06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

【今を生きる人々へ】 

【今を生きる人々へ】




******************************
◎天上の美・島根/出雲展のお知らせは、こちらから
******************************

*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************





皆さま、いつも誠にありがとう御座います。

この6月いっぱいを目途に
身辺整理と断捨離、そして 在所周辺の浄化に
勤めさせて頂く予定です。

9月の出雲展へ向けての準備に取り掛かるのが
7月から、としておりますので、
よろしくご理解の程 お願い致します。


さて、様々な仕事をこなしながら
その傍ら、ネットからの情報収集も怠りなく
させて頂いております。

さて、出て来ておりますね。

闇が その本性を 更に はっきりと
現し始めています。

それは もう 面白い程に・・・。

(などと申しますと 不謹慎だと お叱りを受けそうです。)


【久那斗神】【荒吐神】
4_20160430093205d46.jpg



日本のどこかで 災害が起こる度に
マスコミや様々な団体が 寄付を呼びかけます。

それは 誠に素晴らしい事。

ですが、その一方で と或る<赤○字社>とか申す団体では
何と! 67.5パーセントものマージンを寄付金から搾取するのだとか・・・w

もう、呆れてものも言えませんが、
これは もう 寄付金と言う名の詐欺ですね。

この団体の名誉総裁が この国のトップに居るのですから
この国が いかに 闇に覆われているか
言うまでもありません。



1_2016043009312978b.jpg


先の3月、伊丹展にて
『○皇家は、○○崇拝ですよ。』・・・と お話ししましたら
一部の方から ドン引きされましたが・・・w

(ええ、いきなり核心部分をお話ししてしまったのは
 ちょっと 刺激が 確かに強過ぎましたね。すみません。)

この話を ご神縁の方に伝えた所、

後から その方のセッション中に
イザナギさまが降りられて、確かに
【○皇家は、○魔崇拝である。】事を
お告げになられたそうです。

もちろん 信じる 信じないは、ご本人次第です。

あれほどの勢力を誇った○皇家も 
昨今では その力がパワーダウンして来ており
(御神事も まともにやりませんしね・・。)
もはや 闇の力に頼らざるを得ない状況に
陥って来ているのでしょう。

この様にして 偽物の指導者が 一人・・・
また 一人と 闇を暴かれながら
終えて行くのです。


【経津主神】
41_2016043009304018c.jpg


今を生きる人々

皆、歴史の目撃者です。

しっかりと この現実を受け止める事です。

今のこの世は、決して 
綺麗事で動いている訳ではありません。

【生きる】・・・と言う事は現実です。

誰一人 逃れられるもの無く、
この世の激変期を 乗り越えねばなりません。


さて、わたくしは ただ 波動で降りて来た事、
ネット上に流れる様々な情報の中で
≪これは、確信を突いている!≫・・と
魂で感じたモノを 皆様にお伝えしているのみです。


【瑞穂の国】
28_20160228184946161.jpg



今年度の展示会は、9月の出雲展で終了致します。


誠に申し訳ありませんが、
それ以外の展示会は、すべて 中止させて頂く事になりました。

世の見通しが不透明になって来ております。

物質に黒いもの達は ますます 黒く・・・
いち早く 物欲を手放したものたちは、
ますます 身軽に・・・

それは はっきりと 二極化が進んでおります。


【磐長姫】
49_201602281852594c2.jpg



神は、仰いました。


【これは ただ 序章に過ぎぬ。】

・・・と。

そう、これは 序章に過ぎません。

日本から 始まる激変は、日本が神の国であるが故の
試練でもあるのです。

政治家も≪負のお役目≫の一つです。

『自分達は、特権階級だ。』・・と、
国民の困難も馬耳東風

助けるポーズを取りながら 
その一方で 国民の生命線である水源を
外国勢力に買い漁られている現状を
くい止める事すら出来ません。

・・・と言うよりも 意図的に やらないのでしょう。

彼らも また 負の現象の一つ。

国や国民を売り払いながら 実は 
自らの首を締めている事には氣付けません。

実は それこそが 自らの墓穴を掘る行為であったのだ、と
氣付いた時には、時すでに遅し・・・です。


そうして 彼らも また 闇と共に 終えて行くのです。


14_20160304215514269.jpg




以前 神は、と或る 政治家の方とのご縁を繋げる時、
【危機に臨む責任者】の象を降ろされました。

ですので、わたくしは その方に
『覚悟は 御座いますか?』・・・と 確認させて頂きました。

そして、その方は、その後の選挙に落ち、
落胆されて 連絡を下さいましたが、

わたくしには 神が、その方を お助けしたのだろうと
思えてならなかったのです。



【政治家は  終焉する】




世界を動かしている中枢が 
闇と表裏一体で 動いております。

上に立つ人間が もはや その資質を持たぬ
偽物の指導者で埋め尽くされているのが
今の実相ですから

他力本願では とても 乗り越えられない、と言う事は
お分かりですね。

覚悟と言いますのは、
いざと言う時 自ら立ち上がる氣慨を持てるかどうか
・・・と言う意味でもあります。




☆感謝☆




<反響の大きかった過去記事>
【新たな価値観の世界へ】
2/25・光で在り続ける為に
2/18・磐長姫と童子神
明治政府の暗部①
明治政府の暗部②権威は偽造された
明治政府の暗部③(偽造された権威に支配されない生き方)
明治政府の暗部④(議員の犯罪の背後で蠢くモノ)
物質世界の終焉②
物質世界の終焉①
「秀真伝」は暗号で書かれている?
新たな価値観の世界へ②
【精神世界に移行した時の国の姿】
【磐長姫】(古伝の真相)
物質世界の終焉
☆弥勒の世へ☆
【アメリカ、この世界一 哀れな国】
【アメリカ、この世界一 哀れな国②】

共存共栄の精神
逃げる事ではなく、改善させる為の努力を
東洋一の湧水(柿田川湧水群)
ほんの少しの心の隙に
世界は一つの王によって治められる

日本は世界のひな型
世界こそが日本のやり方を真似すべき時代




関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/04/30 Sat. 09:37 [edit]

category: これからの為に

TB: --    CM: 0

30

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form