04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

●第二のハルノート● 

●第二のハルノート●



(かなりの長文です。^0^;
 読んで頂けるかどうか 分かりませんが、
 とりあえず upしてみました。)






【火水(かみ)】(イザナギ命とイザナミ命)
25_20160128203211b19.jpg






さて、先日の事です。
地元の行政から 定期検診のお誘いが届きました。

今年もまた 届きましたが、
毎年 行っておりません。(^人^;

それでも 毎年 送られて参ります。

(申し訳ないですね・・・
 でも 行きませんけど・・・・^^;)


それが、今年は 少し異変(?)が御座いました。

お食事補助券が1000円分、付随して御座います。

何でも 定期検診受診率を上げたいので
検診を受けた方に 
1000円分のお食事補助券を贈呈、とあります。


一瞬 迂闊にもw

(おっ・・!!)・・・と 思ってしまいました・・・ が!





よくよく 考えれば その補助券の資金の出所は
市民の税金(自分たち一般市民が支払ったお金)から・・・です。



冷静に考えれば
自分で負担しておきながら 
ちょっと 得した氣分になってるって
何だか 痛いかなぁ~・・・と思った訳です。


結局 今年もまた
検診は受けません。(^人^)





【宇宙根元神Ⅰ】
39_2016011719144689f.jpg





さて、この記事を書こうと思った時
その伏線として 以前
この様な記事を書いていた事を思い出しました。


大神が降ろされた警告です。


<これから お金に関しての 
 様々な罠が投下される。
 目の前の わずかばかりの金銭に釣られて
 魂まで 売り渡すなよ。>





定期検診に関連する 
医療のすべてが 悪いと言っている訳ではありません。
真に患者の為を思って 正しい活動をされている
善意の医師も 少数ですが ちゃんと居られます。


ただ 医療の陰に隠された 黒い陰謀には
殊更 注意を払わねばならない事、


今、マスコミなどを 総動員した
<2人に一人が 癌に罹る時代!>と言う洗脳。


これは 裏返せば
<<2人に一人を 癌だ、と言う事にして
   闇から 闇へと 葬り去る>>


つまり、日本人の半分を 癌と言う名目で
合法的に葬り去ると言う意味です、と
先日来 お伝えしている通りです。




何やら 信じられないでしょうが、
これが 今の世の実態です。



この事を 真剣に捉えるのも
(嘘だぁ~~!!)と 取り合わないのも
各々の自由です。




背後で 糸を操るのは 医療マフィアです。



彼らの前では この国の上層部など
赤子同然、何をされても 為す術もありません。


(何という体たらく!)



逆らえば・・・



つまりは、奴隷である事を拒否するのであれば
「日本国内に仕掛けられたマルウェアを作動させて
 日本の電氣系統を破壊するぞ!」


・・・と、脅しを掛けられているのが
今現在の日本の現状です。



まるで 今の日本は、
第二のハルノート状態・・・。




2_201601032208053ad.jpg





日本人が 到底 承服し難い 無理難題を
その背後で突きつけながら
脅しと 圧力で 屈服させようとするのです。


これが 今の日本が置かれている国の実態です。






このマルウェアを日本のインフラに組み込む時
かの国は 日本政府に こう言って来たそうです。


「日本は、同・盟・国だから 
 これから 日本国内をすべて 
 監視させてもらうよ
。」


・・・と。


もちろん 当時の日本政府は、
拒否したそうですが、

かの国は 構うこと無く 勝・手・に やってしまったそうですw




どうですか?

かの国が この日本にやっている事と同じ事を
自分達がやられたら
かの国は どう出るでしょう?

きっと 怒り狂って
ありとあらゆる武器弾薬を
この国めがけて 打ち込む事
間違いないでしょう。



自分がやられたら
絶対に許せないような 屈辱的な事を
相手には 平氣で出来る国。



これが ワールドポリスを標榜する国の
  上層部の実態です。








相手を どうしようも無いところまで 追い詰めて
相手が たまらず 逆らおうものなら
それを 口実に 徹底的に 叩きつぶす



これが 鬼の本拠地国のやり方であり
本性なのです。



まるで マフィアそのもの


こんな国が さも 正義面して 
ワールドポリスを標榜しているのですから、
笑止千万


実態は、マフィアの大ボスが
表の顔は警察官を装って
裏で世界を混沌と争いに巻き込んでいるのですから
これほど あくどい国も 他に無いでしょう。


なるほど 世界がいつまで経っても
平和にならない訳です。





1_20160103220806f2b.jpg





次から 次へと 凶悪な武器弾薬を開発しては
それを 試したくて 

試せる国を 無理矢理 作り出しては
悪を掃討する、だの 正義の為だの、と
美辞麗句を並べ立てて
自らの残虐性を美化する訳です。


日本とて 同様に
原子爆弾の実験場とされたのは
決して 忘れ去らない深い傷跡です。


日本人は ただ それを いつまでも
しつこく言わないだけです。


けれど 忘れた訳ではありません。


ただ 過ぎた事を いつまで
こだわっていても 新たな進展は望めない、と

起こった現実を静かに受け入れて
それでも 毅然と 立ち上がる事を 優先したのです。


日本人とは そう言った民族なのです。




【建御名方神】
31.jpg





世界でも希有な程
優秀で 忍耐強く 従順で 勤勉な民族である日本人が
長いこと 屈辱的な誹謗中傷に耐え続けてきたのには
理由が御座いました。



それを 乗り越えねば 超えられぬ課題を
この国は 天賦の使命として
民族単位で頂いて やってきているのです。



それ故に 今の国のトップが 国益も
人民の利益も無視して

ただ 血税をダダ漏れさせる為に
存在しているだけだと 知ってからも
この国の 優秀で忍耐強い国民は
それでも 時が来たるのを じっと 待ち続けました。



暴力では 鬼を改心させられないと
魂で理解しているからです。



日本人は、諸外国の人民のように
愚痴ったり 文句を言うと言う事を
滅多に致しません。


けれど そのタイミングが到来したと
魂で察知した時には 皆 一斉に行動を起こします。









【経津主神】
41.jpg





さて、そこで、です。


ここからは 日本の心ある皆さん お一人 お一人が
やらねばならない事です。
世に 真の変革を起こして行く為にも、

そして、この国が 誠の価値観を持って
生まれ変わる為にも、

(もちろん 出来る範囲で、ですが。)


この事実を 広く 世界に広めて行く事です。



今の日本が置かれている状況は
まさに 第二のハルノート状態




これは 狡猾な猿(アングロサクソン・白人種)と
勤勉な蟹(日本民族)との 猿蟹合戦



科学と神力の力比べ
知恵比べ
根氣比べ・
・・なのです。



今度こそ 猿たちの狡猾な挑発行為に乗せられぬように
慎重に行動せねばなりません。


日本国内にも 彼ら猿たちが放った刺客が
多く存在しています。


傀儡と成り果てているモノも
多くあります。


それらを承知の上で
更に その上を行かねばなりません。


猿たちの生命線(金融)を
締め付けて行くのです。




そうしながら
彼ら 猿たちの悪行を
ネットなどを通じて
世界に暴露、拡散して行くのです。



日本が今、どのような 脅迫を受けて
どのような卑劣な扱いを受けているか、と言う事を
世界に暴露して行く事・・・。


これは 皆さん お一人 お一人にも 出来る事です。




日本は、光の最後の砦です。


この砦を取り崩す為に
アングロサクソン達 白色人種は
有色人種である 日本民族を
根底から 滅ぼす為の周到な呪を
何十年もの長き歳月を掛けて
施して来たのです。


それが もう 後わずか、で完結し
日本が 鬼のものになる、なりそう・・・と言う
一歩手前で これを ぐでん、と
ひっくり返す これが秘策の一つです。



【久那斗神】
47.jpg



以前 申しましたね。

闇は、光を恐れる、と。
自らの黒さを暴かれる事を
殊更 恐れるのが悪に染まったモノ達の特徴であること、
今までにも お伝えした通りです。



ですから 暴くのです

かの国が日本に対して行っている
卑劣な脅迫行為の数々を。

もっと 広く 世界に拡散して行くのです。




そうして 彼らの闇を より多く 世界中の人々に
知らしめて行く事で かの国の上層部に蔓延った
闇の巣窟に クサビを打ち込み 動きを封じ込めるのです。




【大国主命】
42.jpg




そして、それと平行して 
次に 何を為さねばならないか、と申しますと
金融の流れを遮断するのです。

(鬼の血脈は 金融だと お伝えしてありますね。
 彼らの動きを封じ込める事が出来るのは 
 まさに 金融の流れを 遮断する事なのです。)



皆さん、多くの貯金を お持ちですね。


これを 一斉に 引き上げる事。

銀行には 貯金しないで下さい。


皆さんが せっせと働いて 稼いで 貯めたお金は、
銀行へ 預ける事で 巡り巡って
結局 皆さん 自らの首を絞める結果となっている事

ご存じでしたか?



しかも、その潤沢な日本の資金は、
この国の人民の為には ほとんど使われず
莫大な資金が裏金として 湯水のように
国外へ垂れ流しにされている事を。





【国常立尊】
45.jpg





さて 銀行とは 本来 企業に資金を貸して
その利ざやを頂いて潤う業種ですが、

昨今では 企業も金余りで 
銀行から資金を借りないのだそうです

そこで 銀行は、国から国債を購入するのですが、
彼らは 国に<利息>を要求するのだそうです。


でも おかしくありませんか?

国は営利企業ではありませんから
経営で利益を上げる、と言う事が もともと出来ません。


そこで 国は 仕方なく 
銀行に支払う利息を 消費税などの
税金から 補填するのだそうです。


それら 銀行に渡った利息は、行員の高額な給与や
店舗の改築、新築などに使われ ほとんど残らないとの事、


資金の元となっている 一般 民衆に流れる利息は
雀のお涙ほどの 些細な金銭です。



つまりは 皆さんが 銀行にお金を貯金すれば する程
消費税が上がる、と言うのが 今のこの国の金融システムの
実態なのです。


たとえば、1000万円の貯金をお持ちの方でしたら
100~200万円の税金を補填している、というのですから


バカバカしいでしょう?






【建御雷神】
35.jpg




別に 銀行が悪い、と言っている訳ではありませんが、

(このような 搾取の構図の大元を 作ったのが
金銭に黒い 強欲なものたち、鬼の一味です。)


その鬼達を改心させる為には
まず身のうちに溜まった膿を
排泄する作業(大いなる痛みを伴いはしますが、)を
せねばなりません。



金融の流れを遮断する事は
自分自身にも 大いなる お試しが入ること
覚悟せねばなりません。


そして それは
あなた自身を 金融奴隷から
解放させる為の 秘策の一つでもあるのです。




さて、この変革期には
物質世界の価値観に染まりきった
各人の思考を 根底から 
変えて行かねば とても追いつきません。


一端 金融が破綻する事
すでに お伝えしてある通りですが、


そうせねば 世が変わりません。



ぬかるみの安息の中で
アングロサクソン達の事実上の奴隷と成り果てて
ジレンマと共に生き続けるか

(そうなれば 負けとなり
 神々の大なたが振るわれるでしょう。
 日本が長きにわたって 築いて来た
 ほぼ すべてと言うべき文明が破壊される事になります)



それとも

勇氣を出して
大いなる変革の中に
身を投じるか

それもまた 御霊相応の
決断如何となるのです。




【天宇受売命】
@アメノウズメノ命





金融の流れを遮断してしまえば
自ずと 鬼達も 改心せざるを得ない状況に
陥るのです。





物質世界は 終焉します。

鬼が作った 金万能の世を 破壊して行く為には
皆さん 一人 一人が 
お金の呪縛から 解放される事から 始まるのです。



政府も お金によって 人民を呪縛します。



人民の研究も 政府発表と異なる研究結果を発表すれば
途端に 助成金、研究費用が 降りなくなるそうです。


おかしくないですか?


政府が 人民を 札束で拘束
真実を 知らせないようにしているのです。

先日 記事にした 
<ダイオキシンは、猛毒では無かった>と言うのも
情報操作の最たるものの一つです。





こんな 歪んだ世界に 終止符を打つのは
やはり 皆さん お一人 お一人の覚醒と
実際の行動しかありません。



【猿田彦神】
16_201601130927107fd.jpg




さて、一つ 付け加えておきましょう。


皆さんが 銀行から 貯金を下ろすとしますね。
もしも 予想以上の多くの人民が
銀行預金をしなくなったと致しましょう。


政府も銀行も 真っ青になるでしょう。

もちろん 日本の潤沢な資金を目当てにしていた
アメリカは 更に 焦る事になるでしょう。


そこで 次の手は どう打って来るか、と言えば

タンス預金を吐き出させる施策を施しますよね?


1万円札の無価値化です。

これ すでに 一昨年あたりから 言われてましたよね?


皆さん 1万円の価値が無くなるとなれば
たまらず また 銀行に駆け込みますよね?


そこで 皆さんが タンスに貯め込んでいた金銭の総額が
暴かれます。

そこで 次に 闇は どうするでしょう?


銀行を意図的に 破綻させますよね?


そして、皆さんの金銭を すべて 没収する訳です。


煽っておいて 吐き出させて 奪い尽くす
これ 昔からの鬼の常套手段です。


引っかかる人は 何度でも 引っかかります。


人に 欲がある限り
欲望と言う餌に飛びつくものは、
後を絶たないのです。


だから 今のうちに 物欲を手放しておいて下さい、と
何度も 何度も お伝えしています。


できうる限り 身軽になっておいて下さい、と
ことあるごとに お伝えしているのも その為です。




【磐長姫】
49_201602281852594c2.jpg




そして、その次には、鬼の傀儡として
この神聖な日本を 外国へ 売りたたく事ばかりに
血道をあげている政治屋達を
国から 追い出さねばなりませんが、


その他にも まだまだ 
やらねばならない事は 山積しております。


赤○字の献血制度ですが、
この献血に関する 様々な疑惑も
今後の大いなる課題の一つですが、

それは また 次の機会と致します。





50.jpg



この惑星・地球が 
真の価値観を宿した惑星として
生まれ変わる為に

この惑星は 長い闇夜の時代を
経験せねばなりませんでした。


多くの尊い人民や生き物たちの血や涙が流され
惑星・地球は 深い悲しみや傷を負いながら
それでも 多くの生命を育み続けて参りました。



その闇夜を変革するお役目を持つのは
やはり この日本民族をおいて
他には御座いません。


天賦の使命を持つ<日本民族>が
そのお役目に目覚めなければ
この世界に 真の平和が訪れません。


この世界の命運の鍵を握るのは
やはり 日本人しかありません。




勇氣を出して 光の道への第一歩を・・・




☆感謝☆





【大宜都比売】
29_201601160922040fd.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2017/05/09 Tue. 18:52 [edit]

category: 新たな価値観の世界へ

TB: --    CM: 0

09