しのぶさんの龍神さまに
  確認済みです♪(^人ー)☆




Posted on 2015/05/25 Mon. 06:32 [edit]

category: 全国巡回展

TB: --    CM: 0

25

 

【菊理姫さまの羽衣に
   アラハバキさまが!!】

(見逃してしまった方の為に
    再UPしました☆)



@わかりますか? 羽衣の右側です。

15_20150522053847dd0.jpg




一昨年末の横浜展(H25、12/23)にての
奇跡画像の再UPです☆
『見逃してしまった!!』・・・と言う方は、
是非 ご覧になって下さいませ☆



26_201505220538278c8.jpg



菊理姫さまの羽衣の右側に 
まさに 羽衣の幅の中に
きっちりと納まった
アラハバキさまのお姿です☆



17_20150522053824b8e.jpg



信じられないような画像ですが、
これは 実際 当日 
受け付けを手伝って下さった方が
撮影して下さった画像です☆




16_20150522053819bd8.jpg


この二つの絵の配置は、
画像の通り。
とても 写りこめるような位置には 
配置しておりません。


27_20150522053846ec0.jpg



画面全体に写り込むのであれば 
まだ 分かりますが・・・
どうでしょう!
羽衣の幅の中に きっちりと納まって
写り込んでいる様は、まさに 
神の成せる技としか思えません。




15_20150522053847dd0.jpg


菊理姫さまは、くくりの姫さま
物事の締めくくりでもあり
物事を纏める姫神様でも
あらせられます。


そして、この画像を切っ掛けに・・・

菊理姫さまを寄り代として
この後、次々と ご縁の神様が
お出ましになられ・・・

八神さま制作にまで
連なるのです。


神柱・正


☆感謝☆

Posted on 2015/05/22 Fri. 05:48 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

22

☆季節の草花木果を生活に③☆ 

☆季節の草花木果を生活に③☆
(ヨモギ団子とズンダ餡♪)



11_20150520194054cb7.jpg



草花木果生活の3部作ですが、
どうやら

【早くUPしてね。
 草花の季節が終わっちゃうから】


・・・って 急かされているような氣がして

慌てて書きました (;´▽`A`` 




昨日 グリーンピースをたくさん 頂きました♪

2_2015052019405677d.jpg

豆ご飯にしても 良いけれど
こんなにたくさん・・・

(320グラムありました☆)

ちょっと 目先の変わったお料理に
出来ないかしら?


・・・と、ズンダ餡を作る事にして・・・


ズンダ餡・・・青い豆(300~500グラム)
        牛乳200CC(OR 豆乳でもOK)
        塩 一つまみ
        蜂蜜(適量)

4_20150520194056fa0.jpg
@フードプロセッサーに 材料を全部入れて 
  一氣に拡販しちゃいます♪


↑ フードプロセッサーがあると
  とにかく 料理がスピーディに仕上がります☆
  一家に一台、これは必需品かと思われますので
  是非、メカは 質の良い物をお求めになって下さいませ




☟ 上手に美味しく出来ました♪
5_2015052019501634c.jpg
・・・でも 一つ難点が・・・
使用した豆が グリーンピースだったので
薄皮がちょっと食感として氣になりました


裏ごししたら 良かったのかも・・・(’-’;





そして!
ヨモギ団子は、ぢつは 先日


香川展の直前 近所の河川の堤防に行って
ヨモギをた~~くさん 摘んで来て
冷凍ストックをたくさん 作り置きしておいたのです



それが これ ☟

1_20150520194059914.jpg


何しろ、ヨモギの季節は
4月下旬から 5月上旬だと 
ネットに書かれてあったので
何としても 展示会の前に
摘んで来ておこう!!

・・・と 頑張りました♪ 



もう 結構 背丈が大きくなっていましたので
てっぺんの 柔らかそうな部分だけを摘みとって
家に持ち帰って
重曹で煮ながら 灰汁抜きをして
柔らかくなった所を
フードプロセッサーで みじん切りにしておいたのです


それを 製氷皿に 小分けにして冷凍保存♪

1回分つづくらいを 何個も作って冷凍しておくと
ヨモギ餅を食べたい時には
いつでも 作れて とっても便利です♪



ヨモギ団子・・・①灰汁抜きしてみじん切りにしたヨモギを一つまみ
         ②上新粉 130グラム
         ③白玉粉 20グラム
         ④小麦粉 小さじ2杯
         ⑤蜂蜜(国産) 好みで入れて下さい。
                 入れなくても 餡をかければ
                 十分 甘さはありますので。
                
         ぬるま湯 120CCくらい


上記の材料(①~⑤)に ぬるま湯を少しづつ足しながら
フードプロセッサーにかけて 撹拌させます。 

3_20150520194058629.jpg


材料が 或る程度 馴染んだ所で
フードプロセッサーから 取り出して
今度は 手で捏ねます♪ 

(よく 耳たぶくらいの堅さで・・・って言いますよね♪)
そんな感じで(^人ー)☆

6_2015052020105558c.jpg


次に 形を整えて 蒸し器へ
(簡単に作りたい場合は、沸騰した湯で
 団子を煮る、のでもOKですよ♪)
7_2015052020111128e.jpg


完成したら 最初に紹介した 
ズンダ餡をかけて 
ズンダ餡かけヨモギ団子・・・として
美味しく頂いてもいいですし♪

11_20150520194054cb7.jpg


わたくしは 蕎麦つゆに入れて
ヨモギ団子汁、として 頂いたりしています♪


12_20150520201137db7.jpg

これは これで、また 美味なんです♪



ちなみに この蕎麦つゆ
できあいの市販品は もう 購入しないで下さいね

(みんな 化学調味料が入れられていますので)

味覚を左右する調味料だけは
こだわって下さい。


日本の調味料は
酒・みりん・酢・醤油
この4つが 和食の味の決め手です。



(お酒は 料理酒は使わないで下さいね
 これは 味を作ってあって
 普通には飲めないお酒です。
 ですので、料理に使用するお酒は
 普通にお酒として飲める酒を使用して下さい)



ですから この4つの調味料は
蔵元から 直接 通販で購入するとか

醸造所を決めて そこから 求めるなどして

本物の調味料を使用する事に
こだわって下さいね☆




そこで またしても
先日 娘に教えてあげた 【蕎麦つゆ】の配合です。

またしても 婿殿・大絶賛だった配合ですので
もし よろしかったら(市販品を買っている方は)
参考までに お試しになってみて下さい♪




【蕎麦つゆの調味料の配合比】



水(湧水などの天然水) 1リットル・・に対して
        (これに 昆布などを切って入れておくといいですね)
みりん(天然醸造のもの)・・・お玉に3杯
醤油(同じく天然醸造品)・・・お玉に2杯
日本酒(普通に飲める日本酒)・・・お玉に1杯


とにかく 3:2:1 の割合と覚えて下さい♪

ここに 天然のかつおの粉出しを入れて
火を入れて 日本酒のアルコールを飛ばします。



1リットルの天然水に・・・昆布を入れて出しをとって置きます
8_20150520201058bb6.jpg


先日 ご紹介した【和食の料理本】の
出しの取り方が あまりにも本格的過ぎて・・・(汗)
・・と言っていらした方が
香川展にて 数名いらしたので(^▽^;

これ 使って下さい♪ ☟


9_2015052020110404e.jpg

天然のかつおを粉末にした 本物の天然出しです。
今までの粉末出しと同じように 
そのまま入れて 使えます。

ただし、天然ものなので
かつおの粉末が 若干 氣になるかも知れませんが
とにかく 美味しい事間違いなしです。



この様なイワシの出し粉も販売されていますので
かつおの天然だし粉と混ぜて 使用してみて下さい。

10_20150520201107800.jpg




味覚を正常な状態に戻す為には
まず 調味料を本物に変える事からです♪

それには 奥様方の覚醒がとても大切なのです☆

賢い奥様の両肩には
これからの家族の命運がかかっている
・・・と言っても過言ではないでしょう☆



☆感謝☆

Posted on 2015/05/20 Wed. 21:17 [edit]

category: 自然と共に生きる

TB: --    CM: 0

20

☆季節の草花木果を生活に②☆ 

☆季節の草花木果を生活に②☆
(酸っぱいミカン
 美味しいウエルカムドリンクに♪)



今年は、【食】の改善に
神様方、お力を注いでおられるようです。

そうですね・・・建部大社(タケルさまのお社です)
・・・に参った時にも
今年一年の祭神さまは、食の神様でしたし・・・


【食】は とっても大切な事のようですよ☆




さて、

実は わたくしの在所の近在には
放置された甘夏?など、
様々なかんきつ類の木が
結構 たくさんございます
皆さまの在所では 如何でしょうか?



それらは 手入れをされるどころか
鈴生りの果実すら もぎ取ってもらえる事も無く
ただ 熟して 自然に木から 
朽ち落ちるままにされているのです。


あまりに・・・
あまりに ・・・

もったいな~~~~い!!

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 ☚ 号泣

・・・なので御座います 

(食べ物を粗末にすると
 神様にバチを当てられちゃうんだから!!)

ヽ( )`ε´( )ノ  プリプリ・・・


放置しておくくらいなら
せめて 無人販売で
売ってくれたらいいのに・・・



そこで!



ここからは

************************
賢い奥様の為の
酸っぱいミカン
美味しいウエルカムドリンクにする講座♪

************************



って、別に どって事無い
ただ 酸っぱいミカンを使って
国産の蜂蜜を入れて
美味しいオレンジエ―ドにする

ただ、それだけのお話なんですが・・・

 σ(^_^;) 


これは 香川展の帰りに 淡路島にあるPAにあった
地元のおミカン♪
器量が今いち、と言うだけで
びっくりするぐらい お買い得なお値段でした♪

13_20150520154029f19.jpg


たぶん 農薬散布など なされていないのでしょう♪
むしろ 好都合です♪♪♪

昨今のご時世の
誠に奇妙で 面白い現象ですが・・・

農薬(毒)をたっぷりと降りかけて
観た目だけきれいにされた農産物が
お高い値が付けられて取引され

反対に 健康には とても良いけれど
観た目が今いちな農産物は
お安く取引される、と言う現実・・・

このようなシステムは、農薬を売らんかな組織が
意図的に作り上げた 
金儲け第一主義システムなのでしょう。


(とは言え、別に 
 農家の皆さまを糾弾しているのではありませんよ。
 そう言うシステムに意図的に作られた
 今の社会システムに そもそもの問題があるのです)


14_20150520154031035.jpg

果汁を搾り易いように
小さく小切りにして行きます☆

わたくしは いつも 1.5リットル入りのポットに
果汁3個前後を入れて
国産・蜂蜜を大さじ 1~3杯ほど入れてから
熱いお湯を注いで
お客様などに お出ししています♪




これが 娘婿が 大絶賛してくれた
我が家御自慢のオレンジエード

15_20150520154033e7e.jpg
【婿殿・大絶賛☆特製・オレンジエード♪】





無果汁の水に それらしき色をつけて
なんちゃってオレンジ味で作られた
偽物のオレンジドリンクとは

比べようもない程の本物の味です☆



常日頃から 本物の味を取り入れていると
五感が冴えわたって参ります。

体細胞が クリアになって来るのです☆

そして、
今まで(化学調味料)を摂取していた時には
感じられなかったような
微妙な味の変化が 
敏感に分かるようになって参ります。


こう言う生活を普通にして行く事こそが
人が本来の生き方を取り戻す為の
一つになって行くのだろうと思っています。

その為にも 家庭を主に与る主婦、
女性の意識改革が 急がれるのです。

主婦 一人が覚醒すれば
それに付随して 家族数人が 
引き上げられて参ります。

女性の役目は この様に
たいへん大きいのです。

体細胞が クリアになれば
それにつれて 人の波動が 
自然と高まって来るのです。
細胞レベルから 美しくあらねば
正神との感応は なかなか出来ません。

低級なモノならば(狐狸天狗の類)
どのような 人宮(肉体)にでも
入る事が出来ますが
高級な神霊ともなりますと

細胞レベルで 清廉されていないと
なかなか 一体にはなれないのです。

総合的に 様々な生活の在り方を
改善して行かねばなりませんが、

まずは、食の改善、

女性の方には、家族の命運が握られている
・・・と言っても 過言ではないのです。


☆感謝☆

Posted on 2015/05/20 Wed. 21:13 [edit]

category: ウエルカムドリンク

TB: --    CM: 0

20

☆季節の草花を生活に①☆ 

☆季節の草花を生活に①☆
(手作りアロマウオーターと十薬茶♪)



【足元に目をやってご覧
 ほら、體に優しくて 健康にも効果のある
 優れた薬効を持つ自然の草花が
 いくらでも豊富に、しかも無料で繁茂しているのに
 何故 人は そう言う自然な生活に目をやらず
 高価な対価を支払って 
 さほど薬効も期待出来ないばかりか
 かえって 人体や自然に
 悪影響を及ぼすような市販の薬にばかり
 目をとられてしまうのか・・・】



2_20150520122519686.jpg


そんな 神々の嘆きのような波動を
ここ数年来 感じ続けていて



1_201505201225279f1.jpg


試しに始めた【手作りハーブウオーター】に
最近では すっかり 娘達まで巻き込んで(笑)
ハマりまくっている我が家で御座います σ(^人^;) ♪


とにかく 手作り化粧水は 市販品と違って
吹き出物が出ない、肌に優しくて よく馴染む
・・・と言う事で 娘達も大絶賛なのです♪(^人ー)☆



3_201505201225136e0.jpg


先日の香川展から戻りましたら
なんと!
庭いっぱいにカモミールと
十薬の小花が溢れています♪


(ネコの額ほどの庭ですが、
 ドクダミやカモミールが自生しているのです♪)

アロマウオーター作りには
もってこいの季節の到来です♪






************************
☟ さて ここからは、賢い奥様の為の
   手作りハーブウオーター講座♪
************************






 【自宅で作る手作りアロマウオーター】♪


まずは、大概 どこの御家庭にもある蒸し器を使って
簡易 蒸留装置を作っちゃいます♪

茶碗蒸しを作る時と同じ要領で
鍋の底に 水を入れて 庭で摘んだ様々なハーブ
(季節の薬草)などを 入れて行きます♪




ローズマリーとカモミール♪
わたくしは その時 手に入ったハーブを使って
自由に作っています♪

1_20150520123427ee0.jpg


そして、その上に 十薬とバラの花を入れて・・・
2_20150520123428ca2.jpg

十薬(どくだみ)だけでも
とても素敵なハーブウオーターが
作れますよ♪
ドクダミは、アロマウオーターにすると
とても良い香りがするのです♡



その中央に 蒸留した水滴を集める為の受け皿を・・・
3_20150520123429e3e.jpg


そして ひっくり返した鍋の蓋を 逆さまに入れて・・・
(こうする事で 水滴が 受け皿に集まり易くなるのです♪)

4_20150520123432579.jpg


更に その蓋の上に 氷を入れて
水蒸気が 早く冷却するようにします♪

5_201505201234355fc.jpg

@わたくしは 氷の代わりに 保冷剤を使いましたが、
  鍋蓋は加熱されて 熱くなるので、
  保冷剤を使う時には、鍋蓋に 
  少し水を入れておくといいですよ☆




そうして 弱火でとろとろと 1時間~1時間半くらい
根気よく 香花のエキスを抽出して行きます♪~

6_2015052012491802d.jpg


受け皿にいっぱい アロマウオーターが溜まった所で
火を止めて 冷まします♪

10_201505201249286a1.jpg


だいたい 1回で 500mlくらい抽出しています♪

11_20150520124928288.jpg



この量で 女性1人が 1年間使用する化粧水が
ほぼ賄えます♪



@下世話なお話で恐縮ですが・・・
  もしも市販の化粧水を
  1年間購入した場合のお代を換算すると
  この作業で 年間 どれほどの
  金銭的、負担の削減になるでしょう?





・・・と言う様に 何でも 
出来る事を手作りする事は
金融奴隷からの解放でもあり
自らの生活を 金融に支配されない
心豊かな生活を取り戻す為の
地道な活動にも繋がるのです♪





更に 本格的な化粧水を作りたい時には
<マンディムーン>と言う アロマや化粧品基材の
通販ショップで 卵殻エキスとか カタツムリエキスなどの
素材を通販してくれるショップもあるので
そこで お取り寄せして 混ぜ合わせて使用するのも
よろしいでしょう♪

御自分で いろいろ探してみて下さい♪



昨今、本当に必要な素材や素地などは
わたくしは ネットで お取り寄せする事にしています☆


薬効成分を抽出した後の草花は
入浴時の浴剤として 再利用するのもよろしいでしょう♪





アロマウオーターを何回か作った後
まだまだ たっぷり 庭に生い茂っている十薬を摘んで・・・


9_201505201249290c3.jpg


ザット水洗いして 軒下に干して
今度は ドクダミ茶として 頂きます♪



昨今、様々な 添加物汚染やら 薬物汚染、
放射能汚染が叫ばれております。
また、ケムトレイルやら 何とやら??
ネットなどで 出回っている 得体の知れない(失礼)
薬品を購入して 飲んだりするくらいなら
この様な 自然の薬草を常用して
常日頃から 肉体を保護する為に
配慮なさるとよろしいのではないでしょうか(^人ー)☆



お庭が無くても ちょっと郊外に出掛ければ
ドクダミなどは たくさん繁茂しているハズですので
お子さんやご家族と一緒に
是非 ピクニックがてら 
薬草狩りにお出かけになるのも
また もう一つの生活の楽しみ方ではないでしょうか?♪



☆感謝☆










Posted on 2015/05/20 Wed. 13:35 [edit]

category: 手作りハーブウオーター

TB: --    CM: 0

20

☆神は<闇>をも使役する☆ 

☆神は<闇>をも使役する☆



2_201505170901106f2.jpg


驚かれる方も多いかとは思いますが、
神は、闇をも使役致します。

これは 香川展にいらして下さった方々にも
お話していますが、

確かに【神】と<闇>は全く異なるものです。

けれど 光があれば 闇があるように
神の対極には、常に闇が存在致します。




@1_20150517090120998.jpg


それは 丁度 裏と表の関係のようなもので、

或るご神縁の方が 神様にお伺いした時
この様な事を教えて頂いたと
御自身のブログにUPしておられましたが・・・


神の中にも悪がある、と言う事を知った時には
まるで 今まで聖水だと思って飲んでいた水の中に
<ゴ○ブリ>が浮いていたような衝撃だった

・・・・・と。



2_20150517091121170.jpg



そうですね。

この感覚を 言葉で 敢えて言い現わせば

【善の中にも悪が有り、
 悪の中にも善がある】

・・・と言った所でしょうか。



1_20150517090231637.jpg


では、<悪=闇>ですら 使役する【神】が
何故、神たりえているのか・・・と言えば

【神】と称される程、波動を上げられた御霊は
完全なる【自己制御】が出来るようになった御霊だからです。

つまりは <欲>を 完全に自身の意志の力で
コントロール出来るからです。

ですから <闇>の誘惑が すぐ側で大きな口を開けていても
それを まったくスル―する事が出来る、
或いは まったく 関らずに受け流す事が出来るからなのです。



2011_0322_120046-黎明 のコピー


宇宙は意志で出来ている】とも
大神様は教えて下さったそうですが・・・

神を神 たらしめているのは、紛れもなく
そこに 純然たる【意志】の力があるからです。

ブレ無い【自己制御力】があるから
<闇>をも掌握する事が出来るのです。



2_20150517091124112.jpg



あの人は善人だ、とか
あいつは悪人だ、などと よく世間では申しますが、

それすらも、

自らを善人たらしめているのは
そこに、【善人であろう】とする 
自らの意志の力が働いているからこそ
善人として 人が存在出来るのです。



1_20150517091126e15.jpg



けれど 一つ 間違えないで頂きたいのは

人が 他者を観て【善人】だと思う価値観と
神が人を観て【善人】だと思う価値観は
違っていると言う事

この違いが どこから来るのか、と言えば

人の価値判断の基準は
おのれにとって 相手が 利益のある人物か否か
・・・と言う視点が 非常に大きく作用するからです。


1_20150517091128436.jpg



反対に 神目線と申しますのは

自分と言う 一個人に対して、と言う狭い観点からでは無く

この世界の中にあって
その人物が どう言う生き方をして
また どのように この世界や人々に関って
どう言う 心の在り方で 日々を過ごしているのか

・・・と言う事を 総合的に判断した時に

その生き方が 正道を歩んでいるか 否か
・・・と言う視点で 判断しているからです。



2_2015051709181861b.jpg



つまり 人は、その時々で(利害関係で)
善悪の基準が変わる・・・のに対して

神の価値判断の基準は 常に一定で
ブレる事がありません。


ですから 神は仰るのです。

天を仰いで生きなさい。

他人の目を氣にして
人として 本来 あらねばならない姿を否定して
無理に 枠の中に 自らを嵌めこむ事の無いように
・・・と。


1_201505170918227ed.jpg



とは言え、それは 決して
身勝手に生きなさい、と言う意味ではありません。

自由に生きる、と言う事は
人としての責任をしっかり果たした上で
初めて為せる生き様なのです。



たけみかづちの神



神は決して 極論は申しません。

こうあらねばならない、と決めつける事もなさいません。

人を縛ろうとも 操ろうとも なさいません。

常に どんな時にも
決断するのは 自分自身です。

そして、
決断した事に 責任を持つ、と言う事です。


@@2_20150517091946abf.jpg



決して 行き過ぎず、
けれど 常に 中庸を維持し続ける事の
強靭な意志の力

その精神力を 
手にする事の出来た御霊達が
より高い意識の世界へ上がって行き

やがて【神】と呼ばれる波動を会得して行くのです。



☆感謝☆



@@3_20150517091949529.jpg


これは 今しがた 魂に湧きあがるように
現れて来たメッセージです。
たいがい 日中の明るいうちに
これらのメッセージをキャッチし
夜になってから まとめて ブログ記事にするのですが
今日のメッセージは
先に上げておいた方が 良いような氣がしましたので
(^人ー)☆
いつも有難う御座います♪

もう 次の埼玉展、そして 長野展へ連なる準備を
進めております☆

埼玉、長野でお目にかかれましたら
幸いです♡


@1


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【埼玉県・浦和】

会場:埼玉県
   ギャラリー彩光舎
会期:H27年6月5日(金)
   ~7日(日)
   会期中、全日 
   作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(5日・6日=AM10:30~PM5迄
 7日=AM10:30~pm4:00迄)

所在地:埼玉県さいたま市
    浦和区岸町6-2-1
連絡先:048-822-9952

《アクセス》JR浦和駅西口を出て、
正面にのびる県庁通りを300メートル
(4分)。旧中山道と交差する
スクランブル交差点「浦和駅西口」を
左折し500メートル(6分)歩くと、
左側に森のような神社
「調神社(つきのみや)」が
見えてきます。
彩光舎は、そのすぐ向かい。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【長野・松本市】

会場:サン・スー・シ―
   長野県松本市小屋南1-11-3
   ☎0263-85-0855
会期:H27年6月13日(土)
    ~6月14日(日)
  
  会期中、全日
   会場にタカオが居ります。
 (13土=AM10:30~PM5:00迄
  14日=  〃 ~pm4:00迄)
《アクセス》 
松本駅から【篠ノ井線】村井駅下車
徒歩300~400メートル

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Posted on 2015/05/17 Sun. 09:22 [edit]

category: 神様のお話し

TB: --    CM: 0

17

☆大神様のお話し☆ 

☆大神様のお話し☆




【宇宙根元神Ⅰ】(大神様)

根元神・陽1のコピー




最近 庭の手入れをしていても
虫や爬虫類が 飛び出して来なくなりました♪
  ↑ わたくし的には<変なモノ>です (><;

庭のお手入れをする時には
事前にお願いしているからかも知れませんが・・・


どなたに・・・と言う訳では無く
聞いて下さったいずれかの神様に
とにかく 心の中で お願いをしながら・・・の
庭仕事です(^-^;



(変なモノが飛び出して来ない様に
 よろしくお願いします!!)

・・・って 心の中で お願いしながら
庭の手入れをしています☆



 (;´▽`A`` 


でも先日 ふ・・と思いまして

(でも もしも苦手なモノを 
  逆手に取られたらどうするんですか?!)

・・・と、独り言のように 突っ込みを入れてみましたら・・・

何となく この様なイメージが・・・

【構わん。その時は 平氣にさせるから心配無用!】

・・・って☆ (↑ たぶん 大神様☆)   Σ(゚д゚;)

つまり 

苦手なモノを 逆手に取られるような
事態になった時には
一瞬で 苦手を克服させてしまうから
心配せずともよい!


・・・との事だと分かり・・・



つくづく やる事 凄過ぎですよ、大神さま・・・と。


本当に何でも有りのお方ですので・・・



ご神縁の方も この様に仰っておりました☆




すごい方なのは、分かります。
まだ、必死すぎて、良く分かりませんが
全てがある方ですから….

何でも教えて下さるので、
偉大な先生ではありますが…


タカオさんが、以前
お役にたてなくてすいません、
って申し上げてる、と
おっしゃっていた気持ちがわかります

はいかイエスの選択肢しかないですしね…(´・_・`)

できない、って言わせないテクニックがお見事過ぎます。

本当に…
どこにでも目あり耳ありですので…


ついていくのが精一杯。

今は甘えようものなら
たたき落とされます。




今は 大神様から マンツーマンで
地獄の(笑)猛特訓を受けているこの方も・・・

最初は、『大ちゃん先生♪』などと呼んで
キャピキャピ♪と大神様に甘えて居た方でしたが・・・



大神さま、<ちゃん>付けで お呼び出来るようなお方じゃ
ないんですよ~ 本当は☆



この大神様が本氣でお導きを始めた時の怖さを
まだ 分かっていないんだゎ・・・と内心 心配していましたが、

それでも ずいぶん 頑張って 
猛特訓を 乗り越えていらっしゃいます(^-^)

がんばって 乗り越えて行って下さいね♪



何度も 何度も 闇を乗り越える(克服する)経験をさせて
大神様は 根氣よく お役目をされる方を
お導きになっておられます。

それは もう 本当に 根氣のいる事なのですが・・・


そう言う わたくし自身、
ずいぶんと 大神様には 手を焼かせたと思います。
申し訳ない事をしてしまいました。

ですので、その分 今は
本当に 善い子(笑)にして
大神様のお言いつけをしっかりと守り
毎日 感謝と共に
しっかりと 自分に与えられたお役目を
粛々と遂行させて頂いております☆



☆感謝☆




宇宙の根元神・陰陽①




Posted on 2015/05/15 Fri. 20:14 [edit]

category: 神様のお話し

TB: --    CM: 0

15