05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

【光で在り続ける為に】 

【光で在り続ける為に】


**************************
2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
**************************






【磐長姫】
49.jpg




*この記事は、 2/22の記事の続きです。


惑星・地球が真の価値観を宿した惑星として
再生・復活する為に 神々は敢えて3000年と言う闇の世界を
惑星・地球に経験させました。

その常夜の闇・3000年間の物質世界が終焉致します。

その間際、闇は最後の足掻きとして
人々に様々な残忍な世界、恐怖世界を見せ、
人々に憎悪と怒りを煽って来るのだそうです。

【それに呑みこまれるな。】

【闇の世界にあって それでも 
光であろうとする事を忘れてはならぬ。】


その様に波動で響いて参ります。




【奴奈川姫】
名称未設定 1のコピー


恐れや怒りは、人々を 暗い負の想念によって
闇の世界へ縛りつけます。

【それすらも<闇>の罠なのだ】・・・と。

ネット上でも マスメディアでも
様々な残忍なシーン、映像が映し出されます。

朝のニュースから 殺人事件を報道する異常さです。

それによって 人々の心は傷つき 荒みます。

これでもか、これでもか、と言う程
人々の心を 挫けさせる為の謀略が
この国には、張り巡らされているのです。

大元の光の拠点ですからね・・・。
一番 お試しがキツイのです。


【宇宙根元神Ⅱ】
40.jpg



その中にあって
或るモノは傷付き、攻撃的になったり・・・。
また 或るモノは 荒み、自暴自棄になったりもする・・・。

それも また 罠の一種です。

人を暗闇に縛りつける為の策略の一つです。
その事を見抜いて下さい。

この日の元の国は、光の源。
神々の最後の砦です。
大きなお役目が 御座います。


【瀬織津姫】
24_20160114084952ea8.jpg



最後の最後まで 肝の据わった者たちで
この神国を護り抜かねばなりません。


わたくしのメッセージは、
次の世界へ残る方達へ向けての
心構えを お話しさせて頂いております。

それは ごく 少数派へ向けてのメッセージに
なってしまうのかも知れません。

それでも そこから 何かを感じて下さる方がいらっしゃる限り
発信を続けて行こうと思っております。


【菊理姫】
23_20160114084950928.jpg



憎しみや怒りや恐怖や憎悪・・・
それらは、皆 闇へ繋がる負の感情です。

ですから 先日来 何度か、

闇の存在を知っているのは大切な事だが、
それらを安易に非難・攻撃するのは 違うのだ、

・・・と、お伝えしているのです


【弁財天】
21_20160114083900fdf.jpg



そう、ここなのです。

相手が闇だと言って攻撃する、その負の感情によって
また 新たな<負>を自分自身が 生じてしまっている
と言う事に氣付かねば
この大峠を越える事は出来ません。

攻撃性を清算出来なかった魂には、
到底越えられぬ この大峠です。



【晄耀Ⅱ】
27_20160114084954292.jpg



次の波動の上がった世界では、怒りや憎しみの無い、
美しい幸福な世界が広がっています。

惑星一つが丸ごと 一つの国となる世界ですから
人々は、世界中を 自由に旅し、
好きな所で暮らし 自由に生を謳歌する事が出来る世界です。

それほどの世界ですから、そのような世界に住むにふさわしい
御霊を宿した者で無ければ 行く事が出来ないのです。

この道理、お分かりですよね?


【女王・日巫女】
18_20160113092706924.jpg



いよいよとなった時、
この世界が 一瞬にして 別々の次元にシフトします。

一方は、御霊の磨けた者たちが上がる 平和な世界・・・。
そして、もう一方は、
物質世界への執着の清算が出来なかったモノ達が
極限の混沌の中で ギリギリでの清算を
強いられる 闇の3次元世界です。

それは 一瞬にして 世界が分かれます。

各々の波動で分かれるのですから
自らの御霊を清算しておくしか
残るすべは ないのです。

誰かに頼って 行かれるような世界では
ありません。



【火水(かみ)】
25_20160114084951935.jpg



ですから そこへ行く為には、
憎しみや怒り、憎悪、と言った負の感情を
清算出来た御霊でなければ 
到底 行く事は叶わないのです。

それは 無関心でいる、
と言う事とは全く異なっています。

憎悪や憎しみ、恐怖、不安の中にあって
それでも 揺らがない自己を
維持出来る御霊であるか否か、が
次の世界への振り分けに
引っ掛かる事が出来るか否かを
左右して来るのです。




☆感謝☆



【磐長姫】
1_20160221150303090.jpg




関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/02/25 Thu. 01:05 [edit]

category: 弥勒の世

TB: --    CM: 2

25

コメント

マニ宝珠を手に持ったことがあります。 

マニ宝珠は現在、東京の私立大学オーナーの方がお持ちです。緑の珠は九州のある家の本家にあるとその家の親戚の方から聞いております。アセンション終了後に赤い玉と緑の珠を 世界天皇様に奉納するものと宇宙連合の仲間からは聞きましたので お持ちの両家からは 喜んで奉納致しますと お返事は頂いてはおりますが〜
マニ宝珠は拝見させて頂いた時、中の龍が2回動くのを見ました。
あなた様の絵を拝見させて頂き、磐長姫様がマニ宝珠を持っていらしたので、懐かしくてコメントさせて頂きました。

URL | 菅原 淳子 #- | 2016/08/17 08:06 | edit

Re: マニ宝珠を手に持ったことがあります。 

こんにちは☆コメントをありがとう御座います♡
マニ宝珠、お持ちになった事があるのですね~☆
それは素晴らしい事です♡(^-^)

URL | TAKAO KIYOMI #- | 2016/08/28 09:49 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form