01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆これからの世を生き抜く為に☆ 


☆これからの世を生き抜く為に☆




【瑞穂の国】
28_20160517094936c36.jpg




さて、先日の事です。
御神縁の方から この様なメッセージを
頂戴致しました。



*************************


今日、会社にて、仕出し弁当を開けたら、
また「これは○○である」と教えていただきましたよ、どなたかに。
中に沢庵が入っていたんですよ。
それ自体は珍しくもないのですが、なぜか今日は、
この色はウコン?なんだろう?とふっと思ったんですね。
そしたら、脳内にテロップよろしく流れてきました。
「黄色202号」 と…。

もとより「○色○号」って大概よくないでしょう?
この黄色202号は毒性が強いのだろうか?
と思いつつ、先程ググってみたら…。
入浴剤にいれる色素だそうです。
まさかね~。まさかね~。
((((;゜Д゜)))

これ、ある意味ホラーですよね、本当ならば。
「高濃度に汚染されている」
「遺伝子組み換えである」
など、今までにも響いてきた言葉はありましたが、
すべて、一口食べた瞬間に入ってきたのです。
今回は、口にいれる前に入ってきました。初めて。
かなり危険だったのでしょうか。

それと、です。
しばらく前から、
「人工内耳は危険である」
と響くのです。
耳が聞こえないかたに、音を届ける手段として、
人工内耳の手術というのがあるのです。
頭蓋骨に穴を開けて、金属?を埋めて、聴神経かな、
に直接音を届けるというもののようです。
わたしは関心もないし、
人工内耳という言葉を知っている程度なのですが、
どうやらこれも、闇に利用されるひとつの手段となるみたいですね。

今さら驚きもしませんし
(補聴器のときは少しビックリでしたが)、
ああやはり?と思えますが…。
聴覚障害で、これです。
他にも色々あることでしょうね。

***********************



【大国主命】
3_201607091751385a8.jpg




そういえば・・・です。
先日 どこぞの動画サイトで
秘密裏に すでに50万人の人に
マイクロチップが埋め込まれている、と
公表されていました。

秘密裏に・・・ですから
手術やら 何やらと言う口実で
内緒で 密かに マイクロチップを
埋め込む・・・なんて 事が
すでに 行われているんじゃないでしょうか?


***************************



人工内耳のこと。
わたしは、例えば骨折して、手術で金属などを埋めるのと、
人工内耳を同列に見ることはできなくて。
脳(聴神経)をいじるのって、
「やっちゃいけないこと」の範疇のような…。
音(聞こえること)への執着?を、
闇に利用されているということになるのだろうか
…と思うと、複雑になります。



************************



そうですね・・・。
こういう事、最近では 確かに増えてきました。

神様が 波動で 直接 警告を降ろして来られる事ですね。


実は つい先日 わたくしが と或る外国産の麦の種を
ネット経由で購入しようとした時の事です。


・・・と言いますのも そのサイトでは
安全な種を扱う専門の種屋さんだったので
外国産でも 大丈夫な種を置いているのだろう、と
そう思って購入しようとした時の事だったのです。


それは ア○リカ産のライ麦の種子でした。

なにげにネット注文しようとすると
どうした訳か 注文出来ません。

(おや???)


その他の種子は 注文出来るのに
なぜか その種子だけは 購入する事が出来ません。

しばらく 考え込んで やっと納得出来ました。

(あぁ、これは ダメだ!・・・って 事ね。)


なるほど~
いくら 安心・安全な種子販売を歌っている種屋でも
中には そうでない種子も混ざり込んでいる事もあるのだな・・・と
つくづく考えさせられた出来事だったのです。


結局 国産の六条麦を購入して 事なきを得ましたが・・・

でも そういうことを 何も知らずに
信じ切って 購入する方も
いらっしゃるのだな・・・と思うと
つくづく 複雑な氣持ちでした。



今の世には、
安心・安全を謳いながらも
そうではない商品も 混ざり込んでいるのが実態なのです。


そこを どう見抜いて行くかは
自らの御霊の精錬如何になるのかも知れません。


難しい事を言う、と思われるかも知れませんが、
これが 精神世界に移行して行く
世の変遷の姿なのです。


いつまでも 肉眼で見えているものだけにすがりついていても
らちがあきません。


見てくれではなく
心を、内面を磨く事こそが
この大峠を乗り越える為の鍵となるのです。


一部のものたちが
年齢を重ねた芸能人などを

やれ、「劣化した」だの なんだのと
人の外見だけを見て とやかく騒ぎ立てる風潮がありますが、

人が年齢を重ねれば
しわの数が増えたり
髪に白いものが混ざるのは 当たり前の事です。


それを さも 不自然であるかのように騒ぎ立てるのは
明らかに感覚がおかしいとしか言いようがありません。


大切な事は 外見ではなく 内面なのです。

人の心の在り方こそが 
人生を大きく左右するのです。


つまらない外野に 心、揺らされる事 無きよう
しっかりと 両の足を 大地に踏みしめて
今を精一杯生き抜いてほしいと願っています。



今日も善き日を



☆感謝を込めて☆



【宇宙根元神Ⅰ】(大神様)
根元神・陽1のコピー
スポンサーサイト

Posted on 2017/02/07 Tue. 22:02 [edit]

category: これからの為に

TB: --    CM: 0

07

☆火鉢と豆炭あんか☆ 

☆火鉢と豆炭あんか☆





*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************






火鉢には もう ずいぶん前から興味がありました(*^v^*)

ネットで探したり 出かけた時には、
様々なお店で物色したり・・・

でも、今日日 火鉢って なかなかお店では扱っていないのですね・・・。
(あったとしても メチャ高い!)


・・・・・(^人^;


そんな矢先、娘がネットで 火鉢をゲット出来る方法を
見つけて来てくれました♪

(ありがたいや♡)


IMG_0689.jpg


大きさは、30センチちょっと御座います。
わたくしが居間で使用するには ちょうどよいサイズです♪

そして、何よりも感動したのが この絵柄♡

一対の鶴の夫婦が 仲良く戯れている構図です♡

ちょっと見えにくいでしょうが、色といい、構図といい、
何もかもが わたくし好みです♡


背後の赤い漆塗りの火鉢は、
ほぼ同時に購入しましたが、
今は、炭入れとして愛用しています(@^人^@)


品物との出会いも 皆 ご縁だと思います。



こちらの品が オークションに出品されてから
3日ほど経って、この商品に氣付きました。

それから 何日も わたくし以外
名乗りを上げる者が居なかったのです。

そうして 落札当日  オークション終了間際の数時間前になりました。

突然 複数の方から 入札が入りました。

あれよ あれよ、と言う間の出来事です。


(なるほど・・・狙っていたのか・・・)


そんな事を考えながら 指はマウスを握りしめています。


こんな時には 覚悟を決める事にしています。

(縁のある品物なら 手元にやって来るし・・・
 そうでなければ やって来ないし・・・)

すべての縁は、天命のままに・・・
(もう なるようにしか ならないっしょっ・・・)
みたいな氣分ですね~(^-^;





何回かの競り合いのうち

終了間際 秒針がカウントダウンを始め・・
10・9・8・7・・・・・・・・

その終了直前で 落札をかける猛者が居るので御座います。

一度 その方法で ほしかった品を
横から かっさらわれた経緯が御座います。


おそらく 苦情が出たのでしょうね・・・。

つい 数日前までは そんな姑息(?)なやり方が
通用した時もあったのです。

ですが、この時には、もう それが 通用しませんでした。


終了間際のカウントダウンを狙っても
落札出来ない事がわかった某氏は、
それきり 居なくなりました。



こうして
一対の鶴が 楽園で戯れる様を
艶やかに描いた火鉢は
無事 わたくしの手元にやってきたので御座います♡





この火鉢を見た瞬間
なんとも言えぬ<運命>(大げさ・笑)・・・を感じました。


ずっと前に 猿田さまから 告げられた 或るお言葉が
脳裏をよぎったのです。


<鶴の里を知って居るか
  大地 洗礼 見事なり・・・>



この火鉢に描かれた様は、
まさに 鶴の里 そのもの・・・




品物との出会いも すべては ご縁だと思います。




今、我が家では、家の暖房を 
≪火鉢≫≪豆炭あんか≫で賄っています。


ことに 火鉢は、暖房だけでは無く
ちょっとした 煮炊き 焼き物、湯沸かしなどに
重宝するのです。


穏やかな炭火の暖に癒やされながら
今日のお総菜を暖めて 頂きます。

なんとも言えぬ 至福のひとときです♡


IMG_0692.jpg



さて、お次は 豆炭のお話です。


豆炭が非常に経済的だと どなたかの書籍で目に致しました。

それ以来 豆炭は ずっと わたくしの心の片隅に居座り続けておりました。


(そういえば、昔 むか~~~~し、
 亡くなった お爺ちゃんが使っていたわね~ 豆炭・・・)(遠い目・・・)


なるほど 実際 地元のDIYで一袋購入して
原価を計算してみたら 


なんと! 1個あたり6円ほどです。


安っ・・・!!!(感動♡)


IMG_0680.jpg



これが 一度点火させれば 24時間保温が持続する、
のですから 驚きです。


何という 優れた≪コストパフォーマンス≫でしょう♪



しかも 小さいので 炭に火を点ける時に
一緒に着火させる事が出来るのです♪


IMG_0687.jpg



つまり 暖房の為に ガスを使用するのは
わたくしの場合は、夕方1度だけ、

・・・と言う事になります。


朝は、起きて すぐに 様々な雑用やら 
仕事をこなさねばならないので
火鉢は使いません。(^-^)



さてさて、今月のガス代が どれくらいまで下がるのか
今は それを楽しみに 炭や豆炭に
火を灯している毎日です♡




♡今日も善き日を♡





☆感謝を込めて☆

Posted on 2017/02/07 Tue. 19:52 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

07