09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

【心を取り戻す生き方】 

【心を取り戻す生き方】



**************************
2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
**************************




さて、お勤めです。

皆さん 仰います。

『給与から 税金が自動で天引きされてしまうので、
 どうしようもありません。』


そうですね。

これ、<闇>の大きな策略の一つです。

何故 人々を企業と言う組織に所属させたのでしょう。

それは、その方が 管理し易いし、搾取も容易だからです。

日本人のほぼ8割が お勤めをし、今や 何らかの組織に所属しなければ
生活出来ないシステムが出来上がっています。

自給自足の能力も奪われました。

さて、ここから どうやって 自らの足で立ち上がるか・・・。
皆さん その準備をせねばなりません



【磐長姫】
49_201602281852594c2.jpg


身辺整理をする方は、ここで 大きなターニングポイントに
立っているかも知れません。

例え 身内、肉親であったとしても
御霊の輝きでしか 越える事の出来ぬ大峠です。

これから先、共に歩む事が叶わぬモノであるならば
自然 時の流れと共に 道が分かれる事もあるでしょう。

すべては 神の御心のままに・・・。




50.jpg


以前 神は、この様におっしゃいました。

【仲間 何のために集うか、腹を割って話すがよい。】・・・と。

つまりは この様にも解釈出来るのではないでしょうか。

これ以降は、志が異なるモノとでは
共に歩む事が難しくなって行く。

志を同じくする友、または 仲間と共に
助け合いながら 生きて行く・・・
そう言った 生き方も よろしいではありませんか。

今までは、人としての学びの集い・・・。

そして、これからは、次なる世界へ 移行して行く為の
魂レベルで共鳴出来る仲間との集い・・・。



【大山祇神】
46_201601171902482c1.jpg


その過程において
ある一部の強欲なモノ達の思惑によって
人々を縛り付けて来た企業と言う組織も崩壊致します。

これは、誠に不自然な労働形態でした。


ただ 顔無しのように 一つの企業だけが 
延々と肥大化して行く姿・・・
まるで 負の象徴そのものです。

弱肉強食の時代が終わり、
強いモノだけが 生き残れば それでいい、と言った
エゴが通用しない時代に移行して来ています。



【豊玉姫】
48.jpg



子供達の教育は、もっと自由に、
義務教育までの知識があれば 
人はちゃんと生き抜く為の基礎が身に付きます。

それよりも さらに 学びたい者は、独自に希望の進路へ
進めばいいのです。



【大宜都比売】
29_201601160922040fd.jpg


物質を手放す事は、決して 貧乏になる事ではありません。

人が 本当の幸せを やっと 掴む事が出来るようになった
記念すべき変化だと 喜びをもって 受け入れて下さい。



【久那斗神】
47.jpg



自給自足生活は、豊かな生き方であり
人の幸せな生き方そのものです。

たくさんの物に囲まれた生活は、決して 人々に
真の幸福を与えてはくれませんでした。

モノが溢れれば 溢れるほど 失って行く心・・・

荒んで行く 子供達の心・・・

それを 私たちは しっかりと観て来たハズです。

それを 学ぶ為に 一度
モノに溢れた生活を経験させられたのです。



【建御雷神】
35.jpg


お金に囲まれた生活は、刹那的な生活であり
決して 人に真の幸福を与えてはくれませんでした。

人の幸福とは モノに囲まれた生活などでは無く、
心の豊かさの中にこそ あるのだ、と
わたくし達は、しっかりと学んで来たハズです。

それが わかったのなら
次の光の世界へ 
勇気を出して 歩を進める事が出来ますよね?



【奴奈川姫】
36.jpg



心を取り戻すと言う事は、
人が 魂に光を宿す、と言う事なのです。


☆感謝☆


【吉備津大御神】
32.jpg


<反響の大きかった過去記事>
【新たな価値観の世界へ】
2/25・光で在り続ける為に
2/18・磐長姫と童子神
明治政府の暗部①
物質世界の終焉②
物質世界の終焉①
「秀真伝」は暗号で書かれている?
新たな価値観の世界へ②
【精神世界に移行した時の国の姿】
【磐長姫】(古伝の真相)
物質世界の終焉
☆弥勒の世へ☆
【アメリカ、この世界一 哀れな国】
【アメリカ、この世界一 哀れな国②】


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/02/28 Sun. 21:46 [edit]

category: 光へ連なる生き方

TB: --    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form