04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆勇氣を出して光の道へ☆ 

☆勇氣を出して光の道へ☆




(スサノオ命・宇宙根元神・日本武尊)
1_20160103220806f2b.jpg





さて 皆様、
『ダイオキシン』と言う物質が
実は たいした毒性は無かった

・・・と言う事は ご存じだったでしょうか?



(ネットで拡散されているので すでに ご存じの方も
 いらっしゃるでしょうが・・・)


この話題を 先の清瀬市での展示講話会でさせて頂いたところ、
会場から 


「えっ・・?!!」  ・・・と言う驚きの声が上がったので

まだまだ ご存じで無い方も いらっしゃるのでしょう。


そう言うわたくし自身、これを知ったのが 展示講話会の
ほんの数日前の事でした。


いや~ 驚きますよね!!


この事を 多くの科学者達が知っていたのだそうです。

・・・が! 皆、一様に口を閉じたのだそうです。

何故ならば、ダイオキシンが猛毒だ、と言う事で
年間1800億円もの利益を上げていたものが
居たからなのだそうです(笑)


笑っちゃいますよね!!

どこかの 誰かに 儲けさせる為に
この国は 一丸となって 国民を騙すのです(笑)


とうとう そこまで 堕ちましたか?!
・・・と言った感じですが・・・。


今や、官僚でさえ ゴミ利権に群がる時代なのだそうですw

本当に どこまで 金銭に黒いのやら?



5_20160424075714805.jpg




さて もう だいぶ前になりますが、
一般家庭の庭先での ゴミ焼却が禁じられた頃、
この様な宣伝が為された事を覚えています。


自宅でゴミを燃すと、低温度で焼却するので
猛毒のダイオキシンが出るのだ、と。



(今なら 笑っちゃいますよ、猛毒だって~w)




でも、公共の清掃センターの焼却場での焼却ならば
高温で焼却するので ダイオキシンが出ないのだ、と。

だから 自宅でゴミを燃やさずに
清掃センターへ出すように、と指導がありました。



あれから 数年・・・いや、数十年が経ったかも知れません。
(どのくらい前だったのか ハッキリとは 思い出せませんが・・・)


今や 地元の清掃センターは 最終処分場がパンク状態
市民の貴重な血税を莫大に投入して
他市町村へ最終灰を委託しているのだそうな・・・。

(まったくもって 莫迦げた話です)


誰かに儲けさせる為に 市町村が結託して
人民の血税を横流しです(笑)


いや、無知過ぎて 知らないのかも知れません。
或いは、腹黒くて 知っているのに素知らぬ顔で 
裏で結託して暴利を貪っているのかも知れません。


いずれにしても
こんな 莫迦げた茶番を大まじめで行っている
市町村の愚かさには もはや 哀れみすら感じます。

三島市も 大莫迦市町村の一員です(笑)





【吉備津大御神】(きびつのおおみかみ)
32_201610282358080bf.jpg





どうして そんなに お金が欲しいのか
不思議でなりませんが、

一度 お金の魔力に取り憑かれてしまうと
もう 自己制御が効かなくなって来るのかも知れませんね・・・。



(´・_・`)




【建御雷神】(たけみかづちのかみ)
35_20161023160745a4d.jpg





さて、時々 某ブログで アパレルメーカーを立ち上げて
莫大な利益をあげて 夫を養っている、と言う
女の子の記事を目にする機会が御座います。


誰とは言いませんが、(^人^;
夫に 数千万する外車を買ってあげた、とかw


ま、それは それで 良いでしょう。
自らは 家事もこなさず、実の母親に任せっきりの生活が
いったい いつまで続くのやら・・・。(^人^;


(そういえば、その方のブログのトップページは 
 悪○崇拝画像でしたね・・・。)





【経津主神】(ふつぬしの神)
41_201610231607472c0.jpg





さて お話は替わります。

今朝方 ネットを閲覧しておりましたら
と或る方が この様なメッセージを
声高に叫んでおりました。


「この国は、富めるものと 
 そうで無いものが
 はっきりと分かれてきている!」
・・・と。


さて、この言葉を わたくしは この様に捉えました。


いえいえ、目の前の現象を
ただ そのまま受け止めるのでは無く
少し目線を変えて 違った角度でご覧なさいな。


ちょっと 違った風景が
そこに顕現して来てやしませんか?・・・と。



金銭に黒いもの、と 黒く無い者
物質への執着が強いもの、と 強く無い者

身軽になる者は、更に身軽に・・・
多くを抱え込もうとするものは、更に身重に・・・


堕ちて行くものと
身軽に上がって行く者との 
明らかな二極化が進んでいる!





この世の二局化が進む、と言う事は
つまりは そう言う事なのです。


ですから 現象だけに惑わされないように
どうぞ お氣を付け下さいませ(^v-)/☆





【建御名方神】(たけみなかたの神)
31_20161023160516dca.jpg




生きる為に 多くの金銭は 必要ではありません。
この事を もう一度 よく
腑に 落とし込んでおいて下さいませ。



世は どんどんと 様変わりして来ております。
派遣社員は永久に社員に昇格出来ない法律が作られたとか。

労働者の賃金が どんどんと下げられて来ている・・・と。



さて、そこで・・です。



世に顕現して来る現象を じっくりと観察していると
見えてくるものが御座います。


つまり、働く形態に 執着するな!・・・と言う事です。


見方を変えてみて下さい。

何故 世が 労働者に 厳しくなって行くのか、と言う事に。


それは 人が 労働と言う形態で
経済モンスター達に搾取される形が
終焉してきていると言う現象の一つなのです。




******************
光と闇は、常に表裏一体です。
そして、世の様変わりに 闇も一役を担うのです。
******************





人の人生のほとんどを 労働者と言う形で
組織に酷使される事から 人が 解放されて行く
これは 過渡期の一つの形なのだ、と言う事。



【大国主命】(おおくにぬしのみこと)
42_20161023152936a9e.jpg





古来より 人と大地は 常に 共に在りました。


それを 強欲な経済モンスター達によって
無理矢理 大地から 引き離されたのです。


これによって 人々は 自ら生活する術を奪われました。


そして、金銭に使役させられる生活を
余儀なくされたのです。


一日の大部分を 
金銭を得る為の労働に費やされる生活を
強要されるに至り、中には その過酷さ故に
自ら生を放棄するものすら居たほどです。



その労働モデルが もはや 破綻しようとしているのです。



人が生活する為には 土地さえあれば
必要最低限の金銭で 十分です。



いや、世がもっと 進んで行けば
最終的には、金銭すら 
まったく 必要では無くなって来るでしょう。




日本の全土には 人民を養うだけの土地が
十分 御座います。



その土地を もう一度
再認識する事です。



「出来ない・・・」 とか 「無理・・・」だと
決めつける前に
まず 自分に出来る事から 始めるのです。



例え、今 すぐには 動く事が出来ない人であっても
この言葉を 心の片隅にでも 入れておいて下さい。


いざとなった時、自分が どう 行動すればいいのか
その指針の一つには なれるのではないでしょうか。





【国常立尊】(くにとこたちのみこと)
45_201610231529387e8.jpg






さて、お話は また 変わります(^v-)/☆



わたくしが 必要最低限の金銭で
自給自足しながら 楽しく生活しておりますと
公的機関から 再三再四 この様なお誘いが届きます。


「生活 たいへんでしょう?
 補助金を交付しますから
 是非 受け取って下さいね」
・・・みたいな・・Σ(゚д゚;)



(´Д`*;)
  いや、あなた方には 
たいへんだと思えるような生活規模ですが、
当方は、これを 楽しみながら 喜んでやっているんですよ♪

そんな補助金なんて 要らないから
むしろ 固定資産税を 減額してくれませんかね~???


・・・って感じです(笑)


(固定資産税の減額処置ですが、
 残念ながら 必須条項の一つが どうしてもクリア出来ず
 なくなく断念しました(>0<;)




【女王・日巫女】
18_201610231511585c0.jpg





以前 神は、
世が一瞬で分かれる事、伝えて来られています。



世の激変に 飲み込まれませんように。
しっかりと 大地に両足を踏みしめて
今を生きて下さいますように。



金銭(物質)への執着を 手放せないもの達と
執着を手放し、いち早く 身軽になったもの達・・・

それらが 一瞬で分かれます。





苦しくなったら 手放せばいいのです。



子供の教育費が払えない、のであれば
無理して 高等教育を受けさせる必要はありません。


中学までの知識があれば
人、一人 人生を渡るだけの知識は十分 得られます。


もし どうしても 上に行かせたいのであれば
<せいぜい 高校までで十分である>・・・と
神様は仰います。



必要な教育は、働きながらだって
十分 習得する事は可能です。



わたくしも そうやって 様々な資格を習得して参りました。





【猿田彦神】
16_20161023151200d61.jpg





お金が無ければ 生きられない生活を手放し
お金が無くとも 
楽しく生きられる生き方が あるのだ、と言う事を
もっと 多くの方々に 認識して頂きたいのです。


それは 他者を食い物にする 餓鬼の生活を手放し
人として 豊かな人生を送る道への行程なのです。


勇気を出して 光の道への第一歩を・・・。





☆感謝☆




【磐長姫】
1_20160221150303090.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2017/05/07 Sun. 16:24 [edit]

category: 二極化して行く世界

TB: --    CM: 0

07