01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

【心を取り戻す生き方】 

【心を取り戻す生き方】



**************************
2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
**************************




さて、お勤めです。

皆さん 仰います。

『給与から 税金が自動で天引きされてしまうので、
 どうしようもありません。』


そうですね。

これ、<闇>の大きな策略の一つです。

何故 人々を企業と言う組織に所属させたのでしょう。

それは、その方が 管理し易いし、搾取も容易だからです。

日本人のほぼ8割が お勤めをし、今や 何らかの組織に所属しなければ
生活出来ないシステムが出来上がっています。

自給自足の能力も奪われました。

さて、ここから どうやって 自らの足で立ち上がるか・・・。
皆さん その準備をせねばなりません



【磐長姫】
49_201602281852594c2.jpg


身辺整理をする方は、ここで 大きなターニングポイントに
立っているかも知れません。

例え 身内、肉親であったとしても
御霊の輝きでしか 越える事の出来ぬ大峠です。

これから先、共に歩む事が叶わぬモノであるならば
自然 時の流れと共に 道が分かれる事もあるでしょう。

すべては 神の御心のままに・・・。




50.jpg


以前 神は、この様におっしゃいました。

【仲間 何のために集うか、腹を割って話すがよい。】・・・と。

つまりは この様にも解釈出来るのではないでしょうか。

これ以降は、志が異なるモノとでは
共に歩む事が難しくなって行く。

志を同じくする友、または 仲間と共に
助け合いながら 生きて行く・・・
そう言った 生き方も よろしいではありませんか。

今までは、人としての学びの集い・・・。

そして、これからは、次なる世界へ 移行して行く為の
魂レベルで共鳴出来る仲間との集い・・・。



【大山祇神】
46_201601171902482c1.jpg


その過程において
ある一部の強欲なモノ達の思惑によって
人々を縛り付けて来た企業と言う組織も崩壊致します。

これは、誠に不自然な労働形態でした。


ただ 顔無しのように 一つの企業だけが 
延々と肥大化して行く姿・・・
まるで 負の象徴そのものです。

弱肉強食の時代が終わり、
強いモノだけが 生き残れば それでいい、と言った
エゴが通用しない時代に移行して来ています。



【豊玉姫】
48.jpg



子供達の教育は、もっと自由に、
義務教育までの知識があれば 
人はちゃんと生き抜く為の基礎が身に付きます。

それよりも さらに 学びたい者は、独自に希望の進路へ
進めばいいのです。



【大宜都比売】
29_201601160922040fd.jpg


物質を手放す事は、決して 貧乏になる事ではありません。

人が 本当の幸せを やっと 掴む事が出来るようになった
記念すべき変化だと 喜びをもって 受け入れて下さい。



【久那斗神】
47.jpg



自給自足生活は、豊かな生き方であり
人の幸せな生き方そのものです。

たくさんの物に囲まれた生活は、決して 人々に
真の幸福を与えてはくれませんでした。

モノが溢れれば 溢れるほど 失って行く心・・・

荒んで行く 子供達の心・・・

それを 私たちは しっかりと観て来たハズです。

それを 学ぶ為に 一度
モノに溢れた生活を経験させられたのです。



【建御雷神】
35.jpg


お金に囲まれた生活は、刹那的な生活であり
決して 人に真の幸福を与えてはくれませんでした。

人の幸福とは モノに囲まれた生活などでは無く、
心の豊かさの中にこそ あるのだ、と
わたくし達は、しっかりと学んで来たハズです。

それが わかったのなら
次の光の世界へ 
勇気を出して 歩を進める事が出来ますよね?



【奴奈川姫】
36.jpg



心を取り戻すと言う事は、
人が 魂に光を宿す、と言う事なのです。


☆感謝☆


【吉備津大御神】
32.jpg


<反響の大きかった過去記事>
【新たな価値観の世界へ】
2/25・光で在り続ける為に
2/18・磐長姫と童子神
明治政府の暗部①
物質世界の終焉②
物質世界の終焉①
「秀真伝」は暗号で書かれている?
新たな価値観の世界へ②
【精神世界に移行した時の国の姿】
【磐長姫】(古伝の真相)
物質世界の終焉
☆弥勒の世へ☆
【アメリカ、この世界一 哀れな国】
【アメリカ、この世界一 哀れな国②】


スポンサーサイト

Posted on 2016/02/28 Sun. 21:46 [edit]

category: 光へ連なる生き方

TB: --    CM: 0

28

【闇も精査の網の一つ】 

【闇も精査の網の一つ】




**************************
2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
**************************



【瑞穂の国】(ニニギノ命と木花咲耶姫)
28_20160228184946161.jpg



昔、むかし、わたくしが まだ 若かりし頃・・・w
と或る書店で 偶然、 近未来予想が掲載された本を
立ち読みした事がありました。

もう 何十年も 昔の話です。w・・・

その本は、とてもお高くて 手が出なかったのですが、
ただ その中の幾つかの内容が いまだに 
強烈に脳裏に焼き付いています。

その本には、
<やがて、人々は 水を買って飲むようになる。>
<ゴミは、分別されて リサイクルされるようになる。>
<水で車が走る様になる。>
・・・などと書かれておりました。

その他にも まだ 幾つかありましたが・・・


【稚児神Ⅰ】【稚児神Ⅱ】
50.jpg



その当時は、使い捨て最盛期の時代であり、
まして、水を買って飲むなど 思いもよらない時代でしたので、
若かりし頃のわたくには、その予言は、あまりにも突拍子もなく、
荒唐無稽に思えたものです。

けれど それから 数年が経ち、
いつとはなしに、ゴミは資源ゴミとして 
普通に分別、再利用されるようになり・・・

水は、普通にお金を出して 買って飲む時代になりました。


【磐長姫】
49_201602281852594c2.jpg



どこかの 誰かが、神の波動をキャッチして 事前に予言を出して
それが 現実のものとして 一般の人々の目の前に
顕現して来るようになるまでに、
だいたい 10年前後くらいの歳月を要しています。

(ですが、これからは そのサイクルも
 もっと 早まって来るのではないかと思います。
 3.11から アッと言う間に 5年も経ちましたよね。)


さて、神は、すでに 中央集権国家の破綻と政党政治の崩壊
そして、大和王朝(天○家)の終焉、を示して来られています。

今、この事が 今いち ピンと来ない方であっても
これから 数年後には、この予言が現実のモノとなって
万人の目撃する所となるでしょう。

今現在、宮○庁が 堅く禁じている墳墓の探索も
今のかりそめの権力が 崩壊して行った時、
すべて 白日のもとに晒される事になるでしょう。

すべての闇が 白日のもと 暴かれて参ります。

一切の嘘が 通用しない世が参ります。



【宇宙根元神Ⅰ】
39_2016011719144689f.jpg




わたくし達は、この長き<闇>の時代を経て
いったい どれほどの魂が <闇>の本質を
見抜く事が出来たでしょうか。

さて、もう一度 お伝え致します。

神は、<闇>をも使役します。

光も闇も 同時に使役する事が出来るだけの波動を持たれた魂だから
神と呼ばれ 人々から 崇められるのです。



【国常立尊】
45.jpg



今、この時代に 人々の目の前に 横たわっている<闇>は、
今を生きる人々に課せられた<精査の網>でもあるのです。

この<闇>と言う<精査の網>を
無事くぐり抜ける事が出来るような生き方が
身に付いた魂でなければ 到底 越える事の出来ぬ大峠。

さて、どれほどの魂が、
<闇>の放った<毒餌>の餌食にならずに
無事 次なる光の世界へ 
辿りつく事が出来るでしょうか・・・?




☆感謝☆




【大国主命】
42.jpg



<反響の大きかった過去記事>
【新たな価値観の世界へ】
2/25・光で在り続ける為に
2/18・磐長姫と童子神
明治政府の暗部①
物質世界の終焉②
物質世界の終焉①
「秀真伝」は暗号で書かれている?
新たな価値観の世界へ②
【精神世界に移行した時の国の姿】
【磐長姫】(古伝の真相)
物質世界の終焉
☆弥勒の世へ☆
【アメリカ、この世界一 哀れな国】
【アメリカ、この世界一 哀れな国②】


Posted on 2016/02/28 Sun. 19:02 [edit]

category: 闇も精査の網の一つ

TB: --    CM: 0

28

【地球人として生きている私達】 

【地球人として生きている私達】



**************************
2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
**************************



【磐長姫】【磐長姫とマニ宝珠)
3_20160221150305f8f.jpg




他の方のブログやHPを拝見しておりますと
時折、宇宙の事や宇宙人の事など 様々に紹介されており、
それは それで 参考にさせて頂く事は、御座います。

ただ わたくしをご守護下さる神様方は、日本の神々ですので
【そう言うの あんまり 振り回されないようにね。】
・・・的なスタンスです。

【だって 今は 地球人として 生活してるでしょ?】


【ま、知らないよりは 知ってた方が いいだろうけど。
 でも、変に宇宙に興味を持って おかしな宇宙人と
 コンタクトするようになると 厄介だからね。】

・・・みたいな感じです。


【稚児神Ⅰ】【稚児神Ⅱ】
50.jpg



必要以上に 地球外生命体に興味を抱くと 
今度は逆に その興味欲を利用されて
本人が喜びそうな情報を与えられて
虜にさせられてしまう事もあるのだそうです。



【建御雷神】
35.jpg




爬虫類星人の事も もちろん 神様方 
ご存知でいらっしゃいますが、
それに関しては この様に・・・。

【厄介な地球外生物に憑依されるのは、
本人にも責任があるのだ。】
【目を付けられるような 生き方を常日頃から していれば 
自然、それらのターゲットにされる。】


つまりは 自業自得なのだ、と。


【猿田彦神】
16_201601130927107fd.jpg



ターゲットにされたくなければ されないような生き方を
常日頃から継続して行っていなければなりません。

今や、ネットやモバイル、スマホなど すべてが
この地球上の人民を監視するアイテムと化しています。

【狙われたく無くば、狙えないような
 規律正しき生き方をせよ。
 闇に付け入る隙を
 与えないような生活をせよ。】


つまりは そう言う事なのです。



【宇宙根元神Ⅰ】
39.jpg



この<闇>の包囲網をくぐり抜けられるような
人としての あるべき生き方を貫き通す事の出来た御霊こそが
次の世界への扉を開く事が出来るのです。



【建御名方神】
31.jpg


結局は、
【裏表の無い まっとうな生き方をしなさいよ】
・・・って事なんです。




☆感謝☆




2015_0914_115231-IMG_4931@



<反響の大きかった過去記事>
2/25・光で在り続ける為に
2/18・磐長姫と童子神
明治政府の暗部①
物質世界の終焉②
物質世界の終焉①
「秀真伝」は暗号で書かれている?
新たな価値観の世界へ②
【精神世界に移行した時の国の姿】
【磐長姫】(古伝の真相)
物質世界の終焉
☆弥勒の世へ☆
【アメリカ、この世界一 哀れな国】
【アメリカ、この世界一 哀れな国②】
【新たな価値観の世界へ】

Posted on 2016/02/27 Sat. 22:13 [edit]

category: 光へ連なる生き方

TB: --    CM: 0

27

男の子♡女の子【稚児神】 

男の子♡女の子【稚児神】




**************************
2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
**************************






先日まで 遊びに来ていた お孫ちゃんが
稚児神さま2柱を眺めていて
こんな事を呟いていたのだそうです♪


『この子は、男の子』

(巻物を掲げた 御稚児さま)

6_20160218144944057.jpg


『こっちの子が 女の子だよ。』
・・・・って。
(剣を掲げた御稚児さま)


5_20160218144941cdf.jpg


面白いですね♪
幼子には、その様に見えるのですね♡


7_2016021814494412f.jpg


ちょっと見ですと、
剣を携えている 御稚児さまの方が
男の子で・・・

巻き物は、
女の子のように見えるんですけどね(^v-)♪~


50.jpg




そう言えば、この画像をUPした時、
御稚児さまの姿が
『【磐長姫】に従う【龍神様】に見えました。』・・・と
どなたかから メッセージを頂戴致しました。


なるほど・・・です♪

そう言われてみれば、
御稚児さまの衣装のひれが、

龍様の尾に 見えなくも無いですよね♪


それもまた、人それぞれ 御霊のご縁によって
見え方は、様々です♡


神絵には、一応 ご神名を付けてはいますが、
一切 縛りは御座いません。

観た方の感性で
ご自由にお呼び下さいませ。


崇尾の神絵は、いずれの作品も
神の寄り代となれる神絵です。

その方 その人に ご縁の神様が
神絵を通して 
その時々で 必要な啓示やメッセージを
降ろして来られます。



2016_0225_111909-IMG_7855@.jpg




だからと言って、

神とは、決して 依存する存在では無く
あくまでも その人が 霊的に成長する為の
手助けとお導きをして下さる存在です。

それには、本人の努力と真摯な姿勢が 
その有難い御加護を
変わる事なく、受け続けられるか否かを
左右して来るのです。

どのような有難い御加護を 一時頂けたとしても
そこに 人の欺瞞や奢りが生じれば
正神は、たちまち 踵(きびす)を返して 戻ってしまわれます。

力のある ご神霊であれば あるほど
人に要求して来るものは、深く、そして 厳しいものなのです。



☆感謝☆




【磐長姫】
1_20160221150303090.jpg



2016_0225_112059-IMG_7861@.jpg



Posted on 2016/02/26 Fri. 21:46 [edit]

category: 神様のお話し

TB: --    CM: 0

26

【光で在り続ける為に】 

【光で在り続ける為に】


**************************
2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
**************************






【磐長姫】
49.jpg




*この記事は、 2/22の記事の続きです。


惑星・地球が真の価値観を宿した惑星として
再生・復活する為に 神々は敢えて3000年と言う闇の世界を
惑星・地球に経験させました。

その常夜の闇・3000年間の物質世界が終焉致します。

その間際、闇は最後の足掻きとして
人々に様々な残忍な世界、恐怖世界を見せ、
人々に憎悪と怒りを煽って来るのだそうです。

【それに呑みこまれるな。】

【闇の世界にあって それでも 
光であろうとする事を忘れてはならぬ。】


その様に波動で響いて参ります。




【奴奈川姫】
名称未設定 1のコピー


恐れや怒りは、人々を 暗い負の想念によって
闇の世界へ縛りつけます。

【それすらも<闇>の罠なのだ】・・・と。

ネット上でも マスメディアでも
様々な残忍なシーン、映像が映し出されます。

朝のニュースから 殺人事件を報道する異常さです。

それによって 人々の心は傷つき 荒みます。

これでもか、これでもか、と言う程
人々の心を 挫けさせる為の謀略が
この国には、張り巡らされているのです。

大元の光の拠点ですからね・・・。
一番 お試しがキツイのです。


【宇宙根元神Ⅱ】
40.jpg



その中にあって
或るモノは傷付き、攻撃的になったり・・・。
また 或るモノは 荒み、自暴自棄になったりもする・・・。

それも また 罠の一種です。

人を暗闇に縛りつける為の策略の一つです。
その事を見抜いて下さい。

この日の元の国は、光の源。
神々の最後の砦です。
大きなお役目が 御座います。


【瀬織津姫】
24_20160114084952ea8.jpg



最後の最後まで 肝の据わった者たちで
この神国を護り抜かねばなりません。


わたくしのメッセージは、
次の世界へ残る方達へ向けての
心構えを お話しさせて頂いております。

それは ごく 少数派へ向けてのメッセージに
なってしまうのかも知れません。

それでも そこから 何かを感じて下さる方がいらっしゃる限り
発信を続けて行こうと思っております。


【菊理姫】
23_20160114084950928.jpg



憎しみや怒りや恐怖や憎悪・・・
それらは、皆 闇へ繋がる負の感情です。

ですから 先日来 何度か、

闇の存在を知っているのは大切な事だが、
それらを安易に非難・攻撃するのは 違うのだ、

・・・と、お伝えしているのです


【弁財天】
21_20160114083900fdf.jpg



そう、ここなのです。

相手が闇だと言って攻撃する、その負の感情によって
また 新たな<負>を自分自身が 生じてしまっている
と言う事に氣付かねば
この大峠を越える事は出来ません。

攻撃性を清算出来なかった魂には、
到底越えられぬ この大峠です。



【晄耀Ⅱ】
27_20160114084954292.jpg



次の波動の上がった世界では、怒りや憎しみの無い、
美しい幸福な世界が広がっています。

惑星一つが丸ごと 一つの国となる世界ですから
人々は、世界中を 自由に旅し、
好きな所で暮らし 自由に生を謳歌する事が出来る世界です。

それほどの世界ですから、そのような世界に住むにふさわしい
御霊を宿した者で無ければ 行く事が出来ないのです。

この道理、お分かりですよね?


【女王・日巫女】
18_20160113092706924.jpg



いよいよとなった時、
この世界が 一瞬にして 別々の次元にシフトします。

一方は、御霊の磨けた者たちが上がる 平和な世界・・・。
そして、もう一方は、
物質世界への執着の清算が出来なかったモノ達が
極限の混沌の中で ギリギリでの清算を
強いられる 闇の3次元世界です。

それは 一瞬にして 世界が分かれます。

各々の波動で分かれるのですから
自らの御霊を清算しておくしか
残るすべは ないのです。

誰かに頼って 行かれるような世界では
ありません。



【火水(かみ)】
25_20160114084951935.jpg



ですから そこへ行く為には、
憎しみや怒り、憎悪、と言った負の感情を
清算出来た御霊でなければ 
到底 行く事は叶わないのです。

それは 無関心でいる、
と言う事とは全く異なっています。

憎悪や憎しみ、恐怖、不安の中にあって
それでも 揺らがない自己を
維持出来る御霊であるか否か、が
次の世界への振り分けに
引っ掛かる事が出来るか否かを
左右して来るのです。




☆感謝☆



【磐長姫】
1_20160221150303090.jpg




Posted on 2016/02/25 Thu. 01:05 [edit]

category: 弥勒の世

TB: --    CM: 2

25

【②磐長姫とマニ宝珠・そして世は弥勒へ】 

【②磐長姫とマニ宝珠・そして世は弥勒へ】



**************************
2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
**************************


【磐長姫】
1_20160221150303090.jpg



皆さま、いつもありがとう御座います。
本日も当ブログ、そしてFBをご訪問下さいました事、
心より感謝申し上げます。


さて、2/21(日)の記事で、
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20160221.html
この世が【弥勒の世】に移行した時の外交について
・・・と言うお話をさせて頂きました。


2015_0915_104503-IMG_4992のコピー



弥勒の世に移行した時には、
国と国の境目が無くなり、そこにはただ
地球と言う一つの大きな惑星単位での国家が存在し、
その地球を治めるのは、一つの王である事。
・・・を すでにお伝えして御座います。

さて、弥勒の世の世界の状態に関しては
今までにも 何度かお伝えしてありますが、
それでも 『まだ 知らなかった!』・・・と言う方の為に
再度 ご紹介しておこうと思います。

これからは、弥勒の世、関連の記事へは、順次
過去に遡って 読み進める事が出来るように
出来るだけURLを貼り付けておく様に致します。

その方が、一貫して 内容を把握し易いでしょうから。


2_20160221150305d0a.jpg



さて、この世が精神世界への大きな転換を計った時には、
世界は、縄文時代の様な 大小様々な生活共同体が
この国のあちこちへ 形成されるようになって参ります。

その生活共同体(或いは、コロニ―、村、など)
志を同じくする者達が 互いに寄り集まって
お互い助け合い支え合いながら 生活を営んで参ります。

その共同体の長を務めるのは、人柄の優れた方で
人徳を持たれた方、
それは 人々の推挙によって 決められるようになるでしょう。

その方は、男性女性問わず、
御霊の磨けた方で、神とのお取次が出来るような方です。
決して 霊能者と言う意味ではありません。

波動が上がった世界ですから 普通に 
高次元の方々との交信が出来るようになるのです。

その中で 霊性が磨けた方なら 
より高次の存在との交信が可能ですね。
つまりは そう言う意味なのです。



2015_0915_105409-IMG_5025のコピー



精神世界には、宗教は必要無くなります。
もちろん、その頃には、物質世界の象徴王権である、
大和王朝もすでに無くなり
政党政治も跡形もなく 終焉しています。

そこには、ギャンブルも売春婦も居りません。
夫権制度も無くなります。
その結果、嫁姑問題も存在しなくなるのです。

また 精神世界では、金銭を必要としません。
人々は、物質による支配から解放されるのです。

それは、原始時代に逆戻りすると言う意味ではありません。

今まで 世に出せなかった 様々な画期的な
新技術が 世に出される世界です。

フリーエネルギー、STAP細胞、麻の栽培の解禁、などなど・・・
人々が 地球と言う惑星の一部として
共に栄え、共に存在する 
愛と平和に満ち溢れた共存共栄の世界です。



【大国主命】
42.jpg



そして、弥勒の世に移行した時には、
今現在のような 極端な寒暖の差が無くなります。

年間を通して 穏やかな氣侯が続き、
自然からの豊かな恵みを受けて
人々の労働時間は、一日 3時間程、
一週間では、2~3日程度の労働で
十分に 生活を維持する事が出来るようになって参ります。

それ程に 世が 豊かになって来るのです。

そうですね・・・。
縄文時代、実際 人々は、その様に
豊かに暮らしていたのです。

出雲王朝が 大和にとって替わられ
わたくし達は、長い事、
大陸からの文化(弥生文明)の前、
縄文時代には、人は 土人のような生活をしていたかのように
洗脳されて参りましたが・・・

とんでもありません!

弥生以前、縄文の時代には、人々は もっと 
ずっと豊かで穏やかな時代を過ごしておりました。

人の寿命も ずっと 長かったのです。
古文書に、○○は、900歳まで生きた、とか
数千年生きた、とか 書かれていますが、あれ、実話です。


そして、太古の人々が 鷹に変化したとか
鳥に変わったとか 伝記が残されていますが、
あれも 実話です。

実際 太古の人々の波動は たいへん高く、
想念によって 自由自在に 様々な物を創造し
変化する事が出来ました。
神人民族が 普通に存在していた時代ですね。




7_2016021814494412f.jpg



よく 映画などで 魔法使いが 人からネコに変化したり
姿形を一瞬にして 変えますが、あれは、魂レベルで
かつての人類(神人民族)が保有していたの能力を
覚えているからです。

それに比べれば、今現在の人々は
ずいぶんと退化してしまいましたね・・・。

そして、闇の勢力によって
無知から 無知へと 井の中の蛙状態の中へ
葬り去られているのが現実です。



2016_0218_173155-IMG_0045@.jpg



けれど 今、世は 精神世界へ戻ります。
出雲が地球を統治していた時代です。

その時代に戻ります。

出雲の神々、この様に仰っておられました。

【出雲の力がどれほどのものか、人民に知らしめる】

今まで 出雲にかけられていた 
お力の封印が解かれたのです。


どうですか?
夢のような世界でしょ?

とても 信じられないかも知れませんが、
けれど その世界に移行出来る人が とても限られる事
今のうちに お伝えしておかねばなりません。


【宇宙根元神Ⅰ】
39_2016011719144689f.jpg



神は、(日本で観るならば)

【15万人(生き)残れば、
 今現在の文明を維持出来る】


・・・と伝えて来ておられます。


この数字は、あくまでも 指標の一つでしかありませんが、
確率的に申しますと、それが どれほど至難の数値かと申しますと、

だいたい、800人に1人の確立でしか
次の世界へ 移行出来ない、と言う事になって参ります。

考えられない程の僅かな確立ですが、
それが 現実です。

如何でしょう?

それ程までに 次の精神世界へ移行出来る美しい御霊が
少なくなってしまったか、と言う事が
この事からも お分かりかと思います。


【建御名方神】
31.jpg



さて、その前に <闇>は、最後の足掻きとして 
人々に 様々な絶望を見せるでしょう。

光であろうとする者に
様々な残虐行為、凄惨な現場を見せ
一人でも多くのモノを 闇の世界へ引きずり込もうと
執拗な画策を繰り返すのです。

けれど 決して それに 呑みこまれないで下さい。

それらも 闇が放った 罠であり、策略の一つなのです。

無関心になれ、と言う意味ではありません。

闇に捕まらない生き方を貫く為には
闇を一切 寄せ付けない 
確固たる生き方を確立出来ていなければ
到底 不可能だからです。

闇も光の一部です。
人民に<闇>の本質を見せしめる為に
敢えて 用意された<闇>とて あるのです。

闇を 自らの中で どう コントロールして行くか、
この大峠を越えて行く為には、極限の精査がかかる、と言う
その事を覚悟して頂かねばならないのです。



@5



公共交通がストップします。
食料の供給も止まります。
お金で何でも自由にモノが変えた時代が終わるのです。

想像出来ますか?

お金と言うまぼろしの貨幣が 何の力も持たなくなった時、
自分を護る為に どうしたらいいのか、
皆さん、考えた事、御座いますか?

生半可な人生を生きていたモノ達にとっては
途端の苦しみを味わう事になるでしょう。

その時にこそ、今までの人生のツケが廻って来るのです。

コツコツと善を積み重ねて来た者・・・
見てくれよりも 実質を尊ぶ生き方を貫いて来た者・・・

或いは、逆に
その日限りの短絡的な快楽に耽って来たモノ・・・
見栄ばかり氣にして うわべばかりを取り繕って生きて来たモノ・・・

その人、そのモノなりの生き方に見合う世界が
その時になって 目の前に顕現して来るのです。


どうぞ 真実を見抜く目を 培って下さい。


闇の時代をくぐり抜けねばならない時を
今の人々は生きています。

その中にあって
決して 己が内の光を見失わないように・・・!

どのような時にも 決して希望を捨てない事!

どのような状況に陥ったとしても
自分や自分の周りに
天国的想念の世界を創造する事に
意識を集中して下さいますように・・・!



☆感謝☆




8_20160106070505529.jpg




Posted on 2016/02/22 Mon. 15:49 [edit]

category: 弥勒の世

TB: --    CM: 0

22

【磐長姫とマニ宝珠・そして、世は弥勒へ】 

【磐長姫とマニ宝珠・
    そして、世は弥勒へ】




**************************
2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
**************************


【磐長姫】
1_20160221150303090.jpg





お陰さまで 無事 磐長姫さまがお出ましになられました。
永遠を司る姫神さまが【弥勒の世】の到来を告げる
【マニ宝珠】を両手に掲げて・・・。


<赤き色もつ樹液の玉
<透かし見ると中に北斗七星にも似た七つの光
<血の道宿すこの宝珠
<日の丸の基の元 
<神国・日本の形となりて道標となる
<南方の古き伝えに理あり
<マニ宝珠出るとき 
<この世にミロク世訪れる




3_20160221150305f8f.jpg



いよいよですね・・・。

わたくしが この【磐長姫】のお姿をネット上にUPした日・・・
何やら空が 賑やかに 華やいでおりました。

2016_0218_173155-IMG_0045@.jpg



さて、いよいよ 物質世界が終焉致します。
闇も最後の悪足掻きです。

この国の国民が 老後の為にせっせと納めて来た年金原資は
それを私物化している政治屋達によって
勝手に博打の原資とされ こうしている間も
時々刻々と 闇に消えて去っているのです。

(しかし、よくこんな無責任な事が出来ますよね。
 その腹黒さには、呆れ果ててものも言えませんが・・・。)



2016_0218_172557-IMG_0041@.jpg



ですから 老後は、年金がもらえるなどと言った 
甘い考えは捨てる事です。

闇の傀儡と化した政治屋達が 何故 勝手に
国民の血税である<年金原資>を投資金にしたか分かりますか?

それは、この国の国民を 経済モンスター達の奴隷として
差し出す氣、満々だからでしょうね。

1300兆円もの潤沢な資金は、恐ろし勢いで 闇に呑みこまれ
そう遠くない将来 この国の資金など 
アッと言う間に枯渇するでしょう。



2016_0218_172538-IMG_0038@.jpg



そうなっても 彼ら、政治や達は、誰も責任など取りません。

そして、彼らは 涼しい顔で言うでしょう。

『年金原資は、無くなりました。あなた方は、破産したのです。
皆さんに残っているのは、多額の借金だけです。
 この国は、破綻しました。ですから、国の運営権を国連に移譲します。
今後は、あなた方国民は、新世界秩序の一員となって 
その支配下に下ります。』


『えっ? わたしたち(政治屋)ですか? 
わたしたちは、特権階級ですから あなた方を管理するお役目を 
新世界秩序から仰せつかっています。
経済モンスター達が 戦争に行けと言えば、
あなた方は 戦争に行かねばなりません。』


ま、ここまでグロテスクなもの言いはしないでしょうが、
思っている事、実際 陰でやっている事は
ほぼ 同様の事なのです。

もちろん こんなモノ達の言う事を真に受ける必要も
黙って従う必要もありません。

彼らは、正当な指導者ではありません。



そう言えば 以前 いましたよね?
『戦争に行かないモノは、死刑にする!』と言った政治屋が。



7_2016021814494412f.jpg


さて、何故 その様な口を平気できけるか分かりますか?

彼らは、自分達は特別な存在であり、
戦争に行かずに人民を奴隷が如く使役出来る<特権階級>だと
思いこんでいるからです。

自分が戦争に行く義務が無いと思えば、
いくらでも戦争を起こせますよね?
だって、自分は死ななくていいんですから。
誰かが 代わりに戦場へ行って、誰かが死ぬ・・・。

それによって 莫大な金銭を手にする事が出来る。
それが 闇に堕ちたモノの思考パターンです。
そこには、もはや 血も涙もありません。

国民に巻き起こる災難なんて 彼ら
(経済モンスターの手下になり下がっている政治屋達)
にとっては、人ごとでしかないのです。

所詮は、その程度の烏合の衆の寄せ集め集団が
この国の運営を行っている、それが現実なのです。


この国が まともになれる訳がありません。




2016_0218_172009-IMG_0016@.jpg


さて、それが 今を生きる皆さんに付きつけられた現実です。


もう一度 言います。
依存心は捨てる事です。
いざと言う時、国が何とかしてくれる、とか
誰かが助けてくれる、と言った 甘い考えは捨てる事です。

その為に 今はもう いざとなった時
政府を頼らずに生きていける
生活の基盤を固めておく事なのです。


常日頃から 今現在の政党政治や
政府を必要としない生活を
形成しておく事です。

お分かりですか?
そこに依存心が有るモノには 
到底越えられないような課題が
そこに有るのだと言う事の一端が
これによっても お分かりかと思います。

つまりは、薬依存になっていたり
自分で自立した生活が出来ていないモノ、
自分の力で 食料を生産するすべを持たないモノにとって
この大峠を越える事が 相当な苦しみを伴うものである、
・・・と言う事を覚悟せねばなりません。

厳しい様ですが、
これは 先にお伝えしておきます。
そこへは、真に御霊の磨けた者しか行く事が出来ません。
そんなに甘いものではありません。




さて、お話しは戻りますが、
2/4の記事の所でもご紹介した通り、
(この国の政治屋達が 国民保護よりも
他国の利益を優先する政治団体であると言う
端的な例をご紹介しています。)
【明治政府の暗部③】
(偽造された権威に支配されない生き方)




この事からもお分かりのように、
いざと言う時、この国の国民保護よりも
外国の利益を優先して動いた当時の政権内の人間がいました。
(それによってこの政権は、その後すぐに無くなりましたが・・・。)

代わりの政権が出来 一時だけ良い様に見えたとしても それは
この国の破綻が ただ 少しだけ長引いただけであって
何の根本的な解決になどなっていません。

所詮は、明治政府以降 ずっと引きずっている
盗人政権の末裔でしかありません。

あなた方は、こんな かりそめの指導者達の言う事に
黙って従う義務など無いのです。

もちろん 言いなりになって 
戦争に加担する必要もありません。


【覚醒の女神Ⅰ】
37.jpg


さて、あなた方が 従順に納め続けて来た 貴重な血税は
あなた方自身を助ける為には ほとんど使われず
あなた方の目をかすめ取りながら 経済モンスター達に
湯水のように横流しされているのです。

この国の指導者達には、もはや
公僕心などと言った崇高な精神など無く
あるのは ただ、個人的な欲望と野望のみです。


その事を しっかりと認識する事です。


【建御雷神】
35.jpg



街に出れば 様々な政党のポスターを目にします。

<打倒! ○○政権!!>○○党

こんなもの、政権のみを打倒したところで
何の解決にもなりません。

そもそもの諸悪の根源が 闇の手先と成り下がった政治屋達が
国民の目の前では、争う風を装いながら
どっちが いいとか、悪いとか、
政治ショーを繰り広げているに過ぎないのですから。

それが 闇の手口の最たるモノの一つです。
目の前で 二つのモノを戦わせながら
陰からごっそりと漁夫の利を得る。
それが<闇>の手口です。

もう いい加減 そんな姑息な謀略に翻弄されるのは止めましょう。


【建御名方神】
31.jpg


皆さん、選挙の時には 困りますよね。

『押す政党が無い!
 票を入れたい候補者が居ない!』


そう、それが現実です。

何故 指示できる政党も候補者も居ないのかと言えば、
まともな 公僕心を持った政治家など ほとんど いないからです。


結局、何の事はなく、
(政治家なんて)
全て いらないでしょ?!


つまりは そう言う事なのです。



今の政治家全般が、すでに
<無用の長物>
<無駄飯食いの役立たず>

・・・ですから
そもそも 存在自体 すでに必要ありません。


42.jpg


自国の利益の為に働かず、
闇の言いなりになって
国や税を私物化して
貴重なこの国の血税を 
他国へダダ洩れさせているようなモノ達の集団を
何故 わたくしたちが高額な血税を与えて
養ってあげねばならないのでしょう?


これほど バカバカしい事も
ないではありませんか。



【吉備津大御神】
32.jpg


さて、もう いい加減に氣付きましょう。
わたくしたちは、長い間、深く暗い洗脳を受け続けて来たのです。

その洗脳から 目覚め、わたくしたち自らの手で
闇を掃討・排除する時が 来たのです。



今こそ、NOを突き付けましょう。
この国を私物化している政治家達、
闇の傀儡と成り下がっている政治屋達、 
あなた方 全員 要らないのだ!!
・・・と。


【宇宙根元神Ⅰ】(大神さま)
39_2016011719144689f.jpg




もう時節が来ています。
生ぬるい物言いは出来ません。

神は、先日 この国の政治家達の事を
この様な意味合いのメッセージで
波動で伝えて来られてました。

【金に釣られて集まっているような
 拝金衆の寄せ集めだ。
 金で締め上げれば 
 すぐに音をあげるぞ。】
・・・と。

なるほどね・・・。
厳しいお言葉ですが
きっと 仰る通りでしょう・・・。


【国常立尊】
45.jpg



さてさて、お伝えしたい事はたくさん御座いますが、
まずは、政党政治が終焉した後の
国の形を だいたいお伝えしておきます。

これは すでに 以前 お伝えしてありますが、

『その時の外交はどうなるのですか?』

・・・との問いを頂いたので、
今日は、外交に関してのお話しをさせて頂きます。

弥勒の世に移行した時には、
国境と言う概念が無くなっています。

もともと 世界に国境などと言った境目はありませんでした。
それを勝手に線引きしたのは一部の強欲な人間の仕業です。

世界は、惑星単位。
地球と言う惑星が一つの大きな国となるのです。


その地球と言う大きな国を治るのは
一つの王が治めます。

ですから、
【弥勒の世に移行した時、
 世界は、一つの王によって 治めるられる、】


その様に神は 伝えて来られています。

そこに 外交と言う概念も無くなります。

弥勒の世の人々は 世界中を自由に行き来し、
交流し合います。

ただ 顔の形、肌の色、民族、風習は それぞれ
地域、地域で異なってはいるでしょうが、
だからと言って それは 個性なのだ、と
皆が 普通に受け入れる世界です。

事なっている事は、攻撃対象ではなく、
それは 同じ地球に暮らす仲間の持つ
各々の個性として 大らかに受け入れられるのです。

夢のような世界でしょう?

そうなるまでには、大きな精査の荒波に
多くの人々が揉まれねばなりませんが・・・。


さて、肝心なお話は、
展示会での講和とさせて頂いております。
ご縁の皆さま、いずれかの展示会場にて
お目にかかれましたら幸いです。



<参考までに>
弥勒の世になって行った時のこの世界の姿です。
それすらも地球と言う惑星の学び
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20150204.html


☆感謝☆



**最強三神様**(ちょい悪親父軍団♪)
1_20160103220806f2b.jpg

Posted on 2016/02/21 Sun. 15:49 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

21

【磐長姫】と【童子神】 

【磐長姫】と【童子神】


**************************
2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
**************************



1_201602181446505f9.jpg



磐長姫さま お出ましになりました。
永遠を司る姫神さまのお出ましで御座います。

昨年の年末以来 この姫神様を
『描かねばならない・・・』
と言うイメージは降りて来ておりました。

そんな或る日の事、そのイメージを更に確固たるものにするかのように
ご縁の方を通して 磐長姫さまが 
【光の剣を携えた童子】に手を引かれて
お出ましになられた姿を お知らせ頂きました。

それを 伺って わたくしのイメージは
(ならば 磐長姫さまを御守りするように 
 2柱の童神を両脇に配そう。)

その様に構想を固めました。



7_2016021814494412f.jpg



童神の持つ【光の剣】は、闇を切り裂き 誠の光を宿し・・・



5_20160218144941cdf.jpg


もう一柱の童子神には、人類の・・・
この惑星地球の悠久の正史が記された巻物を・・・
それぞれ 携えさせようと その様に構想が固まって行きました。



6_20160218144944057.jpg


イメージは、まるで 清水が湧き出るが如く
次から 次へと 湧きあがって参りました。

いよいよ 精神世界の幕開けです。

皆さま 心のご準備は よろしいでしょうか?



4_20160218144653e12.jpg



さて、その前に 磐長姫さまの真実をもう一度
ご紹介しておこうと思います。
すでに 当ブログで お見知りおきの方もいらっしゃるかも知れませんが、
まだ知らなかった!・・・と言う方の為に・・・。


【磐長姫】(古伝の真相)2016年1月6日の記事です。
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20160106.html
【磐長姫】(古伝の真相)




大和王朝の言う<国譲り>などと言う綺麗事は
所詮、綺麗事でしか無く
その背後には、とても歴史になど残しておけないような
凄惨な侵略の現実が そこにはあったのです。

それが この惑星地球が辿った黒歴史であり
大神が仰る・・・

【この惑星地球が真の夜明けを迎える為に
 一旦、この星は 闇の時代を
  経験せねばならなかった。】

【人が神の心を真に理解するのは 
 不可能にも近い事なのである。】


そう仰るように、そこには 深い・・・
神仕組みがあったので御座います。


【宇宙根元神】(大神様)
39_2016011719144689f.jpg



さて、参考の為もあって 創作の合間には、
様々な方のブログやHPを閲覧させて頂いております。
そう言った方々が どう言ったグレードから
その情報を降ろされているのか・・・定かではありませんが、

大神が わたくしに伝えて来られるのは、

【今のこの国の状況は、
 敢えて学びの為に用意された環境である。】


・・・と言う事。

【その為に、神の国に 上げてはならぬ<悪>を 
 敢えて 上げた。】
【承知の上で<悪>を入れた。】




7_2016021814494412f.jpg



さて、この国は、世界でも もっとも
突き上げがキツイ国とも言えますが、
それが 何故なのか お分かりでしょうか?

それこそが 天賦の使命を宿して この世に存在している
神人民族・日本人に課せられた課題でもあるからなのです。

日本民族 自らの手で
闇を掃討・排除する事・・・!

それこそが 神人民族 日本人に
課せられた使命であるから・・・!






闇は、十分に承知しています。

<神の国を徹底的に押え付けて 
 二度と立ち上がれない様に 貶しめておけば
 決して この惑星は、
 次なる光の世界へ移行出来ない>

・・・・事を。


つまりは この惑星が 
次なる真の価値を宿した惑星として
再生・復活、出来るか 出来ないかが
この国の民の覚醒にかかっているのです。



2_2016021814465104c.jpg



この国の民は、本来 類まれなる素養を具備して
この世に生を受けて来ております。

最も苛酷な条件を与えられる、と言う事は
それだけ 優れた素養を有しているからに他なりません。

・・・であるにも関らず、
無残なまでに霊性を堕とされたモノのあまりにも多い事・・・。

本来 他民族のリーダーとなって
この惑星を統治 管理せねばならぬ資質を持ちながら
その天賦の使命すら忘れ果て・・・

日々 物欲や我欲を追い求める姿は
まるで餓鬼そのもの・・・。

だからこそ この世が精神世界へ大転換を計る時には
この国には、もっとも苛酷な大鉈が振るわれるのです。

神の国に 残すに値する者しか この神国には
置いては頂けませぬ。



7_2016021814494412f.jpg



さて、磐長姫に従う2柱の童子神です。
呼び方は いかようにも・・・。

童(わらべ)神でも、童子(どうじ)神でも
稚児神(ちごしん)でも(ちごかみ)でも・・・
ご自分の呼びたいように 自由にお呼び下さい。
すべて 決まりは御座いません。(^-^)♪

向って左の【巻物】を携えた童神の背には、
輝く蝶の羽を・・・。



6_20160218144944057.jpg


これは、御姿が出て来た時、
(何か もっと 描きたいなぁ~)・・と思っていた時、
ふ・・と、蝶の羽のイメージが降りたのです。
・・・で 試しに描いてみたら とってもしっくり行って
(あぁ、これこれ♪ この感じ♪)・・・って
すごく魂が喜んだので、これで決定♪・・と相成りました♡

それから 向って左側に【光の剣】を携えた童神の姿を
描きました。


5_20160218144941cdf.jpg


こちらには、蝶の羽では無く、鳥の翼です。
それが 一番 しっくりと来たのです。
(剣には、蝶じゃないよね~)・・と。(^V-)☆

すべて 感覚的に決めています。

何度も お話ししていますが、わたくしは すでに
最初のうちに 大神さまの方から しかと言われております。

【今の世に出ているもの、参考にしても良いが 
 真に受けてはならぬ。】
【それらは 皆、時の為政者によって 
 都合のいいように改竄が為されている。】

【先入観を捨て、そなたの感じるままに 描きなさい。
 自らに枠を嵌めず 自由に感じるままに 描きなさい。】


そう 最初のうちに しかと伺っておりますので、
わたくし タカオの描く神絵には、
固定概念が御座いません。




3_20160218144652a28.jpg



さて、更に肝心なお話を最後にさせて頂きましょう。
磐長姫さまが 大切に その両手に掲げている
赤い宝玉です。

神絵を描き始めた直後
或る方を通して このメッセージが届けられました。



<赤き色もつ樹液の玉
<透かし見ると中に北斗七星にも似た七つの光
<血の道宿すこの宝珠
<日の丸の基の元 
<神国・日本の形となりて道標となる
<南方の古き伝えに理あり
<マニ宝珠出るとき 
<この世にミロク世訪れる


磐長姫さまが【マニ宝珠】を携えて
お出ましになられました。
心ある皆さま、どうぞ 粛々と その時の為のご用意を。
時は 刻一刻と 迫り来ております故・・・。


☆感謝☆



1_201602181446505f9.jpg

Posted on 2016/02/18 Thu. 15:26 [edit]

category: 作品紹介

TB: --    CM: 0

18

【光を纏いて 世を越えよ。】 

【光を纏いて 世を越えよ。】



**************************
2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
**************************



*3月からの【神柱】は こちらの最強トリオ
  三神さまで神柱を形成させて頂きます☆(^-^)/
1_20160103220806f2b.jpg



日本と言う国が、特別な使命を持った【神の国】である、と言う事は
すでに何度もお話しして御座います。

他国と比較するのは 適切ではないかも知れませんが、
わたくしは 敢えて 日本の神々の立場から
この国と世界の行く末をお話しさせて頂いております。



4_20160103220811ffe.jpg


特別な お役目を持って存在している国ですから
もちろん 他国よりもこの国が優れた波動を持ち
民度も高い国である、と言う事は言うまでもありません。

そうですね。これは きっぱりと言わせて頂きます。

諸説あるでしょうが、タカオの立ち位置は
あくまでも 神人民族である【日本民族】の立場で
これからの世の推移を語らせて頂きます。

不快に思われる方は、どうぞ
ここで 引き返して下さいませ。


3_20160103220810dd8.jpg



<さて、話のついでに ちょっとこの様な余談を・・・。
<特別な使命を宿して この世に存在する日本民族に対して
<何故、外国とか外人とか称したのでしょう。
<偏見だと非難される事を敢えて承知の上で
<この様なお話しをさせて頂きますと・・・
<外国=害国  (神の国である日の元の国の侵略を企てる国々を指す)
<外食=害食  (人の魂を育む霊食となれないもの・外食すべてを指している訳ではありません。)
<市街地=死骸地(いざと言う時には、人が住めない土地となる場所)
<・・・だと、その様に感じます。




【大国主命】
42.jpg


その波動の高い国、日本が 
更なる闇に囚われた明治政府以降
波動の低い国のやり方を
有難がって 真似しているのですから
もはや 《極楽とんぼ》にも程がある
・・・としか言いようがありませんが・・・。


さて、<闇>の本拠地がアメリカに在る、と言うお話しは
すでにして御座います。
そのアメリカの言いなりになって 日本の政治家たちは動いているのですから
いかに この世の闇が深いか、お分かりになろうと言うのもです。



9_20160106070503e1d.jpg


本来なら 必要の無い増税を 敢えて行うのは
政治屋達が この国の民を
金融奴隷としてしか見なしていない証拠とも言えるでしょう。

わたくし達の血税は いくらでも <闇>に呑みこまれ
それは 果てしない<負>のスパイラルに
吸いこまれて行くのです。

日本の人民が 引いては 世界の人民が
真の自由を手に入れる為には、
そんな政治屋や 闇の擬似組織でしか無い国政を
見捨てる氣慨を持たねば
真の平和や自由は 手に入らない、と言う事が
その事からも よくお分かりでしょう・・・。



【咲耶】【大山祇神】
7_201601060704568c1.jpg


神は仰います。

【闇は、本来 恐れるようなものではない。
 神(光)のガードを
 しっかりと付けて動くのであれば
 何も恐れるようなものでは無い。】


そして・・・

【これだけは 決して忘れるな。
いいか、闇は決して 光には敵わないのだぞ。
その事を 決して忘れるなよ。】




【国常立尊】
45.jpg



神が そう仰るには 根拠が御座います。

それは、

神(光のマスター)は、闇の動きを 
その想念だけでキャッチ致しますが、
闇の勢力は、科学機器を駆使せねば 
光のマスター達の動きを察知する事が出来ません。
それ故、闇は、光のマスター達を恐れているのです。



これが 神の言う

【学(科学)と神力の力較べ】

・・・と言う意味なのでしょう。



【大宜都比売】
29_201601160922040fd.jpg


そして、この時 同時に 
この様にも 魂に響いて来た言の葉が御座います。

【光が負ければ この世に神は居ない事になる。】
【この世に神は 確かに居るのだと言う事を
 人民に知らしめる。】


そう仰っておられました。



【建御雷神】
35.jpg



さて、お話しは変わりますが・・・。

先日 或る方を介して 猿田彦神さまの
厄除け面が届けられました。


1_20160215153119db9.jpg


たいへん驚き、そして その方の
細やかな配慮に感激致しました。


『お面は 玄関の上に飾って下さい。
皆さん その様にお祀りされています。』

そう 教えて頂きました。


@そして、その通りに致しました♪ (^人^)♡
2_201602151531219a8.jpg




なるほど・・・。

【厄除け面】とは!

この時期に、何と言うグッドタイミングなのでしょう!

神様方は、何もかも ご承知の上で 
しっかりと裏面からの御加護を下さいます。


【猿田彦神】
16_201601130927107fd.jpg



光を身に纏いながら 世を亘る生き方ほど
心強く 幸福な人生も御座いません。




【経津主神】
41.jpg



一昨日の事です。

魂に直接 この言霊が降りて参りました。

【光を纏いて 世を越えよ。】

つまり、


【光の鎧を身に纏って
 この大峠を越えて行きなさい。】


その様に 神(光のマスター)は伝えて来られました。



☆感謝☆




2015_0822_091635-IMG_3930のコピー

Posted on 2016/02/15 Mon. 15:42 [edit]

category: 光へ連なる生き方

TB: --    CM: 0

15

☆ご神魚さん☆ 

☆ご神魚さん☆



*************************
2016年度の展示会のお知らせは、ここから
*************************




と或る神社の水神さまの湧水に
とっても可愛らしい【ご神魚さん】が
いらっしゃいます♪

それが こちら♡


2016_0202_152929-IMG_7592@


体長は、8センチくらいで
太さは、人差し指くらいでしょうか♪

滅多にお目にかかる事は出来ませんが・・・


2016_0202_154101-IMG_7615@


ちょっと 愛嬌のあるお顔をしているでしょう?♪


6_201602132126140cd.jpg



滅多に姿を現しませんが、
たまに見かけると なんだか 
その日一日が とってもラッキー♪な氣がして
ウキウキしてしまうんです♡♪


2016_0202_154049-IMG_7613@


と~~っても冷たい澄み切った水(ご神水)の中で
元氣に泳ぎ回る姿は
もう ご神魚そのもの♪♡



1_20160213212612615.jpg



逢えたらラッキー♪
ご神魚さん♡



☆今日も素敵な一日に感謝です☆











Posted on 2016/02/13 Sat. 21:41 [edit]

category: 水は神の血流

TB: --    CM: 0

13