08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆伊佐須美神社さまへ☆ 

☆伊佐須美神社さまへ☆





◆◇◆◇◆◇◆◇【おしらせ】◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【石川・加賀】10/9(金)から始まります

会場:加賀市美術館
   石川県加賀市作見町リ1番地4
   (JR加賀温泉駅前)
   ☎0761-72-8787

会期:H27年10月9日(金)~10月11日(日)
   10/10・11の二日間のみ
   会場にタカオが居ります。

     (10日=AM10:30~PM5:00
       最終日の11日は、4時迄)

《アクセス》 
北陸本線 JR加賀温泉駅 徒歩2分(150m)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





☆伊佐須美神社さまへ☆



その地域一帯を管轄されている
日本全国の一宮と称される御社へ
今のうちに 一通りのご挨拶を
済ませておこうと思い立ち
先日来 時間を見つけては
少しづつ ご挨拶に出向かせて頂いております。



2015_0927_143732-IMG_5402@



こちらは【岩代国の一宮】
伊佐須美神社さまです(✿´ ꒳ ` )


威風堂々とした
誠に立派な佇まいで御座います
惚れ惚れ・・・♡



でも、駐車場に到着した時には
ちょっと 驚きました☆=͟͟͞͞٩(๑☉0☉)੭ु⁾⁾



2015_0927_143551-IMG_5399のコピー


おォ・・・なんと 迫力のあるお言葉☆



【悪縁に取り憑かれ
 事故や一家離散の
 悪因となります!!】


誠に強いお言葉です

  (灬╹0╹灬)

ですが、神域に入らせて頂いて
ご挨拶させて頂きながら 
神社の関係者の方々からお話を伺って
やっと その理由が分かったので御座います。




2015_0927_145508-IMG_5421のコピー


御社の土台だけを残して
そっくり 建物が無くなっている姿・・・



2015_0927_144343-IMG_5409のコピー

拝殿だけが そこにあり・・・

誠に 迂闊でしたが、
わたくしは この日 ここに来させて頂いて
実際 神社の方々にお話を伺うまで

まさか こちらの御社が 
放火の難に遭っていたなど
思いもよらない事だったのです。

(平成20年の事だそうです・・・)

(。>﹏<。)


2015_0927_145511-IMG_5422のコピー


神様のお住まいに放火ですか・・・!!


何と言う恐ろしい事を企てる輩がいるのでしょう・・・


なるほど・・駐車場に書かれていた
【事故・一家離散の悪因】
書きたくなる氣持ちが よ~く分かりました。

(´-ω-`)




2015_0927_143824-IMG_5405のコピー



神を敵に回して
人生が良くなる訳がありません。

よりによって 相手は 神様です。
次元が違います(*>_<*)ノ

人間ごときが かなう相手では御座いません。



神様の前では、身の程を知る!
・・・事が何よりも大切です

常に謙虚であり続ける事と
尊大ぶらない事と
利口ぶらない事は、必須と言えるでしょう。


(/ω\)

何しろ いつも 仰います。

【利口ぶるな!!
 人間の知恵など知れたもの】


・・・だと 波動で響いて参ります。

言われた事をきちんとこなして
いつも良い子でいれば
神様は とんでもなく お優しいです♡



2015_0927_151058-IMG_5468のコピー





さもない事かも知れませんが
人生全般に亘って
様々なシーンで さり気なく
でも 何かに付け 困らないように
しっかりとサポートして下さいます。


例えば、ほんのささやかな事ではありますが、

庭で草取りをしていれば
草取りが終わるまで 雨を降らせるのを
延ばして下さったり(笑)


雨を降らせる直前で
洗濯物を取り込むように
波動で知らせて下さったり(笑)


などと申しますと
『なんだ、そんな事か・・・』
・・・と 思われる方もいらしゃるかも知れませんが


そんな日常的な さり気ないサポートは
神様としっかりと繋がっていれば
普通に 起こる事です。



2015_0927_151439-IMG_5481のコピー




そう言えば、比較的最近での事で 
(凄いなぁ~)・・・と
感動した出来事が御座いました。

その時は 何故かうっかりとしてしまって、
階段の手すりから 手を滑らして
まっさかさまに落ちそうになっていたハズの状態を
一瞬にして 回避させて下さった事がありました。


一瞬、ほんの瞬時に 意識が無くなった感覚と共に
次に氣が付いた時には
ちゃんと手が 手すりにつかまっていた事があって

その時は 驚きました(@~@;


あの時は ちょっと うっかりしてしまったのです(汗)

後から
あぁ~・・・ここから(二階)落ちていたら
 たいへんな事になっていたなぁ~
滝汗)
・・・と 肝を冷やしました。




2015_0927_151158-IMG_5479のコピー



以前、ユーチューブで
交通事故の瞬間に 
スーパーマンのような人が現れて
瞬間移動して その人を助け
さり氣なく 立ち去る男性(?)の姿が
カメラに残されていたのを観た事がありましたが、


それと似たような出来ごとを 何度か
実際に経験して来ているので

人の意識が より清廉されて
この世の学びを積んで行くと
より高い意識を持たれた方々と
普通にコンタクト出来るようになるのだ、と
言う事が 體全体で 理解出来るように
なって参ります。

とは言え、それは 決して
特別な事でも何でもなく
至って普通の事で
本来 それは 当然の領域の事だったのです。




2015_0927_145826-IMG_5427のコピー



よく、運のいい人 悪い人
などと申しますが、

運の良し悪し、とは
すなわち その生き方が
神の御心にかなった生き方が出来ているか否か
・・・と言う事なのだろうと 思います。




そう言うわたくしも 最初から 今のような仕事を
させて頂けた訳ではありません。

望んで 今の仕事を
させて頂けるようになった訳では全く無く、


むしろ 自分に この様な仕事など
出来る訳が無い、と思いこんでいたのにも関らず
自然と 何故か成り行きで
今に至っているのが
奇跡のような氣がしております。




人前で 話をする、など 思いもよらない事でしたが
こうして 展示会場で 
いらして下さる皆様に 
お話しさせて頂いている自分に
内心 いつも びっくりしています(笑)




そんな時には いつも
神様が ぴったりと タカオの右後ろに寄り添って下さって
時折 ピカリ、ピカリと光を放ちながら
サポートして下さっているのだそうです。




7_201509292249273dc.jpg





さてさて、話しが ずいぶんと飛躍してしまいましたね
(⋈◍>◡<◍)



伊佐須美神社さまのお話しに戻りましょう♡

こちらでは、今現在 新たな御社建立の為
皆さまからの浄財を募っておられます。

2015_0927_143708-IMG_5401@


この様な素晴らしい御神殿が
10年計画で 建設されるのだそうですよ
 ✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。
素晴らしいですね♪



2015_0927_150342-IMG_5440@.jpg


タカオのささやかなご奉納に
たまたま いらして下さった宮司さまが
特別に 絵馬に お言葉を書いて下さいました♡

ありがたや♡(*˘︶˘*).。.:*♡



2015_0927_150405-IMG_5441@.jpg


もう♪ 宮司さまご自身が 
神様の化身のようで御座います♡


『達筆ですね♡』・・・と お声掛けさせて頂きましたら、

『こう言うのは 達筆とは言わんのだよ』(苦笑)
・・・と 宮司様が仰るので

それならば、負けじと(笑)

『いえいえ、味わいのある文字ですよね^0^』

・・・と申しましたら 苦笑いされてしまいました・・・(^▽^)♪





5_2015092922234614a.jpg


こちらの宮司さまの書は、
有名なのだそうです♡


御言葉は、
【福寿】
【伊佐須美】

・・・と、そして 最後に宮司さまの御名を
したためて下さってあるそうです。


☆感謝☆



2015_0927_151901-IMG_5484のコピー


【火水】(かみ) イザナギ命とイザナミ命
@2_20150929225402a0f.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/29 Tue. 22:59 [edit]

category: ご挨拶参りの旅

TB: --    CM: 0

29

☆二極化する世界に向けて☆ 

☆二極化する世界に向けて☆



◆◇◆◇◆◇◆◇【おしらせ】◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【石川・加賀】10/9(金)から始まります

会場:加賀市美術館
   石川県加賀市作見町リ1番地4
   (JR加賀温泉駅前)
   ☎0761-72-8787

会期:H27年10月9日(金)~10月11日(日)
   10/10・11の二日間のみ
   会場にタカオが居ります。

     (10日=AM10:30~PM5:00
       最終日の11日は、4時迄)

《アクセス》 
北陸本線 JR加賀温泉駅 徒歩2分(150m)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



【国常立尊】
1_20150925181656849.jpg



☆二極化する世界に向けて☆




人の幸福を<物質=金銭>で
測る時代は終わりました。


先日 ネットを閲覧していて
以前 一時期 とても興味を持って
記事を拝見させて頂いておりました、
と或る経済評論家(?)の御仁。


久しぶりに閲覧した動画で
いまもって なお、
『勝ち組・負け組』を
連呼していたのには驚きました。


別にどなたとは申しません。

物質世界が終焉致します。
<勝った><負けた>のと
物質で 人の幸、不幸、成功、失敗を計る時代は
もう とっくに終わっているのです。




【久那斗神】
6_20150925181706094.jpg




高度成長期
人は 三種の神器に狂奔致しました。
次から次へと 消費する事こそが喜び
・・・であると<洗脳>され
ひたすら消費に明けくれました。


たくさん持っていれば 幸せ・・・だと
信じ込まされて 突き進んだ先が


いくら 物質に囲まれても
一向に幸せになれない
むしろ 物に囲まれれば 囲まれる程
深まる欠乏感・・・



与えられても 与えられても
満足を得られない


いくら 恵まれていても
自分が恵まれている、と言う事すら
自覚出来ないよう
周到に操作された情報網・・・



【豊玉姫】
8_20150925181703019.jpg



けれど だからこそ
その混沌とした情報網の中から
真実を見出す【心眼】を
培う為の学びが用意されたのです。


これを 見抜けないものは、
すでに 自らの【御霊の荒び】・・であると、
厳しいようですが、言わねばなりません。




【大山祇神】
5_20150925181658fbe.jpg



物を追い求める事は
永遠の飢餓の負のスパイラルに
自ら身を投じるに過ぎない事を


以前、このブログでも
ご紹介して御座います。



永遠とは、この物質世界には 
存在しておりません。


形あるものは すべて壊れます。

永遠とは 心の中にこそ
存在しているのです。


永遠を追い求めるのであれば
永遠の心の安息を追い求める事にこそ
その真実があるのだと
人はもう 
氣付かねばならない時節に いるのです。




【天宇受売命】
@1_20150925182308e0b.jpg




精神世界へ移行した時
この世を納める王は 一つです。


その時には すでに 
人種や種族の障壁は御座いません。


真の意味で 人類が一つになるのです。

一つになった世界を 統治する王は、

誰よりも謙虚であり
誰よりも思慮深く 
誰よりも質素であり
そして 誰よりも 
慈愛深き王でありましょう。


けれど いざ 事が起こった時には
王は、人民を護る為に
身を挺して 人々を護るだけの
強き意志の力と信念を持たれた
御仁でありましょう。




【猿田彦神】
@@1_20150925182311be2.jpg


そう言う 王の生きざまを観て
臣民は、安心するのです。



このお方に付いて行けば
自分たちは大丈夫だ。


このお方の生き方をこそ
自らの生き方の手本としよう。



何を言わずとも 人は 自ら進んで
王に 従うようになるのです。


それは 力技で 人を 服従させるやり方とは
全く異なるものです。


精神世界の王とは
力で臣民を掌握するのではなく
心で人を統治して行く王の事です。


それが 精神世界に
世が移行した時の統治の姿です。



【経津主神】
1_201509251823139cd.jpg



ですが、今現在の物質世界の王たちは、
ほとんどが 金銀財宝を 
がっぽりと懐に抱え込んで
(程度の差こそあれ、)


自分は 贅の限りを尽くして
人民が飢えていようが 餓死しようが
お構いなし、
(これは 極端な例ですが、)


いかに 人民から搾取するか
いかに 人民を 思いのままに操るか
そちらの方には たいへん 熱心。


その姿は、
真の統治の姿からは 遠く かけ離れ


およそ
人本来の幸福の姿からは ほど遠いのです。
 


【大国主命】
3_20150925182641809.jpg




その様な 王が支配する世界が
真の平和を手に出来る訳がありません。


それが この物質世界を支配していた
ほぼ ほとんどの
<王>と呼ばれるものたちの姿でした。


世が丸く納まる訳がありません。




【少彦名命】
1_201509251826386a0.jpg



上に立つ者とは、
誰よりも謙虚であり
誰よりも思慮深く
そして、いざと言う時には
先頭に立って
人民を護り抜くだけの氣慨を持った者こそを
真の王と称するのです。




今まで 世に出ていた 偽物の王、
偽物の指導者が
世の変遷の狭間で 
精査の網にかけられて行くでしょう。




【事代主命】
2_20150925182640ed0.jpg



この世は 表面的には
さほど 世が動いているように
感じられないかも知れませんが


その水面下では
すでに 物質世界の崩壊が
確実に 進んでおります。


世間一般の多くの人々の目や耳にも
はっきりと その時代の終焉の鐘の音が
聞こえるようになって来た時には


もう 取り返しがつかないほど
世が進んで来ている時です。


その時になって
初めて 慌てても 時すでに遅し・・・です。


心ある方々には 一歩先んじて
必要な事は お伝えして御座います。


魂で読み解いて下さいませ。



【奴奈川姫】
名称未設定 1のコピー




この時の変遷に 神のご用をされる方は
他にも 御霊のご縁に添って 
複数 いらっしゃると思っています。


御自分がご縁を感じられる方の元へ
集われるとよろしいかと思っております。


タカオの活動に 心惹かれた方は
どうぞ タカオの展示会の方へ
足をお運び下さいませ。

それも皆、御霊のご縁によるものです。



【建御雷神】
たけみかづちの神



タカオの活動は この世が二つに分かれる時
次の世界へ お連れする方を
ご縁の方と共に お引き揚げする事


そのご用を それぞれの在所でされる方へ 
神の寄り代となる神絵をお渡しして
神の拠点となって頂く事です。


(この辺りの詳細は 展示会場にて
 詳しくご説明致します)

心に響く方のみ お読みくださいませ。

このような発言は まさに 一歩間違えば
<電波認定乙>・・・で御座います(苦笑)



【神柱】(八神さま)
神柱・正




毎回 申し上げておりますが、
神絵(または、レプリカ)を
お迎え出来る方は 限られます。


お導きのご用をされる方々ですので、
それ相応の人柄を求められます。


ですので、その他の心ある方々は
神絵ハガキをお手元にお迎え下さい。

(以前にもお話ししましたが、1枚200円です。)


それを ご家族分でもよろしいでしょうし
また 氣になる方々へ
さり気なく お渡しされてもよろしいでしょう。




【弟橘姫】
1_2015092518323318d.jpg




その絵はがきを通して
その地域々の御神縁の方と共に
お迎えにあがります。



その為に、
神の網に引き上げて頂けるような
御霊となっている為に
常日頃からのささやかな陰徳を
是非 積んでおかれてください、と


先日来
何度も 何度も 当ブログで
お話しさせて頂いております。




【女王・日巫女】
女王・日巫女




お時間の都合がよろしいようでしたら
是非 一度 展示会場の方へ
足をお運びになって


来るべき時の為に
事前に神様方へ 
ご挨拶を済ませておかれて下さいませ。




【宇宙根元神Ⅰ】
根元神・陽1のコピー



今年度の展示会は
後3回で御座います。


10月の加賀展にて 10/10(土)・11(日)の二日間のみ
皆さまの前に立たせて頂きます。


11月は、福岡の門司にて
11/14(土)・15(日)の二日間のみ
皆さまの御前に立たせて頂きます。


また、12月、今年度最後の展示会は東京にて
武蔵野市で 12/4(金)・5(土)・6(日)の3日間
皆様に お目にかかる機会を頂けます。


ご縁をありがとう御座います☆


☆感謝を込めて☆



【宇宙根元神Ⅱ】
根元神・陰1のコピー


【覚醒の女神Ⅰ】
3_201509251837444b1.jpg


4_201509251837327a0.jpg


【覚醒の女神Ⅱ】
1_2015092518374351f.jpg


2_20150925183730985.jpg

Posted on 2015/09/25 Fri. 18:42 [edit]

category: 二極化して行く世界

TB: --    CM: 0

25

☆神の御心のままに・・・☆ 

☆神の御心のままに・・・☆


◆◇◆◇◆◇◆◇【おしらせ】◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【石川・加賀】10/9(金)から始まります

会場:加賀市美術館
   石川県加賀市作見町リ1番地4
   (JR加賀温泉駅前)
   ☎0761-72-8787

会期:H27年10月9日(金)~10月11日(日)
   10/10・11の二日間のみ
   会場にタカオが居ります。

     (10日=AM10:30~PM5:00
       最終日の11日は、4時迄)

《アクセス》 
北陸本線 JR加賀温泉駅 徒歩2分(150m)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


吉備津大御神



☆神の御心のままに・・・☆




日本全国に神絵を移動展示させて頂きながら
同時に地元のご縁のお社さまへの
ご挨拶も欠かさずさせて頂いております。


そうしますと 中には 地元の方に
あまり評判の
はかばかしくないお社も御座いまして・・・。


もちろん どことは申せません。

ただ、その様なお話を伺う機会は
今までにも 何度か御座いました。


『あの神社へは 地元の人は行かないんですよ』
・・・とか、


『宮司さんが 投資を始めてね
 それで 神社が破産しちゃったんです』
・・・とか、


『敷地内にビルを建設してしまい
 神社の関係者の方が 贅沢な生活を始めてからは
 地元の人の氣持ちが 神社から
 離れてしまったのです』


・・・などと言った地元情報ですね。


こう言ったお話を伺いますと
とても残念な氣持ちと共に
そのお社にお祀りされている神様が
どのようなお氣持ちでいらっしゃるのか
たいへん悲しい氣持ちになってしまいます。



【弁財天】(八臂弁財天)
@1_201509250039426a6.jpg



そんな或る日

その事に意識を集中しておりますと
ふ・・と、魂に波動で
メッセージが 響いて参りました。


大神さまが仰ったのかどうかは分かりません。
もう ずいぶんと以前の話です。



【人間頭で考えなくともよろしい】
【神官の考え方が 
 間違った方向へ行ってしまったとしても
 神はそれすらも承知しておる】
【そなたが そのお社へ捧げた真心(奉納金)は
 神はちゃんと受け取っておる】
【その分のご加護も神は致す】
【神官がご奉納金を もしも私欲で
 流用するような事があれば
 すなわちそれは 結果的に皆、
 神官が厄を肩代わりする事になるのである】
【だから そこの神官を見て
 人が 個人的に 好ましい、好ましくない
 ・・・と言う人間頭で 
 神まで観る必要はないのである】



そのようなメッセージを 波動で受け取りました。
何しろ【波動】ですから 
それを 人間言葉に変換する、と言う作業が
間に入りますので、


神が仰りたいお言葉が
これで適切か 否か、は保障出来ませんが

(すみません・汗)

だいたい 上記のような意味合いで
メッセージを降ろして来られました。



【建御名方神】
@1_20150925004112f3e.jpg


ですので、それからは 
聞く聞かないに関らず
行った先々で 目に付いたお社さまへは
細かな事は あまり氣にせず
ただ 真心をそのまま お社に捧げる


・・・そう言った氣持ちで 
ご奉納させて頂いております。




【菊理姫】
@@1_20150925004226190.jpg




神官とは言え 人の子で御座います。
何らかのご縁があって
そのお社にやって来て
神のご用をされています。


それでも もうどうしようもない、と思えば
神の方で 自然とご縁を 
フェードアウトなさるでしょう。


すべては 皆、神の御心のままに・・・

そう思う事にしております(*^人^*)


☆感謝☆




【宇宙根元神Ⅰ】(大神様)
根元神・陽1のコピー


4_201509250045243c2.jpg

Posted on 2015/09/25 Fri. 00:47 [edit]

category: 神様のお話し

TB: --    CM: 0

25

☆岩木山のお社へ☆ 

☆岩木山のお社へ☆




◆◇◆◇◆◇◆◇【おしらせ】◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【石川・加賀】10/9(金)から始まります

会場:加賀市美術館
   石川県加賀市作見町リ1番地4
   (JR加賀温泉駅前)
   ☎0761-72-8787

会期:H27年10月9日(金)~10月11日(日)
   10/10・11の二日間のみ
   会場にタカオが居ります。

     (10日=AM10:30~PM5:00
       最終日の11日は、4時迄)

《アクセス》 
北陸本線 JR加賀温泉駅 徒歩2分(150m)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇







☆岩木山のお社へ☆



2015_0915_131836-IMG_0137のコピー


『あぁ、それならね、
岩木山に 行ってごらん☆』


何氣に尋ねた叔母様方から
思いがけない お山の名前が飛び出しました☆



こちらのお山を知ったのは もう数年前になります。

展示会の帰り路 
ご縁のあるお社さまへ、ご挨拶をしながら
帰ろうと思っていた時の事でした。


何かを 地元の方に お伺いする機会があって
(それが何だったのかは 思い出せないですけど・・・^-^;)
偶然 こちらのお山を知ったのです。


2015_0915_130718-IMG_5058のコピー


『その山はね、とても人を惹き付けるものがあって
 それに惹かれて 遠くから移住して来た人も
 いるくらいなんだよ』


偶然出会った叔母様方は
そんなお話をして下さいました。


けれど それを伺った時
タカオはすでに だいぶ移動して 
かなり南下していた時でした(^-^;


今から また 岩木山まで戻るとなると
さすがに・・・



@岩木山までの道中は【リンゴロード】です♪
2015_0915_135040-IMG_0148のコピー


『そう、これもご縁だからね・・・
 もし ご縁があったら 行ってみなよ♪』


そう 伺ったのが もう数年前になります。

それから 何度か こちらのお山が氣になりながら
ずっと ずっと 行けないでいたのですが・・・



今年の夏
7月の と或る日の明け方

(そう言う夢って いつも明け方見るんです^^;)

或るお方の御名が はっきりと夢の中に現れました。

まるで 【この名を忘れるなよ!】
・・・と、言わんばかりに はっきりと。



2015_0915_141302-IMG_5084のコピー



どこかで 聞いた事があるような氣がするけれど・・・
でも、実在の人物なのか 否か・・・?


起きてから ネットで その御名を検索してみました。

すると!

いらっしゃったんです!
実在の人物でした☆
これには 驚きです(@0@;


そして そのお方は、こちらのお山
岩木山神社にお祀りされている神様方の一柱でした。



2015_0915_140054-IMG_0161のコピー


ずいぶん 大きな功績を残されたんですね・・・

こんなに ご立派なお社で
お祀りされていらっしゃるなんて☆


やっと やっと♪
参る事が出来ました♡
感無量です♡ :*:・( ̄∀ ̄)・:*: 




2015_0915_140113-IMG_0162のコピー


鳥居の前に立つと
岩木山が 中央に聳え立っています


何と言う 威風堂々とした 存在感なのでしょう☆

数年越しで 今 やっと ここまで来れた事に
ただただ 感謝の言葉しか御座いませんでした。


2015_0915_135932-IMG_5064のコピー


広い神池には、白い鯉が 一匹
(実際は、黒い子も もう一匹いるのだそうですよ♪)

【水 清くして 魚 棲まず】
・・・と、申します。

この水は、豊かなご神水が 流れ込んでいる聖水・・・
この様な 清い聖水の中で
生存できると言うのは、
まさに 神魚ですね・・・♡



2015_0915_141222-IMG_0168のコピー


岩木山神社(いわきやまじんじゃ)は、
青森県弘前市百沢の岩木山の南東麓にある神社。
別称、「お岩木さま」「お山」「奥日光」。津軽国一宮とされる。




本当に ご立派なお社です♡
神様方と一緒に お祀りされている【坂上の田村麻呂】さまは
日本全国の寺社仏閣の造営に ずいぶんとご尽力なさったそうです



2015_0915_141243-IMG_0169のコピー



【坂上田村麻呂】さま
6392.gif

【坂上田村麻呂】

<勇猛な武官として、征夷大将軍や鎮守将軍を歴任>
征夷大将軍として有名な坂上田村麻呂は、785年に生まれた平安時代の武官の一人。
武功が高かったことから、当時の朝廷に重用されていた重要人物でもあります。
数々の戦歴はもちろん、その功績として多くの伝説を持つ人物であり、
とくに有名なのが熊野の鬼退治です。
人柄も魅力的な人物だったため、民からも愛され『田村草紙』などの物語や、
謡曲『田村』、奥浄瑠璃『田村三代記』などが作られたと推察されています。




こちらのお社に 到着した時には
空が 今いち はっきりとしない曇天だったのですが・・・



2015_0915_142224-IMG_5130のコピー


境内のあちこちをご挨拶しながら
廻っておりますと・・・



2015_0915_145315-IMG_5160のコピー


厚い雲が にわかに 晴れわたって参りまして・・・


2015_0915_143847-IMG_5152のコピー


摂社の【白雲大龍神社】にも
太陽光が 差し込んで参ります。



2015_0915_141136-IMG_5082のコピー


そのすぐ側に【龍神の池】がありまして・・・
卵がいくつか 池の底に お供えされており、


(え・・龍様って  食されるの・・?)

などと 独り言をつぶやきながら
水面に シャッターを合せますと・・・



2015_0915_141047-IMG_5080のコピー


実は この画像、後から見なおした時
とても 驚いたのです。


水面に太陽光が 写り込んでいるハズなのに
何故か、白龍さまに観える・・・




2015_0915_145335-IMG_5161のコピー


そして!
こちらのお社の決定的な魅力は
何と言っても 
その豊かなご神水ではないでしょうか♪



2015_0915_145343-IMG_5162のコピー


何と言う水量でしょう!


2015_0915_145353-IMG_5163のコピー


ご神水の水量が豊富すぎて
お水をお分け頂くにも たいへんです(^0^;

なので、 龍さまのヨダレ
有難く頂きました♡


2015_0915_151529-IMG_5177@


もう、もう!
龍様のお口から 直接 お水を頂くなんて、
恐れ多くて とっても出来ません(><;

ヨダレで十分♪(@^0^@)


なので こちらは 涎(ヨダレ)を
有難く頂いている図♡(笑)


2015_0915_154651-IMG_5199のコピー


せっかく 静岡から ここまで来させて頂いたのですから
記念に たくさん 有難いご神水を
お分け頂いて参りました(@^v^@)


もちろん、たっぷりと ご奉納もさせて頂きましたよ♡


1_20150923065222f67.jpg


両手にペットボトルを持って
何度も 何度も 参道を
行き来しましたので・・・(^0^;



2015_0915_135919-IMG_0159@

鳥居の前に居た
<からんからんアイス>売りのおばちゃまに

『ずいぶん頑張って運んだね~^0^』
・・・って 声かけられちゃいました(笑)


@いえ、このアイス☆
 最初、てっきり <ばばへらアイス>かと思ったんです。
 そしたら <からんからんアイス>と書かれてあったので
 ああ~~ 名前は違うんだぁ~
  (アイスの色は、イエローのみです(^vー)☆)
・・・と思った次第です。・・・が、
 これも せっかくのチャンスですから
 有難く 一つ アイスを頂いて参りました♡

 さっぱりして とても美味しゅう御座いました♪


2015_0915_154419-IMG_5190のコピー


こうして 数年越しの【岩木山神社】参拝の願いは
やっと 今回、叶ったので御座います♡



7_2015092306522383d.jpg


最後の水汲みの時
記念に もう一度 参道に溢れる御光を
撮影させて頂こうと
シャッターを何度か押しましたら・・・


2015_0915_155823-IMG_5227のコピー


一際 強い輝きを放つオ―ブを
撮影させて頂けました♡




☆感謝☆



 

Posted on 2015/09/23 Wed. 07:17 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

23

☆お土は神☆ 

☆お土は神☆



◆◇◆◇◆◇◆◇【おしらせ】◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【石川・加賀】10/9(金)から始まります

会場:加賀市美術館
   石川県加賀市作見町リ1番地4
   (JR加賀温泉駅前)
   ☎0761-72-8787

会期:H27年10月9日(金)~10月11日(日)
   10/10・11の二日間のみ
   会場にタカオが居ります。

     (10日=AM10:30~PM5:00
       最終日の11日は、4時迄)

《アクセス》 
北陸本線 JR加賀温泉駅 徒歩2分(150m)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






☆お土は神☆




【経津主神】







もう ずいぶん前になりますが・・・
或る 不思議なご縁で
岡山在住だと言う と或る先生の元を
娘と一緒に 尋ねた事が御座います。

(著書で知ったのです)

ですが、実際 訪問させて頂きますと
誠に残念な事に すでにその先生は
他界されており
お歳を召された奥様が 
丁寧な対応をして下さいました。


まさか お亡くなりになっているなど
思いもせずに・・・
ただ 事前に お伺いする旨、
お電話で連絡させて頂いたのみでした。


他の著作本をお分けして頂きたかったのです。

本の出版元に問い合わせましたら
『もう社には本は残っておりません。 
 ですが、著者のご自宅に行けば
 あるかも知れませんよ』


出版社の方は そう教えてくれたので
その言葉を頼りに 
祈るような想いで 車を走らせたのです。


電話口の奥様は
『ええ、著作本なら まだ 
手元に何冊か残っていますよ』

・・・と 嬉しい知らせに 夢中で高速を飛ばしました。


とは言え、肝心の先生が 他界されていらっしゃる
・・・と言う事までは 思いもよらない事だったのです。


(つめが 甘かったです・・・><;)


【建御雷神】
たけみかづちの神


当時 わたくしはまだ 
【お土こそが神】
・・・と言う思想を持っておらず

ご親切に 応対して下さった奥様の

【お土は神です】
・・・と仰るお言葉に 今一つ
ピンとするものが無かったのですが・・・


今になって
あの時の言葉が 何度もフラッシュバックして参ります。


【お土こそが 神・・・】





2015_0922_103056-IMG_5243のコピー


この夏の盛りに 家の裏庭の草取りをしておりましたら
一本の小さな 赤シソの苗を 見つけました。



(あらあら・・・いったい どこから 飛んで来たのかしら・・・?)

苗木を買ってきた訳でもないのに・・・
いつしか どこからともなく飛んで来て


我が家の裏庭に そっと根付いた【赤紫蘇】さん♪

(そうねぇ~・・・そう言えば 赤紫蘇がほしい、って
 時々 想った事があったわね~♪
 もしかしたら、 そんな氣持ちを 
 神様が汲んで下さって
 そっと 紫蘇の種を 風に載せて
 届けて下さったのかしら・・・?♡)
(´∀`)




2015_0922_103050-IMG_5242のコピー


そんな事を一人 ほっこりと想いながら
その【赤紫蘇】の小さな苗木だけは
引き抜かずに そのまま 裏庭に
残して置いたのです。

 
それが この初秋には こんなに大きく育って・・・♡♪


この シルバーウイークに 裏庭の草取りをして
やっと 夏の日の草取りの時の一件を
思い出しました♪



【お土は、神・・・!】


2015_0922_103103-IMG_5244のコピー



このまま そっとしておいてあげれば
やがて また 人知れず 種が裏庭にこぼれて
来年は また更に 多くの【赤紫蘇】の苗が
広がる事でしょう♪


そうしたら、この赤紫蘇を使って
梅干しを漬ける事も出来るでしょうし♪

紫蘇ジュースを作る事だって
出来ますよね♡



何て 楽しみな事♡(*^v^*)♡



29.jpg



以前 神は、
灯油バーナーを使用する事と
除草剤を散布する事に
難色を示されて来られました。


とどのつまりは
【止めなさい!】
・・・と言う意味です。

なるほど。ご尤もです。



【お土(=大地)は神】・・・なのです。

この日本の国土自体が ご神体だと言う事は
すでに 周知の事実です。


神は 様々な形で 天恵を降り注いで下さいます。
この様に 自生して 自然に根付く植物にしても
天恵の一つだろうと思います。


それを バーナーで焼いたり
除草剤を撒いたりすれば
せっかくの天恵が 台無しになってしまいます。


先日の庭の片隅で 
自生した【ニラ】の苗木にしても そうですが、

地力のある土地は、様々な植物を
精力的に 繁茂させます。



また 、誠に不思議な現象ですが、
その家が栄えているか 否か、は
その庭の植物の繁茂状態を見れば
おおよその見当がつく、とも申します。




2015_0922_103205-IMG_5245のコピー



今年の夏は、仕事の合間を見つけて
敷地の四角や空いている場所に
果物の苗木を植えておきました。


************************
数年前に 何となく 住まいを移動する
・・・と言うような波動を感じていたので
果物の果苗を 地面に直接 植える事をためらっていたのです。

ですが、ここのところ
シフト・・・時空が一瞬で分かれる、とのイメージが
降りるようになって来たので

なるほど・・・と 
直接 地面に植える事にしたのです。

************************



今まで 鉢植えで 育てていたのですが、
なかなか大きくならないので


例の高架下に植えて来ようか、と
(誰かがそれで いざと言う時
 空腹をしのぐ事が出来れば幸いだと思って・・・)

考えあぐねていたら


【庭の敷地に植えておきなさい
 いつでも食する事が出来るし
 あげたい人には いつでも 
 分け与える事が出来るだろう】
・・・と、
そう 神様が(波動で)仰ったのです。



【宇宙根元神Ⅰ】
根元神・陽1のコピー


長い飽食の時代が 続きました。
人々の中には
『食べれる事は当たり前』
・・・だと言う 奢った考え方が
まん延しています。


そこには 感謝の心もありません。

『ご馳走様でした』すらも言わず
お金があっても 給食費すら払わない
『義務教育だから 勝手に出した給食に
お金を払う必要は無い!』


・・・などと あまりにも傲慢不遜な開き直りに
神様方の義憤は すでにマックス状態です。



それに対して 神様は 
この様なメッセージを波動で下ろして来られました。



【やりたければ すきにやるがよい
 いずれ 一斉に 精査の網にかける】



この世の変わり目に
各々の御霊のめぐり、
だけの事はせねばなりません。



食を大切に出来ぬものには、
飢餓を・・・

水を大事にせぬものには、
干水を・・・

金銭(物質)に 踊らされたものには
それ相応のカルマを・・・


百八つと言われている煩悩に
それぞれ合いみたがう罪業が
セットのように 組み合わされて
来るべき時には 一斉に その清算を
させられるのです。



ですから 先日のブログでもお話ししましたが、
生活保護費で海外旅行をするような方の生き方が
なんのうらやましい事がありましょう。

誰かを騙して 一時 儲けたと
有頂天になっているようなものの末路を思えば
むしろ これほどの哀れは御座いません。


地位や立場を利用して
私服を肥やしたり

自分は特権階級だと
大上段で 有頂天になったとしても
それは すべて 夢まぼろし・・・


すべては この世の大峠に
御霊の荒びだけのカルマの清算は
誰一人 逃れる事無く
為さねばならぬ時の大門を
通過せねばならないのです。


通おりゃんせ
通おりゃんせ・・・

ここは どこの細道じゃ・・・
天神さまの細道じゃ・・・・

ご用の無いもの通しゃせぬ・・・



☆感謝☆



2015_0915_155823-IMG_5227のコピー


2_20150922143405bdf.jpg

Posted on 2015/09/22 Tue. 14:35 [edit]

category: 神様のお話し

TB: --    CM: 0

22

☆秋の草花☆ 

☆秋の草花☆



◆◇◆◇◆◇◆◇【おしらせ】◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【石川・加賀】10/9(金)から始まります

会場:加賀市美術館
   石川県加賀市作見町リ1番地4
   (JR加賀温泉駅前)
   ☎0761-72-8787

会期:H27年10月9日(金)~10月11日(日)
   10/10・11の二日間のみ
   会場にタカオが居ります。

     (10日=AM10:30~PM5:00
       最終日の11日は、4時迄)

《アクセス》 
北陸本線 JR加賀温泉駅 徒歩2分(150m)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





☆秋の草花☆



ずっと以前 ある方から
この様な事を 教えて頂きました。



d8461ac5b001e609ff05ff1ae85ca44e_l.jpg
(ススキの画像は お借りしました)

『ススキは、
 あちらの世界と
 こちらの世界の
 境目に生える草・・・』



003_142.jpg


『そして
 彼岸花は
 霊の通り道に
 咲く花・・・』



2015_0921_150405-IMG_5239のコピー


もう ずいぶん前に聞いた話ですが・・・



2015_0921_143345-IMG_5230のコピー


毎年、この季節になって
野山や道の境目に

ススキや彼岸花が咲き始めると・・・



2015_0921_150425-IMG_5241のコピー


いつも この話を
思い出します




展示会やご挨拶詣りの旅の途中で
山合いの高速道を車で抜けて行く時・・・


002_164.jpg
(ススキの画像はお借りしました)



(道を境に、こちらは人の世界・・・
 そして、ススキの向こう側の世界は きっと
 もののけ達の棲む
 異界が広がっているのだろう・・・)


・・・と。


いつも そんな事を ひとり想いながら
山あいの道路を 走らせています
(*^-^*)



こちらは【黒米】の稲穂です♪
2015_0921_145831-IMG_5232のコピー


用事で ちょっと出掛けたら
黒米の稲穂が 実を付け始めておりました。




2015_0921_145852-IMG_5235のコピー


黒米は、稲穂も やっぱり
黒色です♪




☆感謝☆


2015_0208_163051-IMG_9905のコピー





Posted on 2015/09/21 Mon. 20:26 [edit]

category: 森羅万象の画像

TB: --    CM: 0

21

☆二極化する世界☆ 

☆二極化する世界☆




◆◇◆◇◆◇◆◇【おしらせ】◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【石川・加賀】10/9(金)から始まります

会場:加賀市美術館
   石川県加賀市作見町リ1番地4
   (JR加賀温泉駅前)
   ☎0761-72-8787

会期:H27年10月9日(金)~10月11日(日)
   10/10・11の二日間のみ
   会場にタカオが居ります。

     (10日=AM10:30~PM5:00
       最終日の11日は、4時迄)

《アクセス》 
北陸本線 JR加賀温泉駅 徒歩2分(150m)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




【宇宙根元神Ⅰ】(大神様)
根元神・陽1のコピー




☆二極化する世界☆




この世界は現在
大きな変動期を迎えて居り

地球と言う惑星規模での
激変期を乗り越えようとしております。



以前にも ご紹介させて頂きましたが

この惑星が 真の価値観を宿した惑星として
生まれ変わる為に

惑星規模での学びとして
闇の時代を経験せねばなりませんでした。




その<闇>の時代が 明けようとしていますが、

それは 今まで 人類が経験した事もないような
大変動を通過せねばなりませんので
たいへんな規模での<精査>が起こります。



この惑星は、現在 闇によって
裏面からの支配を受けておりますが
その闇の勢力は 大別すれば
2大勢力に分かれます。



一方は、サタンを筆頭とする
<血と恐怖>で世界を牛耳ろうとする勢力


そして、もう一方は
<軍事と経済>で
世界を支配しようとする勢力です。



神は それらすべてを掌握しておられます。


すべて承知の上で この状態を敢えて経験させた。
それすらも この地球と言う惑星の学びでした。



【猿田彦神】
1_201502131500293be.jpg


以前 神は闇を放つ、とご紹介しましたら
と或る方から
『神は闇など放ちません!』
『ある高名な先生が そう仰っていました!』
・・・と言われましたので、(^-^;

『そうでしたか、それは申し訳ありませんでした。
 タカオは この程度の人間ですので
 あなたさまの 何のお役にも立てず 
 誠に 申し訳ありませんでした。』

・・・と 丁寧にお詫びしておきました。


とりあえず あやまっておく事にしています(^v^;
【負けるが勝ち】と言うことわざも御座いますし♪


【久那斗神】
6_20150909153409ddf.jpg



神は すべてを掌握されております故、
光も闇も 同時に司る事が出来ます。

もちろん <闇>をも 掌握されております。
時に 必要とあらば <闇>を放つ事も 
もちろん御座います。



【宇宙根元神 Ⅱ】
宇宙根元神・陰.②



この世界には ありとあらゆるものが存在し
光があれば そこに 必ず闇が存在するように
それは 常に表裏一体なのです。


その、闇をも使役する事の出来る神が
何故 神、足りえているかと言えば、

闇があっても それを まったく意に介す事も無く
まったく 闇に囚われずに 存在出来るだけの
波動を持たれているからこそ
神が 神として存在し得ているのです。


(この事は 以前にもお話し致しました)


【女王・日巫女】
女王・卑弥呼1


分かり易いお話しをしますと、

心の中に全く邪を持たない者は
そこに<邪>があっても
まったく意にも介さずにやり過ごす事が出来る。


もっと 分かり易いお話をしますと、

一度もいじめられた事の無い人は
イジメ、と言うものが どんなものか分からないので
たとえ いじめられても 自分がイジメられている、
・・・と言う事に 氣付かない、

(実際にあったケースです)

・・・と言うような事が御座います。


【建速須佐之男命】



自身の中に <闇>を持つモノは
無意識のうちに <闇>を恐れ
時に 攻撃すらしようとしてします。



俗に言う、
<黒いもの程、相手の闇を暴きたがる>
・・・のと、同様です。


ついでに言ってしまえば、

どうですか?

世界を見渡して下さい。


他国を非難している国の
非難するボルテージが高ければ高いほど

自身の国のいかに黒いか・・・が
お分かりかと思います。

それと同様です。



【日本武尊】




神、と称えられる程
波動を上げた御霊は、

もはや この世の様々な<闇>を
昇華出来得た御霊です。


そこに 様々な<誘惑=邪>が横たわっていても
自身の意志で 制御出来る・・・。



【観音菩薩】(慈母観音)




例えば

『タバコ、止めよう!!』・・と決心したとします。
その時から ピタッ!!
・・・と完全なる意志の力で
自己制御出来るような方々。


目の前にハニ―トラップを仕掛けられても
完全にスル―出来る意志力を持たれた方々。


金銀財宝を うずたかく積まれても
そのような物質に 惑わされる事すら無い方々。



それら ありとあらゆる<物質的な誘惑>
<精神的な誘惑>を
一切 自身の意志で
制御出来るだけの波動を持たれた方々が
<命>・・<尊>・・<神>・・<大御神>・・・
・・・と どんどんと波動を上げられて行くのです。





【大宜都比売】
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ





さて これらの<誘惑=欲>を
目の前に見せつけられて
一体 どれほどの人々が
自ら<欲>を 制御する事が出来るでしょうか?



次の新たな価値観を宿した世界へ移行する事が
今を生きる大多数の人々にとって
いかに 難関となるか 
その一端が お分かり頂けますでしょうか?


大神様が 
日本国土に 15万人 残る事が出来れば
今の文明を 何とか維持出来る


・・・と伝えて来られた意味が
何となく 分かるような氣が致します。



つまり それくらい 御霊を汚した人間が多い
・・・と言う事ですし
綺麗なまま 成長出来る魂が 少なすぎる
・・と言う意味でもあるのです。





【黎明】(覚醒の女神)
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



さて、話を戻しましょう。


善だ、善だと 突き進めば 
いつしか それが <悪>に転じてしまうように・・・


それは 丁度 
悪名高い<十字軍の遠征>のようなものです。


彼らにとって 異教徒は<悪>でした。
<悪>ならば 殺戮してよい、
・・・と言う極端な考え方に突っ走った結果


殺戮に走った彼ら自身が 
もはや<悪魔>の軍団になり下がっておりました。



自分が<善>だと思い込んで 突き進めば 
いつしか それは <悪>に染まる・・・


これは その端的な一例ですが、
その思想は、現在でも 日常的に行われております。



【大山祇神】
1_2015071809574369c.jpg




人は 善だけで出来ている訳ではありません。
様々な感情が混在して
その感情や思いを 自ら昇華させて


不要なモノは手放し
必要な学びを進め


より完全な魂を会得して行くのです。



そこに、
善の中にも悪があり
悪の中にも善がある

・・と言う思想が存在するのです。

この感覚を 会得出来ないと
<闇>に捕まり易くなってしまいます。




【国常立尊】
1_20150722090103132.jpg



さて、原初に戻りましょう。

今現在 この世界を 
裏面から霊的に支配しているのが
闇の二大勢力です。


この2大悪が 裏面から世界を操って
<<我こそは 世界の王となって 
   この世を思いのままに操ろう・・・>>
・・・と、虎視眈々としのぎを削り合っている様が
今現在の実相です。

そして、どちらも この日の本の国が欲しくて 欲しくて
獲り合いをしている、と言うのが
この世の真相です。




この様な 混沌とした世を
(神々が)敢えて 看過して来たのは

次の新たなる世界へ 引き上げる者と
落とされるものとを
ふるい、に掛ける為でした。

<悪>に 踊らされたものだけが
大きなふるいの目から
振り落とされて行くのです。

それが いわゆる
ずっと 昔から 言い伝えられてきた
【大峠】

そして、
【アルマゲドン】と言うような言い方もされております。







精神世界への移行期に
中央集権国家が 終焉する御話はすでに致しました。


政党政治が終焉し
人民への搾取、奴隷化も終焉致します。


大和王朝が 終焉するお話しも
すでにして御座います。


この世は 同時進行しながら
二つの世界に分かれます。
(一瞬で 次元が変わります)
どちらに行くかは
それぞれの御霊の輝き次第です。


そこに 有名無名などは一切 関係無く、
持てるもの 持てないものなども一切意味を為さず

そこに必要とされるものは ただ
御霊の輝きのみなのです。



一方は 混沌を極める 
未明の惑星・地球
闇の二大勢力に翻弄される惑星・地球へ・・・


そして、もう一方は
新たな価値観を宿した世界へ
移行する為の惑星・地球へ・・・です。

(少し次元の上がった惑星です)



【天宇受売命】
@1_201509200054588ed.jpg



さて、ここから先は 心に響いた方だけ
読んで下されば 結構だと思っております。



僭越ながらでは御座いますが、
一人でも多くの方々を 
平穏な世界へ お導きしたく思っております。

(出来得る限り・・・)


タカオの神絵は 
その次元のエンタ―となる事の出来る
絵で御座いますので
お迎え出来る方は限られます。


人々の先導となられるだけの資質を
神から求められます故。


****************

ですので、お迎えする覚悟が定まった方は
展示会の時などに
タカオに直接 お尋ね下さいませ。

その場で 神にお伺いし
ご縁に繋がせて頂けるか否か
お答させて頂きます。

****************


ですから 神絵までには
手の届かなかった方々で
志を同じくされる方々は


タカオの神絵ハガキなりとも
お手元にお迎え下さいませ。

(1枚200円で御座います。)

タバコ1箱よりもお安い価格で御座います
(^v^;


そして、可能ならば 是非 一度は展示会場へ
足をお運びになって
神々さまへ ご挨拶を済ませておかれて下さいませ。

そこで ご自分の為に 絵はがきを一枚 
お求めになるのもよろしいでしょうし、
大切なご家族の為に 人数分 お求め頂いてもよしいでしょう。

また お心にかかる方に
さり気なく お渡しになってもよろしいでしょう。

いつも目に付くところへ おかれるなり
手帳に挟んでおくなり
御守り代わりに・・・と申しましたら
失笑されるかも知れませんが・・・

お心に響かれた方のみ 実践されて下さいませ
(*^人^*)


また すでに 
絵はがきをお求め下さった方々は
ご自身の大切な方へ
1枚でも タカオの神絵ハガキを
お渡しになっておいて下さいませ。


その絵はがきを通して
来るべき時には
お迎えに上がります。


*****************

ただし、ただ 持っていれば何とかなる
・・と言った他力本願的な性根では無くて
何か ささやかでも 
陰徳を積まれておいて下さいませ

*****************




絵はがきも繋がっている、と
神は仰って居られます故
いざと言う時には 
この絵ハガキで
神に繋がられて下さいませ。



そして
来るべき時に 神に救いを求めるのであれば
常日頃から 
神の御心に叶う生き方を・・・


【せめて ゴミ拾いくらいは しておきなさいよ
 ゴミ拾いくらいなら 
だれでも その氣さえあれば
 いつでも出来るだろう?】


・・・と。

そして、



【困った時だけ 『神様!!』などと叫んでも
 神は手出し出来はせぬ】


・・・と、仰っておられます。



↑ ここの所、とても大切です☆



【豊玉姫命】
2_20150721132608ee3.jpg


そうでした。
よい例えに このような お話しが御座いましたよね。

芥川龍之介の【蜘蛛の糸】
極悪人が たった一度
蜘蛛を助けた、と。

その縁で 地獄に 一筋の蜘蛛の糸が降りて来て
救いあげようとした、と。


この話は 結局
途中で 蜘蛛の糸が切れて
元のもくあみ、になってしまいましたが、


とは言え 大きな教訓ではありました。


【小さな善行が いざと言う時
 間一髪、紙一重で 
 その者の生死を分かつのだ】


・・・と そう神は仰います。


これからの 大峠を
出来得る限り

大難を小難へ、
小難を無難へ、


その願いを込めて

あなたのささやかな 常日頃からの陰徳が


あなただけでは無く
あなたの大切な方々をも
助ける事があるのです。




☆感謝☆



@25

Posted on 2015/09/20 Sun. 00:56 [edit]

category: 二極化して行く世界

TB: --    CM: 0

20

☆お水を頂く時には☆ 

☆お水を頂く時には☆




◆◇◆◇◆◇◆◇【おしらせ】◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【石川・加賀】10/9(金)から始まります

会場:加賀市美術館
   石川県加賀市作見町リ1番地4
   (JR加賀温泉駅前)
   ☎0761-72-8787

会期:H27年10月9日(金)~10月11日(日)
   10/10・11の二日間のみ
   会場にタカオが居ります。

     (10日=AM10:30~PM5:00
       最終日の11日は、4時迄)

《アクセス》 
北陸本線 JR加賀温泉駅 徒歩2分(150m)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





☆お水を頂く時には☆




名称未設定 1のコピー




自然水が湧きでている所には
必ずと言っていいほど
その泉水を 
御守りしておられる方がいらっしゃいます。



2015_0829_141847-IMG_4468@.jpg


大方の人々に 肉眼で観る事が出来ませんので
うっかりしがちですが・・・(^-^)


2015_0829_103546-IMG_4375@.jpg



実際は、そこには 龍神さまだったり、
水神様だったり、

御守りされている方が
いらしゃるのです。



2015_0829_100821-IMG_4359@.jpg


ですから 自然水が湧きでている所から
お水を頂く時には
必ず 心の中ででも構いませんので


(○○と申します。
 お水をお分けして頂きたくて参りました。
 よろしくお願い致します。)




・・・と ご挨拶なさってから
お水を 頂戴して下さいね
(^人ー)☆




2015_0829_113938-IMG_4386@.jpg



先日 それを 再認識させられるような
出来事が御座いましたので
他の方々の参考になって頂ければ、と思いまして
ご紹介させて頂きました。



☆感謝☆


2015_0829_110857-IMG_4382@.jpg

Posted on 2015/09/19 Sat. 21:47 [edit]

category: 水源を護る

TB: --    CM: 0

19

☆十和田のお社へ 

☆十和田のお社へ☆







2015_0915_103251-IMG_0079のコピー



こちらのお社は、国立公園、
十和田湖に鎮座して御座います。



2015_0915_103318-IMG_0082@.jpg


たいへん 美しい湖です。
十和田湖・・・♡



2015_0915_104503-IMG_4992のコピー


こう言う場所には きっと
精霊さんが たくさんいるんだろうなぁ~
・・・などと思いながら
神社の鳥居をくぐりますと・・・



いらっしゃいました♡ :*:・( ̄∀ ̄)・:*: 


2015_0915_105009-IMG_4998のコピー


実際 オ―ブ、てんこモリモリですね。(^▽^)♡


2015_0915_105409-IMG_5025のコピー



2015_0915_104940-IMG_4996のコピー


ご祭神を調べてみますと
なるほど!
【日本武尊】さまが 
ご祭神さまになっておられます♪


大好きなタケルさまです♡

在所の氏神様の祭神さまでも在らせられます


【日本武尊】
@@3_20150917234023d19.jpg



波動で感じる【日本武尊】さまのメッセージは
結構 ラフな感じで・・・


【いいじゃん、ただやらなければいいだけだよ
 簡単な事じゃん♪】


・・・みたいな感じ♡


2015_0915_105212-IMG_5010のコピー




大神様からの要望に
タカオが 考え込んでしまうと
軽く フォローをして下さったりもするのです。

実際 そのフォローで 救われました  (*^v^*)♪

ありがたや♪タケルさま♡



2015_0915_105448-IMG_0086@


などと申しますと

『神様が そんな砕けた物言いをする訳ないだろ!』
・・・って 思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、

けれど タカオが感じる神々の波動は
そんな風に とてもフランクな感じです。




☟ オ―ブの大群で お社が観えません状態です
2015_0915_105113-IMG_5001のコピー





神さま方は ご自分で 御名を名乗らないので
どなたかは 分かりませんが、

何となく 
(このお方は たぶん この神さまだろうな)・・・とか、
(この神様は 控え目で お優しい 紳士的なお方だな)
・・・とか、いろいろです。



吉備津大御神



吉備津日子さま(桃太郎さま)は、
静かで 穏やかな
(言葉遣いも丁寧です♡)
紳士的な暖かさを感じました。
優等生タイプかな?



【猿田彦神】
1_201502131500293be.jpg



猿田彦さまは、サブリーダー的な
ちょっと やんちゃで くだけだ感じ
そして、自分が認めた者の言う事しか
絶対きかない、みたいな
そんな強さを持たれている感じ



【経津主神】
1_201502111457474df.jpg


経津主神さまは、何やら威厳が有り過ぎて
御姿を描いている時から
視線を感じて、感じて・・・
(じっと 見詰められている~~~!!)
(><;
・・・みたいな 緊張感の中で
御姿を制作させて頂きました。



【宇宙根元神Ⅰ】(大神様)
根元神・陽1のコピー


大神さまは 結構 ぶっきらぼうです(笑)


以前、6月末からの 
ご挨拶詣りの旅に出立する直前
用事があって アトリエに入り
すぐ出て行こうとした 瞬間


【おい!】・・・と呼び止められ、

Σ(・ω・;|||  えっ?!! 

(お・・おい!・・・ですかぁ??)

ちょっと ショック

 ( ̄□ ̄;)!!
 (か・・神様が おい!・・ってゆった・・・!!)

@もちろん、波動で、ですけどね



慌てて 大神様の御姿を 見直すと
とても険しい表情をされていて、


【しっかり(ちゃんと)やれよ!】

・・・と (波動で) 仰いました。


思わず、『はいっ!!』  (`・ω・´)ゞ

・・・と答えましたが、



orz( か・・神様も おい!・・・なんて言うんだ~・・・)
・・・と、ちょっと ショックを受けた事が御座います(苦笑)



2015_0915_105147-IMG_5005のコピー


こちらの お社でも 動画を撮影して御座います。
展示会場にいらしてくださった方々に
お見せ致します(^人ー)☆



2015_0915_105204-IMG_5008のコピー


ところで、
こちらの お社で、珍しいなぁ~~・・・と思ったのは
左下の水色のオ―ブです


2015_0915_105423-IMG_5026のコピー


今まで 濃い青い光は何度も撮影していますが・・・



5_201509180134368a8.jpg



この様に
はっきりと 淡いブルーが写りこんだのは
たいへん珍しい事です☆


2015_0915_105255-IMG_5018のコピー


その他にも 淡いブルーの太陽光線・・・♪

これも とても 
珍しい光です♡
そして、とっても 美しいですよね♡



2015_0915_105351-IMG_5021のコピー


その他にも・・・

ちょっと見えにくいかも知れませんが、
画像の中央に 青い光の輪が
うっすらと写り込んでいるのが
観えませんか?



2015_0915_105409-IMG_5025のコピー


様々な意味で
たいへん 美しいお社でした♡




2015_0915_105604-IMG_5036のコピー


機会があれば また いつか 
訪れてみたいと思います(*^人^*)




2015_0915_114546-IMG_0133@


☆感謝を込めて☆



2015_0915_105640-IMG_0088@

Posted on 2015/09/18 Fri. 02:00 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: --    CM: 0

18

☆ご神縁☆ 

☆ご神縁☆


◆◇◆◇◆◇◆◇【おしらせ】◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【石川・加賀】10/9(金)から始まります

会場:加賀市美術館
   石川県加賀市作見町リ1番地4
   (JR加賀温泉駅前)
   ☎0761-72-8787

会期:H27年10月9日(金)~10月11日(日)
   10/10・11の二日間のみ
   会場にタカオが居ります。

     (10日=AM10:30~PM5:00
       最終日の11日は、4時迄)

《アクセス》 
北陸本線 JR加賀温泉駅 徒歩2分(150m)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



【須佐】
6_201509152159069b1.jpg



☆ご神縁☆



東北に また一つ ご神縁の光が灯りました♡

その方との 待ち合わせ場所として
選ばせていただいたのは こちら・・・

陸中国の一宮さまです(*^人^*)



2015_0914_114551-IMG_4921@


一足お先に到着出来たので
先に ご挨拶を済まさせて頂きました♡



2015_0914_115155-IMG_4926のコピー


この様な もったいない程の歓迎を頂きまして
感謝の言葉も見当たりません。



2015_0914_115205-IMG_4927のコピー


この 右上の ひときわ鮮やかな
光を放っておられるオ―ブさんは・・・?



1_20150915202121596.jpg


どなたかは 存じ上げませんが・・・
誠にありがとう御座います♡

タカオには もったいないばかりの
御光で御座います♡




2015_0914_115525-IMG_4943のコピー


更に 境内に溢れる光に 
夢中でシャッターを押して居ると・・・


(この時、同時に動画も撮影しておりました)

突然 トンボさん♪~が 飛んで参りまして♡

タカオの帽子に ちょこん♪
・・・と 留まってくれたのです(*^▽^*)/



2015_0914_115615-IMG_4949@


自撮り画像なので この時
帽子に 2つものトンボさんが 留まっている事など
まったく 氣付きもせずに・・・(^0^;

後から 画像を マジマジと見直して
やっと 2つ トンボさんが居た事を知ったのです
(^▽^;



2015_0914_115618-IMG_4950@


この子たちは もう ずいぶんと長い間
タカオの帽子に留まっておりましてね~♪



2015_0914_115620-IMG_4951@のコピー


ですから 画像もたくさん残っております♪
(^v-)☆ かわゆい♪でしょうw


(動画は 展示会の会場にいらして下さった方々へ
 直接 お見せ致します♪)


@オ―ブてんこ盛り盛り画像に
  ツガイ(?)のトンボさんのキューティ動画です♡(笑)



2015_0914_115701-IMG_4955@


そうこうしているうちに
ご神縁さま いらしゃいましてね♡



2015_0914_122104-IMG_4972のコピー


この方が 正式なご神縁さまとなられ、
東北にまた ひとつ 大神様の足場が
固められました☆

Sさま☆貴重なご神縁を
誠にありがとうございます♡

ここからが あなたにとっての
本当の随神の道ですね

今までの人生は 皆、
ここに繋がる為の学びだった、と
そう すべてを【善】に とらえて下さいませ

『苦労が表情に 現れていない』・・・と
人に言われるようになった時こそが

その人が 本当に 苦しみを乗り越えて
光と共に 人生を歩み始めた時なのです

逆に言えば、
苦労が どっぷりと 顔の表情に出てしまっている時は
まだまだ 本物の光にまで
到達 出来得ていないのだ、と

そう 解釈頂ければ よろしいのではないでしょうか。




心からの頬笑みを 表せる人とは
漆黒の闇を観て来た者だけなのです。

暗黒の怖さをを知っているからこそ
人は 光のいかに眩しいかを知るのです。




2015_0914_115257-IMG_4935のコピー


さて、今日は 丁度よい機会ですので
【正式なご神縁】さまについて 
少しだけ ご説明しておこうと思います



大神さまにお伺いをして
いきなり OKを頂ける方と言うのは
たいへん まれ、ですし、
滅多には 御座いません。


その評価が どのように 
知らされて来るのかと言いますと、
以下のようになって参ります。




1)たいへん評価の高い方々で
  その生き方、神に向う心の在り方が
  すでに 神々の認めるところの水準にまで
  到達出来ている方々
  (何らかの形で すでに指導者としての
   素養を持たれているような方々
   または それに準ずる方々です
   或いは、指導者と言う形では無くとも
   生き方自体が 人の手本となれる生き方が
   出来ている様な方・・・などですね☆)

  こう言った方々は ご本人が望まれれば
  今すぐにでも ご神縁に繋がらせて頂く事が可能です。



2)今現在は まだ 時期尚早ですが
  けれど 今後 神のご用が勤められる程に
  御霊の輝きを増して行かれる可能性を持たれた方々

  今すぐにとは 参りませんが
  今後 その可能性を大いに持っていらっしゃる方々



3)今現在 すでに しかるべき ご加護を頂けており
  その生き方も 神の認める水準に達しておられますが、
  ただ 大神さまのご用をお勤めになるには
  少し 荷が重いかも知れませんね・・・と言う方々
  でも 神に愛されておられる方です。




この3タイプの方が まずは 神々から
寵愛を頂けている方々です。


けれど それすらも 
滅多にはいらっしゃらないのですから
神の御心に叶う生き方をされている方が
いかに 少ないか!!


・・・と言う事なので御座います。


ちなみに、先日のレプリカ公募の時でさえ
応募者二十数名の中から
神がご指名下さった方は
たったの4名しか いらっしゃらなかったのですから、


注)この4名の方は、1)に該当される方で、
  2)3)に該当される方は、何人かいらっしゃいましたよ♪



もう 神様
どんだけ 厳しいのでしょう!


・・・と言う具合です・・・(v-v;

【天翔】
4_201509152119256fe.jpg


展示会の方へ いらして下さるとの連絡を
事前に頂いた方などは
(FBなどで ご本人の御名が分かっている場合などですね)
大神さまに お伺いを立てさせて頂く事も御座います。

(ごく、ま・れ・に・・・ですが ^-^;)



【晄燿Ⅱ】(こうようⅡ)
2_20150915213835a58.jpg
@光のエネルギーの中からお出ましになられた女神像


まずは 常日頃からの【善行】を
怠ることなく 積み重ねる努力を
なさっておいて下さいませ☆


正神さまとのご神縁とは
真心を捧げる所から始まります。




☆感謝☆

Posted on 2015/09/15 Tue. 22:03 [edit]

category: 御神縁

TB: --    CM: 0

15