05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

【光を纏いて 世を越えよ。】 

【光を纏いて 世を越えよ。】



**************************
2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
**************************



*3月からの【神柱】は こちらの最強トリオ
  三神さまで神柱を形成させて頂きます☆(^-^)/
1_20160103220806f2b.jpg



日本と言う国が、特別な使命を持った【神の国】である、と言う事は
すでに何度もお話しして御座います。

他国と比較するのは 適切ではないかも知れませんが、
わたくしは 敢えて 日本の神々の立場から
この国と世界の行く末をお話しさせて頂いております。



4_20160103220811ffe.jpg


特別な お役目を持って存在している国ですから
もちろん 他国よりもこの国が優れた波動を持ち
民度も高い国である、と言う事は言うまでもありません。

そうですね。これは きっぱりと言わせて頂きます。

諸説あるでしょうが、タカオの立ち位置は
あくまでも 神人民族である【日本民族】の立場で
これからの世の推移を語らせて頂きます。

不快に思われる方は、どうぞ
ここで 引き返して下さいませ。


3_20160103220810dd8.jpg



<さて、話のついでに ちょっとこの様な余談を・・・。
<特別な使命を宿して この世に存在する日本民族に対して
<何故、外国とか外人とか称したのでしょう。
<偏見だと非難される事を敢えて承知の上で
<この様なお話しをさせて頂きますと・・・
<外国=害国  (神の国である日の元の国の侵略を企てる国々を指す)
<外食=害食  (人の魂を育む霊食となれないもの・外食すべてを指している訳ではありません。)
<市街地=死骸地(いざと言う時には、人が住めない土地となる場所)
<・・・だと、その様に感じます。




【大国主命】
42.jpg


その波動の高い国、日本が 
更なる闇に囚われた明治政府以降
波動の低い国のやり方を
有難がって 真似しているのですから
もはや 《極楽とんぼ》にも程がある
・・・としか言いようがありませんが・・・。


さて、<闇>の本拠地がアメリカに在る、と言うお話しは
すでにして御座います。
そのアメリカの言いなりになって 日本の政治家たちは動いているのですから
いかに この世の闇が深いか、お分かりになろうと言うのもです。



9_20160106070503e1d.jpg


本来なら 必要の無い増税を 敢えて行うのは
政治屋達が この国の民を
金融奴隷としてしか見なしていない証拠とも言えるでしょう。

わたくし達の血税は いくらでも <闇>に呑みこまれ
それは 果てしない<負>のスパイラルに
吸いこまれて行くのです。

日本の人民が 引いては 世界の人民が
真の自由を手に入れる為には、
そんな政治屋や 闇の擬似組織でしか無い国政を
見捨てる氣慨を持たねば
真の平和や自由は 手に入らない、と言う事が
その事からも よくお分かりでしょう・・・。



【咲耶】【大山祇神】
7_201601060704568c1.jpg


神は仰います。

【闇は、本来 恐れるようなものではない。
 神(光)のガードを
 しっかりと付けて動くのであれば
 何も恐れるようなものでは無い。】


そして・・・

【これだけは 決して忘れるな。
いいか、闇は決して 光には敵わないのだぞ。
その事を 決して忘れるなよ。】




【国常立尊】
45.jpg



神が そう仰るには 根拠が御座います。

それは、

神(光のマスター)は、闇の動きを 
その想念だけでキャッチ致しますが、
闇の勢力は、科学機器を駆使せねば 
光のマスター達の動きを察知する事が出来ません。
それ故、闇は、光のマスター達を恐れているのです。



これが 神の言う

【学(科学)と神力の力較べ】

・・・と言う意味なのでしょう。



【大宜都比売】
29_201601160922040fd.jpg


そして、この時 同時に 
この様にも 魂に響いて来た言の葉が御座います。

【光が負ければ この世に神は居ない事になる。】
【この世に神は 確かに居るのだと言う事を
 人民に知らしめる。】


そう仰っておられました。



【建御雷神】
35.jpg



さて、お話しは変わりますが・・・。

先日 或る方を介して 猿田彦神さまの
厄除け面が届けられました。


1_20160215153119db9.jpg


たいへん驚き、そして その方の
細やかな配慮に感激致しました。


『お面は 玄関の上に飾って下さい。
皆さん その様にお祀りされています。』

そう 教えて頂きました。


@そして、その通りに致しました♪ (^人^)♡
2_201602151531219a8.jpg




なるほど・・・。

【厄除け面】とは!

この時期に、何と言うグッドタイミングなのでしょう!

神様方は、何もかも ご承知の上で 
しっかりと裏面からの御加護を下さいます。


【猿田彦神】
16_201601130927107fd.jpg



光を身に纏いながら 世を亘る生き方ほど
心強く 幸福な人生も御座いません。




【経津主神】
41.jpg



一昨日の事です。

魂に直接 この言霊が降りて参りました。

【光を纏いて 世を越えよ。】

つまり、


【光の鎧を身に纏って
 この大峠を越えて行きなさい。】


その様に 神(光のマスター)は伝えて来られました。



☆感謝☆




2015_0822_091635-IMG_3930のコピー

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/02/15 Mon. 15:42 [edit]

category: 光へ連なる生き方

TB: --    CM: 0

15

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form