07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

固定資産税に巣食う闇 

<固定資産税に巣食う闇>





【磐長姫】
1_20160221150303090.jpg





皆様、いつも誠にありがとう御座います(*^人^*)

ブログ更新が 少し滞っておりましたが
(幸せな夏休みを頂戴しておりました♡)

その間も 構想だけは 練っておりました。


さて、時期が益々 切迫して来ておりまして、
発信元になられる方々は、それぞれに 各々の発信に
精を出しておられます。


わたくしは わたくしのスタンスでの発信になりますが、
よろしかったら お付き合い下さい。



さて、地方税に<固定資産税>と言うものが御座います。

必要があって 調べてみました。


<固定資産税>
固定資産の所有者に課される市町村税。
固定資産とは,土地,家屋および償却資産を総称し,
当該固定資産の所在する市町村で課される (地方税法 341以下) 。
課税標準はその年の1月1日現在における固定資産の価格で
固定資産課税台帳に登録されたものである。
税率は価格に対する一定率で定められ,標準税率は 1.4%である。


****************************


そこで 実際 固定資産税で 困っている方々の声と
それに対する返答などを 調べてみました。


****************************

Q1。固定資産税で減免はありますか。
 国民年金のみで暮らしています、税金納付が厳しくなっています。

 田舎の農家で持ち家と農地が沢山ありますが、
 75歳を超え農業もできる年で無くなり辞めました。
 妻と2人の年金収入だけになってしまい、
 固定資産税の納付が厳しくなっています。
  税金の減免方法は無いでしょうか。
 このままでは土地建物を手放すしか無くなりそうです。



A1。固定資産税の減免の制度が無いということはないようですが、
  いろいろな制約があるようです。
 例えば、年収が少なく、生活保護(生活扶養)に該当するような場合で、
 ご自分の住居等(土地、建物)の価値が低い場合は、
 住居等の保有が認められ、かつ、役場に申請すれば
 減免を認められることもあるようです。
 でも、農地が沢山・・・だと、まずこの農地の処分をしないと、
 その基準に達しないかもしれませんね



A2。固定資産税には、減免制度があるが、
  地方税法にはっきりと記載されてるのは、火災と、生保くらい。
   国民年金を受給しているのなら、生保はまず受給できない。
   農地が売れるのは困難だと思われるが、
  耕作放棄地を所有し続けるのは、国策違反行為で反日である。

  非課税要件で利用すればいい。
  無償で学校用地とかにすれば、農業学校の実習田は非課税になる。


*****************************

Q2。収入の少ない世帯で固定資産税の免税、
  減税措置など受けられないでしょうか?



A1。土地建物を所有しているということは、
   そこそこの資産家ということになります。
  財産持ちにかける税金なので、小規模宅地の減額以外、
  減免は諦めてください。

   大きな家とか都心の一等地でなければ、
  賃貸住宅の家賃に比べると、固定資産税の負担は少ないです。
  賃貸で暮らす方が得という計算が成り立つなら、
  今の住まいを売って引っ越す手はあります。



A2。収入が無く、預貯金も底をつき、親族からの支援も期待できず、
   最低限住む家はあるが、売れるような家でも無い
   …このような状況なら家があっても生活保護を受けられます。
  生活保護が開始されると、それ以降に発生する固定資産税は
   減免されることが多いです。(市町村の条例による)


*****************************


Q3。非課税世帯になったら、
  固定資産税も自動車税も支払わなくてもいいですか。



A1。 住民税非課税世帯のことでしょうか?
  軽減されるのは保険、医療費等のみだけです。
  資産に課税される税金は一切納付免除されることはありません
  少なくとも資産を精算してからの話になります。


******************************



さて、固定資産税のQ&Aに関しては
まだまだ たくさん御座いますが、上記の例は
そのほんの一例です。



内容を読んでいて その理不尽さに
氣付きませんか?


つまりは、何らかの土地家屋等の財産を所有しているのであれば
例え収入が無くなっても 払い続けろ。

払える金銭が無いのなら
売り払ってでも 払え

・・・と言うのが この税金の黒さと怖さです。



そこには この国の民の資産を
根こそぎ取り上げようとする黒い魂胆が
ひしひしと感じられるのです。


行政は、国民年金の支給額を
一方的に引き下げて来ています。

生活するだけで カツカツの人々が
高額な固定資産税まで 払える訳が無いのです。

これは 明らかな 老人虐めであり
老人から 最後の資産を 奪い取る
悪法の最たるものの一つです。


与えるもの(年金)は どんどん 一方的に
削減しておきながら

その国民の生活の基盤は
根こそぎ奪い取ろうとする

まるで 悪魔の所行です。


これは 明らかな 
老人虐めです。




税金が支払えないなら 土地家屋を売れ、と言うのなら
ならば その後は どうしたらいいのでしょうか?

老人たちは 住む家を追われます。
借家暮らしをせねばなりません。


財産のすべてが 無くなれば なるほど 固定資産税は無くなるでしょうが
その替わり 借家の家賃の支払いを迫られます。

税金すら支払えない低所得の老人たちが
果たして 家賃を支払い続ける事が出来るでしょうか?

自分の終の棲家さえ 取り上げられて
生活費さえ 底をついて・・・

稼ぐ事の出来ない老人は 死ね、と言う事なのでしょうか?!




国民には みな それぞれの事情が御座います。

常に金銭があるとは 限りません。

けれど それらの事情は ほぼ 受け入れられず
国民は 一方的な税金の支払いに迫られるのです。



国は、一方的に 年金支給額を下げているのにも関わらず
国民の生活状況を鑑みないとは・・・!


こんな事が 許されるのでしょうか?




これは 明らかな 行政の国民虐めであり
老人への虐待であり
国民の資産を根こそぎ奪い取る
悪法の最たるものです。




さて、そこで、です。


これら 血も涙も無い 悪法が
大手を振ってのさばり変えるこの末世の日本にあって
先日 わたくしの魂に波動で降りて来た言の葉が御座います。


<法を楯に もの申す者
  誰よりも法を遵守出来ている者に限る>
・・・と。


つまり それが 国民の義務だ、法だ、と
大仰に言うのであれば
まずは その法を 行使する立場にあるモノ達にこそ
清廉潔白な行動が求められるのだ、と。


言い換えるなら

例え 今、人民を指導する立場であったとしても
陰で 金銭に黒く染まっていたり
自ら 法を犯すような事をしているモノ達であるならば

人民に もの申す権限など無い、と言う事なのです。




行政の人間は 一様に申します。


「これは 国民の義務です。
法律で決まっています。」



・・・・と。



ならば 言いたい。
声を大にして!




今のあなた方行政の人間が 
人民をそこまで 締め付ける権限が
あるのか?!・・・と。



そして、あなた方、行政の人間が 今、
それを言えるほど
清廉潔白な生き方が 出来ているのか?!



・・・・と。





上の政府が真っ黒くろ助なら
今や 末端の地方自治体の
木っ端役人までが 
何らかの汚職に手を染めているのが実態なのです。
(すべてが すべて、と言っている訳ではありませんよ。)




隣組と言うシステムが 不正搾取の温床になっている、と言う事は
すでに 当ブログで 以前 お知らせした通りです。



<自治体と言う呪縛>(2017,1/19)
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20170119.html
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20170119.html

<②隣組(自治会)と言う呪縛>(2017,1/26)
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20170126.html
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20170126.html


<③隣組(自治会)と言う呪縛>
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20170222.html
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20170222.html






ことに 三島市では、
(先日も電話で確認しました)

隣組の協議費が 三島市からの要請で収集されている
と言う案件に関して

三島市長は、文書で

「そんな要請はしていない!」と言って来ていますが、

あくまでも 組問題であり
自分達には 関係ない、と言うスタンスをとってはいますが、

ならば!

三島市を騙って 
金銭が徴収されていたのであれば
それを 指導・監督する責任はありますね。

それを しないのは 何故なのでしょうか?


その点を指摘すれば
担当の職員は、言葉に詰まります。


ええ、詰まるのは もっともでしょう。


その通りだから 返答出来ないのです。



わたくしは 申し上げました。



<市民に 過重な税金を 無理強いするのであれば
 まずは あなた方 公僕が 
 清廉潔白な生き方が出来ていてこそ言えるのです。

 今のあなた方に それを 言える権限が
 果たしてあるのでしょうか?>


・・・と。



言い過ぎかも知れませんが
この際ですから はっきりと言わせて頂きます。


多くの収入がある方々なら 致し方ないでしょう。
ですが、一方的に減らされるばかりの年金生活者たちが

生活ぎりぎり、と言う収入の中で

隣組の組費やもろもろの雑費
(所によっては 15000円とか 20000円とかあるそうです)
それに ただ 家を持っているから と言って、

払える財産があるなら
有る限り 支払え、と言う 

まるで 鬼のような税の取り立てをして
それで 許されるのでしょうか?


公務員達は、
「自分達の収入は、労働に対しての対価です。」
・・と言います。

もちろん、そうです。
分ります。


ですが、その対価として
税金から 多くの対価を頂いていますよね。


それが 悪いと言っているのではありません。



ただ それが老人たちの終の住処を
手放させてまでして 支払われているものであるならば

その事に対して
あなた方は 何の罪悪感も 抱きませんか?

それで 平氣でいられるのでしょうか?



わたくしは その点を
強く 指摘したいのです。




41_20160517083049742.jpg





人民を 指導出来る 権限を持たないようなモノ達が
人民の上に あぐらをかいている


それが 今の世の実態なのです。



人々は いい加減
目を覚まさねばなりません。



あなた方の血税は、欲に染まったモノ達によって
裏から 裏へ流されて 
猛烈な勢いで 闇へと横流しされている事、


しかと 認識出来ねば この大峠は
超えられません。



理不尽な要求に対して
断固として NO!・・・と言える 自分である事。


いざとなったら 正面切って
行政の悪行に立ち向かえる自分である事。






☆感謝☆







宇宙根元神①




スポンサーサイト

Posted on 2017/08/13 Sun. 04:05 [edit]

category: 民衆こそ最大勢力

TB: --    CM: 0

13