05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

【大峠を越える為の心構え】 

【大峠を越える為の心構え】



**************************
◎2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
**************************

**************************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
**************************



【天宇受売命】
@アメノウズメノ命





ここの所 一度も会った事も無い様な方から
突然 このような事を言われます。


『よろしくお願いします。』



・・・(‘-’;)?



きっと 社交辞令なのでしょうが、
それが ただ ネットを通して 一言 二言
言葉を交わしただけの方だったりする時には
まことに 返答に困ります。

たぶん タカオを通して
日本の神々へのお取次を期待されての
お言葉なのでしょうが、
何度も申し上げているように
わたくしは、
【神域を越えてはならぬ身】
・・・で御座います。



つまり わたくしには、
来るべき時の決定権はありません。



ただ その時の お導きは致します。
ですが、そのお導きの縄に 引っ掛かるか否か、は
各々の努力次第です。

その時、神絵を持たれた方は、
大神のご用を仰せつかる事になります。
とは言え、それに胡坐をかいて 自ら努力する事を怠れば
例え 神絵を授けられた者であっても
怠っただけの結果しか期待できなくなるでしょう。




神は、何度も仰います。

【神に杖つくような心根では 
   到底 ご用は勤まらぬ。】


誰かに頼って 越えられる大峠では無い事は
今までに何度も ネット配信している通りです。

雌雄を決するには、己が御霊の輝き次第である事も
再三再四 お伝えしてあります。

現在では、すでに ご神縁に繋がられた方と言えども
そうそう 何度も タカオのアトリエへ 
お招きする事は致しておりません。

ですので、大峠に関する事は、展示会場でお聞きください。
すでに 正式なご神縁に繋がられている方でも
年に一度は いずれかの展示会に足を運んで
新たな情報を進んで得るように 勤めて頂きたく思います。


物質世界が崩壊し 
精神世界への大転換が計られている現在です。

依存心の強いモノには、到底 越えられぬ大峠、
他力本願で 何とかなるような峠ではありません。

その為に 今までにも 何度となく
陰徳を積んでおく事の大切さを 訴え続けているのです。

『例え ゴミ拾いでもいいから、
 それが 出来なければ 家の中から出る排水の浄化に
 出来得る限り勤めて下さい。
 とは言え、陰徳の種類とは 人の数だけ存在します。
 今 目の前にある 自分自身に与えられた人生の課題から
 目をそらさずに しっかりと向き合う事から始める事。

 そして、添加物まみれの食品や薬物を安易に体内へ入れない事、
 それは、肉体レベルで 心身ともに浄化し、身の回りの浄化までを
 心掛ける事で 自身の波動が上がって行く』


・・・のだと、


何度も 何度も 耳にタコが出来る程に
お伝えし続けている通りです。

その努力無くして ただ 神々に ご加護を求めても
それは 無理!・・・と言わねばなりません。

さて、その事は 納得頂けたでしょうか?



まずは、ご縁を感じて頂けましたら
いずれかの展示会場にて
お目にかかりましょう♡

ご縁をありがとう御座います(^-^)♡





◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇



《3月》【兵庫県・伊丹市】



会場:兵庫/伊丹市
   アートホール蔵
会期:H28年3月19日(土)~20日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(19日=AM10:30~PM5迄
 20日=AM10:30~pm4:00迄)

所在地:
兵庫県伊丹市伊丹2-5-11 アリオ2
連絡先:072-779-8508

《アクセス》
JR伊丹駅から徒歩2分(180m)



◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇






☆感謝☆



【猿田彦神】
16_201601130927107fd.jpg




【我 風となり 大地となりて
 星見の里を 見守る一族也・・・。】





【磐長姫】
49_201602281852594c2.jpg


【稚児神Ⅰ・Ⅱ】
50.jpg



<反響の大きかった過去記事>
【新たな価値観の世界へ】
2/25・光で在り続ける為に
2/18・磐長姫と童子神
明治政府の暗部①
物質世界の終焉②
物質世界の終焉①
「秀真伝」は暗号で書かれている?
新たな価値観の世界へ②
【精神世界に移行した時の国の姿】
【磐長姫】(古伝の真相)
物質世界の終焉
☆弥勒の世へ☆
【アメリカ、この世界一 哀れな国】
【アメリカ、この世界一 哀れな国②】


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/03/06 Sun. 22:52 [edit]

category: これからの為に

TB: --    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form