11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

【続・言霊(ことだま)神業】 

【続・言霊(ことだま)神業】



42_2016122120012088c.jpg




みなさま、いつも 誠にありがとう御座います(*^人^*)

さて、今回は 前回の続きになります。
昨日 【言霊神業】の具体的な行い方が降りて参りました。

もちろん 皆さまのやり方でよろしいのですが、

神が、何を意図されて【言霊】の力を発動させるのか、が
これで より一層 理解し易くなるのではないでしょうか。


【あなたの言葉、あなたの感性で
 言霊を発信してくれて もちろん構いません。
 
 ただ その根底に この様な意図を含めて 文章を構成すると
 より一層 言霊の効力が発揮される事でしょう。】



【例えば、食品メーカーに メッセージやFAXなどを
 送信するとしましょう。
 
 「こちらの製品には、○○と言う名の添加物が入っていますが、
 これは ○○のような有害な作用を及ぼす危険性が叫ばれています。
 それによって 例えば あなたの大切なお子さん、お孫さんが
 何も知らずに これらの食品を口に入れ続けた場合
 とても恐ろしい病氣を発症するかも知れません。

 そう言った危険性をはらんだ食品を 日々製造し続けて居る事に対して
 あなたは 何の疑問も抱きませんか?

 また その様な弊害をもたらす可能性が大きい食品を製造し続ける事に対して
 あなたは 誇りをもって この仕事をし続ける事が出来るのでしょうか。】


・・・と言う様に そのメッセージを読んだ方の
良心に訴えかけて行く方法ですね。

もちろん あなたなりの言い廻して
それを伝えて下さればいいのです。


さて、麦酒にしても しかりです。

今の世には、問題の多い 劣悪な材料が どこぞの 
某・アメリカとか言った 姑息な国の指示で
麦酒の原材料として 使用させられているそうです。

この様な ひどい事を 平氣でさせている 
国の中枢に居る人間の体たらくもそうですが、
それを 何の意義も唱えられず ただ 従うだけの大企業の姿勢にも
非常な怖さを感じます。

そう言った企業体質に関しては、

【例えば あなたが 今 製造している麦酒を
 ご自分が喜んで 毎日 呑みたいと思いますか?
 それが どれほど 飲料に適さない原材料から作られたものだと
 わかって居ても それでも 他人には 平氣で飲ませる事が
 出来るのでしょうか?
 その為に まだ見ぬ誰かが 重篤な病に倒れ
 短命に終わったとして、また それによって その方のご家族に
多大な悲しみをもたらすかも知れない結果になるかも知れないと
分かって居ても それを看過し続ける事が出来るのでしょうか?】



・・・と言うように 眠っている 相手の良心を揺さぶるように
言の葉を投げかけて行くのです。

何度も 何度も 根氣よく
善の言霊を 投げかけて行くのです。



医療に関しても 政治にかんしても しかり、です。
問題は 山積しています。

様々な分野が 漆黒の闇に覆われてしまっています。

何とかしなきゃ、と焦るもの・・・。
どうして こんなひどい事に・・・!・・・と嘆くもの・・・。
ただ 無力感に打ちひしがれるモノ・・・。

様々です。


皆、何かが マヒしてしまって それが 善くない事だと分かっていても
誰も それを 止める事が出来ないのです。

この国を動かすモノも、そして、民衆に様々な商品を提供し続ける側も
暗い呪縛によって まるで 黒蜘蛛の怪しげな糸に手繰り寄せられるように
逆らう事が出来なくなっているのです。


様々な有害物質や毒物や重金属が混入された医薬品、ワクチン、
神経毒の混入された食品、それらの猛毒が 長い間に 人の心を蝕み 
正常な思考を マヒさせ、
悪波動によって 良心が 闇に閉じ込められ
眠らされてしまっている状態、だと お考え下さい。


もちろん 頑なに 心を閉ざして
決して 光を掴もうとしない魂もいるでしょう。

けれど 中には 善の言霊によって
眠っていた【良心】が 息を吹き返す者とて あるのです。


あなた方、先に目覚めた魂が 後続の魂に 伝えて行く言霊は、
そう言った 未だ 未明の中にある 
けれど 可能性を持った魂を これから どれだけ
発掘し目覚めさせて行く事が出来るか、

それが あなた方が これから全員で 行う
【言霊(ことだま)神業】の真髄なのです。



出来ますね?


あなた方の継続的な努力と 獅子奮迅のがんばりと
決して諦めない強い意志とが
やがて この闇世を 光の剣で 切り裂き

物質世界のかりそめの指導者達に 引導を渡し

新たなる誠の価値観に根差した弥勒世へ
繋げて行くのです。


その時こそが あなた方が
この漆黒の<闇>に 打ち勝った時

物質世界に お別れを告げて
あなた方 民衆が 天に大きな手柄を立てて
新たな価値観の世界へ
光の弥勒世への扉が開く時なのです。



☆今日も善き日を☆



2_2016121818501075f.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2016/12/26 Mon. 17:12 [edit]

category: 言霊神業

TB: --    CM: 0

26

【言霊(ことだま)神業】 

【言霊(ことだま)神業】




【猿田彦神】
16_20161204082218624.jpg






皆さま おはよう御座います☆
今日も素敵な一日のスタートです(*^人^*)


さて、皆さまの中には すでに 氣付いておられる方も
いらっしゃるでしょうが、
この12月から ご神業のランクがUP致しました。

【言霊(ことだま)神業】
が 入って来ております。
今までの【清掃神業】に 更に 具体的な弥勒世移行の為の神業です。

これは 善の言霊によって 【悪を言向け和す】もので、
神がやるものではなく、あくまでも人民によって
為されなければならないものです。




【久那斗神】【荒吐神】
4_201612022157205cb.jpg




この世の大峠、
神様方が 何とかして下さるだろう・・・などと言うのは
甘い考えで御座います。

☝ 実は 心密かに それを期待していた人 …( ̄ω ̄;)



ところが とんでも御座いません!


実際 ここまで来てみれば、


:【そなたらが やるのだ。】 


いとも あっさりと 告げられてしまいました。



【国常立尊】
45_20161205133716329.jpg







今までに 何度か 心の中で 神さまとのやり取りが御座いました。

 『神様、この国の悲惨な状態をとても看過する事は出来ません!』

  【うむ・・・。】




そして、また 暫らく経ちまして またまた 許しがたき状況を目にしたので 再度




 『大神様、もう ここまで世が落ち込んで来ています!』
 【うむ。】


 『・・・・・・・・・・・・・・・・・・?』

 【・・・・・・・・・・・・・・・】

☝ この間のやり取り、何となく察して下さい。
  神は、お言葉ではなく、波動でご神意を降ろされますので
  明確なやり取りではないのです。




  『えっ?』

  【そなたらが やるのだ。】

  『・・・・・・!!!!!!』

☝(そう言われる間際まで ずっと 大神様が 何とか
(例えば、天変地異とか)して世を立て替えて
下さるのだろうと思い込んでいた人


ですが、実際は 
そんな甘いものではありません。




8_20161127192556fcd.jpg




この大峠、わたくし達 日の本の民が
一致団結して 悪に【言の葉】を持って 
立ち上がらねばなりません。


神は 裏面からの援護に お立ちになられます。
ですが、表で 動くのは あくまでも 人民です。



そして、その人物の力量に応じて 神が目をかけた者に
御神霊が降りられるのです。


これを 【神人合一でのお働き】と申します。



【宇宙根元神Ⅱ】
40_201612102001361ac.jpg




・・・と、ここまで 早朝に書き上げて 一旦 PCを閉じました。
この先の文章が 浮かばなかったのです。


そうこうしているうちに 日も高くなり 大氣も温まって参りましたので、
いそいそと 庭や畑の手入れを始めました♪
(最近、自給自足が軌道に乗って来ていて 楽しくてならないのです♪)



うきうきしながら 作業をしていましたら

なんと! 降りて来る、降りて来る!
弥勒世へのメッセージが・・・!

(ちょ、待っ・・・今 手元にペンとメモ帳無いし!)


よりによって 農作業してる最中 次から 次へと~・・・!!


(ま、だいたい いつもこんな感じです。
 こっちが 準備していない時に限って
 さらさらと 降りて来るんです。
 農作業に勤しんでいる時って 雑念も無く 
汗水垂らして作業しているので
波動でのメッセージを 降ろしやすいのかも知れませんね。)



【奴奈川姫】
36_20161210200910acf.jpg



全文の詳細(細かな言い回しとか)は、忘れましたが
だいたい 仰っておられたのは この様な感じでした。
お優しい口調でしたので、女神さまかも知れません。



【悪は、暴力では改心致しません。
 あくまでも あなた方、民衆の言霊の力をもって
 悪を改心させ、言向け和す(ことむけやわす)のです。】



【神がやってしまったのでは あなた方が
 悪を掃討・排除した事にはなりません。】



【悪に引導を渡すのは あなた方 一般民衆です。
 そうでなければ あなた方の手柄になりません。】



【神は 裏面からの援護は致しますが
 実際 動くのは あなた方 人民なのです。】



【あなたがたが 動かなければ いつまで経っても
 弥勒世は 訪れませんよ。】



【誰かが 何とかしてくれる、などと甘い考えは捨てなさい】



【今の物質世界の指導者達に 引導を渡さなければ
 いくら 手をこまねいて待っていた所で
 あなたがたが 待ち望む弥勒の世の治世など 訪れませんよ。】





・・・と、だいたい この様な事を 仰っておられました。



【大国主命】
42_2016122120012088c.jpg




そこで 言霊神業です。


闇に取り憑かれたモノ達の悪事を
言論をもって 白日の下に晒して行くのです。



これを 
民衆が一致団結して 為さねばなりません。


物質世界が終焉し、精神世界に切り替わる為には
まず 物質世界の王として 君臨していたモノ達を
掃討・排除して行く事が先決なのです。


皆さんが 偶像化して 崇めて来た天皇家の面々も
最近では ネット上で その悪事の数々が
詳細に暴かれています。

一応 参考の為に この辺りを読んでおいて下さい。

天皇家の隠し資産
https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%AE%B6+%E9%9A%A0%E3%81%97%E8%B3%87%E7%94%A3+&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt




1_2016112520453723d.jpg



けれど 今日、神は 再度 仰いました。

【恨むな】・・・と


【例え、裏の顔は 金まみれ、
欲まみれのモノたちであったとしても
それでも 敗戦後の疲弊した民の 心の支えとして
君臨して来たのである。
その素性が どのようなモノであったとしても
かのモノが 天皇と言うお役目を演じ続ければこそ
国民は 一致団結して 立ち上がれたのである。
だから、恨むな。】



そう神は仰いました。
そうして


【これが 物質世界の王として 
 君臨して来たモノの実体である。
 これを よく 見ておきなさい。
 そして、物質世界の王となったモノの
 これが 限界なのである。】



・・・と。




【磐長姫】【稚児神Ⅰ・Ⅱ】
7_20161123205056ed8.jpg



世が変わります。

世を変えるのは 他の誰でも無い
あなたがた 一般民衆なのです。

物質世界の王達に 引導を渡すお役目を務めるのも
あなたがた 一般民衆です。

どうぞ その事を 心して 勤められますように。



☆今日も善き日を☆




35_20161123205443852.jpg

Posted on 2016/12/24 Sat. 20:03 [edit]

category: 言霊神業

TB: --    CM: 0

24

自給自足生活♪(無農薬栽培) 

自給自足生活♪
(無農薬栽培)





お陰さまで 自給自足生活も
少しづつ 軌道に乗って参りました♪

(^0^)/♪



ブロッコリーも


3_201612241955103d9.jpg


カリフラワーも


2_20161224195512d61.jpg


こんなに 大きくなりました♪


お正月には お孫ちゃんずがやって来るので
その時まで 大切にとっておこうと思っています♪



白菜も 今日 ようやく 縛ってみました・・・が!


4_20161224195700202.jpg


生まれて初めての作業ですので
ご覧の通りの体たらくです(><;


こんなんで お正月のお惣菜の一品になるだろうか、と
少々 心配にはなりますが・・・


見た目より 安全で 安心、自然が一番♪

(^▽^)/



1_20161224195855d08.jpg


裏庭の金柑には 今年 台所の生ごみ堆肥を
たくさん 漉き込んでおきました。

そうしたら 一昨年よりも 一回りも
粒の大きな実を成らせてくれました♪


これで お正月に 金柑の甘露煮を作って
おせち料理の一品しようと思っています♡



お正月が来るのが 楽しみですね♪




皆さまも 素敵な年の瀬をお過ごし下さいませ♡



♡今日も善き日を♡


Posted on 2016/12/24 Sat. 20:02 [edit]

category: 自然と共に生きる

TB: --    CM: 0

24

【新たな価値観の世界へ】 

【新たな価値観の世界へ】




2016_1220_073040-IMG_0528@.jpg




皆さま いつも 誠にありがとう御座います。
今日も幸せな一日のスタートです。

昨日の雨模様とは 打って変わって 今日は晴天♪
風が多少、強いのが 若干 氣にはなりますが、

とは言え、師走とは思えない程の暖かな陽気に
いよいよ 弥勒の世の近しい事を 
感ぜずにはいられない今日この頃で御座います。



1_20161223142229221.jpg


先日 早々とお正月飾りを玄関に飾り付けました♪

昨今の師走では、
クリスマスだか、クルシミマスだか、
訳の分からない異教徒の祭が この神国の年の瀬を
我が物顔で 跳梁跋扈しておりますので、
それに 対抗して 早々の正月飾りの登場で御座います♪



キリスト教国の侵略が 
常に 宗教の布教活動とセットで行われていた事は
すでに歴史の事実として それなりの人々に 記憶されている事と思います。

(今の日本の状態も 同様である事、お忘れ無く。)


この日本の国内に 放ってある子飼いの手下たちを煽って
やれ、除夜の鐘がうるさい、だの
餅付きは不衛生だのと いちゃもんを付けて
この日本の伝統文化の抹殺に 取り掛かっているようですが、

(そもそも こう言う事を言う連中って 
 日本人なんですかね? DNAは異国のものじゃないですか?)

それならば こちらは クリスマスやハロウインなどと言った
魔物の祭の拒否で処して行く所存で御座います。



2_2016121818501075f.jpg



さて、先日 この様な話を聞きました。

母乳外来に行ったら しこりが有ると言われた。
今、ドクター達は どんなに小さな癌でも発見しようと
必死になっている所です。芸能人の麻○さんの事もあるので。
彼女も授乳中に しこりを発見されたのだそうですね。

そこで、すぐに検査をお勧めします。と 力説されたのだそうな。

けれど そこは それ、常日頃から 今の医療の暗部を
様々な情報網から 知って居た 当人は、

(自分が 癌だなんて、信じられない!
 肉食なんて 一切 していないし、添加物まみれの食品も
 一切 食べていない。 癌だなんて 有りえない!)


そこで 当人は、また 違う病院に行って 相談したのだそうです。

そこでは 
「そうですね・・・。しこりは あるには ありますが、
 どうでしょうね。少し様子を見てみましょうか。」

・・との 親切な診察だったそうな。

そこで 当人は、暫らく様子を見る事にしたのだそうです。
そうしましたら、 しこりは そのまま 自然に消えて無くなったそうな。

授乳中、多少 しこり、が出来るのは 当たり前の事です。

芸能人の麻○さんの事もあって それが 
乳癌の丁度いい宣伝と化してしまっているようですが、

そこの母乳外来では、一週間に 2度も3度も 来院する事を
進めて来るのだそうです。

1回数千円もするのに、ですよ。

そこで 当人は、もう そこで受診する事は 一切 止めたのだそうです。



*意味も無く 何度も受診を進める医療機関は
 明らかに金銭目的だと思われます。



当人が 後で 述懐していた事は
「自分には 或る程度の知識があったから 
 医療のいいなりにならずに済んだ。
 でも 何の知識も無かったら いいなりになって 
 がん検診を 受けてしまっていたかも知れない。」
・・・と。


「知らないって、すごく怖い事。
知らなければ いいなりになるしか無かった・・・。」




そうですね。
これからの時代を生き抜く為には 他人任せでは成り立ちません。
自分の生命は 自分で守る!
・・のだと言う自らの意志無くして
とても この大峠は越えられません。



21_201611151239515a2.jpg



まして 今、<2人に1人が癌に罹る時代>をスローガンに掲げており、
これは つまり 先日もお伝えしましたが、
このスローガンの真意は、

<2人に1人を癌と言う事にして、抹殺する!>

と言う意図なのだ、と
お知らせした通りです。

実に おぞましい時代を わたくし達は 生きているのです。

うかうかしていると 医療によって殺されます。


今の医療の実態に関しては、先日もご紹介しましたが、
まだ と言う方の為に もう一度 お知らせしておきます。


船瀬俊介さんの医療大崩壊(共栄書房)をご覧になると
実に多岐にわたって 今の医療の暗部が赤裸々に
告発されています。

まさに 医療面に関しては 目から鱗の一冊ですので
医療を盲信している方にとっては 
バイブルとも言える書物では無いでしょうか?



【大山祇神】
46_20161205140624645.jpg



さて、先日 この様な情報を耳に致しました。

国が 畑の租税を重くして 宅地にさせる政策を
国民には秘密裏の内に ひそかに推進している

・・・との情報です。

これによって 畑を埋め立てさせ 田畑の耕作を阻止しようとの
陰謀ですね。

日本の食糧自給率を 極限まで 
低下させようとの 悪魔の政策です。


日本の傀儡・政治屋たちが こぞって
こんな姑息な陰謀に加担しているのです。

到底 許し難い蛮行です。



この国の中枢にいる 政治屋たちは、
役立たずだけなら まだしも 
外国(特にアメリカ)のいいなりになって
この国を破壊、属国として 売り渡す為
日々 活動をしている 売国奴達です。


もはや 政治家など この国には 
必要の無い無用の長物でしかありません。



闇の傀儡となって 自分達は 意気揚々と
この国を蹂躙しているつもりでしょうが、
神は すべて お見通し、

来るべき日には、その魂をもって
この悪事の清算を強いられること、
覚悟しておかねばなりません。

まことに 哀れな事この上もありません。


【猿田彦神】
16_20161204082218624.jpg



そして、こちらも 避けて通れないのが
皇族の行く末です。



皇族とても 経済モンスター達が 素性の知れないどこぞの異民を
勝手に その地位に祭り上げただけの 役者に過ぎません。

(明治政府以来、偽物が成り変わっているのですから。)


中央集権国家の国体が崩れる時、
皇族のお役目を演じていた 皇族役の役者たちも
その地位を追われる事になるでしょう。

宮内庁が 必死で 隠して来た 歴代皇族の墳墓も
やがて 正式に発掘調査が執り行われ 
万人の目に触れる日が来るでしょう。

その時、今の天皇家が そもそも この国の正当な支配者などでは
無かった事が 白日の下に 晒される事になるのです。



【建速須佐之男命】
30_20161204082408054.jpg



次の世界は 人民からの搾取の上に 胡坐をかいた政権ではありません。
租税の取り立ては無くなります。


その地域、地域での 自治が行われるようになって行くでしょう。
生活共同体ですね。

(ですから 各市町村の方々は 今の政府の干渉下を離れた治世を
視野に入れながら 今の地方行政の在り方を模索しておいて下さい。
中央の行政が滅亡致します。)


【建御名方神】
31_2016120408231656c.jpg



その共同体の長を務める者は、御霊の磨けた者で
民衆からの推挙によって 自然 長となるでしょう。

人々は その長に対して 租税では無く
その時々の旬の食材や 自らが 作ったもの等で お礼を致します。

それが 長への感謝の印となります。


さて、もう一度 お伝えしておきましょう。
天皇家は、終焉致します。




【見栄 氣にする初代天皇族の終焉に
 天からの審判は 星降る槍となる・・・】





☆今日も善き日を☆

Posted on 2016/12/23 Fri. 15:05 [edit]

category: 新たな価値観の世界へ

TB: --    CM: 0

23

【清掃神業・ご苦労さまです♡】 

【清掃神業・ご苦労さまです♡】

15494090_1052619758182628_677774603_n.jpg


しのぶさん、ひろみさん、きよみんさん
琵琶湖の清掃神業
誠にご苦労さまでした♪


15554873_1052619781515959_2034206111_n.jpg



皆さまに 多くの祝福が届きますように♡





15424690_1052619761515961_531830845_n.jpg


皆さん よいお顔 してらっしゃいますね♪
(^v-)/☆




☆今日も善き日を☆

Posted on 2016/12/23 Fri. 15:02 [edit]

category: 清掃神業

TB: --    CM: 0

23

【まだ見ぬ 誰かを 救う為に】 

【まだ見ぬ 誰かを 救う為に】





2_2016121818501075f.jpg




皆さま こんばんは(*^人^*)
いつも 誠にありがとう御座います。

さて、先日来 医療の闇についての記事を書かせて頂いております。
その反響が 少しづつ 届いて来ておりますので、
また わたくしのブログにて ご紹介させて頂こうと思います。

この国のどこかで 同じような苦しみを抱きながら 
生きておられるかも知れない方々と
問題を共有しながら それを どう 乗り越えて行くか
共に考えて行けたなら幸甚に存じます。


さて、こちらは 先日 少しだけご紹介した方で、
チュープリンと言う、お腹に直に注射をして
ホルモンの働きを止めると言う摩訶不思議な治療を
されていた方からの その後のご報告メッセです。

<今日主治医にお腹に打つリュープリンを辞める時期を相談しました。
<すると、五年打つと効果が高いと証明されているけれど、
<効果が減じてもかわまわないなら年数を少なくしてもいい、
<あなた次第ですと突き放されました。

<前回 実はハーセプチンという薬を
<泣きながら拒否してからというもの、
<かなり突き放されています。
<これが良かったようで、自分で辞める時期を
<選択出来るようになりました。
< 主人に主治医の意見を伝えたら、納得したようすでした。
<すぐにでも中止したいところですが、私の中にも、
<薬に頼りたい気持ちや、薬断ちをしたあとの
<自分での身体のケアに不安がありました。
<5年のところ、今で一年経過しましたので、
<あと一年で薬に頼らない、自分なりの治療法を
<確立していきたいと思います。

そうでしたか。薬に頼らない治療法の確立。
素晴らし事ですね。是非 現実のものとなりますように
応援しております。がんばって下さいね。



【観音菩薩】
15_201612152136271f4.jpg


さて、こちらは 小さなお子さんを持つ お母さんからのメッセージです。

<わたしは、最近の記事に出ている医療機関で秘書として働いています。
<今付いているDrは発達障害の方を主に診察しています。
<年間150人もの新規の患者様が毎年来院し、
<初診で来た患者様でもDrに言われると何の迷いもなく
<処方をしてもらっています。
<向精神薬と知っているのかは不明ですが…。
<恥ずかしい話しですが、うちに来ている患者様と
<息子の症状や困り事が当てはまるため、
<わたしも診断を付けてもらおうとしていました。
<(予約は取っていましたがキャンセルしました)

<でも、今日ふと思ったんです。
<『発達障害』っていったい何なのだろう?と…、、、。

<また、昔は体調が悪くなれば直ぐに病院へ行き
<薬を貰っていました…(;_;)
<子どももほぼ毎日のように病院へ連れていっていました。
<今考えると、恐ろしいです…。

<このまま病院で働き続ける事に疑問が出てきました

<毎月、お薬を取りに来られる患者様。。。
<多動が無くなり落ち着いた子も居たり、副作用が出たり。
<いつまで飲むかわからない、先の見えない治療。

<他に方法は無いのかな?と思います(;_;)



この方のように 皆さん 今の医療の在り方に
疑問を感じられている方は 案外 多いのです。

(これで いいの?
 そんなに 安易に 子供に向精神薬を
 飲ませていいの?!)


そう 思いながらも 言い出せずに いるもどかしさ・・・。

そんな苦悩が 行間から 滲み出ています。



36_20161206091255d0c.jpg



皆さんが 疑問を抱くのは そこに 問題があるからです。
問題の無い治療法なら 疑問など 抱く事も無かったでしょう。

けれど 今の医療の在り方は 明らかに おかしな方向へ
進んでいるのです。


医療費が 国家予算を喰い尽す状態は
もはや 異常としか 言いようがありません。


これを 仕方ない、と 認めてしまえば
何の改善も 施されぬまま
多くの方々が 疑問だらけのクスリを処方され続け
やがて 国は 膨れ上がった医療費で
破綻を余儀なくされる事でしょう。

けれど 問題は もっと 根が深く
時に 不必要な医療行為によって
副作用で 苦しむ事になったり
時には、命すら落すような事もあるのです。


皆さんが ただ いつまでも 今の政府や医療の在り方を
しっかりと 認識して 必要な時には
直接 国の中枢に 声を届けなければ
何も無かった事として 闇から 闇へ
葬り去られてしまうのです。



【建御雷神】
35_2016120514135612c.jpg





そして こちらは 小児癌を患い 
我が子の片眼まで 摘出せねばならなかった
或る お母さんからの報告メッセです。

より多くの方々に この事実を知って頂きたいのです。

小児病棟では とうとう 癌を根治する事が出来ず、
転位・・・

(何故 息子が この様な目に?!)
そう 絶望しながら 或る日 わたくしのブログに
メッセを下さった事が 小児癌から 手を切る切っ掛けとなったのです。
実際に 指導をして下さったのは、
食事療法で ありとあらゆる 病氣を治してしまう、と言う先生です。

わたくしは この食事療法の先生を
ご紹介させて頂いただけですが、

けれど この出会いが この後
この親子さんの人生を 大きく変えて行く事となったのです。


さて、この先生の指導のもと、癌を引き起こしている原因物質が
何なのか、その特定に 数か月を要しました。

そこで 最後まで どうしても 
突きとめられなかった原因物質が以下です。



<お薬はムコダインという名前で粉やシロップとして処方されました。
<風邪や中耳炎の時に必ずセットで処方され、
<鼻水を柔らかくして小さな鼻の穴を鼻水が通りやすくする為に
<使うと教えられました。

<小児科や耳鼻科で其々処方され、お薬手帳を振り返って見ると
<生後4ヶ月から処方されはじめています。
<保育所に通っていたため、体調が悪くなると
<感染拡大を防ぐ為に保育所からの要望で
<診察して貰う必要がありました。
<診察の回数が多かったと思います。
<他にも、重金属や吸血昆虫の微生物など、
<沢山、病の原因は確定して頂きましたが、
<最後やっとの所で見つけて頂いた原因がムコダインでした。
<闘病中に全身に出ていた痛みの原因もそうでした。






42_2016122120012088c.jpg




まだまだ 多くの方々が 医師や医療機関に勧められるままに
クスリを服用しています。

でも 本当に それで いいのでしょうか?

これほどまでに 副作用が 叫ばれている中で
あなたが 毎日 口にする そのクスリ、
本当に 大丈夫なのでしょうか?


不安を感じたら いいなりにならず まず しっかりと
それを 声に出して行く事です。

そして、医者や医療機関のいいなりにならない、
自然な治療法も この世には ちゃんとあるのだ、と言う事を
しっかりと認識して頂きたいのです。


多くの方々が 泣き寝入りをし
より被害を拡大させて行くのであれば
この世の お役に立つ為に

この空の下の まだ見ぬ どこかの 誰かを助ける為に
あなたが 立ちあがって 発言して行く
勇氣も 必要なのです。

そして、それも また 
この世に積み上げる 大きな陰徳として
あなたの御霊を輝かせるのです。





☆感謝☆



【追記】


今しがた 頂戴したメッセージです。


>官邸などにせっせとメールを送信する日々です(^^)
>当たり障りのない返事ですが、
一応はちゃんと返信が来る事に、ちょっと驚いています。
>
>実は昨日のブログを拝見して、
ふと思い出した事があり、メールをお送りしました。
>私の祖母は亡くなる直前、
ブログ記事の病院へ救急車で運ばれました。
>お見舞いで初めてその病院へ行った時、とても驚いたのです。
>その病院は、ちょっと遠くからでも分かるくらい、
>建物全体が灰色の霧に包まれているように見えました。
>まだ新しい建物でしたが、院内もやはり灰色の空気に
包まれている気がして、「生気」というものがあまり感じられませんでした。
>その空気に耐えられず、5分とその場にはいられませんでした。
>そのまま祖母は亡くなり、それ以来その病院には近付いておりません。
>ブログ記事を読んで、「ああ、そうだったのか!」と納得しました。
>あの時は病院の裏事情などは知りませんでしたが、
なんとなく心で「変だな」と感じる事は正しいのだと。
【直感】は身を守るうえで、とても大切なのだと思いました。
>
>私事を長く書いてしまい申し訳ありません。
>なんとなく「崇尾さまにお伝えしないと」と感じ、
メールをお送りしてしまいました。
>これからも自分の心を信じて、明るく前向きに進んでまいりますね。


ご連絡を ありがとう御座いました。(^-^)

Posted on 2016/12/21 Wed. 19:47 [edit]

category: 民衆こそ最大勢力

TB: --    CM: 0

21

【世を変えるのは一般民衆たち】 

【世を変えるのは一般民衆たち】


16_20161204082218624.jpg




@@2





今日も 穏やかな一日の始まりでした(*^人^*)

さて、一見 穏かに過ぎて行く毎日の水面下では
光と闇が 常に拮抗し まさに しのぎを削る
つばぜり合いが 日々 繰り返されている訳ですが・・・

この事実を 世間一般のほとんどの方が 知りません。
或いは 無関心です。

そうして 目の前に現象が出て 始めて慌てるのです。
けれど 現象が出た時には もはや 手遅れです。

御霊の荒びが進み 心の眼で 
世の実相を観る事が出来なくなった方

或いは 自らを律する事が出来ず 
より楽な方へ 進んで流されて行った方

人それぞれですね



45_20161205133716329.jpg



さて、先日来 何度か お伝えしております
日本の裏帳簿 330兆円の使途についてです。

皆さま、ありとあらゆる媒体へ 直メッセは 
滞りなくなさっておられるでしょうか?

(或いは 直にFAXを送信するのです。)


皆さん 一般民衆のお一人 お一人が 発信する事で
世が動き 世が変わります。


この裏帳簿330兆円もの血税の流れの究明と詳細が公になれば
否応なく アメリカの関与が 暴かれる事になるでしょう。

そして、それによって 今の日本のトップに居る政治屋達の
売国体質が より鮮明に 浮き彫りにされる事でしょう。

安倍晋三の国外隠し資産の追求を
同時進行で 暴いて行かねばなりません。



これを あなた方 一般の民衆の
言論の力によって成し遂げるのです。

みなさんの言論の力が 世を動かします。



31_2016120408231656c.jpg




さて、お話しは 変わりますが、これは だいぶ 前の話です。

或る方に アメリカの事をお話しする必要があり
敢えて 漢字をたがえて送信した事がありました。

そうしましたら その二日後に
Mクロソフト社から

「漢字の誤変換をしていませんか?」・・・との
問い合わせメッセが届いた事が御座います。

(なるほど・・・FBとかブログメッセ機能以外の
 PCメールの方も しっかりと チェックしている、って訳ね。
 「見てるぞ!」アピールも 実に こまめで笑えます。) 

・・・と納得し それからは 堂々と<アメリカ>と書いて
送信するように致しました。




35_2016120514135612c.jpg




こそこそ やると 返って 目を付けられます。(笑)
どうせ そこまで 逐一 監視しているんなら
もっと 皆で 堂々とアメリカの悪事を
暴き切ってあげようじゃありませんか。

それよりも 他国のこんな一般人のメールまで
逐一 チェックするとは!


何と言う暇人!!!

まったくもって ご苦労さん!・・・って感じです。

(たぶん キーワードで 引っかかる様に
   なっているのだろうと思います)

いえ、裏返すなら それほどまでに 
自分達の悪事を暴かれるのが 怖いのでしょうね。



2_2016121818501075f.jpg



闇に囚われたモノ達も 自分達の終焉の時を察知しています。

だからこそ 他国である この日本の国にまで 乗りこんで来て
秘密裏に 地下要塞をあちこちに 造っているのでしょう。


そんな事したって 無駄ですから!


闇に囚われたモノたちは
どれだけ一般人を犠牲にしても
自分達だ・け・は・助かりたい!
・・・と言う黒い自我欲の波動で 事を為します。

それ故に どこへ 逃げようが 
どこへ 隠れようが 
その暗い負の波動によって 
闇へ引き戻されるのです。

闇を抱えたモノ達の逃げ場所など 
どこにもないのだ、と言う事
何度も伝えてある通りです。



8_20161127192556fcd.jpg



さて この欲に囚われたモノ達は、
飽くなき欲望に支配されます。


いくら 貪っても 満足する、と言う事を知りません。
まるで <顔無し> そのものです。




吉備津大御神



さて、この顔無し達が 日本の医療に目を付けました。

医療と言う名目で 金銭を絞り取れば 
無尽蔵の金銭を この国から 絞りとれる!
そればかりでなく、この国の邪魔な国民も
治療と言う名目で公然と抹殺出来る!


こうして いつしか この国の医療は
闇の支配下に堕ち、今日も 寿命が来ているお年寄りを
注射一本で 無理やり蘇生させ
ただ 医療費を絞りとる為だけに 
生きながらえさせている実態があるのです。
(実際 医療関係者から聞いた話です。)

さて、これは 出雲展へ出立する 数日前の事でした。

ふと スマホを開くと 突然 或る医療機関の名が 
スマホの画面に 浮かび上がりました。
まさに 驚愕の出来ごとでしたが、
それが 何を意味していたのか その後 すぐに分かりました。


【この医療機関こそが 
  日本最大の闇の巣窟】


その名を<徳○会>と申します。
規模は、日本最大級、世界規模でも 3本の指に入る規模です。

神は【この医療機関こそが 日本最大級の闇の巣窟である】と
その様に 示して来られました。

なるほど・・・調べてみればみるほど納得です。

その成立過程、拡大して行くさま、自分さえ栄えれば
他が倒産しようが 潰れようが お構いなし、と言う経営方針は
まさに 闇が好む経営方針そのものです。

この医療機関は 今、日本全国に 巨大な医療施設を建て
そこでは 透析に力を入れているようですね。

透析患者一人確保すると ベンツが一台買えるほど儲かる、
と言うお話しは 今までにも何度かして御座います。



【大国主命】
42_2016112520430478c.jpg





すべての医者が そうだとは申しません。

ですが こう言った 患者を金銭でしか見なさないような医療機関が
日本全国に乱立し それによって 無駄な治療を施される事、
生かす為の医療では無く、ただ 無暗に患者を苦しめ
しまいには 死に至らせるだけ、のような治療が施されている事、

多くの方々が 声を上げねばならない事なのです。




宇宙の根元神・陰陽①



あなたが 今 口をつぐむ事で 第二 第三のあなたが
次から 次へと 金づるにされ 被害が 拡大して行くのです。

あなたが 医療で 苦しんだ事、
このような薬によって 癌に罹ってしまったのだ、と言う事、

わたくし達は 発言して行かねばならない時期が来たのです。


闇は 白日の下に晒される事を
極端に恐れ 嫌います。

だからこそ 暴くのです。

言論をもって 闇を衆人の目に晒すのです。



世を変えるのは みなさん 
お一人 お一人の言論の力なのです。



☆感謝☆



宇宙根元神①

Posted on 2016/12/18 Sun. 18:23 [edit]

category: 民衆こそ最大勢力

TB: --    CM: 0

18

【一般民衆が目覚める時】 

【一般民衆が目覚める時】






32_20161205140825a3d.jpg







皆さま こんばんは(^-^)
いつも誠にありがとう御座います。

さて、先日来 闇を暴いて行く地道な作業が
続いております。

お伝えせねばならない事は 実に多岐にわたっておりますが、
今日は 以前 ネットを閲覧していた時に 
たまたま 目にした記事から 題材を頂戴致しました。




宇宙根元神①


その方は、ご主人が 発達障害を抱えて居る方でしたが、
それでも 夫婦共に 助け合いながら 仲良く暮らしておりました。

発達障害を抱えた夫は、新しい職場の仕事が 
なかなか 上手に出来ず 毎日 怒られてばかり・・・
がっかりしながらも それでも毎日 頑張って仕事に出掛ける夫を
妻は 元氣付けたり 激励したりしながら 支えておりました。

そんな日々を過ごしていた或る日
夫が 最近、職場で よく褒められるようになった、と
上機嫌で 報告するようになったのだそうです。

そして、よく仕事をやってくれるから
そこの社長を務めてほしい、と言われて
社長にまで昇進したのだそうな。

やぁ、よかった、よく頑張ったね。たいしたものね。

・・・と喜んでいたのもつかの間
やがて 夫に いい人が出来て 夫が
「その人と結婚したいから 別れてほしい」
・・・と言い始めたそうな。

奥さんにしてみれば 寝耳に水、
いったい どうして? どう言う事?
訳も分からずにいた時、突然 可愛がっていたペットが
亡くなってしまったそうな。

発達障害を抱えた旦那さんの事と、ペットの死が重なってしまい
すっかり 塞ぎこんでしまった奥さんは、
その旦那さんに うつ病だとされて 鉄格子の付いた病院に
強制的に 入院させられてしまったのだそう。

ただ ペットの死を 悲しんでいただけなのに・・・

病院内を移動する時には 二人の看護師が 両手をガードして
とても 逃げ出す事が出来ず
放して! 出して!・・・と騒ぐと 得体の知れない注射を打たれて
酩酊状態にされてしまうのだそうな。

自分の他にも 女性が 入れられていて
両手をガードされながら 廊下を歩いて行く姿を見かけ
たのだが、その女性は 
「放して! ここから出して!!」・・と 必死で叫んでいた。

次に その女性と廊下ですれ違った時には
両手を看護師に掴まれて 歩くのが やっとの状態。 
目は うつろに 天井を見上げ、口から 唾液を出して 
引きずられるように 廊下を歩いて行く姿を見た時、
心底 怖いと思ったのだそうな。

そして、それ以来 自分は、ここでは 決して
暴れないように 大人しく過ごそうと、ひたすら
従順に 過ごし やっとの思いで 病院から
出してもらえたのだそうです。

けれど 憤懣やる方ないのは 奥さんの方です。
憤りのはけ口を ネット上に求めたのでしょう。

それを その時 たまたま 閲覧していた わたくしが読んだのです。

(何と言う 実態・・・!!)
(常人を 真正の病人にしてしまう病院があるのか・・・!!)

とは言え、こんな 悪質な病院に 普通の人は 
滅多に お世話になる事も無いだろうに・・・
いったい どんな因果で この様な病院に 
道が繋がってしまったのだろう・・・?

・・・と考え込んでい矢先の事でした。

魂に 直接 響いて来たのです。
言の葉が・・・。

【本人が危ない・・・】

その言の葉は、いつものように 波動でしたが
それを 感じとった時、伝えたい事のすべてが分かりました。




46_20161205140624645.jpg




これは 荒手の詐欺である事。
発達障害の男性を 会社の代表にして
闇から 闇へ葬る事を目的にした
保険金殺人の恐れが在る事。
そして、その保険金のすべてを
新しい妻が受取人となるように
これは 仕組まれたもので在る事。


それらが 一度に 魂に降りて来たのです。


【本人が 危ない・・・!】


けれど もはや 伝えようもありません。
あのサイトへ 行く事が出来ません。

どこに 在ったのかさえ 分かりません。

ネットと言う 架空の世界で 様々な人の人生に
わたくし達は 接します。


会った事も 名前も知らない どこかの誰かの
深い人生の一端を 垣間見せてもらうのです。


そして、そのまま お互い 言葉を交わす事も無く
通り過ぎて行くのです。



21_20161204082036cb1.jpg



深い 深い 闇の時代を 
わたくし達は 通って参りました。

その世界では 様々な陰謀や謀殺が 蠢きました。


けれど これからは こう言った闇を
個々の人間が それぞれに 声をあげて
あばいて行く時代が到来したのです。


医療と言う名を 隠れ蓑にして
漆黒の闇が蠢くさまを これからは 白日の下に
晒して行かねばなりません。



16_20161202215359407.jpg



闇が 何故 人を縛り 拘束したり 
監視したりすると思いますか?
それは 猜疑心から来るモノなのです。

自らが 闇に囚われて居るので
他を信じる事が出来ないのです。

そして、いつも 裏切られる事を恐れて居るのです。

この ポチ状態の日本政府でさえ
アメリカ政府からの監視対象にされていた、
と言うのですから驚きです。

ここまで 忠誠を尽くし 国民を犠牲に差し出してまで
言いなりになっていても 結局の所は 
信じてもらえていない実態には もはや 失笑を禁じ得ません。

もう いい加減 氣付いてもいいのではないでしょうか?

ただ 言いなりで動くだけの傀儡(政治屋)など
所詮は 軽蔑の対象でしかないのだ、と。

人としての誇りを捨てた時、
人間の価値も終わるのだ、と。


いくら 名だけは 国のトップに就いている様に見えても
その足元は お寒い限り。

化けの皮が 剥がされるのも
そう 遠い事では無いでしょう。




8_20161127192556fcd.jpg



さて、皆さま。

闇が 最も 恐れているのは
何だと思いますか?

それは 自分達の悪事が
広く 一般民衆に
知れ渡る事
なのです。

闇の一派が 最も軽んじ
ゴレム(家畜)だと罵って
見下げて居た一般民衆(ゴレム)が
長きに亘る 洗脳から 解き放たれ 目覚めた時
もはや 闇は 消え去るしかない運命なのです。

つまり あなた方 一般民衆が
真実を知り それに対して
しっかりと 意志表明し始めた時こそが
闇の一派が 最も 恐れる時なのです。



皮肉でしょう?



実は あなた方 一般民衆こそが 最も手ごわく
最も懐柔し難く 最も厄介な存在だったのです。


あなた方は その事に  
氣付いていたでしょうか・・・?



世を変えるのは あなた方 一般民衆なのです。

あなた方が 個々に発信して行く時こそが
この世に 真の光が宿る時・・・。

新しい世界の幕開けの時なのです。







2_20161125204500ffc.jpg

Posted on 2016/12/16 Fri. 19:55 [edit]

category: 民衆こそ最大勢力

TB: --    CM: 0

16

【発言する事は この国を動かす事】 


【発言する事は この国を動かす事】




【天宇受売命】
17_20161210194948772.jpg




皆さんは、言葉が持つ力を どのくらい自覚されているでしょうか。

この日本の国は、言霊(ことだま)が 幸栄える国。

言の葉の力によって 人を動かす事が出来るのです。

ですから 昔から 【モノも言えば言い当たる】と言って、
例え本心で無くとも 悪言を吐く事を禁じたのです。



【猿田彦神】
16_20161204082218624.jpg



さて、この言霊、
あなたがたが 思っている以上に 力を持ちます。

例えば 総理官邸では 頂いたメールは 逐一 目を通しています。
(それが 彼らの仕事ですし、
  おそらくメールチェック専門の担当者がいるのでしょう。)

そして、あなたがたが 思っている以上に 
あなた方からの要望や苦言、苦情は 
それが 真実であればあるほど 官邸内を揺さぶります。

言論は、もちろん 理路整然としている事が望ましいのです。

骨のあるメールを いつも 送信する人物なら 
何となく注目してくれているのが わかるようになります。

そうすると 次第に あちら側の担当者が 
こちらの意見を意識してくれるようになったりも致します。

今まで返事が戻って来るのが 2週間先とか 
ずっと 後になってやっと返って来ていたものが
ほんの数日で 返信が戻るようになって来たりするのです。

そして、時たま、自分が送った意見が 
新聞紙の紙面の片隅に 問題提起として 
上げられてたりする事があるんです。

(う~~ん♪ 読んでくれてるなぁ~♪)
・・と実感する瞬間なんですが・・・。



【吉備津大御神】
32_20161205140825a3d.jpg


そうして 国に揺さぶりを掛け 
国政に民衆の息吹を吹き込むのです。

国民が 真実を知り 
今の国政の間違った在り方に 
それぞれが 苦言を呈し始めた時、

国の中枢に居るものも 今までのような 事は 
自ずと出来なくなって参ります。

これは マスコミにも 同様に 効果が御座います。

この方法、かつて 反日勢力が 
マスコミ内部を撹乱する為に 頻繁に行っていた戦術だそうです。
それを 今度は わたくし達が 行うのです。



4_201612022157205cb.jpg




NHKが 在日勢力に乗っ取られたのも 彼ら在日が 
「自分達は出世させてもらえない! 不公平だ!差別だ!」
何度もしつこく文句を言うので 
日本人は 実直なので 言われるままに 
在日に重要なポストに就けたら それこそ いい様に 
在日達の思うままに 局内を牛耳り始めた、と 
どなたかが 暴露しておりました。

そして、今日の犬HKと言われるまでの 
売国放送局が出来上がってしまった訳です。




8_20161127192556fcd.jpg



マスコミも政治も ありとあらゆる 
この国の重要と思われるポストに 
闇の触手が蔓延っているのであれば
これを 切り崩して行けるのは 
国民の発言力しか無いのです。

お分かりでしょうか?


わたくし達 一般民衆は 
国内最大勢力だと言う事を 
決して お忘れなく。



いくら 背後から 
アメリカに牛耳られている国政であっても 
その事実が あまねく国民に知れ渡れば
さすがに 厚かましいアメリカと言えども 
いつまでも 友だち面してもいられなくなるでしょう。



宇宙根元神①




その為にも 日本の裏帳簿330兆円の税金の流れを 
詳細に調査、公表させなければなりません。

これを 民衆総出で 官邸に問い詰めねばなりません。

出来ますよね?

それと 安倍しんぞうの国外隠し資産です。
この綿密な調査を 国民総出で行わなければなりません。

これも 皆さん、出来ますね?




【女王・日巫女】
18_2016121010295474c.jpg




さて、お話しを戻しましょう。


除夜の鐘です。



どこかの身勝手な人間が 或る日 除夜の鐘がうるさい!
・・・と自分勝手な事を言い始めました。

晴天の霹靂ですよね。

除夜の鐘に不快感を持つ人間って 

心の中に闇を抱えて居る人間なんじゃない?

・・・って思ってしまいますが。

これは わたくし達にとっては 先祖から 長きに亘り
受けつがれた大切な 日本の伝統行事です。

決して 無くす事は 出来ないものです。

それほど 大切な伝統行事を 
最近では ごく一部のエゴイズムな人間の為に
取りやめようとするのです。

おかしくないですか?

いったい 何人の人間が 
除夜の鐘をうるさいと感じて居るのでしょう?

一度 統計を取ってみたらいいんじゃないですか?



【観音菩薩】
15_201612152136271f4.jpg



このような 一部の人間の身勝手な主張は 
到底 承服出来るようなものではありません。

けれど
わたくし達日本人は、和合の民ですから 
極力 争いを避けようと致します。

そうやって 極力 争いを避けながら 生きて来て
とうとう・・・ここまで来てしまいました。

主張しない事が どう言う結果を招くか、
皆さん もう お分かりかと思います。

言わなければ 抗議しなければ 発言しなければ 
どのように理不尽な事であったとしても
それを 既成事実として 
受け入れた事になってしまうのです。


わたくし達は 
毅然と 拒否する強さも必要なのです。



そもそも 
「風鈴がうるさい!」だの「除夜の鐘がうるさい!」だなどと 言うのなら
こちらこそ 

「年末のクリスマスソングが うるさい!!」
「キリスト教徒でも無いのに いつから この国は 
 キリスト教国になったんだ?!」
・・・と
 
苦情を言ってやりたいですね。☚ きっと そのうち言うと思います(^v-)



36_20161210200910acf.jpg


ハロウインの時にも 浮かれてる店の店員に
「こんなの悪魔崇拝の祭なのよ。
 日本人が騒ぐような祭じゃないのよ。」
・・って 言ってあげました。

(大多数の人々は、ハロウインの真相も 何も 知らないで 
 ただ 世間が騒ぐから 自分もそれに乗り遅れちゃいけない、
 みたいな雰囲気で バカ騒ぎに興じるのでしょうが、
こんな魔物の祭を この神の国で行っている限り
この国は、いつまでたっても まっとうな国には 戻れません。)



46_20161205140624645.jpg



必要な時には しかと 発信する。
ほんの身近な場所であっても ご縁のある方に
少しでも お話し出来るチャンスがあったなら・・・

そうしながら 少しづつ 日本人に嵌められた 
手枷、足枷を取り外して行く・・・そんな作業を
目に付いた場所、場所で 出会った場面、場面で 行っています。


言葉の力は 大きいのです。


マスコミも 一般人からの苦情メールには 
結構 氣を使っているようです。


発言する事は この国を動かす事。



多くの人々に 真実が知れ渡った時、
闇の勢力は 弱体化するしかなくなって行くのです。




☆感謝☆

Posted on 2016/12/15 Thu. 21:40 [edit]

category: 民衆こそ最大勢力

TB: --    CM: 0

15

【全てとは言いませんが、今の医療現場の実態を知って下さい】 

【全てとは言いませんが、
   医療の現場の
      実態を知って下さい。】






@1






もちろん すべてとは言いませんが、
今の医師達の悪辣さを暴露し始めましたら
この様な痛切なメッセージを頂戴致しました。

もう そうそう いつまでも 
匿名で医療機関を語る訳には参りません。

その残虐な実態を より多くの方々に
知って頂きたく 公開する事に致しました。

ご本人が特定出来ないように
個人のプライベートは 削除してありますが
この方が体験した医療は まさに
真実 そのものです。





<彼は白血病を患っておりましたが
<闘病の間、 いつも笑顔で過ごしていました。
<病院の外にいる時には 私をドライブや、
<犬を連れて散歩に連れて行ってくれたり
<楽しい事を教えてくれました。

<担当医は、20代後半のお医者さんでしたが、
<この方の言う事が正しいと思っていましたし、
<彼も明るく頑張ってました。

<5年以上の治療で、初めは自分の骨髄液で手術、
<成功かと思われたら最後の検査でだめだとなり、
<他の方からの骨髄移植も行いました。

<でも 結局 目も白内障で手術、片足も壊疽、
<最後は肺に穴が空き、
<一年近くはヒマラヤ山脈の上にいるぐらいしか
<酸素が吸えない感じだった様子でした。

<医者は彼が病院を一旦出るたび、
<おばさんが渡すお金を受け取っていたそうです。

<最後まで先生の言う事信じていたのですが・・・。

<一昨年、いとこが白血病で亡くなりました。
<東京女○医大を紹介され一年で、

<この彼と外見全く同じように、薬で真っ黒 劇細くなって
<最期肺が真っ白になって亡くなりました。

<初めは先生の事を信じていて とても性格の強い人ですので、
<昔の彼の事も いとこは知っていて、

<(この治療本当に大丈夫なの?)
<って言いたかったのですが、言えませんでした。

<彼女も先生にかけてましたから。
<でも最後の方は『殺される!』・・・ってうなされていたそうです。

<本当はもう、薬を入れるのを拒否したくて取ろうとしたけど、
<精神科医に縛られたそうです。プライドも傷ついたでしょう。

<私達は最期の方で彼女のお姉さんに言われ
<お見舞いに呼ばれたのですが、
<会った時に その変貌ぶりにびっくりしました。
<医者は出てきませんでした。

<彼女はふとした切っ掛けで知り合った、
<刑務所から出たての医者の免許を持つ男性に
<この病院を紹介され、保険金や貯金も全て取られてしましました。

<彼女の高齢の親の年金まで、
<彼女のお姉さんも騙されて送金していた事も発覚しました。

<その高齢の親、おばちゃんも最近亡くなってとても悲しかったです。。







まさに この方は、血を吐く様な苦しみを
味わったのだろうと思います。

この様な思いを もう 他の方々に 味わってほしくないのです。

その為にも もはや 医療機関の名を
伏せて語る時節ではありません。

そして、皆さんも どうぞ 賢くなって下さい。

真実を しっかりと見つめて下さい。

医者の言いなりになってもいけないし、
政治家の言うままに従ってもいけません。

もちろんマスコミも ほとんどが 真実を伝えません。

そのような暗黒世界の中で
何が真実なのか 自らの心の眼を見開いて
しっかりと 歩を進めねばならない時代を
今 わたくし達は 生きているのだ、と
しかと 自覚する事なのです。


依存心を捨て去る事です。

今や 医療機関は、
安易に受診する時代ではありません。

うかつに 近寄れば 殺されます。

病人で無くとも 病人にされ
殺される時代になって来ているのです。

嘘のように思えるでしょうが、
それが 現実です。


自分の身は、自分で守る!


依存心を捨てなければ 
生き残れない時代を
わたくし達は 今、生きて居るのです。



☆感謝☆




2_201612131835298cb.jpg

Posted on 2016/12/14 Wed. 19:49 [edit]

category: 日本悪徳医師会

TB: --    CM: 0

14