06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

家の廻りの草花木果と共に(二女の帰郷に寄せて) 

家の廻りの草花木果と共に
(二女の帰郷に寄せて)






**************************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
**************************

**************************
◎2016年度の展示会のお知らせは、こちらから
*誠に申し訳ありませんが、前期巡回展、 予定しておりました
  【愛媛・松山展】【新潟・弥彦展】【北海道・札幌展】
  急遽、中止となりました。 深謝  
**************************






3_20160417132729053.jpg







家の廻りの草花木果と共に
(二女の帰郷に寄せて)






『高校時代の友だちの
 結婚式の受け付けを頼まれたの・・』


そう言って 昨日 二女が
里帰りして参りました。





@綺麗な花束♡結婚式の終了後に頂いて来たのだそうです♡
 愛らしいブルーとホワイト、とグリーンに癒される
 清々しい色調の花束でした♡
5_201604171211088a2.jpg


ウェブデザイナーの仕事が忙し過ぎて
こんな特別な用事でもなければ
郷里に戻る事すらままなりません。

最近では、職場で リーダーを任されているとの事、
プレゼンをしたり なんやかんや、と
毎日を 慌ただしくも それなりに充実した日々を
過ごしているようです。


そんな状況もあり
まんぞくに 料理すら教えられないまま
嫁に出してしまいましたが、
せめて 実家に帰った時には
母の手料理をと いつもながらの
【野菜づくし料理】で歓迎です(*^人^*)


皆さまには、いつも展示会などで
『わたくしの日常は とても質素ですよ♪』
・・・と、お話ししている通り、

季節の食材を その時々で
野山に出掛けて採取して来たり、

はたまた 庭先に自生していたり・・・

この時期なら アスパラやタラの芽、山椒、あしたば、
などが 家の廻りで新芽を出します♪~


1_201604171211046c4.jpg


大根が1本 あったので
それを 丸ごと1本、煮もの、キンピラ、サラダにしました。

①は、大根と里芋、きくらげの煮もの
②は、大根の皮で作ったキンピラ
③野山で採取して来た【たんぽぽ】で手作りした【たんぽぽ茶】
④わさびの茎の甘酢漬け
  (この時期だけ わさびの茎が出回るのです)
⑤行者ニンニクの醤油漬け
 (北海道産の物がお手頃で手に入りました♪)
 酒と醤油、1:1で漬けこんであります。
⑥摘んで来た【ヨモギ】で作った【ヨモギ団子】の
  甘醤油かけ
⑦大根サラダ(酢みそタレ)

*山椒の新芽が目にも鮮やかなので
  それを庭から摘んで来て載せてみました。


お肉は、もう 何十年来 頂いておりません。
(*^v-*)
お魚も 最近では たまに頂く、程度でしょうか。

調味料に天然のかつお、イワシ、昆布の粉末を
調合したものを たっぷりと用いているので、
それで ほぼ十分です。


2_20160417121106a7d.jpg


翌朝は、里芋とわかめでお味噌汁を作り
色味に 庭の《あしたば》を摘んで載せました♪

お茶は、手作りの【よもぎ茶】を、
ご飯は、雑穀入りの玄米ごはんです。
*その他は、残りものです♪w・・


娘は、
『ママのお料理は、美味しい♪』
『すごく體が元氣になる感じ~♡』

などと 嬉しくなるような【お世辞】を言ってくれますが・・


*今朝、スマホを操作している二女の手元を激写(笑♪~)
1_20160417121107a9c.jpg


食べ物とは、決して 高価な食材がいいのでは無く、
その時々で 季節の滋養豊富な自然の食材を
自然の調味料で作って 日々の食卓に載せる事こそが
豊かな食生活なのだ、とわたくしは考えます。



【野菜炒めには、
 肉の替わりに《木の実の粉末》を♪】



野菜づくしのお料理は、
肉食に慣れた舌には、
ちょっと物足りなく感じる方もおられる事でしょう。

そんな時には、フードプロセッサーなどで砕いた
【木の実】を入れる事を お勧め致します。

【木の実】の【濃く】が
肉の替わりの旨味を演出してくれるのです。


【木の実】或いは、【種】ですが、
種類は 基本的に 何でも構いません。


@アーモンドでもカシューナッツでも
  くるみ、マカダミアナッツ、でも 何でも構いません。



ちょっと淡泊過ぎる野菜料理に【濃く】と【旨味】を
添えてくれるのです。

その一例をご紹介致しましょう。

わたくしが よく作る【野菜炒め】です。



2016_0414_090419-IMG_8632@


この季節 やわらかな春キャベツが
たくさん出回りますね♪

この色彩と味のアクセントに
3センチほどの長さに切りそろえた
【たんぽぽの葉】を入れます。

たんぽぽ(身近な天然ハーブ)




肉の替わりに 細かく砕いた【ひまわりの種】を入れて
カルシウム補給と《出し》の意味
【桜エビ】を入れています。

味は、ナンプラーと天然塩で味付けます。
*使用している油は、オリーブオイル。


2_201604171253391aa.jpg


出来上がった《野菜炒め》を 
何の説明もしないまま
二女に出してあげたら・・・

『この粉のような 粒粒は何?
 なんだか すごく美味しかったんだけど♪』


・・・と言うので、
そこで 始めて ネタばらしです(笑)


さて、ところで育ち盛りの男の子です。
肉が大好きですよね☆

それは 分かります。

でも、肉食は、どうしても霊性が下がりますよね。
分かってはいても 止められない、と言う方

一度 【木の実の粉末】を 野菜料理に入れて
差し上げてみたら如何でしょう?

【木の実】が【肉】の替わりを補ってくれるのです♪

(^∇^)ノ

すべてとは申しませんが、かなり 様々な応用は効く、と言う事を
知っておかれると 何かとお役に立つのではないでしょうか。


是非 お試しになってみて下さいね☆




*****************************
◎本日のご神縁の方々の陰徳情報です
*****************************



《名古屋の弘美さんです♪》

おはようございます!
いまゴミ拾いから戻りました。

今朝の出来事...
いつも早朝歩いてみえる老夫婦。
旦那さんは杖を2本ついて一生懸命歩いています。
奥様は後ろから旦那さんを見守るように歩いています。
たぶん脳疾患の後遺症なのでしょう。
今朝初めて奥様が挨拶以外の声をかけて下さいました。
「うちの主人も昔はゴミ拾いをしながら歩いていました。
今はあんな風になっちゃったから、いつも貴方を見ていて
頑張らなければ!ってリハビリ頑張ってます!」って....
なんか泣けてきました。
ゴミ拾いが出来るということは幸せなんだぁ...と
改めてそう思いました。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



*素敵ですね♡
  あなたの頑張りが 他の方々に勇氣と希望を
  与えておられますね♪
  素晴らしい事ですね☆
  どうぞ これからも継続して 頑張って下さいね♪
  (*^-^*)/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


《しのぶさんの陰徳情報です♪》

今日は京都の○○○にゴミ拾いに行ってました。
といいますか、本当は現地の視察のつもりだったのが、
川に落ちているゴミが気になって。
暖かくなってきていましたので、
川に落ちても死にはしないわい、と
川縁まで降りて拾ってました(笑)


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

(^0^)
まぁ、あなたは 相も変わらず無茶しますね~
でも あまり無理はなさいませんように♡
お體大切になさいませ♪



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


今日も皆さま揃って
善き日、善き時を♪




☆感謝☆





3_20160417132729053.jpg



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/04/17 Sun. 13:39 [edit]

category: 自然と共に生きる

TB: --    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form