10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆ご縁のお社へ☆お掃除に♪☆ 

☆ご縁のお社へ☆お掃除に♪☆



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*東京・武蔵野展/来週スタートです*



【東京・武蔵野市】


会場:東京/武蔵野市
   ギャラリーシティオ
会期:H27年12月4日(金)~6日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(4日・5日=AM10:30~PM5迄
 6日=AM10:30~pm4:00迄)

所在地:
東京都武蔵野市境1丁目18−10
連絡先:0422-36-2303

《アクセス》
武蔵境駅北口出口から徒歩約5分


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





☆ご縁のお社へ☆お掃除に♪☆


2015_1129_142550-IMG_6522@.jpg



いつも ご挨拶に出向いている
【日本武尊】さまのお社で

先日 こちらのお社の
お世話をしていると言う
地元のおじい様と出会いました。

わたくしが 境内におりましたら
後から 自転車で いらしたのです。


不思議とお話しがはずみ
(柔和な笑顔をしたおじい様です♪)
いろいろな お話しをさせて頂きましたが、
一番 驚いたのは、


( *՞ਊ՞*)ノ:『以前 お賽銭泥棒が頻発してね~
       それ以来 ちょくちょく 
       見回りに来ているんだよ

       最近じゃあ、神罰があたるなんて へっちゃらで
       こう言う事 平気でやるんだよね~』



∑ヾ( ̄0 ̄;ノ :『まぁ! そんな事があったんですか!』


(それじゃあ、以前 私がご奉納したお賽銭も
 ずいぶん 持って行かれちゃったのかしら?!)

・・・と、内心 穏やかではありませんでしたが・・・

お話しのお好きな おじい様のようで
次から 次へと 話が出て参ります (o´∀`o)


 
( *՞ਊ՞*)ノ:『以前 ○○のおばさん達6人が集まって
        境内のお掃除グループが出来たんだけどね~

       それが だんだんと 一人やめ 二人やめ・・・
       とうとう いなくなっちゃってね~

       それで 今は 自分が ○○さんと一緒に 
       時々 ここに来ては掃除しているんだよ~
       この前なんか みっともない程 草が生えちゃってね~・・・』


などと 一生懸命 お話し下さいますので
その流れで 自然と・・・



╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !:『そうなんですか!
           それなら 私が時々
           こちらの清掃に参りましょう♪』



・・・と お約束してから やっと この日、
落ち葉拾いに来る事が出来ました♪




2015_1129_142541-IMG_6521@.jpg

       
車で来て良かったです♪
境内には 溢れるほど 
落ち葉が 積もっています。


2015_1129_153512-IMG_6527@.jpg


45ℓ入りのゴミ袋 10個分まで
がんばって 落ち葉を 拾い集めました♪

(たぶん 車に積めるのは、これが限界だろうと思います)


2015_1127_153437-IMG_6497のコピー


大好きな日本武尊さまの
御神殿のお掃除をさせて頂けるなんて♡
なんて 幸せなひと時だった事でしょう♪



今日も良い日だ ご飯が美味しい♪(笑)


☆感謝☆
スポンサーサイト

Posted on 2015/11/30 Mon. 08:19 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: --    CM: 0

30

【或るお子さんの病を通して】 

【或るお子さんの病を通して】



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*東京・武蔵野展/来週スタートです*



【東京・武蔵野市】


会場:東京/武蔵野市
   ギャラリーシティオ
会期:H27年12月4日(金)~6日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(4日・5日=AM10:30~PM5迄
 6日=AM10:30~pm4:00迄)

所在地:
東京都武蔵野市境1丁目18−10
連絡先:0422-36-2303

《アクセス》
武蔵境駅北口出口から徒歩約5分


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




2015_1127_142630-IMG_6473@.jpg




【或るお子さんの病を通して】




その方は 先の門司展に
病気を克服し 全快した
可愛らしい息子さんを連れて
ご家族揃って 
ご挨拶に いらして下さいました。


今日のお話は 或る末期の
小児癌を抱えた息子さんと
そのお母さんとご家族の
魂の闘病生活を
ご紹介致します。




2015_1127_135317-IMG_6471@.jpg



その方から メッセージを頂戴したのは
昨年の夏の事でした。



その内容が あまりにも深いものだったので
強烈な印象として 残ったのです。




<前に一度メッセージを送った○○市の○○です。
<私は三歳半の息子がおります。本当に愛しい息子です。
<甘やかしでは無く大事に育てて来ました。
<皆に愛されるチャーミングな男の子です。


<一年前に珍しい目の癌で左目を摘出致しました。
<家庭円満、家族の幸せを大事にして来たので、
<何故1番悲しい事が起こるのかと神に怒りました。
<その後抗がん剤治療も選択せず、
<再発転移無く主治医ももう大丈夫と。
<このまま息子が大人に成長する姿を想像していました。


<今日、
<頬に別の悪性腫瘍が見つかりました。
<進行も早いです。症例も少ないそうです。
<息子の境遇が不憫でなりません。
<丈夫に産んであげれませんでした。
<また痛い想いをさせる事が辛すぎます。
<自分の未熟さを悔いています。


<すみません。
<こんな事をタカオさんにメールするのは
<失礼とは思いましたが、
<私の気持ちが神様、仏様に少しでも
<届いて欲しいと書いてしまいました。


<最後まで諦めず前向きに
<病気と向き合いサポートしようと思います。




わたくしは この内容に 驚愕し、
言葉こそ 押えて書いているであろう事は
容易に想像出来ましたが


その行間からは、母親としての
深い苦悩と苦しみが
ひしひしと伝わってくるような・・・


そのようなメッセージでした。



2015_1127_142656-IMG_6474@.jpg



とは言え、困りました。

わたくしは 神絵師ではあっても
医者では御座いません。
(きっぱり!)

特別 祈祷や呪術を 行う訳でも
もちろん ありませんし、出来ません。

(またしても きっぱり!!)

ただ 思い当たるのは
わたくしを通して 
神にお取次をしてほしかったのだろうと
そう 思ったのです。



いや、そう言われても~・・・
((´ω`υ))


確かに 神様は 身近ではありますが
とは言え、何か お願いしたり お話ししたり
・・・と言った感じでは無くて




基本的に わたくしは 
大神様から放置状態に置かれており(笑)


【そなたは ただ 真面目に生きて
 自らのやらねばならぬ事に専念しておればよろしい
 (必要な事は、こちらが判断して 動くから)】


・・・みたいな感じです。(@^-^@;
(大神さま、放任主義です・笑)


だから わたくしが 何か 
あーして下さい、こーして下さい、と
大神さまに 敢えて頼む様な事は無くて
すべて 神様任せで 動いています。



ただ この様な事があった時には、
一人で ぽつねんと 考えている事はありますよ。




(さて どうしましょう~
 誰か よい専門家でも ご紹介して
 上げましょうか~
 誰がいいのかなぁ~・・・)




などと ぼんやり考えていると
ふ・・・と、必要だと思われる方のイメージが
脳裏に浮かぶので
浮かんだ方を ご紹介したりしています。



(いつもこんな感じなんです  (;´Д`)ノ 



なので、その時に 思い当たる何名かの方を
お教えしたかと思います。




2015_1127_135305-IMG_6469@.jpg


その中に
鍼灸師であり 食事療法で
ほぼ すべて、と言うすべての病気を
根治してしまう、と言う先生を
知っておりましたので 


ひとまず その方をご紹介し
わたくしの方からも お願いをしておきました。




すると 翌日には すぐに お礼のメッセが
送られて参りまして・・・



<お返事頂き、嬉しい気持ちで一杯です。

<貴重なアドバイスを頂きありがとうございます。
<早速、○○先生にメールしましたら
<すぐ返信をくださり明日こちらまで往診に来て
<頂けるそうです。


<心強いお言葉も頂き、光が灯りました。
<感謝のしようがございません。




わたくしは 何もしておりません。
ただ この方ならば・・・と思った先生を
ご紹介したのみです。


けれど 遠くから その方と ご紹介した先生とのやり取りを
見守らせて頂く、と言う貴重な体験をさせて頂けました。




2015_1127_153437-IMG_6497のコピー

 


<度々メールを送りつけすみません。

いえいえ、どうぞ お氣遣いなさいませんように(^-^)/

<今日はるばる東京より○○先生がお越し下さりました。
<診察の結果、脳にも転移しているそうです。
<西洋医学では取り切れないかもしれないと仰っていました。
<そんな結果でも治りますと明るいお返事を頂きました。
<今日一日キツネにつままれた様な。
<世界観がゴロリと変わる体験を致しました。
<体に伺って体が応えてくれて治していけるって凄いなーと
<まるで魔法の様でした。


<先生のお人柄も右も左もわからない私たちのような人間に
<一から丁寧にお話してくださり、
<心から尊敬しました。(そしてとても愛妻家だなと感じました♪)


<まだ変化を実感しておりませんので、
<本当にこの選択がよいのかは
<時が経たなければわかりませんが、
<家族一丸となって病気をやっつけようと思います。
<私たち夫婦の体の悪い所も調べて頂いて
<本当に幸せな一日でした。


<感謝の伝えようがありませんが
<11月の京都の展示会には駆けつけ
<お会いして直接お伝えしたいと思います。
<ありがとうございます。愛を込めて。



そうでしたか♪
それは 何よりでしたね♡
あなたの嬉しそうな 心躍る氣持ちが
メッセージの行間からも伝わって参ります♪




けれど、京都展の直前に届いたメッセは
ちょっと 微妙なニュアンスで届いたのです。




<お久しぶりです。

<京都の個展が目前に迫って来ましたね。
<病気を完治し京都でお会い出来る事を
<楽しみにしておりましたが、もしかしたら
<駆けつけることが出来ないかもしれません。
<未だ息子は闘病中で痛みがある身でして、
<来週までに元気にさせてあげれるか
<自信が無くなって参りました。


<ご紹介頂きました○○先生には
<心のこもった診察をして頂いております。
<息子を助けて頂ける○○先生を
<ご紹介頂きました事、心から感謝しております。
<本当に有難う御座います。


<いつの日か必ずお会いして
<直接お礼をお伝えしたいと思います。

<タカオ様のご多幸をお祈りしております。




そうでしたか・・・まだ 息子さんの容体が
安定していないのですね・・・。
では、どうぞ ご無理をなさいませんように・・・

そう 願いながら 京都展の会場へ向かいますと・・・



2015_1127_153345-IMG_6487のコピー



何と!!
彼女は、まだ状態が安定していない息子さんを連れて
京都展の会場まで やって来て下さったのです!!



これには 誠に 驚きました。

その時には、まだまだ 息子さんの様態が
思わしく無く、左目には 大きなガーゼが
当てられておりました。


けれど 何と 愛らしい坊やでしょう♡
左目のガーゼは痛々しいものではありましたが
その瞳は、無垢で 純粋な光を宿しておりました。


(あぁ、これほどの状態であるにも関わらず
 よく ここまで いらして下さいました。)

 

その姿には、
胸にこみ上げるような想いが御座いました。


ですが、わたくしは 
他の方の応対もせねばならぬ身でしたので、
なかなか この方の側へも行けずにおりましたが


その代わりを勤めて下さったのが
ご神縁さまの 和子さんでした。


痛がって ほとんど ぐったりと
元気の無かった ぼくちゃんを
和子さんは ずっと 優しく抱きしめていて
下さったのです。


この姿にも 感動致しました。

和子さんには、観音様が降りていらしゃる!
・・・そう 感動と共に お話をしながら
見守らせて頂いておりました。



本当に 良く来て下さいましたね。
まさか 逢えるなど 
思っても居ませんでしたので・・


この日の出会いは わたくしにとって
大きな感動をもたらしてくれました。




2015_1127_153349-IMG_6488のコピー


けれど だからと言って そうそう
すぐに結果が出来る、と言うようなものでは無く、


この方は、お子さんの病気を切っ掛けに
今までの生活の在り方 全般を
もう一度 見直す事を 
始めなければなりませんでした。




2015_1127_110451-IMG_6465@.jpg





<お返事ありがとうございました。

<明日、○○こども病院へ入院が決まりました。
<○○先生のサポートも頂きながら
<気功の先生にも支えて頂きながら
<完治に向け頑張って参ります。
<タカオさんのお話はどれも耳に痛いお話です。


<育った環境から供養とか信仰という事に親しんでおらず、
<でも昔から何と無く興味があり、
<息子の病気を機にタカオさんのブログも
<拝見するようになりました。
<方法がわからないから
<教えてくれる人がいないからと後回しにしておりました。


<今日、ネットでですが、
<先祖供養の方法を調べて
<仏壇の無い供養方法を始めました。
<近々に近くの神社にもお参りしようと思います。


<私に出来る事を継続して頑張っていきます。


<タカオさんのメールを何度も読み返しております。
<親身にご教授頂きまして心から感謝致します。




そうですね。
このメッセが届く前に わたくしは
この方に 


『先祖供養はしっかり出来ていますか?
 地域の一宮さまや地元のお社さまへは
 ちゃんとご挨拶に出向いていますか?』


・・・と、尋ねてあったのです。

神と先祖を祀るのは、
人としての 基本中の基本です。

それは あたかも 車の両輪のようなもので、

先祖が 自身の魂のルーツだとするならば
神は、人類のルーツです。


その大元を 大切にする、と言う
人としての原点を見失って
どうして 本当の人の幸せがあると言うのでしょう。


わたくしは 治療が なかなか思わしくない旨
報告を頂いていたので、
不思議に思い、その事を正してみた返信が
それだったのです。




2015_1127_153250-IMG_6480のコピー




そして、息子さんの病状が
一番悪化した時のメッセージが
こちらでした。


あえて これをご紹介するのは、
同じような状態で 苦悩されている方も
ネットの向こう側にいらっしゃるのでは、と
少しでも 参考にして頂ければ何よりとの
配慮からなのです。




<貴重なお時間を割いて頂き感謝致します。

<この3ヶ月、本当に息子は頑張ってくれました。
<目の摘出が影響しているのか、
<有害物質が排出されにくく途中からは
<関節の痛みが伴い夜も寝られず体力も体重も落ちて
<頬の腫れは急激に腫れ、限界に来てしまいました。


<○○先生は本当に素晴らしく、
<今でも心より信頼する先生です。
<9月の末にはガンの原因物質は排出された事、
<もうガンではない事をメール頂き
<残りの30%の菌などの排出で
<健康な体になると太鼓判を押して頂きました。


<しかし今の息子の状態は○○先生にも
<わからないのだそうです。
<毎夜深夜まで診察して頂き、
<○○先生にこれ以上負担をかける事は
<出来ないと判断しました。
<○○先生からも医療機関に診察して貰うように
<10月末よりずっと進言して頂いておりました。


<○○先生に沢山ご教授頂き
<ガンがデトックスで治ると私も信じております。
<息子が今、ガンでないとも信じております。
<しかし医療機関では病歴から再発と診断を受けます。
<苦渋の判断でこども病院に入院しました。

<これからも○○先生にアドバイス頂きながら
<気功も施術して頂きながら
<完治に向け支援をお願いしております。





実は このメッセのやり取りは
わたくし自身も たいへん辛いものがありました。


この時と ほぼ 同時期に
○○先生の方から


『最後の原因物質が どうしても特定出来ません。 
 力不足を 心よりお詫び致します』

・・と たいへん丁寧なメッセージを
頂戴していた時でした。


いったい どうなる事かと
わたくしは ただ 固唾を呑んで 
見守るしか無かったのです。



【瑞穂の国】
@1_20151110211339d76.jpg




そして、今年の1月に 再度
メッセージを頂戴致しました。



<お久しぶりです。
<いつもFBやブログの記事を
<大切に拝読させて頂いております。


<その後の息子の様子を報告させて頂こうと
<メールしました。
<皆様のお蔭でとても順調に
<快方に向かっております。
<病院の先生はこれからの治療は難しく、
<勝ち目は少ないと仰いますが、
<これまで努力もして参りましたし、
<病院の先生にお任せするのではなく
<いっしょに治している気持ちで
<私に出来る事をしております。
<そして信頼出来る病院以外の先生方に
<出逢えた事も有難く、
<私は必ず完治すると信じ切っております。
<これからも色んな事を学びながら
<私に出来る事を頑張って参ります。
<つくづく強運な息子、
<幸せな私~♪有難いと思う時ばかりです。

<崇尾様に頂いたメールで
<見方を変える事ができました。
<有難う御座いました。
<崇尾様のご多幸をいつもお祈りしております。




皆さん、この方からのメッセージを読んで
氣付かれた事があるかと思いますが、

この方は、決して 誰かを責めません。

そして、どのような状況であっても
諦めない強さ。


この信念が 運を引き寄せるのです。


【国常立尊】
1_20151110211715a8c.jpg



そして、
今年の1月に頂いたメッセージには、
この様な内容が・・・




<息子はとても順調に腫瘍が小さくなってきております。
<腫瘍が小さくなり、気道も確保出来て、
<今の状態ならまた体の負担が少ない治療で
<完治出来るだろうとは思うのですが、
<なぜ食事療法で治らずに色んな経験、想いをして今、
<西洋医学の病院にお世話になっているのか、、、
<意味があるのでは?
<私の経験が他の方にほんの少しでも
<役に立つのではなどと考えております。



そうですね。
確かに 意味があるのだろうと思います。


あなたやあなたのご家族が
実際に経験して来た様々な出来事を
また 次の同じような悩みと苦しみを抱えている
方々へ お繋ぎして行く事・・・。



そして ○○先生の方から
嬉しいメッセージが届いたのは
それからでした。


『どうしても 分からなかった 最後の原因物質を
 突きとめる事が出来ました!』


このメッセージ後
息子さんの状態は みるみる 快方へ
向って行ったようで、


前期巡回展の四国は香川展に
元気に走り回る息子さんを連れて
この方は 再度 展示会場へ
嬉しそうな姿を見せに来て下さったのです。



【天宇受売命】
@1_20151110211312bf4.jpg



5月の末に届いたメッセージには この様に
穏やかな波動のメッセージが
込められておりました♡



<息子はお蔭様で無事退院しました。
<元気一杯、家族みんなでありがたい日常を
<過ごしています。



そうして 門司展会場へ
ご主人と そのお父さまをお連れになって
すっかり完治した 元気な姿の息子さんを
伴って 晴れやかなお顔のその方が
入り口に立たれてご挨拶をして下さいました。




【宇宙根元神Ⅰ・Ⅱ】
宇宙の根元神・陰陽①



あぁ、本当に 何よりでした♡
ほんとうに 良かったです♡

あなたの幸せなお顔を拝見する事が出来た事、
元気に走り回る 息子さんの姿を
垣間見る事が出来た事、

わたくしにとって
何にも代えがたい喜びなのです。



【豊玉姫】
8_201511102117210fd.jpg



実は この時になって 初めて
この方は 息子さんが
最後通達を受けていた事、

まさかの事態を想定して
心の準備をしておいてほしいと
医師から告げられていた事

などを打ち明けて下さいました。


母とは 何と強く
そして、なんと 限りなく優しいのでしょう。

子供を信じ抜く強さ。

その信念が引き寄せた
これは 奇跡なのかも知れません。


わたくしは ただ それを
少し離れた場所から
見守らせて頂くと言う、

幸せの目撃者として
この度の奇跡に
参加させて頂く事が出来ました。


そして、第一線で
治療にあたって下さった S先生にも
心より感謝致します。
本当にありがとうございました。


早苗さん
あなたが頂いた幸福は
また 第二 第三の
あなたと似たような境遇で
苦しんでおられる方の灯となって

また次の方へ 光をお繋ぎして行く事こそが
あなたの御神業でもあるのです。

『自分は治った!』
・・から、いい。のでは無くて

その喜びを 次の方へ
繋いで行ってこそ

この度のあなたの学びが
生きて来るのです。

是非、この経験を
貴重な魂の学びとして
次へ続く方々へ 繋げて行って下さいね。




☆感謝☆



【覚醒の女神Ⅰ・Ⅱ】
@7_20151110211023512.jpg


*誠に 長い(いつもながらですが・・汗)
 ブログになってしまいましたが、
 これが 昨年の夏から続いていた
 出来事を ワンストーリーに仕上げた
 もの語りなので御座います。

Posted on 2015/11/27 Fri. 23:32 [edit]

category: 人生が動く時

TB: --    CM: 0

27

☆ご縁のお社にて☆ 

☆ご縁のお社にて☆



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*東京・武蔵野展/来週スタートです*



【東京・武蔵野市】


会場:東京/武蔵野市
   ギャラリーシティオ
会期:H27年12月4日(金)~6日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(4日・5日=AM10:30~PM5迄
 6日=AM10:30~pm4:00迄)

所在地:
東京都武蔵野市境1丁目18−10
連絡先:0422-36-2303

《アクセス》
武蔵境駅北口出口から徒歩約5分


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




☆ご縁のお社にて☆



2015_0511_105932-IMG_0923のコピー



早いですね☆
来週には、もう 今年度 最後の全国巡回展
東京・武蔵野展が始まります☆

これが 無事 終了すれば
ひとまず 崇尾の今年度のすべての
展示会のスケジュールが ひと段落致します。

皆さま、お時間のご都合が宜しいようでしたら
是非 足をお運び下さいませ。



2015_0511_110012-IMG_0925のコピー


さてさて、そう言った展示会の合間には
ご縁のお社さまへ ご挨拶に出向いたり
ご神水を頂いて来り

様々な用事をこなしながらの移動となりますが・・・

こちらのお社は、氣に掛けながらも
何故か 率先して 行こうとは
まったくもって 思ってもいなかったお社でした。
   すみません・・・(>_<) 



2015_0511_111025-IMG_0946のコピー




ただ、西方面の展示会の帰路
高速を一路 東へ進んでおりました時
ふ・・・と 突然 この地名の立て看板が
目に飛び込んで参りまして・・・

その瞬間、何故か 高速道を降りていたのが
誠に不思議・・・


インターを降りた所で ナビに検索を入れると
なんと 目的地である【お社】迄は
たったの 4キロほどの場所でした。


当初は、ここに【ご神水】が 湧き出ている事さえ
知らなかったのです。
それが、何故か
展示会にいらして下さった方が 
何気に 呟いた一言から 
こちらに【ご神水】が有る事を
知ったのです・・・。




2015_0511_111848-IMG_0966のコピー




不思議な事は 幾つも重なりますが・・・

わたくしが ご神水を頂いているのとほぼ同時に
白い上着を纏った男性の方が ご挨拶に出向いており
その方は わたくしに

水を濁らせないで 上手に汲む方法やら何やら
ずいぶんと ご親切に教えて下さり・・・


(° ꈊ °):『どちらから いらしたのですか?』

・・・と 話しかけて来られます。

 (*^.^*):『はい、○○の方面から 参りました』


・・と申しますと、その方は 少し考えてから 
この様な事をポツリ・・・と呟きます。

(° ꈊ °):『・・・・・そちら方面からですと 今日は
       方角が よろしくないんじゃありませんか?
       今日は、○○の日ですよ。』


・・・などと いきなり プロの会話を
投げかけていらっしゃいます。

これには 以外過ぎて かなり びっくりです。


( ̄△ ̄;)エッ・・? (な・なぜ こんな場所で
        プロに会わなきゃならないのでしょう?!!)


・・・と 内心 ちょっと バクバクしながらも
そこは それ 平然としながら・・・

( ̄▽ ̄;) :『え・・ええ、そうでしたね・・・。』

移動の方が 先決なので 
そこまで観ていられなかったのです(汗)


2015_0511_111919-IMG_0969のコピー



まぁね☆ 確かにね☆ この様な場所で
ご神水を頂いているような方は
やはり それなりの知識を
持たれた方なのでしょう。

まったくの素人が 白い法被を纏って
この様な場所で ご神水を
頂いている訳がありませんよね・・・。

きっと もっと 話しこめば 以外な方だったり
するのかも知れませんが、
そんな時間は ありませんでした。

出会いって 不思議です。

もしかしたら そのお社の神様が
偶然 その時に お引きあわせ下さった
方なのかも知れません・・・。


でも たぶん もう 二度と 
お目にかかる事も無いでしょう・・・。


2015_0511_112026-IMG_0976のコピー




こちらのお社は そんな一期一会には
あまりも 切ない経緯を持ったお社でした。

わたくしは この夏
こちらの磐座が 守られるか 否か・・・

ずっと 固唾を呑んで 
見守らせて頂いていたのです。


先日の展示会の時に
そのようなお話を致しましたら


『まだ 磐座、残っています』


・・・との事でしたので
ひとまずは やれやれ・・・と
胸を撫で下ろした所です。


2015_0511_111854-IMG_0967のコピー



ただ こちらの御神水の画像を
以前、ご縁の方にお見せした時


『龍神様の 深い悲しみと 同時に
 強い決意が 伝わって参りました』



・・・と 話されていて、

その強い決意と申しますのが、


【この水を止める・・・!】


・・・と言うものだったそうです。


2015_0511_111244-IMG_0958のコピー




水は神の血脈・・・

その水を 人々が大切にせねば

神は、命の水を 悲しみの決断と共に

お止めになる事も あるのです。


あれ以来 もう こちらのお社へは
詣でておりませんので、
その後 こちらの御神水が 
どのようになっているのかは分かりません。



どうぞ 心ある皆さま

人々の命の源であるお水を
大切になさって下さいませ。

人が水を大切にすれば
水は 必ず人を守って下さいます。

神は、その者の御霊相応の水を与える・・・と
仰っておられたそうです。

化学薬品、化学洗剤を下水に流すのを
お止め下さい。

家庭の中にある ありとあらゆる化学物質
毒物を 排除し 捨て去って下さい。

この地球を護る為に
今、皆さま お一人 お一人の覚醒が
求められているのです。




☆感謝☆



2015_0511_110900-IMG_0941のコピー

Posted on 2015/11/26 Thu. 18:54 [edit]

category: 水源を護る

TB: --    CM: 0

26

☆咲耶姫さまのご神水☆ 

☆咲耶姫さまのご神水☆



【木花咲耶姫】
此花咲耶姫⑤ のコピー


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【東京・武蔵野市】


会場:東京/武蔵野市
   ギャラリーシティオ
会期:H27年12月4日(金)~6日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(4日・5日=AM10:30~PM5迄
 6日=AM10:30~pm4:00迄)

所在地:
東京都武蔵野市境1丁目18−10
連絡先:0422-36-2303

《アクセス》
武蔵境駅北口出口から徒歩約5分


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





☆咲耶姫さまのご神水☆



【富士吉田・木花咲耶姫さま所縁のお社にて】
2015_1124_102119-IMG_6435@


展示会でお出しするお茶に
使用されているご神水には
皆、意味が御座います。


【富士吉田・木花咲耶姫さま所縁のお社にて】
2_2015112512480061e.jpg



今回 東京・武蔵野展でお出しするお茶には
木花咲耶姫さまをお祭りしているお社のものを
使用させて頂きますが、


門司展で使用した 山口県小野田市の
熊野神社の御神水には、
本州と九州を繋ぐ・・・と言う意味を込めて
小野田市の熊野神社の御神水を
お出ししたので御座います。



【小野田市・熊野神社の御神水】
2015_1112_130348-IMG_6212@.jpg


皆さまもご存じの通りかと思いますが、
門司と言う土地は、
本州との大切な繋ぎ目
に当たります。

そこを 護る・・・と言う意味が
実は あの門司・麦酒煉瓦館展には 
御座いました (*^-^*)


などとお話しさせて頂いているわたくしですら
そんな意図があって 門司で
展示会を開く事になった などと言う事は、
会場が決まった当初も まったく
知らなかった事で御座いまして
何もかもが 後から分かる
・・・と言う寸法になっているようで御座います
(*´ω`*)



2015_1124_102503-IMG_6442@




拝殿のすぐ右隣の【ご神水】汲み場で
わたくしが せっせとご神水を頂いておりますと・・・


岐阜から 仕事で来た、と言う男性が
物珍しそうにやって来て
『何をしているんですか?』
・・・と、尋ねて参ります。


いえ、かくかく しかじか・・・で御座います。

・・と事情をお話ししますと
たいそう 感動されて
『いやぁ~~!! そうなんですかぁ~~!!
 それを知っていたなら 自分も
 空き容器を持参して ご神水を頂いたのに~!!
 ・゚・(●´Д`●)・゚・・・・』


・・・と、それはそれは 残念そうに仰るので、
その様子があまりにも お気の毒に見えたので


それならば・・・と、
持参していた 幾つかのペットボトルの中の一つを
差し上げました。


そのお礼だと言って
その男性が 差し出して来られたのが、
こちらの【ミカン♪】




いや、びっくりです(@0@;
空のペットボトルが ミカンに化けました♪
2015_1124_110804-IMG_6444@

(o^∀^o):『このミカン、すご~く甘いですから、どうぞ♪』


その男性は そう言って 
さり気なく ミカンを一つ
手渡して下さいました (๑◔‿◔๑)♡

(ありがとう御座います☆本当に甘かったですよ♪)



それから ご自分のペットボトルに
ご神水を汲み入れると・・・


(。・ω・。):『ところで このお水は 
       どうしたらいいんでしょう?』


・・・と真顔で 尋ねて来られます。


内心 思わず・・・Σ【*゚ω゚*】ぇっ
・・・と 驚きましたが、
そこは 常日頃から 手なれたもので
さり気なく 丁寧に お教えしておきました。


☝( ◠‿◠ )☝:『まず 神棚に御上げして
         神様に 丁寧にお礼を申し上げて下さい。
         その後 お下がりを頂きます。
         お茶やお料理、炊飯などに 有難く
         お使いになるとよろしいかと思いますよ』


・・・とお伝えしますと・・・


まず、【神棚】・・・と言う【キーワード】が出た時点で
お顔の表情が曇ります。


(たぶん 神棚 ご自宅に無いのね・・・)

でも 構わず 話を続けます。

ここで、神棚の話が出て来た、と言う事は

【神を意識しながら 生きる道を選んだのなら
 まず どのような小さなお社でもいいから
 自宅に神棚を設置なさい】

・・・と言うご神意です。



2015_1124_102215-IMG_6438@



もし どうしても 神棚を
設置出来ない環境にあるのなら
100均のものでも構わないので、
ちょっとした 棚を作って
そこに ご神符をお祭りしたら
よろしいでしょう。

(ご神符は、地元の一宮さまなどで
 お分けして下さいます。
 その地域を護る神様の御神符でもよろしいでしょうし
 アマテラスさまのご神符も
 いろいろなお社で お分けして下さっていますよ)


*間違っても 素状の知れない
 ポッと出の新興宗教のお札などをお迎えしないように
 氣を付けて下さいね☆



基本的に 神棚とは
家の中央に 南を向けて設置致します。
(東向きでも構いません)


出来れば 木で出来たものが好ましいのですが・・・


2015_1124_101525-IMG_6432@


神は、何も 無いものを
無理やり吐き出させて
何かをさせようなどとは
全くお考えになっておりません。

自分の今現在の財力で出来る
精一杯の真心を
そこへ捧げる所から 
まずは 小さな一歩が始まるのです。



人の目に見える神棚の間口は
驚くほど狭く小さく感じられるでしょうが、
実際 そこから 神の次元へ続く時空は
果てしなく広がった世界へ続いているのです。


だから さり気なく設置されたご神符の向こう側には
神々の世界が 果てしなく広がっているのだな
・・・と、お考えになるとよろしいですよ
(^人ー)☆


1_201511251247561f5.jpg



振り返れば この日、
富士吉田の木花咲耶姫さまのお社にちなんで
男性・女性、計2名の方に 
ご神水のお話しをする機会が
用意されました。



もう お一方は、地元の
果物売り場のおばさまです。

山梨ではもう 桃も終わり、ブドウも
残った僅かなものを 販売しています。

時期的に あんぽ柿
干し柿作りの季節になっていましたね♪



*あんぽ柿、大きいでしょう?
 右の小さなモノが 通常のサイズのモノです☆
2015_1125_093625-IMG_6452@.jpg


山あいの町には、果物が豊富にあって
それは それで 誠に嬉しい行程となります♡

この果物直売所には、
通常の【あんぽ柿】と一緒に
<熟れすぎた・あんぽ柿>
とっても リーズナブルな価格で
販売されておりました♪


そこの お店のおばさまが
誠にセールスの上手な方で

熟れたあんぽ柿に興味を示すわたくしに


『こんなに安い買い物はないわよ、奥さん!』
『甘いよォ~ これ スプーンでこのまま
 すくって食べるの、すごく美味しいよ~♪』
『添加物も何も入っていない自然の食べ物が
 こんなにお安く手に入るなんて
 これほどお得な事はないわよ~ 奥さん!』


まぁ、上手なセールスだこと♪


内心 思わず苦笑ですが、
その売り言葉に感心して 


(おォ!無添加なんて言葉が出て来る所をみると
 自然保護には 感心があるのね♪)


・・・と言う事で、全部で9個の甘く熟したアンポ柿を
正規価格の1個分のお値段に値切って(笑)
みんな頂いて参りました♪




2015_1124_102510-IMG_6443@



      
そして、家に戻ってから
慎重に皮をむいて これを更に
干し柿にしよう、って言うんですから(爆)


もう どんだけ 賢いんだか
倹約家(良く言えば)なんだか
始末屋さんなんだか
(ケチなんだか・笑)
わけ分かりませんが♪


扇風機で乾燥させて 丁寧に
干し柿を作っている最中で御座います♪

(大爆笑♪)
【干し柿作り、2回戦目♪】


1_20151125143433e3e.jpg




・・と言う事で またまた 
話が逸れてしまいましたが
このおばさまが 車まで 
熟れた【あんぽ柿】を運んでくれた時の事です。



後部座席 いっぱいに置かれた
ご神水を見てびっくりなさったようで・・・



(° ꈊ °)✧˖°:『あらっ?!! これは お水取り?!』
・・と 興味深々で ご神水を眺めるので、

。o@(^-^)@o。:『ええ、これは 富士吉田にある
         木花咲耶姫さまのお社の御神水を
         頂いて来たもので、もちろん 
         ただで頂くような事はしませんよ。
         ちゃんと まとまった金額をご奉納してから
         頂いてくるのです。』


(° ꈊ °)✧˖°:『へえ~!!それは また 素晴らしい♪
           ずいぶんと ご利益があるでしょうね~♪
          ・・・で、これを どうするんですかぁ~?』



・・・と言う事で、先の男性にご説明したように
ご神水の事をお話しをして・・・


。o@(^-^)@o。:『我が家では、飲み物やお料理に使う御水は
         皆、いずれかのお社で頂いて来たご神水を使って
         お料理を作っています。
         確かに その為の御奉納金は 
         それなりになろうかとは思いますが、
         神様が 人に授けて下さる
         【ご神徳】と言うものは、
         金銭などでは、とても計れない程の
         ものがあると思っています。』


すると そのおばさまは しばらく
何やら 深く 考え込んでいるようでした。



お水取りの事やら
無添加食品の事を さり気なく
話に乗せて来る程の方ですから

あながち 【随神の道】に 無関心な方では
無かったのでしょう。



人と人とは どこで どう 繋がって来るのか
それは 神のみぞ知る、領域になるのでしょうが・・・


わたくしたち ご神縁、
準ご神縁の仲間たちが
来るべき時を迎えた日には、
この様な 少しでも 神の御心を理解出来る方々を
一人でも多く 次の世界へ お導きする事が
その大きなお役目にも なっているので御座います。




☆感謝☆

Posted on 2015/11/25 Wed. 15:02 [edit]

category: 水は神の血流

TB: --    CM: 0

25

☆☆☆空の造形☆☆☆ 

☆☆☆空の造形☆☆☆




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【東京・武蔵野市】


会場:東京/武蔵野市
   ギャラリーシティオ
会期:H27年12月4日(金)~6日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(4日・5日=AM10:30~PM5迄
 6日=AM10:30~pm4:00迄)

所在地:
東京都武蔵野市境1丁目18−10
連絡先:0422-36-2303

《アクセス》
武蔵境駅北口出口から徒歩約5分


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





☆☆☆空の造形☆☆☆




門司から帰った翌朝・・・
東の空に 
巨大なタラコ雲・・・

.(o´∀`o)



2015_1117_074839-IMG_0416@


画像にすると 臨場感が
それほど有りませんが・・・

実際 肉眼で観ている時には
圧倒的な存在感です☆



2015_1117_124600-IMG_0428@


その形は、お昼を過ぎた頃から
次第に様変わりして参りまして・・・



2015_1117_124603-IMG_0429@.jpg



こう言う形の雲って 
以前 娘が言ってた・・・

『こう言う形した雲って
 ママと一緒の時じゃないと
  見れないの☆』


・・・って言ってた類の雲さん・・・かな・・・??



大っき~なぁ~・・・ ( ̄□ ̄;)   
2015_1117_124610-IMG_0430@


などと 思いながら 南の空に目をやると・・・



2015_1117_141353-IMG_6393@.jpg


う~~ん・・・

何だか 不思議な形ね~☆



2015_1117_141411-IMG_6396@.jpg


ドーナッツが幾つも重なったような
面白い形☆



2015_1117_142340-IMG_0431@


何だか 奇妙な雲さんです♪


2015_1117_141411-IMG_6396@.jpg






振り返ると・・・
この日は、いろいろな意味で
不思議な一日でした☆



そして・・・
何があっても動じない自分に
ちょっと 驚いた日でもありました♪



今日も善き日を♡




☆感謝☆

Posted on 2015/11/23 Mon. 19:48 [edit]

category: 森羅万象の画像

TB: --    CM: 0

23

<何故、○ンサントなのか?!> 

<何故、○ンサントなのか?!>





【大山祇神】(山神様)
5_20151110211718714.jpg



<何故、○ンサントなのか?!>





展示会へ行く直前
わたくしは 講話内容を書き溜めておりました。

その幾つかのテーマの中に
この多国籍企業があり・・・

その活動は、不気味そのもの・・・


<多国籍バイオ化学メーカー
<遺伝子組み換え作物を
<セットで開発、販売している



世界的に大々的な抗議を受け続けている
モンスター企業です。

この企業の事を
どう ご案内しようかと
ふ・・と考えていた時、突然
魂に波動で 言の葉が降りて参りました。

それは 怒りの波動で・・・です。




【国常立尊】
1_20151110211715a8c.jpg



【何故 このような企業が
 台頭して来るか分かるか?!!】


たぶん 大神様だろうと思います。

【それは、人が 大量の毒を
 この地球に垂れ流しし続けているからだ!】



それは 瞬間的に 波動で一気に
魂に入って参ります。

一瞬なのですが、
仰りたい事は だいたい 分かります。

それを 要約すると
この様な内容になろうかと思いますが・・・。




2015_1031_105529-IMG_6112@.jpg



【人が安易に垂れ流す科学薬品や洗剤類
そして、大地を汚染し疲弊し続ける農薬の散布・・・
それらの<負の均衡>として
○ンサントのような企業が台頭するように
なって来たのだ】
・・・と。


また、○ンサントの社員食堂は
オーガニック食品を提供している、と
評判ですが、


【これこそが 人のエゴを
  代弁しているではないか!】

・・・と。


【自らは 平然と化学洗剤や化学薬品を
下水に垂れ流し
日々 この地球を汚し続けているにも関わらず
さも 自分は そんな汚染とは
無関係かのように
平然と汚染されていない食品を求め
善人面をして 汚染された食品を拒絶したり
直接、汚染に手を染めるモノ達を
非難、攻撃している

そう言うモノが、他を責められるのか?!】


・・・と。



【建御雷神】
たけみかづちの神



【○ンサントを筆頭とした
負の現象の問題は、
人類が 本氣で 
この地球環境の改善に
目覚めなければ
決して 終息しない】



・・・大神は、その様に
仰っておられました。




【東洋一の湧水・柿田川湧水群】
2015_1031_110843-IMG_6116@.jpg



わたくしは すでに 
家の中のすべての合成洗剤の使用を
ストップ致しました。

今までは 洗剤にEM菌を混ぜたり
薄めて 少量だけ使用していたのですが、
それすらも もはや 使うべきではない、と 
判断いたしました。





そして、洗濯の時にはトルマリンボール
11/7の記事へ



@トルマリンボール・・・洗剤不使用で洗濯できる優れものです♪
1_20151107162051dc2.jpg
これも また 別に企業の回し者でもなんでもありませんよ☆


洗濯モノも綺麗になって
同時に下水も浄化してくれます♪

まさに、一石二鳥の素晴らしさ♪



そうして 出来る事から 一つづつ
この地球の環境改善へと
勤めさせて頂いております♡




ご自身でも いろいろと
お調べになってみて下さい♪

皆さん 結構 様々な方法を
おやりになっていらっしゃいますよ♪



☆感謝☆

Posted on 2015/11/22 Sun. 12:32 [edit]

category: 水源を護る

TB: --    CM: 2

22

☆ただの【紙】ではありません(^-^;☆ 

☆ただの【紙】ではありません(^-^;☆






【宇宙根元神Ⅰ・Ⅱ】
宇宙の根元神・陰陽①








先の門司の最終日
これから会場へ出向くと言う
その少し前に
何氣にネットを繋げました。


すると いきなり 
或る方からのメッセージが
飛び込んで参りました。


内容を読んで
ちょっと びっくり!!

そして・・・

ちょっぴり 苦笑・・・

σ(^_^;) 



【猿田彦神】
@@1_2015111021131463e.jpg



<お久しぶりです。
<やっと秋らしくなってきましたね!
<でも、今日は、秋っていうより‥初冬?


<ところで、先生にご報告があります。
<先日、やっと先生の個展で買い求めた
<ポストカードを額に入れて飾ることができました。
<その数日後に仕事に出かける準備をバタバタして
<いるときにに、ふと、亡くなった主人の事
<‥やっと悲しみから立ち直ることができてきたなぁ
<こんなに年月かかるなんてながったなぁ
<トイレに入りながら思い。
<着替えて神様のポストカードの前に立ち、
<一礼したら‥スッーと頭の中に


<【悲しみは乗り越える為にあるのだよ。】

<って😅

<ビックリでした。
<これからも、大切にしていきたいです。
<凄い神様のポストカード


<ただのではないのですね。


<繋がってるんですね。
<神様と!

<ありがとうございました。



【天宇受売命】
@1_20151110211312bf4.jpg


はい、仰る通り
ただの紙では御座いません
(^-^;


紙とは言え、
神の御霊が宿って居られます☆


そして、神はすでに

【神絵ハガキと言えども 繋がって居る】
【軽く扱ってはならぬ】


・・・と、戒めを降ろして来られております。


どうぞ 大切になさって下さいませ。

神絵の本体に迄は 手が届かない、
・・・と言う方でも


この神絵ハガキならば
ご希望される方 皆さんに
お分けする事が可能です。


絵柄に こだわる必要は御座いません。
どの神絵のお姿であっても
すべて
神と繋がっているものです。



☆感謝☆



【女王・日巫女】【観音菩薩(マリア観音)】
マリア・卑弥呼1

Posted on 2015/11/20 Fri. 19:51 [edit]

category: 御神縁

TB: --    CM: 0

20

☆干し柿さん♪☆ 

☆干し柿さん♪☆




門司展へ出掛ける 少し前に
渋柿を大きな袋いっぱい 頂きました♪



2_20151120183316a73.jpg


一昔前だったら
たいして嬉しく無かった渋柿さんでしたが・・・

(ごめんなさい・汗)
今年の嬉しさと来たら どうでしょう♪

☝ めちゃめちゃ、ゲンキンです(w)


1_20151120183318e85.jpg


渋柿は、渋を抜かないまま 皮を剥いて
そのまま ザルの上に転がしておくだけで
立派な 干し柿になるんです♪



3_20151120183322688.jpg


吊るす手間をかけて居られない方には
この方法、お勧めです♪



1_20151120183916c65.jpg


ほんの1時間強ほどで
袋一杯だった渋柿さんの皮を
剥き切る事が出来ました♪


(案外 簡単で 驚きました☆)


この少し後には、
門司へ向けて出立しましたので
わたくしが 手間をかけていられない間
渋柿さんが しっかりと乾燥出来るように
扇風機をかけたまま 出掛けました☆


外に小マメに出せない時は
扇風機乾燥が 案外 大助かりするんです♪


雨の日とかにもね♪

そうしないと
小ハエが湧いちゃったりするので~(^0^;
マメに手間をかけられない時には
扇風機乾燥で 急場をしのいで下さいね☆




さてさて、

数日後
無事 門司から 戻ると
渋柿さんは この通り♪


それなりに 立派な【干し柿】に
仕上がっています♪


2015_1119_094652-IMG_6400@.jpg


これがね~
甘くて 美味しいの♡


こう言った 自然の甘味が
たまらないのです♡



干し柿は、スライスして
お料理の甘味成分としても
利用する事が出来るんですよ♪



もっと ほしいなぁ~♪


・・・何て思いながら、
用事で 熱海や箱根に出掛けた時に
山を見まわしながら運転していたら

ずいぶん たくさん
放置状態の渋柿さんを見つけました。



2015_1120_113101-IMG_6404@.jpg


国道添いに 放置状態の渋柿さん

きっと 誰にも食べてもらえないまま
熟れて 朽ちて行くのでしょうね・・・

それを思うと なんだか とっても
切ないですが・・・(T0T;



2015_1120_113054-IMG_6403@.jpg


かといって、こんな足元 草ぼうぼう状態の
雑木林の中へなど
とっても入って行かれません
(><;




きっと これから 
そう 遠くない先に・・・

人々が 食の大切さに
否応も無く 
向き合わねばならなくなった時


こんな風に 自然の野山に
繁茂している天然の恵みが
人々の命を繋ぐ
糧となって行くのでしょう。



物を蓄えておく、と言うのには
どうしても 限界が御座います。

ですので、手元に何も無くなった時
それに代わる物として
何があるのか、と言う事を
知っておいた方が ずっと 
応用が利くのではないでしょうか?



☆感謝☆

Posted on 2015/11/20 Fri. 19:08 [edit]

category: 自然と共に生きる

TB: --    CM: 0

20

☆底辺なんかじゃありません☆ 

☆底辺なんかじゃありません☆
    (^人ー)/





2015_1112_140645-IMG_6248@







先日、福岡・門司展が終了した後に
FBでお友だちになっている
九州在住の方から
このようなメッセージを頂戴しました。



<門司展おめでとうございます


ありがとう御座います♪ 
。o@(^-^)@o。♪




<残念ながら今回
<お邪魔することができませんでした
<次のチャンスが来るまで
<もう少し自分磨きを頑張ってみます


<今の自分は
<社会的には最下層に落ちましたが
<逆に色々と見れて
<そういう時期なんだろうと
<理解して進んでいます。


<以前は資本主義バリバリの
<会社のマネージャーでしたが、
<心の病気なった瞬間に
<会社から捨てられまして。



<日々の食べるものにも困ることも
<時々ありますが、
<これはこれで良いですね


<無駄に消費してた頃より
<生きてる気がします、それに
<なぜか困ったときに近所の人から
<野菜をいただいたりして、
<手作りの野菜が美味しいことに
<気がつきました。



それは 誠に素晴らしい発見でしたね♪
  (b^-゜) 
そして、あなたは ちゃんと
神々に愛でられていらっしゃる♡

困った時に 近所の方から
お野菜を分けて頂けるなんて♪

まさに 天からのお助けを頂けていますね~♡
素晴らしい♪




<小さいですが畑が店についてたので
<少しですが僕も野菜を作り始めました。



そうですね♪
自分で食糧を生産すると言う事は
人が生きると言う原点そのものです♪

あなたは きっと 野菜を作りながら
生きている事 生かされている事を
體全体で感じている事でしょう♡

(=⌒▽⌒=)




2015_1112_075732-IMG_6185@.jpg



<子供の頃は電気も来ないような
<田舎で育ったので
<今の方が実は
<気が楽だって気がつきましたよ



そうでしたか♪♡
 (o´∀`o):.*



<気がついたのですが
<高齢化で朽ちたお堂が多いですね
<磨いてみたら
<気持ちが晴れ晴れしますね



<後は投稿を拝見して
<雑草抜きの際に気をつけてたら
<ハーブが自生してることに
<気がついたので
<こっそり増やしてます



まぁ♪
それは また、楽しみが増えましたね♪
(-^□^-) ( ´艸`)
ハーブは、種類によって
様々なものに使えて 
ちょっと庭先などに生えていると
とっても便利ですものね♪



<図書館通いも楽しくなりましたよ
<植物に関する本を見ると
<おもしろいですね
<店の裏の竹林も荒れてたので
<大分整備してみました




2015_1112_122830-IMG_6199@




大きな人生の変動を経て
今 あなたは 人としての
本当の幸せの形を
掴もうとしていますね。

それは 決して 
底辺なんかじゃありません。

心豊かに 自然と共に生きる
質素で 素朴で 平和な生活を
<貧乏>などと<洗脳>されるのは
もう やめましょう。

あなたは 底辺なんかじゃなく
やっと 人本来の生活を
取り戻した・・・

本当の幸せを探す
旅を始めた人・・・

幸せな生き方を 
やっと始める事が出来るようになった人
・・・でもあるのです。





2015_1117_074839-IMG_0416@



<最初に書いた底辺は
<ある意味今の価値でいうとです
<実際はある意味
<贅沢な暮らしな気もしてるんですよね

<最低限の生活でわかったんですが
<時間はとても贅沢に使えてます

<移動も自転車に切り替えたら
<10-20キロって
<以外と近いんだなって思いましたね

<色々と病気をした経験とか
<全てよかったなって
<最近は思えますね

<なので昔なら無理してでも
<会いに行ってたと思うところを
<チャンスがいつかあるって
<思えたんですよね

<会える日を楽しみに生きてみます
<これからもよろしくお願いします



ええ、もちろん
もちろん ですとも♪

きっと 会える日が来るでしょう♪

その時は、
あなたが 今の生活の中に
人としての本当の喜びを見出した時・・・

その生活の基盤が出来て
あなたが 確かな歩を歩み始めた時・・・

そんな 氣がしています♡



2015_1117_091701-IMG_0426@




わたくしも
あなたに 会える日を
楽しみにしています♪


素敵なメッセージを
ありがとう御座います♡


✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。


☆感謝を込めて☆



2015_1117_081115-IMG_0424@

Posted on 2015/11/19 Thu. 12:53 [edit]

category: 人生が動く時

TB: --    CM: 0

19

♡ありがとう☆門司♡(2) 

♡ありがとう☆門司♡(2)




たくさんの貴重な出会いに感謝です♡

2015_1115_105339-IMG_6357@.jpg


時が 段々と迫って来ておりますので・・


2015_1115_112420-IMG_0359@.jpg


会場まで いらして下さった方々へは


2015_1115_113442-IMG_0367@.jpg


是非とも 
お伝えしておかねばならない事が
御座いました。


2015_1115_121944-IMG_6360@.jpg


これだけは 是非とも・・・

と思える 来るべき日を
迎えた時の心構えを・・・



2015_1115_121917-IMG_6358@.jpg


出来得る限り
分かり易く 
お伝えせねばと思っておりました。

毎度ながらの 
拙い話しで恐縮ではありますが・・・



2015_1115_122005-IMG_6361@.jpg


少しでも ご縁の皆さまの
心の片隅にでも・・・

置いて下さいましたら
幸いで御座います(*^-^*)



2015_1115_124619-IMG_6363@.jpg


あらかじめ 情報を
もらっているのといないのとでは

事に直面した時の
覚悟の度合いが
まったく 異なります。



2015_1115_130422-IMG_6364@.jpg



この情報が 
取り越し苦労に終わればもっけの幸い・・・

けれど 実際 事が表面化した時には
この事前情報が

どれほど 人々の不安を 
和らげてくれるか知れません。

その日の為に あらかじめ
必要とされる方々へ 
お伝えしているので御座います。



2015_1115_130450-IMG_6366@.jpg


終末説やら 何やらと
ずいぶん古の時代から・・・



2015_1115_130502-IMG_6367@.jpg


心ある方々へ届けと・・・

その片鱗が 人づてに・・・



2015_1115_130540-IMG_6370@.jpg


何度となく 語り継がれて参りました。


2015_1115_130619-IMG_6372@.jpg


まさか 自分が その一端を
人さまへ向けて 
発信せねばならぬ立場になど
立たされる事になろうなど・・・

ほんの数年前までは
想像すらし得ない事でしたのに・・・



2015_1115_141252-IMG_0384@.jpg


一つ 食品が汚染される問題ですが・・

これは、人々が 
安易に下水に垂れ流す 汚染物質、
そして、合成の化学洗剤、
様々な毒薬品、

それらが この地球を汚染し 痛めつける事の
負の現象である、と 
大神は 降ろされて来ております。



2015_1115_143015-IMG_0388@.jpg


『何も安心して 食べられる物が無い!』
・・・と嘆くだけでは、この問題は 終息せぬ


・・・と。

2015_1115_131331-IMG_6373@.jpg


まずは、自らの生活の在り方を
根本的に改める事。

今までの生活を 
人本来の在り方に改める事とて
立派な【随神の道】への入り口なのです。

負の現象とは、そもそもが
皆、人が起こした原因の結果が
目の前に
顕現しているだけなので御座います。



2015_1115_150045-IMG_0398@.jpg


日本は、あまりにも【ご清潔】主義が行き過ぎて
それが故に、必要以上の化学薬品による洗浄
殺菌剤の過度の使用などなど・・・

それによる 地球環境の悪化が
いちじるしい為に

世界でも 類を見ない程の
食品添加物の氾濫に喘いでおります。




2015_1115_143103-IMG_6380@.jpg


それが 皆、巡り巡って 皆
この国の人々の【食】を
脅かす事に繋がっているようです。

皆、それら<負>の原因を作っているのは
わたくし達 人なのです。



2015_1115_151044-IMG_0401@.jpg


【今の世の天災・地変
  人災である事
    氣付けずして 世は変われん】



神は はっきりと
頻発する天変地異は
人災が原因で起こっている、
と指摘しております。



2015_1115_150602-IMG_6381@.jpg


そうして、氣付けた方から
本氣になって
まずは、ご家庭内の
ありとあらゆる化学洗剤や
合成の薬品類の使用を

極力抑える

使用をストップする

・・・と言う所から

あなたのご家庭の
まずは ご家族を 様々な
社会毒から護る事に繋がって行くのだ、と言う事に

お氣付き下さいませ。


ありがとう御座います☆




2015_1115_151311-IMG_0405@.jpg



感謝をこめて♡



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【東京・武蔵野市】


会場:東京/武蔵野市・
   ギャラリーシティオ
会期:H27年12月4日(金)~6日(日)
   会期中、全日 
作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(4日・5日=AM10:30~PM5迄
 6日=AM10:30~pm4:00迄)

所在地:
東京都武蔵野市境1丁目18−10
連絡先:0422-36-2303

《アクセス》
武蔵境駅北口出口から徒歩約5分


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




Posted on 2015/11/18 Wed. 10:45 [edit]

category: 全国巡回展

TB: --    CM: 0

18