03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

【弥勒の世】 

【弥勒の世】
《知識量で行く世界ではありません。》





**************************
◎2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
**************************

**************************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
**************************



【国常立尊】
45.jpg



さて、いよいよ【関西・伊丹展】が
始まりますよ(*^人^*)/





◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇



《3月》【兵庫県・伊丹市】



会場:兵庫/伊丹市
   アートホール蔵
会期:H28年3月19日(土)~20日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(19日=AM10:30~PM5迄
 20日=AM10:30~pm4:00迄)

所在地:
兵庫県伊丹市伊丹2-5-11 アリオ2
連絡先:072-779-8508

《アクセス》
JR伊丹駅から徒歩2分(180m)



◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇





この伊丹展に向けての準備の中で
様々な情報を目にしておりますが、
一つ これは 先にお伝えしておかねばと
思った事が御座います。


世界のトップが 闇と繋がっているとか
どこぞの権力者が所有している建造物の地下に
大量の人骨が埋まっているだとか・・・。

そうですね。

闇の物質世界が終焉して
ようやく 光の精神世界に変わるのですから
それは 闇も強烈な光にあぶり出されて
嫌がおうも無く 暴露されて来ているのでしょうが、

だからと言って 一般人が知りえない情報を
知っているからと言って
それで 次の精神世界へ行かれる訳じゃありません。

この事、神々は きっちりと仰っておられます。

【だから 何?
 知ってるから 何だって言うの?】


【そんなんで(知識量で)
 行かれる世界じゃないんだよ。】




ま、現代風な言い回しに直すと
そのような事を仰っておられました。



市杵嶋姫
20_20160114083856527.jpg





神と人との間柄とは いたって シンプルです。

例えば、神社への参拝方法や儀礼とか
知っている事はいい事だろうけど
だからと言って それをことさらひけらかすのは違っているし

極論を言えば、そんなうんちく 知っていたって
その人物の生き方が 人の有るべき姿から逸脱していたなら
うんちくなんて 何の意味も為さないのです。

神々は 本当は 
人が余計な知恵をつける事を
望んでおられなかったようです。

【利口ぶるな。
 人の知恵など知れたもの・・・】



とは言え、決して 人を見下しているのではありません。


(なまじ 知恵を付けたが為に
 中には、他を見下したり
 優越感に浸ったりするモノを指して
 神々は そう仰っているのです。)

そこに 人としての 謙虚さを無くした時
人は 神との繋がりから
断ち切れてしまうからです。


謙虚さの無いものに
正神の御加護は付きません。



猿田彦
16_201601130927107fd.jpg




ただ 人の肉体を頂いて 生きている事に喜びを見出し
同じ仲間や廻りの生き物たちを愛して
幸福に生きてほしかっただけなのです。

そんな 至って シンプルな生き方を
自ら複雑にして 生き辛くしてしまったのは
紛れも無く 人間でもあります。

生きる事は喜びそのもの・・・。

生きるのが辛くてたまらない、と言う方は
是非、この地球や 同じくこの星で生きている
他の生き物たちを 大切にする事を始めてみて下さい。

幸福を求めるのであれば
まずは 自分自身から
この惑星地球を愛する善の行動を
実践して行く事です。

その為に 常日頃からの【陰徳】を♡

愛は、待って得られるものでは無く
自ら与えてこそ
初めて 我が身へ戻って来るものなのです。



☆感謝☆



この惑星地球を大切に護り
清浄にするための努力をした者達こそが
来るべき時には
この惑星地球から護られ
次の精神世界への
扉をあける事が許されるのです。




1_20160103220806f2b.jpg




<反響の大きかった過去記事>
【新たな価値観の世界へ】
2/25・光で在り続ける為に
2/18・磐長姫と童子神
明治政府の暗部①
明治政府の暗部②権威は偽造された
明治政府の暗部③(偽造された権威に支配されない生き方)
明治政府の暗部④(議員の犯罪の背後で蠢くモノ)
物質世界の終焉②
物質世界の終焉①
「秀真伝」は暗号で書かれている?
新たな価値観の世界へ②
【精神世界に移行した時の国の姿】
【磐長姫】(古伝の真相)
物質世界の終焉
☆弥勒の世へ☆
【アメリカ、この世界一 哀れな国】
【アメリカ、この世界一 哀れな国②】


共存共栄の精神
逃げる事ではなく、改善させる為の努力を
東洋一の湧水(柿田川湧水群)
ほんの少しの心の隙に
世界は一つの王によって治められる

















関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/03/14 Mon. 08:49 [edit]

category: 光へ連なる生き方

TB: --    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form