11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆2016年度の全国巡回展のお知らせ☆ 

☆2016年度の
   全国巡回展のお知らせ☆



2015_1229_120924-IMG_7172@



皆さま、いつも 誠にありがとうございます。

つい 先日まで まったく 
イメージが降りて来なかった
来年度の展示会の予定が

先日 怒涛の如く(笑)
降りて参りまして・・・♪

アッと言う間に、2カ所が
正式決定となりました。

一足お先に お知らせ致します♪


感謝(^-^)♡



2015_1229_120409-IMG_7166@



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



【兵庫県・伊丹市】


会場:兵庫/伊丹市
   アートホール蔵
会期:H28年3月19日(土)~20日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(19日=AM10:30~PM5迄
 20日=AM10:30~pm4:00迄)

所在地:
兵庫県伊丹市伊丹2-5-5 アリオ2
連絡先:072-779-8508

《アクセス》
JR伊丹駅から徒歩2分(180m)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



2015_1229_120824-IMG_7169のコピー


2015年度は、一度も関西方面での
展示会が開催されませんでした。

2016年度には、何としても 開催したく、
また その時には、新年度のスタートとしての開催を
願っておりましたので、

今、その願いが現実のものになろうとしている事を
心より嬉しく思っております♡

そして、その翌月の4月には、
愛媛でご縁を頂ける事になりました♪



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



【愛媛県・松山市】


会場:愛媛/松山市
   アートギャラリー風
会期:H28年4月23日(土)~24日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(23日=AM10:30~PM5迄
 24日=AM10:30~pm4:00迄)

所在地:
愛媛県湊町4-14-5 1F
連絡先:089-921-8750

《アクセス》
松山駅(リムジンバス松山空港線)
リムジンバス松山市駅から 徒歩5分(500m)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



2_20151231231429ca5.jpg





四国の皆さま、2015年度の香川展の時には
たいへんお世話になりました♡

2016年度では、愛媛での開催が実現する事になり
これもまた たいへん喜ばしく
心より楽しみにしております♡


いつも ネット越しに たくさんの応援を頂き
感謝は尽きません。

新年度も また 皆さまにとって
実り多き 豊かな年となりますように・・・



2015_1229_123143-IMG_7196@



心からの感謝を込めて♡


2015_1229_123202-IMG_7198のコピー


2015_1229_123212-IMG_7200のコピー

スポンサーサイト

Posted on 2015/12/31 Thu. 23:26 [edit]

category: 全国巡回展

TB: --    CM: 1

31

☆弥勒の世へ☆ 

☆弥勒の世へ☆



2015_1228_163812-IMG_7139@.jpg



暖かい日が 続いていますね(^v^)

とても 師走とは思えません。


或る方々が、

『二酸化炭素の影響で

地球が温暖化しているからだ!』


・・・とか 何とか もっともらしい事を言っていますが、

これ、実の所、根拠なんて 無いんだそうですよ。



5_20151222205251b3f.jpg



どこかの誰かが 金儲けの口実にする為に

でっち上げた事が いつの間にか 

さも もっともらしく 世間にまかり通っております。



2015_1228_163830-IMG_7142@.jpg



【弥勒の世になれば

 寒暖の差が ほとんど無くなって来る】


・・・と言う事は もう だいぶ前に 

伺い知っている事ですので、


(あ、世が深まって来ているなぁ~・・・)

・・・と、達観しながら 

この世の推移を見届けておりますが・・・



此花咲耶姫⑤ のコピー



この世の混沌も 荒波も

渦中の人にならず、ただ 淡々と 

己の道を 歩んでいれば

目の前の現象ですら

想念が作りだした【まぼろし】に過ぎないのだ、

・・・と言う事が 何となく 魂で 

理解出来るようになって参ります。




2015_1228_163819-IMG_7140@.jpg


一方では、いまだに

FXや株や投資を 煽る記事・・・

物質世界が終焉する、と言うのに、

まだ <食餌>を 撒き続けますか・・・。

 

2015_1228_163830-IMG_7142@.jpg



そうですね・・・


未だもって 魂に、<欲>と言う執着があれば

人は 何度でも その<欲>と言う食餌に

釣られます。


それも 皆、己が御霊の荒びです。


光明観音(大)のコピー



世は 更に 加速を深めて行くでしょう・・・。


神は、仰っておられます。


【これから 更に 様々な形で

 物質による 誘惑の罠が仕掛けられる】

【それは、金銭や 景品と言うような形で

 人々の<欲>を 煽って来るであろう】

【僅かばかりの金品で 魂まで 売り渡すなよ】





心ある方々に 届きますように・・・


☆感謝☆



@画像は、今日、夕方の富士山でした♪
2015_1228_163842-IMG_7144@.jpg

Posted on 2015/12/28 Mon. 20:02 [edit]

category: 弥勒の世

TB: --    CM: 0

28

☆タケルさまのお社へ☆(氏神様) 

☆タケルさまのお社へ☆(氏神様)


@@3_20151228005728775.jpg



タケルさまのお社は、地元の氏神様ですので
結構 頻繁に ご挨拶に伺っています。

・・・そこで、【氏神様】の定義ですが、
ちょっと調べてみましたら、

*氏神(うじがみ)は、日本において、
同じ地域(集落)に住む人々が共同で祀る神道の神のこと。
同じ氏神の周辺に住み、その神を信仰する者同士を
氏子(うじこ)という。
現在では、鎮守(ちんじゅ)ともほぼ同じ意味で
扱われることが多い。氏神を祀る神社のことを氏社という。

・・・との事でした。

2_201512280056099ad.jpg






月初めにも ご挨拶に参りましたが
年の瀬も近づいて参りましたので
もう一度 今年一年の締めくくりとして
ご挨拶を済ませておこうと 立ち寄る事に致しました。

(よ~~し♪ ○○円札が1枚あったから
  それをご奉納して来よう♪)

・・・と、最初に決めてあったのですが、

お社に着いた途端 一瞬、小銭が脳裏をよぎります。
(年末だったものですから、つい・・・ (;´༎ຶД༎ຶ`) 滝汗・・・)


その瞬間、魂に 波動で・・・。

【最初に○○円 奉納しようって決めていたんなら
 迷わずに その額を奉納すればいいじゃん♪】


・・・って、波動で 言われまして・・・(大汗)
(心の中まで すべて 見られちゃっているんですから
 もう 隠しようもありません)


・・・って事で 感謝しながら お賽銭箱に
精一杯の真心を 御奉納して参りました☆


神様は、大切にして 
大切にし過ぎる、と言う事は無いんです
いくらでも 大切になさって下さい。


あ、今 脳裏に浮かびました、この言の葉が・・・。

【神は、人に敬われて 神徳を増し、
 人は、神の御加護を頂いて福徳を増す】

・・・と。


2015_1224_150405-IMG_7103@



神が人に降り注ぐ御神徳と言いますのは
金銭などでは 到底 計れない程の価値があるものです。

そして、それを実証するかのような現象を
その都度 目の前に見せて下さいます。

神様のおやりになる事と申しますのは
実に 無駄が無く、悉く 
納得させられる事ばかりです。



2015_1224_150354-IMG_7101@


いつか このお社の手水舎が
建部大社のように 人が前に立つと
自然に水が流れる様な
そんな細工が施されたお社になるといいですね♪
(いつも 手水舎に 水が流れて居なくて
 切ない思いをしているので・・・)

でも、その為には、このお社を護る方が
常駐するように ならなくちゃいけないのかな・・・?
(それは 今のままだと ちょっと
 難しいのかも知れませんね・・・)


2015_1224_150503-IMG_7105@




明治政府に変わってから 神社への国家的な保護政策が
廃止されたと伺った事があります。

その為に 神主や宮司は、
生活する為に
医者になったり、教員になったり・・・と

様々な実業をこなさなければならなくなったのだ、と
以前 と或る神官から 伺った事が御座います。

けれど 神のお社とは 本来、
国が守ってこそのものではないでしょうか。

国をあげて 神をお祭りする、と言う
この国本来の形が廃れ
急激に外国の価値観を この国にもたらした事が
実は この国を疲弊させる 
大きな要因になっているのかも知れませんね。


1_20151228005607c13.jpg



さて そんなこんなの昨今ですが、
わたくしに出来る事は 少しでも 
地元のタケルさまのお社が 素敵に 整備されるように 
一生懸命に 心を込めて お祀りをさせて頂く事なのです♡

(もちろん
 それは、地元のお社のみに限りませんが♪)

(^v-)/




☆感謝☆




@@2_20151228010302421.jpg

Posted on 2015/12/28 Mon. 01:17 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: --    CM: 0

28

☆そして、繋がる御神縁☆ 

☆そして、繋がる御神縁☆




今日のお話は、先にご紹介した方
12/16
12/23

先日 正式なご神縁さまとして
大神のご縁に繋がられた日のお話しです。



【宇宙根元神Ⅰ】(大神様)
宇宙根元神①


この方は、先日
大神様が【正式なご神縁】さまとして
ご縁にお繋ぎになられました。
(*^-^*)



そうですね・・・。

振り返れば、1年と半年ほど 
歳月を要したでしょうか・・・。

この夏頃から 御神縁に繋がりたい、と
願う様になったのだそうです。

(まったく 知りませんでした・・・
 本人も そのような事は 一言も
 仰って居られませんでしたので・・・^-^;)


2015_0916_083333-IMG_0175のコピー



先日、初めて
タカオのアトリエにいらした その方は、
初めて出会った時のままの
真っ直ぐな目をしておりました。

人生を 上手に渡れるような 
器用な方ではありませんが、
本当に 人柄の素晴らしい方なのです。

そして、この方との 出会いを
繋いだ切っ掛けは、光明観音さまの神絵でした。



【光明】(観音菩薩)
光明観音(大)のコピー


その御姿に 御自身の母君を思い起こされたのだそうです。

更に 御自身だけでは無く、
妹さんも お母さまの面影を【光明観音】さまに見出して
涙されたとの事でした。


実は、このようなお話しは 時々 耳に致します。

それは たぶん その方にとって
最も 大切な方の面影を
神絵のお姿の中に
見出すのではないでしょうか・・・。

そう言う意味でも
タカオの神絵は、その方の心の在り方を写す、
写し鏡でも あるのです。



1_20151226230752af8.jpg



『先生の書かれたブログで 
 心に残った言の葉を書きだして
 何度も 何度も 心の中で 
 唱え続けて参りました。』



本当に 有難い事です。
ただ ただ そのお氣持ちに
頭を垂れるしか御座いませんでした。



宇宙根元神①


タカオのアトリエの入り口には、
大神様の神絵を 常に展示して御座います。

正式なご神縁さまになられた その方は
いつも 心の支えとされて来た 大神様の神絵に向い


『いつものように 神様へ 
 お言葉を捧げてもいいでしょうか?』


・・・と 仰いまして・・・、

唱えられた言の葉に わたくしは 魂が震えました。
今 思い出しても 込み上げてくるような想いです。



その言霊は、今まで わたくしが 
ブログで発信して来たものでした。

その言霊の中から 特に心に響いたメッセージを
書き写して 御自身の祝詞(?)とされて来たようでした。


(とはいえ、タカオが書いている記事ではありますが、
 実際は、大神が その都度
 言の葉を 降ろされているのでしょう

 わたくしは ただ 感じるままに 
 降りて来た言の葉を ブログ発信させて
 頂いているのみなので御座います。)




『天を仰いで 真っ正直に生き 
おのれの信じた道を 
ただひたむきに まっすぐに
正々堂々と生きる事

日々の生活に感謝して
生きている事に 喜びを見出し
人を非難せず 愚痴をこぼさず 
感謝と共に生きて行く中で
自然と繋がって行く道こそが随神の道

人は 神の中にあり
神は、人の中にある・・・・』




実際は、この数倍もの長い文言を
この方は、すべて暗記されておりました。

その光景は 誠に 感動そのもの・・・

わたくしは 神棚の下で その言霊を
身じろぎもせずに 聞き入っておりました。



2015_0822_091635-IMG_3930のコピー



何と言う!
何と言う 凄い方なのだろう・・・



わたくしは しばし 言葉も御座いませんでした。


『出会った時が 人生の転期でした・・・。』


その方は そう 仰って下さいました。


『自分が生まれ変わった時でした・・・』

・・・と。



『以前の自分なら 
 些細な事で 癇癪を起していました・・。

 でも、今は違います。
 相手を許せる心のゆとりが
 生まれるようになったのです。

  そればかりでなく
 病氣にすら 罹らなくなって来ました。

 それは 
 陰徳を積み始めてからの事なのです。』


その方は 表情を ほころばせながら
紅潮した頬で 嬉しそうに そう仰いました。



光明観音(大)のコピー



陰徳を積み続ける、と言う事が
人の人生に 
どれほど大きな光を注いでくれる事なのか

この方の生きざまを通して
もっと 多くの方々に 
氣付いて頂きたいと願っております。




☆感謝を込めて☆



2015_0822_155518-IMG_4264のコピー

Posted on 2015/12/26 Sat. 23:19 [edit]

category: 御神縁

TB: --    CM: 0

26

☆頂戴したメッセージから(後編)☆ 

☆頂戴したメッセージから(後編)



2015_1223_085609-IMG_0708@.jpg


今日の記事は、
先日 12/16 に
ご紹介した記事の続きです。

ある出来ごとが切っ掛けとなって
真剣に陰徳を積み始めた方が
それによって どう心境が変化して行ったのか

きっと 他の方々の参考になれるのでは、
と思いまして、前篇・後編に分けて 
ご紹介させて頂きます☆(^-^)



2015_1223_085918-IMG_0715@.jpg



<ふと気がつけば、神社の掃き掃除やゴミ拾い等の
<自分で決めた陰徳活動をきっちりやり始めて
<1年以上が経ちました。

<初めは「気が向いた時にやればいいや」位の感じで
<竹ボウキを買ったのでした。
(中略)
<崇尾先生のブログを初めから読み返し 
<気になる言葉をノートに書き出し 
<それを何度も何度も読み返し、
<特に心に響いた言葉は暗記をし....

<そしてその日から 私は
<陰徳生活を始める事になったのです。
<そうしていないと心が壊れてしまいそうで....
<こういう事がなかったら、
<ここまで必死に毎日毎日神様と
<向き合うことはしなかったと思います。
<毎日必死でした。

<週に1~2回○○神社の掃き掃除をし、
<それ以外でも頻繁に神社に足を運び、
<お参りとゴミ拾いを、
<また河川敷のゴミ拾いをも始めましたが、

<それはそれは恥ずかしくマスクで顔をかくし、
<泣きたい気持ちで・・・ 
<いや本当に泣きながらゴミを拾っていました。

<毎回ゴミ袋とトングを持ち、準備は出来ているのに
<玄関からの一歩がなかなか踏み出せず....

<そんな時は先生の言葉を口に出して
『他人の目なんかどうだっていいんです...』
<自分に喝を入れて出発していました。

< 今でもあの頃の自分のあの時の気持ち 
<しっかり覚えています。


<ちょうどそんなことを繰り返し、毎日必死に過ごしていた頃、
<レプリカの募集があり、ダメもとで応募したところ、
<○○姫様が私のところに来て下さいました。
<本当に嬉かったです。

<先生は私のことを『努力家の女性』と紹介して下さいました。
<....必死に努力していた時なので、
<あっ神様はちゃんと見ていて下さるのだ....と思いました。

<『神の採点はギリギリ』
<『これからの彼女の頑張りに期待して彼女のもとへ』
<『懸命の努力により難関を突破出来る時』
<とのお言葉に涙が流れました。

< 私を選んで下さった○○姫様を
<絶対裏切る訳には行かない!!
<との強い思いで、この1年必死に神様と向き合って
<頑張ってきたつもりでいます。

<6月の初め頃、レプリカの中に、ちょうど
<十字に四分割した左上の部分の全面に、
<少し横を向いて髪を一つにひっつめた女性の顔が
<浮かび上がってきました。

<毎日朝晩1日の誓いや反省をレプリカに向かって
<口にしているのですが、ある時から 不思議なことに
<そのお顔の表情が変わることにきづきました。

<大きく目を見開いて笑って下さる日、そうでない日。
<そのお顔を見ると自分の1日がどうであったかの
<判断がついてしまうほど...


(中略)
<これからも 更に頑張ります!
<あっというまの1年でしたが、
<こんなに充実した1年はひょっとしたら
<初めての事かもしれません。

<振り返れば体調を崩すこともなく
<この1年を過ごす事が出来ました。
<ビックリです!
<これからも頑張って
<陰徳活動はずっと続けて行きます!!!!



2015_1223_085737-IMG_0711@.jpg



とても 素敵なメッセージを
ありがとう御座います。

最初の一歩を踏み出す事は
それは とても勇氣の要る事ですよね。

よく 決断なさいました。
そして、よくぞ ここまで 継続なさいました。

本当に御立派ですね。

あなたの他にも 北海道のSさんが
とうとう タバコの吸い殻拾い、3万本を達成したと
先日 御報告メッセージを頂いたばかりです。

陰徳とは 実は この様に 大きな成果へ
連なっているものだ、と言う事を
より多くの方々に知って頂きたくて
ご紹介させて頂いております。

たかだか 吸い殻 一本、
ゴミの一つであったとしても・・・

それを 毎回 氣付いた時に
その都度 拾い続けて行く事が

どれほど 大きな光を自身の未来へ
繋げる事が出来るのか、と言う事を
もっと 多くの方々に
氣付いて頂きたいのです。

大きな仕事とは、
決して 一朝一夕に
成し遂げられるようなものではありません。

一から 積み上げて行く努力の大切さ

そして、下積みを経験する事も
魂にとっては まことに大きな学びになるのです。

下の者の氣持ちを 推し量る事の出来ない者は
決して 真の先導者には なれません。


常に 頭を垂れる稲穂で在り続ける為に・・・

人としての 最も大切な【原点】を
見失わない為にも

大きくなれば なるほどに
謙虚であれ・・・。



☆感謝☆



宇宙根元神①

Posted on 2015/12/23 Wed. 23:38 [edit]

category: 頂いたメッセージより

TB: --    CM: 0

23

☆地元の一宮さまのご神水☆ 

☆地元の一宮さまのご神水☆



2015_1222_140229-IMG_7050@



今年も 残す所 後 僅かとなりましたね・・・。
・・と言う事で、今日は、年末年始に先駆けて、
一足先に 地元の一宮様に 御神水を頂戴しに
行って参りました。


お正月のお料理に使用する御神水を
ちょっと 多目に 頂いて来たのです♪

(ありがとう御座いました♡
 御奉納も その都度 お賽銭箱に
 投じさせて頂きました♡)


【大山祇神】
5_20151222205251b3f.jpg


午後を少し廻っておりましたが、
相変わらず 美しく澄んだ御神水と・・・

境内に差し込む 柔らかで 
暖かな 美しい光たち・・・


2015_1222_150102-IMG_7060@


そして 今も 変わることなく 
御加護し続けて下さっている神様方の
なんと 有難く もったいない事か・・・

ただ この御加護に見合う者で在り続けねば
・・・と、神様方に 心の中で
堅く誓わせて頂きながら 
有難く 御神水を頂戴して参りました。


【事代主命】
2_20151222205249ae7.jpg



さてさて、それはそうと、です☆

来年の展示会のイメージを
少しだけ お話しさせておいて下さいませ。

来年からは 今までとは 少し 
その開催形態が違って来るかも知れません。



2015_1222_151923-IMG_7084@



今までは、何年も前から会場を決めておく
・・・と言う形態でしたが・・・

これからは 
例えば、1カ月前とか 2カ月前でも 
会場を押える事が出来た場所で、

ほんの直前でも 
会場をお借りする事が出来た場所で
開催して行く事になるのではないか、と
思っております。


【国常立尊】
1_20151222205911f5c.jpg



・・・と 言う事は、
長期計画が 立てづらい(?)ような
社会情勢になって行くのか(?)

或いは、社会の変動を見定めながら
動けそうな場所で 展示会を開催させて頂く
・・・などのような 開催形態に
変化して行くのかも(?)知れません。



2015_1222_151802-IMG_7078@


すべては 大神さまの御心で決定して参りますので
表で 動かせて頂く者は、
ただ それを 実行させて頂くのみ

・・・と言う事になって来そうな感じですね。
(*^-^*)


【宇宙根元神Ⅰ】(大神様)
宇宙根元神①

*大神様は、最も 強大なお力をお持ちであり
 誠に厳しく けれど たいへん慈悲深い神様で御座います。


宇宙根元神②

*神様方は、人から慕われる事を とても嬉しく思って下さるようで、
  ですので、一日が無事 終了して 床に就く時には
  必ず 大神さまに感謝して それから
  (大好きです♡お心に添えるように努力します♪)
  ・・・と 宣言しております(^0^)w
  何も仰いませんが、何となく 暖かな波動を感じます♡w


2015_1222_145415-IMG_7053@




・・・と 言う訳で、来年の計画は
まだまだ 何も立てておりません。

もしかしたら、来年は、年が明けてみなければ
イメージが降りて来ないのかも知れません。

一番 新しい情報は、ブログとFBにて
発信させて頂いております☆

興味を持って下さいましたら
是非 時々 ブログとFBに
遊びにいらして下さいませ☆


♡ご縁をありがとう御座います♡


☆感謝☆



2015_1222_150204-IMG_7070@



2015_1222_152118-IMG_7091@


2015_1222_140239-IMG_7051@

Posted on 2015/12/22 Tue. 21:23 [edit]

category: 御神水

TB: --    CM: 0

22

☆共存共栄の精神☆ 

☆共存共栄の精神☆




【咲耶】(木花咲耶姫)
此花咲耶姫⑤ のコピー




今、世界的な問題となっている
多国籍企業である○ンサント

○ンサントの問題は、決して 
この一企業のみの問題ではありません。

この様に 地球環境を脅かす企業が 
世界中に現れるようになったと言う事は、
それだけ 人類が 地球環境を破壊し 
汚染し続けて来た、と言う
<負>の現象の現れでもあります。


10_20151221190450125.jpg


ほとんどの人は、<負>の現象が出ると
そればかりに目が行ってしまい、
《では、何故 そのような負の現象が
出て来るようになったのか》
・・・と言う
根本的な原因にまでは 
なかなか考えが及びません。

【<闇>を攻撃するだけでは 
何の解決にもならぬ】


・・・と 大神が 
何度も警鐘を降ろされて来るように、

<闇>とは、この世の<負>の
調和の秤でもあるのです。


言い換えるなら、闇が深まると言う事は、
それだけ 人々の心に
<闇>の種が増えた事であり
人類が積み積み重ねて来た
<負>のカルマが増した
・・・と言う事でもあるのです。


1_2015122119095173c.jpg



以前、この問題に関して 
少し 触れた事が御座いますが、

何故 この様なモンスター企業が
世界中に台頭して来るのか、と言えば、
それは、

人類が 安易に 海や河川に
<化学物質>や<汚染物質><毒物>を
垂れ流しにするようになったからです。


つまりは 

【人類による 環境破壊の
<負>の現象として 
このようなモンスター企業が
現れて来るようになったのだ】


と言う事を 大神は、
すでに警告して来ております。



7_20151221190455477.jpg



<闇>は、ただ 
勝手に増える訳ではありません。


すべては 皆、人々の心に
<闇>の<種>が増殖するのに比例して
勢力を増し 活発化し 巨大化して来るのです。

ですから もともとの負の原因を
作っているのは人なのです。


それは あたかも 《顔無し》
・・・の様相を呈しております。


5_20151221191012007.jpg



以前もご紹介しましたが 
或る方のブログ記事に、
このような事が書かれており・・・

『この国の米は、農薬まみれです
 食べ物も皆 添加物まみれです。、
 この国の食品は、何もかもが 
 汚染まみれで 何も食べる物がありません!』


・・・と書いている方がおりましたが、

何の事はない、
そう ご大層に主張しているこの方も 
この国の食品を汚染させて来た
立派な加害者の お一人です。

その方が 原始生活を送っている、
とでも言うのなら ともかく。


4_20151221190445bc5.jpg


この国に暮らして 普通に 
現代生活を送っているのであれば、
キッチン、バス、トイレ、シャンプーに至るまで 
合成の洗剤が 溢れかえっています。
それらが 下水に流れ、川に流れ、
川から水を引いた田畑が 
汚染されて行くのです。

誰もかれもが 実は この地球を 
日々汚染させている 
紛れも無い<加害者>なのです。


4_20151221191029ca1.jpg


・・・で あるにも 関らず、
まるで 自分だけは 
汚染とは 無関係でもあるかのように
声高に ○ンサントを批判する
厚顔無恥さは どうでしょう?

それは まるで
豚肉や牛肉を日々食していながら
他国の魚肉文化を野蛮だと責め立てる
どこかの厚顔無恥な国々と
たいした変わりはありません。

ついでに 申し上げるなら
○ンサントの社員食堂では
オーガニック食品が提供されているようですが、

大神様は仰います。

【それこそが 
 人類のエゴを代弁しているではないか!】


・・・と。

【自らは 平然と公害をまき散らしておきながら
 自分だけは 汚染されていない食料を
 求めようとする
 まさに 人類のエゴそのものの姿である】


・・・と。

とは言え、決して 
○ンサントの擁護など 
するつもりは 毛頭ありません。



ただ、自らの生活を根本から 
改善しないまま 
<負の現象>だけを責めるのは
お門違いだ、と言いたいだけなのです。



ニニギノ命


<闇>を終息させたいのであれば、
まずは 自らの日常生活を 
根本的に改善して行く事から
始めねばなりません。


この地球環境を 
元の清浄なものにして行く為の行動が 
今、人類に求められているのです。


5_20151221190447438.jpg


ところで、人類が、
淘汰のサイクルに組み込まれている、と言う事は
すでに 御承知置きの事かと思います。

・・・が、これさえも 神は、
【人類は、今までに どれほどの種族を 
 絶滅の危機に追いやって来たか?!
 また 今現在も どれほどの種族が 
 絶滅の危機に追いやられているか!!】


そう 仰います。

人類だけが 繁栄すれば いいのではありません。

この地球上の生物は 皆 一つです。

姿・形こそ 違えども 
わたくし達は 皆 等しく この地球上で
生を受け 暮らしております。


木花咲耶姫


ところが 世界は まだまだ
生存権があるのは 人類のみ、
と言うような傲慢な態度を
取り続けているように 見受けられます。

人類が、淘汰のサイクルに
組み込まれていると言う事は 
自然界からの人類への警告・・・。

人類が 他の生物の生命を
生存の危機に晒し続けるならば
人類もまた 自然界から
淘汰される運命を
辿らざるを得なくなるのです。


2015_0131_143721-IMG_0056のコピー






今 人類に 求められているのは
共存共栄の精神です。



是非、たった今からでも
台所の合成洗剤を捨てて下さい。
特別 伝染する疾病患者でなければ 
一般家庭なら ただの水と 
油物には米ぬか洗浄で十分です。
洗剤不要のスポンジも販売されていますし♪

合成の洗濯洗剤も 廃棄して下さい。
あれも 相当に河川を汚染致します。
(企業の回し者でも何でもありませんが・・)
先日 ご紹介した トルマリンボールが 一つあれば
洗剤不要で 洗濯する事が出来ます。
しかも すすぎは1度で済むので 
水道代もずいぶん節約出来ますよね♪
(ちなみに、柿田川公園内にいる【お父さん】から 
トルマリンボールを直接 購入すると 
通販よりも お得に 譲って頂けます♪ 
もし 柿田川に散策にいらしたなら、
ついでに ご購入なさっては如何でしょう?♪)

注)これも別に 回し者でもなんでもありませんよ(^v-)☆


こちらは 柿田川を 一生懸命にまもっているお父さん♪
2015_1031_105151-IMG_6111@.jpg





そうして 地球環境を守ろうと
一家庭から 行動を起こして行く事も
立派な【随神の道】なのです。

『自分一人がやっても 何も変わらない』

などと 後ろ向きな事を
思わないで下さい。


自分一人でも 出来る事から始める。

その行動こそが
あなたや あなたの大切なご家族を
淘汰のサイクルから 解放する
善の行動に繋がって行くのです。



【瑞穂の国】(ニニギノ命と木花咲耶姫の稚御姿)
@1_20151221191022b56.jpg



この世界の目に見えない
カルマの法則、とか
因果応報の仕組みとか

そんな事を申しますと
一部の方々からは
誠に 煙ったく思われてしまうでしょうが(笑)

この世は、現実世界ではありますが
想念によって 出来ている世界でもあります。

想念ですから
自分の日々の行いが
自分の明日を 形作って行くのです。

ですから

善に立ち返って 行動を起こせば
人の未来は 
善に向けて 大きく舵を切り始めます。

つまりは そう言う事なのです。




2015_0131_143904-IMG_0070のコピー


さて、この様に 人々が 
自然回帰して来る、と言う事は
今まで 環境を破壊しながら 
利益を出して来た企業モデルが
衰退して行く、と言う事を意味しています。

ですから 環境を破壊したり 
結果的に 人々の健康を
害する見返りとして 利益を得ていた企業は
終息して行くと言う事を意味しているのです。

これは 抗えない時代の変遷です。
致し方ありません。


@@1_201510312203138a4.jpg


世は、物質世界から 精神世界への 
大転換を計っているのです。

それに 見合わない存在は 否応なく 
その時代のうねりの中に
飲み込まれて行くしかありません。

ですから 次の時代へ 
企業を残そうと思うのであれば
地球環境に配慮した製品の開発を
真剣に行う事です。

キーワードは、【共存共栄】です☆

また 人の健康を犠牲にした上で 
利益を出すような企業姿勢を
正して行かなければ
これからは 到底 生き残る事は
出来なくなるでしょう。

もう 物質世界は終焉するのです。

何もかもが 様変わりをして参ります。

今までのやり方に限界を感じた時には
それは すでに 次の世界には 
適合出来ないやり方なのだ、と
腹をくくって 次の価値観に
速やかに順応して行く事です。

一人で 頑張ってみても 
どうにもならない状況が
起こって参ります。

世の様変わりに 抗うのでは無く
そのままに ありのままに
受け入れて それに 順応して行く事でしか
次の世界への【扉】は開かれないのです。



☆感謝☆



神柱・正

Posted on 2015/12/21 Mon. 19:42 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

21

☆今在る生活の中に見出す喜び☆ 




☆今在る生活の中に見出す喜び☆





2014_0921_105732-IMG_0175のコピー



得られないモノを求めて 嘆くのでは無く
 今在る生活の中に 喜びを見出す事



【木花咲耶姫】
此花咲耶姫⑤ のコピー





人は 求めるモノが得られなかった時
悲嘆にくれて 嘆き 涙する

何故 嘆くのか・・・

それは そこに 欲望が在るから。

欲しい、こうなりたい、・・・

そう言った もろもろの欲望が
叶えられなかった時、
人は嘆き、涙するのです。



2014_0921_105710-IMG_0172のコピー


嘆きは 負の感情に繋がり易く
それは 時に 闇へ
繋がって行く事すら ある




【月読命】
3_20151214220527895.jpg




では、この世の学びの中で
闇を克服して来た者達が どうやって 
嘆きや絶望を克服して来たのかと言えば、

結局は、苦しみの原因となっている
<執着>を手放して行く事だったのです。



2014_0903_160136-IMG_0121のコピー




無いモノを 求めない。
手に入らないモノを
無理に手に入れようとしない事。


けれど それは 決して 
無気力に生きる、と言う事ではありません。

ここの所を 履き違えないで欲しいのです。



【観音菩薩】(マリア観音)
@1



光へ繋がる生き方とは、

無い物を無理に得ようと困窮するのではなく
潔く 執着を手放して

今 与えられた環境の中に
幸せを見出す事。

たとえ それが どれほど 
ささやかな幸せで在ったとしても・・・です。



2014_0821_133737-IMG_1133@.jpg



幸せとは 
ただ黙って 座って待っていれば
誰かが 
運んで来てくれるようなものでは
ありません。

それは
自らが 努力して
築き上げて行くものなのです。



【瀬織津姫】
@1_20151020191534bda.jpg


嘆きや 苦しみから 
解放されたいと願うのであれば

得られないモノに
いつまでも執着するのではなく、

今在る 環境の中に
幸せを見つける
努力をする事の中にこそ
本当の光の道は
連なっているのです。





☆感謝☆



2014_0921_105732-IMG_0175のコピー

Posted on 2015/12/20 Sun. 00:02 [edit]

category: 光へ連なる生き方

TB: --    CM: 0

20

☆神計らい☆ 

☆神計らい☆




2_20151218160241494.jpg


こちらの木は、以前 
或る【御神霊】さまのお姿を
お迎えになられた方が
展示会場へ ご持参下さった花束の中に
一緒に植えられていたもので・・・



2_20151218160241494.jpg


それが 不思議と根を出して
今では こんなに 大きく育って・・・

誠に嬉しく 喜ばしい事と

日々 樹木の手入れをしながら
思う 今日この頃で御座います♡


その他にも こんな風に
挿し木にしたりして 頂戴したお花さん達を
大切にさせて頂いております♡
(根付くかどうかは わかりませんが、
 とりあえず、やってみました♪)

*॰ْ✧ًଞව̐ ˒̫̮ ව̐ଞ*ْ✧ं॰*

1_20151218160241ab4.jpg



そんな と或る 先日の事、 
御神縁さまから 
この様な ご報告を 頂きました。



<と或る【三角スポット】の【レイライン上】に
<こちらの御神霊さまが
<赴かれた在所がありました。

<○○神様がそのラインを再び繋ぎ固める
<…という事実に仰天しましたΣ(゚д゚lll)
<地図でも確かめたので間違いがありません(・_・;
<彼方の神様方の配在は、
<人の計り知れない処にあるのだと
<思い知らされた次第です(T_T)




2_20151218160241494.jpg


こちらの木が生け込まれていた花束を
ご持参下さった【ご神縁】さまの元へ
赴かれた神様は

当初から はっきりとした目的を持って
ご縁の方の元へ 赴かれておりました。


人が やっと その事に氣付くのは
結果が出て やっと・・・


 Σ(゚д゚;) 



やっと 後から 氣付くのです。


☆感謝☆

Posted on 2015/12/18 Fri. 16:40 [edit]

category: 御神縁

TB: --    CM: 0

18

☆頂戴したメッセージから(前篇)☆ 


☆頂戴したメッセージから(前篇)


1_20151216150435222.jpg





先日 たいへん 長いメッセージを
頂戴致しました。

とても 心温まる内容です。
今日は その一部分を。

分かり易いように 多少 
言葉を付け加えてはおりますが、
内容は そのままで 
ご紹介致します。



4_20151216150416ffe.jpg


**********************


先日、不思議な夢を見させていただきました。
新しい神絵なのか、2枚の絵が
スクロールして浮かび上がってきました。

顔の部分は、それはそれは眩しい光で見えません。
何なんだろうと思っていると二枚目が現れました。
これもまた眩しい光に被われて見えないのです。
何か 仰っていましたが、はっきりとは分かりませんでした。

そして翌日また夢の中で今度は はっきりと
「もうけ話にのるではない」
「人に感謝される生き方を」
「人にありがとうと言われる生き方をしなさい」
と、
そう大神さまからのメッセージを受け取りました。

その後の早朝ゴミ拾いの時、
すれ違う人に「いつもありがとう」と
声をかけられた時 頭のてっぺんから
足の先までサァ~~~~っと
その言葉が流れ、急に涙が溢れ出てきたのです。

あぁ...以前「そなたはただゴミを拾いなさい」
言われた言葉の意味は...コウイウコトだったのか..

本当にその言葉によって
自分自身が『浄化』されるのです。

私は特別に何かが出来る人間ではありません。
能力もありません。
ただ、神社のお掃除やゴミ拾いは出来ます。ん?
 神社のお掃除やゴミ拾い位しか出来ません。が、
そのゴミ拾いや、神社のお掃除をする事は、
私にとっては本当に色々な意味で必要なことだったんだ.....と。

    
 (次回②に続く)


**********************




3_20151216150415022.jpg



この方との 初めての出会いは
中部圏での展示会の時でした。

それから ずっと 親交を
重ねさせて頂いてたので御座います。


素敵な ご縁でした☆

この方も また 神絵の中の神々さまから
メッセージを頂戴しながら

少しづつ・・・けれど
確実に 歩を進めて来られた方の
お一人です。


この方の心境の変化と
その後の努力を
数回に亘って 少しづつ
ご紹介させて頂きます。




☆感謝☆


【飛天】(スサノオ命とクシナダ姫)
@7

Posted on 2015/12/16 Wed. 15:14 [edit]

category: 頂戴したメッセージ

TB: --    CM: 0

16