03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

【物質世界の終焉】《②奨学金と言う名の借金》 

【物質世界の終焉】
《②奨学金と言う名の借金》



《関連記事》
【物質世界の終焉】《①ガニバリズム(共喰い)社会》


**************************
◎2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
*誠に申し訳ありませんが、前期巡回展、 予定しておりました
  【愛媛・松山展】【新潟・弥彦展】【北海道・札幌展】
  急遽、中止となりました。 深謝  
**************************

**************************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
**************************





1_20160103220806f2b.jpg





【物質世界の終焉】
《②奨学金と言う名の借金》







このテーマも先の伊丹展にてお話しさせて頂いた内容です。


経済がどんどんと縮小して来ております。
今ここで、無理な借金をなさるのは、自滅行為になろうかと思います。

子供達に過度な高等教育を課すのは、
経済モンスター達が 人に自ら進んで金融奴隷に仕向ける為の
愛を逆手に取った洗脳であった事は
すでに 当ブログなどで発信して来ている通りです。

とは言え、何度も申しますが、
教育が不要だと言っているのではありません。

教育は必要です。
ですが、万人に高等教育を課すのは 疑問です。



《関連記事》
それすらも地球と言う惑星の学び
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20150204.html



@7_20160102210539bcd.jpg



この国には、この国にしか出来ない伝統的な技術が
たくさん御座います。
それら貴重な伝統的技術が 後継者不足により
次々と廃業に追い込まれる現実の中で

まだまだ 若く柔軟な義務教育終了時点で 技術を習得するのと
或る程度 人間が出来上がった大学終了時点で習得するのとでは
その習得能力に大差が御座います。

そう言った貴重な伝統技術は、決して 目先の損得だけで
推し量れるようなものでは決なく
それは 人類にとってのかけがえのない財産として
物質的価値観を超越したものとして
民族をあげて 守り抜かねばならないものだと思います。




2_201601032208053ad.jpg


さて、高等教育に費やされる金銭です。

先の伊丹展でも この話題をあげねばなりませんでした。
いらして下さった方々へ 問題提起せねばいられない
案件もあったのです。

資料をざっと閲覧させて頂きましたが、
(奨学金にも様々な種類が御座いますので
詳細は各々で お調べになって下さい。)
わたくしは その最も問題であるだろう部分に対して
ざっと所見を述べさせて頂きます。

月額で12万円 融資してもらえる奨学金
その利率が低いとはいえ、大学卒業までの48カ月間借りれば
その借入金は、ほぼ600万円近くなります。

返済は、20年で それも 最終的には、800万近くの
返済をせねばなりません。

親子ともども 必死で大学まで出させて
やっと卒業したと思ったら、子供は、
600万もの借金を背負って 世に出ます。

返済出来るだけの職に就ける保証は、どこにもありません。

まして 昨今、経済は益々 縮小して来ております。

世界中で これほどデフォルト不安が巻き起こっている中で
いつ何時、経済破綻が起こるか分からないような
世界情勢の中で、これほどの高額な借金を背負う事は
あまりにも危険すぎます。

一節には、
「奨学金を返済出来ない学生は、軍隊に入れる」
との噂が すでに立って来ております。

600万の借金のかたに 大切な息子、娘を
戦場に駆り立てられる、と言う恐れも 無きにしも非ず・・・です。



【建速須佐之男命】
30_201601182128023ca.jpg



さて、話を戻しますが・・・。
やっと大学を出た時に、すでに600万もの
借金を背負って社会に出れば
毎月の給料は、ほぼ 返済に消えて行きます。

(しかも 万が一 返済が滞った場合の
 延滞金利は、5パーセントにも登ります。
 これは 昨今の低金利時代にあって
 驚愕するほどの高金利です。)

親はすでに金融奴隷、お子さんは、学校を出たら
その時点で金融奴隷の道を歩む、と言う
まことに 経済モンスターたちの思惑通りの人生を
余儀なく歩まされる事になるのです。

これほどの借金を抱えていたら 子供は、結婚すら出来ません。
当然 結婚資金すらままならないでしょう。

どうしますか?

結婚資金をねん出する事も出来ない子供の為に
親は、また 働いて援助し続けるのですか?

いったい いつになったら 親は 金融奴隷から解放されるのでしょう?

死ぬまででしょうか?


《類似記事》
経済モンスターと金融奴隷②



【火水(かみ)】(イザナギ命とイザナミ命)
25_20160128203211b19.jpg




教育は、必要です。
けれど それは 万人に必要なものだとは思えません。

まして 無理に無理を重ねて
借金までしながら 行くほど 価値のあるものなのでしょうか?
そこの所を じっくりと再考なさって下さいませ。

国と言う経済モンスター達に操られた組織も
同じくモンスター達の傀儡として
人民を雇用し動かしている企業も
今のまま 存続出来る補償などどこにもありません。

むしろ 神は、これらの終焉を示唆して来ております。



【日本武尊】
34_20160118212802f78.jpg



時代は、すでに 一昔前とは がらりと様変わりしております。
高度成長期に学生時代を過ごされた親御さんは、
自分の子供にも同じようにせねばならない、と
信じ切っています。


そして、皆さん 一様に仰います


『自分の親が そうしてくれたように
 自分も 子供を大学まで 出させなければ、と
 そう思っていたのです。』



ええ、けれど それは あなた方が
これから 経済が膨らんで行く時代に学生だったからそう思うだけで


奨学金と言う名の借金の現実を目の前に突き付けられた時
親は、初めて すでに 今の経済が
かつての時代とは まったく様変わりしてしまっている事に
ようやく 氣付くのです。
そして、ポツリ、ポツリ・・・と 呟くように 話を続けます


『でも、実際 今現在
 奨学金なしで 子供を大学まで出す事の出来る親は、
 二人に一人なのだそうです。』





【宇宙根元神Ⅰ】
39_2016011719144689f.jpg




人の教育は、義務教育まで施す事が出来ていれば
もう十分に 人の生活を差し障り無く営む事が出来るのです。

それでも もう少し・・・と願うのであれば
せいぜい 高校までで十分なのではありませんか?


高等教育は、もはや 経済モンスターたちが
人々を管理する為に より 管理し易いロボット人間を
大量生産する為に 敢えて 強いた
<金太郎飴量産所>(言葉は悪いですが、)
・・・と成り果てているのが実態なのです。



【大国主命】
42.jpg



洗脳を解くのは、自らの意志と決断です。
そして、勇氣も必要です。

特定の誰かの 何かの思惑通りに動かされる人生では無く
あなたは もともと 自由だったのだと言う事を
どうぞ 思い出して下さい。

自ら 金融奴隷になり下がる必要などありません。



今まで そうあらねばならない、
と思いこんでいたモノは
どこかの強欲な一部の勢力が
ただ 人々にそう思い込ませていただけの
幻影だったのだ、と
あなた方 一人ひとりが 
自ら洗脳を解き放つ所から
次の精神世界の扉は 
開け放たれて行くのです。





☆感謝☆



<反響の大きかった過去記事>
【新たな価値観の世界へ】
2/25・光で在り続ける為に
2/18・磐長姫と童子神
明治政府の暗部①
明治政府の暗部②権威は偽造された
明治政府の暗部③(偽造された権威に支配されない生き方)
明治政府の暗部④(議員の犯罪の背後で蠢くモノ)
物質世界の終焉②
物質世界の終焉①
「秀真伝」は暗号で書かれている?
新たな価値観の世界へ②
【精神世界に移行した時の国の姿】
【磐長姫】(古伝の真相)
物質世界の終焉
☆弥勒の世へ☆
【アメリカ、この世界一 哀れな国】
【アメリカ、この世界一 哀れな国②】

共存共栄の精神
逃げる事ではなく、改善させる為の努力を
東洋一の湧水(柿田川湧水群)
ほんの少しの心の隙に
世界は一つの王によって治められる

日本は世界のひな型
世界こそが日本のやり方を真似すべき時代







関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/03/29 Tue. 10:00 [edit]

category: 物質世界の終焉

TB: --    CM: 0

29

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form