06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆今日の空☆ 

☆今日の空☆



ほんの1時間程で
雲の形が 大きく様変わりして行きます。





1_20150727214903237.jpg



陽もだいぶ傾き始めた頃
用事で外へ出て参りました。

下の細長い雲が
何やら ひどく氣になります(^-^;



2_20150727214909933.jpg


氣にしつつ 用事を済ませて 
建物から出て参りますと・・・


だ・ダイオウいかですか?!


3_2015072721490908c.jpg


・・・にしても
ずいぶん 眼光のするどい
ダイオウいかです


 (@ ̄Д ̄@;) 


5_201507272149117c5.jpg


・・・で また しばらくすると
こんな形に・・・


一か所に留まって
変幻自在です(*^0^*)



6_20150727215951842.jpg


縦にしたら
こんな感じ? ♪~

タツノオトシゴとか(笑)


7_20150727215953861.jpg


面白いので 
もっと ずっと 眺めていました♪~

もちろん 他の用事をやりながらね(^人ー)☆



10_20150727215958dd5.jpg


一つ用事を済ませて 空を見上げると
また 雲が姿を変えて・・・


9_20150727220000697.jpg


変わった様を画像に撮影して
また 次の作業をして 空を見上げて・・・

・・・を 1時間強ほど 繰り返しておりましたら
 またたく間に 雲の造形が
様変わりして 参ります♪


11_20150727220000ed4.jpg


それにしても・・・です。


今ならば よく 分かります。

【想念が世界を創造する】

・・・って事を。



13_20150727220934c6f.jpg


わたくしは 或る時から
想念(自らの意志)で
体調をコントロール出来るようになり・・・



14_201507272209387a4.jpg


それによって
病氣と言うものを 
まったくしなくなったのですが・・・



15_20150727220936e8b.jpg


そう言う状態を
霊主体従と言うのだろうと思います。



16_201507272209370d7.jpg


肉体を持つ身でありながら
その肉体に使役されない生き方が
出来るようになる為には




17_201507272209391a2.jpg


相当 ハードな行を成し遂げた先でなければ
なかなか 会得出来ない境地ではありますが・・・



18_201507272223195b4.jpg


そのような事が
最初から いきなり出来る訳では
もちろん ありません。


19_201507272223210ea.jpg


大神様の凄いところは
そう言う課題を 一足飛びにさせるのでは無く
少しづつ ハードルを上げて行く・・・



@何か 煙突(笑)なのか アンテナなのか、
  突起物が飛び出して来た!

21_201507272223225a7.jpg


また 自らの意志で
そうせずには いられないように
仕向ける(自然体で)

・・・のが、絶妙にうまい!!

・・と言うところでしょうか・・・(^人^;




23_20150727222324983.jpg



@宇宙船の上に 人影が!!(笑) 
    ・・・なんてね♪ (^人ー)☆

22_20150727222324204.jpg


やがて 太陽光が
オレンジ色に輝き出して・・・


25_20150727224010b0a.jpg


不思議な雲も
黄金色に 染まって参ります



26_201507272240116da.jpg


さて、庭の草花さんへの 
夕方の 水やりもひと段落したところなので・・・



27_2015072722401254b.jpg


すてきな 天空ショーを
堪能させて頂いたお礼を
しっかりと 心の中で念じて(笑)



28_20150727224015d1a.jpg

感謝を告げながら
家の中に入りました♪



30.jpg


楽しい【天空ショー】でした♪




☆感謝☆
































スポンサーサイト

Posted on 2015/07/27 Mon. 23:02 [edit]

category: 森羅万象の画像

TB: --    CM: 0

27

☆タマゴ雲☆ 

☆タマゴ雲☆




先日、22日のタマゴ雲です♪

@1_20150727205026978.jpg

これが ひよこさんの形になって行きます♪


@2_201507272050295b5.jpg

ピヨピヨ~♪

@3.jpg


ピヨピヨピヨ~♪(笑)


@4.jpg


・・・と思ったら!
カメさん(きのこ?)も登場~♪


@5_20150727205033893.jpg


ほんの 数分のうちに
姿形をどんどんと
変えて行きました♪



@7_20150727205133443.jpg



@8.jpg


@9_201507272051360e5.jpg





@2015_0722_131912-IMG_3397.jpg



☆感謝☆



Posted on 2015/07/27 Mon. 21:00 [edit]

category: 森羅万象の画像

TB: --    CM: 0

27

☆国常立尊☆(くにとこたちのみこと) 

☆国常立尊☆
(くにとこたちのみこと)



*記念すべき50作品目です*



1_20150722090103132.jpg


国常立尊さま
お出ましになりました。



3_20150722090059357.jpg



『構図が建速須佐之男さまや
 日本武尊さまと同じ!』


・・・と思われた方もいらっしゃる事でしょう


ええ、そうなんです。
こちらの【国常立尊】さまの
お姿をイメージした時
浮かび上がって来た御姿が・・・



1_20150722090608b7f.jpg


こちらの建速須佐之男さまと
日本武尊さまでした。


何度 イメージし直しても、やはり
【これで。】・・・と。


そして、自分の姿は、
こちらのお姿の真っ白バージョン
・・・だと 波動で示して来られました。



*絵として成立させる為に
 実際は、控え目に彩色は施してありますが・・・


(なるほど~
 それじゃぁ、国常立尊さまは
 真っ白バージョンね♪)

*この5月の後半の話しです。
 実際 神絵が完成するまで
 2カ月ほどかかっていますね☆



・・・と、納得して その夜 床に就きますと・・・
翌朝 明け方 夢を観ました。




その真っ白バージョンの背景には
【富士】を描いてほしい、事
そして時間は、【夜明け】である事


それらを イメージで見せられました。



1_20150722090103132.jpg


国常立尊さまの彩色は
非常に控え目な色彩にこだわりました。


強い色(鮮やかな朱色とかね)
・・・を落とすと 何となく・・・


【ちと強過ぎるな・・・】
・・・と 耳元で囁やかれているようで・・・



σ(^_^;) 


シックな色彩に こだわって描きました。

たぶん この神様は
あまり 強いお色味が お好きではない
神様なのかも知れません。



或いは、その波動色が
パールホワイトと金銀しかないので
その他の お色を描く必要が
ないのかも知れません


そうですね。

イメージに 波動で降りて来たお姿は、
輝くような パールホワイトに
煌めく金銀の降り注ぐお姿でした。



光・・そのものです。


さすがは、この地球を 
龍体になって 修理固成させただけの事はある
強大な神力をお持ちの大神様です。



ちなみに 画像中の 2体の黄金の龍神さまは
その龍体になったお姿の
国常立尊さまと その妻神さま
(坤金神さまでしょうか)のお姿として
描かせて頂いております。




2_20150722090059632.jpg



こちらのお姿を制作する切っ掛けになった
或る お取次のメッセージが御座います。

数カ月程前に
頂いているメッセージです。



【国常立神 
 オークの軍を率いて
 世の再建に立ちあがる姿在り】

【彼とて 優しき神
 よって 心這わせろよ】



このメッセージを頂戴した時には
(あぁ、国常立尊さまを
 描く時節がやって来た・・・)

・・・と、そう思いました。




4_20150722090100d71.jpg


地獄の閻魔様である、
とも言われる国常立尊さまの
何とも麗しい御尊顔です。



(うふふ♡
 何やら・・女子の黄色い歓声が
 聞こえて来そうですよ、国常立さま・・・♡)


などと 独り言を言いながら
お顔を描いておりましたら、

たいへんクールな反応が返って参りまして・・・



【・・・構わん】
とも
【・・・よい】
とも、何とも クールです。


(^▽^;

そう言うの いっさい 意に介さない
・・・とでも申しましょうか
動じないお方なんですよね。


(すごいなぁ~~・・・
 こう言う方の奥様神になられる方って
 余程のお方なんだろうな~~)


・・・などと これまた またしても
感動 感激しながら 絵筆を走らせたものです。



(^人^; あぁ・・つくづく 自分の小ささが思い知らされる・・・




1_20150722090103132.jpg



そして・・・!

この【国常立尊】さまのお姿で
タカオの神絵制作も
50作品目と 相成りました。

記念すべき五十作品目が
国常立尊さまで在った事・・・

これもまた
何か意味があるのかも知れませんね☆



☆感謝☆




















Posted on 2015/07/22 Wed. 09:58 [edit]

category: 作品紹介

TB: --    CM: 0

22

☆豊玉姫命☆ 

☆豊玉姫命☆



豊玉姫命(乙姫)さま
お出ましになりました。



【豊玉姫命】
2_20150721132608ee3.jpg


加曾利貝塚に眠る姫君でもあり
福井県・小浜市に御座います
若狭姫神社の祭神でも在らせられます。



4_20150721132606b0a.jpg



『古事記』では豊玉毘売・豊玉毘売命(トヨタマビメ)、
『日本書紀』・『先代旧事本紀』では
豊玉姫・豊玉姫命(トヨタマヒメ)と表記する。

海神・大綿津見神(おおわたつみのかみ)の娘。
天孫・邇々芸命が大山津見神の娘木花佐久夜毘売との
間にもうけた火遠理命(=山幸彦)と結婚し、
鵜茅不合葺命を生む。

出産の際に『古事記』や『日本書紀』一書では
八尋和邇(やひろわに)の姿、『日本書紀』本文では
龍の姿となったのを、火遠理命が約を違えて伺い見たため、
綿津見神の国へ帰った。鵜茅不合葺命は、
トヨタマヒメの妹・玉依姫神に養育され、
後に玉依姫神との間に神倭伊波禮毘古命(=神武天皇)をもうける。
    <ウイキより抜粋>



3_20150721132602bbb.jpg


 豊玉姫命という神名は、姿かたちの見目麗しい女性を意味する。
海神の娘である豊玉姫命は、海神(ワタツミ)の宮にやってきた
山幸彦(火遠理命)と結婚して子供をもうけ、
夫に富と地上の王として君臨する資格を授ける。

聖母神であると同時に、福を招き、出世を約束する女神である。
 最後のお産の場面は、鶴の恩返しの鶴女房と同様に、
昔話の「異類婚姻譚」によく見られる「見るな」のタブーの
代表的な話としても知られるものである。

豊玉姫命は、異郷から訪れてくる神と結婚して、
その神の子を生む女性である。逆に、山幸彦から見れば、
豊玉姫命が他界の住人であり、
そういう特殊な女性と結婚することによって、
子供や宝物を授かったことになる。

しかも、その宝物の呪力によって、兄の海幸彦との争いに勝利し、
国の統治権を獲得する。
つまり、豊玉姫命は、富と権力、
子孫繁栄を保証する女神といえるわけである。



【豊玉姫命】
2_20150721132608ee3.jpg


福井県の小浜市に参りますと
こちらの【若狭姫(豊玉姫)神社】と
その近くに【若狭彦(山幸彦)神社】が
御座います。


両方のお社とも 地元の一宮であり
共に豊かなご神水の湧き出る
誠にすがすがしいお社で御座います。


<訂正>
先ほど 正確な情報の訂正メッセが届きました。
すみません、
少し内容に変更があったようです。

<今の手水とはまた別に、旧手水があるそうで、
<そちらの側が下水工事のため…の
<但し書きがある側だそうです。
<今の手水は飲用可だそうです。


@たいへん失礼致しました。


4_20150721132606b0a.jpg



水は 神の血脈




人は【水】無くして
いくらも生きる事は出来ません。


どうぞ ご自分の足元の生活を
大切になさって下さい。



☆感謝☆















Posted on 2015/07/21 Tue. 14:06 [edit]

category: 作品紹介

TB: --    CM: 0

21

☆或る日の出来ごと☆ 

☆或る日の出来ごと☆




創作が佳境に差しかかると
(到達地点が見えてくると)
一氣に絵筆が走ります。


9_201507211308077a5.jpg


線描作業に入るので
輪郭線によって 
神像がくっきりと浮かび上がって来るので
氣合いが入るのです。


10_20150721130809cf3.jpg



・・・で、必然的に
絵筆のピッチが上がります。


11_20150721130810428.jpg



そんな 或る日・・・


何氣に 何の氣もなく、
ふ・・・と

13_20150721130814e0c.jpg

(つい うっかりと・・


・・・と 思った塗炭


14_20150721130844b0b.jpg


もちろん 姿など観えませんが・・・
(波動でね・・



15_2015072113084666a.jpg


たぶん 大神様だと思います(汗)



16_20150721130847c40.jpg



悉く 納得するばかりで御座います


たまには 
(こんなやり取りもしてますよ・・)
・・・のご紹介でした(^0^;



☆感謝☆




Posted on 2015/07/21 Tue. 13:20 [edit]

category: 閑話休題

TB: --    CM: 0

21

☆久那斗神☆ 

☆久那斗神☆



【久那斗神】


6_20150909153409ddf.jpg


久那斗神(くなとの神)
お出ましになりました。
こちらもまた 細部の手直しが残っていますが
先にご紹介させて下さいませ。




【荒吐神】(アラハバキ神)
@@2_20150720141618e7e.jpg


先に(2年程前)
発表させて頂いております
アラハバキさまとは
対のお姿になります



2_20150720140129203.jpg


世が精神世界から物質世界への
大転換を計った時

出雲王朝から大和王朝への
大いなる苦しみを伴う王権移譲の際


その難から逃れる為に

アラハバキ神は、弁財天に
久那斗神は、お地蔵さまに変化して
難を逃れた、と言う伝承が残っております・・・



1_20150720140140c4a.jpg


それら いにしえの神々が・・・

一時 この世の表舞台から
姿を消した 太古の神々が

ここで、
次から 次へと
お出ましになっておられます。



世が、変わります。




【久那斗神】
1_20150720140140c4a.jpg




久那斗神
道の分岐点で,旅人の道中の安全をはかる神。
『日本書紀』の神話に登場し,伊奘諾尊が黄泉の国で
雷神に追いかけられたときに杖を投げ,
「これ以上来るな」といったので,
その杖をクナドノカミと名づけたとある。

道饗祭の祝詞では,道の分岐点で魔物を防ぐ
「八衢ひこ,八衢ひめ,くなど」のことが語られている。
クナドノサエノカミともいう。
クナドは「来るなという入り口」の意。
『古事記』では船戸神(フナドノカミ)と呼ばれるが,
これだと「通過するなという入り口」の意となる。

サエノカミは「塞の神」。
クナド,フナド両神も,外部から
邪霊が侵入するのを防ぐ神で,
のちに,これらはすべて道祖神として
信仰を集めた。




@@2_20150720141618e7e.jpg



クナトノ大神が出雲神族の大祖神であった


伝承に寄ると、

※この世界が一夜にして氷の山になった。
大祖先のクナトの大神は、その難を避けるため、
一族を引き連れて移動を始めた。

東の彼方から氷の山を越え、海沿いを歩いた。
そうして何代もかかって
ようやくたどりついたのが出雲の地であった。
(今から四000年も前のことである)

※クナトノ大神は、いろいろな知識を持ち、
前からこの地に住んでいた人々に、
鉄の採り方や布の織り方、
農耕の方法などを教えた。

糸は、麻・綿、はたの木から作り、
これをクリやシイの実で染めた。
出雲人に戦いの歴史はなかった。

人々は生活を良くしてあげることで、自然についてきた。
クナトノ大神は、王に推された。



【クナトの大神】

「日本書紀」では「岐神」、「古事記」では「衝立船渡神」
出雲井神社には「久那斗大神」として祀られている。

「我々の大先祖は「クナト(岐神」)の大首長だが
もう一つの女首長に「アラハバキ(荒吐神)」があり、
体制側によってこれがこれが抹殺されようとした時、
クナトは「地蔵」に
「アラハバキ」は「弁才天」へと変身した。


クナトノ大神は、幸の神、寒の神、道祖神、
道陸神(どうろくじん)とも呼ばれている。




@2015_0420_092850-IMG_0803.jpg


@2015_0420_093915-IMG_0820.jpg


@2015_0420_092604-IMG_0798.jpg


@2015_0420_093606-IMG_0813.jpg


☆感謝☆


【久那斗神】
1_20150720140140c4a.jpg


Posted on 2015/07/20 Mon. 14:49 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

20

【大山祇神】(オオヤマツミノカミ) 

【大山祇神】(オオヤマツミノカミ)




1_2015071809574369c.jpg


お出ましになりました。
細部の手直しは残っていますが
先にご紹介させて下さいね。



2_20150718095739f9d.jpg



大山祇神【おおやまつみのかみ】
日本神話で山を支配する神。
のち海・山の神となる。
伊弉諾(いざなぎ)尊・伊弉冉(いざなみ)尊の子。
また火の神の子とも。
娘に石長比売(いわながひめ),
木花開耶(このはなのさくや)姫がある。



『伊予国風土記』逸文で、
初め摂津国御島(みしま)(大阪府三島)に座し、
のち伊予国御島(愛媛県今治(いまばり)市大三島(おおみしま)町)に移り、
現在の大山祇(おおやまづみ)神社に祀(まつ)られたと記し、
『釈日本紀』に現在の静岡県三島市大宮町の
三嶋(みしま)大社の祭神としても記している。




3_20150718095739388.jpg



こちらの神様のお姿を
制作する事になった経緯には
やはり 地元の一宮さまの
祭神と言う事も大きいですが・・・

様々な形で シグナルを送って来られた事も
大きな要因でした。

そうですね・・・
そう言えば、すでに 大国主さま・・・


3_201506110938131cb.jpg

少彦名命さま・・・


1_20150718102216eab.jpg


事代主命さま・・・
お出ましになられていますからね
(^人ー)☆
思えば、お出ましになられるのも
タイミングと言うモノがあるのでしょう♪




2_2015071810221806f.jpg


大山祇神は、山の神(山神さま)で
白いお髭を生やして 
白いお衣装を纏られている、と
伺っていたので、最初 イメージしてみますと
頭頂部が神々しく照り映えた御姿
浮かびあがって参ります

・・・・・ ( ̄▽ ̄;

(はて、どうしたものか?)・・・と、
他の神々さま、皆さま 若々しく
ご自身の最盛期のお姿で
お出ましになられています。

(山神さまだけ、おじい様・・????
 えっ・・・!? どうしよう・・・)

 (・_・;) 

・・・と 考えあぐねておりましたら!



【しょうがないなぁ~
 じゃあ、この前 教えておいた
 お社に行ってご覧よ
 あそこへ行けば ヒントがあるから】


もちろん こんなに分かりやすい人間言葉で
長々とお話ししてくれる訳ではありません。

これは 波動で響いて来た言霊を
現代語に翻訳したものです(笑)



2015_0522_105830-IMG_1101のコピー


・・・って事で 先日すでに ご挨拶を
済ませて参りましたのが こちらのお社です



2015_0522_105747-IMG_1099のコピー


手水舎からして すでに 
只者では無い気配むんむん!
(*^▽^*)



2015_0522_112555-IMG_1170のコピー


こちらのお社経由で渡されたものに
神絵制作の為の 大きなヒントが
託されていて・・・

山神様は 

【わたしの姿は それを参考にして
 崇尾の山神様を描きなさい】


そう波動でメッセージを下さいました。




1_2015071809574369c.jpg


大山祇神さまは、
山犬を弮属として 使役されていて
それはまるで もののけ姫の
エピソードを彷彿とさせます。

自分が こうして 
神絵を制作させて頂く事によって
精神世界が物質世界に移行していった
その変遷・・・

そして、それに付随する人々の
嘆きや悲しみ・・・

血や涙すらも

この惑星地球が真の目覚めを迎える為の
大いなる学びの一環だったのだ
・・・と言う感を 強く抱きます。


三千世界・常夜の闇・・・


血で血を洗う様な
血なまぐさく凄惨な
暗黒の時代を

人類は この惑星地球と共に過ごし・・・

やがて 訪れる
真の光の世界へ飛翔する為に・・・


物質世界が 終焉致します。
物質を必要とする時代は
後 僅かです。

蓄えたモノを
無理に手放す必要はありませんが
もし万が一
その物質が紙切れ同然となるような
事態に遭遇しても

心おきなく 手放せる
心の準備を整えておいて下さいね。




☆感謝☆





Posted on 2015/07/18 Sat. 11:05 [edit]

category: 作品紹介

TB: --    CM: 0

18

黄金色の夕焼け 

黄金色の夕焼け



久しぶりに 夕焼けの画像を
UPしてみました(@^▽^@)


雲が黄金色に光ってる・・・♪
何やら 縁起が善いですね♪
(^人ー)☆



@画像で再現するのは なかなか難しいですが
 これ、金色に輝いていたのです♪
@2015_0715_191425-IMG_1622.jpg


自然の色彩には
遠く及びませんが
その幾ばくかの臨場感を
感じて頂けたら幸いです
(*^v^*)



@2015_0715_191458-IMG_1623.jpg


南のそらを眺めると
オレンジ色に染まった雲が
ぽっかりと浮かんでいます




1名称未設定 1のコピー



台風が近づいていると言うのに
夕焼けが こんなにも美しいなんて・・・




2_201507152248217f7.jpg


この雲は 南の空に・・・



@2015_0715_190946-IMG_1593.jpg


@2015_0715_190838-IMG_1587.jpg




@2015_0715_190842-IMG_1588.jpg



西には黄金色の雲が
空いっぱいに広がっています☆



@2015_0715_191508-IMG_1624.jpg



今宵も お幸せなひと時を
お過ごし下さいませ♡



@2015_0715_191406-IMG_1618.jpg



☆感謝☆

Posted on 2015/07/15 Wed. 23:14 [edit]

category: 森羅万象の画像

TB: --    CM: 0

15

皆さまからの【頑張ってる】ご報告です♪ 

皆さまからの
   【頑張ってる】ご報告です♪




@今日の画像は、隣町・清水町にある
 【東洋一の湧水】と言われている【柿田川】の湧水です♪
@2015_0712_113907-IMG_3354.jpg



素敵な【陰徳仲間】が 
一人 また 一人♪
・・・と増えております♡

誠に素晴らしい限りです♪

先日 ご神縁の方が アトリエにいらっしゃいまして、

『ゴミを拾いながら来ようと思ったら・・・
 この辺りって ゴミが落ちていないんですね~』


・・・と 驚かれておりました(^人ー)☆

ええ、わたくしも もちろん 継続して行っておりますし
目に付いたら ゴミを拾うようにしています♪

それに 何よりも大きいのは、
誰かが始めると 一人 また 一人と
ゴミ拾いをしよう、自分に出来る陰徳をしよう、と
行動に移される方が
増えて行くのです。


【善の輪】とは【光の輪】
【光】は、そうして広がって行き
人々の心を
明るく、暖かく灯して行くのです♡




@結構な町中だと言うのに
 水のこの透明度は まるで奇跡です♪
@2015_0712_113825-IMG_3351.jpg




さて、以前 こちらでもご紹介した方が
先日 また とっても嬉しい御報告を
下さいました♪



@鳥さんも水藻の上で 羽根の日干し作業(笑)
@2015_0712_114037-IMG_3361.jpg







<こんにちわ!
<いつもありがとうございます!

<新しい神様の創作をされているとのこと!
<その話を聞いたら私自身もワクワク☆してきちゃいました!!
<新しい神様方に 恥じることなく!
<お会い出来るよう 更に更に陰徳を積まなければ!!っと・・
<新たな?!気合いが湧いてきました!!o(^▽^)o

<久々のお天気!
<木曜日の午後 雨があがったので、
<雨上がりにしたいと思っていた、
<湧き水場の草取りに車で出かけました。
<昨日は早朝神社の掃き掃除!
<今朝は早朝河川敷きのゴミ拾い!・・・と。

<不思議です。したくてたまらなかった!!

<私が先生とお会いし、この活動を始めた頃は
<やはり他人の目が気になり、
<帽子をかぶり(今もかぶってる)マスクをして
<顔を隠すようにして少しドキドキしながらしていました。

<しっかりきっちり 日常的に
<活動をするようになり8ヶ月が過ぎましたが・・・
<人間って継続する事により 慣れて しまうんですね!!(^-^)

<確かにトングを持ってのゴミ拾いはそうとう恥ずかしかったです。
<でも人間って意外と他人のやってること 何とも思っていないし、
<最近では「他人の目より 自分がどうありたいか」
<の方に自分自身が重きをおくことが
<出来るようになったみたいです。

<昔は先生の言葉を唱えながらゴミ拾いしていましたが・・・

<(他人の目なんかどうだっていいんです
< 自分がどうありたいかどう生きていきたいか
<他人の評価は関係ない
<大切なのはその生き方に真実があるか否か)

<ようやく先生のこの言葉が身体にしみこんできたようです。
<ちなみに今日は「ゴミ拾いは幸せ拾い(≧∇≦)」と!!
<唱えながら歩きました\(^o^)/

<妹に神社掃除やゴミ拾い等、あなたもやってみたら!
<と問いかけたら返ってきた言葉は
<「やりたい気持はあるけど1人でやるのは恥ずかしい。
<一緒にやってくれる人がいたらいいけど・・」と。

<私自身もそうでした。そう思いました。
<でも今まで続けられているのは、
<間違いなく1人で活動しているからだと思っています。
<本の少しの勇気を妹にも持ってもらいたいなぁ
<と思っているところです!!

<先生には感謝の気持でいっぱいです♡
<これからも それる事なく
<真っ直ぐに光に向かってすすんでいきます!!


<今日も1日笑顔でがんばります
<\(^o^)/




@鴨さん夫婦は、仲良くお食事中です♪
@2015_0712_114309-IMG_3374_20150713164941cc4.jpg




素敵なご報告を
誠にありがとうございます♡




この方ばかりでは無く
在所の近くのお社の清掃や草取りを
一人でコツコツと
おやりになっている男性の方もいらっしゃいますよ♪


@結構 大きなお魚が 悠々と泳いでいます♪
@2015_0712_114348-IMG_3378.jpg



その方からのメッセには、




<先ほど、メッセージを
<くくりひめ様から頂いたところです。
<白山の実相を多くの人に伝えて欲しいと。
<大自然を崇拝するのが、白山神社であること
<多くの人がそのことを理解していない・・。
<ただの街中の神社にあらずと

<私の白山神社の草とりに
<除草剤が使われることに心痛めております。
<私も頑張って草取りしていますが
<一生懸命草取りしましたが、
<後一歩のところで除草剤をまかれました。
<でもあきらめません。

<この件は最後は私が勝ちます!




力強いメッセージをありがとうございます♡
すんでの所で 除草剤をまかれてしまったのは
さすがに痛かったですね(^v^;


でも、あなたのその真摯なお氣持ち
菊理姫さまには ちゃんと
伝わっておられる事でしょう。

神社への 安易な除草剤の散布が
押えられますように

心より祈っております




@2015_0712_114342-IMG_3377.jpg




皆さま
皆さまの真摯な真心
誠に素晴らしく
神々さまが どれほど喜ばれているか
満面の笑みが
垣間見れるようです♡





この他にも まだまだ たくさんの
嬉しい御報告を頂いておりますよ♪

<水源の清掃をするようになったら
<それまでは ちょろちょろとしか
<出ていなかった水が
<勢いを増して 水量が増えて来ました!


・・・と言うようなご報告です♪



嬉しいですね♪
龍神さまは 人々の心に
ちゃんと答えて下さるのですよ♪


そして、綺麗になると
やはり<波動>が良くなりますから
自然と環境が良くなって行く、と言う事も
大きいのでしょうね♪



【瀬織津姫】
@1_20150713130254a3f.jpg





実は わたくし自身
最近感じている事ですが・・・


(実は タカオの在所の周辺には
 自噴泉が たいへん豊富に御座います)


@2015_0712_115741-IMG_3379.jpg


以前とくらべて・・・
どうも 水量が増えているように思えてなりません


(以前を知らない皆様に この様な事を言っても
 今いち ピンと来ないかも知れませんが・・・)




@2015_0712_120023-IMG_3384.jpg


上の2カ所の自噴泉は いずれも もっとか細い水源で
いつ枯れるか分からない程だったように
記憶しているのですが、

先日 画像を撮りに行ったら
勢いが増して居て 驚きました(☆0☆;



ゴミが無くなって来ると
その土地の波動が
善くなって参ります

そうしますと
地下水脈でさえ
活性化されるんじゃないか?!
・・・と☆



何だか わくわくが 増幅中の
昨今です♪



☆感謝☆


【イズノメの神】
1_201507131303047ef.jpg

Posted on 2015/07/13 Mon. 13:07 [edit]

category: 水は神の血流

TB: --    CM: 0

13

久しぶりの太陽光です(飛び交う流言) 

久しぶりの太陽光です
(飛び交う流言)




【奴奈川姫】
名称未設定 1のコピー



ブログやFBの更新が 少し 滞っておりますが、
今月までに 何としても新作を 4柱お出ししたくて
実は 一生懸命 創作に没頭していた所です。

でも、あまりにも 更新しないと
せっかく リクエスト下さっている皆様方や
読者になって下さっている皆様方に
申し訳ないので、
拙い文章ではありますが、
最近の出来ごとの一端を 少し
お話しさせて下さいね。




@今日 庭先に飛んで来た蝶ちょさんです♡かわゆい♪
@2015_0710_094430-IMG_1576.jpg



この所、時々 耳にする事があります。

『○月○日~○日の○時くらいに
 ○○山が噴火して 
 ○○地域一帯が壊滅状態になる。』


・・・とか、

『○月○日に、
 ○○地域が地震で水没する』


など、具体的な日時が示された天災予言です





@庭先のダリアさん♪です
@2015_0710_094549-IMG_1579.jpg




こう言う予言が 
的中したためしがありません。

知ったから どうだと言うのでしょう?
逃げるのですか?
どこへ?




@2015_0710_094431-IMG_1577.jpg


神は、具体的な日時など
知らせては来ません。

ただ、知らせて来て下さるのは、

もし万が一の時には
どうやって その災難から
身を守る事が出来るか、

また 災難を回避出来る為の
常日頃からの心掛けや
人としての生活態度全般、などなど


結局は 個々人の心の在り方が
間一髪、紙一重で
その者の生死を分けるのだ、と言う事を

様々な事象が起こる度
知らせて来て下さいます。



@2015_0710_094557-IMG_1580.jpg



昔、その者が言っている事が正しいか否か
真偽のほどを確かめる為に

煮えたぎった釜の中に 手を入れさせて
試したのだそうな・・・

虚言を吐くモノは、火傷をし
正直な者は、熱湯の中であっても
まったく影響を受ける事は無かったそうな・・・



@2015_0710_094432-IMG_1578.jpg




アルマゲドンとは、
人類滅亡と言う直接的な意味では無いが
それに匹敵する程の大きなお試しが
地球規模で起こる現象である、と
以前 お話しした事が御座いましたが、

地震や天災に遭遇した時とは
その人物の常日頃からの生き様が
天の秤にかけられる現象ではないだろうか
・・・と、そんな風に思う今日この頃です。

とは言え、不幸にして 
お亡くなりになるような事があったとしても
すべてがのケースが 
カルマの清算、と言うのでは無く
神のお計らいで 天へお引き上げする為に
自然災害で お召しになられる方も
いらっしゃるのだそうですよ。



@最近 珍しいですよね♪ ホウセンカ♪
  昨年 種を1袋購入して増やしました♪
@2015_0710_094635-IMG_1581.jpg



さてさて・・・

天災をことさら怖がる方がいらっしゃいます。

わたくしの所にも 時たま、
チェーンメールのようなメッセージが
送られて来る事があって

『○月○日に いよいよ 危なそうです!』

・・とか、
『時は いよいよ 迫って参りました!!』
・・・などと言った内容ですね。

ぢつは・・たいへん迷惑しております(^-^;



2015_0710_094427-IMG_1574@.jpg



すべて スル―していますが、
わたくしの心構えとしましては、


【人事を尽くして 天命を待つ】

それに尽きます

人として やるべき事は
やって来ているつもりです。

また 大神に課せられた
様々な行も その都度
必死でクリアしながら
歩を進めて来ております。

それで ダメなら
もう 何をやったって 
ダメでしょう!


(つまり 何が言いたいのか、と言えば
 言った事は ちゃんと実行してるよ!
 ・・・って 事です☆)

(^v^;


後は 大御心に
すべてをお任せして
日々 感謝の心で
与えられた仕事を 淡々と粛々と
やり遂げさせて頂くのみで御座います。




☆感謝☆


【建御名方神】
1_201507101331159c7.jpg

@お庭のガザニアさん♪
  今、花色を増やしている最中です♪ (^人ー)☆
@2015_0710_094641-IMG_1582.jpg

Posted on 2015/07/10 Fri. 13:33 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

10